2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆子供の盗癖◆◆

1 :一号:01/10/10 14:34 ID:F2lGbaGQ
小学五年生の娘の盗癖に、困り果てています。
一年生の頃にコンビニで万引き、きつく叱ったので、
それ以降は商店のものには手をつけていないようですが、
実際のところ、わかりません。
主に、自宅で親の財布から現金、食費用に置いてある財布ごと、
自宅そばのアパート(仕事用の部屋)にこっそり鍵で入って現金。
過去には、母親の友達の財布から現金、ということもありました。
その都度、叱って、話して聞かせて、謝らせて…。
自分の子供を信用できなくなっている、悲しい状態です。

同じような経験をされた方、
子供の盗癖を治すことに成功した方、失敗した方、
皆さんのご意見、きかせてください。

2 :名無しの心子知らず:01/10/10 14:39 ID:Qgc/NEaI
1のお子さん。
なんか寂しい思いでもしているのかなぁ。

3 :一号:01/10/10 14:49 ID:F2lGbaGQ
実は3度目の結婚。子供は連れ子。
多少の影響はあると思う。絶対。
盗癖は二度目の父親の頃から始まった。
最初の父親の記憶は余りないらしい。
どちらとも、いまだに親しく付き合いがあって、
子供の誕生日など、連絡をくれたり、
よく遊んでくれます。
大人たちの関係は、良好。
私は専業じゃないから、確かにかまう時間は少ないかもしれないけど、
お勤めではないので、目を配ってはいるつもりだけど…。
娘と話し合いをすると、勿論悪いことをしている(盗み)という感覚はあって、
しちゃいけないこともわかってる。
お金が欲しいと思っても我慢しなきゃいけない、とも思う。
でもあんまり本気で必死の我慢はできていない、と言っていました。
嘘をつくことは重い罪だと教えていて、
まずは、盗んだあとに告白させようとした時期もあったけど。
昔はそれこそ必死に盗みをごまかそうとしていたけど、
最近は、ばれるとすぐに白状して謝るようにはなった。
でも、肝腎の、盗みが治らない…。

4 :名無しの心子知らず:01/10/10 14:57 ID:MdCk6GqM
それって、病気だと思うよ。
きっかけは、寂しさかもしれないけれど、今は一種の依存症の
ようになってるのでは?
我慢しようと思っても、必死の我慢は出来ないと言うのは
我慢自体が出来ないのではなくて、我慢しても仕切れなかったんじゃ
ないのかな?
子供の心療内科もあるので、専門の方と相談した方が良いと思う。

子供が心に負けての盗みではなく、自分の意志で盗みをしてしまう前に、助けてあげて下さい。

5 :名無しの心子知らず:01/10/10 14:59 ID:oZMXQMxw
ブン殴れ。顔の形が変わるくらいに。
子供は口で言っても分からない場合が多いから
ここぞというときに多少の暴力は必要。

6 :一号:01/10/10 15:03 ID:F2lGbaGQ
私も、そう思っています。
昨日また盗みがあったので、そのへんをよく話しました。
お父さんやお母さんは手助けしかできない、
盗みを本当にやめたいのなら自分の力でやるしかない。
それでもどうにもできなかったら、お医者さんにも助けてもらおう、
ということは話したんですけど。

子供の心療内科って、どんな感じのところなんでしょう?
どなたか、ご存知の方はいらっしゃいませんか?

7 :一号:01/10/10 15:10 ID:F2lGbaGQ
>>5
グーじゃなくてパーですけど、思わず殴ったこともありました。
でも、親が殴っても泣き喚いても諭しても、解決しないんです。
顔の形が変わるほど殴る勇気がありません。

8 :名無しの心子知らず:01/10/10 15:14 ID:M98fJ6HM
私が小学校のときに同じクラスだった女の子の事を思い出しました。
盗癖があって、同じクラスの子の物とか、担任の先生の物までよく
盗んで家に持って帰る子だった。私も何度かやられた。
もちろん、クラス中の児童だけでなく他のクラスの児童にも知れ渡って
た。あまりに酷いので、クラスの女の子達と担任がその子の家に行って
盗まれた物を取り返したらしい。
彼女と同じ中学に通った子からの話では、中学に上がってからは
盗癖は治ったそうです。
その子には妹がいて、お母さんは自宅で裁縫の仕事をしていて、連れ子
とかそういう複雑な環境ではなかったと思うのですけど。
当時は許せなかったけれど、今となっては、彼女自身寂しい思いを
していたのかなぁ、と思います。
私も恥ずかしながら中学の頃万引きしたことがありました。よそに比べると
小遣いが少なく、それに不満を持っていたからでした。
私には1さんのような大きな子供がいないので、小5のお子さんにあげる
小遣いってどの位が適切なのかわからないのですが、額が少なかったり
全くあげてない、ということはありませんか?

9 :名無しの心子知らず:01/10/10 15:20 ID:7vR1RpCc
万引きは、する時期ってのがあると思うよ
そういう時期なんじゃないのかな?
って感じた
あと、盗ってきた物は家にある?
あれば、まあいい(よくないんだけどね)けど、
なければ、周りの誰かに指図されて…
って事もあるかもね

10 :名無しの心子知らず:01/10/10 15:22 ID:RK9nit2A
一号さんの娘さんの気持ちになって考えてみよう。

離婚した男と、「親しく付き合いがある」のって、
子供から見たらどうなのかな?

いっそ、父親が酷い奴で、恨めたら楽かもしれない。
なんで、お母さんは、お父さんと仲がいいのに、離婚して、
家には違うお父さんがいるんだろう?
本当の私のお父さんは、一体どの人なんだろう・・・
もしかしたら、悪い事をしたとき、本気で叱ってくれる人が
お父さんかもしれない!!

って感じかなー?
あ、あくまで「私が彼女だったら」を仮定しただけです。
お父さんもちゃんと叱ってあげてますか?

11 :名無しの心子知らず:01/10/10 15:28 ID:.J.REoAk
私が小学生の時の知り合いも、万引きしてた。
その子はいわゆる「かぎっ子」で、ひとりで家に入るのがさみしくて、
「おばけさん、ただいま」って言って家に入ってた。
家はすごいお金持ちで、めちゃ綺麗だったけど、
こんなとこに1人でずっといてたらおかしくなるなって思った。
1さんの子とは違うかもしれないけど。
その子、店に万引き見つかったら、
「はじめてなんです〜」って泣いてごまかしてて、
また顔がかわいい子だったから店の人もたいていごまかされてた。
1さんの子は捕まったことはないの?

