2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔術の話

1 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 03:54
をしましょう。

2 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 04:02
しない
ばいばい

3 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 05:52
興味はあるけどまだよくわからない分野
でもあまり本格的なのは抵抗あるなあ

4 :1です。:01/11/22 07:52
ろうそく、パワーストーン、マジカルオイル、
ハーブ、魔方陣、護符、魔女狩、錬金術など・・・
魔術についてなら何でも。

5 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 19:47
age

6 :名無しさん@占い修業中:01/11/22 22:53
魔術の世界って、たいがいごっこで終わってるんだが、
ごくまれにばけもんみたいな手練れに遭遇したな。

7 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 00:30
魔術師だけど何か質問ある?

8 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 00:32
ねーよ
オカ板逝け

9 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 03:56
私は魔術というよりおまじない程度のレベルだけど
即効で効いたよ

10 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 04:31
消耗品はすぐなくなるからもったいなくて使えない

11 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 04:32
こんなもん、効果あるわけないだろ。
魔術師錐シ欺師

12 :恋愛成就の魔法ってダメなの?:01/11/23 06:11
他人をコントロールするような魔術は極力避けねばなりません。
特定の人物を対象とした愛の呪法がこの典型として挙げられます。
これを行えば必ず予想外の結果がもたらされ、途方もない騒動が
もちあがることになるのです。まあ、慢心した自分に嫌気がさし、
徹底的に自分を崩壊させてみたい人は試してもよいかもしれませ
ん。私の言うことを実地で学ぶことができるでしょう。
(スターホーク著、鏡リュウジ・北川達夫訳『聖魔女術』245ページ)

13 :12:01/11/23 06:13
でも恋愛用のドールとかオイルとか、ネット通販でもけっこう売ってるよね……?

14 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 06:33
道徳観と魔術の効果は別です。

15 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 08:46
恋愛に関するおまじないや魔術の成功例はあるけど、
他にはどういう時に使うの?

16 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 17:53
一応なんにでも使えます。
金が欲しいとか、就職したいとか、ギャンブルに勝ちたいとか。
けれども魔術で何でも望みが叶う筈はないですが・・・。

17 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 22:23
>7
魔術師ってどんな事してるの?

18 :名無しさん@占い修業中:01/11/23 23:26
おう、金が欲しい。どんな魔術が効くんだい?

19 :1だよ。:01/11/24 00:24
マネードローイングってのが在りますよ。
蝋燭にマジックオイルを塗ってお祈りをする
のが簡単です。金銭の場合、蝋燭は緑(なければ
白)がいいと思います。オイルはそれ専用の
オイルが売ってあります。

20 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:27
>>17
普段は普通に働いている人が多いです。
魔術では食べていけませんから。

>>18
本気なら、個人的にエジプト儀式魔術が一番良いと思います。
まあ働くのが一番なのは決まってますが。

お手軽を望むなら、金が入って嬉しい自分を想像しながらサフランの香りの
入浴剤を使って風呂に入るというのが一番簡単でしょう。

21 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:28
ロト6が当たるならその魔術やるさ
緑の蝋燭も探し出して買ってくるさ
でも絶対当たるわけじゃないだろうから実行にふみこめない

22 :1だよ。:01/11/24 00:28
誰にも見られないようにしてくださいね。
月が欠けていく時はやらない方が良いです。
あとやっている事は喋らない事ですね。
(誰も喋ったりしないでしょうけど。一応)

23 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:39
1さんは魔女術系の人なんですか?

24 :1。:01/11/24 00:41
魔術師さん
私はまだはじめたばかりなんですけど、
どんな魔術書を読んだ方がイイですか?

25 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:41
グリーンキャンドルにマネードローイングオイルを使うのは
レシピとしては誤りでないけど西洋魔術というよりは
ウイッチクラフトのような気がする。
このスレは区別しないと言うならOKだけどウイッチクラフトは
有角神を崇める宗教だから他の宗教に入っている人は背徳行為に
ならないのかなと思っているんだけど、みんなどうしてる?
有角神って何?という人は大仏に向かってアーメンというような
ことをしていることにならなければいいけど。どうなんだろ。

26 :1。:01/11/24 00:43
>23
よく分かりません。
魔術を勉強しはじめたばかりデス。
魔女術って・・・。

27 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:50
魔術所としてお勧めはデビット・コンウェイの「魔術・理論篇&実践篇」です。
他には国書刊行会がだしてる高めの本や、あまり在庫がないらしいですが
魔女の家BOOKSなどを読めば十分でしょう。
ただ個人的には最初は自己催眠の本(怪しくない奴)などを読んで実践すれば
後で物凄く役立ちます。

28 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:53
『お金が欲しい!』よりは『この仕事がうまくいきますように!』とか
『この商談がまとまりますように』のがいいんじゃないの?
ただお金が欲しいではなんか違う気がするんですけど、どう?

29 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:54
誤字が多いすいません。

30 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 00:58
より漠然としたもののほうが良いと思います。
商談がうまくいく、よりは金が欲しいのほうが効果は期待できます。
経験上ロト6当てたいのような限定は難しいと思います。

31 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 01:24
エジプト式のって・・・・・・まさか
「赤」?
何年も前、県立図書館で読んで、なんだこの類い稀なるうさんくささは、と思ったことあった。
呪文、多すぎない?あんだけ唱えれば流石にマントラ効果あるんじゃないか?

32 :1。:01/11/24 01:44
>27
ありがとございました^^

33 :1。:01/11/24 01:47

ありがとうございました。ですね(w

34 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 02:17
>>20
魔術初心者にエジプト儀式魔術をすすめるとは。。。
本を読んで難解なので避けているんだけど簡単なハウツー本が
あるのかな。

>>30
漠然とした願望では魔術の際に視覚化が難しいから効果は少なさそうだし
どうなんだろ。

35 :名無しさん@占い修業中:01/11/24 03:13
>31
31さんの言ってることが分からないのでおそらく違うと思います。
ただ魔術は全体的に胡散臭いと思います。
>34
20は本気ならばということです。

漠然としたほうが良いと言ったのは、可愛くて性格のいいAさんと付き合いたいという目的で
魔術をやるより恋人が欲しいと目的でやるほうが成果が得られやすいという意味です。
ただ、あくまでも私の経験則なので異論もあるでしょう。
視覚化に関して言えば単に金が欲しいなら金を得て喜んでいる自分を視覚化すればいいだけで
すからなぜ視覚化が難しいのか私のほうが疑問です??

36 :34:01/11/24 04:59
>>35

>20は本気ならばということです。
本気でやっても実現可能性を考えると厳しくないかな。
小学生に司法試験を勉強させるような印象をもったりして。
私はこうやったというのがあれば18も参考になると思うな。


>漠然としたほうが良いと言ったのは、可愛くて性格のいいAさんと付き合いたいという>>目的で魔術をやるより恋人が欲しいと目的でやるほうが成果が得られやすいという
>意味です。
たしかにそうですね。女なら誰でも良いということですね(冗談ですよ)
ストライクゾーン広げるだけなら魔術に頼らなくてもいいかと思われ。
もちろん誰にも相手にされなければ有効かもしれないけど、そういう人は現実の問題
(ヲタク、服装が変、臭い、ひきこもり、借金など)を解決した方がよいと思われ。
もちろんそういうことで克服できないハンデのある人なら別です。


>ただ、あくまでも私の経験則なので異論もあるでしょう。
いえいえ、参考になります。
魔術を行うというだけで実現可能性の極端に低い願望が達せられると思いがちに
なったら注意しないといけないですね。


>視覚化に関して言えば単に金が欲しいなら金を得て喜んでいる自分を視覚化すればいい
>だけですからなぜ視覚化が難しいのか私のほうが疑問です??
エジプト儀式魔術をすすめるぐらいの方ですから相当能力があり&修業をされて
ると思うので初心者と視覚化のレベルが違うかなと思ったりして。
目を閉じて模写できるほど視覚化することが求められると思うのですがこれは考え方にもよりますね。
視覚化に限定したのも悪かったかと。イメージ力と言った方が適切かも。
お札の匂いや札束の重さ、札束の帯を切る感じをありあり想像できたらもっとよいかも。
私はまだまだ修業中なのでその域までいってません。


37 :初心者:01/11/24 06:29
お金が欲しい
の過程の中で段階があって、まずこの仕事をうまくいかせる
次に昇進する、ヘッドハンティングされる気がついたらお金持ち
例えばだけどそういう過程があると思ったので
ギャンブルはこの場合おいておいて
仕事をしてお金持ちになりたい場合です
過程を思いっきり飛ばして高額のお金が欲しい!
でいいんでしょうか??

38 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 03:49
魔術の効果は他言出来ないから続けようがないのか。

39 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 04:49
「視覚に限らない」って、ポイントな気がします。
無理に見ようとして変にリキんでしまうくらいなら
(例えば恋愛なら)自分のすぐそばに恋人がいるような感じ。。。
体の温かさや息遣いをリアルに感じる方がいい。
「想像する」よりも「実在してるかの如く感じる」という方がしっくりくる。

40 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 05:19
>>37
仕事をして金持ちになる代償が何であるかを
イメージして問題無ければいいんじゃないの?
働く事が本質的に好きでなければ地獄行きだよね。
ヘッドハンティングされるような仕事ならだいたい
激務であることが多いから休み無いから金が貯まるヨ!
いきなり高額のお金がもらえる仕事が現実世界にある、
もしくは作る自信があればやってみるといいかも。
とりあえず魔術でWeb検索してみれば。
それすらもやらずに質問するということはその程度の
願望なのだから魔術以前の話になるね。

41 :37:01/11/25 18:29
だってもうそこそこの仕事についてそこそこの収入もらって
私としては十分な財産築いてますもの
このスレがたっていたから、のぞきこんでみたんだけどね

42 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 18:59

先達の方々に聞きたいのですが、魔術をしたいのであれば、教団への入会あるいは師を求めることが必要でしょうか?

43 :名無しさん@占い修業中:01/11/25 23:30
私は教団や魔術結社に無理に入る必要は無いと思います。
私自身10年近く魔術の実践をしていますが、特別なんらかの組織に属したことはありません。
一昔前と違い現在は魔術に関する知識を得るのに絶対に魔術結社が必要ということもないからです。
それよりも魔術結社に限らずオカルト関係の団体には、魔術師を自称する私の目から見てもどうか
している人がこの世界には多すぎます。そういう人達と関わりを持つくらいなら自分だけで魔術を
実践したほうが実りは多いと考えるからです。

一人でも十分魔術の世界を知ることはできます。本当に信頼できるひとがあなたの周りに現れるま
で無利をせずに魔術の世界を楽しんで下さい。

44 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 01:14
魔術というよりまだおまじないに近いけどなかなかいい成果で
興味が増しました
望んだものはもうすでにほとんど手にはいってしまっているので
強い願望というのはないんですけどね・・・

45 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 02:27
アストラルプロジェクションは面白いね。
一度成功するとけっこうやみつき(w

46 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 11:19
それ、魔術かな?
アストラルプロジェクションって幽体離脱でしょ?

