2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀行の調査部

1 :いちおうまもなく就活:01/11/01 18:53
銀行にある、調査部門って一体どんな組織で
何をやっているんですか?
興味はあるのですが、いまいち情報がないので(地味だからか?)

2 :名無しさん:01/11/01 19:04
手前処の銀行をウヲッチングしていりゃ明日無き
経営をしているのが良く解るのに

3 :名無しさん:01/11/02 15:21
人材の墓場さ

4 :名無しさん:01/11/07 13:17
そうなの?エリートが行くって誰か言ってた

5 :名無しさん:01/11/14 09:09
againnnnn

6 :名無しさん:01/11/16 11:41
何を吐かしてけつかる!!
銀行が不況業種とも気がついとらんボケが!!
何を調査しとるんじゃ

7 :名無しさん:01/11/16 12:31
新聞・雑誌のスクラップ、Web検索・・・・・あと想像つかない。
与信調査とかってあんまりエリートの仕事ではないような漢字がする。
僕もよーく知らない。
調査部の方おせーて!

8 :名無しさん:01/11/16 12:46
>>7

>新聞・雑誌のスクラップ、Web検索・・・・・あと想像つかない。

みんなが、お前みたいなヒッキーじゃないぜ(藁

9 :名無しさん:01/11/16 16:20
銀行の行く末を研究しろ
真っ暗闇じゃ

10 :名無しさん:01/11/16 17:31
>>9

そういうのは経営企画のお仕事

11 :名無しさん:01/11/16 17:48
調査部と審査部を間違えてない?

12 :名無しさん:01/11/16 19:41
調査部の一日
朝、日経新聞を読む
昼、相場前場の値段みて、ため息をつく
夕方 相場の終値を見て、肩を落とす
夜  早く帰れて、2チャンネルに向かう
レポートとかは、社内報と同じのりで書く。だって、誰も読まないんだもん!
レポートのネタは、東洋経済当たりかな!地方経済の統計は、日銀さんから頂戴する
嗚呼、学生新聞ののりだわさ!!!
目指せ、日本のヘンリー カウフマン!!!!

13 :応用マクロ経済学者:01/11/16 20:43
計量モデルとか使えないの?
日銀が使ってるフォワードルックモデルとか。
アメリカの有力大学院でて、計量とか応用マクロのPh.dとかいないの?

ヘンリー・カウフマンだって、あんまり計量得意そうじゃないけど、
NYCのph.d持ってたはず。

14 :応用マクロ経済学者:01/11/16 20:45
知り合いのPh.dで
有力商業銀行にも投資銀行にも調査部にいるやついるのだが・・・。

15 :名無しさん:01/11/16 22:08
単純に、小学校で言うところの「資料係」?

16 :名無しさん:01/11/17 08:56
調査部の土曜日
支店の皆さんは、後ろ向きの仕事(貸し金回収)の為、今日も出社!
私は、家で2チャンネル!!
某総研から買った、マクロ計量モデルに数値インプットしてます!
すると、式が発散して、答えが出ない!!
これって、不均衡が拡大するデフレスパイラルじゃん!
庶民(当然私も入る)の生活実感の方が、マクロモデルより当たるかな!
アメリカ制度学派(ベブレンやガルブレイス)の隠れ信者である私が、マクロ
モデルなんかいじったら、方程式収束するより、発散するほうが快感だ!!
サムエルソンに息の根を止められた、制度学派調査員の私を誰も知らない!
でも、普段はマネタリストのふりをしてます!

17 :名無しさん:01/11/17 09:06
調査部の土曜日/パート2
朝早くから、知り合いが来た!
加入してる保険や預金、大丈夫かだって!
そんなこと、神様しか知らないのに!
計量モデルは万能ではないよね!!
最近思うけど、計量モデルに入れる数字、誰かに反強制されてない!
特に、為替レートとか!
逆に、ネットGDPこれにするから、各種変数はこの水準で押さえてね!
とか!
私の思い込みかな????

18 :名無しさん:01/11/17 09:42
クレジット板を見ていたら、奨学金の踏み倒し方というとんでもスレが
立ってました。銀行の調査部さんで、院卒の人も何人かはおられる
ことでしょう。(クレジット板には、そんなものがあるんだと記憶に留め
注意していなかった裕福な人が、裕福さをわずかに失ったとき陥る
社会の陥穽のおどろおどろしい有りようが書かれてますね。いろいろ
あるもんなんですねえ)

19 :名無しさん:01/11/17 11:43
銀行にもよるけど、エリート扱い。弾が飛んでこなくてキズがつかない部署だから。
家柄が良い人を置いといたり。
 仕事内容は、融資先の産業調査とか。でも、彼らは現状把握だけで予測はしない。
何人か、こういう部署出身で証券アナリストをしてる人がいるけど、マーケットの
センスがない、現状把握はできても予測ができないので、大成はしないでしょう。

20 :応用マクロ経済学者:01/11/17 12:27
>17
>アメリカ制度学派(ベブレンやガルブレイス)の隠れ信者である私が
ノーベル賞とったスティグリッツは新制度学派だから、
「新」に乗り換え推奨。

>方程式収束するより、発散するほうが快感だ!!
発散するのはモデルが間違ってるのでしょうが・・・・。
フェアモデルいじってつかっとるが、うちのは収束するぞ。

それにいまどきマネタリストの振りしてもしょうがないでしょうが・・・。
もうとっくにマネタリストなんて死に絶えてる。
どうせならRBC信者になりなさい。
「基本的に政策は無駄です、いつでもどこでも経済はパレート最適!!」
って、いったほうがネタとしておもしろいよ。

我輩はニューケインジアンだがな。
あと、計量は、グリーンの計量とか、hayasiのテキストとか読み込んでる?
ちゃんとPhdもってる?