12 :一号:01/10/10 15:32 ID:F2lGbaGQ
>>8
娘のお小遣いは、盗みがわかるたびに、色々工夫して、
上げ方を変えたりしていたのですが、
今は、何かおやつなど買いたいものがあるときに、
「おこづかいちょうだい」と言うように教えています。
大体、平均すると、三日に一回、200円くらい。
私の感覚だと、ちょっと少ないかな、と思うのですが。
以前は月600円だったし。
駄菓子屋だといっぱい買えるから二百円でもいい、
と言っていました。
おもちゃなど他に欲しいものは、相談して買うようにしています。
おこづかいで買えないおやつでも、欲しいと言われたら
時と場合によっては一緒に買います。

>>9
よそで盗んだものは、すべて家で見つけました。
隠したりはしていませんでした。
でも、それも初期の頃で、この頃は万引きに関しては見つけていません。
最近は、親の財布から現金、というパターンばかりです。
その現金でお菓子を買ったり、カード類のおもちゃを買ったり。
一度に5000円盗まれたこともあります。
何日かに分けて使ってるみたい。
買ったもの、お菓子のゴミなど、やはり自宅にそのまま置いてあります。
周りの誰かに指図という心配もあったのですが、
そうではないと思っています。
途中、引越・転校もあったし、友達はよく家に遊びにきて、
私も一緒にゲームしたりしているので、
どんな友達がいるか、把握しているつもりではいるのです。


万引きは、私も子供の頃、したことあります。
その話しも娘にしました。
ドキドキするよね、怖いよね、したあと厭な気持ちだよね、とか。
私の場合は面白半分だったから、
しちゃいけない、とわかったときからやめました。
だから、ついつい、娘にも、そうやって自分の意思で止めることを
期待しちゃうんですよねぇ。

皆さんに真摯に受け止めて戴けて、とても嬉しい。

13 :一号:01/10/10 15:58 ID:F2lGbaGQ
>>10
ちょっと説明しづらい環境なのですが、
例えば、2番目の旦那さんの実家が、今住んでいるところに近いので、
2番目の旦那さんのお舅さんやお姑さんが今でもたまに遊んでくれます。
こちらと交流があるのは、主に娘で、もう再婚した彼の家庭にも遊びに行っています。
私は彼とはメイルのやり取りをしたり、電話で話したりの、普通の友達。
娘の父親である旦那さんは、私と同じ職種なのもあって、何かあれば相談します。
どの父親も、娘に対しては、非常に暖かく、誠実に接してくれていました。
娘の受け止め方まで、想像はしきれないのですが、
それぞれの大人たちは、できるだけ精一杯の誠実さで娘に接していると思います。
離婚のときに娘の周りから一人でも消えてしまう人がいないよう、心がけました。
それでも、そのことが傷になっているのだとしたら、正直、お手上げです。
ただ、ちょっと心当たりがあるのは、今の父親です。
叱り方が下手というか、非常に精神的に未成熟な人なので、
娘を傷つけるような言い方をすることがたまにあります。
その場合には、私があいだに入って、娘に「今したことはよくない」と教え、
父親に「あなたの言い方もよくない」と両成敗しています。
どちらかというと、父親の躾の方が大変な状態です…。

>>11
娘が捕まったことはありません。
コンビニで万引きしたときは、近所の友達と一緒で、
その子のお母さんが子供の持っているお菓子を見つけて、娘の盗みが判明しました。
その時には、父親が娘と一緒にコンビニに品物を返して謝罪し、
友達の家にも行って、謝ったり話し合ったりしました。
家の財布を盗んだときには、本当に警官を呼ぼうか迷ったくらいです。
一度は私の財布からキャッシュカードと通帳を抜き出しました。
使う前に見つけたので、ぎゃんぎゃん叱りましたが。
本当に、情けないです。

14 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:08 ID:rCEXfIdc
小学校の時、万引きや人のお金は取らなかったけど親のお金を盗んでいました。
最初は100円、そのうちに毎回盗むのが面倒なので
500円、1000円、1万円、10万円、財布ごとと
どんどんエスカレートしていきました。
使い道は学校の文房具、洋服、塾の帰りに食べるファーストフード代
ウォークマン、お菓子、CDなどに使っていました。
私の母親は1年生の時再婚して、母、義父共に水商売でした。
再婚のせいでとかいう事は全然感じませんでした。
なんで私がお金を盗んだかというと、母親とは生活の時間帯が違うので
何か必要なモノがあっても一緒に買い物に行ってもらえなかったからなんです。
言っても忙しいからと相手にしてもらえなかったし。
まわりの子の家は大抵母親が家に居てすごい羨ましかったなー。
最初の理由はどうであれ、10万単位で取るようになった頃には
金銭感覚がだいぶ狂ってたと思います。
結局小学校卒業を期にパッタリやらなくなりました。
・・・参考までに。

15 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:11 ID:.J.REoAk
キャッシュカードと通帳・・・
それはやばいんでは・・・。
実を言うと、私も親のお金、盗んだことあります。
たまたま父のポケットに入ってた1万円。
やっぱり、そこまでするのは家庭になんらかの問題が
あるんじゃないかなあ。
これ以上ひどくならないうちになんとかしたいですね。

16 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:12 ID:fKj/v2RU
子供は「お金は働いて得られる」という金銭感覚がないから、
財布の中から沸いてでるのだと思ってるのでしょうね。
単純ですが、盗みがあったらその後数日間
食事をあからさまに貧しくしてみてはどうでしょうか。
あなたが盗んだから食費がないのよ、と。
金銭感覚を子供にもわかりやすい視点で教えてあげるのも重要だと思います。

17 :一号:01/10/10 16:13 ID:F2lGbaGQ
>>14
それって、やめるには何かキッカケがありましたか?
盗みに関して、親はどのように対応していました?
ぜひ、きかせてください。

18 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:14 ID:.J.REoAk
そこまでしてもわざとらしいと思われるかも。
でも、金銭感覚を養うのは大事。
家の中で、バイトをさせてみては?

19 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:16 ID:i1gvbztU
自分の欲求が抑えられないのかも。
なんとなく「お金がほしい」と思うと
だんだん手に入れずにはいられなくなってしまう。
・・・かな?

