2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不老不死は実現可能か?

1 :名無し娘さん。:01/09/16 14:14
今の知識・経験を引きずったまま幼少時代からやり直してみたい

クローン技術、脳移植、ナノテクなど可能性はあると思うのですが
実際に実現しそうですか?

2 :名無し娘さん。:01/09/16 14:17
不老不死というより転生ですか。
よくゲームや漫画に出てくる外見はガキなのに中身は数百歳とかに憧れます。

3 :名無し娘さん。:01/09/16 14:18
転生ってのも何か変だな。
こういうのを何と呼べばいいんでしょか。

4 :名無し娘さん。 :01/09/16 14:34
昔、『不死テクノロジー』とかいう本を笑いながら読みました。
電波サイエンティストって書いてあったYO。

5 :未来人:01/09/16 16:11
テロミア操作すれば不老不死出来るんじゃないでしょうか。

6 :オーバーテクナナシー:01/09/16 16:14
幼稚園児はスカートめくりしても犯罪じゃないからいいよね!!!

7 :素人なんです:01/09/16 16:17
人類が、人類自身の体を完全に理解できれば、不老だけは
実現できるようになるんじゃないでしょうか?
飛行機を一から作れる人は、修理も出来るし。

でも、不慮の事故だけは完全には防げない。
それまで、数千年くらい生きられたらうれしいけど、
最後は、飛行機事故で粉々になったり、500年ぶりで吸った
タバコで寝タバコして火事で黒焦げになったりして死ぬのです。

8 :オーバーテクナナシー:01/09/16 17:27
ナノマシンはどうよ?
体内に潜伏させておいて寄生主がケガなどしたときに修復。
体細胞・脳細胞などで古くなって死にかけているものをナノマシンで修復。
ナノマシンによる脳移植後の神経の再配置。
これで不老不死は実現可能では?

9 :good nanashi:01/09/17 21:11
age

10 :オーバーテクナナシー:01/09/17 21:27
>>1
それを童貞とは言わない

11 :オーバーテクナナシー:01/09/18 01:26
エデンに出てくるハッカーみたいに脳以外機械と置き換えればどぉよ?

12 :素人なんです:01/09/18 23:25
ナノマシンって究極まで行くと、酵素とかに似てくると思うんですが、
どうでしょうか?
要するにタンパク質でできたロボットになってくんじゃないでしょうか?

13 :オーバーテクナナシー:01/09/19 00:43
分子構造や原子構造の配列を操作すると予想もできない事態になりそう。

14 :俺も素人だが:01/09/19 02:27
人間の脳って、何百年ぐらいの記憶が入るんだろ。
記憶も外部の機械的な部品に保存できるようにするんだろうか。
その上で、>>12みたいに身体だけ合成タンパク質ってのがいいのか?

15 :オーバーテクナナシー:01/09/19 03:40
>>14
脳細胞足してやればなんとかなるでしょ。クローンとかできっと
俺は、脳細胞足して、そっちに徐々に情報移せば、脳は乗り換えられると思う
正直、機械に徐々に情報移せば、機械にも乗り移れると思う

16 :オーバーテクナナシー:01/09/19 19:20
まだ未知の可能性を秘めている脳をわざわざこちらから放り出して機械化すること
にメリットを感じられないんですけど。

人という一種の複雑さを捨てて機械という単純明快なシステムへ・・・

方法としては考え物では?

17 :オーバーテクナナシー:01/09/19 23:49
うろ覚えなんだが、旧ソ連の生物学者で、
猿の脳ミソを、別の猿に移植する実験をしている人がいなかったか?

「ニュートン」で読んだ気がするのだが、
もしかすると「ムー」かもしれないのでsage(藁

18 :素人なんです:01/09/20 02:18
確か、メキシコで、中絶胎児の神経幹細胞を、成人の脳に移植する
治療法が行われています。
あと、ブタの胎児の脳細胞を、脳内出血などで脳の一部が破壊された
患者に移植する治療も、アメリカ(?)で行われているとテレビでやって
いました。
移植を受ける患者は、手術前に「シッポが生えてくるんじゃないの?」
とか冗談を言ったそうですが、かなり回復していました。

両方とも録画していなくて、くわしいことは確認できないのですが、
確かだったと思います。両方ともNHKのドキュメンタリーなので、
NHKのホームページに記事があるかもしれません。

19 :素人です:01/09/20 22:18
減っていった脳細胞を、足していくと、いつか元々の脳細胞はかなり
減ってしまうと思うけど、結局は意識が続いていくことが大事なんだと
思います。
どうせ、脳細胞だって、DNA以外の物質は常に交代しているだろうし。

あと、体細胞も、なんとかテロメアを伸ばした本人の細胞を足して
いったりして、数千年とか生きてみたいです。
アーサー・C・クラークが「2001年 宇宙の旅」の脚本に協力した時、
草案として考えたストーリーでは、モノリスを作った人間型生物(名前は
クリンダー)が、300万年生きていて、生身でやってきたボーマン船長を
迎えます。
そんなことが出来たら、ものすごく大規模な仕事ができそうです。

20 :健康のためなら死んでもいい:01/10/15 00:30
いずれ可能でしょう。しかし地球の容量は約100億人とも言われ現在63億人
で近い将来は星間移住がなければ人口問題が発生します。ネズミがネズミ算的に
実際には増えないのは、天敵の存在とと遺伝子的に自己抑制が働いているためで
もし不老不死技術が完成すれば、それを受ける権利や倫理、宗教観など多くの
問題が生ずるでしょうね。ガリバー旅行記の世界です。死をもって後継に譲るのも
生き方の一つでは・・・

21 :オーバーテクナナシー:01/10/19 20:23
テロメアは寿命の蝋燭。

22 :オーバーテクナナシー:01/10/20 00:00
>>7
なんかリアルだね。
不老になったら危険回避に関する認識が深まりそうだ。
車道と歩道が線一本しかひいてない通路なんて誰も怖くて歩かなくなったりして。

23 :オーバーテクナナシー:01/10/20 01:40
アメリカではテロメアを長くする薬はもう出来ていて、
老人病の患者に使われてます

24 :オーバーテクナナシー:01/10/21 01:44
ARMSは移植できますか?

いや、ネタとかじゃなくてさ。

25 :素人なんです:01/10/21 05:18
>>20
かなり、過激な産児制限が実施されるでしょうね。
子供を産みたい人は、不老処理を受けられなかったり...
ただ、長生きしたいのと、子供がほしいので、宇宙開発が
爆発的に進むかも。
22世紀には、金星と火星に住めるようになったりして。

私は、20年後くらいには、かなりのレベルの不老処理が可能に
なるんじゃないかと思っています。
素人考えだけど、科学の進み方って、研究費と人の集中が
あれば、かなり進むんじゃないでしょうか?
また、冷戦みたいなことにならなければ、生命科学の研究機関や
製薬会社にかなり資金が集中するんじゃないかと思っています。

26 :オーバーテクナナシー:01/10/21 06:36
地球の許容量が100億、現在の総人口が63億でも何ら問題はない。
最先端の不老医療を受けられる人間は10億人もいないからだ。

27 :オーバーテクナナシー:01/10/23 11:12
age

28 :でゆん:01/10/23 22:51
人口上限は簡単には決められないと思う。

人口上限を決める要因を何にするのかで話は変わってくるし、
要因が特定できても、その質が変われば、養える人口も変わってくる。

・食料生産
・バイオマス
・水資源(淡水)
・エネルギー資源

人口上限を規定する要因として思いつくのはこんなところでしょうか。

現状では、米国1カ国だけで地球生態系への負荷は重すぎるという
試算もあるし、今世紀、中国人を食わせて行くことは困難だ、という
試算もある。

・・・生活の質を変れば、100億人以上でも食わしていくことは可能
だ、という試算もあるけどね。

100億を定員とする説は、どんな感じなんだろう?

29 :素人です:01/11/03 11:09
なんだか、人口問題はあんまり心配しなくていいような気もします。
不老処理には、脳細胞の補完がどうしても必要だし、そうなれば、
二十歳台の脳を持った人間ばかりになることになる。
人類全体の行動力が高まって、火星、金星のテラフォーミングが爆発的に
進みそうな気がします。

あと、永遠に二十歳でいられたら、結婚する人も減るんじゃないでしょうか?
少なくとも子供を作る人は大幅に減ると思う。

ただ、そうは言ってもある程度の産児制限は必要ですよね。
数年ごとに人口が倍になっていったら、大変なことになるし。

30 :素人です:01/11/03 11:21
>>29
なんか、前に書いたことと矛盾してますね。
ちょっと気が変わった(?)ということで、お許し下さい。

31 :HAL_n:01/11/03 17:51
死生観とか、人生観とか、行き当たりバッタリの
気ままな人生とか、あるんでしょうけど、

犬とか、猫は、自分が死ぬのだなーとは、分からないのか、
老齢の時期は、大変に往生際が良いわけですねー。

人間は、どうしてか、往生際が悪いわけですよ。

中には、もう死なせてくれよ、十分生きたからとか、
友達みんなが死んでしまって、知った人がいないから、
死にたいけど死ねないという、元気な色ボケの方もお
られます。

不老不死は、生物学で言うところの世代の交代を、
何年サイクルでやるかということを超越されていま
すので、おそらくは、金玉とか、卵巣が観念を持つ
かというような議論とか、DNAが、自分自身を認識
して、他者と、情報交換ではなくて、完全に半分が
合体するという、自己組み替えの技術を、捨てるこ
とを意味しまして、大変に思索的です。

昔は、平均余命が、25歳で、世代の交代があり、
現在は、80-90歳ですか。

これが、10000年とかなると、世代の交代は、
どうなるんでしょうか、世代がなくなるので、
おそらくは、中世的な時代になるんでしょう
かー。

30歳の女性と、9000歳の男性が、パート
ナーとなって、交流することは、考え付かないし、
遺伝子の欠陥を補正する装置である、交配は、
遺伝子技術で、克服できるのでしょうかー。

