2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この記事で民営化確定かなあ?

1 :〒□□□-□□□□:01/12/14 18:15 ID:oHOml75H
小泉純一郎首相は14日の閣議後に片山虎之助総務相と会い、中央省庁等改革基本法にある
「(郵政)民営化等の見直しは行わない」との条文削除を指示、03年公社化後の早期民営
化をめざし議論を本格化させる意向を示した。郵政公社も含めた政府系金融機関すべての検査
を金融庁が実施する法改正を検討する意向も示した。また、郵便事業を条件付きで民間業者に
全面開放する総務省案を了承した。
 小泉首相が中央省庁等改革基本法の改定を指示したのは、「見直しは行わない」とする条文が
97年に郵政民営化が検討された際、自民党郵政族が民営化論を葬り去るために盛り込んだ経緯
があるためだ。実際には首相の指示を受けて直属の郵政3事業在り方懇談会で03年の公社化後
の民営化の検討は始まっているが、同懇談会メンバーにも条文をたてに民営化論議に慎重な意見
も残っていることから、法改正を指示した。首相は同日、記者団に対し「条文は削除した方がいい。
いろんな議論を拘束しない方がいい」と述べた。金融検査も金融庁に一本化することで公平性と効
率性の向上を狙っている。
 総務省は郵便全面開放で、信書(手紙やはがき)集配サービスに参入できる条件として
(1)料金は全国均一で基本料金の上限は80円(2)毎日全国で1通から引き受ける
(3)随時・簡便・秘密保持が可能なポストなどの場所を確保、の3点をあげている。
また、一定時間内に配達する緊急便、貴重品を対象にした保険つき郵便などの特殊サービス
については、全国均一サービス義務を課さずに実施できる免許を設ける。小泉首相は「結構です。
党との調整をお願いします」と述べた。片山総務相は閣議後の記者会見で「(自民党などから
要請が強かった)ユニバーサルサービス確保の大目的を満たせば、民間参入を拒む理由はない」と述べた。
http://www.asahi.com/politics/update/1214/012.html

2 :〒□□□-□□□□:01/12/14 18:18 ID:oHOml75H
ちなみに日経では「速達・書留」の自由参入。
郵便は、潰れたも同然です。ただでさえ大赤字。

3 :〒□□□-□□□□:01/12/14 18:22 ID:oHOml75H
小泉純一郎首相は14日午前、首相官邸で片山虎之助総務相と会談し、郵政3
事業の民営化検討に着手するよう指示した。中央省庁等改革基本法に盛り込
まれている「民営化は行わない」とする項目の削除を求め、片山総務相は
来年の通常国会での改正案提出も視野に検討すると応じた。首相が総務相に
具体的に民営化に向けた準備に入るよう求めたのは初めて。
 片山総務相は同日、2003年の郵政公社設立時に郵便事業を民間に全面開放
する方針を首相に伝えた。通常のはがきや封書を配達する企業には過疎地へも
毎日配達することを義務付けるが、速達などにサービスを限定する企業は原則、
無条件での参入を認めることも説明した。
 首相は郵便事業の民間開放策を了承したうえで、公社が金融庁検査を受け入
れるように改めて求めた。さらに基本法33条に「民営化等の見直しは行わない
ものとする」と規定されているため「民営化などの議論が自由にできない」と
指摘。会談後、記者団に「(国営維持の)前提を置くのはおかしい」と述べた。
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt47/20011214dppi013414.html

4 :〒□□□-□□□□:01/12/14 18:30 ID:oHOml75H
既に「郵便全面開放」のスレがあがっていましたが・・・。「民営化検討」まで行くとは。
「公社にいけない」ではなく「公社を通過して一気に民営化」もあるということか。

全逓出身の伊藤もとたか先生は、昔を思い出してストでもやっているんかいな?

5 :〒□□□-□□□□:01/12/14 18:49 ID:oHOml75H
別冊宝島Real 018でも読んでよっと。
あと週刊ダイヤモンドの2冊も。

6 :〒□□□-□□□□:01/12/14 18:52 ID:oHOml75H
課長言っていたなあ「民営化されないためにも営業成績の実績あげろって」。
全体朝礼時に。
課長うといでっせ。情報に。ではでは。

7 :〒□□□-□□□□:01/12/14 20:04 ID:G/B2A+Ck
自民党としては郵政はいらないんだろうな、銀行のほうが金いっぱいくれるし。
「もういらねーんだよ」みたいな。しかし組合は何もしてないな。たぶん
このままだと2003年民営化だな

8 :〒□□□-□□□□:01/12/14 20:09 ID:HTckT7mP
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/wildlife/

9 :〒□□□-□□□□:01/12/14 20:10 ID:JSzWN2/c
別に死ぬわけじゃねーし、どーでもいいよ。
この広い宇宙の小さな星の小さな肉の塊どもが
何やってんだろねホント。どーでもいいよ。いつか死ぬんだし。

10 :〒□□□-□□□□:01/12/14 20:11 ID:HTckT7mP
注目の記事
ミノムシが絶滅寸前、保護の動き広まる
 身近な冬の風物詩だったミノムシが、全国で急速に姿を消している。
代表的なミノムシの「オオミノガ」が外来種のヤドリバエに寄生されて
絶滅しかかっているためで、高知大の調査では、都市部で9割以上の寄
生率となっていることが確認された。本来は樹木の新芽を食い荒らす害
虫だが、日本人には古来からなじみが深く、すでに3県が絶滅が心配さ
れる「絶滅危惧(きぐ)種」に指定するなど、保護の動きも広がってい
る。