「最近は、すぐ白状して誤る」とありましたが
あまりよくないような気がします。
「ごまかすと延々さぐられるからさっさと謝っちゃえ」
だったらよくありませんね。

また、楽しんでいるようなかんじもします。
やはり専門家に相談するのがよいとオモワレ

20 :一号:01/10/10 16:21 ID:F2lGbaGQ
>>15
ほんとです。学校の友達などから盗みをして、
友達がいなくなったりしてしまうことがとても心配です。
万引きして捕まるのなら、学習にもなるのでしょうが、
友達付き合いが心配。

>>16
娘には家で、家事の手伝いをさせています。
夕飯の買い物にも行かせますし、洗濯ものの取り込み、食器洗い。
お金の使い道に関しては、以前、盗みを叱るときに、
父親の月給から、毎月の食費も、全部話して聞かせました。
お小遣いを一時中止したり、お駄賃制にしたりも試しました。
叱り方に関しては、本当にあらゆる手段で試したつもりです。
娘も頭ではきちんと理解しているように見えるのです。
物事を理解する力は、きちんと持っている娘だと思うのですが。
やはり、病気の領域なのでしょうか。

21 :一号:01/10/10 16:25 ID:F2lGbaGQ
>>19
そうですね。もう親がどう対応しても、無理なのかとも思います。
本人は「盗みをすると厭な気持ちになるので、シタクナイ」と
言うのですが、「じゃあどうしてしてしまうのか考えて」と言うと
「我慢ができてない」と言うのです。
当たり前のことですが、
見つかったときも、叱られているときも、本当につらそうで、
自分でどうにもできない状態に見えて、可哀想です。

22 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:31 ID:fKj/v2RU
一号さんはいろいろ試してるのですね。
それでも直らないのならやはり依存症でしょう。
私も盗みではないけど依存症になったことがあります。
そのときの心理は「やらなきゃ」と「いけない、やめなきゃ」が混在していて、
頭がぼーっとして、正しい判断ができずに結局やってしまう、という繰り返しです。
私の場合は精神科にかかることなく、ある日とつぜんやめることができました。
いまだに原因不明ですが、依存症になっていたときはある不安を常に抱えていたように思います。

23 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:31 ID:i1gvbztU
私も子供の頃、人のおもちゃを盗ってしまった事があります。

自分でもいやでした。
あるとき、「今回はガマンしよう」と思い、
盗らないで帰ったら、
「自分でガマンできた」という
自信のようなものをかんじました。

「ガマンしたあとの気持ち」をしっかり
覚えさせるのはいかがでしょう。

24 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:37 ID:8Td1kBoc
小学校の頃は盗むことはしなかったなぁ。
実家が商売屋で手伝いしたらお小遣いをもらうという感じで、自分が働いた
お金はなかなか使えないものだと思ったよ。
「100円のジュースを一本売っても20円しか儲けがないんだよ」
と親に聞かされお金の大切さを知ったけど・・。

中学になって万引きにしばらくはまってた。(ごめんよ、両親)
それはスリルを味わう為だったよ。
しばらくするとここで捕まったら高校受験に響くと考えてやめたっけ。

25 :一号:01/10/10 16:41 ID:F2lGbaGQ
>>19 >>22 >>23
やはり親の目というのは贔屓目なんでしょうね。
専門医に相談する決心がつきそう。
今度、盗みがわかったら、もう迷わず心療内科です。
「ガマンしたあとの気持ち」も、
多分、娘には何度かあるはずなのです。
盗みをしないでいる時期は、確かに以前より少しずつ延びていて、
最近大丈夫だなあ、と思っているとやられる、という感じ。
盗みという問題をキッカケにして、
自分の力で自分が変わっていける、という爽快感や自信を
教えてやりたかったけど…とても残念で悲しいです。
多分、本人が一番苦しいんじゃないかと想像しています。
皆さん、ありがとうございました。
とても参考になりました。
そろそろ夕食の準備なので、また明日、チェックします。
よいお考えあったら、引き続き、お聞かせください。

26 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:43 ID:fKj/v2RU
22続き
盗癖のある女性というのは結構いるようです。
医学的には窃盗嗜好症とかなんとかそんな病名だったと思います。
(もちろん精神病の一種。女性脳はヒステリーになりやすいのでそういった流れで。)

娘さんは何か趣味のようなものをお持ちですか?

27 :14:01/10/10 16:47 ID:rCEXfIdc
私の部屋からお小遣いで買えないような物が出てくると
義父が部屋にあるものを全部捨ててしまいましたね。
机の上から棚にあるものまで、勉強に必要な物以外全部
ゴミ袋に入れられて捨てられました。
大事にしているものも何もかも構わずに。
部屋をきれいサッパリにして、何か買えばすぐにわかるように
してたようです。
私にとっては義父の暴力が何より怖かったですね。
もちろん見つかる度にボコボコにされましたよ。

盗みを止めたきっかけは、6年生の時、40万盗ったのを見つかって
学校を休んで家族会議になり、
大好きだったおじいちゃんに今までの盗みの事を全部知られました。
それから電車で2駅のおじいちゃんの家に預けられて
3学期は毎日そこから学校に通いました。
学校で必要な物を取りに家に帰っても両親とも口を利いてくれませんでした。
卒業式の前日に家に来るように言われて
『もう小学生じゃなくなるんだから、小学生と中学生は違うんだよ』と
母親から言われて、今まで何を言われてもきかなかったけど
その時は素直に聞くことができました。
何より、環境を変えたのが止めるきっかけだったと思います。

28 :名無しの心子知らず:01/10/10 16:56 ID:RzK1mF5A
幼稚園の頃、母親の財布から50円盗んだ。お菓子買いたくて。
物凄くドキドキして、後ろめたくて、二度としなかった。
親が、盗む事は悪い事だと私に教え込んでたんだろう。
それでも、やっちまうもんはやっちまう。
このスレ読むまで忘れてた。

29 :一号:01/10/11 15:49 ID:ZE2jJVsk
>>24
やはり商売しているおうちだと、金銭感覚はとてもしっかりしているんですよね。
私の母の実家が商店なのですが、娘も夏休みなどに遊びに行って、
小さい親戚の子と遊んでいると、その子のしっかりした感覚に影響されるんじゃ
ないかなあ、と期待して行かせたのですが、
お店のお金に手をつけるんじゃないかと私が不安でした。
万引きをすることで、お店がどれだけ迷惑するか、それが犯罪であることなど、
しつこく話したので、娘もわかったらしく、お店での万引きなどはなくなりました。
それなのに親からは平気で盗む、というのは、
やはり甘えもあるのでしょうか。

>>26
娘の趣味は読書です。最近はハリー・ポッターに夢中。
外遊びもゲームも、好き嫌いなく楽しんでいるようです。
飼っている猫をとても可愛がっています。
盗癖以外は、特別な問題を感じていません。
子供の心療内科を検索して探してみたのですが、
これというところが見つかりません。