21 :16改めベブレン:01/11/17 13:58
応用マクロ経済学者様、Phdお持ちですか、凄いですね。国内修士止まりの私など
に比べたら!
ケインジアン改め、ニューケインジアン、よくある手ですね。私の周りにもおります!
同僚にもマネタリストの振りした、マルキストおりますもんで!
あなたのマクロモデル、よく当たるのですか!(当たると表現するのが修士Rベルか?)
でも、モデルの結果、今後、経済が縮小し、失業率が上がるとわかった場合でも、
あなたは冷静にモデルだからしかたないと割り切れますか?
アナリストやエコノミストって、実務経験がないから、単純に世間を一般化しちゃい
ませんか?私のまわりには、結構おおいです!
アメリカ大恐慌の時、失業者の群れを見て、失業の発生は自発的失業と定義した、古
典派経済学者ににていませんか!
私は、公的及び金融機関から出てくる、経済予測はイマイチ信用できないな!
最近、この人違うなと思うのは、大前研一の”予測”です!
彼は、最近の著作で、客員教授でおもむいた米国の一流大学で、博士たちがグローバ
ル化した経済を、計量化しようとしても、数値化できないジレンマに悩んでいると
述べています。この日本でケインジアンがトンでもないことしちゃったね!
片棒かついだのは、官製エコノミストと機関エコノミストだと思いますが、いかがで
すか!!
制度学派は新地平を目指す(のりが学生運動の乗りみたいでスマン)

22 :名無しさん:01/11/17 17:22
調査部の夕暮れ
腹減った、支店の奴連れて、愚痴を肴に飲みに行こう!
どうせネタは、ボーナスが下がることだろう!
因果応報という言葉ネタに、一席ぶってやろう!

23 :名無しさん:01/11/17 23:05
調査部にも色々あるんですねえ。

24 :名無しさん:01/11/18 09:35
調査部の日曜日
嗚呼、支店のみんなは今日も出社か?昨日は支店の奴と飲み会行ったけど、もう、
凄い盛り上がり方!
協調融資のシンジケート、一抜けたしたいけど、担保下落で足抜け無理だって!
何回話し合いしても、駄目な案件は駄目だよね!
支店の皆は1年に10日も休めてないみたい!
調査部の私は、マクロモデル作るときは止まりこみだけど、大体、週休2日だ!
こんな生活も、国有化されるまでかな!
外資に売り飛ばされたら、長○総研みたいに、使えない奴は干されるんだろうね!
大体、英語力とプレゼンテーション力が自己保身の武器になるみたいだよ!!

25 :名無しさん:01/11/18 13:04
いまどき調査部のある銀行ってあるのか?興銀ぐらいか?

富士、東京三菱、三井住友(旧さくらにはあったが)、三和、一勧、
東海、あさひ等々...全部総研に移管or廃止したんじゃないのかな?

26 :真駆郎:01/11/18 19:22
応用マクロ経済学者=真駆郎(まくろ)です。
はんどるがえらそうなので、
某経済学者掲示板のねたからハンドルを頂戴いたしました。

金融版に合わない内容なのでsageでいきませう。

ベブレンさん。

>同僚にもマネタリストの振りした、マルキストおりますもんで!
絶句。というかなんでマルキストが銀行に?!?!

>あなたのマクロモデル、よく当たるのですか!
あたりません。というかルーカス批判以来構造方程式は分が悪い・・・。
もともと予測よりも、考える道具の一つだと割り切ってます。
政府の行動の変化とか、期待の変化まで完全に押さえられない以上は
正確な予想なんて無理です。あくまで大雑把に考える道具です。

>経済が縮小し、失業率が上がるとわかった場合でも、
>あなたは冷静にモデルだからしかたないと割り切れますか?
財政打て、量的金融緩和やれ、クルグマソの言う事聞け!
というふうにおもいます。

>アナリストやエコノミストって、実務経験がないから、単純に世間を一般化しちゃい
>ませんか?私のまわりには、結構おおいです!
>アメリカ大恐慌の時、失業者の群れを見て、失業の発生は自発的失業と定義した、古
>典派経済学者ににていませんか!
それは中西部の均衡景気循環論マンセーな痛い人たちだけですしょう。
日本ではディープな新古典派はいないです、アメリカでも西海岸や東海岸
には話のわかる人います。