11 :〒□□□-□□□□:01/12/14 23:06 ID:bOhSf9Jd
新規参入する企業は、「どんな郵便物でも
ウチではすべて[速達]です」と言い張って
好き勝手やるってことね

12 :〒□□□-□□□□:01/12/15 02:16 ID:6sO2LKfe
>>11
(笑)(笑)そうだ!
「速達」ってのが、「早く届く」というだけの意味なら、
全部できますものね。

13 :〒□□□-□□□□:01/12/15 02:23 ID:qBSqm9If
まあ民営化→民間参入でヤマトとかのい〜かげんさが曝されれば
いいんだけどね、バイトのババアにブツ持たせて集合ポストの
上に放り投げておしまいだもんね、連中

14 :〒□□□-□□□□:01/12/15 10:06 ID:bO2zh/36
>>13
郵便局のバイトもいい勝負だよ。ドキュソという点ではね。
お互いがお互いを牽制しあえば、バイトの質も少しは上がらないかな。

15 :〒□□□-□□□□:01/12/15 10:29 ID:i1FfQeAr
・おばんざい

京都弁で、惣菜のこと。

16 :〒□□□-□□□□:01/12/15 16:01 ID:Zbr59qf0
   ,,,,,,,,,,,,,,,∧,,∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜′,,,,,,,,,,ミ,,゚Д゚彡< 民営化だ ワショーイ!!
  UU"""" U U    \___________

17 :〒□□□-□□□□:01/12/15 18:07 ID:eji4XqK7
黒猫と新聞配達が強力すれば、手紙配達みたいなのは簡単に出来るような気がする。
小包はいままでのように個人業者に運ばせれば良いし。民間参入で6〜7万人
郵便局員削減って以前ニュースでいっとたけど全面参入なら10万人削減?

18 :〒□□□-□□□□:01/12/15 18:49 ID:TGm/ofX7
,,,,,,,,,,,,,,,∧,,∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜′,,,,,,,,,,ミ,,゚Д゚彡< 俺たちネコの勝ちさ!ケッケッケ
  UU"""" U U    \___________

19 :〒□□□-□□□□:01/12/15 18:50 ID:TGm/ofX7

   ,,,,,,,,,,,,,,,∧,,∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〜′,,,,,,,,,,ミ,,゚Д゚彡< ワショーイワショーイ!
  UU"""" U U    \___________

20 :〒□□□-□□□□:01/12/17 16:35 ID:emtqQuKz
>実際には首相の指示を受けて直属の郵政3事業在り方懇談会で03年の公社化後
>の民営化の検討は始まっているが、同懇談会メンバーにも条文をたてに民営化論議に慎重な意見
>も残っていることから、法改正を指示した。首相は同日、記者団に対し「条文は削除した方がいい。
>いろんな議論を拘束しない方がいい」と述べた。金融検査も金融庁に一本化することで公平性と効
>率性の向上を狙っている。

要するに郵便局員は公務員から一民間企業の職員になると言う事。

21 :〒□□□-□□□□:01/12/17 18:41 ID:emtqQuKz
既に、わかっていることは、
・郵便全面開放
・郵政監察局廃止
・公務員の身分を保証した条項の見直し

できれば自爆営業廃止も盛り込んでほしいわ。

22 :〒□□□-□□□□:01/12/17 18:45 ID:emtqQuKz
21の続き
12月20日に中間報告出ます。
これで職員の運命が決まりますね。
つらーーい。

23 :〒□□□-□□□□:01/12/17 18:48 ID:+IDNvdNz
今のところ郵政に身を置く人にとって、民営化はいい話ではないでしょう。
結局行き着くところは人減らしになりそうだしね。
現場の士気はますます下がるだろうなぁ。

24 :〒□□□-□□□□:01/12/17 18:57 ID:JEy/IKv1
すでに下がっているよ。
民間と競合とか言って、天下りゆうパックの自爆を推奨するとか。
売れる商品を開発しないで、服装だの態度だのって古臭いこと言ってたり。
おまえら本当に危機感あるのかって、経営者や幹部や管理者に聞きたいよ。
俺は、いちおー誇り持って仕事をしているだけに、いまの郵政の現状はなんかヘンだと思うね。
民営化や競合の危機をちらつかせて、自分の虚栄心を満足させたいバカが多すぎ。
もう誇りだけじゃやっていけないよ。

25 :〒□□□-□□□□:01/12/17 19:00 ID:NInByLsL
国営である必然性がない=民営化なら、民営化する必然性って何?
それがないなら、別に国営でもいいのではないのかなぁ。

26 :〒□□□-□□□□:01/12/17 19:38 ID:yX6E34kx
民営化のほうが、税金投入の場合、記事になりやすい。
すでに郵政は財投が焦げ付いて、それを税金で補填している状態なのに記事にもならない。
また、多くなりすぎた天下りやOBの存在、それに流れる金銭も無駄。
郵政自身で改革できないから、民営化という話になる。
来年はペイオフも解禁されるし、経営を改善しない銀行もつぶれるようになる。
これまで税金投入にあぐらをかいていた銀行も、潰れるという選択肢が加えられる。
これまで国営の看板にあぐらをかいていた郵政も、潰れるという選択肢が加えられてなんの問題もない。
ていうか、潰れる組織は、組織自体に問題があり、問題組織は潰れてもかまわない。
郵政もまたしかり。

27 :〒□□□-□□□□:01/12/17 20:10 ID:1hcqPD3q
たらたらした窓口業務見ると
民間企業と戦って淘汰されるべきだと思うね

28 :〒□□□-□□□□:01/12/17 21:14 ID:ne/HqfnA
今日は忙しかったよ!飯食えなかったぞ。あーあ他の公務員を見てみろ。
飲酒運転で事故っても謹慎だけですむし。外務省、農水省、厚生労働省・・・
なんでおれらから首なんだよ??

