2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

○児童心理学者 平井信義先生について○

1 :名無しの心子知らず:01/10/11 02:14 ID:g8DHzy46
この先生のご本を何冊か読みました。読んだ方意見交換しませんか?マタ−リ出お願いします。

2 :名無しの心子知らず:01/10/11 02:21 ID:kCzN2H32
どのような本をお書きになった方なのでしょうか?

3 :1:01/10/11 02:47 ID:g8DHzy46
>>2

知育教育よりももっと大切なことは何なのか、しつけとは子供を叱って出来上がるものではなく親が手本を示していけばいい。子は親の鏡である。みたいな事を仰っていて、子供と同じ視線での育児を説いている方という感じでしょうかね。
子供を集めた合宿で一緒に泥んこになって遊んであげたり、「ひらめ!」(平井という苗字から)と子供にあだなを付けられても喜んでいるような感じの先生です。小児科医でもあります。

4 :1:01/10/11 02:53 ID:g8DHzy46
(続き)

私自身平井先生の仰っているような育児を実践していきたいのですが、どうも基礎知識としては頭にあっても、
実践で活かしていくことが出来ないんですよね・・・。完全な核家族で、しかも周りに親戚も親もいない所で育児しているのでしょっちゅういくじに行き詰まってしまいます。
それで、他の平井先生のご本を読まれた方とも意見交換のような事ができたら良いなと思いこのスレを立ててみました。

5 :名無しの心子知らず:01/10/11 08:17 ID:QXnw.pNg
私も、平井先生の本何冊か読みましたよ。
私にとっては、なんだかすごく暖かいというか、ほっとする本でした。
なんだか、子供に対する視線がすごく優しいんですよね。
特に、子供を叱るよりも情緒に訴える、「そんなことをされたらとても悲しいよ」
と伝える、というのが印象に残っています。
後は、いたずらは探索活動なので思う存分させた方がいいってところかな。
でも、やっぱり実践はむずかしいですねぇ。
読んだ直後は優しい母になれるんだけど、そのうちまたいつもに戻って
叱りまくってる自分に気づくのでした(笑

6 :名無しの心子知らず:01/10/11 08:19 ID:ogtFfTEY
その方のことはまったく知りませんが、一般的に、男が書いた育児ものって、なんとなく白けるのよね。
センセイの立場じゃなく、親として自分の子どもに責任持って育児をした人じゃないと信用できん。

7 :名無しの心子知らず:01/10/11 08:27 ID:QXnw.pNg
>6
平井先生は、お子さん夫婦が共働きなので、
お孫さんを預かって日中ご自分で面倒見てたそうです。
お孫さんを育てみてのリアルなお話が中心でしたよ。

8 :名無しの心子知らず:01/10/11 11:24 ID:jquoI/XM
確か、5歳までのゆっくり子育て、という本を読んだ
ことがあります。子供への愛情が深く、書いてある事も
もっともだと思うのですが、自分の孫はこういう接し方を
したから大変いい子に育ったというくだりで、とても
シラけた記憶があります。優秀な方のお孫さんはお利口さんで
育てやすいでしょうよ、と自分と比べて卑屈になってしまいました。

9 :名無しの心子知らず :01/10/11 11:27 ID:menG/IU2
じじばばの子育てと、私たち親世代の子育ては違うと思う。
これは、どうしょもないことだと思う。
数冊読んだけど、子育てはきれい事じゃないと思うました。
だからあわないかなぁ・・

10 :名無しの心子知らず:01/10/11 12:38 ID:o8URpm9g
「スキンシップで心が育つ」を読みました。
養護教諭の母から貰ったんですがね、母は実践できてませんよ(w

もともと自分で考えていた育児法とかなり近い(理想論と言われると
それまでだけど)ので、後押ししてもらったようで少し嬉しかった。
まぁ、うちの子はまだ小さいのでこういったことを実践するには
もう少し時間がかかりそうですけど。

それと>1さん、周りに親戚とか親とか、いない方が自分の子育てに
口出しされなくて気が楽、と良い方に考えた方がいいですよ。
伝統的な育児法の方が良いこともあるけれど医学的、心理学的に
間違っていることもたくさんあるし。

11 :名無しの心子知らず:01/10/11 14:58 ID:e4og1ya.
あげ

12 :名無しの心子知らず:01/10/12 00:36 ID:Bu0CjYq2
私の持ってた平井さんの本を読んだ
実家の母が、「この先生みたいに
医者としての知識があって、財産もあって、
お手伝いさんを雇えるような余裕がある
おうちなら、こういう余裕のある育児が
できるんじゃないの?」って
言ってた。
確かにここはみんな医者なんだよね。
夜中に高熱だしたりしても、慌ててしまうことも
ないだろうし、炊事・洗濯・掃除みんな
お手伝いさんがやってくれれば、お受験の
ための世話だけしてあげればいいしね。

13 :名無しの心子知らず:01/10/23 16:00 ID:jNf804vl
>>12
皆じゃないよ。お手伝いさんもいないはずだよ。

14 :名無しの心子知らず:01/10/24 14:23 ID:+j0Sh7kJ
「人見知りをしないのは母親の愛情不足」みたいなことが書いてあって
すんごい鬱になった。それ以来嫌悪感が抜けない。

15 :名無しの心子知らず:01/10/24 14:33 ID:CrGAe6TE
この人の本を薦めてくれた友人がいた。
その友人は本当に叱らない子育てをしている人。
その子どもは手のつけられない悪ガキだった。

16 :名無しの心子知らず:01/10/25 12:44 ID:QDo6PlC3
>>15さん
15さんのお友達は平井先生の本を自分の都合の良いように
解釈しているようですね。自由と放任の履き違えみたいな。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)