昨夜は、旦那さんとも色々話し合いました。
娘の問題には、多大に親の責任があるということを、
二人で涙ながらに確認し合ったところです。
自分の子供の欠点は、やはり親の躾の失敗だと思いますから、
お医者さまに頼らなければどうにもできないような現状は、
やはりとても悔しく、悲しいです。

>>27
厭なことを思い出させてしまっていたら、ごめんなさい。
うちでは、ぶったりするのは、私だけです。
旦那さんには、血がつながっていないこともあるので、
絶対に手をあげないよう、頼んであります。
また、私が娘をぶつときには、必ず止めに入るようにも、頼んでいます。
三年生の時に今の環境に引越・転校するときに、
これから生まれ変わるつもりで、悪いことをやめよう、と
話して聞かせたのですが、それから間もなく
新しい父親の財布からお金を盗みました。
環境を変えることが、娘にとって盗みを止めるチャンスだったのに、
とやはりがっかりしてしまった覚えがあります。
それにしても40万円という金額は、凄いなあ。
うちでは、なるべく家にお金を置かないようになりました。
親の財布には、元からそれほど入ってはいないのですが。

>>28
私も親の財布から小銭を盗んだ覚えはあります。
怖いですよね。私にとっても、厭な思い出です。
それがわかるぶん、娘が可哀想でなりません。
悪いことをやってみたい年齢はもう過ぎていると思うので、
やはり、止めたくても止められない状態なのではないかと思うのです。
悪いことして怖くてドキドキするのが面白いの?と聞くと、
そんなことはない、いやな気持ちだと言います。
娘が一番つらいんじゃないかと思うと、
親が助けてあげられなくて、情けないです。

30 :22:01/10/11 16:47 ID:94t.DKnM
私は専門家ではありませんので勝手な憶測ですが・・

環境をかえれば気分も変われる、と簡単に言えるほど子供の心は発達していないのでは。
(環境を変えたのはまわりであって、本人ではないし。)

父親が変わったり転校・引っ越しをしたりなど
小さいうちから世界が変わる出来事が繰り返される、
しかも別れた父親を含むまわりの大人たちは
(一号さんの話が真実なら)とても良く接してくれる。
そして今の環境が、いつまで続くのかわからない・・。
なぜ一号さんが2度離婚することになったのか定かではないですが、
原因はそこにあるような気がしてなりません。


恐らく娘さんはとてもいい子なんだと思います。
いやだいやだと泣きわめいたりするとみんなに迷惑がかかるからと、
無意識に不平不満を心の奥底に閉じこめているのではないでしょうか。
もしかしたら娘さん本人、不平不満はないと思いこんでるかもしれない。

一刻も早く娘さんの不安がなくなってほしい。心から思います。

31 :名無しの心子知らず:01/10/11 16:57 ID:KIZBay42
>1の夫は3人いるが、自分の父親は一人もいないって
思っているかもしれないよ。

父親が3人いる(ような感じ)だと、ある意味「気を使わなくてはいけない」
立場である「親」が、全部で4人いるってことになるよね。
なかなか難しい環境で、ちとお嬢さんがかわいそうかも。

かなり前だけど、NHK教育でやってた。
思春期以前の子供の考えには「白」か「黒」しか無いんだって。
それが、思春期すぎると「灰色」の存在を認められるようになるんだって。

たとえば、
「A君はお金が無いけど、薬がないとお母さんが死んじゃう。
 だからお母さんの為に薬を盗んできた。どう思う?」
という問いに、思春期以前の子は「盗みは悪い」としか答えられないらしい。
それが思春期を過ぎると「仕方がない」という考えが生まれてくるらしい。

お母さんの都合で、3人のお父さんがいるという事実を、お嬢さんが「仕方が無い」と
納得するまでには、それなりに成長をするしかないんだと思う。
それを受け入れられなくて、「なんで、私にばかり、3人もお父さんがいるの?」という
葛藤があると、なんだか訳のわからない行動に出るのかもしれない。
>1さんのお嬢さんは、それが「盗癖」という形で表に現れたのかもね。

なんだか、全然アドバイスにはなってないけど、思ったことを書いてみました。
素人がでしゃばらない方がいいのかな?お門違いだったらゴメン。

32 :名無しの心子知らず:01/10/11 17:35 ID:ooFtUgQs
謝っても尚、同じ事を繰り返すのなら、もっと厳しい処分をせざるを得ないのでは?
本人は「謝る」=「同じ事はしないという約束」という風に認識していない、という
事を行動で示しているのだから。

もっとも、厳しい処遇をして、近所から「虐待」と通報されたらそれはそれで困るけど。

33 :一号:01/10/11 17:58 ID:ZE2jJVsk
>>30>>31
そうですね。何か娘の心の中で問題が燻っているのだとしたら、
それは間違いなく私の三度の結婚が関わっていると思います。
確かに父親が三人もいたら、混乱してしまうでしょうし。
私や今の旦那さんにとっては、
離れている二人の父親は、親しい親戚というような感覚なのですが、
娘には、まだそういう感覚で理解できないのかも。
ただ、ふてぶてしいようですが、
すでにこういう環境になっている以上は、
責任を持って、その環境の中で最善を尽くしたいと思います。

>>32
厳しい処罰は、私にはどうにも難しい。
うっかり感情的になって手を挙げることはありましたが、
いつも娘に謝ってしまいます。
なので、最近は娘も大きくなって、きちんと言葉で話せるようになったし、
できるだけちゃんとした説明をしながら話をし、
それとは別のこととして、
親としての悲しい気持ち、腹の立つ気持ちを伝えているのですが。

親しい友人が精神科のお医者さんなので相談してみました。
専門の病院が必ずしも最善の診療をするとは限らないので、
まずは最寄の保健所などに相談して、そこのカウンセリングなどを
受ける方がいい、とのアドバイスでした。
今は様子を見ているところですが、
また盗みがあれば、今度は迷わずに保健所に相談に行きます。
同じような問題でお悩みの方がいるかもしれませんから、
今後もご報告していきますね。

つらい記憶を話してくださった方、
親身に励ましてくださった方、
本当にみなさんの誠意あるご意見戴けて、嬉しかったです。
どうもありがとうございました。

34 :27:01/10/11 18:02 ID:i5PWQSg2
>一号さん
全然厭じゃないんで大丈夫です。

今思えば、お金を盗んでから
親の勘違いでお金が足りないという時も
真っ先に疑いを掛けられました。(当たり前だが)
それで「信用は一度失うと取り戻すのに時間がかかる」と
教えてもらいました。
気持ちが傷付くとかそんなのは、自分がした事でそうなったんだから
関係ないと言われました。
『信用』について、一度話してみてはどうでしょうか?