29 :〒□□□-□□□□:01/12/17 21:22 ID:cBGxSnYi
>>28
「一般公務員」と「現業公務員」の違いです

30 :〒□□□-□□□□:01/12/17 21:25 ID:ne/HqfnA
他にも現業はあると思われ・・

31 :〒□□□-□□□□:01/12/17 21:28 ID:eo/ruNnW
>>28あんたみたいのだけであれば問題ナシ
でもそうじゃないだろ?

32 :〒□□□-□□□□:01/12/17 21:30 ID:aS86RGP1
>>26
不良債権(焦げ付き)は郵貯が起こした問題にあらず。過剰な資産高騰(バブル)は郵貯のあり方に問題があったかのように問題をすり替えられるのはいささか疑問。
(運用のあり方等、問題があったのも否定はできないんだろうが…。)

民営化は過当競争による共倒れを招きかねない。
それを「国策」によって「価格破壊」という、利用者サイドの利益だけを考えることが疑問。
一方で社会不安を起こしている事実には目をつぶるんだろうか。
国策による「組織の意図的な解体、弱体化」にも思える。
ただし、組織に問題があり、そのあり方を改革すべきということは賛成。
一部の既得権益に固執し、そこに安住を図ろうとしているのは問題でしょう。
能力でポストにつくのではなく、「天下り、世襲」は否定すべき。

33 :〒□□□-□□□□:01/12/17 21:31 ID:iGx/FPK7
まあいえてるけどね。
だいたい局長はなんで窓口しないんだろ・・

34 :〒□□□-□□□□:01/12/18 04:44 ID:dB+TSzQn
もういいよ、郵便は捨てちまえ。
失業対策の片棒担ぎを、何で政府に否定されながらやらにゃならんの?

35 :一市民:01/12/18 06:00 ID:pYP4kpmw
地方の局に行くと(都会はしらん)
窓口の人の愛想が悪いことが結構ある。
(民間の店に比べてね)
やっぱ、国営だと勤務成績に関係なく給料入ってくるし、甘えがあるんだと思う。
民営化して、一生懸命働いて欲しい。

36 :一市民:01/12/18 06:03 ID:pYP4kpmw
あー、ちなみに民営化で
郵便が届かなく地区があってもいいと思うよ。
99%の人に届けばそれで良い。

37 :〒□□□-□□□□:01/12/18 11:02 ID:q7pbf2PM
民営化で10万人前後の失業者予備軍発生。
所詮、郵便局で仕事してない人にはどうでもいいハナシなんだろうけどね。

あぁ…。

38 :〒□□□-□□□□:01/12/18 12:20 ID:1esVMqvf
民営化以前に、
郵便事業自体ジリ貧だろ。
個人的なことは、メールや電話で済ませる。
宅配は、宅配業者。
来るのは、企業の請求書とDM。
これとて、メールとかに置き換わる。

39 :〒□□□-□□□□:01/12/18 12:42 ID:43Kkldwn
>>38
ジリ貧でも、民営化となると民間業者の新規参入が今まで以上に簡単になるから、
競争激化→価格競争→サービスの単価下落→利益下落(OR損失拡大)。
という構図が目に浮かぶから。弱体郵政のさらなる弱体化。へたすりゃ10年もたずにあぼーん。

40 :〒□□□-□□□□:01/12/18 15:22 ID:xJ4zRB5/
現場営業が嫌な奴が郵政局にいって、でそいつが営業の企画・指導したりするんだから
うまく行くはずがないよ(^ ^);爆笑だね。だいたい官が営業やってうまくいった試しナインだよ。
民間参入ですぐおだぶつだよ

41 :〒□□□-□□□□:01/12/21 13:19 ID:wtvV5iLv
郵便事業参入、条件付きで認める中間報告
郵政公社化研究会(総務相の私的研究会)は20日、2003年春に、郵便ポスト
を全国に設置することなどを条件に民間企業が郵便事業に全面参入することを認める
中間報告を、片山総務相に提出した。総務省は報告に基づき、来年3月をめどに次期
通常国会に関連法案を提出する。
報告は2003年に発足する郵政公社について、郵便貯金の限度額は、これまで
通り1000万円とすることや、民間並みに能力主義的な人事・給与体系を導入する
ことを提言している。また、民間企業への出資など公社の経営の自由度を高める仕組
みを盛り込んでいる。
◆「抜本的な問題解決には課題残る」◆

 全国銀行協会の山本恵朗会長は20日、総務省の郵政公社化研究会の中間報告に
ついて、「抜本的な問題の解決には多くの課題が残る内容だ」とする談話を発表した。
談話では、「郵便貯金の預け入れ限度額が現行(1000万円)通りとされた。
郵便貯金事業に対する金融庁の検査・監督の導入も見送られた」と不満を表明した。
http://news.fs.biglobe.ne.jp/economy/ym20011220i212.html