>私は、公的及び金融機関から出てくる、経済予測はイマイチ信用できないな!
ハゲドウ

>最近、この人違うなと思うのは、大前研一の”予測”です!
ええ?
>彼は、最近の著作で、客員教授でおもむいた米国の一流大学で、博士たちがグローバ
>ル化した経済を、計量化しようとしても、数値化できないジレンマに悩んでいると
>述べています。
大前は・・・・マクロ経済はだめだめでしょう。
マクロの教科書も読んだ事なさそうです。
アジア危機で馬鹿な事を言っていましたよね。
あと、グローバル化っていっても、大してしてないと思いますよ。
大部分は内需ですもん。
その手の計量は、ふるくは、サックス=サマーズあたりが有名だったかな。
(そのながれで、日経に
財務の女性キャリアが書いた「協調政策の経済学」とかいうほんがありましたな)

>この日本でケインジアンがトンでもないことしちゃったね!
>片棒かついだのは、官製エコノミストと機関エコノミストだと思いますが、いかがで
>すか!!
財政危機の話ですか?
わたしは「もっと財政GOGO、金融緩和GOGO、
構造改革は景気にマイナス!」
片棒を担いでるのでしょうか?

>制度学派は新地平を目指す(のりが学生運動の乗りみたいでスマン)
どのあたりを目指すので?

27 :名無しさん:01/11/20 22:11
↑長過ぎる!

28 :名無しさん:01/11/20 22:44
計量経済といってもSASが使えれば誰でもケインジアン。
道具の使い方を占いに使うか情報解析に使うかだな。
これからは占い師(エコノミスト)より分析屋(デー玉イニング)の時代。

29 :名無しさん:01/11/21 01:34
>>28
データマイニングってどんなことをやるんですか?
カリブレーションとかはデータマイニングなんですか?
ぜんぜん見当違いかもしれないことを尋ねているかもしれませんが、
そのときは、アホだ、だからアホに教えて挙げることは社会にとって
いいことだから、教えを恵んでやろうと考えてください

30 :ベブレン:01/11/21 19:41
>>真駆郎様←ベブレン

>マルキストが銀行に?!?!

おりますよ、一杯!!旧ソ連国歌や中国革命歌”東方紅”聞くと涙流す先輩が!!
レオオンチェフの連関分析と複式簿記が成立したら、社会主義はうまく行ったはず
とノタマウ先輩(50代)!!
あと、30代の同僚は、森嶋道夫提唱の”近代経済学一派”としてのマルキスト!
彼曰く、労働価値説循環論のの呪縛からマルクスは解き放たれたと主張!
皆、17歳頃、受験勉強の傍ら、資本論を読んでいたみたい!
ちなみに、私は、高田保馬の社会学に傾倒/涙してました!
この辺が、純粋エリートエコノミストとの違いかな!!

>マクロモデルは、大雑把に考える道具です。

そうですね、この辺が数値化の限界ですね!経済への政治介入がある場合、(為替
レート)どうしよもないね。
プラザ合意時の為替レートの変動予測した人いないもんね!

>ディープな新古典派はいないです。西海岸や東海岸には話のわかる人はいます。
 財政に打て、金融緩和やれ、クルグマンの言うこと聞け!

高インフレ時に、インフレ率ターゲットを決め、インフレ率を低めに誘導することは
出きると思う!それは、ガーリーショウやフリードマン以降、マネタリストが求めて
来たことです!貨幣の流通速度や通過の絶対量を相当高度にオペレーションしなくて
なりません!
しかし、現在はデフレ時の、上限無しのインフレターゲット論でしょ!!
日銀は、これまで肝心な時に必ず、マネーの出し過ぎをして、国民に塗炭の苦しみを
味あわせてきまいた。彼らには、無理でしょう!!
今回、ハイパーインフレの恐れさえあります。旧守派の産業(素材やゼネコン)は
大喜び、ローン抱えたサラリーマンは、ローンはチャラになるかもしれないが、
勤務先は破綻の危機になるかも!!産業構造の転換が遅れる。後から来た人や既得権
の無い人は、強者に収奪(インフレ下の実質賃金の切り下げ)される!!

ならば、弱い産業を部分的に国際競争になじませ、徐々に淘汰させたほうがよい!
クルーグマンは自国でも行っていない事を、日本でやれと言うのか!!
経済現象には政治や社会が下部構造(決してマルクスではなく)として、相互に
フィードバック効果を与える!!
計量お宅が、ポストモダン経済を簡単に定義できないように!!

(おっとニューケインジアンの上司が来た、一時中断、バイチャ!!)

31 :ベブレン:01/11/21 21:01
>>28
私、最近統計言語S使い始めました。28様の周りででは、普及してますか?
私の周りでは、STATISTICA使う人が多いのですが、いかがですか?