ノーマリゼーションの方に、差別発言だといわれ
そうですけど。




自殺ととか、

かなり

32 :オーバーテクナナシー:01/11/03 20:16
えなり、

かずき

33 :オーバーテクナナシー:01/11/03 21:53
はづき、

れおな

34 :オーバーテクナナシー:01/11/04 02:07
れおな、

るどくま

35 :素人です:01/11/04 05:12
文字が生まれた時、記録媒体としての遺伝子の時代の終わりが始まったのだと
思います。
コンピュータのメモリ、DVD-RWなど、人工的な記録媒体も遺伝子のデータ量に
近づきつつあります。というか、30億個の塩基対というと、3ギガ個なわけで、
データ量なら追いつきつつあるようです。まだ、大きさでは、完全にDNAに
負けてるけど。

若い柔軟な脳を数万年でも保持できれば、新しい文明にも適応できるんじゃ
ないでしょうか。
文明が生まれた時点で、世代交代の必要性は薄れてきたように思います。
また、コンピュータや、ロボット(正常に動作し続けるには、発電所とか
部品を作る工業化社会が必要)と違って、ある程度独立して生きて、
自分自身で生殖可能な生物としては、人類はほぼ限界に達しているんじゃ
ないでしょうか?人類はとても難産だし、これ以上脳が大きくなったら、
全員帝王切開でないと出産が無理になってしまいます。

これからの人類は、数万年くらい生きて、周辺機器としてのコンピュータ
ネットワークを神経に直接接続して、その能力を発展させていくんじゃ
ないかと、私は思っています。
要するに、独立して行動や生殖が可能なノートパソコンみたいな人類が
必要があるたびに周辺機器をつなげて仕事をするようなイメージになって
いくんじゃないかと思います。

もう、人類にとっては「死」は不必要になりつつあるんじゃないでしょうか?

36 :素人です:01/11/04 05:31
いやー35では、素人のくせにえらそうに書いてしまった。

>>31
やっぱり、肉体が老いてくると、生きているのも楽しくなくなって
来るけど、永遠にはたちの肉体と精神を持ち続けられれば、生きてるのも
楽しいんじゃないでしょうか?

よく、人生が2度あれば、なんて言うけど、私も(少なくとも)数百年
生きられれば、他の人生も生きてみたいです。
とりあえず、理系の勉強をしっかりやって、ハードSFを書いてみたい。
売れなくてもいいから。

人生に飽きてきたら、自殺すればいいんじゃないでしょうか?
自分で選べることが大事なんじゃないかと思います。

37 :オーバーテクナナシー:01/11/04 08:23
数百歳、1千歳も生きるのが前提の社会がもしも到来したら、社会システムがずいぶん
今と変わってしまうのでしょうね。

ちょっと日曜の朝に考えてみる良いネタが出来ました。

38 :オーバーテクナナシー:01/11/04 08:47
>37 もしかして「セーラームーン」の再放送でも見ましたか?(藁

39 :青鷺:01/11/05 00:46
>>36
全面的に同意だね。
まあ、脳には閾値があるから。
でも閾値を自由に動かせれば凄いな。

40 :素人です:01/11/06 14:05
>>39
閾値っていうと、電気信号の閾値ですか?
それとも、脳細胞が減少してきたときの限界とか?

最近、脳細胞がかなり減ってきたようで、再生医学で補填したいです。
あと、何年くらいでできるようになるんでしょう?
(ブタのはやです。自分のDNAを持った幹細胞でないと不安。)

41 :でゆん:01/11/06 15:13
>>35
ヒトゲノムに含まれる情報量は、無圧縮でも700MB程度。
20種類のアミノ酸と、STOPをコードするために、2ビット×3桁=64通り分の
情報を塩基で表現しているから、大体1/3程度の効率。
しかも、実際に使われている遺伝子はそのうちの数パーセントでしか
ない。

42 :オーバーテクナナシー:01/11/06 17:42

今だ!42ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

43 :オーバーテクナナシー:01/11/06 23:46
確実にいつか人類は不老を手に入れるとは思うけど、いつになるかが問題だね。
今の未熟な社会システムでは到底支えきれるとは思えないし。
AIの開発がこの問題の大きな鍵を握っていると思ったりした。

44 :寿命延長:01/11/07 03:37
http://www.cnn.co.jp/2001/TECH/11/02/mice.aging.reut/index.html

2001.11. 3
サンフランシスコ(ロイター)

「抗酸化薬」と呼ばれる薬をハツカネズミに与えると、
その寿命が大体4倍に伸びることがわかった。
実験は寿命が1週間になるように工夫された
特別な遺伝子組み替えハツカネズミが使われたが、
人類の永遠のテーマとも言える老化・寿命の秘密に迫る研究成果と言える。

カリフォルニア州ノバトにある民間の非営利組織「バック老化研究所」の
サイモン・メロフさんらが、1日発行の米神経学会誌
「ジャーナル・オブ・ニューロサイエンス」に発表した。

実験は、結果を早く知るために遺伝子組み替えハツカネズミを使った。
このネズミは、抗酸化薬を与えないと1週間程度で死んでしまうものだが、
薬を与えるとその寿命は4週間程度になった。

45 :オーバーテクナナシー:01/11/09 23:35
>44
DNAの酸化が速いとかなんかで寿命の短いマウスの、治療法が見つかっただけじゃねーの?

46 :オーバーテクナナシー:01/11/10 13:14
浮浪…父子…

47 :オーバーテクナナシー:01/11/10 15:30
今>>46がいいこと言った。

48 :オーバーテクナナシー:01/11/10 16:02
不老=成長しない
成長しなければ、老いる事もない。

不死=生まれていない
生まれなければ、死ぬ事はない。

結論は、生まれなければ、不老不死になれる。
極めて簡単。

49 :オーバーテクナナシー:01/11/10 18:04

キーワードは光だね。

50 :オーバーテクナナシー:01/11/10 18:41
魂だけを取り出したり
そんな存在を実体化できれば
不老不死ってな考えも仙人っぽくなるね。

51 :素人です:01/11/22 02:01
まあ、素人としてはゴマとブロッコリーでも食べて、不老処理が
実現するのを期待して待つしかありませんね。
その前に病気で死んじゃっては意味ないし。

でも、実現途中はかなりつらそうです。
3ヶ月に一遍、外科手術というのは耐えられる?
この前は血管の交換、今度は、関節の移植とか。

なんとか、10年に一度、全身の臓器にテロメアを伸ばしたES細胞を
注射するとか、骨髄を注射器で取り出して、テロメアを伸ばして、
また注射器で戻すくらいになれば、なんとか我慢できるかも。
(<−これ、素人の想像です。専門家の方は、本気で怒って反論したり
しないでね。)

52 :オーバーテクナナシー:01/11/22 06:13
>>50
魂とは何ぞや?
ってことになりそうだが。

53 :素人です:01/11/23 01:47
魂だったら、A・C・クラークがとっくに結論出してるよ。
別の紙に出したコピーでも自分だと認められるんだったら、
あんたは生きている意味がない。

54 :オーバーテクナナシー:01/11/23 12:27
『新世紀未来科学』ISBN:4-89350-395-2 C0040

金子隆一著、勝木雄二装幀、
小林伸光・細江道義イラスト

八幡書店 2800円 '01/2/28

第二章 医学
【不老不死】
http://www.sf-fantasy.com/magazine/interview/010401.shtml

55 :素人です:01/11/24 04:40
>>53
いや、我ながら乱暴な書きこみでお恥ずかしいです。
時間からすると、紹興酒を一本空けた頃だったと思う...
A・C・クラークはあんなこと言ってません。
失礼しました。

56 :オーバーテクナナシー:01/11/24 04:48
魂とか生まれ変わりとか死後の世界とか
信じている人ってなんか可哀想だね。
人間は恐怖を感じると正常な判断力を失ってしまうそうな…。

57 :オーバーテクナナシー:01/11/26 17:21
http://cell.pharm.hiroshima-u.ac.jp/

58 :オーバーテクナナシー:01/11/26 18:41
魂=脳みそじゃないの?

59 :オーバーテクナナシー:01/11/26 18:51
究極の不老不死は、脳の交換でしょう。
脳を、若い肉体に、移植するのです。
ただし狂牛病に注意しましょう。

60 :オーバーテクナナシー:01/11/27 00:40
>>59
手遅れだって(w

61 :素人です:01/11/29 02:44
現在は、健康なら80歳くらいまで生きられるみたいですね。
20年後には、どうなるのでしょうか?
このまま平和が続いて、生命科学に予算が集中することを祈っています。
その後、しばらく子供を持つのをがまんすれば、二十歳台の活力×数十億人で
宇宙開発を進めれば、人口問題もある程度解決できるのではないでしょうか?

62 :オーバーテクナナシー:01/11/29 03:08
いちおう悲観的な予測も出しておくと、日本の平均寿命が延びているのは
明治・大正生まれの世代が元気だから。
昭和1桁世代は成長期にろくなもんを食べてなかったし、
昭和2桁以降はジャンクフードたっぷりの成長期を過ごしてきたので、
今後も世界有数の長寿国として続いていくかは疑問なんだな。
実際身近でも、60代(昭和1桁世代あたり)の方が亡くなる率は高い気がする。

63 :素人です:01/11/29 19:26
>>62
いや、ちょっと61では言葉足らずだったんですが、20年後までには
一応の不老処理か、それに近いものが実現できるんじゃないかと期待して
います。
私も割と年なので、その頃までに実現できないと、生命科学が発展しても
その恩恵を受けることが出来ないでしょう。
そういう意味で、今二十歳台以下の人が、非常にうらやましいです。

寿命が倍以上になれば、お金はいくらでも出す金持ちがいるでしょうから、
研究開発費が集中して、早く実現できるといいのですが...
やっぱり、20年では無理かなあ?私は、半々ではないか(50パーセントくらい
の可能性)と思っています。

64 :オーバーテクナナシー:01/11/29 20:32
>>63
わずか20年では何もできないよ。
宇宙開発なで人口問題を解決するのは無理。
世界戦争でも起こして減らす方が、はるかに簡単だ。
厨房じゃないんだから、できることとできないことの区別くらい、
わかりそうなものだが・・・

65 :素人です:01/11/30 01:14
別に人口問題なんてどうでもいいです。
極論すれば、自分だけ長生きできればいい。

1938年のリーゼ・マイトナーらによる核分裂の発見から原子爆弾の使用
までは数年しか要しませんでした。
人材と予算の集中により、人類の寿命を飛躍的に延ばすことも可能になって
来るのではないかと思っています。
私は、生命科学について、なんの知識もあるわけではありません。
ただ、人間の集中力については、全く関係ない分野で、多少の見聞をしました。

66 :オーバーテクナナシー:01/11/30 01:17
ああああああああああああ

67 :素人です:01/11/30 01:31
わわわわわわわわわわわわ

68 ::01/11/30 01:38
長生きには興味ないが1000年後は
どんな地球になっているのかだけ見てみたい

69 :オーバーテクナナシー:01/11/30 02:14
ガキの頃、脳細胞の成長が止まって死滅が始まる
二十歳位までに老化停止技術が出来ないかなーと思っていたが
気付けばすでに成人してしまっていた。

ああ、脳細胞返せ!僕んだぞ!