47 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 13:36
>>46
魔術の本にのってるから、魔術じゃないの?

48 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 13:38
そっか、ごめんね。

49 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 14:36
幽体離脱、どうやるの??

50 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 15:45
アストラル界用の身体をイメージで作って、それに乗り移る事で離脱する。

51 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 16:30
金縛りになった時がチャンスだ!!

52 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 21:07
>44
どんなおまじない?よかったら聞かせて。

53 :名無しさん@占い修業中:01/11/26 23:25
夢と違って、金縛りの後で離脱するというのも謎だね。
幽体離脱も夢のような世界といえるけど、普通の夢は金縛りにはならないから。

54 :31(おそ):01/11/28 07:08
そう。題名にエジプト儀式赤マジュツってあった
わりに中身に「赤マジュツ」なんて言葉は一言もなく。白や黒との区別で編集時につけられたんだろうね。
人間でない存在との交流やらその他があった。
しかし呪文唱える回数、千回単位だったぜ。スゲエよ

55 :名無しさん@占い修業中:01/11/28 17:04
魔術と魔女術って分けて考えるべきですか?

56 :44:01/11/29 01:06
水晶とか魔術ようのお香をたいて瞑想して
『OOがうまくいきますように!』
とほうもない願いではなく今日のOOが成功しますように
程度の内容です
魔術なんて域じゃないですね

57 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 02:51
>55さん
私は魔術と魔女術は別物だと考えてます。
そもそも信仰の対象が違いますし・・・。
魔術ではキリスト教の影響が強く、「父、子、聖霊」や「主」などという
キリスト教由来の言いまわしを用いることも有るようです。
(エジプト式ではまた違うのでしょうがその辺は不明)
魔女術では「角ある神」や「女神」を崇拝するようです。
ヴードゥー系が噛んでくるとそれとまた別の神、女神が
崇拝の対象になるようですが。

白魔術、黒魔術って言い方も変ですよね。
「魔術に白黒は無い」、「使い方によって善にも悪にもなる」わけで。

58 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 19:27
魔女の宅急便をじでいけるなら修行します。

59 :名無しさん@占い修業中:01/11/29 21:56
魔女宅といえば・・・ネコと話をするのはできるよ。
ネコの精神と融合したらへたすると帰ってこれなくなるかもしんないけど。
なれても回復するまで3〜4日はかかるね。最初は一月以上もとにもどらなかった。
なんつーか、あいつら見かけは可愛いくせに、その内心を知ると頃したくなる。

60 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 01:35
>>59 どういうこと?
その理論と方法と内容と経験談の
詳細募集

61 :58:01/11/30 02:05
猫と話せる?
ほうきで飛ぶのは無理なんだね。

62 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 02:41
ほうきで飛べたら怖いぞ!
ネコと話して回復するとは??

63 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 04:08
ほうきで星空をツイ−ッと行きたいYO!

64 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 04:20
ティムポローターでヘリコプターのように飛びたいYO!

65 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 05:00
動物と話すというか、意識を接触させるのは、
スペアって魔女系の魔術師が使ってたらしい。
覚醒遺伝的ノスタルジアとかいったっけ。

66 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 05:12
ヘリコプターに乗せてくれるダーリンが欲しい!(笑)

67 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 08:21
これは多くの方がご存知かもしれませんが、魔術も魔女術も願望達成と言いますのは、いわば
「副産物」みたいなもので、本来の目的ではないんですよね。魔術師や流派によっては、修行
の邪魔になると言う理由などから、はっきりと禁止しているところも多いです(ミもフタも無
い言い方しちゃいますと、現実的な願望をかなえようとしたら、魔術より現実的な手段とる方
が効果的です・・・)。
でも、私は個人的には、そういうのがあっても良いとも思ってます。かく言う私も魔術に興味
を持ったきっかけは、願望達成のまじないに惹かれたためだったりします。

>>25さん
はい。いわゆるキャンドル・スペルは、魔女術の一部の流派の人達がやっておられます。
キャンドル魔術や多種のオイルを使用するのは、いわゆるニューオリンズ・ブードゥーの強い
影響下にある流派です。主にアメリカの魔女たちですね。
イギリスの魔女達は、あまりこういう儀式はやらないようです。

>>57さん
そうですね。魔女術(witchcraft)と魔術(magic)は別物です。
魔術と言うのは一種の「技術」であるのに対し、魔女術は「宗教」である、と言うことです。
(しかし、両者は全く無関係と言うわけでもありません。両者には技術の交流があります。)

>>65さん
スペアのゾス・キア・カルタスは、基本的に「魔術」の方ですね。彼の最初の師匠が魔女だ
ったため、魔女術の強い影響下にあり、その後OTOに入団し、「法の書」の哲学からも
強い影響を受けてる・・・。興味深い体系ですよね。

68 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 17:25
>>67
スペアは最初魔女のばあさんに手ほどきをうけた。
だから魔女系かもしれない。その後、いろいろあったようだけどね。
某結社がひっぱりこもうとしたり。
それらと関わった事はあるかもしれないけど、彼はそういうのをすごくバカにして
こきおろした著書も残している。関わっていやになったのかも。
あの人は、基本的に一匹オオカミ。
体系なんて残さない人だし、もともとマネしてできるような魔法じゃない。

69 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 19:16
>>68
あの抗争事件は有名ですよね。グラントとガードナーでしたっけ? だいぶ前にキングか
グラントの本で読んだ覚えがあります。
スペアにつきましては、お察しの通り、私はズブの素人です。せいぜい、OTOの亜流や
混沌系の方々の著書から拾い集めた情報を、つなぎ合わせた程度です。スペア自信の筆に
なるものは"ANATHEMA of ZOS"なる小冊子を読んだことはあるんですが、私の未熟な頭では
チンプンカンプンでありました。
そうですか、体系と言えるものではないんですか・・・。
でも、スペアの技術を何とか取り入れようとしてる人達は、OTOの亜流や混沌系の人達の中
には、結構おられるようですけど・・・。フラターUDの著書は、邦訳もされてますし。
やっぱ無理なんでしょうか?
スペアの本でよく引用されるのは「喜びの書」ですけど、これも一度読んでみたいと思っ
てる本の一つです。ここんとこ洋書はだいぶご無沙汰してるんで、よく分からないんです
けど、復刻されてないんでしょうか?

70 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 20:04
>>67
>そうですね。魔女術(witchcraft)と魔術(magic)は別物です。
>魔術と言うのは一種の「技術」であるのに対し、魔女術は「宗教」である、と言うことです。

よろしければ、ここのところ、もうちょっと詳しく教えてください。

71 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 20:32
副産物ってどう言う事?
願望達成の術が修行の一環ってことデスか?
修行って具体的にどんな事してるんでしょう。
瞑想とかですか?

72 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 20:54
なんか魔術関係のスレって、荒れやすいよね。
某板でも、えらく殺伐したのが立ってるし。
ここでぐらい、マターリしようよ。

73 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 21:00
マターリ、マターリ。
魔女狩はやめてよ。

74 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 21:12
マターリ賛成。

>>72
ここの人達は、そんなに悪気はないと思うよ。

75 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 23:05
>>60
まず自分の飼い猫が必要です。
長く飼っていて、よくなついていて相性がいいことが条件。

次にある太古の呪文を使います。
特殊な振動を伴う言葉で、聞いた人はかならずぞっとするような音。
これは自分の中の獣の意識を覚醒させます。
これが目覚めると、すごく野蛮な感情がわいてきます。
暴力や食欲や性欲といった感情が極端に増強される感じ。
普通はここまでくると、たいがい術者は狂ってしまうというか、
危ない行動に出てしまう。

その状態で飼い猫と向き合い、ネコの目をじっとみながら、ネコと呼吸を合わせる。
その状態で数分くらいかな・・・、自他の区別がつかなくなって、自分がネコなのか、
ネコが自分なのかわからなくなる。そうなったとき自分はネコ(飼い猫の名)になると
意志すると、ネコの身体に乗り移れるんです。自分の身体はその後半入眠状態で
ぼーっとした状態になってしまう。同時に自分がネコなってる事に気づく。

するとネコの身体で外界を感じる事ができる。またネコの目で見て、ネコの毛皮で
触覚を感じ、ネコの鼻でニオイをかぎ、ネコのヒゲで空間を認識し、ネコのしっぽで
バランスをとり、ネコの脳で感じる・・・喜んだり悲しんだり・・。それからわずかに
思考することもできます。ネコは思考は発達していません。
それからネコの目には、人間の目に見えない生命が見えます。
物の怪とか、幽霊のような存在とか。

ネコの身体を借りて外に出てゆき、別のネコとあえばお話できます。
もちろんネコ同士として。言葉は単純なものしかなくて、それから以心伝心的
な会話。
もちろん人間の意識とはかなりかけはなれてるから、魔女宅のような人語で
会話するのとはほど遠いです。あれはネコが人に近いように描かれてましたが、
実際には人がネコに近づく事になります。

それであまりに長時間、ネコに同化していると、人間にもどるすべを忘れて
しまう。だからあまり長時間は無理。もどったあとも、しばらくまともな暮らし
ができなくなります。徐々にもとに戻りますけどね。

76 :名無しさん@占い修業中:01/11/30 23:37
ありがと。すごいね。でもこれって自分の中にある
原始的獣性を増幅しているから、もろに飼い猫の意識と言うよりも
自分の原始的本性を投影させているような気もする。
 よっぽどこういう修行をした人でなければやってはだめだよ。
精神医学的にヤバイ状態になるしね!

 で本心を知るとあいつら殺したくなるってのはどゆこと?