32 :28:01/11/21 22:04
>>29
「ある種類に分類されるデータから一定の示唆を得ること」
適用ジャンルによって呼び名が違うだけ。
マクロ経済のように説明変数と非説明変数に蓋然性があるか不透明で
「何に左右されているかなんて誰にもわからない世界」で導入し、
「仮説によって決めつけて」「占い」を行うのが「計量経済」。
ターゲットをぐっと絞って説明変数と非説明変数に明らかなる蓋然性が
見られるものによって具体的な示唆を得るものが「デー玉イニング」。
もちろん、当てに行く非説明変数の種類によって非常に様々な統計モデルを
想定するが、やっていることは
「データセットを作って」→「まわして」→「ちーん」
なので一緒。
そんな「計量経済」に偉そうにうんちくたれる連中の気が知れない。
学生は「プログラミングのスキル上昇の練習」以外考えない方がまし。
「黒・白・黄色どっちが偉い論」(結論はない)なんだから時間
つぶし以外何者でもない。
こんなジャンルでPh.D取っちゃってますという連中が一番役立たず。
(逆にやりつづける人がいないから簡単にDoctorが取れるけど)
>>31
統計モデルの開発のし易さ・各種モデルのカバレッジから言えばSASが圧倒的。
恐らく、道具の値段の差が導入大学のカバレッジに効いているので、
SASを使ったことがない人が多いのかも。
プログラムは簡単だし、出てくる情報の量・わかりやすさも多彩。
そして「速ーーーーーーい」。
時系列モデルなんぞARIMAのみならずGARCH EGARCHなんかも一瞬で
いくつモデルが出来るのか・・・。
使っていて「贅沢だなぁ」と満喫できる。
尚、当方の周囲ではSAS userばかり。

33 :ベブレン:01/11/21 23:30
ソウデスカ!!貧乏人にはSASは、高値の華でんな−!!
最近、予算ないからな!
やけくそで、R言語導入、PCは486DXのビンテージモノ!!
グラフィックは諦めてるが、新人の教育用に重宝してます!!

34 :名無しさん:01/11/22 01:20
ベブレン様
>旧ソレオオンチェフの連関分析と複式簿記が成立したら、社会主義はうまく行ったはず
>とノタマウ先輩(50代)!!
死んで欲しいです。
社会主義と社会主義を動かしていた数理経済はまったくべつもの。
それだってダメだったんですからね。
必至にOR取り入れたのに。
実際、どうやっても財が膨大すぎて最適解なんてわけがわかりません。
社会主義計算論争でとっくにかたがついている話でしょう。
>あと、30代の同僚は、森嶋道夫提唱の”近代経済学一派”としてのマルキスト!
>彼曰く、労働価値説循環論のの呪縛からマルクスは解き放たれたと主張!
だからどうしたというか・・・・。
>皆、17歳頃、受験勉強の傍ら、資本論を読んでいたみたい!
>ちなみに、私は、高田保馬の社会学に傾倒/涙してました!
>この辺が、純粋エリートエコノミストとの違いかな!!
なんか、論理的能力が未熟な時期に人、マルクスよんで洗脳されているようで
哀れです。マルクスなんか読むより、論理学の本を読んで徹底して論理トレーニング
でもつめば大丈夫なんですけどねぇ。
あと、勢力説はいいかもしれないけど、社会学ですよね。あれは。
>そうですね、この辺が数値化の限界ですね!経済への政治介入がある場合、(為替
>レート)どうしよもないね。
>プラザ合意時の為替レートの変動予測した人いないもんね!
経済学の範疇外。ただし、クルーグマンがドルのサステナビリテイ問題として
フォーリン・アフェアーズで(だったかな)で、j切り下げの必要性を
論じていたから、賢い人は読めたでしょう。
>高インフレ時に、インフレ率ターゲットを決め、インフレ率を低めに誘導することは
>出きると思う!
同意
>それは、ガーリーショウやフリードマン以降、マネタリストが求めて
>来たことです!貨幣の流通速度や通過の絶対量を相当高度にオペレーションしなくて
>なりません!
ガーリーショウってまた古めかしい名前を・・。
それはともかく、私は流通速度なんて定数だと思ってないので
ちゃんとコントロール出来るとも思いません。
ショック的な引き締めは出来ても。

35 :名無しさん:01/11/22 01:20
>今回、ハイパーインフレの恐れさえあります。
これだけデフレギャップがあるから無理でしょう。
日本は貯蓄ありすぎ。
なったと仮定すると
>旧守派の産業(素材やゼネコン)は大喜び、
同意
>ローン抱えたサラリーマンは、ローンはチャラになるかもしれないが、
同意
>勤務先は破綻の危機になるかも!!
一概に言えない
>産業構造の転換が遅れる。
同意。でも産業構造の転換なんているのかな。
第一産業構造の転換というけど、産業構造という正確に定義できないような
用語は使えません。 仮に使うとすると、摩擦的失業がうまれるのだろうから、
勤務先の破綻になっちゃいますよ・・・。
>後から来た人や既得権の無い人は、強者に収奪
>(インフレ下の実質賃金の切り下げ)される!!
不同意 賃金はかなりのところ物価にスライドすると思う
>ならば、弱い産業を部分的に国際競争になじませ、徐々に淘汰させたほうがよい!
不同意
ハイパーインフレが来たら大幅に円安になりますので淘汰しません。
というか、Bernankeの2000年の論文で円安誘導でかなり立て直せるという
議論してましたけど。
>クルーグマンは自国でも行っていない事を、日本でやれと言うのか!!
不同意。かれは日本の黒字体質=過剰貯蓄を前提に議論してます
>経済現象には政治や社会が下部構造(決してマルクスではなく)として、相互に
>フィードバック効果を与える!!
>計量お宅が、ポストモダン経済を簡単に定義できないように!!
同意。だけど・・・だけど・・・ベブレンさんにに言われたくないです。
修士を出ていて、調査部にいる人が、
真面目にハイパーインフレについて語りだし、
マクロを一般均衡でとらえず、矛盾した理解の部分均衡の集合で
考えているのを見て、心配になってきました。