42 :〒□□□-□□□□:01/12/21 17:12 ID:B4t4Oty+
 守るべきは全国に広がる郵便の集配網であって、巨大化した組織ではない―。
 郵便事業への民間参入が免れ難い情勢になってきた。郵政当局は過去のしがらみ
にとらわれず、サービス競争を乗り切るための経営戦略を早く打ち出すべきだ。
事業を主管する総務省は2003年春の郵政公社化に合わせ、事業を民間に
開放する方針だ。片山虎之助総務相が小泉純一郎首相に説明して了承を得た。
来年の通常国会に提出する日本郵政公社法案(仮称)に事業開放が盛り込まれるのは
決定的と言えよう。
 郵便事業の中で「信書」と呼ばれるはがきや手紙の集配は、通信の秘密を守る必要
から国が独占的に行ってきた。サービスがどんなに優れた宅配業者でも、取り扱いは
認められてこなかった。
 総務省は、この小型郵便の集配サービスに、条件付きで民間事業者の参入を認める
考えだ。条件は(1)最低料金が80円を超えない全国均一料金で対応(2)1通でも
全国で引き受けて配達(3)ポストの設置など、利用者が随時・簡便に通信の秘密を
守ることができる差し出し方法を確保―などだ。
 一見しただけで、ハードルは高い。配送網を全国に持つ大手の宅配便会社でも、
当面の参入は2、3社に限られるだろう。しかし、国が競争原理を導入すれば、
民間から郵政事業のサービス内容が変わってくる可能性がある。
 特定郵便局を含めた郵便局の総数が約2万5000カ所なのに対し、全国に32万
カ所の営業所や取次店を持つ宅配便最大手のヤマト運輸。小倉昌男元会長は「競争の
中で郵便料金は下がり、サービスは向上する」と、郵便事業への参入に積極姿勢を示
してきた。
 民間が参入すれば、料金で見合わない離島や過疎地が切り捨てられるとの懸念に対し
ても「配送網の広さは競争に勝つ条件。地方切り捨ては起きない」と反論する。
 参入を目指す民間大手は03年の春をにらみ、配達コストの削減や新たな付加価値で
集配サービスに知恵を絞るのは間違いない。
 地方の宅配業者が集まって全国のネットワークづくりを進め、事業参入に名乗りを
上げてくる可能性もある。
 国の郵便事業は3年続きで赤字を計上している。経営体力を高めるため、5年間で
2万人の人員削減を推進しているが、民間への事業開放以降は一層の体質強化の努力
が求められよう。
 民間事業者に全国一律の「ユニバーサルサービス」を実施させる条件を付けておけ
ば、郵政公社に移行しても当分、独占状態が続くと考えるのはおごりでしかない。
 小泉首相は片山総務相に、郵政民営化を禁じた中央省庁改革基本法三三条の削除を
指示している。民営化への動きは年明けにも急展開すると受け止めるべきだ。
 こうした事態に、族議員の力で法案や改正案を骨抜きにしようとするなら国民の反発
は免れない。財政構造改革とともに、首相が政権の命運をかけているのが郵政民営化
の取り組みだ。先送りを期待するのは厳しい情勢だろう。
 競争がもたらす効果を積極的にとらえ、利用者サービスを高める意識を組織に浸透
させていくことこそ、郵政当局にとっての急務と言わねばならない。
http://jyoho.kahoku.co.jp/shasetsu/2001/12/20011219s.htm

43 :〒□□□-□□□□:01/12/21 17:21 ID:B4t4Oty+
DM汚職・ぐるみ選挙違反・渡切費の不正使用・労使の公費での飲み食い
んで、今回の特定郵便局長190人脱税でとどめ。
高い高いノルマ・自爆・処分・公社にいけないよ!で職員いじめ。
今の国営の郵政の方も末期。

44 :〒□□□-□□□□:01/12/21 18:58 ID:SUkm8CxQ
特定局長の脱税問題は民営化と結び付けるのは多少疑問なんだけど…。
もし郵便局が民間企業になっていたらこの問題は発生していなかったかといえば、
違うと思う。民間企業で、脱税が発覚し、追徴課税されているところはたくさんあるし、脱税が表沙汰になっているのは氷山の一角でしょう。
(スレとの趣旨から脱線するけど、サッチーなんて、ケニーの証言がなかったら、バレることなく脱税し続けていたかもしれないよ。)

でも、現状の郵便局の職員は「公務員」として高いモラルが要求されることも考えれば、大きな問題なのはたしかだけどね。

45 :〒□□□-□□□□:01/12/23 22:55 ID:L/bwmAiK
郵貯、簡保、政府系金融機関を検査へ 金融庁

政府は、日本政策投資銀行などすべての政府系金融機関と郵便貯金、簡易保険に対
し、03年度から金融庁による検査を実施する方針を固めた。25日の閣議で正式に
決める。
現在、郵政事業庁が行っている郵貯と簡保事業には金融庁など外部の検査・監督は
入っていない。また政府系金融機関についてはそれぞれの担当官庁が監督している。
03年4月に郵政事業庁が郵政公社に衣替えするのに合わせ、金融庁検査を導入。
郵政公社については資産運用の際に債券価格などが変動するリスクを管理しているか
などを、政府系金融機関については貸し出し債権の査定方法などを金融庁が検査する。
ただ、検査結果に基づいて経営を指導する監督業務は、各官庁が担当する。
政府は今後、関係法令の改正や金融庁の検査体制の拡充などの準備を進める。
これまで政府系金融機関の貸し出し債権の査定方法などは機関によってばらばらで、
経営実態が不透明だった。金融庁が検査することで、経営の透明化が期待される。
郵貯や政府系金融機関の検査をめぐっては、総務省が、郵政公社への移行後も同省
が実施する方針を示したのに対し、小泉純一郎首相が11月に入って金融庁の検査を
受けるよう再考を促した。片山虎之助総務相が「郵政事業庁を金融庁が検査するなら
、政府系金融機関も対象にすべきだ」と主張。小泉首相も同調し、関係省庁に調整を
指示していた。(22:33)
http://www.asahi.com/business/update/1223/002.html

46 :〒□□□-□□□□:01/12/23 22:58 ID:L/bwmAiK
公社化を超えて民営化も通過して、郵政3事業倒産か?