70 :オーバーテクナナシー:01/11/30 02:16
69はすでにだいぶ死滅が進んでるんだね・・・気の毒に。

71 :素人です:01/11/30 02:58
減ってしまった脳細胞を神経幹細胞とかで補う技術ができれば、いいのでは?
どうせ、脳細胞だって、DNA以外の物質は交換されてしまうわけだし。

72 :オーバーテクナナシー:01/11/30 08:40
不老不死は、人類誕生以来の永遠の夢ってか。

73 :64:01/11/30 20:00
>>65
確かに原子爆弾の開発は速かったが、あれからすでに50年以上経っているのに、
いまだに核融合炉どころか、高速増殖炉の実用化も実現していない。
携帯電話ひとつにしても、100年間の技術の蓄積があってのこと。
金と労力さえつぎ込めば、何でも実現するというものではない。

74 :オーバーテクナナシー:01/11/30 21:49
永遠に生きるのはつらいと思うぞ。

75 :オーバーテクナナシー:01/11/30 21:57
>>74
自殺して下さい

76 :オーバーテクナナシー:01/12/01 00:48
亀レスだけど、地球の人数制限は100億人というのは、
江戸時代並に生活水準を落とせばの話で、
現在の水準だと70億人が限界だろうとの説も
聞いたことがある。この説の人口上限を決める要因はしらんが。

77 :オーバーテクナナシー:01/12/01 02:29
>>75
だけどさ、僕は74に賛成の部分もある。

「氏ね」といわれりゃ「イヤ」っていうけど、いままで生きてきて
「もう、死んじゃいたいな」と思ったことも1度ならずある。

永遠に生きられる条件がそろったら、死因は「自殺」になるんじゃ
ないのかな。

自殺って鬱になってしまって、普通の精神状態ではないから、脳内
の状態をコントロールするような仕組みが理解出来て、適当にセロ
トニンとかばらまくような仕組みが出来れば自殺もしないのかな?

わからないけど、ずっと永遠に生きるというのも退屈かもしれない。

78 :素人です:01/12/01 04:41
>>73
原子爆弾の開発については、ユダヤ人の物理学者が、ナチスドイツよりも
先に開発するために、必死になったみたいですね。
そのとばっちりが日本に来たという...

やっぱり、生命にかかわる研究なので、不老化の研究は早めに進むのでは
ないかと思っています。
米ソの宇宙開発競争も、国家の威信というよりも、生き残りのためだった
のではないでしょうか?
ミサイル開発に関連していたこともあるけれど、先に月に行かれて
しまったら、国民全体が自信をなくしてしまって、経済に響くおそれも
あったし。

老化防止の研究については、公的機関だけでなく、民間企業がかなり
必死になっているのではないかと思います。
テロメラーゼの研究でジェロン社の株価が高沸したそうですが、
将来、若返りの薬を実用化できれば、大もうけ確実だし。

とはいっても、20年というのは甘いかもしれない。
ただ、同じように夢だった月旅行も実現したことだし(レオナルド・ダ
・ビンチも不可能と言っていたらしい)、私としては期待したいですね。

79 :オーバーテクナナシー:01/12/01 18:12
不老不死を否定する宗教観や倫理観が
西欧では少なからずあるからね。
人間が神の摂理に反するのは行けないとか、人を作っちゃいけないとか。
だからこそ人型ロボットの開発が日本にアドバンテージがあった。
はっきり言ってクローン禁止とかもそのとばっちり。

つうことで、その辺のパラダイムシフトも考えると今後100年は無理かもね。

80 :青鷺:01/12/03 01:05
>>40
遅れてごめん。
物覚えが悪くなることの閾値の事(例えば、中学以降での外国語の習得は大変)
>>78
予算を考えると案外早いかもね。
研究に可能性があれば、高齢の金持ちが全財産を投げ出してでも支援するだろうしね

81 :オーバーテクナナシー:01/12/03 21:32
俺が生きてるうちに、不老不死実現してくれよー。
不死も、魅力的だけど、不老も実現してほしいだろ。
イツまでも若いままでいたいとかさ。

82 :オーバーテクナナシー:01/12/03 21:39
>>81
まあ、あきらめて般若心教でも読んでな♪

83 :オーバーテクナナシー:01/12/03 22:46
不老の方は実現しそうな気もするけど、、、
やっぱ、現実はそう甘くないのかなぁ。

84 :オーバーテクナナシー:01/12/03 23:28
今年生まれたガキが死ぬまでにギリギリ間に合うかどうか程度

85 :オーバーテクナナシー:01/12/03 23:51
核戦争が起きなければな

86 :オーバーテクナナシー:01/12/04 01:11
まあ、不老不死の技術が死ぬまでに完成せず
それでも、どーしても生きたい場合は
科学が進歩するまで体を冷凍保存でもしてもらって、復活を待つ事かな。

87 :オーバーテクナナシー:01/12/04 01:15
つうか細胞を壊さずに冷凍保存できる方法すらねえ。

88 :かばかっぱ:01/12/04 01:46
テロメアの問題が解決しない限りは無理。

89 :オーバーテクナナシー:01/12/04 02:10
テロメア厨房出現!

90 :オーバーテクナナシー:01/12/04 12:06
ちなみにテロメアを伸ばす技術はすでにある
ただ人間の場合50〜60回以上(普通これぐらいで寿命になる)
細胞を分裂させると奇形になってしまう

91 :えんさん:01/12/04 12:24
 体細胞はテロメアで寿命を延ばせたとしても、
神経細胞、つまり脳細胞は新しいものに替えると記憶がなくなりそう。
 神経細胞の寿命が永遠なら、不老不死は可能だと思う。

92 :オーバーテクナナシー:01/12/04 12:28
神経細胞が再生するのは確認されている
少しずつ細胞を交換していけば問題なし
ただ昔の事を忘れるかも

93 :オーバーテクナナシー:01/12/04 14:03
脳みその構成物質が少しづつ変わっていくというのは
緩やかに死んでいくということと同義だね。
死に方の選択肢が一個ふえただけだ。

94 :素人です:01/12/04 19:39
>>93
これが残念な点ですよね。
ただ、神経細胞内の物質は常に交換されているわけで、ずっと残っているのは
DNAくらいなんじゃないでしょうか?
10年前の自分と、今の自分が同じ人物かどうかというのは、とても難しい
問題だと思います。
まあ、ミクロな意味で、変わってきていても、マクロな意味での自分が
続いていけばいいんじゃないでしょうか?
もちろん、脳細胞を減らさない方法が見つかれば、一番いいんですが...

95 :素人です:01/12/04 21:04
>>80

レス、ありがとうございます。

> 物覚えが悪くなることの閾値の事(例えば、中学以降での外国語の習得は大変)
これが、やっぱり問題ですよね。
体力が落ちてくるのもつらいけど、脳の能力そのものが落ちてくるのを
感じるほうが、よりつらいです。(私も、けっこう、お年なので...)
また、年老いた親を見ていると、人格自体はあんまり変わらないのに、認識能力が
極端に落ちてきていて、とても悲しいです。

ただ、脳細胞が減ってくるというのが、脳というシステムに組込まれた機能
だとすると、減らさないようにするのは大変そうですね。

> 予算を考えると案外早いかもね。
> 研究に可能性があれば、高齢の金持ちが全財産を投げ出してでも支援するだろうしね
アメリカでは、宇宙開発の予算は減っているのに、生命科学の研究の予算は
増やしているみたいですね。
やっぱり、健康や長生きのためには、みんながお金を出すので、産業の振興に
役立てやすいのでしょう。

ただ、ラリイ・ニーヴンのSFに出てくるブースター・スパイスみたいに飲むだけで
永遠に生きられるようになるのは、はるかな未来のような気がします。
とりあえずは、20年以内くらいに、自分の細胞から血管やある程度の内臓などを
作って、古くなったのと取りかえられたり、脳細胞の補充ができるようになって、
30年以内くらいに、体中の器官の取替えか、再生能力の強化が出来るように
なればいいなあ、と思っています。

96 :オーバーテクナナシー:01/12/04 22:09
>>素人です

初めてこのスレ見たんだけど、自分も不老不死を夢見ている人間の一人。
あなたの発言は俺の考えを代弁してくれているようで、ちょっと嬉しいです。
というか、全く同じようなことをほんの数年前にネットでほざいてた奴で、
自分がまだ生きている間にヒト不死化技術は可能だ、なんて言ってた気がする。
君が学生さんだったら会って雑談ぶつけ合いたいくらい。

ただ、本当に不老不死を望むのだったら努力しな。単に「長生きしたいー。」
だの「死にたくないー。」だの言ってて近い将来の技術を待って健康に気を
使ってたってあなたの不死を望む人間はどこにもいないよ。つまりは不死化
技術が人に適用される事となっても、あなたの順番は相当後回しになるって事。

不死の可能性がある以上、何らかの形で貢献できる側にたつモチベーションが
あるんじゃない?俺は5年くらい寿命縮んでも(具体的には言わないが)
頑張るつもり。つーか今が頑張りどころ。

あと、これも自分の経験談だけど、ネットで不老不死関連の情報集めなんて
できないよ。同志集めも無理。あなたの思っている以上に一般大衆ばっかり
だから、時間の無駄です。2ちゃんでこんな事言ってて何だけどね。

