2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆コンピューター☆

1 :名無しさん:01/09/20 18:21
パーソナルではないコンピューターの話を聞かせてください。
スパコン、オフコン、マイコンetc

よろしくお願いします。

2 :1:01/09/20 19:12
スパコンってパソコンのカタログ風に
性能を表すとどのくらいの性能なんでしょうか?

CPU 100GHz
メモリ 10GB
HDD 10TB
とか? 

3 :名無しさん:01/09/20 19:14
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなこたぁない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\
 Ё|__ | /  |
     | У

4 :3:01/09/20 19:16
スポコン=スポーツ根性もの

5 :..:01/09/20 19:17
ロボコン=根性ロボット

6 :名無しさん:01/09/20 19:19
ロリコン=犯罪者予備軍

7 :名無しさん:01/09/20 19:22
>>2
スパコンって並列じゃなかった?
CPU 1G×1000
メモリ 1G×1000
とかじゃない。

8 :1:01/09/20 19:29
あんまりいじめないでください、お願いします。

パソコン歴2年くらいなのですが勉強しているうちに
いろんな分野のコンピューターに興味が沸きまして
お話を聞かせていただけないかと思い今回スレを立てさせていただきました。

いろいろ検索してみたのですが専門用語が多く理解しづらい面が
ありましたのでわかりやすく説明していただければ幸いです。

9 :1:01/09/20 19:37
>>7
わかりやす説明ありがとうございます。

並列処理というのは1つのOSで複数のCPU等を動かすのではなく
複数のOSで1つの処理をさせるということでしょうか?

#どのように表現したら良いかわからないので
#意味不明でしたらご指摘お願いします。

10 :名無しさん:01/09/20 19:40
      ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなこたぁない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\
 Ё|__ | /  |
     | У

11 :たう:01/09/20 20:08
スパコンというのは、計算速度優先で設計されたコンピューター。
その結果として、並列アーキテクチャ使ってたり、四塩化炭素使った冷却システムなど
特殊な機材も使用する。

オフコンはオフィス・コンピューターの略。
部屋一つ占有して、LANサーバーのようにつかわれた。

マイコンはオフコンと対になる言葉。
オフコンが、大型の共用コンピューターなのに対して、
小型(マイクロ)で占有(マイ)できるコンピューターの意味。

ここ行ってみ
http://www-6.ibm.com/jp/event/museum/entrance.html

12 :名無しさん:01/09/20 20:33
不治痛のすーぱーこんぴーた
http://primepower.fujitsu.com/hpc/jp/vpp700e/1-5.html
http://primepower.fujitsu.com/hpc/jp/vpp700e/1-5.html

しかし、主記憶装置が100MhzのSDRAMって・・・
いまこの書き込みに使ってる俺のPCは133MhzのSDRAMだぞ。
部分的にはPCより劣る点もあるのね・・・

まあ、それを何百ユニットも並列で動かしてるわけだから1ユニットだけ取り出してみればPCと大して違わないのかもしれないね。

13 :名無しさん:01/09/20 20:35
しかし、PCの世界では「主記憶装置」とか「磁気ディスク装置」なんて言い方しないよな。
PCの世界では普通「メモリ」とか「HDD」とか言う。

14 :DOG YEAR:01/09/20 20:37
コンピュータの性能(相対)
0-1 マイクロコンピュータ
1-10 パーソナルコンピュータ
10-100 ワークステーション
100-10000 汎用コンピュータ
10000〜 スーパーコンピュータ

つまり、PCとSPは1000倍の性能差があるってことだね。

15 :名無しさん:01/09/20 20:43
>>14
10年前のスパコンって今のパソと比べてどのくらいの性能差なの?