47 :〒□□□-□□□□:01/12/23 23:54 ID:UNd41A3O
郵政3事業、民営化ではなく廃止の方向へ

”郵政3事業在り方?懇談会?”は郵政3事業の今後について、民営化ではなく廃止の方向を提案した。
既に全国25,000近くの営業拠点を持つ郵政3事業は肥大化が懸念されており、現状のままでは公社化はもちろんのこと民営化を行っても巨大企業であることは変わりが無く、引き続き民業を圧迫するとの声が大きかった。
そこで懇親会では郵政3事業を民営化ではなく廃止の方向で検討することになり、郵政3事業の廃止構想をまとめた。
発表によると2003年3月31日をもって郵政3事業は事実上の廃止となり、同日をもって郵便物の引き受け、郵便貯金の口座開設と預け入れ、簡易保険の新規加入とプラン変更を停止する。
その後、2003年4月1日に総務省の設置する法人”郵政清算事業団”が設立され、残務の整理を行う。
当面の間、郵政事業は事業団が引き継ぎを行うことになり、事業者には迷惑のかからない形で事業の清算が行われる。
郵便部門では3月31日以前に引き受けた郵便物の配達、留置になっている郵便物の引き渡し、以前に販売した切手やハガキの払い戻しが行われる。
貯金部門では貯金の払い戻しと口座の解約を受け付ける。
保険部門では保険金の請求と解約を取り扱う。
在職中の職員は全員が清算事業団に採用される見通しだが、残務整理の終わった職員から順次解雇を行う模様。
また、資産の処分も順次行われ、土地や建物はもちろんのこと備品や車両など郵政事業で使用された物は全て売却処分される見込みだ。
民間事業者への引き継ぎも順次行われることとなっており、海外からの郵便物の配達、まだ解約されていない郵便貯金口座、保険期間中の保険者などは事業団の手で民間事業者に引き継ぎが行われる。
既に3事業とも大手数社が引き継ぎに名乗りを上げているが、全ての企業が”顧客や資産の引き継ぎは行うが、社員の引き継ぎは行わない”と表明している。

48 :〒□□□-□□□□:01/12/24 02:37 ID:EcoI4x+2
まあ、やってみろ。

49 :〒□□□-□□□□:01/12/24 12:43 ID:NXmftdcu
>>47
讀賣は号外を出して喜ぶのか?

50 :〒□□□-□□□□:01/12/24 19:32 ID:uovS7f6p
さっさと非課税やめろ!くそ小泉が!!!!!!

51 :〒□□□-□□□□:01/12/26 01:13 ID:EW6ax9bW
ついに今週のYomiuri Weeklyで読売は郵便局の廃止を提案した。
読売は本気で郵便局を潰す姿勢に入った模様。

52 :〒□□□-□□□□:01/12/26 11:24 ID:rnBPvOJD
読売嫌いだ
読売は郵政を買収して黒猫に売ると思われ
もしくは郵便局網を手に入れて、新聞や読売グループ事業拡張に利用か
通販もやってる、旅行業も。
全国の外務員は新聞拡張と配達に再雇用
残りはクビ
ナベツネならそうするだろう
離島へ届ける読売新聞、郵政廃止でどうするつもり?

53 :バイト:01/12/26 13:28 ID:qFg6ADqS
さっさと民営化しろ、むかつく職員が路頭にさまようのが楽しみで楽しみで

54 :〒□□□-□□□□:01/12/26 14:18 ID:SLktJwoL
郵政3事業05年に民営化 首相が構想提示
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20011226/mng_____sei_____003.shtml

郵政民営化:
05年なら時期として「悪くない」 福田官房長官
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200112/26/20011226k0000e010052000c.html

55 :〒□□□-□□□□:01/12/26 14:45 ID:4C+D93MC
郵便局は政治のダシにされてるね。
その時代の為政者の都合のいいように。

56 :〒□□□-□□□□:01/12/26 14:59 ID:op+RhqMp
民営化福田官房長官が2007年といっていた。

57 :「音読み」は「邪魔」である:01/12/26 15:11 ID:GWxidJVf
「音読み」は「邪魔」である
http://nara.cool.ne.jp/mituto

58 :〒□□□-□□□□:01/12/26 17:56 ID:ADhvU2iY
ねぇねぇ。渡切経費って無くなれば良いと思わない?