あなたが真の理系である事を期待しつつ、そして、マジレスに恥じつつ
さようなら。

97 :オーバーテクナナシー:01/12/04 22:34
>>1(スレ)の結論は、実現可能かもしれないけど、
当分先の話でおそらく僕らが生きているうちは不可能。
って感じか?でも、可能性はあるんだから諦めないで
実現できるよう努力するべきだし、無駄な努力ではないよね。
当然、実現したらしたで人口問題とかいろいろ新たな問題点は
出てくるんだろうけど。

98 :97:01/12/04 22:39
あっ、あと「素人です」さんのレスは、この問題に関して真剣に
書き込んであってとても興味深かったです。可能性はあるんだから、
諦めないでこの分野に関心を持ち続けてくださいね。

99 :オーバーテクナナシー:01/12/04 22:44
>>97
・・・というか、実現しなくても、すでに人口問題は深刻(w
環境問題やエネルギー問題、食料問題の方が優先されるね。

100 :オーバーテクナナシー:01/12/04 22:55
>>99
それに加えて宇宙移住もしなきゃならんだろうな>実現したら

101 :オーバーテクナナシー:01/12/04 23:00
>>99
と思うでしょう
シミュレーションしてみたらこれが逆
人口が減って行くんだ
戦争が無くなり最後は国家も無くなってしまう
ただし経済成長は0.5%以下になるけどね

102 :オーバーテクナナシー:01/12/04 23:06
まあ、不老不死の前に癌の治療ができるようにならないと。
癌の治療技術が進めば、テロメアや細胞の不死化についても
もっと解かってくるはず。

103 :オーバーテクナナシー:01/12/04 23:12
別にガン細胞で無くとも微生物は不死なんだから
定期的にDNAを混ぜてやればできそうな気がする
それにガン細胞より生殖細胞のほうが適しているかもね

104 :オーバーテクナナシー:01/12/04 23:45
定期的にDNAを入れかえると言えばウイルスだ
ヘルペスやエイズもうまく使えば道具になる

105 :オーバーテクナナシー:01/12/04 23:46
神経細胞は常に新しい細胞と入れ替わるという形では代謝しないと思ったけど…。

不老という事は、赤ちゃんや老人の「リタイアだけど食うばっか組」の割合が減るので
食糧問題はむしろ改善されると思われ。
ただし数がなかなか減らないので出産制限は当然でしょう。
「出産の権利と引き換えに不老治療を受ける権利を得る」とかね。
あと危機回避に関しては比較にならないほど重要視されそう。

106 :オーバーテクナナシー:01/12/05 20:27
よくよく、考えてみれば、平均寿命を1年に付き1年づつのばせば・・・

107 :オーバーテクナナシー:01/12/05 21:29
のばせば、なに?

108 :でゆん ◆TuLSKtIY :01/12/06 19:35
予想(まったくのでまかせだが)

・ 2030年
クローン肉体への脳髄移植手術による不老不死技術が確立。
同年、最初の患者が手術を受けるも術後の経過が悪く、
1ヶ月持たずに死亡。

・ 2030年代
余命半年以下と診断された患者に対して、年間数例のみ手術が
行われるようになる。術後の1年生存率は30%以下。

・ 2040年代
術後の1年生存率が50%を越える。
手術ミスが大幅に減少。萎縮した脳髄の補間技術が発達。

・ 2050年代
一部の富裕な老人たちの間で、不老不死手術が流行。
統計データで見ると、手術を受けたものと受けない者の平均余命には
差がなくなる。

・ 2060年代
手術を受けた者の方が長生きすることが明らかとなる。
不老不死手術のブーム起きる。

109 :でゆん ◆TuLSKtIY :01/12/06 19:42
・ 2070年代
医師の絶対数が足りず、ライセンスを持たない医師の不法手術が
社会問題となる。耐性菌、特殊に進化したウイルスが流行・猛威を
奮い、医療制度が大きな転換点を迎える。

・ 2080年代
不老不死手術を受ける前提となる自分の肉体のクローンを養えず、
犯罪に手を染める不死人が急増。

明るい未来なのか、暗い未来なのか?
どうにも暗い未来ばかり想像できてしまってウトゥ。

110 :オーバーテクナナシー:01/12/06 20:52
2070年くらいなら、ウイルスは全て自作出来てるだろ。というか、
人類が神経質になりすぎてヒト以外の生命を認めなくなるのでは?
不死が確立する事で、さらに己に害のある危険性をはらむ動物(いわゆるヒト
以外全て)を管理なしに放っておかないと思う。

ヒトは当然のこと、地球上全生物の遺伝子にIDを振り分けるとか。

111 :オーバーテクナナシー:01/12/06 22:40
利己主義のカタマリのようなスレだな。

112 :素人です:01/12/07 01:26
>>108
脳と脊椎を含んだ移植だったら、割とやりやすいかもしれないけど、
一本一本の神経が、うまくつながるんでしょうか?
ただ、自家移植に近いので、神経さえつながれば、わりと簡単なような
気がします。

あと、成人になったクローンに自分の脳を移植するというのは、可能
なんでしょうか?非人道的とか言われそう。

ただ、自分の体細胞から幹細胞を作れれば、それを全身の臓器に
注射した方が、臓器の若返りを楽に実現できそうに思うのですが...
(ブタの幹細胞を、人間の脳に注射して、破壊された脳の機能が回復する
なんていうことも、現在可能なようだし。)
一部では無理でも、全身の臓器に一度に注射すれば、全身の若返りが
可能かもしれません。
だけど、所詮素人なので、大学の研究室のホームページを見たりして、
成果が出るのを楽しみにするくらいしかできないのが、残念です。

113 :オーバーテクナナシー:01/12/07 01:37
常識的に考えれば、脳のすげ替えなんて
抗老化薬とか遺伝子治療とかよりずっと後だと思うけど…。

114 :オーバーテクナナシー:01/12/07 15:39
脳移植なんてできる頃には脳以外の代用器官は全部そろえられるように
なってるんじゃない?脳も代用できるてかもしれないけど。
わざわざ倫理問題をはらんだ「他人の体に自分の脳を・・・」ではなく、
そんな奴はサイボーグにしちゃえ。それで納得するなら良いし、ヒトの
体が良いんだ、ってんなら自分の体細胞から各器官(個体でなく)を
作れるようになってから若い体をそろえていけば良いのでは。

・・・と思ったが、サイボーグより体細胞からのパーツ集めの方が早く実現
できるな。明らかに。
まぁ俺は100年長く生きられるなら喜んでサイボーグにでもなるけど。

115 :オーバーテクナナシー:01/12/07 16:03
て言うか、脳移植したって、脳の細胞自体の寿命がのびなきゃ
120歳ぐらいで完全に痴呆症全開になっちゃうんじゃない?

116 :でゆん ◆TuLSKtIY :01/12/07 19:10
>>112
可能か否かということであれば、可能でしょう。
ただ、自分の完全なクローンを「着替え」に使うのは倫理的にも
経済的にも辛いところはありますね。

「老い」や「死因」、深刻な「持病」など、健康な生活を営む上での
ボトルネックを解消するのが、結局は近道なのだと思います。
結局、「死」を決定するのは、「生活に不可欠・且つ最初に致命傷を
受ける器官」ですから。

「果報は寝て待て」
(体をいたわって長生きし、医学の進歩を待ちましょう)、
ということでしょうか……

117 :でゆん ◆TuLSKtIY :01/12/07 19:41
あ、「可能」というのは、脳移植のことです。頭部を切り取って、
新しい肉体に移植、ということです。自家移植を前提に考えて
ますけど。
職人的な技量が必要だとしても、不可能とは言えないですね。

現代でも「自分ならできる」とか言ってる人はいるようですが、
例え手術が成功したとしても、手術後の人生の不安がまだまだ
大きすぎるように思います。

118 :オーバーテクナナシー:01/12/08 06:03
まるまる移植するより、細胞単位の補充だろうな。
今でも、胎児の脳細胞を試験的に追加したりして試してるようだが、同一遺伝子の若い細胞を補充して行くなら、細胞単位で若返れる。
脳細胞や肝細胞ならそれで充分だと思うが。心臓や肺はやはり移植か。

119 :店長:01/12/08 07:13
遺伝子の端についているテロメアを伸ばせば
細胞分裂の限界回数が増えて無限に若いままいられるよ(笑)

テロメアはテロメラーゼをかけてやれば伸びる。
これは普通,人間の生殖細胞の中で行われている作業で
自分の一部の遺伝子の寿命を延ばして
新たに誕生する生命に長い寿命を与えるため。

ただ、問題は人体にテロメラーゼを投与すると、
壊れてちぎれた遺伝子など死ぬべき細胞の端にもテロメアが伸びて
長く生き残り害をなす事ぐらい。
無限の寿命、細胞単位ならもう成功してるよ。

後少しだねヽ(^-^)ノ

120 :オーバーテクナナシー:01/12/08 07:36
トランジスタを作れたからペンティアム4までもう少し、というわけではないと思うが。

121 :オーバーテクナナシー :01/12/09 16:42
で、銀河鉄道999みたいな世界になるんだろうか?

122 :オーバーテクナナシー:01/12/09 19:13
>>121
不老不死といえども、まったくの不死身になるわけではないから、
生への執着が余計に強くなりそうだ。
他人を殺してでも生き延びようとする奴が、今以上に増えるだろうな。

123 : :01/12/09 20:02
不死はちょっとあれだけど不老にはあこがれるなぁ
若いままで生きていたい!