35 :一号:01/10/12 13:33 ID:kVOqW1V6
>>34
やはり一番悲しいのは、自分の子供を信用できない、ということなんですよねえ。
何度も口をすっぱくして話しているし、娘も頭では理解しているようです。
何かあると、すぐ疑われてしまう悲しさもわかっていると思います。
でも、お金のことに関しては、結局のところ、疑いをかけられた娘がやっていて、
ガンとして白状しない、なんてことばかり。
三人家族で、家の中にあるものがなくなっても言い逃れできないと思うのだけど。
でも、本人が違うと言い張ったら、それ以上の疑いを持つことはやめています。
できるだけ、自分の口からちゃんと話して、謝るよう、
話し易い状況を作ったり、冷静に質問したり、気をつかってしまいます。
信用されてない、と感じて投げ遣りになられちゃたまりませんもの。
それでも親は子供を信じるのよ、と言っているんです。

信用をなくすのは怖いことだとわかっているから、
更に信用をなくさないために、
または、してはいけないことをしているとわかっているから、
今度は嘘をついたり隠したりして誤魔化そうとするのですよね。

36 :名無しの心子知らず:01/10/12 15:48 ID:327.uZsM
ちょっとばかり亀レスですが。

>また、私が娘をぶつときには、必ず止めに入るようにも、頼んでいます。

私はこれはどうかなぁと思う。
母がぶつ→父が止める、は良くないよ。
子供が混乱しませんか?
どのようなとめ方かわからないので、はっきりしたことはいえませんが、
これでは、ぶつという行為が、お母さんの間違った行為として
認識されてしまわないでしょうか?

うちでは、どちらか一方が叱る時は、もう一方は口出ししないようにしてます。
理不尽な叱り方だと思ったら、子供がいないときに
「あれはどうよ?」と聞くことはあるけど。
同じように、どちらかが叱った時、もう一方が「そうだ、そうだ、お前が悪い。」
というように、叱る方に加勢するようなこともしません。
悪いことをしたときに、「ちょっとそこに座れ。」って感じで
お父さんが叱る、横で私が黙ってみてる(怖い顔して)ってことはあるけど。

37 :一号:01/10/12 19:12 ID:kVOqW1V6
>>36
それはとても理想的な、親の立場の立て方だと思いますよ。
親の尊厳を守ることは、大事なことですよね。
うちの場合は、母親が一番強く、父親は母親と子供のあいだにいるという感じ。
夫婦の年齢差、仕事上の立場など、簡単には説明できないような事情があって、
そんな感じになっています。
子供の前という区別なく、人として間違ったことがあれば、
すぐにその場で話し合いになります。
親だからといって、正しい人間ではあり得ない、と思っているからです。
躾としての暴力ということを考えても、私の考えはちょっと違います。
暴力を目にしたら止めること、これは人としてごく普通の感覚だと思うのです。
躾という名目で、その普通の感覚を感じずに、見てることは、
極端に言えば、虐待の助長にもなりうるように思います。
といっても、>>36さんのご家庭がそうだと言う意味ではありません。
親にどんな理屈や感情があっても、手をあげることは暴力です。
間違っているとか、正しいとか、そういうのは理屈にすぎないと考えています。
暴力は暴力。正しいも間違いもなく、ただの暴力だと思っている。
だから、暴力は間違いとして止められていいと思うのです。
というか、間違っていること、という考えがあるから、
止めてもらう必要があると思う。
それは、娘と父親の血が繋がっていない、ということも含めて、
父親には常に、どんな場合でも、娘を守る役割でいて欲しいと思うからです。
娘に男親が手を上げることは、生理的に抵抗を感じるということもあります。
だから、私が娘に手をあげたら、うちでは父親が飛んできて、黙って止めます。
もしかしたら、そういう家庭だから、親の尊厳がなくなって、
娘が盗癖を治せないのかもしれませんが、
それとこれとは別に、私はそういう方法で親と子の役割を区別したくありません。
どんな場合でも、常に人としてのあり方を考えることが優先になります。
だから娘の盗癖に苦しんでいるのですが。
どうあっても親は親、子は子だし、その感覚は揺るぎようがないと思っています。

38 :4:01/10/12 20:42 ID:eVVr.pIA
>37を読んだんだけど、叱る役割を父親にというか、その都度変わっても良いんじゃない?
親だったら、血のつながりに関係無く、子供のことには責任があるんだから
毎回同じパターンになってくるっていうのは、子供的にも読みが入って来るような気がする。
手をあげるのは、実の親であってもし無い方が良いと思うな。
確かに悪いことをしてるんだけど、多分、罪悪感は持っているんだよね。
苦しいと思う気持ちで自分自身は罰を与えられてるんだから、それ以上の罰は必要ないんじゃ
ないかな?
実際、叩いても効果は無いんでしょう?

実は私の母は養女に出されて、その家庭で3人の母に育てられた人なんです。
まあ、戦争中に産まれて育ったので、今とはまた状況が変わりますけれど。
楽天的な母親なんですよ。そんな母に育てられたので家庭が複雑だから、
人間が複雑になると考えて無いんです。
だから、私も楽天的に「大丈夫、きっと娘さんの病気は直りますよ」
それを一号さんと旦那様が一番に信じてあげて下さいね

39 :名無しの心子知らず:01/10/12 20:57 ID:RwP2Eh8M

男がしょっちゅう変わって引越しや転校を強いられる
1の娘に同情するよ
父親が引き取った方が良いんじゃないの?
男関係だらしない母親って子供の人格形成にわるそ(w

40 :///:01/10/12 21:01 ID:7R2GdRic
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

41 :名無しの心子知らず:01/10/12 21:11 ID:7HVfXCAw
私自身がそうでした。中学校2年の時に母親の財布からお金をとったことを現行犯(?)で見つかったんです。
すっごい殴られ、しまいには包丁まで持って来ました。「一緒に死のう」って。
自分自身、見つかった時は「しまった!!」と思ったんですが、それと同時、「あーよかった」って思いました。
それまでは、ずっと夜も眠れず、寝ても、誰かに追いかけられる夢ばっかりで恐ろしかったです。両親に見つかってからは、ぐっすりと寝れるようになりました。
   あれからン年たってますが、あの頃の記憶はまだ私の中では、そのまんまです。
1さん、早くどうにかして、現行の時を見つけてあげて下さい。子供さんも悩んでるはずです。