77 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 01:06
ラベイ率いるチャーチオブサタンに尋ねてみよう

78 :59:01/12/01 01:29
吉野家シリーズみたいだけど、
素人にはおすすめできないモロ刃の剣。
そばで教えてくれる人がいないかぎり絶対やらないほうがいいと思います。
それから遊び半分でやるのは絶対だめです。
本当に乗り移りが発生したときは、ほぼ確実に廃人になるか死にます。
どっちも似たようなもんですが。

でもマジで魔法に手そめる人ってのは、そんなこと気にせず、後先考えず
やってしまうんですよ。怖いもの知らずというか、大ヴァカというか。
それから若いうちに覚えておくほうがいいです。歳とると怖くてできないから。

頃したくなるのは・・・
人間的なフィルターをはずして生でネコに接触すると、
もうむちゃくちゃな違いがあります。可愛いとかいうのは人間の幻想です。
種族の壁はそう簡単には乗り越えられるものではありません。
異種族が交わらないように生命には不可視のフィールドがあります。
オタ風にいうと、絶対恐怖の深淵、ATフィールドみたいなもの。
ネコへの乗り移りは、そのフィールドを破って(というか、針の穴をつくように、
すりぬける)接触するのですが、
そのときごくわずかながら「人間」のコアの意識、精神としての結晶を保持してなきゃいけない。
つまりこれをもってるかもってないかか、狂うか、狂わずに帰還できるかの分かれ目です。
それで、その全然違う意識との接触は、激しい否定に遭遇します。
簡単にいうと、ネコの意識が人の意識を食べてしまおうとする。殺そうとする。
とんでもないほどの種族間のギャップを生で体感すると、すなおに可愛いといって
愛でる気がなくなります。
ですが人間にもどって、人の意識が復活してくると、
またペットとして愛でる事はできるようになりますが、
ギャップの経験は記憶に残ってるわけで。

だいたいそんなとこです。

79 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 03:15
>>74
うん、きっと悪気は無いんだろうとは思うんだけどね、
でも、>>75>>78こういう人がいると、
とても真面目に相手は出来ないな、と思ってしまうね。

80 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 03:45
>>79
えっ?そうか?
言わんとしてることは漏れなりにわかるけどな
やばいことやってるなーとは思うけど、スペアとかグラントしってるやつなら、
理解できるんじゃないの?
乙女のおまじない連中にはなんのこっちゃだろうが

81 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 04:30
たぶんあなたならご存じかと思いますが59さん、
例の不死族の賢人会、まだ残ってるんですか。
一時そうとう過激な「操作」をやってたじゃないですか。
でも最近、ほとんど彼らの活動らしきものが見あたらないでしょ。
計画は失敗したのですかね。

82 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 09:14
>>75はただの妄想アニメオタですがなにか?

83 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 09:17
魔術の「マ」の字も知らない人間ばかりが書込んでるな。
確かに82の言うよーに魔術とアニメの世界を混同してるんじゃないかな。
私の行っている魔術は精神の力を最大限に引き出すものです。
俗に言う「式神」を使って色々な事が出来る段階です。

84 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 13:33
久しぶりに覗いて見ました。
私もまったり賛成です。
それにオカルトにありがちな荒唐無稽な話しもなんだかなって思います。
魔術やそれに類するものに長く関われば不思議な体験をすることはいくらでもありますが、
それを日常的な話しとしたり常識を超えたものにするのは好きになれません。

85 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 14:27
>>75の話って荒唐無稽?
心理学的に説明出来そうな話でそ。
要は精神の使い方の問題じゃん。
確かに>>76が言うようにアブねー事してるとは思うけどさ。

例えば登山とか冒険は肉体的危険が伴うものだけど、
精神的な危険が伴う探求が魔術とかオカルトじゃないのかな?まあそれやって精神的大怪我しても本人の自業自得だけどね。

86 :85:01/12/01 14:43
なんか挑発しているみたいな書き方になっちゃったけど、
要するに>>75は「猫の生態と思考」をテーマにした瞑想の一種だと
思えば良いのでは?って事。
>>76が示唆しているように、それによって人間が同じ哺乳動物として
持っている獣性の領域(の一部)を探求するのが目的の瞑想なのだと思う。

勿論、それによって今までよりも猫そのものに対する理解は深くなるだろうね。

87 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 19:55
あのねぇ、常識を越えたものって、占いだって魔術だって魔女術だって、常識を越えてるでしょ。
占いは比較的認知されてるものの、現代の目でみれば非常識なもんだYO!
自分が理解できる限界を超えた話が出たら、
そこですぐに荒唐無稽だとか非常識だとかいいだす人は、
こういう世界に首つっこんでもしょうがないと思うYO!>>84

88 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 20:00
ATフィールドのとこは、よーするにカバラのダートの話でしょ
ダートなんていっても、普通の人にはわからないから、ああいう表現したんだとおもった
なかなかうまい説明だと思ったけどな

89 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 20:23
>>83
おまえはエゴが肥大しすぎ
そのうち式神に喰われるぞ

90 :83:01/12/01 21:29
>>87
あなたの言う常識って一般人の常識?
魔術を実践してる人の常識で話してるんじゃないの。
俺は84じゃないけど、魔術をしてる人間から見ても非常識ってのは確かにある。
それは「こんな事出来る訳ない」とかじゃなくて、言ってること自体が
漫画チックなものとかね。
>>89
あなたに式神をどーこー言われるほど、私のレベルは低くないので
余計な御世話です。

91 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 21:57
>あなたに式神をどーこー言われるほど、私のレベルは低くないので

こういうやつが一番あぶない(藁

92 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 22:34
式神ってマンガで安倍清明が使ってたやつだろ
ププッ!

93 :名無しさん@占い修業中:01/12/01 22:38
妄想チャンが集ってるね。

94 :59:01/12/01 23:20
>>81
一年半前に少しだけ関わった事があります。
あのときは日本に拠点がありましたが、
主要な仕事は完了してヒーナスのほうに移りました。
計画・・・といっても、複数のプロジェクトがからんでいるので、
一概には言えないです。
でも今更、あそこになんの用があるんです?

95 :59:01/12/02 00:03
>>86
ネコの事を理解するための瞑想・・・それもあるんですが、
もっと別の理由があります。
普通の魔術の進化コースでは、つねに上に上に上昇してゆき、
神と合一したり、あるいは別次元に消えようとする。
古典的な理論では、それが普通の進化コースなんですが、
実際にはその通りにはならないのです。
たいがいはサードオーダの領域につっこむと、はじきかえされるか、
へたすると幽閉されて戻ってこれなくなります。
一見理路整然と体系立てられているものでも、下のほうはおおむね理論
通りなのですが、上のほうときたらかなりいいかげんです。
色々と抜け方を考えていくにつれ、
逆の進化コースをたどる手が見えてくるんですよ。
ネコへの転身はごく一例というか、その手法の入門的なやり方で、
それを発展していくことで、生命進化過程の秩序を破って、虫食い穴を
通るように縦横に精神宇宙を旅することができるようになります。
そして最後には比喩的に地獄の底に到達できる。
さて、その最低が最高とくっついているかどうか、
そればかりは信仰の領域です。
伝説的にはくっついているはずであり、
ただ一つの世界からの出口かもしれない。
もうだいたいめどはついているんですが、
まだいくつかしなければいけない実験が残っています。
だからまだしばらくそのゲートをくぐるのは先ですね。

96 :83:01/12/02 00:30
>>89,91,92
だから「俗に言う」って言っただろ。
オメーらみたいな読解力ないやつ相手にしてられません。
ばいばい。

97 :なんでこんなに:01/12/02 00:34
プライドが高くて心の脆い人が多いのだね。魔術系わ。

98 :86:01/12/02 00:54
>>95
解説どうも。
人間の精神の獣的部分から進化の方向を遡る事によって、
いわば「大魔王即大如来」を目指す、という感じでしょうか。

私自身は、こーいったゾス・キアとかケイオス魔術系の考え方は
面白いとは思うけど、色々と疑問も多いので、直接手を出す事は
しないと思います。
(というか、サードオーダーなんか生きてる内に逝かなくても、
 氏んでからでいいっす。
 現世でやらなきゃいけない、魔術修行よりも遙かに大切な事は山程
 ありますから。)とはいえ、精神のある領域の探求者としての姿勢そのものは応援して
おりますので、頑張って下さい。

99 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 01:03
飼っておいてエサにするためだよ>>97

100 :名無しさん@占い修業中:01/12/02 01:18
>>94
そうですか。
あそこのサブリーダーに度肝を抜かれてしまって、、
来ないかと誘われたのですが、すごいショックだったので
そのときは逃げてしまいました。でもその忘れる事ができません。
その後ずっと探してるのですが接触できずにいます。
ヒーナスに移ってしまったとなると、私の力では無理ですね(涙

101 :59:01/12/02 02:08
>>100
あの方に声かけられたんですか。そうなんだ。
それじゃあ、少なくともプロジェクションはできますよね。
それからこれが肝心なんですが「穴」は見つけましたか?
そこまで来てるなら、なんとかならないこともないです。

102 :59:01/12/02 02:46
>>98
私のはゾス・キアやケイオス系と似てるといえば似てるんですが、
なにかの体系に乗っかったり、だれか師を求める事ができる段階じゃないので、
体系の名前なんてどうでもいいように思います。みんな不完全なものですし。
方便としてその体系の用語は拝借しますけど。
それから一つだけ。氏んだあとではどうにもなりません。
深淵越えをするとすれば(するならですよ)肉体が必要です。
しかしあえて越える動機がないなら、越える必要もない事です。
あなたの意見は、ある意味非常に健全です。

103 :81:01/12/02 23:32
プロジェクションは7年前にマスターしましたが背後にいつも見える裂け目が「穴」?
最近気がついたのですが

104 :名無しさん@占い修業中:01/12/03 21:51
すごいショックっていったいなにがあーたの???>>100

105 :59:01/12/03 23:52
>>103
そうそう、それです。
どこに見えるかは、その人と状況により違いますけど。
その穴の中に入ってみたことは?

106 :81:01/12/04 03:19
入った事ありません。というか入れないないです。
穴をおいかけても、月のようににげていくので。>>105

107 :81:01/12/04 03:21
それはかんべんして。ただそのとき腰ぬかして失禁した>>104

108 :んが:01/12/05 00:03
>>95
神の方向(進化コースで上向き)とそうじゃない方向(下向き)の両方を
行き来出来るようにするって事?
ダビデの星はそのことを意味した図形と聞いたもんで、同じことを言ってるのかな
と思いまいた。
関係なかったらスマソ

109 :59:01/12/07 23:37
>>106
それで普通です。その穴は最初はみんな封印されてます。
外からしか開けない。
でも開けたら、もう今まで通りの生活はできなくなります。
開く事によって、あっちの世界とこっちの世界が地続きになります。
マトリックスとは事情が違うけど、今までのリアリティは完全に崩れます。
つまり、今のあなたはプロジェクションしても、
夢の世界に行くのとかわらないでしょう?
けれど穴が開くと、もうそんなことはなくなります。
それは現実になる。
今彼らはあっちの世界にベースを移したので、そこの穴をひらいて、
そこから接触するしかないです。
だいたいここらへんで言ってる意味がわかりますか?