124 :オーバーテクナナシー:01/12/09 23:12
>>123
つうか若いうちに死んどけ

125 :オーバーテクナナシー:01/12/11 19:11
生にはじまり死に終わってこその命。
不老不死なんてなりたくねえ。

126 :オーバーテクナナシー:01/12/11 21:38
うーむ。
不老不死は人気がないなあ。
あのスレの影響かなあ。

あのスレでおお暴れした厨房には、本気でざんげしてもらいたいよ。

127 :オーバーテクナナシー:01/12/12 07:35
俺は賛成だよ。
不老不死はイヤだけど、不老は賛成。
死にたいヤツは死ねばいいし生きたいヤツは何百年も生きればいいだけ。
反対派、生きたいヤツの邪魔すんな〜(笑)

128 :オーバーテクナナシー:01/12/12 14:43
しかしこれから生まれてくる連中の邪魔にはなるな。
地球人口はむしろ減らしたいぐらいなのに。
まだ生まれてないから文句も言えないし。死人に口なしの反対か。
宇宙に無制限に植民出来るなら別だけど、死を恐れて長命化した奴らが
そんな危険な事やりたがる訳無いような。

129 :オーバーテクナナシー:01/12/12 15:43
より高度な技術を極めようとすれば人の一生は短すぎる
よって不老不死賛成、どんなに素養が無い奴でも
30年くらい下積み経験こなせば多少は使えるようになるだろう
タイトルから電波スレかと思っていたが食わず嫌いであったスマン
「素人です」さんは今からでも作品を書き溜めておくべきだと思う
情報を残すことに遺伝子以外の方法を得た人類のために

130 :オーバーテクナナシー:01/12/12 16:14
将来、犯罪者には不老不死を行なわない法律を作れば
犯罪がイッキに減るかも、あとヒッキーにも。

131 : :01/12/12 16:23
この板はじめてきたけどおもしろいね。
あんまり人いないみたいだけど
スレちがいsage

132 : :01/12/12 16:24
sageてなかった(鬱

133 : :01/12/12 18:08
ボンバーマンで死んだ後みたいにさ
死んだ後現世を自由に傍観できたらいいな
人工幽霊として

134 :オーバーテクナナシー:01/12/12 18:26
アメリカなら懲役三千年とかが本当に可能になるね!
しかし、これ食らったらこれから三千年間、ずっと檻の中
って考えるとウツダシノウって気分になるよなぁ。死ねないけど(藁

135 :オーバーテクナナシー:01/12/12 19:04
不老不死が不人気なのではなく、実現できそうな奴がここの住人に居ないから
アンチがおおいのでは?

って俺もなぁ

136 :オーバーテクナナシー:01/12/12 19:16
ちがうちがう。宗教で金儲けしてる悪徳業者が不死化が実現されると
商売に響くから邪魔してるんだよ。これ、未来技術板の常識。

137 :オーバーテクナナシー:01/12/12 22:09
> ちがうちがう。宗教で金儲けしてる悪徳業者が不死化が実現されると
> 商売に響くから邪魔してるんだよ。これ、未来技術板の常識。
不老不死を邪魔するなら、こんなレベルの低いとこに来ないと思うな。

・・・ていうか、お前みたいなヤツがいるから、不老不死技術の話題が
ストップするんだよ(怒

138 :オーバーテクナナシー:01/12/12 22:44
脳細胞には唾液の中に含まれるNGFなど投与すると
シナプスが再生してイイらしい。
ただ、今はまだ色々問題もあるみたいだけど。

139 :オーバーテクナナシー:01/12/12 22:49
脳みそペロペロ。

140 :オーバーテクナナシー :01/12/12 23:44
>139
(笑)

141 :オーバーテクナナシー:01/12/13 00:02
>>140

遺伝子組み替えで加齢は防げるのかを語るスレ
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi/life/1007652311/29-30

スリップストリームに入ってる。

142 :_:01/12/13 10:28
全人類に、「自分がいつ死ぬべきであるか?」を決定できる悟性を持つことは残念ながら期待できない。
悟性の持ち主は「引き際」を悟って死ぬが、DQNは生きる。つまり悪夢のような世界が…。

「死」が人間の手の中にないのは幸福なことである。
どんな強大な権力をもってしても
どんな信じられない技術を使用しようとも
どんな悪魔のような存在であっても
必ず死ぬ

その方がいい。

143 :オーバーテクナナシー:01/12/13 10:46
人が死や病を恐れるからこそ宗教がガッポリ儲けられる。
ローマ法王が不死技術(クローン研究等)を邪魔するのは
金儲けの手段が絶たれて、存在が抹消されるのを恐れてのこと。
よって、不死を可能にする技術の推進の為には宗教の根絶が必要。
まずは草の根の運動で民衆の不死技術マンセー思想を啓蒙するが肝要。

144 :142:01/12/13 11:13
一例。
>>143人の書き込みを読まずにレスするこういう輩が永遠に生きる。

145 :素人です:01/12/13 11:36
>>129
過分な、お言葉ありがとうございます。
私は、A・C・クラークのファンなのですが、クラークは、30歳になってから
キングスカレッジに入り、主席で卒業したそうです。
私などは、職業のパソコンプログラマーの勉強も、最近は進まなくなって
きていまして、そんな私には、まねごともできそうにありません。

こんな状態なので、より、不老化技術の発展を望むのかもしれないです。

時々、大学の先生方のホームページなどを覗くと、再生医学の研究は
着々と進んでいるようです。
応援したいけど、私にはなんにもできません。
菓子折りでも持っていきましょうか?(っていうのも卑屈でやだなー)
あ、反対派に塩(?)でも盛って、成人病で(以下略)

146 :143:01/12/13 11:46
だって142はネタか荒らし。
142みたいなこと書いても無視されるって、わかってやってんだろ?>>144

147 : ◆YcP6dkRQ :01/12/13 11:50


148 :素人です:01/12/13 13:46
前にテレビを見ていたら、外人の物理学者(だったと思う)が、「正直言って
私も死にたくない」と言っていました。
敬虔な宗教の信者も、グリーンベレーの軍人だって、年を取ったり、
死んだりするのはいやだと思っているのではないでしょうか?
数十年かかって積み上げた経験が、年を取ることによって、消えていって
しまいます。
もちろん、後輩に伝えることはできるけど、一部しか伝わりません。

それに、自分の肉体も自由に制御できない文明は、まだ未熟だとも
思います。
ビッグクランチを越えてでも生きようとし、宇宙の果てまでも
行きたいと思えるようでないと、生きていてもつまらないです。

149 :オーバーテクナナシー:01/12/13 15:17
死にたくない、老化したくないというのは自然な考えだと思う。

ここで反対してるほとんどの人も、技術が確立したら
老化防止するはず。
しない?

150 :オーバーテクナナシー:01/12/13 20:10
>>148
これまでの人類の文明が未熟だと思うのは勝手だが、
生きていてもつまらないのなら、死んでみれば?(w

151 :素人です:01/12/13 23:23
>>150
いやあ、私は人類文明に希望を持っているので、死ぬのはやめときます。
人類が宇宙の収縮を越えて、生き延びるのを見られるかもしれない。
まあ、可能性は少ないけど。

152 :#:01/12/14 05:48
人生なんてものは二度も、三度もやりなおしがきくものだな。
若い時はことに、これでおしまいだなどと考えたがるものさ。
だが、そうじゃない。
人生は何度でも新しくなる。
青春は、その人の気持の持ちようで何回でも訪れてくるんだよ。

153 :オーバーテクナナシー:01/12/14 06:30
不死否定派はあれだな…宗教界の回し者だろうな

154 :#:01/12/14 16:10
          ,,,      ,,,,,,      : .と お. し 死. 生 人
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    : は こ よ. に. き. 間
    _= ~               ヽ  : 思 が う  を  も. が
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : わ ま な. 自 の
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ : ん し ん. 由 の
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、  : か い て に. 生
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  : ね          き
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′

155 :オーバーテクナナシー:01/12/14 17:13
そう遠くない未来に実現可能になると思う。
まぁ遠くないっていっても数百年単位で。

156 :オーバーテクナナシー:01/12/14 22:10
>>153
私はただの化学屋ですが、何か・・・?

157 :オーバーテクナナシー:01/12/15 06:36
>>156
元オウムの、だろ?

158 :素人です:01/12/15 07:24
>>154
本間丈太郎先生へ

確か、原始時代の平均寿命は、30年くらいだったとか。
それを80年とか、長生きさせてしまうのは、おこがましいのかもしれません。
薬漬けになりながら、長生きしているのが、今の長寿社会の実態なんじゃ
ないでしょうか?

でも、(これこそ素人が言うのはおこがましいですが)人間なんて、
化学反応の複雑なものに過ぎないんじゃないかと、私は思っています。
いつか、人類が人体のすべてを理解できる日が来るんじゃないでしょうか。

きっと、宇宙には、人体を越えた驚異があると思います。
私は、そんな驚異に、いつか会ってみたいです。

159 :素人です:01/12/15 07:45
しかし、素人には、もう、完全にネタ切れです。
ES細胞などによる再生医学、テロメラーゼによる不死細胞
くらいしか、知識がないので。(それも完全に聞きかじりだし)

不死化社会を描いた小説というと、A・C・クラークの「都市と☆」、
もとい「都市と星」、ラリイ・ニーヴンのノウン・スペースシリーズ
などがありますね。
「都市と星」では、生きるのに飽きた人は、一時、死んで、
数百年後?、生きていたときの体の全情報から、再生します。
ノウン・スペースシリーズでは、ブタクサ(!)から作った
薬で、老化が防止できることになっています。
(そこで描かれた社会では)それが発明されるまでは、
臓器移植で長生きできる人もいる社会が続きます。信号無視で
死刑、バラバラにされて、体を臓器移植に利用されるという
設定でした。

160 :オーバーテクナナシー:01/12/15 12:14
でも不老不死が仮に実現したとすると
早く生まれた先発組と遅く生まれた後発組に歴然とした経済格差が生まれないかな

161 :オーバーテクナナシー:01/12/15 14:10
だいじょうぶ
誰か氏ぬまで新しいのは産ませない
遅く産まれた奴は氏んだ奴の遺産を継げばよい

でも200〜300年生きたら生きるの飽きるだろうな

162 :オーバーテクナナシー:01/12/15 14:51
それは机上の空論じゃないかな
女性に出産させないっていうのは本能に反するよ
地球上の女性全員がヒステリー起こすと思う
男にオナニーさせないようなものだ
それに婦人団体が「出産は女性の権利」とか言うに決まってる
で「女性に出産させます」っていう政治家が当選する

163 :オーバーテクナナシー:01/12/15 14:58
女性が永遠の若さを手に入れるってのも恐ろしい気がする
美人が財閥ならぬ美人閥を結成し
各界に強力なコネクションを形成し
絶大な影響力を誇る一大勢力と化す
そうなれば女性保護法が成立するのも時間の問題かもしれない
まあ不老長寿が実現してるくらい未来なら
女性もかわいいだけじゃ相手にされなくなってるかもしれないし
ほとんどの人間が整形してるかもしれない