10万人減ってもまだ20万人、、、頭数だけ見りゃ恐ろしい企業だ

59 :〒□□□-□□□□:01/12/28 21:22 ID:wlk/UyeU
>58
一応なくなるようだね。

60 :〒□□□-□□□□:01/12/28 22:06 ID:wlk/UyeU
東京新聞より。
郵政3事業05年に民営化
首相が構想提示
 小泉純一郎首相が、郵政三事業を二〇〇三年四月に引き継ぐ日本郵政公社を、
発足二年後をめどに民営化する構想を示していたことが二十五日、複数の関係者の
話で明らかになった。首相は既に「民営化等の見直しをしない」と規定した中央省
庁等改革基本法を改正するよう総務省に指示。首相の下に設置され、公社発足後の
郵政改革を検討している「郵政三事業の在り方について考える懇談会」
(田中直毅座長)は、民営化方針を盛り込んだ結論を来年六月にまとめる方向だ。
 民営化への移行に伴い、事業規模の大きい郵政三事業の民営化で競合する民間市
場への影響も踏まえ、公正競争を監視する体制も強化する。具体的には公正取引委員
会を現在の総務省から内閣府に移して独立性を高め、職員数を百人規模で増強する案
や、欧州の例にならって新たな独立監督機関を設置する案などが浮上している。
 首相サイドは、郵政公社に対する金融庁検査の実施や、郵便事業の全面開放方針
も実現に向けて動きだすなど、民営化をにらむ地ならしを進めている。
 こうした首相の意向に対して、国営維持を主張する自民党郵政関係議員らの反発は
必至で、次期通常国会に提出する郵政公社化法案などの審議が紛糾する可能性もある。
 首相の持論でもある民営化方針をめぐっては与野党の枠を超えて「賛成」「反対」
の各勢力を結集する動きも活発化しており、対立が深まれば衆院解散や政界再編など
の政治混乱に結びつくとの見方も出ている。
 郵政三事業については政府の行政改革会議が一九九七年九月の中間報告で「郵便は
国営維持、郵貯は民営化準備、簡保は民営化」の方針を打ち出したが、郵政族議員ら
の激しい抵抗によって一転、三事業一体の国営公社化で決着した経緯がある。








----------

61 :〒□□□-□□□□:01/12/28 22:08 ID:wlk/UyeU
解散?
今こそ第四事業の力で・・・。できるかなあ。

62 :〒□□□-□□□□:01/12/28 22:10 ID:T2Ti5bt2
>60
こういう書き込みをする人って、どんな人?落ちた人?( ´,_ゝ`)プッ

63 :〒□□□-□□□□:01/12/28 22:15 ID:wlk/UyeU
>62
こういう書き込みをする人って、どんな人?落ちた人?( ´,_ゝ`)プッ

64 :〒□□□-□□□□:01/12/28 22:19 ID:XlSGJ9g1
第四の事業がなくなったので人員削減しろ

65 :〒□□□-□□□□:01/12/28 22:34 ID:wlk/UyeU
全低組合の署名活動。「民営化反対」があるだろうなあ。
バックで「頑張れ」ってファミリー企業があおっていたりして。
「署名の数」もノルマにされたりしてなあ。
でも「民営化反対のため」になぜ「がんがん自爆してでも営業しろ!」なのか。

66 :〒□□□-□□□□:01/12/30 13:49 ID:lolVBJiW


郵政3事業、民営化ではなく廃止の方向へ


”郵政3事業在り方?懇談会?”は郵政3事業の今後について、民営化ではなく廃止の方向を提案した。
既に全国25,000近くの営業拠点を持つ郵政3事業は肥大化が懸念されており、現状のままでは公社化はもちろんのこと民営化を行っても巨大企業であることは変わりが無く、引き続き民業を圧迫するとの声が大きかった。
そこで懇親会では郵政3事業を民営化ではなく廃止の方向で検討することになり、郵政3事業の廃止構想をまとめた。
発表によると2003年3月31日をもって郵政3事業は事実上の廃止となり、同日をもって郵便物の引き受け、郵便貯金の口座開設と預け入れ、簡易保険の新規加入とプラン変更を停止する。
その後、2003年4月1日に総務省の設置する法人”郵政清算事業団”が設立され、残務の整理を行う。
当面の間、郵政事業は事業団が引き継ぎを行うことになり、事業者には迷惑のかからない形で事業の清算が行われる。
郵便部門では3月31日以前に引き受けた郵便物の配達、留置になっている郵便物の引き渡し、以前に販売した切手やハガキの払い戻しが行われる。
貯金部門では貯金の払い戻しと口座の解約を受け付ける。
保険部門では保険金の請求と解約を取り扱う。
在職中の職員は全員が清算事業団に採用される見通しだが、残務整理の終わった職員から順次解雇を行う模様。
また、資産の処分も順次行われ、土地や建物はもちろんのこと備品や車両など郵政事業で使用された物は全て売却処分される見込みだ。
民間事業者への引き継ぎも順次行われることとなっており、海外からの郵便物の配達、まだ解約されていない郵便貯金口座、保険期間中の保険者などは事業団の手で民間事業者に引き継ぎが行われる。
既に3事業とも大手数社が引き継ぎに名乗りを上げているが、全ての企業が”顧客や資産の引き継ぎは行うが、社員の引き継ぎは行わない”と表明している。

67 :〒□□□-□□□□:01/12/30 13:57 ID:eMQZIRhS
面白すぎ
本当にこうなったらザマミロって感じ

68 :〒□□□-□□□□:01/12/30 15:29 ID:TBud8hQe
>66
ソースはどこ?
>資産の引継ぎは行うが、社員の引継ぎは行わない
ふざけてる・・

もし実現したら 失業保険はどうなるのだろう?
公務員にはないぞ そんなもん 退職金に上乗せしてくれるんだろうな

69 :〒□□□-□□□□:01/12/30 15:33 ID:TBud8hQe
まだ30前だから はやく決着してほしい

ひきのばされて どこにも再就職できないまま
解雇されたら 悲しすぎる・・

民営化するも廃止するも公社どまりでも 早く決着してくれ
かなわんぞ 5,6年かかって廃止されたんじゃ

やるなら一息でやってくれ 生殺しはイヤじゃ

70 :〒□□□-□□□□:01/12/30 17:16 ID:LD4fkP9D
漏れは元ゆうメイトだったが就職で郵便局に勤めてましたと言っても
面接でプラス評価されるよりマイナス評価ばかりだぜ。
特殊な職業だから解雇されたら次の就職は厳しいぞ。
ぬるま湯につかってアホ顔してられるのも今のうち。
解雇されたやつらはせいぜい民間の厳しさを味わうこった。

71 :〒□□□-□□□□:01/12/30 17:39 ID:Ht06LXWY
民間の厳しさ?
たとえば?