36 :名無しさん:01/11/22 02:05
おい、日銀の資金循環統計弄ってみな!!
2000年から急速に貯蓄が減少してるぜ。
クルーグマンの前提も近いうちには成立しなくなるんじゃない?

37 :ベブレン:01/11/22 17:49
B連休、産業調査にまいるぞよ!!
地方経済は、どうかのー!!
見るのが怖い?

38 :名無しさん:01/11/22 18:58
やはり調査部はオタクの集まりだな。

39 :名無しさん:01/11/22 19:27
>>38
同感!一生懸命調査だかなんだかしてもサ、2chで発散させているみたいよん。

40 :ベブレン:01/11/22 20:54
>>39
明日は金型業界と造船業界です!!
金型工場の放電加工機のスパークは、ぞくぞくして大好き!!
造船工場のブロック組み立て工法凄い!韓国に負けるな!!


"製作者本能”揺さぶらせてきます!!

41 :名無しさん:01/11/23 23:39
agee

42 :名無しさん:01/11/24 09:47
この人達、出世とかあるのか?

43 :名無しさん :01/11/25 00:51
俺は銀行系のシンクタンク勤務だけど
このスレ見ると調査部勤務というのは我々シンクタンクの研究員とは全然ちがうようだな。
なんか見てて気持ち悪い。

44 :43:01/11/25 22:12
私は銀行とは無縁ですが、同じ気持ちです。

45 :ベブレン:01/11/26 00:33
調査より帰りました!金融機関の調査部、”園芸部”より評判悪いな!!(笑)
だって、調査部って、頭でっかちの人や、高等遊民になり損ねた人が来るんだよ!!
出世なんて、最初から考えてないよ!!私なんかその典型!!
大体、銀行のエリートコースはモフ担や国内母店勤務ドメスッチック国内融資野郎
って、決まっているかな!!私に出世などないぞ!!
あと、コンサルタントと比較されるけど、ボスコンやマッキンゼーとは、別物!!
外資の企業コンサルは凄いよね、銀行の経営企画部や審査部なんて、子供騙しに見える
あと、国内系のシンクタンクの仕事って、個別企業のコンサル、あんまりないよね!
環境問題が引き起こす、経済損失の推計とか、当たり障りの無い問題が多いな!!
依頼者の利益になる、調査が少ないし、方法論も輸入がおおいかな!!
具体的にw社の鍛造品を最適調達するには、いかなる方法論があるかなんて問題にな
ったら、国内シンクタンクは、外資系コンサルに歯がたたないよ!!
だって、銀行調査部以上に、実務経験ないから、机上の空論多いな!!
国内シンクタンクで製造業担当した奴で、工場の職長クラスから、本音聞き出せる
凄腕コンサルいる?私しゃ、お目にかかったことないな!!

46 :名無しさん:01/11/29 12:44
そのような、あなたの様な職種の方が、リストラになったら、どのような所へ行かれるのですか?

47 :名無しさん:01/11/29 19:48
>>46←45
商業高校の教員かな
学生時代に免状とりました
大学の教員(大阪の一流?私立)になった奴いるけど、つまらないらしい
毎年ワークショップと称して、簿記と原価計算の指導しているもんで!
課外活動の顧問は、そろばん教室かな?

48 :名無しさん:01/11/29 20:19
お願いです。
同業として恥ずかしいからもうやめてください。

49 :名無しさん:01/11/29 20:22
>45
! が多いよ。ウザイ

50 :名無しさん:01/11/29 20:46
45=47
なのですか?そうだったら思ったより良い人かも・・・

51 :べブレン:01/11/29 23:01
>>50
>思ったよりよい人かも・・・
そんなこと言われたの、バブル崩壊以後はじめてです
この業界、クルーグマン一派が多く、一応マネタリストの私は常に一敗地にまみれて
来ました。
経済予測が当たる度に、上席のエコノミストに陰に陽に嫌がれせ/いじめを受けました
でも、中堅企業の客筋からは、案外人気あるから、追い出せれずに来ちゃった!
さあ、調整インフレ一派と対決だ!
負けたら先生になろう。荒れた商業高校に新地平を築こう(あかん学生運動の乗りだ)
そうして、べブレンは職場/学校を転々とするのだろうか!