164 :オーバーテクナナシー:01/12/15 15:03
文化人とか科学者は長く生きたもん勝ちになるね
長く生きてるやつが死ぬ気になるまで
永久にトップはとれない

165 :オーバーテクナナシー:01/12/15 19:08
これから不老長寿が実用化される頃には
長生きする資格のある人間を厳しく選別するようになりそう。
国家や企業は、優れた才能や技術を持つ人間を長生きさせようとする。
そうすることで、高価な教育や訓練のコストも節約できる。
反面、価値が認められない人間は、今まで通り早死に。
また、遺伝子レベルで人間を改良するようになったら、
古い世代の人間は古いPCを捨てるようにどんどんリストラされる。
子供は遺伝子レベルで設計された受精卵を元に人間工場で生産、
または希望者から選別して代理母になってもらう。
本当に自分の子を生めるのは特に遺伝的に優れたヤツか、
政治的な実力者のみ。ただし金で出産の権利を買うこともできるとか。

166 :オーバーテクナナシー:01/12/15 19:13
学生の教育期間とか労働者の修練期間がケタ違いに長期化しそう

167 :オーバーテクナナシー:01/12/15 19:15
>>166
それでいいのだ

168 :オーバーテクナナシー:01/12/15 19:19
>>165
結局社会学的な事情から「寿命延長権を買う」という形になるのかな

169 :オーバーテクナナシー:01/12/16 01:43
>>165>>168
そういった社会の実現であればちょっと賛成だな。それ相応の金を支払う事も
延命技術発展に貢献する事になる訳だし、いざ不死が確立された社会となれば
個人の死に対する意識も軽い方向へ変わってくるはず。
およそ『不死化技術の適用』も『薬局で風邪薬を買う』程度まで気楽な物と
なるんじゃないかな。今では考えられないけど。

170 :ポール・ダラム:01/12/16 07:00
コピーすればイイじゃ無いですか。ええ、コンピュータにです。

171 :オーバーテクナナシー:01/12/16 08:08
コピー元がダメになれば、それは死だよ。
自分と同じ思考能力のコンピューター作っても無意味(;-_-)

壊れて減った分の脳細胞少しずつ補給の方がまだマシ。
少しずつ昔を忘れるのは普通に生きててもあることだし、
思考能力と記憶力が低下しなければ問題なし。

しかし、1000年も生きると
全く別の考え方になってるという危険を伴う、
素人にはお勧めできない。
ま、1は、技術が確立するまで凍りづけにでもなってなさいってこった。

172 :オーバーテクナナシー:01/12/16 08:28
ある朝、一本の電話がかかってきました。

「あなたのコピーを取りました。あなたはもう用済みです。
若いコピーがあなたのすべてを引き継ぎます。古いあなたは
死んでください」

このようなシチュエーションを許す?

173 :オーバーテクナナシー:01/12/16 10:49
そういうのじゃなくて例えばアインシュタインみたいなのが死ぬ時に
その頭脳を保存するというような形でコピーしたりして

174 :ひろゆきと愉快な信者達:01/12/16 11:21
50 :参加するカモさん :01/11/30 21:16
28 名前:西村の同級生 投稿日: 2001/02/12(金) 10:08
中学の頃クラスでイタズラ電話や下駄箱の靴が紛失する事件が頻発したんだけど
その時、女子の間では「犯人西村」説が跋扈していた。
真相は藪の中だけど、実は私もそう思ってたうちの一人。
証拠もないのに疑いをかけるのは悪い事だと思うけど、西村にはそういう嫌疑を抱かせる
雰囲気があったのも事実。

52 :参加するカモさん :01/11/30 22:33
50を読んでも驚かないところが不思議
ふーんて感じ
そういうダーティーなところも含めてひろゆきカッコイイ

53 :参加するカモさん :01/12/01 05:08
オレも52と同様、1変人として素晴らしいと感じる。
我等変態をナメるな。
ひろゆき擁護者として、間違い無く彼が犯人だったと断言するぞ。

54 :参加するカモさん :01/12/01 16:47
堂々たる変人ぶりだ、、、

175 :オーバーテクナナシー:01/12/16 12:44
パソのデーター移動とかも、データーを移動している訳じゃなく、
同じ物を別の場所に作って、元のデーターを消してるだけだからね。
消されるのが自分の脳の記憶だとしゃれにならん(笑)
自分と同じ考えの他人イヤ〜!

176 :オーバーテクナナシー:01/12/16 13:50
173の言うことは正論だが、このスレの連中は自分自身が死ぬことがイヤなわけよ。
不老不死は、個々の人間にとっては悲願だが、人類の存続には何の役にも立たない。
それが不老不死について賛否両論がある理由なわけよ。

177 :165:01/12/16 16:12
165の内容を肯定する人が出てくるとは思わなかったので正直あっけにとられた。
社会の発展を優先させる結果、ほとんどの人間が短命のままで終わり、言葉どおりの
不老不死は得られないだろうという話を、少々皮肉も込めて書いたんだけど。

178 :オーバーテクナナシー:01/12/16 16:32
社会的な仕組み、意識の変革と併用して不死薬の開発をした方がいいね。

179 :オーバーテクナナシー:01/12/16 16:57
意識の変革に触れるなら、いっそのこと死なんて恐くないって思えるようにしたら
不死にこだわることも無いと思うんだけど。

180 :オーバーテクナナシー:01/12/16 17:02
不死を拒絶せず、宗教に惑わされない論理的な思考を
人々が身につけるって意味だろうね<意識の変革

181 :オーバーテクナナシー:01/12/16 21:52
すべての宗教が死後の世界について語っているわけではない。
仏教の中でも禅宗系は、あの世とか輪廻転生を信じていない。
生への執着を捨てることで、死の恐怖を克服しなければならないわけで、
簡単にマネできるものではない。
(檀家に対しては、ウソも方便で適当なことを言っている。)
密教系で輪廻転生を説くのは、ヒンズー教の影響であって、
釈迦自身の教えとは、なんら関係がない。

182 :オーバーテクナナシー:01/12/16 22:27
>181
輪廻転生があってこそ解脱もありえるので、関係ないというのはどうか。
言いたいことはわかるが。

183 :オーバーテクナナシー:01/12/16 22:32
不死となって久遠の時間を得たら、その内に思考が萎縮して稚拙化しそうな気がするが...

184 :ナナシー:01/12/16 23:28
不老不死が出来るか言われて当分は不老は可能、不死は無理
というのが正しいと思う。個人の本体を情報処理の体系と定義
した場合、その情報は構成するエネルギーによって存在し、その
エネルギーは拡散するのでいつかは消滅する。が、そんなに難しく
考えず、200年生きたいというくらいなら、今の技術でも可能。
要するに、複製時のエラー発生を押さえて、複製抑制のホルモン系の
影響を受けないように改造した細胞で体が構成されてれば良い
わけでそれ自体は今の技術の延長で可能。アポロ計画やマンハッタン
計画みたいにバカスカ金を注ぎ込めば生きてる間に出来る。が、この
方法は本来は生まれてくる前、細胞一個でやる方法で、生まれて
きちゃった人が挑戦するには難しいんで、生まれてる人がやるには
クローン技術やサイボーグ化等の他の技術を併用して交換する細胞数
を減らす必要があるはず。が、この方法だと脳細胞に欠陥があると
交換までもたないので、その場合高性能MRIやら何やら要るかな?
不老の人(知性体)を作るのは比較的楽だけど(今でもやれば出来る
と思う)、今の人を不老にするのは結構骨。
ついでに、社会の発展に短命が良いか長命が良いかというと、長命の
方がよい。短命の方が良いのは個体の能力が遺伝子などのハード
ウェアに依存する場合で、今の人みたくソフトの影響が強い場合は
長命の方が良い。思想などについては、頑固な思想を持った長命種は
柔軟な長命種に駆逐されていくので勝手に出来ていくし、能力を維持
したまま年を取るとどうなるかというのはまだ誰もわからん。

普通の投稿だったのでちょっと普通の回答(やっぱ恥ずかしい)

185 :オーバーテクナナシー:01/12/16 23:40
取り敢えず、俺が死ぬまでに不老が完成してなかったら
どっかに冷凍保存でもしてもらおっと、
まあ生き返えっても、生前の記憶は消えてるかもしれないが・・・

186 :オーバーテクナナシー:01/12/16 23:50
映画『永久に美しく』のような現実は見たくないな〜

187 :オーバーテクナナシー:01/12/17 00:40
うーん、やっぱり、肉体(ハード)が変わることに対する抵抗は大きいのかなあ。
思考方法(アルゴリズム)と、肉体が死ぬまでに得た情報(データ)がコンピュータ
とかに転写できるんなら、それも不老不死の一形態だと思うし、個人的には、それ
っていいと思うんだけどね。まあ、情報を100%転記することは無理だろうし、どこ
までの劣化を許すか難しいところだけど。

188 :オーバーテクナナシー:01/12/17 02:17
説明が大分はしょってあるのでちと理解しずらいっすな。

>というのが正しいと思う。個人の本体を情報処理の体系と定義
>した場合、その情報は構成するエネルギーによって存在し、その
>エネルギーは拡散するのでいつかは消滅する。が、そんなに難しく

その定義はなんだかおかしくないかな?
なんらかの活動をするのでエネルギーが必要であり、その意味において
「情報はエネルギーによって存在する」とは言えるけれど、「構成する」
っつーのは、どーゆーいみかな?

位相はエネルギーを必要としないし、差異もただ「そこにある」だけだ
よ。情報は「エネルギー」なんかに依存していないし、そのエネルギー
が拡散するから消滅するっつーのは二重におかしい。

エントロピーとかは言い出さないでね。面倒くさいし。

>要するに、複製時のエラー発生を押さえて、複製抑制のホルモン系の
>影響を受けないように改造した細胞で体が構成されてれば良い
>わけでそれ自体は今の技術の延長で可能。アポロ計画やマンハッタン

これもまた、わからないな。
出来るだけ複製させるってことなのかな?
どんな技術の延長線で可能になるんだろうね?