110 :59:01/12/08 00:02
>>108
>神の方向(進化コースで上向き)とそうじゃない方向(下向き)の両方を
>行き来出来るようにするって事?
いえ、上を向いても上には行けず、下に向くと上にいけるというお話です。

タビデの星は抽象的なある概念を表している図形です。
抽象概念である以上、なにか具体的な一つの真実を示唆したものではないです。
ダビデの星という名前も、その図形に付された複数ある名前の内の一つにすぎません。
ヘキサグラムの原理は、森羅万象の中に無数に見る事ができます。
しかしそれはあくまでもメタファーであって、なにか明確な言葉で表した時点で
それはウソになります。
この図形の意味を論理的な説明で一つのものに固定しようという行為は、
結局この図形が暗示する意味の一部を拾い出そうとする行為と同じです。
象徴が持つ意味をすべてつかみ取ろうとしても、それは無理な話なのです。

111 :名無しさん@占い修業中:01/12/10 07:12
最近興味を持って魔術サイトの初心者用のところを読んできたんだけど
深いね〜面白いけど大変だ

112 :ルピン3世:01/12/10 16:00
97年の神戸児童殺害事件は魔術的色彩が濃厚ですが、
何の意味があるのか理解している方がいればご教示願います。
(その他の国内で起きた重大事件についてでも構いません)

また、カルマを封印することは可能なのでしょうか。

113 :81:01/12/10 21:52
>109
>つまり、今のあなたはプロジェクションしても、
>夢の世界に行くのとかわらないでしょう?

まったくおっしゃる通りです。

>けれど穴が開くと、もうそんなことはなくなります。
>それは現実になる。

プロジェクションできるようになった事で、世界のとらえ方が大きく変わりましたが、
まだなにか秘密があると感じていました。

あっちの世界にしかいない妖精や物の怪、化け物、あっちの世界に住む人々。
常世ばなれした自然界。空も飛べるし、精霊だって呼び出せます。
夢の中では私は魔法使い。
けれどそれはいつも「夢だった」という結末を迎えます。
それで助かったとも思う事があります。でもどこまでいっても夢は夢です。
そこには断絶があります。
穴を開くということは、二つの世界が私にとって重なってしまうと言うこと?

114 :名無しさん@占い修業中:01/12/10 23:34
すごい会話です。私はすごくこういうことに興味あるんですけど、いまま
でいい人に会えませんでした。メアドを引いたらメールを送ってくれます
か?

115 :名無しさん@占い修業中:01/12/10 23:40
自分なりには探求してきたつもりなんです。何も分からない。
どうかお願いします。

116 :名無しさん@占い修業中:01/12/10 23:44
113さん109さんお願いです

117 :上の3スレ:01/12/11 00:42
時々チェックしますから、どうかお返事おねがいします

118 :名無しさん@占い修業中:01/12/11 14:43
イタイ人発見!以下はコピペ。
http://www.freeml.com/ml_view.php?ml=tarot&pg=1664
なぜか僕の所にメ-ルが届いているのですが。クロウリ-
のカ-ドを使っていらっしゃるならなにかの因果かも知れませ
ん。僕は和田拓郎といいましてアレイスタ・クロウリ-の転生
かも知れない男です。モノリスを探していますので出石町のど
こにモノリスが埋まっているのか占ってもらえないでしょうか
?お願いします。

119 :81:01/12/11 15:35
>>115
たとえばどんな本を読んできた?
それからなにが知りたいんだろ?

120 :上の3スレ:01/12/11 17:10
はっきり言って、知識的にはほとんど無いかもしれないです。
クロウリーは荒唐無稽にしか思えませんでした。
シュタイナーは詩的だと思いましたが、よく評価できないのと、
実践法が飲み込めませんでした。
グルジェフもよく分かりませんでした。
ダイアン・フォーチュンの初歩的な本には共感しますけど、
それ以外のは概念的すぎるように見えてよく評価できない。
坐禅をやっています。人間性は変わってきたように思いますが、
求めるものがそこにあるのか未だ評価し得ません。
タロットや易や西洋占星術・四柱推命紫微斗数等一通り収めた
ので占い師もやっています。
占い業界てのも俗な世界です。
魔術的な本てのは読んだことがないと言っていいかもしれない。
アストラル界、とか向こうの世界、とか所詮は概念的なものか
もしれないと諦めかけていました。
ここのトピのお二人の会話で、生まれて初めてそういうものを、
何というか実体的に、現実的に話すのを聞きました。
知りたいのは、うーん
行法とか、団体みたいなものがあるのかとか
何を読めばいいのかとか、そういうことでしょうか
とりあえず。 不死族の賢人会ってなんですか?

121 :名無しさん@占い修業中:01/12/12 20:51
age

122 :上の3スレ:01/12/13 02:44
お願いです返事が欲しいです
必要であれば短時間メールを
引きますから (涙

123 :81:01/12/13 13:21
>>120
 まだどれかにのめりこむほどではないところをみると、
もうしばらく読書をつづけてたほうがいいかもしれないですね。
そのうちはまるものが出てくると思います。
団体に入るとしても、なるたけ一人で探求してた時間が長いほうがいい。
団体なんて95%はへなちょこなんだけど、最初はなかなか見抜けない。
最終的にはかかわらなくてもいいものかもしれない。
でもちょっとくらい知ってたほうがのちのちのために役立つと思います。
 行法はいくらでもあるよね。
120さんが読んだ本の中にもいっぱい書かれていたはず。
 賢人会はとても長生きしているといわれる人々の集まり。
見かけは普通だけど、うわさではすごく長い時を生きてるといわれます。
長生きしてないと分からない事というのもあって、そういう分野の仕事を
していますが詳しいことは、、、、
いつも間接的に事を動かし、表舞台には出てきません。

124 :上の3スレ:01/12/13 15:04
81さん、お返事本当にありがとうございます。
81さんは、どんな実践をなさってこられたのですか?
よろしければできる限り教えて欲しいです。
あとこの次にお返事頂いたらその十時間後にメールを引いた
レスを上げておきます。もしよければメール下さい。

125 : :01/12/13 21:46
日本やアジア系の不死族にはもう会いましたか?

126 :上の3スレ:01/12/13 22:02
???どういうことでしょうか?不死族
というのは固有名詞の一部でなく、何か
の状態を表す用語なんですか?

127 : 125:01/12/14 17:00
そう勝手に思って書きました

128 :ルピン3世:01/12/14 22:49
不死族の賢人会、気になります。
過激な操作ってどういうことですか。
いい方向に持っていってくれてるんですか。

129 :へえ:01/12/14 23:10
妖精さんとか、妖怪とか、異形の何かとかと、
チビの頃フツーに交流があった人の話聞いたことある。
脳外科いっとけヨ、なレベルの話じゃなかったんだ。
ほかに、こういう体験持ちの人いる?

130 :上の3スレ:01/12/15 00:22
81さん、よろしければメール下さい。真剣です。

131 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 01:22
こんな場所で節族の話なんてだすかよフツー
ヤバスギ

132 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 03:04
キリスト教神秘主義の歴史とか知らないの?ここの人達は。

133 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 03:23
地球規模や長期的な意味では良い方向にもって行こうとしてるが、
一般人のからみると、とてもひどい事をしてるようにもうつる>>128

134 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 03:30
その辺の話は、話半分に聞いときますよ。>133

135 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 05:32
まあ長期的な視野で良いものでも目先が良くなさそうに見えるってのは
良くある話しだからね。魔術とかに限らずさ。

それが遠い未来に喜びをもたらすものだとしても、
今は多くの悲しみをもたらすことになるであろうこと…。

ま、喜びのもたらされる遠い未来に己が生き長らえているかが
問題とされるのかもしれないが、それを考えているようではまだまだ
短期的な視野でしか物事を捉えられない精神的に未だ稚い存在なのかも
知れない。
かくいう私もそうだがね。

136 : :01/12/15 13:33
こういう反応から考えてみると
ある一定のラインまで存在の可能性を認めてる人は多いのね?

137 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 14:52
肉体的な不死ではなく、
記憶を継承している、精神体としての不死、という話じゃないの?>135

それなら、大いにリアリティある。『マルコヴィッチの穴』じゃないが。

138 :名無しさん@占い修業中:01/12/15 14:59
間違い

137>136

139 :ルピン3世:01/12/15 19:28
>>131
身の危険があるということですか

>>133
国内での猟奇殺人などの事件はそういう方々の主導でやってる
ということでしょうか

また、世界を牛耳ってる人々は悪魔主義者だという話もありますし、
どういう構図になってるんでしょうか

140 :136:01/12/16 01:50
>137
「マルコビッチの穴」みたいに人の身体を乗っ取って
何世代にも渡りこの世界に留まる、精神体の不死ですか。
ま、本当に猫の身体に魂を完全に移す事ができるなら
そんな事もできなくはないリアリティーのある話しだけど

141 :名無しさん@占い修業中:01/12/16 03:22
ギコなんかに乗り移らなくても、もっといい宿主がいるモナ

142 :びなー:01/12/16 21:50
猫にのりうつるとき、特殊な発声をともなった呪文をとなえるとのことでしたが、
どういったものなんですか?また59さんはそれをどうやって知ったんですか?

143 :名無しさん@占い修業中:01/12/16 21:54
プロジェクションとはどのようなものなんですか?

144 :名無しさん@占い修業中:01/12/18 15:49
話題とまっちゃったね。不死族の詳細をキボンヌー

145 :∴フォーチュンの弟子:01/12/18 21:10
何か言ってもいいか?

146 :名無しさん@占い修業中:01/12/18 21:39
お願いします

147 :名無しさん@占い修業中:01/12/18 21:51
sameって?魔術師にしては注意力
散漫だな≫145

148 :∴フォーチュンの弟子:01/12/18 22:03
集中力が無いと言ってくれ。
なんかのきっかけで「同じ」って意味で書いた。
新約偽典「マムコの福音書」の話しの時は「さめ」と書いた。

149 :∴フォーチュンの弟子:01/12/18 22:11
タロットの22のパスと、10のセフィロトは合わせて
32面体が作れそうだ。ラマダン終わってすぐ山羊座、
1月1日で木星と月が合、
肉眼で射手座、うお座が見える人っておる?
織れはうお座と山羊座がよく見えん。
あと、銀河道って占星術では使わんのかいな?

150 :59:01/12/19 04:19
>>113=81
しばらくアクセスできませんでした。
あれから彼らとコンタクトをとっていました。
周到に痕跡を隠す連中なので、見つけるのに苦労しましたが、
なんとか接触できました。
81さんの事を話したら覚えてましたよ。
カザフでちびったあの坊かって(w

あなたの事は高く評価してましたが、引き入れる事については
難色をしめしました。しかしもう一度会いに行くとも言ってました。
そのうち再会する事になると思います。

151 :ぐのーしす:01/12/19 15:48
最近魔術に興味をもって、魔術書を読み始めました。
生命の樹における、10のセフィロトと22の小径について、なんとか照応物を
あたまに叩き込み終わったところです。
いまのところ、樹はわたしにとって、ちょっと気の利いた記憶術といったもの、
これのおかげで、仕事がはかどるはかどる、まわりの感動を呼ぶほどです。
みなさんは、生命の樹をどのように活用なさっていますか?

152 :147:01/12/19 16:01
>148 Xマムコ Oマルコ

変な不注意が多すぎる。現実認識と霊体認識
がくちゃくちゃになってんじゃない?しっか
り基礎的な瞑想をやらないと、いかなる意味
でも使えない人間になっちゃうよ

153 :147:01/12/19 18:55
ってか、偽典は第二マルコか。トマスの福音書の
間違いじゃないんか?