72 :〒□□□-□□□□:01/12/30 17:56 ID:i1ecQYDO
あのね。
なんで、民間のほうがキツイって言い切れるの?
むかつく

73 :〒□□□-□□□□:02/01/01 10:25 ID:aDSjk6hW
田舎の無臭灰特定局は12月29日〜1月3日まで、お休み。
4日は営業。5〜6日は、お休み。

マスコミに、いじめられますなあ。
「田舎の小さい郵便局も、年中無休24時間営業にしろ!」と。

74 :〒□□□-□□□□:02/01/02 05:16 ID:P3fHYlsE
年中無休age

75 :〒□□□-□□□□:02/01/02 05:41 ID:uts3FPv1
>>70
局員目指して、試験受からなかったんだね。。。

76 :〒□□□-□□□□:02/01/02 14:33 ID:d8AW7Pxz
国民の資金が郵貯に集中し、特殊法人に回る構図は、結果的に、民間金融機関や株式市場を経て企業活動に使われる資金を減らしてきた。
個人金融資産が最終的に株式保有に向けられる割合は、アメリカでは約40%だが、日本ではわずか9%だ。郵貯が集めた大量の資金が、国や地方自治体、特殊法人に流れているのがその主たる原因だ。
仮に郵貯が民営化され、約三割を国内株式で運用している企業年金基金と同程度の配分で資金運用されれば、約七十五兆円が株式市場に流れ込み、株価の上昇をもたらすとの大手銀行関係者の試算もある。

讀賣新聞 2001年8月21日 ”郵政事業 官から民へ@”より

半分はでっち上げですね。
日本人が株式投資ではなく貯金をメインにしているのは”お金はこつこつと働いて貯めるもの”と教えられてきたからなんだよ。
日本がアメリカにならない限り、郵貯を廃止したって日本人は株式投資などやらないだろう。
仮に郵貯が無金利になったとしても国民は利用するだろう。ノーリスク・ノーリターンなのだから。

77 :〒□□□-□□□□:02/01/02 14:47 ID:P3fHYlsE
>76
しかし 現在の小泉改革を一言で表せば、「国民に株(債権)を買わせる」ですよね。
76さんの日本人観に私もほぼ同意出来ます。
が、首相の人気が高まり 定着しつつある現在の「日本人」の考え方が
アメリカナイズされつつあるのも事実です。
ファッションをものまねするのは今までもあった訳ですが、
現在の若者の株式保有率は一昔前より 相当に高いそうです。
何もかもを失うリスクを受け入れて投資をしているのか、
それとも只単に小泉首相に踊らされているのか。
私は後者だと思います。そして強い危惧を感じています。
「生き残りたいなら株を買うな」これが私の結論です。
ここを閲覧されている金融商品を扱う皆様の本音をお聞かせ頂けましたら幸いです。

78 :〒□□□-□□□□:02/01/02 16:23 ID:6Qk9o/bd
局舎料と渡切費だけで年千七百億円以上をかかて”維持”している特定郵便局の高コスト体質。これを一日も早く解消するなど、経営効率化による収支の改善が差し迫った課題である。
これに対し、全特の平勝典専務理事は、「郵便、貯金、簡易保険の三事業を一人の職員が兼ねて担当している効率性の良さを見てほしい」と反論する。確かに特定局の半数以上は、局長一人と職員一ー三人の小規模局が占め、三事業を掛け持ちしている。
全国一律の料金で郵便を配達し、金融サービスをくまなく提供するためには、採算の合わない事業分野や地域があっても、特定局を中心とした現行の三事業・全国一帯経営で、全体として収支バランスがとれればいいという考えは、郵政関係者には根強い。
だが、収益向上に結びつける事業の効率化を進めるには、どの分野や地域が、どういう原因で赤字になっているのかなど収支構造の分析が欠かせない。
総務省は先月、全国十二の地方郵政局別の収支を初めて公表したが、個々の郵便局別の実態は明らかにしていない。また、三事業の経理は区分しているというが、特定局の兼務に象徴されるように、どこまで”どんぶり勘定”を排除できているかは疑問だ。

讀賣新聞 2001年8月22日 ”郵政事業 官から民へA”より

どこの企業でも都市部の利益で地方の営業所の面倒を見ているのは同じでしょ。
天下のNTTドコモだって中央の利益で地方のドコモの面倒を見ているのだから。
ドコモのPHSは年間1000億円以上の赤字を叩き出しているけど、ユーザーがいる限りは続いている。
仮に各郵政局を完全に独立採算にしたらアステルのようになってしまうと思う。
東京でこそ携帯電話並みに使え、モノクロながらインターネットに対応した端末も発売されているが、北海道や東北では会社の存在が無いと同じ。
各電力会社がそれぞれのアステルの面倒を見ているから地域によるサービス格差は広がる一方。
昨年、DDIポケットが全国一社体制になったのは地方の切り捨てではなく全国規模によるサービスの強化を図るためで、AirH"の全国一斉スタートなどはその好例。
この記事も無理があるな・・・。