42 :名無しの心子知らず:01/10/12 23:19 ID:.A8yKb1A
亀レスですが。
保健所から繋がるとは思いますが
児童相談所もありますよ。
心理担当の人もいるはずなので、お子さんの
カウンセリング(必要であればご両親も)受けられますし。
どなたか書いてらしたように、心の内の言葉にならない
不安定さがあるとしたら、遊戯療法とか箱庭療法なんかで
表現できる・・・そういう対応はできるはず。
次回を待つ事なく、気軽に相談してみては?
電話相談もあるので電話だけでも。
そんな事例ってたくさんあると思うよ。

43 :36:01/10/13 11:23 ID:oDIstG2U
>37
う〜ん、そういう風に思っててどうして手が出ちゃうのかがちと理解に苦しみますねぇ。
>だから、暴力は間違いとして止められていいと思うのです。
>というか、間違っていること、という考えがあるから、
>止めてもらう必要があると思う。

間違っていること、という考え方をお持ちなら、ご自分が手をあげないように
すればいいのでは?
ひぇ〜、文字にすると、なんかきついですね。
ごめんなさい、煽りとかじゃないです。素直な感想です。

ふと、思ったのは、お母さんが手をあげる→父親が止める、という
一連のことで、子供さんがお父さんの愛情を再確認しようとしてるのでは?
ということです。
見当違いだったらすみません。

44 :一号:01/10/13 12:50 ID:naO.ofCU
皆さんの率直なご意見、本当に参考になります。
特に暴力に関しては、ご指摘の通り、暴力はいけない、という考えがある以上、
やってはいけないことなのでしょう。
でも、実際に娘の盗みや嘘に関しては、本当に情けなくて悲しくて、
思わず手がでてしまうことがあるんです。
決して、毎回ではなく、余程の時だけにしろ、
叩いた直後に、これまた悲しくなります。
せめて、娘が私を見て、親の悲しみに痛みを感じてくれれば救われるのですが。
どこかで、いけないとわかっているのについ手がでる、という自分が不安で、
止めてくれるように頼んでいるのかも。
それに当てはめてみると、盗みをする娘の気持ちに少し近いのかもしれない、とも
感じました。自分でもどうしようもないこと、大人にもたくさんありますもんね。

二度の離婚に関しては、ここで事情を説明する必要を感じないので
省略させていただきますが、理由がどうであれ、そのことが娘の人格形成に
悪い影響を与えていることは、認めざるをえません。
正直、今の結婚は娘にとってよくないことだったのかな、と考えることもあります。
でも、そんなふうに思いながら暮らすことは、私も悲しいし、娘にも、
もっとよくない状況なのだろうと思います。
とにかく、今は、どうしようもない後悔などに気をとられずに、
娘の問題について、すべて受け入れながら取り組んでいくしかないと思っています。
父親が引き取る、という環境がありませんので、私が頑張るしかないんです。
それにもうどんなことがあっても、という気持ちです。

アドバイス戴いたように、次はということでなく、
折を見て児童相談所に電話だけでもしてみようかな。
折角みなさんに励まして戴いているんだから、
私が何か行動しなければいけませんよね。

45 :名無しの心子知らず:01/10/13 13:23 ID:hnU4EeJo
うちの息子が今6才なんですが、昨日持っていないはずの
マジックカードを2箱持っていて、夫と一生懸命感情的に
ならないようにどうして持っているのかか聞いたんですが、
3つくらいの答えをうろうろ(いろいろな場所で拾った)
とのことで、結局翌日(今日)拾った場所に返してくると
いうことで決着を付けたんです。

そして今日、返しに行く前に隠して彼は外に持って行って、
近所の子とトレードしたりしたんです。そのトレードした
子経由で、近所の家の子のガレージから持ち出したという
ことがわかったんです。

その持ち主とお母さんが来て、こちらは平謝りでした。
トレードした子の家にも連れて行って全部戻ったんですが。

本人はどうもシラッとしてるんです。いけないことをした、
と少しはわかってはきたみたいなんですが、どうも親から見
て、もうしないな、、と思えないんです。
(信じてあげないといけないんでしょうが)

今までお店で何かを取る、、みたいなことはないんですが、
拾ったと言って、古いコンパスとか持っていたことはある
んです。幼稚園の時にも学友のロッカーからおもちゃを持
って来たことがあって、そのときも気付いて翌日返させた
ことがあります。

学校のカウンセラー(アメリカに住んでます)に相談した
方がいいと思うのですが、夫は乗り気じゃないんです。
これくらいのうちにきちんと罪悪だってわかってもらった
方がいいと思うんですが。

正直言って、今住んでいる家のまわりとかにお店がないの
に救われてるのかもしれないです。もしあったら、、、、

46 :名無しの心子知らず:01/10/15 02:38 ID:aRtb5l+u
学校にはメールや手紙など、匿名で相談する手段はないのでしょうか?

「夫と対策について話し合っているが結論に至っていないので、
とりあえず参考にしたい、どんな選択肢がありうるか外部の専門家の
意見を伺いたい」と頼めば、あなたが相談したことも当面家族に秘密に
しておけるのでは。
御夫君には、「もっと悪いことをしてしまってからでは遅い」と。
それでもしぶってらっしゃるからお困りなのでしょうけれど……

対処は早い方がいいと思います、うまくゆくといいですね。

47 :名無しの心子知らず:01/10/15 05:25 ID:zJ/qG2de
>1さん。
厳しい言い方になってしまうかもしれませんが、どうか聞いて下さい。

一連のあなたの書き込みを見ていて、うまくいえないのですがとても違和感を感じています。
それは簡単に言うと、娘さんよりもまず、あなたの精神になにかしらトラブルでもあるのではないかということ。

離婚のことにしても、何か影響があったのではと認識していながら、後悔しても仕方ないから受け入れていくしかない、と
結論を出してしまっているように見えます。
でも、離婚に問題があるかもしれないのなら、後悔ということでなく、改めて
振り返る必要があるのでは?

たたくこと、父親や周りの大人との関係、お小遣いのこと、・・・全てにおいて
あなた自身、結論はこう、正しいのはこれ、という物を実は持っているのでは?
これだけせっぱ詰まっていると言いながら、あなたの文からはどこか「ひとごと」的な
感じを受けるんです。
状況にしても、変えることができないと言い切ってしまってますよね。
例えば、ですよ、心療内科を受診して、あなたがもとの旦那さんと元のさやに
収まるしかない、それ以外の「父親」は排除するしかない、とでも言われたらどうしますか?
「それは無理だから娘はしかたない」となるのか全てを犠牲にしてもとにかく娘を助けたい
と思うのか・・・。
それはわからない、が本音ではないですか?
このたとえは非現実的です。
でも、結局何を最優先にするのか。

「今のまま、なるべく落ち着いた状態で、円満に、何もかも解決する方法はないかしら」
文からはそういう感じがするんです。
でも、出来事だけ聞いていたら、そんな悠長なレベルではないですよ?!