>ついでに、社会の発展に短命が良いか長命が良いかというと、長命の
>方がよい。短命の方が良いのは個体の能力が遺伝子などのハード
>ウェアに依存する場合で、今の人みたくソフトの影響が強い場合は
>長命の方が良い。思想などについては、頑固な思想を持った長命種は
>柔軟な長命種に駆逐されていくので勝手に出来ていくし、能力を維持
>したまま年を取るとどうなるかというのはまだ誰もわからん。

これもまた、ぜんぜん考察が足りないと思うんだけどなぁ。

思想信条にとどまらず、物理の分野だって人が世代交代しないと新しい
理論は出てこないよ、普通。そんなに沢山発想できないし、まして今まで
の「自分の思想を超えるような仕事」が出来た人は滅多にいない。

ソフトウェアに依存しても、ハードウェアに依存しても世代交代させた
方がコスト掛かるけど、良さそうな気がするね。

どうだろ?

189 :新米:01/12/17 03:04
不老不死を自分で選択できるのならあってもいいが、
単純に考えて、子供や若い人間がいなくなってしまうと思うのだか…。

地球がもっと広い面積だったり、人間が小型化して人工密度やエネルギー
消費量に余裕ができれば1000年くらい長生きできても良いが、今の状況では
寿命100年でも長すぎと思う。

世代交代の活性化を思うと50前後で寿命がつきていい気もする。

190 :オーバーテクナナシー:01/12/17 03:41
1000年生きることが前提の世界が来たら、今の教育とかまるで
違う仕組みになるカモね。みんなが時間を掛けて相当に広範囲な分
野のマスターとかドクターになっちゃって。

ライフスタイルも相当変わるだろうな。

一夫一婦制なんて鉄板で崩れるだろうし。
面白いかもしれないね。

191 :オーバーテクナナシー:01/12/17 03:50
外見も知識も8歳くらいなのに、生きている年数は80年とかだったら
ちょっとあせる。

192 :オーバーテクナナシー:01/12/17 05:23
このスレに 諸行無常の 響きなし

193 :オーバーテクナナシー:01/12/17 05:50
チーン

194 :ポール・ダラム:01/12/17 05:52
脳みそを完全にシミュレートできる様にスキャンし、
それをプロセスとしてコンピュータ上で走らせるのです。

195 :#:01/12/17 11:11
>>素人です
              / /    /                 |
             /  /  /   / /                 |
             |  |  |   / /  / フ              |
              |  |  | | | /   τ              |
              |  | | | | |/_ ─-  τ            |
    |           | | | | イ (。@)ヽ   ノ  /⌒ヽ       ∠___
   || |             | |ノ| x ー─    ノ  //^) |        ∠___
  | | |             |ノ |  X    _(   /__ノ__ノ         ∠_____
  | | |             (|    X    |
  | | |             ヽ    X   |
  | | |              冫ーヽ  X |
  | | |              冫     x|
   )| |          /⌒ ─────-
  |  |        /
  |  |      /⌒   人間は寿命がが延びて生きているだけでは生きてるとは言えない
  |  | __/⌒       生きがいがなくてはダメなのだ!
                フフフフ・・・・・・・
               

196 :素人です:01/12/17 14:37
>>188

> 思想信条にとどまらず、物理の分野だって人が世代交代しないと新しい
> 理論は出てこないよ、普通。そんなに沢山発想できないし、まして今まで
> の「自分の思想を超えるような仕事」が出来た人は滅多にいない。

まあ、20歳の脳をずっと保ちつづければ、新しい発想もできるんじゃ
ないかと思います。
なんでも、数学者が、新しい理論を作れるのは二十歳台の時だけとか
聞いたことがあります。(うろおぼえですが。)
脳が、本当に高度に働けるのは、せいぜい30歳までなんじゃないでしょうか?

それから後は、悪く言えば、惰性で、よく言えば、経験を生かして
やっているんだと思います。
だから、みんなが20歳の脳を保てれば、社会も効率化できるのでは、
と思っています。

それに、なにもひとつの職業にこだわるだけじゃなくて、他の仕事に
つくという手もあるし。
物理学を研究している人でも、他にやりたかった仕事もあると思います。

>>195
ブラックジャック先生も、外科医の他にも色々な仕事ができるかも
しれませんよ。
再生医学の発達で、お顔のキズも治るかも。
結構いい男なんだから、もっとモテるかも。まあ、宇多田ヒカルに
好きとか言われてんだから、充分だという気もしますが。(いいよなー
私も言われてみたいっす。)

197 :オーバーテクナナシー:01/12/17 15:55
記憶とか潜在意識等を完璧にバックアップを取ってまた脳に戻す事が出来ればいいが

198 : :01/12/17 18:22
>>196
BJはあえて顔の傷を治さないんだよ、死んだ親友の皮膚を移植したのさ!!
泣ける〜

199 :#:01/12/17 21:33
>>素人です
              / /    /                 |
             /  /  /   / /                 |
             |  |  |   / /  / フ              |
              |  |  | | | /   τ              |
              |  | | | | |/_ ─-  τ            |
    |           | | | | イ (。@)ヽ   ノ  /⌒ヽ       ∠___
   || |             | |ノ| x ー─    ノ  //^) |        ∠___
  | | |             |ノ |  X    _(   /__ノ__ノ         ∠_____
  | | |             (|    X    |
  | | |             ヽ    X   |
  | | |              冫ーヽ  X |
  | | |              冫     x|
   )| |          /⌒ ─────-
  |  |        /
  |  |      /⌒   お世辞を言っても
  |  | __/⌒       びた一文まけませんぜ。
                フフフフ・・・・・・・
              

200 :ナナシー:01/12/17 22:48
>>188
確かに大分はしょったのでわかりにくい。
が、長々書いても読む気無くすでしょ、ただでさえ長いし。
でも、突っ込みを入れてくれたので補足。

人は情報を処理する必要があるわけで、保存するならエネルギーは
要らないが、活動するには必要で処理系を構成するには回路とその
活動が必要になってくる。ちなみにもちろんエントロピーは考慮に
入る。長寿や寿命を無くすだけならまだしも不死とは死なないとい
う事で、永遠に存在するとすればエントロピーは考えないといけ
ない。ちなみに消滅という表現は媒体は拡散ですむけど、そこに
あった情報は不可逆的に無くなるから。

細胞は、出来るだけ複製させるというのはある意味あってる。が、
限界を本来よりも増やして、正常な制御下においてというのが抜
けてる。この技術は遺伝子の切り貼りと部分的な修正やホルモン
の解析とレセプター及び伝達系の解明とそこへの干渉で十分。今でも
やってる事だよ。金出せば高速化できることだし。技術の延長という
よりは労力の増加が中心。新しい技術もあればより早くなるという
だけで、無くてもいけるよ。実際やるなら幾つか開発されるだろう
けど。具体的にどこをというのは書くと切り無いので本読んで、老化
のバイオロジーあたりでも。

ソフトとハードの関係については、世代交代による知識の消滅の
リスクと再教育のコストが問題。が、年寄りが才能が20台のまま
でも思考が硬直化するのではないかという心配はわかる。が、要
するに思考の硬直化は人の思考アルゴリズムの歪みなわけで、これは
人の限界ではなく、思想や能力の問題。今でも人の言う事を全く理解
せず、暴走する若者もいれば、デジカメ・PCを使いこなしている
80代もいる。ただ、科学の発展を優先するならAIにでもやって
もらった方が早いよ。不老長寿で100年後の話をするなら。

201 : ◆5rkduBX6 :01/12/19 09:33
          ,,,      ,,,,,,      : .と に. 死 死. 人 再
       _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    : は こ ぎ. に. 間. 生
    _= ~               ヽ  : 思 が る  の   . 医
    ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : わ ま な. カ の 療
       ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ : ん し ん. ギ   が
        ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、  : か い て を. 生
       ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  : ね          き
        `=  `ー'   iノ'  | / |
         ~ーノノノノノ'′

202 :再生医療マンセー!:01/12/19 11:03
>>201
ピッコロ大魔王さんとガーリックJrさんは、俺の人生の鏡ですが何か?

203 :#:01/12/19 11:10
>>202
              / /    /                 |
             /  /  /   / /                 |
             |  |  |   / /  / フ              |
              |  |  | | | /   τ              |
              |  | | | | |/_ ─-  τ            |
    |           | | | | イ (。@)ヽ   ノ  /⌒ヽ       ∠___
   || |             | |ノ| x ー─    ノ  //^) |        ∠___
  | | |             |ノ |  X    _(   /__ノ__ノ         ∠_____
  | | |             (|    X    |
  | | |             ヽ    X   |
  | | |              冫ーヽ  X |
  | | |              冫     x|
   )| |          /⌒ ─────-
  |  |        /
  |  |      /⌒  
  |  | __/⌒       何でもませんぜ。
                フフフフ・・・・・・・
             

204 :オーバーテクナナシー:01/12/20 22:48
>>202
マンガと現実の区別がつかないのか・・・
かわいそうに。

205 :オーバーテクナナシー:01/12/21 16:14
>>189
>地球がもっと広い面積だったり、人間が小型化して人工密度やエネルギー
>消費量に余裕ができれば1000年くらい長生きできても良いが、今の状況では
>寿命100年でも長すぎと思う

おぉ、人間が小型化って言うのは今までにない考え方だと思う。
あんまり小さいと何かと問題はありそうだが、中学生くらいの体の大きさなら
大人よりはまさに沢山の分野での節約ができそうだ。
脳の大きさも中学生くらいなら大人と変わらんから問題なさそうだ。
世の人間すべての身長が150cmかそれ以下なだけでも大分変わるだろうな。
それと…デブは痩せろ。
健康にもいいしスペースも省けるし食料も少なくて済むし何より本人が動く時の
負荷が軽くなるだろう!
自分は一時急に10s痩せた時があったが、歩いたり走ったりする時の体の重さ
というか足にかかる衝撃がもの凄く軽くなったからすぐバテなくなって前より仕事
効率があがったぞ。

ということで、自分は人間の小型化、軽量化も興味深い意見だと主張する。

206 :オーバーテクナナシー:01/12/21 16:15
あれ。

207 :オーバーテクナナシー:01/12/21 17:45
>205
人間小型化は激しくがいしゅつ。
ウルトラQの(8分の1計画)見ろ(笑)