154 :名無しさん@占い修業中:01/12/19 21:18
ふむ、偽典と偽書はちがうんだよね

155 :∴フォーチュンの弟子:01/12/19 21:41
>>152
>>153
  すまん。マジに受けとらんでくれ。人間として破綻
 してるのは見とめるが、このネタはオカ板では多少ウケ
 タのだ。
>>151
  アグリッパと死海文書の関連を調べるのに使ってる。
  五芒星、六芒星の数学的な象徴の意味を確かめるのと
 「セレステ」「川の向こう」の天使語を星辰との対話に
  利用する方法を考案するのに使ってるんだ。
  実用には使わない。
  33回のパスワーク(クルアーン参照)には多分対応
  できないから。
 

156 :81:01/12/20 01:41
>>150
そうです!
ガザフスタンで会ったのです!
なんか今すごく興奮してます
もう一度会いにくるってあの人がいったんですね?
覚悟を決めて待つことにします。

157 :上の3スレ:01/12/20 02:21
お願いしますよー 話が聞きたいです。
メール欲しいなあ >59、81さん

158 :名無しさん@占い修業中:01/12/20 03:47
魔術って結局、破滅への道だよね。

159 :81:01/12/20 11:04
>>157
ああ、どんな実践をしてるかって話だったよね。
最近はあまり実践らしい実践はしてないです
でもからだは毎日鍛えてます。筋トレとかストレッチとか、体育的なやつ
からだが調律されてないと、どんな霊能力も使い物にならないから
それから気が向いたら瞑想
あまりにあっけないでしょ?
最初のころは、手当たり次第にいろんな行法をやりました
メジャーなものはほとんど
でも行法なんてみんな似たりよったりでは?
本屋にならんでいる本に書かれているのと同じ
うまくやれば、確かに成果はあがります
シュタイナー系がピンとこないというのは、あまりに当たり前すぎて、
なんでこれで霊的能力が開花するのかピンとこないから?

160 :上の3スレ:01/12/20 12:39
もう一点。
どんなきっかけで霊的な道に入られたんです?
―きっかけっていっても出来事とかより、どういった
人生の進行があったのかというか。あと、カザフスタン
へはどういう理由で行ったんですか?それとも、実際の
カザフスタンとは違う魔術用語なのかな。

161 :ぐのーしす:01/12/20 16:27
アグリッパと死海文書の関連を調べるのに使ってる。
  五芒星、六芒星の数学的な象徴の意味を確かめるのと
 「セレステ」「川の向こう」の天使語を星辰との対話に
  利用する方法を考案するのに使ってるんだ。
  実用には使わない。
  33回のパスワーク(クルアーン参照)には多分対応
  できないから。

初心者には難しすぎて、なんのことやらわからんことばかりです
順を追って質問させていただきますので、宜しく
生命の樹をつかって五芒星、六芒星の数学的な象徴の意味を確かめるそうですが
具体的にはどのようなことが、確かめられたか是非教えてください
川の向こうの天使語とは?

162 :∴フォーチュンの弟子:01/12/20 18:24
たとえば、10のセフィロトを見ていて奇妙に思った
事は無いですか?
「何でマクルトのセフィラをダートの位置に持って
こないのか」と、
そうすればいわゆるダビデの星六芒星を2つ、
くっ付けるだけでも22のパスと10のセフィロト
を保てる。起源はともかく、角60度のヘキサゴン、
六角形はダイヤモンドやコランダム、水晶の六方格子
の構造、雪の結晶と対応する。
ヘキサグラムは空間や安定構造と、物事の二重性に
関連している。レヴィの書いたソロモンの絵を見た
ことは無いだろうか。

五芒星が一筆で書けるのに対し、六芒星は片手の
一筆では書けない。五芒星はピュタゴラス一派の
印としても知られ、フィボナッチ級数や螺旋、
渦巻型、黄金分割との関係を指摘される。
一般の西洋占星術で12月22日以降、上昇宮
は山羊座の宮に入るが、除夜の鐘が108回鳴ら
されるのは、正5角形の内角が108度である事に
無関係ではないかもしれない。

163 :ぐのーしす:01/12/20 18:38
マクルトではなくてマルクトでしょう(藁)?
お書きになったことについて質問させてください
ダートのいちにマルクトをもってくる云々のところが、具体的に
イメージし辛いんですが図でせつめいねがえませんか?
またこれらのことが、わかったとして、なにに役立つんですか?

164 :∴フォーチュンの弟子:01/12/20 18:47
おそらく、あなたの役には全く立たない。
ハンドルに期待した私が至らなかったようだ。

165 :ぐのーしす:01/12/20 21:54
笑わせないでいただきたい。
あなたが質問に答えないのは、あなたがやっているああでもないこうでもない
という、まとまりのない思考あそびは、実際上魔術の修行において進歩を生み
出すことはほとんどないことにあなたが気づき始めていて、答える材料をお持
ちでないからではないのか?
私がハンドルに充てたグノーシスの教えは、その周辺の教えにはめずらしく、
ただ神に奴属し、祈り、神に近づこうなどと傲慢なことはもってのほかと考
えるのではなく、自らが神に近づき、神になる教えをもっている実践派である、
わたしはこの主義にもとづいて、初歩的すぎるとおもわれることでも、あい
まいにせず質問し、必要なものと、かっこだけで本当は必要のないものを明
確に分ける必要があると感じているだけだ。
もしこのかきこに腹が立つなら、あんたの言う、除夜の鐘と正5角形の内角が
108度である事の関係を思索する必要性を、初心者でもわかりやすいように説明
してみられるがいい、まあマルクトをマクルトだとおもっている輩にはできるわ
けはなかろうけれど。
わたしにはとても興味はそそられるが、今現在は考えてもほとんど意味のない
ことにしか思えない。

166 :∴フォーチュンの弟子:01/12/20 22:06
わたしゃバジリデス派だが?Malkhut程度の音韻変化が何か?
この程度でウダウダ言ってるようではエノク語は、読めんな・・・。

167 :名無しさん@占い修業中:01/12/20 22:09
それだけではないだろ?
なんかい間違いを指摘されれば、間違わんようになるんだ?

168 :∴フォーチュンの弟子:01/12/20 22:17
>>167
 誰にいってるんだ?こやつ。

169 :∴Abraxas∴:01/12/20 22:24
神、神言うは大抵、ヤルダバオトの輩。
グノーシスを明らかにしてどうする?

170 ::01/12/20 22:36
No>>165よ、ぐのーしす、を名乗るモノよ、もはや汝は我らから
離れた。
「我らに近づく」、などと言った。もはや汝の内に我らはあらず。
偶像でも仰ぐがよい。

171 ::01/12/20 22:39
汝に前にケルビムは常に立ちはだかるであろう。

172 :名無しさん@占い修業中:01/12/20 22:48
>>171はアフォですか?

173 :∴フォーチュンの弟子:01/12/20 22:58
>>172 返して言う、アフォメガ・・・。

174 :∴フォーチュンの弟子:01/12/20 22:59
>>172アフォギガ・・・。

175 :名無しさん@占い修業中:01/12/20 23:02
施設から来たんだと思ってたYO!>>172
いそうじゃん、鉄格子のついた病室で、
聖書なんかの教典を引用しながら一人で神がかった
演説してるようなやつ(藁

176 :∴フォーチュンの弟子:01/12/20 23:02
>>172
  阿呆寺で修行せい。

177 :∴フォーチュンの弟子:01/12/20 23:03
>>175
  も阿呆寺へでも逝け。

178 : :01/12/21 05:23
魔術って結局、破滅への道だよね。

179 :ぐのーしす:01/12/21 05:30

  ゲラゲラ
  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ^∀^)< キチガイ ガ キレテヤンノ
 ( つ ⊂ ) \_________
  .)  ) )
 (__)_)   (^∀^)ゲラゲラ シネヤカス

180 :∴こらこら∴:01/12/21 08:53
   ∧_∧ 
 ( ^∀^)
こんなもの使うんか、ぐのーしすとやらは。
タイガイにしとかんと、この板全体「神兆」
を食らう事になるぞ。

181 :∴こらこら∴:01/12/21 08:55
こっちは、100歩譲っても
一応魔術師の端くれだからな。

182 :ぐのーしす:01/12/22 07:14
179はわたしではありません

183 :ええ?:01/12/22 20:26
樹を記憶術に使うって…
何だっけ、ユダヤの民の知恵??とかいう変な本で大昔
ちらっと見かけた覚え有るけど、そんなん使えるの…???

184 :ぐのーしす:01/12/22 21:22
フォーチュンの弟子とやらさんへ
球の位置を変えることで、創造主が自身の顔を見ようとしている姿があらわせること
、またそのことから、通常の生命の木が堕落した世界をとてもよく象徴していること
に考えいたったとして、実際問題頭の体操以上の意味はありはしないだろう。
まあそれらの頭の体操が、カバリストの知性を平均以上に引き上げることに貢献して
きた事実を考えれば、こだわるのはいいとして、だとしたら、初心のものにある概念
をわかりやすく伝えるという、ある意味、もっとも知恵のいる行為にチャレンジする
ことなく、邪険にも背を向けてしまったのは、頭の体操の大好きな君らしくないんじ
ゃあないか?(笑)
まあどっちにしろ君の実力も知れたものだ。
まったく不完全な人間に充てられる5をもった多角形の内角が、人間の煩悩の数と一致
したからといって、君の修行はどれほど進んだんだ?
ぜひ聞かせてくれよ

185 :ま、あれだなぁ…:01/12/22 21:29
おふくろのスカートの陰からしか世間を眺められなかったような
歪んだヲタが、よくそのテの道に入るわな。
疎外感を都合よくヘンに勘違いして、自分は特別な人間かもしれない・・・
なーんて妄想に浸ったりするのだね。
よくいるだろ、そんなの。

186 :ぐのーしす:01/12/22 21:39
ええ?さん、わたしはあなたの正体が、じつはフォーチュンの弟子と名
乗る輩なのではないかと疑っております。
だとすると、とてもしゃくなので、記憶術の詳細につては書くことを、
控えさせていただきます。
記憶とは2種類あることを、ええ?さんももしかしたらご存知かもしれ
ません、なんども繰り返し、心に根付かせ、思い出そうとしたとき、
反射的に浮かんでくるようにするもの、一方は、なにものかに連想式に
括り付けておき、それをたぐりよせることで記憶を生起させようとす
るもの、このばあい記憶することにかけては、訓練の仕方によっては、
かなりはやく多くのものを記憶できますが、記憶の生起に時間がかかる
場合もありますね。
簡単に申し上げてこれらの2つの方法のよいところをあわせもったような
性質をわたしの申し上げているものは持っております。
よく訓練された機軸に瞬間的に目を通すことで、無意識に結びついて
きていた物事が瞬間的に生起されます。
径とは道路のことばかりでなく、ものが順番をもって結びついたもの
全般を表現します、たとえば物語り、起承転結とすすむわけですが、
けして起から結にいきなりとぶことはありません、記憶すべき、径に
充てられるものとは本来このようであるべきだと、わたしは学びました
まあヒントはこのあたりにいたします

187 :∴フォーチュンの弟子:01/12/22 22:02
何からその知を見い出そうが、得るべき者を得た者に我らは
今や語るべき言葉を待たない。

188 :名無しさん@占い修業中:01/12/22 22:17
本格的な言葉遊びのスレだね。ここもあそこも。

189 :ぐのーしす:01/12/22 22:18
得たのではなくて、そのぐらい当たり前に知ってたのさ。
そろそろ片意地張ってしゃべんのいいかげんにしようよ
実力もしれたことだし、俺はこんな奴です、こんな悪い
とこもあります、もちろんいいとこもありますってさ
そんなつきあいが、修行者のつきあいだろ?