52 :名無しさん:01/12/01 10:51
いまどき銀行に調査部が普通にあるとこってどの銀行?
普通は総研とか経済研究所とかのシンクタンクになってるだろ。

53 :べブレン:01/12/01 22:10
銀行の調査部さん=世銀のお偉いエコノミストか?

54 :べブレン:01/12/01 22:15
銀行の調査部さん=地銀の地域経済研究が本業か?
どうなんだろうね?
想像力次第だね!
結構、投資銀行調査部だったら、笑えるね!

55 :名無しさん:01/12/01 22:26
マーケティングリサーチなんかも調査部ですか?

56 :べブレン:01/12/01 22:26
銀行の調査部の学閥
やっぱり、ドクター様多い!
米系大学院卒の先輩圧倒的に多い!
私の上司は欧州系が少なからずいます。その系統のほうが、仕事しやすい
ロンドン系の大学は数理も理解が深いし、経済学説史の造詣が深い
そのような環境の方が、仕事しやすい
3連発のアップでした!おさがわせ致しました!

57 :べブレン:01/12/01 22:34
>>55様
金融マーケットのマーケリサーチは、邦銀では、経営企画部あたりでは?
営業店の戦略なんかは、経営企画部当たりではないでしょうか?
金利リスクマネジメント当たりは、資金証券部当たりが主導した委員会
でALMを推進しているのではないでしょうか!
私が知る限りでは、国内で一番素晴らしいALMを構築したのはプル生
だと思うのですが!
独断と偏見でごめん!

58 :おねがい:01/12/02 18:03
>>57
このスレには、あなた様のような教養のあるお方がおりません。
どうぞ答えてあげてくださいまし。自己資本比率です。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/money/1005876743/l50

59 :べブレン:01/12/02 22:55
>>58
自己資本比率の計算、世の中では色々な計算取りざたされてますね
でも、貸出し債権の正当な評価が必要です
あと、事前及び事後という、時間経過が債権の質にどのように影響与えるかが問題
個別金融機関の貸出し債権の質はわかりませんが、地下の下落とリスク分類で、統計
的に処理するのが一番でしょう
統計ソフト会社当たりが、貸出しリスク分類のソフトをよく作っています
東洋経済当たりの情報と統計処理された情報(入手出来ればよいのですが)を、お役所
当たりの公表資料にリンクさせたら、現実の概要が、見えてくるでしょう!
邦銀は積上げて来た貸出し債権の劣化は、やはり心の中では、認めたくないのでしょう
やっぱり、農耕民族の限界ですかね?1994年当たりが、金融再生の分岐点だったので
のでしょう!今の日本で、信用創造出来る金融機関は、果たして、何行残っているのかな

高度なことより、基本を押さえるのなら大前健一の”金融危機からの再生”の一読をお勧め
します。職業的経済人(エコノミストや大学教授)より、実践で経済勉強して来た人の方が
説得力あるもんね!

60 :べブレン:01/12/02 22:58
59訂正
大前健一→大前研一
お詫びして訂正致します

61 :名無しさん:01/12/02 23:34
>>59
>貸出し債権の正当な評価が必要です
ということは、邦銀の場合は、いいかげんですよね。最近まで。
検査が厳しくなって、評価は変ったみたいですが、それでも最近の日経では、10%あるんですね。
公的資金差し引くと、いくらかって知りたいです。
アメリカは基準が厳しくて、12〜3%でしょう?
すみません、良く分からないので、質問もおかしくなってしまいました。
私は、経済に関心はすごくあるのですが、初心者でもあります。
なんか、その本もむすかしいのでは?ちょっと、本屋さんにいった時、見てみます。

62 :べブレン:01/12/03 00:07
>>61
ネットの自己資本を知れば知るほど、恐くなるのが現実なのかな
もう、遅すぎるような気がします。あと、デリバテイブの問題が出て来て
います。簿外取引きの決済不能が、米国テロ以降取り沙汰されていました
が、ぼちぼち、米国本土でも出て来ています。これが実現損として計上さ
れはじめたら、日本も大変でしょう。そうなると、現在の国内貸出し債権
の評価方法で見解が分かれる騒ぎではおさまらいでしょう。
前門の虎が国内自己資本処理論争なら、後門の狼は、派生商品絡みの損失
の発生のような気がします。
今の金融制度とは別の、金融の形が現れてもおかしくないと思うのですが
具体的には、信用組合(昔の無尽)のような制度が現れるのかな。個別の
信用組合がネットや人脈を通して、金融活動を行う。今の都銀のような、
マーネーセンターバンクは一つか二つで十分かな。そのためには、取引き
水準や信用の標準化がひつようでしょう。そのためにも、時価会計が普通
におこなえるインフラ(会計制度や人々の意識)が必要でしょう!
それに至る過程は、既存のストックの再評価が必要になると思います。
それに至る過程は、調整の過程で、大きな痛みが大勢の人に降りかかるの
ではないかと、勝手におもっています。
またも独断と偏見と思い込みですいません!