16 :名無しさん:01/09/20 21:08
>15
同じくらい

17 :1:01/09/20 21:17
みなさん、親切な御説明をありがとうございます。

>>11
何度も足を運んだサイトなのですがこんなコンテンツが
あるとは知りませんでした。
>>12
メモリのことを記憶装置というのですね。
「主記憶1TBという超高速・大容量処理が可能となります」
まさに桁違いですね。
>>14
PCが1-10ですか・・・井の中の蛙でした。

18 :(´ー`)y-~~~ :01/09/20 21:42
「ノイマン」で検索かけてみたら
>>1

19 :1:01/09/20 22:12
>>18
「ノイマン」、検索してみました。
コンピューターを理解する上で大変勉強になります。
今夜はじっくり、見てみようと思います。

みなさん、今日はどうもありがとうございました。

20 :ナイコン族:01/09/20 22:27
俺コン。

21 :名無しさん:01/09/21 03:43
スパコンのスペックの話。
スパコンのスペックって言うと、
プロセッサ数/ノード数
システム理論最高性能/プロセッサ理論最高性能(GFLOPS)
システム主記憶容量/ノード主記憶容量
ノード間接続方法・帯域幅
磁気ディスクアレイ装置(容量と接続方法、RAID形式)
とかが一般的なスペック表記だと思いますが、メーカーによってアーキテクチャが結構違うので、表記も変わります。
また、スパコンの場合、カタログスペックと実効性能が異なることがほとんどなのに加えて、計算する用途(金属材質研究とか、大規模気候モデルとか)によって向き・不向きがあるので、一概には「どのスパコンが早い」と言いにくいのが実情です。
そこで、スパコンを導入するときには、実際に使用するプログラムを用いてベンチマーク試験を行うのが一般的です。
今、スーパーコンピュータの主なメーカーは、NEC、富士通、日立の3社だけになっています。(米Cray社は紆余曲折の上、NECのOEM販売に転じました。)
以上、ベクトル型スーパーコンピュータに限定した話でした。
IBM、SGIなどがスパコンとして販売している製品は、厳密には「Massive Parallel Processing(MPP)」と呼ばれる、普通のUNIXサーバをベースにしたスカラー計算機ですので、元々のスパコンとはちょっと違うものです。

あと、>12がSDRAMの話を書いているけど、今のスパコンは大抵SDR SDRAMかDDR SDRAMを使っています。
システム全体で数百GB〜数TB程度の主記憶を搭載するので、コストダウンも必要なんですね。
でも、普通のPC向けメモリモジュールと比較すると、かなり高速(2.5ns品とか)なものを使っているし、品質チェックも厳しいので高価ですが。

長文失礼しました。

22 : :01/09/21 06:01
ってことはi850って、すーぱーこんぴーたですら使わない豪華目盛を使わなきゃいけないのね(;_;)
贅沢な話だこと・・・

23 :パーソナルな人:01/09/21 09:38
>>21
こんだけのシステムを1つのOSで動かしてるの?

24 :21:01/09/21 10:03
>23
>こんだけのシステムを1つのOSで動かしてるの?
メーカーやシステムによって違うんだけど、
1.全体を1つのOSが管理している
2.システムをいくつかに分けてそれぞれをOSが管理
3.プロセッサごとにOSが動いていて、相互に強調している
のどれかになっています。
昔(10年くらい前)は1プロセッサのスパコンがほとんどだったので、1つのOSで管理していました。
最近は、プロセッサの数が増えてきたので、使い勝手の良い2や3が多いです。

25 :パーソナルな人:01/09/21 10:25
>>24
興味あるのは複数のOSを協調して使うってとこなんだけど
どんな方法でやってるの?
例)複数のOSを管理するOSがある
  純粋に複数のOS同士が横のつながりで動いている  とか・・・
もし企業秘密だったら差し支えない範囲で教えてもらえませんか?
>>1
こんなスレ立ててくれたあんたに感謝するよ。

26 :21:01/09/21 11:05
>25
複数のOSを強調させる方法はいくつかありますが、スーパーコンピュータで一般的なのは2つあります。
1.複数のOSを管理する管理専用コンピュータの利用
 スーパーコンピュータ内の一部プロセッサや、システムに付属する管理用UNIXワークステーションを使って、OSの起動・停止・ユーザ割り当てなどの管理を行います。
2.複数のOS間でメッセージをやりとりして強調動作するプログラミングライブラリの利用
 複数のコンピュータ間で並列計算をするために設計されたライブラリを使って、相互にメッセージをやりとりしながら強調動作します。
どちらかというと、1はシステム管理からのアプローチで、2はプログラム利用からのアプローチになります。
なので最新のスーパーコンピュータでは、1と2の方法を併用している場合がほとんどです。(ただし、実現方法はメーカによって違います。希望があればもうちょっと詳しく書きます。)