190 :名無しさん@占い修業中:01/12/22 23:34
おい、そりゃおめー、その感情は近親憎悪だろ?
オマエモナー>>185

191 :名無しさん@占い修業中:01/12/22 23:36
ふぉちゅんのでしには
屁理屈より、じょやのかねと五角形の関係をさとることで
どれだけ修行がすすむのか体系立ててかたってほしい
へらへらへら

192 :名無しさん@占い修業中:01/12/22 23:58
他人に優しくできないのは、自分に余裕がないからでしょ。僕自身は大して魔術も
知らないけど、知ったかぶりしてても進歩はないと思うなぁ。まぁ、僕がそう言う
のは、自分がいろいろ知りたいからだけどね。

193 :ええ?ですが:01/12/23 00:01
違うんだけど…
信憑性に興味があっただけ、まだ本は図書館にあるから別にいいよ
同一人物だろうが違かろうが、フォーチュンさんに読まれてしまう事には違いないしね
別系統かもしれないが、うん、知ってる本のと似てる。調べてみるよ。

194 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 00:01
>>190
過剰反応。
キミもそのクチだね。

195 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 00:18
のんのん、もうそういう時期はすぎたからわかるんだ
渦中にいるやつは認めない>>194

196 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 00:21
わかったわかった。頭いーねー偉いねー。

197 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 00:27
>>195
>もうそういう時期はすぎたからわかるんだ

どひゃ。ァーイタタタタタタタタ‥

198 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 02:16
>>197
過去をふりかえるとうんざりするほど痛い時期はあったね。

天路歴程の旅に出て天に舞い上がった後、修行者は絶望の谷に落ちる。
悲しみの沼にひきずりこまれる。神秘主義の道では繰り返し言われる事。

おまえはそこでやめたんだよ。
逃げ出したんだよ。
だからこれから期待に胸ふくらませて旅に出ようとしてる人々に対して、
悪口しか言えなくなっちまったんだ。
元にも戻れず、先に進めない。
胸から血を流しながら荒れ野をさまよってるのがおまえだ。

魔術は痛いものさ。でも痛い事も経験しなきゃ先に進めないのさ。
人から痛いと言われたらいやだとか、バカに思われたくないとか、
そういうケチなエゴが、
おまえを、おまえがもっとも恐れている破滅にいざなってんだよ。

痛くて、ケチで、バカで、やさしさなんてこれっぽっちもないくせに、
いつも愛に飢えてるだけの氏んだほうがいいカスみたいなエゴからこそ、
自ら破滅の道を逝っちまうんだよ。
そういうやつには魔術は破滅の道として映る。
いや、それこそ救済の道なんだがな。

199 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 02:23
なるほどね。だから
痛くて、ケチで、バカで、やさしさなんてこれっぽっちもないくせに、
いつも愛に飢えてるだけの氏んだほうがいいカスのような奴ばっかりなのね。
しんみり。
がんばってね。>魔術・魔女術のドキュソたち

200 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 03:13
確かに195さんがいうように渦中にいるやつには見えないんだね
すげーや

201 : :01/12/23 04:36
密教に入る者は倫理道徳を最初に誓うらしいがな。

202 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 05:19
倫理道徳を誓おうが人に説こうが
本人のやってることはメチャクチャ
なんて珍しくないのはなぜだろう?>魔術業界
ひどいのになると開き直ってるしなあ。

203 : :01/12/23 05:45
どこでも同じか
破戒僧みたいなもんでしょ

204 : :01/12/23 05:58
破戒とまで言っちゃ少し極端か

205 : :01/12/23 06:02
俺も確実に破戒僧だから、がんばろうっと

206 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 07:55
そんなことよりおまえら、ちょっと聞いてくれよ。スレと少し関係あるからさ。
こないだ某A氏が主催する魔術セミナーにいったんですよ。セミナー。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいて座れないんです。
で、よくみたらなんか垂れ幕下がってて、社会で愛され活躍する魔術師たちとか
書いてるんですよ。もうね、アホか馬鹿かと。
おまえらな、愛されたくて、社会で仕事したくて、普段来てない魔術セミナーなんか
に来てんじゃねぇよ、ヴォケが。
魔術だよ、魔術。
なんか親子づれとかもいるし。一家四人で魔術セミナーか。おめでてーな。
よーしパパ、仕事を運んできてくれる天使様を呼び出しちゃうぞー、とか言ってるの。
もう見てらんない。
おまえらな、フロムAやるからその席空けろと。
魔術セミナーってのはもっと殺伐としてるべきなんだよ。
主催者の魔道師と受講者の魔道師の間でいつ心霊攻撃が始まってもおかしくない、
呪殺するか呪殺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。よき社会人などすっこ
んでろ。でやっと座れたかと思ったら、隣のやつが生命の木の瞑想法を教えてくださ
いとか質問してるんです。
そこでまたぶち切れたんですよ。
あのな生命の樹の瞑想法なんてきょーび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、生命の樹の瞑想法を、だ。
おまえは本当に生命の樹の瞑想なんかしたいかと問いたい。問いつめたい。小1時間
問い詰めたい。
お前、カバラとか生命の樹って言いたいだけちゃうんかと。
魔術通の俺から言わせてもらえば今、魔術通の間での最新流行はやっぱり、
精神融合&テレポート、これだね。これが通の隠し技。
精神融合というのは、他人の精神を乗っ取って一時的にそいつの体で行動するやつ。
そんかわり行動できる時間は短め。テレポートというのは、プロジェクションを発展
させたやつで、精神のみならず肉体ごと瞬時に望んだ場所に移動させるという離れ業。
しかしこれをやると、世界中の国家権力からマークされるという危険も伴う諸刃の剣。
素人にはお勧めできない。
まあ、おまえらは、アボーン宗や降伏の歌学にでも入って、
本でも読んでなさいってこった。

207 :名無しさん@占い修業中:01/12/23 13:05
A氏ってだれ?
最近魔術セミナーやってる元気な人がまだいたんだ…

208 :∴フォーチュンの弟子:01/12/23 15:08
ふと思い出した。ムーンチャイルドの件でアルダというのと
対決せにゃならん。誰かどこにいるか知らん?

209 :ぐのーしす:01/12/23 18:26
ええ?さん違いましたか、失礼しました、どっかで、こっちが聞きたいなんて
お弟子さんが書いてやがったもんで、名前を変えて聞き出しにきたかな、と
勘違いしてしまいました、悪く思わないで下さい。
多分、図書館のものとも大きくちがったものであると思われます、信憑性がどう
あれ、とても重宝しますよ、経理事務をやってますが、その日どんな伝票をどんな
項目で、どのくらいの金額切ったか、まよわずに全部いうぐらいなら、朝飯を食う
前にすませてご覧に入れます。

210 :ルピン3世:01/12/23 22:01
サンタはサタンだ、という話を知りました。
これが本当なら、完全に一杯食わされてますね。
子供の信仰ぶりからみても「大成功」、ですか…

悪魔というのは、どうやら神にすり変わろうという意思
を持っているようです。

酒鬼薔薇事件についての文書を知りました。
http://www.asyura.com/koube0.htm
普通の人なら一笑に付すところでしょうが、
魔術知識に精通している人なら、事態は深刻なのではないですか。
感想を聞かせてください。
あの事件は、自分を神に割り当て、日本を忌まわしき存在とする
一大魔術行為だったというわけです。

211 :名無しさん@占い修業中:01/12/24 00:40
>206
魔術師なら魔術師、魔道師なら魔道師と統一キボンヌ。
魔術と魔道と魔導とは別物だからね。

212 :sage:01/12/24 04:46
>>211
細かいこと気にしない。

213 :名無しさん@占い修業中:01/12/25 12:57
なんかみんな元気ないな

214 :名無しさん@占い修業中:01/12/28 00:00
終了?

215 :名無しさん@占い修業中:01/12/28 01:27
話題のレベルに追いつけなくてひたすらロム

216 :名無しさん@占い修業中:01/12/28 07:01
最近魔術に興味を持ってウロチョロしていたけど
占い依存症の人のように努力をしないで安易に魔術魔術と言う人が多いのに驚き
ほとんどが恋愛なんだけど、なぜ綺麗になる努力をしないのか?
なぜ明日その人に一言声をかけてみないのか?不思議だ
ほんとにどうしようもなくて魔術!っていうなら気持ちはわかるけど
そもそも恋愛じたいが言葉の魔術という気がするけど
ささいな言葉で相手が暗示にかかったり
そういえば相手を好きなのも自分で自分に恋の魔法をかけてしまったんだと昔思っていた

217 :名無しさん@占い修業中:01/12/28 07:10
>>216
>ほとんどが恋愛なんだけど、なぜ綺麗になる努力をしないのか?
>なぜ明日その人に一言声をかけてみないのか?不思議だ
もし声をかけて嫌われてしまったらどうしようかと恐れているんです。
一方、魔術は効果は期待できませんが全くリスクを伴いません。
そういう積極的になれない性格だから、魔術という道に逃げてしまうんです。

218 :216:01/12/28 07:17
え?魔術は成功しても失敗しても自分に跳ね返ってくるってどこ読んでも書いてあったよ
リスクありあり。のはずなんだけど・・・?

219 :名無しさん@占い修業中:01/12/28 07:21
>>218
精神的な負荷がかかるだけで、
実際問題、自分に跳ね返ってくるようなことはありません。
呼び出した悪霊を制御できなくなったりしたら話は別だけどね。

220 :AAA:01/12/28 09:12
アブラメリン魔術を試したことある人いる?
26歳以上で、半年間、俗世を離れ、準備しなくちゃいけないらしいけど・・

221 :∴フォーチュンの弟子:01/12/28 09:53
それより、オカルト板の調子が変だ、困ったな。

>>220アブラメリンってレヴィだったけ?年齢制限さえ越してたら
半年ですむんだから専門学校とか行くより安あがりでヨイかも・・・
リーマンだったら、仕事やめて失業給付ウケながら魔術三昧できるな。

あっ!準備でか・・・。

222 :∴フォーチュンの弟子:01/12/28 11:15
オカ板、崩壊したのか?織れは何もしてないぞ・・。

223 :∴太郎君:01/12/28 17:59
知ってるか?