63 :名無しさん:01/12/03 12:36
↑もう少し、行間あけてくれません?
そのようでは、新BIS規制なんて、とても無理じゃないですかね。
前の時も、ものすごく難産したでしょ。下駄はかせて。
結局、先送りしたけど、いずれ迫って来ますよね。
ペイオフと同じぐらい、激震が走るのではないでしょうか?

64 :べブレン:01/12/03 19:39
>>63
まろやかに同意致します。
もうビス、旧基準も新基準もありません。無理なんです。
最後は、銀行を大同合併させるのです。そして、また、そこで国債引き受けさせる
でも、いずれ入札不調/引き受け不能になるでしょう
いま、日銀様が流動性全開で供与してますでしょ!
総裁様も量的緩和危惧されていますでしょ!
日本はGDPに占める通貨供給量、どの先進国に比べても大部多いでしょ!
今以上に、通貨供給増大させると、インフレに火が付くのかな!
クルーグマン一派は、経済で実際に実験できるから、結果はどうあれうれしいのかな
マネタリストは、聖域が犯されたような、気がします。
ともあれ、戦後経済の総決算は近いかな
一度、日銀様の決算書見てください!

65 :アラン・メツラー:01/12/03 19:55
私、影の連邦公開市場委員会委員長のマネタリスト代表、アラン・メルツァーです。
実は、日銀がなぜ大規模な為替介入での円安誘導やインフレターゲット、量的緩和を
しないのか深刻に疑問を感じてます。マネタリストは、クルーグマンに同意です。

66 :べブレン:01/12/03 22:00
>>65
日本で量的緩和やったら、米国に資金還流しませんか
リファイナンスを日本がやることになるのでは?
これは、経済学じゃく、政治だ!
マネタリストの本分は、マネー政策を通し、安定的な経済成長を行うこじゃないかな
マネタリストは変質したのかな。

67 :63:01/12/04 22:02
>>64
少しわかってきました。私のような素人に、めんどうくさがらず教えて下さってありがとうございます。
日銀様の見てもわかりません。ごめん!
また、聞きにきます。

68 :名無しさん:01/12/05 21:03
>>67様
日銀関係の本、本屋に山積みされてます
一方は日銀擁護、もう片一方は日銀批判と極端に触れてます!
ご注意めされては!
手始めは、日経文庫の金利の知識を読み、修正はフリードマンの名著”選択
の自由”当たりがいいかな!
そして、仕上げは伊東政吉先生の研究された”ガーリー&ショウ理論”に至る
のがいいかな!...色々批判はあると思いますが!

69 :名無しさん:01/12/08 19:48
>>68
金利の知識を月曜日に探しに生きます。ほんとに素人なんです。でも必死で、理解しなくては
いけない事情があるのです。ですから、とても有り難いです。

70 :名無しさん:01/12/09 17:00
ageておきます。とりあえず。

71 :名無しさん:01/12/09 21:05
統合と合併って、基本的にどう違うのですか?
聞きかじりでは、合併だと不良債権を白日のもとに曝さねばならず、統合だとそれはしなくていいと言うような事だと聞いています。

また、4大メガバンクですが、みずほとか前のままだったら、今頃どうなっていたのでしょうか?

72 :名無しさん:01/12/10 20:33
公的資金が再注入されたら、銀行の株価はどうなるのですか?

73 :71:01/12/11 19:55
だれかレスつけてよ!

74 :名無しさん:01/12/14 13:10
ベブレン氏のレス期待age

75 :名無しさん:01/12/14 17:16
おねがいします。

76 :名無しさん:01/12/14 19:11
ベブレンさんは興銀マンでしょ?

77 :73:01/12/14 22:39
ヘブレンさ〜ん!!
私だけじゃないみたいですよ〜!
風邪でもひかれました?

78 :名無しさん:01/12/15 15:08
age

79 :名無しさん:01/12/15 22:38
ベブレンさんは、外資系コンサルのスレで詐称がばれて撃沈されたみたいです。

80 :名無しさん:01/12/15 22:51
ほんと?

81 :名無しさん:01/12/15 23:41
しつこいようですが、やっぱり誰か教えてYO!

82 :名無しさん:01/12/16 21:00
ヘブレンさんいなくなっちゃったんだ。長い文章がウザイと思った事もあるが、
気持ちはわかるし、それなりによかったのに。