ヤマトだって地方は赤字のはず。
読売の理論でいえば東京郵政局だけが残り、東京都内だけで郵便のサービスが行われればいいということになる。

79 :  :02/01/02 17:33 ID:yJohgVBl
まあ、ヤマトを評価するのは市場であり、ヤマトの株主なんですよ。
市場というのはある意味冷酷で、良い会社はとことん買い上げられ
だめ会社にはかつての名門だとしてもとことん売られる(あさひ銀、丸紅等々)。
株価が安くなると、あらたな資金調達が困難となり簡単に滅びる、
その為企業はIRを重視し、自社の健全性をアピールする。

郵政の株主は現在、ある意味日本国民である、その国民に対して、
本当にちゃんとやっているって言えるのかな?
仮に読売新聞の言っていることが100%ウソを言っているのであれば、
いくらでも民間企業並の会計基準でさらけだせばいいと思う、
そして財務の健全性をアピールすれば良いと思う、
読売がぐーのねのでないようにね。
(ふるさとゆーぱっく売る暇あったらこんなの簡単でしょ)
要するに、対抗手段はいくらでもあるんですよ。
なぜやらない?

80 :大学中退43歳@町口上勤務:02/01/02 17:49 ID:UCs9MEvU
>79
>郵貯がディスクロージャーを完璧にしたら
福島銀行よりひどいんだから、まともに開示なんかするわけがない。
破綻寸前の信組といい勝負なんだから。
あと、>小泉に踊らされて株を買う若者急増
今は長期的に見ても株は買い時です。健全な財務体質の企業で、買い方を
誤らなければ資金を道路や橋梁などの旧産業にしかぶちこめない郵貯よりも
賢い投資方法だと思います。若いから多少損しても勉強になりますしね。
ただ、余裕資金でやることは絶対条件にはなりますが。

81 :〒□□□-□□□□:02/01/02 17:58 ID:FjBsjLR/
宅配最大手のヤマト運輸は、九七年に小笠原(東京都)の父島と母島に営業を拡大し、これによって全国配達網が完成した。
東京都区部から小笠原あての料金は二十三区内に出す場合と同じ七百四十円からだ。
携帯電話最大手のNTTドコモも九九年、父島と母島に基地局を建設し、最後まで携帯電話が通じなかったエリアのカバーにこぎ着けた。
へき地サービスに法的義務を負うわけでもないヤマトやドコモがこうした努力をするのは、全国ネットワーク自体が、競争力の大きな源泉となるからだ。
「顧客が荷物を二つ持ち込み、東京宛ては受け付け、小笠原あては「他社へどうぞ」というのでは商売できない」(ヤマト運輸)。
ヤマトやドコモの例は、ユニバーサル・サービスの維持と民営化や民間への事業解放を行うことは、決して矛盾しないことを証明していると言える。

讀賣新聞 2001年8月23日 ”郵政事業 官から民へB”より

ヤマトの方は評価できる。
しかし、ドコモをここで出すのはどうか?
政府がドコモの大元であるNTTの株を持っている以上、ドコモは完全な民間会社ではないのではないか?
小笠原に電波を飛ばしている衛星だってドコモの単独所有ではなくNTTグループが共同で打ち上げたものだし。
完全なる民間会社であるauやJ-PHONEが小笠原で使えるようになったらそれはすごいことだけどね。
ヤフオクで離島や山奥の人と取引をするとほとんどがOCNのメールアドレス。これだって離島や山奥ではOCNだけがカバーしているエリアが多いけど、NTTの強力なバックアップがあるから。
つまり、実質的にはドコモは国営の携帯電話会社、OCNは国営のプロバイダである。
NTTの完全民営化が行われていない以上、民間でも全国サービスができる例としてドコモを出すのはおかしいはず。
ここまで来るとでっち上げを通り越しているな。

82 :〒□□□-□□□□:02/01/02 18:07 ID:DJGakh/u
銀行は国が守ってくれるけど、郵政はどこも守ってくれません

83 :〒□□□-□□□□:02/01/02 21:12 ID:P3fHYlsE
>82
それ、素人意見だね(笑)

84 :  :02/01/02 21:22 ID:Ip8EBlaE
>82
つーか、それは貯金や預金の保護の問題でしょ。

もし、国が銀行を守ってくれるなら、俺は借金しても
大和やあさひの株を買い占めるけどな。1株いくらか知っているのか?

郵政は国の機関だろ????

85 :〒□□□-□□□□:02/01/02 22:47 ID:8CrQS/hW
>>76
>国民の資金が郵貯に集中し、特殊法人に回る構図は、結果的に、民間金融機関や株式市場を経て企業活動に使われる資金を減らしてきた。
郵貯の資金が肥大化しているのは事実でも、「民営化=株式市場の活性化」は錯覚でしょう。
投資対象である企業に魅力がなければ、郵貯をいくら雪解けさせたところで、株式市場は活性化しない。
将来的に株価の下落が予想される企業に投資する人間なんていないでしょ。

86 :〒□□□-□□□□:02/01/02 22:54 ID:8CrQS/hW
85のつづき
残念ながら、現状の株式市場などの資本、資産市場が魅力的でないから、活性化してないのでは?
それを郵貯が抱え込んでいるというのはあまりに一方的な議論に過ぎる。
もし市場が魅力的であれば、郵貯の肥大化は自然解消していくはず。

87 :〒□□□-□□□□:02/01/03 00:49 ID:VMCjT5n4
>>76 >>78 >>81
この連載は政治部遠藤弦、高橋徹、経済部新保裕介、山田哲朗、社会部大久保弘道、地方部吉原弘、ロンドン支局斎藤孝光、フランクフルト支局貞広貴志が担当しました。

郵政ネタ専門の岡田は登場せず。

37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)