224 :∴ニコラフラメル:01/12/28 18:10
錬金術は、最低の教養。

225 :∴カンスリエ:01/12/28 18:25
極、一般的な事を・・・。

226 ::01/12/28 23:52
書けってのか?

いやみなさん、システム管理者がイタズラするもんで。

227 ::01/12/29 00:10
 何でコンピュータ関係者に教えないかんのだ??

スカラー波については、有線、無線、俗に言う、フリーエネルギー
に関して熟知したもので無い限りそう簡単には教えられん。

と言うより
倫理と術、知識と知恵、2律背反するものに
均衡をもたらすものには、おのずと開かれるもの。

この後に及んで何を望む?何を願う?何に成る?何処へ行く?

与えられるべきものは、皆与えられておる。

平和も、希望も、地獄も、争い事も、絶望も
平穏も、無心も、救いも、

世界、人、神、仏、宇宙、無限、秩序、自由
理性、感性、現実、知覚し得ざるもの

何が欲しい?何が望みだ?

願いを人に任す、緊張感か、安心感か
不安か、躁鬱か、

知恵は出したくとも出せるものではない。

得るべきときに得るものは得よ。

228 :∴織れの人形の作り方:01/12/29 00:25
saladに恨みは無いつもり。
潰したのはpiza.オカ板

229 :名無しさん@占い修業中:01/12/29 00:46
復旧させるひとの身にもなってほしいよな。

230 :∴織れの人形の作り方:01/12/29 00:51
残念だが、得たいのしれんやからを
「ひと」と認める気は毛頭ない。

我も「ひと」なり、と私に正面から
言える者は、
私にそれを告げるが良い。

231 :∴織れの人形の作り方:01/12/29 00:54
人形ぶぜいに、望む事や物は、
私にはかけらも無い。

232 :名無しさん@占い修業中:01/12/29 00:59
得体が知れんのはお互い様では?(w

233 :∴織れの人形の作り方:01/12/29 01:11
まあな・・・。

234 :81:01/12/29 19:18
59さん、見てますか?
今日あの方が接触してきました
まさかパツキンのおねぇちゃんの姿で会いにくるとは思ってもいませんでした(w
プロジェクションで接触して、正しく意志を伝達するのは、おまえはまだ穴が開いていないから無理。
しかし君の穴をあけたあとの面倒を見るほどの責任はもてないから、このおねぇちゃんを使って会う事にしたって。
彼女もとい彼いわく、今のまま私をヒーナスのほうに連れていくと、私が今までに蓄積したマテリアルが、
結晶化するところまで来てないので、遅かれ早かれ分解してしまうのだと言われました。
だから今となっては私を引き入れる事はできないのだと、、、
もうしばらく修行せいということなんですが、さりとて私も行き詰まり状態です。
59さんは弟子はとっていらっしゃるのですか?
あなたについて、一度学んでみたいのですが、、、

235 :名無しさん@占い修業中:01/12/29 22:13
>>234
すみません、少し解説をお願いします。
あの方って、誰?
パツキンのおねぇちゃんは現実の世界に現れたのですか?
ヒーナスとはニルバーナみたいなものでしょうか?
他の皆さんも興味があると思うので、
できれば、よろしくです。

236 :235:01/12/29 22:38
>>234
パツキンのおねぇちゃんに憑依して現れたのかな?
実際に言葉を交わすのですか?
そして、そんな込み入った話をしたのですか?
重ねてお願いします。

237 :81:01/12/30 10:18
現実の世界にあらわれました。
駅前で声かけられて、、、、
なぜか相手は私の名前を知っていて、驚いて少し話したら例の人でした。

ヒーナスが物理的にどこの空間にあるのかは教えてもらえなかった
(教えても意味ないからって)んだけど、
地球とは違う進化コースを歩んでいる別の世界らしいです。
そっちの世界で生まれた人はいいけど、地球から行って住むためには、
もう一つの体をもってないと無理だって。でも向こうから地球にやってくる場合も、
やっぱりもう一つの体が必要とのこと。
もう一つの体というのは、より頑丈で壊れにくい物質でできた体ということなんでしょうね。
住む場所の影響を受けにくいというか。

238 :235:01/12/30 14:22
>>237
返答、ありがとう。
81さんは、そっちの世界に行くことにためらいはないみたいですね。

その方は地球の現状をどう考えているのかなあ。
関心があると思うんですけど。

239 :上の3スレ:01/12/30 17:54
頼む 何の話をしているのか教えて下さい
どうすればそういう世界と接触できるんだ
このスレのあなたがた二人の会話を思うた
び欲求不満で頭が狂いそうだ お願いです
代価はいかなるものでも支払います

240 :235:01/12/30 20:30
私は大した者ではございません。
私も興味があります。
夢見の術のようなものなのか、
座禅のようなもので定に入るのか。
>>113のレスで精霊を呼び出す云々とあるから、
魔術的なものなのか。
81さん、よろしければ教えてください。

>>239さんはこの本をご存知でしょうか?
カルロス・カスタネダ著 「未知の次元」 講談社学術文庫
夢見の術を扱ってます。

241 :81:01/12/31 00:33
私がやってるのはカスタネダの夢見術ともいえますね
プロジェクションと夢見術は、本で書かれている事と私の体験を照らし合わせて、
ほとんど差はないように思えますが、、、
どっちも普通の夢とは違いますね。
精霊のたぐいの召還は魔術的ですが、もういまでは線引きがあいまい
魔法円なんて描かないし、、、
あっちの世界にいくと、物の怪がほっといてもわらわらよってくるので、
それおっぱらうのに四大を呼び出してけちらしてます。

そいから、239さんへ。どうすればそういう世界に接触できるか、、、
あっちの住人にも、会いたい動機があるから私に接触してくるんです。
たとえば地球の惑星体を持たない連中は、夢見の世界にまでしか降りて
くることができない。けれど私を使えば、間接的にこっちの世界にも干渉できる。
だいたいそんなとこです。

242 :235:01/12/31 15:25
>>241
そうですか、大変参考になります。
その方とはお互いに望むものを利用し合う取引きのようなもの
と考えてよいでしょうか。
惑星を持たないとか、会いたい動機があるといった、
その方たちの素性は、こういう道に入ってる人にはお馴染みなのですか。
それとも81さんが接触しているうちに得た独自の情報なのですか。
また、81さんの最終目的というか、どういう状態を望んでいるのか、
差し支えがなければ、お聞かせ下さい。

私はこういう能力は人類が皆、関心を持つべきだと考えています。
今、あるいはこれからやってくる時代を考えると尚更そう思います。

243 :59:01/12/31 22:14
>>234
あの人ってそんな趣味があったんだ(笑
今度からかうネタにさせてもらいますね。
なんていうのは冗談だけど、なかなか自分の宿主になれる人をみつけるのは面倒なんです。
誰でもいいというわけじゃなくて、自分と合うレセプターをもってる人でないと。
弟子の件ですが、あなたはちょっとなさけない。
もう師などいないことを、十分に知っているはずなのに、あなたはまだ師を求めるの?
行き詰まってるのは、結局それが原因なのだと思うのです。
結晶化が不十分なのもそれ。
あなたはもう師のレベルなのに、なぜそれをしないの?
それのもつ残酷さに耐えられないから?

244 ::02/01/01 00:08
5 名前:∴ :02/01/01 00:01
108度5角形の内角 螺旋 フィボナッチ級数 銅の鐘
3次元立体放物線 内に向けられたアンテナ エピサイクロイド

245 :名無しさん@占い修業中:02/01/01 07:59
59さんと81さんが話してるところでは西洋的な色彩が強いという印象を
受けるけど、これも個人が持つレセプター?の問題なの?
それだけ教えてください

246 :名無しさん@占い修業中:02/01/01 15:40
私たちが住む世界は、神様の夢見と考えてよろしいでしょうか。
そして神様の夢見の体が、この現実の何処かに存在していて、
神様が睡眠から覚めるとき、この宇宙は終わると。

247 :四柱推命質問スレ:02/01/01 17:14
1.沖(字がでんぞ)が流年の関係で4つもでましたが?何か?
2.空亡に沖合があるのは凶、ですか?
3.命式に沖があるところを流年の関係で支合と重なるのは吉ですか?
4.剋が多いほど凶ですか?
5.流運の変通星と強さは意味あるのですか?

上級者の方 お願いします

248 :81:02/01/01 18:26
>>243
カザフで一緒に修行した仲間がいたのですが、私は落ちこぼれだったのです。
みんな長い遍歴をへたあとで、そこにたどり着いた人ばかりだったのですが、
私だけ例外でした。ちょっとばかし興味をもってファッションでそういう世界に
首つっこんだだけの新米をなぜあそこのスクールが入門させてくれたのか
いまだに不思議です。

瞑想したらみんなふわふわ宙に浮くし、分厚い本を何十冊も暗記してるし、
様々な学問と言語に精通していて、みんなとんでもない知性の持ち主ばかり。
しかも腹なんて山のようにすわってて、、、
つねに愛にあふれていて、私は何度もへまをやって死にかけたけど、
いつも先輩たちが命を張って助けてくれた。
私のようなクソをなんでみんなあんなにかわいがってくれたのか、、、、

とてもあんなふうにはなれない、、、、
一番下だった私の一つ上の先輩にすら遠く及びません。
それ思うと、師を名乗ろうなどとは夢にも思えないのです。

249 :名無しさん@占い修業中:02/01/01 23:09
>>248
ふぇ〜、すごい話が続々出てきますね。
そんなすごい人たちが本当にいるんですね。
そのスクールについてと、そこに入門した経緯と修行内容、
その人たちは今、どうしてるのか?

質問ばかりで恐縮ですが、質問せずにはおれません。
よろしくです。

250 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 00:28
でもやっぱり、ちょっと怪しい
描写のアニメっぽさが抜けきれてないというのか、、
それがひっかかる

「何をいまさら」とか言わないでくれよ
こっちはトーシロなんだから

251 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 02:16
おまえT.Aだろ?>81

252 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 03:02
やっぱり1人でやるよりスクールやサークルかなにかにはいった方がいいのかな

253 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 06:59
電波ばかりで怖いYO!