実際には、1の複数OSの管理はスーパーコンピュータやハイエンドUNIXサーバなどの大型システムでしか使われていませんが、2のメッセージ交換ライブラリは、C言語やFortranから利用できるので、多数のパソコンを連結したタイプの計算機でも利用されています。
この辺は、特に企業秘密とかではないです。企業秘密って、実は価格とかの部分なので、技術的な部分はほとんど喋っても差し支えないんですよね。

27 :21:01/09/21 11:07
>26
強調動作>協調動作 のミスです。間違えたのでsage

28 :パーソナルな人:01/09/21 12:26
>>26
ありがとうございます。
これ以上詳しい事聞いても多分わからないと思いますが
後学のためにお聞きしてもいいですか?

29 :21:01/09/21 13:31
>28
>後学のためにお聞きしてもいいですか?
あ、全然OKです。
最新のスーパーコンピュータの多くは、分散メモリアーキテクチャをとっています。
これは、「プロセッサ(1〜16程度)+主記憶装置(〜64GB位)」を1ノードとして、2〜1200ノードで1システムを構成するやり方です。
この場合、それぞれのノードでOSが動くことになります。
このノードの間でOS同士の同期をとったり、数ノードずつにまとめてユーザの利用権を割り振ったりするのですが、知る限りでは2種類の方法があります。
一つは、各ノードごとにOS管理専用のプロセッサを搭載し、システム全体を管理するノードのプロセッサから指示を出して管理するやり方です。
簡単に言うと、システム管理専用ハードウェアを、CPU毎に持っている、と言った感じでしょうか。
もう一つは、外部のコントロールワークステーションから、ネットワーク経由でスーパーコンピュータを管理するやり方で、最近ではWebブラウザから管理することも出来ます。
これは、ハードウェアとソフトウェアを組み合わせて管理しています。専用ハードウェアだけのものより、柔軟な管理が可能です。

これらの管理の仕組みは、OSの管理だけでなく、システム全体の負荷状況を見て、重いプログラムを空いているノードに移したり、緊急停止するときにプログラムがどこまで実行したか記録して、システム復帰時に途中から再開したりする機能にも使われています。

説明が下手なので分からない部分とかありましたら、遠慮無く訊いてください。

30 :-:01/09/21 13:32
モロ、無修正画像サイト発見!

http://www.sex-jp.net/dh/01/
http://www.sex-jp.net/dh/02/
http://www.sex-jp.net/dh/03/
http://www.sex-jp.net/dh/04/

31 :名無しさん:01/09/21 14:17
先生、質問です!
家と会社に486マシンが10台あるんですが
それを使って並列処理させる事ってできるんですか?
厨房な質問ですいませーん!

32 :パーソナルな人:01/09/21 14:45
>>29
何度もありがとうございました。
コピペして保存しておきます。

33 :鉄ヲタ:01/09/21 21:19
NECのFC-9801シリーズはどんな分野になりますか?

実装モデル:JR相模線205系電車の運転台。

34 :名無しさん:01/09/21 22:08
>>33
鉄道ヲタじゃないから詳しくは知らんが調べてみた。

列車運行管理システム FC-9801 MS-DOS,IRMX C
自動列車制御装置 FC-9801 MS-DOS アセンブラ
自動列車制御装置 FC-9801 MS-DOS,RTM68K C,アセンブラ
踏切データ作成支援装置 FC-9801 MS-DOS C

某サイトより引用
「産業用『FC-9801』は耐久性に優れ、企業など、いろいろなところで採用されているが、
JR東日本の相模線の列車にも搭載されているのはあまり知られていない。」