「誰も傷つかずに解決することは無理」「最悪の状態にもなるだろう」
そのくらいの覚悟をまずあなたがしないと前にすすまないですよ。

いろいろなことに対して、あなたは「わかっている」と言っています。
でも、もしかしたら何一つ理解していない可能性もあるんですよ。
それを前提に考えられなくなっていませんか?
心の病気は、素人ではどうにもできないことです。
もう、あなただけの力でどうにかできることなど何もない。
そういう視線も必要ですよ。

あなた自身がとても不安定ですよね。
それでは子供のことを解決できるわけがないですよね。
あなたは強いように見えるけど、本当はものすごく弱いと思う。
しっかりしすぎている、書くことが。
それは弱さの裏返しでは?
しかもそのことに自覚があまりないのでは?
人間は、自分自身のことを把握するのが一番難しい。

あなたが弱っているならまずそこから解決しなくては。

はっきり言って、情けないとか悲しいとか、もう思ってられないよ!!
これから戦いだよ。
娘を助けるのは自分しかいないと気づいて!
どうしよう・・・じゃなくて、朝になったら保健所に電話する!
できないことはできない、我が身を知って、専門家を頼るのも親のつとめだよ。

きついこと言ってごめんね。
まとまらなくてうまく伝わらなかったと思うけど・・・。
またまとまったらレスします。

48 :45:01/10/15 06:39 ID:CR6g2/DN
>46さん
ありがとうございます。
もう一度夫と話して学校のカウンセラーのこととか真剣に考えてみます。

あたし自身、まわりの人のものと家族のもの、、そういう認識を持つのが遅かったんです。
記憶に残ってるのが、5さいころ、母と一緒にデパートに行って何かを支払ってるときに
隣にいたおばさん(その人も何かを買っていた)のハンドバックを開けたんです。
おばさんはものすごく怒って、あなたは泥棒の子供を育ててるんだ!って
母を責めたんですが(当然ですよね)、私の頭の中には、鞄売り場にあるバックを開けた
っていう感覚でしかなかったんで。

そういう鈍い感覚を持っていた私が母親なんで、ちょっと心配なんです。

49 :名無しの心子知らず:01/10/15 09:19 ID:iCsBVRAN
私の友達(2年前に離婚、年子の兄妹を抱えて今は母子家庭)の息子さん
が万引きをしてしまったり、お財布からお金を取って行ったりしてしまう
みたいなんですね。彼女も「万引きとかは親の愛情不足って言うし」と
かなり悩んでいたんだけれど、周りから見てそんな事は全然心配ない!
という感じで一生懸命子育てをしているんです。
で、どうしても理由が見つからない・・・。悩んだあげくにある所に
相談して心療内科を紹介されたみたいなんですね。
そこで言われたのは「離婚した父親の存在」だったそうです。
その子の場合(小1)は父親の愛情をとても欲してるそうなんですね、
お父さんと会ったりするとその前後に万引きしたりしちゃうんだって。
だからこれからは夫婦(別れたから元夫婦なんだけど)の問題であって
子供に父親が関わるんであれば徹底的に関わって行って、それが出来ないので
あれば全く接触しない方がいいと心療内科の先生から言われたそうです。
このまま盗癖が直らなければそれ自体が病気になってしまうし、そうなる
と将来犯罪に関わって来てしまうから・・・・って。
友達の場合、別れた旦那がいい加減みたいで自分の気分で子供に会ったり
するみたいだから、どうしたらいいかなぁ〜?なんて随分悩んでましたよ。

一度心療内科なりを受診してちゃんとした対応策を知った方がいいかと
思いました。

50 :一号:01/10/15 15:39 ID:Q744F47t
47さん。ありがとうございました。
とても痛いご意見ですが、真摯に受け止めました。
私自身、中学生の頃に両親を亡くして一人で暮らしてきましたので、
家庭や家族というものに対して、少し特殊な感覚でいました。
出産してから、四年間かけて神経症の治療を受けたので、
どこかで、娘に対する悪影響を恐れながら、必死にイイコに育てようと
してしまっていたのだと思います。
多少は心理学・精神医学の勉強をしているので、どんな状態がどう影響するのか、
専門書に書かれているようなことは一通り理解しているのですが、
いざ自分の子供のことになると、どうにもならないのが現状ですね。
確かに、自分の背景も含めてあれこれ考えると、どこかで、
娘に何かの問題があっても仕方がない、とでもいうような、
覚悟していたところがあるんです。
でもそれは、「ひとごと」という感覚とは、やはり違います。
なりふり構わず、が理想なのかもしれませんが、
実際のところ、生活を支える仕事に差し障りがあるような局面に立たされたら、
家族揃って食いっぱぐれることを受け入れられないかもしれません。
だから、旦那が仕事をしながらカウンセリングに参加できるように、
自宅から通いやすいところを探そうと思っています。
困窮する状態の中でも、より受け入れやすい状態を望んでいこうという気持ちは、
母親としての意識が薄いことかもしれませんが、私はそうするつもりです。
今日の時点で、自宅そばにある大学でやっている心理相談室が候補です。
友人の同窓生だった先生がやっているところなので、
そこの先生と連絡が取れたら、すぐに行ってみようと思っています。
娘がまだ自分の意思でなんとかしようと頑張っているところです。
娘に「お母さんは私を信用してなかった」と思わせたくないので、
やはり、様子を見ながら次の手段を考える、という段階。
幸い、私自身の仕事は文筆業が主なので、時間も自由になるし。
ただ、旦那さんの仕事には拘束があるので、カウンセリングの進行の仕方に
よっては、転職を考えていると言っています。
この先、どうなるかはわかりませんが、
この後に及んでもまだ、やはり娘を信じたいと思ってしまう。
勿論、娘が苦しんでいる状況をなんとかしたいと思いますが、
私の考える最悪の場合は、娘がこのまま盗癖という心の病気を抱えて成長していくことです。
そうなった時にも、私は娘を信じようとするでしょう。
でもこの気持ちは、諦めとは違います。
厳しいご意見の中に、的確なアドバイスを戴けたものと思っています。
頑張ります。