254 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 07:08
ネタスレ真に受けてメアドまで書いちゃう奴もいるんだから大笑い

「長い目で見ればいま悲惨に見えても」云々なんて噴飯モノだろ
超越的な知性と権能の持ち主達が地球的な展望で上のようなこと言ってるクセに
毎日マジメに人に使われて一日中働いてるわけないじゃんか
そんな時間があったらもっと「有益」な作業に使うだろ
よく考えてみろ

255 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 07:21
そっかネタだったんだ。

ネタにも気づかず電波呼ばわりしてごめん(鬱
けどネタならもっと面白いのを期待。

256 :254:02/01/02 07:32
>>255

いや、漏れこのスレに書いたのはじめてだよ
ネタに決まってると思って逝っただけ
ていうか冷静に考えれば上で書いたような矛盾がイパーイあるからツッ込んでみた
ネタに決まってる・・・ていうかネタだと思いたい・・・
マジならイタ過ぎるYO

257 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 08:51
なんで「有益」な作業につかうって決めつけるかな
聖者様イメージだけはしっかりもってんの?
アニメの見過ぎだよ
そいからあんたのいう、「有益」な作業とやらは具体的にどんな作業のことなんだ?
>>254

258 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 09:00
マジなわけね・・・
まいったなー

259 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 09:07
ネタだと思っていたほうが安心だけどな

260 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 09:08
安心って?

261 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 09:17
わからない事は不安だろ

262 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 09:23
いや、ぜんぜん

263 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 09:23
デムパだって知ってるもん

264 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 09:27
そうか漏れには電波かどうか区別つかん
厳密に真偽を判定しようとすると

265 :∴名弟子さん@魔術実践中:02/01/02 09:30
あよ。

266 :∴名弟子さん@魔術実践中:02/01/02 09:34
まだねみよぅ・・・

267 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 12:25
>>257

(゚Д゚)ハァ?
アニメなんかカンケーないYO
内部的な論理の一貫性の話じゃんか
他人の下で事務仕事する必然性が説明できないってこと逝ってんの
なんでアニメが出てくるワケ?
頭悪い論理の飛躍するなー(藁

268 :235:02/01/02 13:26
ageたら荒らされるなぁ、
送信の具合が調子悪くて、ageになってしまいました。
81さん、すみません。

269 :250:02/01/02 13:47
アニメっぽいし、全てにおいて重厚な感触や真剣味が欠けている。
だけど話しの筋は通ってる。だから分からん

270 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 14:07
話しの筋云々じゃないよ。
自分の想像を魔術に投影してるだけ。
世間では病気という。

ともかくネタらしく話しをもっと盛り上げてくれないと2ちゃん的に面白くない!

271 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 14:08
出来ればそろそろ悪の秘密結社が希望。

272 :250:02/01/02 14:28
このネタ盛り上げてこうぜ!!ってか

273 :250:02/01/02 14:30
やっぱ、おいらには真偽の程はわからんな

274 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 15:37
魔術って破滅に至る道だよね

275 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 15:57
ダイアン・フォーチュンってすごい人だったらしいんだけど、
私生活では年下医師と結婚したにも関わらず、ダンナはもっと若い
女作って逃げちゃって、寂しい晩年だったんだよね。
こういう時はお得意の魔術は効かないわけ?

276 :235:02/01/02 15:59
以後、気をつけます。

277 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 16:33
酒鬼薔薇事件も、宮崎勤の事件も、
あの犯行声明の定規で書いた字体でフリーメーソンに決まりだ。
定規とくればフリーメーソンと相場は決まっている。

一方、フリーメーソンを擁護する人をちらほら見受けられる。
私も頭が固いほうじゃない。
その話如何によっては納得するかもしれない。
生贄、儀式殺人を繰り返す、その大義名分を是非、開陳して戴きたい。

278 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 19:05
あのー? なんで、定規でメーソンなの?
わからん。定規で字を書けば、メーソンなのか?そうなのか?

儀式殺人で死ぬ人って、どのくらいなのかな。
1日、3万人くらいいんのかな。

それより少ないならも、世界中で2万4千人/1日が、
餓死してる現実をどうにかする方法を考えようよー。

279 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 19:15
儀式殺人云々は良くわからないし、
別にこんなことは言うまでも無いが、
大衆のレベルが上がって、根本的に賢くなれば、
知識や情報でアドバンテージを保っている集団は、力を消失する。

外部からの攻撃は、意味が無いよね。自分の問題ですよ。

情報格差による利潤を効率良く得るために、
出来るだけ多くのヴァカを作り出そうとするシステムに乗っかっている、
己をちょっとだけかんがみることでも、変わってくると思うよ?

280 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 19:17
コンパスと定規ってめー損のシンボルでしょ。
あの文字は定規で引き引きして書いた字といいたいのでは?

あと殺された子の名前が士師淳君って聖書の士師記の何章何節の数字が
殺人に関係した日付と関係してるとかあるみたい。

281 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 19:19
別に、定規で書いたからといって、メーソンじゃないでしょ。
いや、わからんけどさ。そんなくだらない、子供っぽい集団なわけ?
それが本当なら、堕落したんだね(苦笑)

280には、M・P・ホールは勿論だが、まずプラトンを読め、といいたいね。

282 :281:02/01/02 19:22
ちなみに、古代ギリシアでは、大理石の飾台の上に、人の生首を乗せていた。
そういう血なまぐさい、伝統は、どこの文化にもあるんだよ。

しかし、定規で字を書くのが、メーソンなのか(笑。はじめて知った。
無知でご免。

283 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 20:00
妄想が常に支離滅裂で見るからにバカっぽいとはかぎらない。
知能の高い人間の妄想は本人の知性をも欺くほどに説得力がある。
ここで示された実例はけっこう興味深いよ。
残念ながら妄想であることは疑いようもないが、とても面白いイマジネーションを
持った産物と言えよう。
フィクションであるという前提条件を提示した上で語られたものだったらよかったのに。
真に受けてしまう人間もいるわけだから配慮すべきかも。
・・・でも2ちゃんねるでそれを言うのも無粋かな。

284 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 20:03
それ、土師くんを殺害したのが、めーそんだってのが、妄想ってこと?
それとも、それを反駁する意見が妄想だってことかな?

そのへん、はっきりしめしてくれー。>283

285 :参考スレ:02/01/02 20:07
フリーメーソンについて
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/company/1006515534/l50

286 :283:02/01/02 20:08
>>284

ゴメソ
違うよ。
もっと以前の一連の妄想。
メーソン云々はタダの毒デムパと思うYO

287 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 20:23
>>267
>他人の下で事務仕事する必然性が説明できないってこと逝ってんの

81のいう仕事って事務仕事の事なのか?

288 :名無しさん@占い修業中:02/01/02 20:49
なんか酔っ払ってきたかな
話が見えなくなってきた

289 :81:02/01/03 01:03
>>249
スクールには、カザフに旅行したときに入たっんだけど、最初はただの山師のショー
というかお悩み相談みたいなもんだと思っていたのです。でもけっこう面白いし、日
本語も通じるんで何度か通いました。そのうちそこの指導者が別の集まりもあるか
ら来ないかってさそってくれたのです。それでそこに行ってみたらもう別世界。
それで日本との間を往復しながら3年通いました。

修行内容はグルジェフに少し似てましたが、色々な体系がまざりあってました。
その時はグルジェフの事はしらなくて、後から知ったのですが。
あと変わってるのは、格闘技の訓練もある。気で相手をふっとばすとか。
しょっちゅうふっとばされてたけど。

それから占い好きならみんな知ってるある物を非常に重視していて、毎回その事につ
いての講義と瞑想会がありましたが、占いに使った事は一度も無かったですね。それ
は世界最古の霊統を伝えるものだということを学びました。
そのスクールは、、、ある事件をきっかけに解散した、、、というか消滅した。
例の人のグループとの接触が原因。それについてはいいたくない。
私一人が取り残された。

290 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 01:39
289
>占い好きならみんな知ってるある物
ってタロット?

291 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 01:42
アホな。

292 :250:02/01/03 01:54
中東神秘主義団体の宣伝かな

293 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 02:15
そのスクールってサルムング教団の系統?>>289

294 :250:02/01/03 02:36
おらが言ってるのは日本のミトラ教の団体だけど
あそこはどう思います?やはり気質的に軽さがあるけど
それと81さんもあそこの団体どう思いますか?

295 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 04:26
>>294

トージョーのとこのことかい?

296 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 04:54
あーあ・・・気で相手をフッ飛ばす格闘技が出て来ちゃったよ・・・
終わったな、このネタスレ。
何もかも台無し。
「穴」や「猫」あたりまではけっこういいセン逝ってたのに「スクール」以降
どんどん凡庸な展開に・・・
残念だなー

297 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 07:21
猫の話しはスペアの魔術的先祖がえりという元ネタがあるからまだいいけど
不死族の賢人会とかいうのがでてきてからすごく萎えた

298 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 08:00
>>297

たしかに。
そのあたりからもうすでに臭いなー、って感じだったんだけど、「スクール」が
決定打に。

299 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 08:06
あの辺のいい感じのネタ書き込みはけっこうこなれてる印象。
たぶん今は亡きB∴P∴W∴あたりでウテウテでやってた人物と見た。
素人引っかけちゃダメだぞ。

300 :∴名弟子さん@魔術実践中:02/01/03 10:30
織れは平穏公然と書き込み事に
「自分はメイスンリーだ」と言ってるようなものなのに、

そのことを2ちゃんねるでは、ほとんど突っ込まれた事が無いな。

やっぱ、メーソンって秘密じゃないとダメなのかな・・・。

                     ∴名弟子さん@魔術実践中

301 :250:02/01/03 11:20
>>295
そ、トージョーのとこ、
あそこってどうなん?

302 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 11:34
>>301

ろくなもんじゃないよ。
関わらない方がいい。
もともとはI∴O∴S∴にすり寄ってさんざん売名に利用したくせに、いまでは
反西洋魔術の暴言を垂れ流している。
あそこは教義もムチャクチャだしね。
ユダヤカバラとかシュタイナーとかGD魔術とかを食い散らかしてデタラメな
混合物を作り出した挙げ句、それらオリジナルのものに対して勝手な近親憎悪めいた感情を持っている。
ミトラ教を名乗っているけど、本来のミトラ教とはぜんぜん違ったものだし。
東条カルトって有名だよ。

303 :∴名弟しさん@魔術実践中:02/01/03 11:35
トージョーってだれ?戦犯の話しじゃないだろ?
日本のミトラ教って、ミトレーミアムジャパン
のことかい?

304 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 11:36
どっちにしろスクールでの
少年ジャンプ的な展開は萎えるな

305 :250:02/01/03 11:46
>>303
そうなんだ!結構気になってたから疑問がとけて良かった
マンタクチアの本からもパクってたから、実際どうなの?
って思ってたんだ、本当に食い散らかしだね。

306 :250:02/01/03 11:47
間違えた、>>302さんへ

307 :250:02/01/03 11:49
>>303
そうです ミトレ味無ジャパンのことです

308 :250:02/01/03 12:04
西洋魔術やってる人からしたら、
DRコパみたいなもんなのか

309 :名無しさん@占い修業中:02/01/03 12:43
宗教団体なんざみんな自分とこが一番の態度はくずさんだろ。

310 :235:02/01/03 13:08
返答、ありがとう。

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)