ファクトリーオートメーション専用機らしい
誰か詳しい人、フォロー頼む。

35 :名無しさん:01/09/21 22:20
ウインドウズじゃなくてよかったよ(ワラ

36 :21:01/09/21 23:28
>31
>家と会社に486マシンが10台あるんですが
>それを使って並列処理させる事ってできるんですか?
レス遅れました。
結論から行くと、可能です。
各PCをネットワークで接続し、同じOS(Linuxが一般的です)を入れてやれば、プラットフォームの準備は終了です。
加えて、FortranまたはC言語などのプログラミング言語と、並列処理向けのプログラミングライブラリが必要になります。
並列処理向けプログラミングライブラリとしては、MPI(Message Passing Interface)がよく使われています。

さて、まず問題となるのは価格ですが、ネットワークは物理的に用意してやらなくてはいけませんが、それ以外のものは大抵フリーで入手できると思います。
OSはFTP版のLinuxで、言語はgccを、MPIはやはりネットで入手できるはずです。
一番の問題はどのような目的に使うか、ですが、世間一般では遺伝子解析の研究に使うのが流行のようです。
遺伝子解析は粒度の低いモデルに分解しやすく、PCでの分散処理に向いているそうです。(すみません、又聞きなので……)

また、ISP(Internet Service Provider)などでは、上のやり方とは違いますが、ネット接続のトランザクション処理だけに、性能のあまり高くないPCを大量に使っていると聞いたことがあります。
処理目的にもよりますが、486やPentiumの時代からPCによる並列処理は研究されてきたそうですので、発想次第でその他の面白い使い方もあるかもしれません。
何しろ、最近ではスーパーコンピュータのランキングに、AthlonやPentiumIIIベースの1000台並列マシンなどが食い込んできたりしていますので、まだまだこれから発展していく分野だと思います。

またもや長文失礼(^_^;

37 :__ :01/09/22 00:17
1CPUあたりの性能が限界に近づいていてPC用CPUとの価格以上のメリットをみつけられなくなってきているのも事実、
シュミレーション系の処理は並列型にWebなんかは分散型に移行してきている。

単体の処理で高速な処理にしか用途がなくなってきた・・・。
因みにSX5は、1ノードあたり16CPU・160GFLOPSたぶんクロックは200MHzぐらいのはず。
1CPUあたりPEN4 2GHzの10倍くらい?

38 :名無しさん:01/09/22 00:57
>37
SX-5の10GFLOPS版は3.2nsですので、システムクロックは約330MHzになります。
発表されているスパコンの中で、ピーク性能が一番高いのは日立のSR-8000G1で、14.4GFLOPSになります。
Pentium4 2GHzのピーク性能がいくつかは知らないのですが、サーバ向けItanium800MHzのピーク性能が3.2GFLOPSと言われていますので、PCベースのプロセッサが理論性能でスパコンのチップを超える日も遠くないでしょう。

スパコンの場合、昔みたいに「高速な汎用機」として使われることは少なくなり、特定用途の研究にフォーカスした、ニッチな計算機にどんどん向かっていますね。
実際、ベクトル計算機を必要としているのは、何より地球環境研究・気象研究分野が主です。この分野は、必要とされるメモリサイズや計算能力が大きすぎて、まだ(今のところ)PCでは能力が足らないようです。
また、SXの次期シリーズではプロセッサを1チップ化するそうで、低コスト・低消費電力化の方向ではパソコンに近づいているようです。

でも、10年と経たずにPCが大規模シミュレーションの世界を担うことになるんでしょうね。スパコン屋も失職ですかね。(^_^;