83 :名無しさん:01/12/16 22:11
ヴェブレン=制度学派=ウザワだろ。
となると、どこの機関か一発で判明。

84 :ベブレン:01/12/17 00:29
>>83様
>ベブレン=制度学派=宇沢先生
上記ロジックは、ちょっと違うな
広義のアメリカ制度学派はミッチェル当たりも入るもん
哲学や社会科学接近方法等に重きを置く学派と考えた方がいいよ
宇沢先生は、留学及び米国で教授をされた時代(50年代)にベブレンの愛弟子にた
くさん会った経験から、ベブレンの書籍を出版しているのです
ちなみに、私は宇野先生の足元にも及ばない若輩ものですし、宇野先生の社会に対す
る考え方とも、ちょっと違うと考えております
この20年間、経済学は変質しました。それは、数理的表現に極めて偏った分析手法
でしょう
それに対極するのが、アメリカなら制度学派でしょ
数理的表現に対し、記述的表現で社会をどれだけ表現出きるか。社会の歴史や特質を
踏まえ、普遍的とまで行かなくても、10年程度は人々を納得させることが出きる言
葉や論述が必要な時代でしょう(恐らく、私ごときに出きるとは思いませんが)
米国中西部で、年収500万程度で暮らしている、多くの物言わない白人中産階級、
彼らの宗教間や家族観が、これから米国を動かし、過多に拡大されたマネー経済が
ある程度、修正されるでしょう。制度学派同様、マネタリストの凡庸な人達も、実は
お金本位の中心の考えではありません。マネーの過不足の無い、巡航速度で走れる経
済を望んでいるのです。
日本の経済論壇の単純化された、派閥や属性で”流派や学派”をきめるのは危険かな
さあ、明日からは、電線業界の調査です。分類上は構造不況業種ですが、なかなか、
経営手法の上手な会社があります。
日本の金融は機能不全ですが、事業会社は地味な会社でも善いところ、結構あります
ほんじゃ!まいるぞよ!

85 :名無しさん:01/12/17 00:29
○=公共工事
○はばらまきなのら
○じゃない財政支出がいいのら
○は消費性向をsageるのら
○やめてほしいのら

86 :ベブレン:01/12/17 00:35
訂正
宇野先生⇒宇沢先生でした!
すいません

87 :名無しさん:01/12/18 21:56
ヘブレンさんお元気だったんですね。心配しました。

88 :名無しさん:01/12/21 16:29
age

89 :名無しさん:01/12/23 09:51
age

90 :名無しさん:01/12/26 23:48
age

91 :ファン:01/12/29 20:08
ヘブレンさん、来年もよろしく。良いお年を。

92 :名無しさん:01/12/30 09:31
一応国内総研にいるけどたいしたことないよ。
北陸銀行の東京調査部にすごくキレル人がいたが子会社に左遷されたままらしい。

93 :名無しさん:01/12/30 10:36
age

94 :名無しさん:01/12/30 14:06
age

95 :ベブレン:01/12/30 16:55
今年は凄い年でしたね!今年の重大ニュースはやはり、日銀総裁様の苦渋に満ちた顔
でしょう。12月21日の記者会見で質疑応答、総裁様の決意を漏らされたようです。
私は、総裁様のお顔立ち、大好きです。精悍で理知的なお顔が、あそこまで厳しくな
るのは、いかがなものでしょう。
十年毎にマネー政策を誤る中央銀行、来年はどうするのでしょうか?物価上昇率が、
プラスになるまで、金融緩和続けるのかな?もし極度のインフレになったとしても、
総裁様にだけ、責任を押し付けるのは虫が良すぎるね!
皆様、よいお年をお迎えください。私は、餅つきします
(総裁様の記者会見はBOJ-HPに掲載されています)

96 :名無しさん:01/12/30 17:17
よぼよぼの惚け老人を世界中の嗤い物に晒すのは如何なものか?
まあ、2002年は本格的な恐慌の年になってしまうだろうねぇ。
日銀大沈没確定。南無阿弥陀仏。

97 :名無しさん:01/12/30 20:56
age

98 :名無しさん:01/12/30 21:03
ヘブレンさんお久しぶり〜。
あの日の記者会見かなんかで、米銀の自己資本と、邦銀の自己資本の話してたよね。
シティとあまり変らないような・・・
聞取りづらかったけど、中央銀行の総裁とは思えない事言ってた。
だって他人事みたいに言うから。そもそも、中央銀行っていえるかあ、日銀。

99 :名無しさん:01/12/30 22:07
ここは日銀マンのオナニースレか?

100 :名無しさん:01/12/30 23:09
age

101 :名無しさん:01/12/31 00:25
.

102 :名無しさん:01/12/31 10:53
age

103 :名無しさん:01/12/31 20:44
age

104 :名無しさん:02/01/01 00:09
age

105 :名無しさん:02/01/01 11:52
age

106 :名無しさん:02/01/01 12:49
ヘブレンさんあけましておめでとうございます。
今年もよろしく。

107 :名無しさん:02/01/02 01:45
age

108 :ベブレン:02/01/02 11:31
新年会での話題は、外貨預金でもちきりでした
今から円ドル相場(ドル=131)に参加する人多いみたい
定年退職した人は、お金持ちが多いですね(短期さやとりなら、どうかな?)
もしかしたら、キャピタルフライトの始まりかも
>>日銀総裁様の新年の”お言葉”楽しみにしております<<
本年も宜しく、どうも!

109 :名無しさん:02/01/02 16:34
age

110 :ベブレン:02/01/02 18:14
年明け早々、小泉首相様&塩爺様、東南アジアに外遊にまいられる。
円安誘導のコンセンサス確立のためでしょうか?
アジア諸国、経済環境厳しい中、円安誘導認めるでしょうか
マハテイールは、厳しい注文を日本に突きつけるかな
円安⇒景気回復なんて、できるのかな?

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)