45さん。私の友人である精神科医は、
「無理に躾ようと思わずに、病気に対する労わりの心で接するように」と
アドバイスしてくれました。
そうやって考えれば、カウンセリングを受ける勇気も出るのでは?
ご主人の協力は絶対に必要になりますから、どうかよく話し合ってください。
書き込みの内容から想像するだけですが、お金を盗む、という段階でないのなら、
多分、子供らしい興味や、純粋な物欲の範疇ではないかしら。
私の場合は、自分の潔癖さでより悪い状況に子供を負い込んでいるように思うので、
なるべく大らかに捉えてあげたら如何でしょうか。

49さん。お友達のケース、興味深いお話でした。
子供のことで悩んでいる場合、それを夫婦の問題が原因と指摘されるのは、
大きなショックだったでしょうね。ましてや、それなりの理由や事情でもって
既に離婚という結果があるのですから、お察しします。
うちの場合は娘ですが、これが息子だったら、もっと途方に暮れていたかも。
それでも、49さんには、お友達として、そのお母さんを励ましてあげて欲しいです。
「あなたは間違っていないよ」「絶対にいい方に向かうよ」という言葉、
母親には、きっと大切なんだと思います。
きっと母親は、色んなことを後悔して自分を責めていると思うんです。
でも、現実的に子供の問題を考えるには、それは避けられない。
だからこそ、お友達として、言ってあげて欲しいです。

51 :45です:01/10/17 01:20 ID:pZEKho/O
1号さん、アドバイスありがとうございました。
1号さんのおっしゃるように、『子供らしい興味や、純粋な物欲』
なのではないかという気持ちもある反面、『ここできちんとしとかなきゃいけないんだ!』
みたいなのがあって。。。
でも私の頭の中にあるのは、子供のため、、というよりは、自分の立場、近所付き合い上
みたいな気がして、それを考えると情けないです。

52 :一号:01/10/18 14:00 ID:0LUPxFrr
ちょっと日があいてしまったのですが…。
きのう、娘とお稽古事・学校・友達のこととか、色々話していました。
くだんの盗癖の話題になったとき、
「悪い心は誰にでもあるんだよ。大人でも子供でも、悪いことを考える心は
どっかにあるものだから、それを無理に消さなくてもいい。
だけど、それをしないという強さが大事なんだからね。
自分の中にある悪い心を、うまくコントロールできるようになってほしい」
と、自分なりに伝えてみました。
まだ結果はわかりませんが、これまでどんな話をしたときよりも、
娘の反応がよかったのです。
「誰にでもあるの?」
「それは、コントロールできるようになるの?」
などと娘は心細そうにいくつか質問をして、
「そうだよ。自分の中にある強さを大切にしてね」と言うと、
なんだか嬉しそうにうなづいていました。
楽観視してはけない問題だと思ってはいるんですが、
カウンセリングに駆け込む前に、もう一度、自分の言葉で、
娘に伝えておきたかったんです。
45さん、お母さんの誠実さ、子供にはきっと伝わりますよ。
ご近所付き合いも大事だし、自分の立場も大事。
それは当たり前のことですよね。
だから、精一杯、大事なものを当たり前に大事にしているお母さんを
子供さんにも見せてあげて欲しいと思います。

私は躾の成功例ではないので、正直言うと自信はありませんが、
娘を信じたいし、親としての自分も、まだまだ信じたいです。

53 :名無しの心子知らず:01/10/22 17:29 ID:Ct82YoSE
昨日息子の玩具箱片付けていたら、同じ色のGBが出てきて、すぐに問いただしたら
「お友達の家に行って、帰ってきたらカバンの中にあった」と。
うちはアドバンスもあるし、欲しいわけでではなく、故意に盗ったのでは無いことは
解った。でも、すでにその子の家に最後に行ってから1ヶ月以上経ってるし、
これじゃ盗ったのも同じ。
翌日息子に謝るよう言いきかせて菓子折を持って謝罪に。もしかして無いからと
新しく購入していた時のことも考えて、お金も封筒に入れて。
「あら、そうだったの?気が付かなかった!それにわざとじゃないジャン。
 責めないで上げてよ。気にしないで又遊びに来てよー。
あ、これからさ、遊んでく?1時間くらい良いよ。菓子折?受け取らないと、
気がおさまらないんでしょー。もらうね」
、、、あぁ、彼女で良かったとつくづく思ったよ。
息子は小さい声でお友達に「ゴメン」「いいっていいって。あそぼーぜ」。
母もよけりゃ、子供もいい子だ。涙が止まらなかった、、、。

54 :名無しの心子知らず:01/10/24 00:46 ID:ACZmk4ty
一号さん、
どうして息子だったらもっと心配なんですか?

55 :名無しの心子知らず:01/10/24 01:42 ID:forJnrbL
一号さんの文章はきれいだし、長文なのに読みやすい。
文筆業だと思っていました。
娘さん、きっとよくなるよ。
わたしは文筆業の父親と、かなり個性的な母親に育てられました。
両親は頭もよく人間として出来の良い人間には違いありませんし、
文化的な生活をしています。
でも子育てする親としては全くの無能です。
わたしとわたしの兄弟は全滅ですよ。
だけど、紆余曲折を経て、今では両親の子供であったことをよかったなと
思っていますし、数々の精神病とも折り合いがついています。
頭でっかちな親とか、偉大すぎる親を持った子特有の病気は全部やりました。
一号さんの根気のよさ、暴力に対する考え方、両親とそっくりです。
娘さん、まだまだマシなほうですよ。
自殺願望とかそのうち出てくると思いますが、根が甘ちゃんだし、
一号さんのこと大好きで仕方ない娘さんだと思います。
実際に死んだりはしませんから、その屈強な思想をつらぬいてくださいよ。

56 :名無しの心子知らず:01/10/24 22:55 ID:N6UtZjWY
子供のクラスの子(小2)で盗癖を持ってる子がいます。
みんな(先生、子供、親達)それを知ってるのに、
「あの子はかわいそうだから責めないようにしよう。」みたいな風潮になってて
うざいです。
先生とご両親はカウンセリングを受けていますが、
さっさとみんなでつるし上げて、キャンといわしてやった方がよっぽど本人の
ためになるのになーといつも苦々しく思います。
社会規範を守れない人間は、子供であっても断罪すべき。
んで、本当にへこんだらそののちは許す・・・と
この状況(皆が盗癖を知っている)はある意味チャンスなのになあ。
横レスでしたね。 さげ

57 :名無しの心子知らず:01/10/27 01:26 ID:4aniB7TY
http://piza2.2ch.net/test/read.cgi/utu/1000994913/-100

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)