39 :名無しさん:01/09/22 01:05
「オフコンとマイコンが対」と話があったが、ちょい違うのでは?
マイコンの定義は年代によりばらつきがあると思う。
かつて(20-10年年前くらい?)はマイコン=パソコンという認識が多かった。
マイコンは My Computer および Micro Computer の意味として個人用コンピュータ、
つまり Personal Computer と同義であった。
その後、「マイコン内蔵電子ジャー」とか「マイコン制御」って言われ始めたころから
個人用コンピュータとしての「パソコン」、各機器に内蔵された「マイコン」とか
区別するようになったと思う。
また、パソコン=マイコンのころは、キットとして販売され(NEC TK80 が有名)、
自分で半田付けして組み立てたもんだ。(現在の自作とはレベルが違う)
その後、発売された基板を隠し(ケース付き)、キーボートをつけたあたりから、
マイコン→パソコンになっていったと思う。パソコンは家庭用コンピュータの意味でも
あった。
もちろん、IBM Personal Computer こと The IBM PC の発表も「パソコン」という
用語を一般化させたのだろう。
そもそも、コンピュータの区別には、大型、中型、小型くらいの認識しかなく、
それぞれ、メインフレーム、ミニコンピュータ、スモールコンピュータとなる。

オフコンというはオフィスコンピュータと意味だが、これは「日本語である」と
聞いたことがある。つまり、日本しか「オフコン」というカテゴリーはないのである。
国内ベンダが、中型、小型の間に営業上の用語として、「オフコン」と定義したのに
過ぎない。ミニコンより小型の機種をシングルユーザシステムとして、事務処理用に
「オフコン」として売っていた。(国内での話: Fujitsu 9450 や NEC N5200 など)
同様に、科学技術用に主に研究者一人一人が使えるように、「ワークステーション」として
売っていた。(主に欧米: Sun など)

現在ではこれらのほとんどもパソコン(日本語)、PC (英語)となり、家庭用や会社用の
カテゴリすらなくなっている。
MS-DOS -> Windows などのベンダ/ユーザを選ばない OS の普及や、会社用コンピュータ
(オフコン)と個人用コンピュータ(パソコン)の性能差が薄れたが原因だと思われる。

長文ごめん。(有識者の方、レビューよろしく :-)

40 :21:01/09/26 00:54
>21=>38 です。
>39 さんのレスみて考えたんですが。
汎用機ってほとんど扱ったことなくてよく分からないんですが、オフコンやミニコンも全て汎用機系のマシンって考えていいんでしょうか。
IBM互換の日立、富士通と、独自系のNEC(ACOSとか)の系列があって、メインフレームなのか、オフコンなのかはサイズの問題、ってことでいいんでしょうか。
最近は、オープン系やPCアーキテクチャのマシンに置き換えられて苦しいって話も聞きますが、そのへんどうなんでしょ。
どなたか、汎用機系に詳しい方、教えていただけませんか?

41 :名無しさん:01/09/27 09:05
インテリジェンスage

42 :1:01/09/27 09:39
それならココ
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact14/

43 :名無しさん:01/09/27 10:40
題名見てクソスレかと思ったが、
実際見てみると限りなく良スレであった。

今後に期待age

44 :名無しさん:01/09/27 22:36
銀行のATMってどうやってつながってるんですか?
使ってるコンピューターは汎用機なんですか?

まさかインターネットでつながってたりしませんよね(w
低レベルでスイマセン。

45 :21:01/09/28 00:02
汎用機には弱いと書いた上、質問しておいてなんですが。
銀行のシステムは、夜間処理・店間処理で非常に重いバッチ処理を行うので、回線は独立した専用回線、勘定系システムには大型の汎用機を用いているケースが多いと聞いています。
ですから、一般的なATM・CDなどは、公衆回線とは別に回線を持っています。
また、一昔前まではATM・CD自体には一般的なコンピュータとしての機能はなく、入出力のみを行ういわゆる「DAM端末」でした。最近では、もっとインテリジェントな端末もあると聞きます。
以上は人からの又聞きです。間違っていたらすみません。

ここからは現場で見ているので、ある程度確実な内容ですが。
最近は、銀行でもオープン系のシステム(早い話がUNIXのサーバ)を汎用機のリプレースに入れるところが多く、NECや日立といった大手ベンダー・システムインテグレータも、オープン系で銀行の勘定系などに挑んでいるケースが結構あります。
知っている限りでは、三井・住友系の金融機関で実例があります。
じつは、最近のオープン系システム(大型メインフレームサーバ+ネットワーク分散処理)は、汎用機と大差ない信頼性を実現した上で、かなりのコストダウンをはかれる様になってきています。
問題になるのはハードウェアやOSの信頼性よりも、その上で動く処理系プログラムの移植・信頼性だったりします。