208 :オーバーテクナナシー:01/12/21 18:14
例えばオレの寿命が1000歳だったとしたら、
最初の900年はブラブラと無為に過ごすに決まっている。
ましてや、永遠の命ってことになったら、な〜〜〜〜〜んもしない。
ただ面白いことばっかの進化も進歩もない毎日になるな。
そうなると人類生きながらにしても滅亡ってことになるけど、
そんなことは起きるわけないって、誰しもの直感でわかるわけで、
そうなると、不老不死ってのは永遠に実現されないと思われ。

209 :オーバーテクナナシー:01/12/21 19:44
不老を望む人がいるかぎり、いつかは実現する。
俺も不老を望んでるし、意外と多そう(笑)

210 :オーバーテクナナシー:01/12/21 19:48
技術者が技術の為に技術のことだけ考えていれば良い時代は来ないもんかのぉ(シミジミ

211 :オーバーテクナナシー :01/12/21 21:13
不老技術が完成しても人口増加や倫理問題で
実用には完成から更に十年くらいかかりそう、
やっぱ金持どもが優先的に不老処理を始めるんだろうか・・・
不老が完成した暁には、是非とも貧富の差無しに公平にお願いしたいもんだな。

212 :オーバーテクナナシー:01/12/21 22:06
不老薬、10年分で一億円(笑)

213 :オーバーテクナナシー:01/12/22 01:48
>>211
貧乏人を長生きさせてどうする

214 :オーバーテクナナシー:01/12/22 02:38
>技術者が技術の為に技術のことだけ考えていれば良い時代は来ないもんかのぉ(シミジミ

そういうのは人間とは言わない。

215 :オーバーテクナナシー:01/12/22 08:34
>>213
大金持ちからすれば、俺ら一般人は全員貧乏人さ。

216 :オーバーテクナナシー:01/12/22 11:47
実際に半永久的に生きられるなら、あなたは生きたい?

217 :オーバーテクナナシー:01/12/22 12:22
俺は試して見たい気はあるな。
メラトニン飲めば寿命延びるって本に書いてあったけどさ。ドウナンダロ?

218 :オーバーテクナナシー:01/12/22 13:22
>>217
メラニンでは代用になりませんか?(w
メラミン樹脂では?

219 :オーバーテクナナシー:01/12/22 15:47
たとえ一億円でもなんとかして生きたい!!!

220 :大学生:01/12/22 16:50
僕、ゲームとか好きなんだけど特にその中でも好きなのはSF!
長生きしてSFのような世界で生きてみたい!!
人間いつか死ぬなんて考えたら鬱になるよ・・・

221 :オーバーテクナナシー:01/12/22 18:18
人間として半永久的に生きていたいっていうのもいいけど、
生命工学やAIが発達して、じきに今の人類なんて過去の遺物に
なっちゃうような気がしないでもない。

222 :人工進化やね。:01/12/22 18:26
>>221
やっぱそうなると、最終的に人間は機械と融合するのかな。

223 :オーバーテクナナシー:01/12/22 18:38
>220
おじさんたちが子供の頃は、21世紀になったらSFのような世界になると信じてたのさ。
飛行機が超高層ビルに突っ込む映像の生中継だとかも、まあある意味SFみたいなもんだけどな。

224 :オーバーテクナナシー:01/12/22 18:40
>>222
ヴォーグじゃ!ヴォーグ!ワッショイ!ワッショイ!ワッショイ!

225 :オーバーテクナナシー:01/12/22 19:12
機械と同化さして反体制的な思考や行動は根元からカットするのです

226 :こんな社会になるかも:01/12/22 19:34
教師「こらぁ、そこ、その髪どうした?」
生徒「染めるくらいいいじゃねえか。」
教師「校則違反だ。」
生徒「アーン!?」
教師「ん?なんかバグってんな、これ。」
リモコンでピッピッ
生徒『コンフィングモードに切り替わりました。』
教師「センターからバッチをダウンロードしとこう。」
生徒『データを受信しています・・・。ダウンロードが完了しました。』
教師「これでよし。さあ次の授業に遅れるぞっと!」

227 :オーバーテクナナシー:01/12/22 21:39
とりあえず実現したら不老不死サギで大もうけする奴が出てきそう

228 :オーバーテクナナシー:01/12/22 21:57
>>227
多分、今でもいるだろ
大もうけはしてないかも知れんが

229 :オーバーテクナナシー:01/12/22 22:28
そういえば、数年前、不老薬を完成させたって事で、
株価が大暴騰した会社があったな。
テロメアを伸ばす薬。
結局、欠陥があって駄目だったけど(笑)

230 :オーバーテクナナシー :01/12/22 23:05
>>229
けどそう言う話を聞いてると
今の調子でDNA解析とか研究を続ければ、
以外と早く不老技術は実現しそうだよね。
まぁ楽観的かもしれないけど。

231 ::01/12/23 02:52
逢ふことも涙に浮かぶ我が身には死なぬ薬も何にかはせむ

232 :でゆん ◆TuLSKtIY :01/12/23 03:00
DNA解析はコードがわかるだけ。
DNA解析が終わったらそこから今度はそれがどんなタンパク質を作る
のかを調べにゃならん。
タンパク質が決定しても、その高次構造を理解せねばならん。
高次構造が理解できたら、今度はそれがどのような機能を持つのか
を研究せねばならん。

で、タンパク質一つ一つの働きがわかったところで、それらがどう
協調して働くのかを研究せねばならん。

はあ。
道は遠い……

233 :オーバーテクナナシー:01/12/23 03:03
C.eleganceって線虫で、daf-2っていう
遺伝子に変異が起きている個体で、寿命が
5〜6倍に伸びることが何年か前に発見された。
さらにこの遺伝子が、酸化ストレスなどに
かかわっていることが明らかとなっている。
あとはこの遺伝子のKOを作って、哺乳類で
試してみればよろしい。

234 :オーバーテクナナシー:01/12/23 05:46
線虫は細胞1ヶ1ヶがいつ分化するかもわかっているくらい
とてもよく研究されている典型動物だよね。

もう、どっかでやっているのかもしれないよね。だけど、寿命をコントロール
している仕組みって、ホメオボックスとかいうんだっけ? 相同のものがほ乳類
にもあるんだろーかね?

235 :オーバーテクナナシー:01/12/23 11:06
不老不死を研究する機関がアメリカあたりにできたりしないかな。

236 :オーバーテクナナシー:01/12/23 12:24
>>235
抗老化医学なら確かにアメリカは最先端だけど、不老不死の研究、なんていうと
漠然とし過ぎで賛同を得られないっぽいぞ。
長生きしたかったらA4Mにでもすがりましょう。予防医学の範囲ではあるけど、
「若返りも可能だ」とか言ってる。
HGH投与は日本でもできるんだけど、高いんだよね・・・。アメリカ人とは
人種が違うからこっちのほうが安心なのだが。

激しく擦れ違いでスマン。

237 :ねこえもん:01/12/23 13:39
料理の中に水銀を混入するのは、いかがでしょうか?
かの、中国史上最初の皇帝始皇帝も、
水銀料理を食して、不老不死を目指したといいます。
もっとも、彼は氏にましたが・・・。
あとは、除福をもう一度復活させ、
東海の蓬莱の国に探索を命じるというのもあります。
・・・・それが、可能なら人間を生き返らせるということじゃん!!!
んじゃ、不老不死の論議なんて、ここでしねぇ〜か?!

238 :オーバーテクナナシー:01/12/23 15:08
アメリカ人が本気で長生きしたいんなら、日本的食生活をするだけで、後10年は長生きできそうだがな。
あんな食生活で長生きしたいなんて言われたら、ふざけてるとしか思えん。

239 :236:01/12/23 18:07
>>238
まさかアメリカ人は皆炭水化物と肉ばっかり食って生活してるとでも
思っているのでしょうか。それは数年前のイメージですよ。
日本食が長寿食だというのはとっくに周知の事実となっており、極端な
健康マニアの巣窟でもあるアメリカでは逆に日本の現状より健康的とも言えます
(ただ和食中心な訳ではないです)。
まぁ一部の馬鹿多い量のパスタやステーキを出す店の映像がよく流れる日本では
勘違いするのも仕方ないかと思いますが、当然そういう所ばかりではありませんし
健康志向のアメリカ人はあまり行きません。
行くのは熊やブタみたいなのばっかりで、あんなのを標準だと見ないで下さい。

アメリカが不老不死技術に本腰入れて取り組んでいるとは言えませんが、
国民の老化防止への関心は近年飛躍的に高まってきています。信憑性や安全性に
疑問があるのであれば、日本で認可される物のみ取り入れれば良いわけですが。

反論っぽくてごめんなさい。

240 :オーバーテクナナシー:01/12/23 20:01
アメリカ人の肥満率は2分の1以上でいまだ増加傾向らしいですよ
やけに健康的なのは一部の体型が人間的な評価に影響するビジネスマン達だけなのではないでしょうか

241 :オーバーテクナナシー:01/12/25 00:23
結論
老化とは、酸化現象である
息を止めると長生きできる

242 :236:01/12/25 01:16
>>240
痩せているから健康的だ、とも言えないんですよね。
日本人を見ても解かりますが、スリムでかっこいい体型の持ち主といっても
過剰な飲酒、喫煙、連日の睡眠不足がたたっての事であり、過労気味の場合が
多いです。
逆に小太りくらいの方が長生きする、などとはされますが、そんな方でも
健康に気を使っているとはとても言えないのが現状です。まぁそのような方々が
永遠の命を念頭においた人生を送っているか、というとそんな訳はないと思い
ますが。
(あんがい単純に「長生きしたいなぁ」なんて現在のほほんと考えている人が、
2・30年後に不老不死を手にできているのかもしれませんね)

アメリカ人でも日本人でも、健康的に長生きできるのは
大喰らい<<<一流ビジネスマン<<<<<美容狂の女性
じゃないですかね。本人にそんな意識は無いかも知れませんが、少食、運動、
その他しわ取りの為のコラーゲン摂取や美白の為の紫外線カットetc...
はっきり言ってそこいらの健康マニアでも太刀打ちできません。
男の方が女に比べ短命なのはそういった部分もあるんじゃないですかね。

77 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)