あと、さすがに銀行のオンラインシステムはインターネットに繋がったりしていないと思いますが、旅行代理店の予約システムなんかは、VPNを使った拠点間ネットワークを使うことが多くなっています。
ネットワークのセキュリティ技術が上がってくれば、ATM・CDもインターネット経由で繋がるようになるのかもしれません。

たびたび長文で失礼します。

46 :パーソナルな人:01/09/29 22:12
恩返しage

#不景気なんとかならんのかい・・・

47 :名無しさん:01/09/30 21:42
ちょっと古いのですが、映画The Matrixでは、FreeBSDが
使用されたさうです。
ttp://www.jp.freebsd.org/www.FreeBSD.org/ja/news/press-rel-1.html

48 :名無しさん:01/09/30 21:54
汎用機のemuが有ります。
sysgenは大変ですが、starterの起動は結構簡単なのでトライしてみてはいかがでせう。
ttp://www.ohrat.com/

49 :名無しさん:01/09/30 22:00
http://www.imasy.or.jp/~izuha/muse/ttlko056.html

50 :名無しの歩き方 :01/09/30 22:01
「日経コンピュータ」などにたまに載ってる。

日本最大は郵便局の富士通のメインフレームらしいね、毎秒3000TXだったっけ?

情報板にACOSのスレなんかもあるよ

51 :名無しさん:01/10/01 01:38
サーバーメンテナンスのため停止します。  なんて文章を時々見かけるけど
銀行や郵便局のコンピューターって停止しないのかな?
警察、消防、自衛隊なんかもコンピューターを使ってると思うんだけど。

52 :51:01/10/01 01:41
すいません。訂正です。
× サーバーメンテナンスのため停止します。 
○ サーバーメンテナンスのためサービスを停止します。

53 :21:01/10/01 03:13
>51
またもや、畑違いなのに汎用機ネタにレスを返してしまいます。だんだん腰が引けてきました。(^_^;
警察、消防、なんかはよく知らないのですが、銀行・郵便局はIBM、富士通、日立、NECなどの汎用機を使っている場合がほとんどです。
一般的な汎用機、UNIXサーバの最上位機種、スパコンなんかは、程度の差はあれ、基本的には24時間365日連続稼働が可能な作りになっていて、メンテナンスしながらサービスを続けることが普通です。
とは言え、汎用機は「止まらないことが当たり前」なのに対して、UNIXサーバの場合「止まらないようにすることが可能」というレベルですし、スパコンの場合「止まっても計算が復旧可能」であることが至上命題になる点が大きな違いですが。
「サーバメンテナンスのため……」と言うメッセージが出るシステムは、「命がかかっていない」「お金がかかっていない」ものがほとんどで、サーバ自体もPCサーバやあまり大規模でないUNIXサーバを使っていることが多いと思います。

>50
情報システム板を見てきました。「ACOS」スレのほか、「メインフレームってこの先どうなの」ってスレを熟読してしまいました。
元々オープン系(UNIX)+学術演算(スパコン)がメインの人間なので、メインフレームの世界の雰囲気がちょっと分かって興味深かったです。
情報感謝です。

54 :名無しさん:01/10/01 05:40
レセコン

55 :51:01/10/01 21:00
>>53
返答、ありがとうございます。

ってことはしょっちゅう止まるパソコンのほうがコンピューター業界全体から見れば
おかしいって事になるみたいですね(ワラ

56 :名無しさん:01/10/01 21:06
>ってことはしょっちゅう止まるパソコンのほうがコンピューター業界全体から見れば
>おかしいって事になるみたいですね(ワラ
 どうしてそういう理解になるのか理解に苦しむ。
目的別の信頼性だということを分かりやすくかいてんだろうが。
あんた365日動作保証でパソコン売って見ろよ。
SunのWorkstation並に高くなるぞ。(最近のは安いんかな)

57 :55:01/10/01 21:28
>>56
軽いジョークのつもりだったんだけど
そういう風に見えたなら謝るよ。

58 :56:01/10/01 23:25
>>57
 おお、そう軽くいなされると辛い。
何が腹立つかって、パソコン滅茶苦茶に使っておいて
「Windowsって超不安定。M$氏ね」とか言って通ぶる厨房なんだよ。
(Sを$と表現するのも腹立たしい)
 ・・・俺最近牛乳飲んでないな・・・カルシウムたりんのかな

59 :名無しさん:01/10/01 23:31
>>58
同意
パソコンはスイッチ1つでOKの家電とは違うって事をわかってもらいたよ。

PCに汎用機のような信頼性があれば・・・と思う今日この頃。

60 :21:01/10/02 01:48
ども。21です。
何となくレスが伸びててうれしい(^。^)
(別に>1じゃないんですが(^_^;)

何となく話が信頼性の方にいっていますが。
>56さんの言っているとおり、高信頼性にはお金がかかり、目的に応じて信頼性と価格のバランスをとるのがベターな選択肢だと思います。
高信頼性を支えるコストは、ハードウェアやソフトウェアの設計レベルより、むしろ品質チェックや保守体制のような人件費にかかっています。
汎用機並みの信頼性を持つPCは、理屈としては不可能ではないでしょうが、とても割の合わない値段になるでしょうね。
恐らく、SunのWS(十数万〜一千万程度)よりも高価でしょう。最小レベルの汎用機が数百万円で買えるらしいので、割に合わないでしょうが。
個人的には、Windows2000なんかは、数万円から買えるOSとしては、よく頑張っていると思います。
むしろ、わかりやすいという理由だけで、何でもWindowsにやらせようとするところに問題がある気がします。
(単に信頼性/価格だけならLinuxという選択肢もありますし。)
最近は、この「信頼性にはお金がかかる」という事を理解してくれないお客さんが多くなってきた気がします。
多くの場合、コンピュータシステムのコストはほとんど、「保守」「運用」「ソフトウェア開発/移行」にかかっているのですが、その辺の工数を正直に見積もりに盛ると、怒られたりすることも多いですね。
なんか、話逸れてますな(^_^;

将来的には、Sun Ray 1みたいな、管理の容易なアプライアンスが普及する……と言われて数年。
全然そんな風にならないですね。
きっと、「信頼性は無いけど、安くて早い」PCが、(現時点では)正しいあり方なのでしょう。
止まったら困る仕事はPCでするな、と。(^_^;)

たびたび長文で済みません。

61 :河童:01/10/02 02:21
識者のみなさん。
DNAコンピュタについても話したい。
知っている基本的なことを教えてくれ。

62 :名無しさん:01/10/02 06:33
世界初のスーパーコンピュータ、クレイ1のスペック。
150メガFLOPS、メモリ8MB。

63 :名無しさん:01/10/02 07:19
リモコン

CPU 100GHz
メモリ 10GB
HDD 10TB

64 :名無しさん:01/10/02 11:39
>>54
なにそれ?

65 :名無しさん:01/10/03 00:14
良スレage

66 :21:01/10/03 16:20
>64
レセコンは、「レセプトコンピュータ」の略で、医療事務用の専用コンピュータ/ソフトウェアのこと……らしいです。
自分では扱ったこと無いもので。
Windowsベースの電子カルテシステムなんてのも、一昔話題になりましたが、最近ではどうなんですかねぇ?>レセコン

67 :名無しさん:01/10/03 17:16
ワイズスタッフ

68 ::01/10/03 17:23
俺コン

69 :名無しさん:01/10/03 20:43
レセコン 初めて聞くので調べてみました。

どうやら21さんがおっしゃってる通り、ソフトウェアのようですね。
ハードはパソコンでいいみたいです。
オフコンの一種と考えていいのではないでしょうか。

ところで「レセプト」の意味はなんですか?
医療関係者の方、見てらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。

70 :名無しさん:01/10/03 22:38
>>69
医者が保険治療分を保険組合に請求する領収書

71 :名無しさん:01/10/09 02:59
インテリジェンスage

27 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)