2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

蒼天航路第五幕

1 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 05:42
住民よ!前スレは実にうまい時に役目を終えやがったぞ
曹操の復活 呉粲のもうひとつの火功 孔明の吐息
それと何の関係もない前スレのオニギリ祭り。 こりゃたまらん!
ひろゆき自ら選びし精鋭とはここまで美しいものかあ!
初代スレ http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=978118094
第二幕 http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=984103443
第三幕 http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=988726434&ls=50
第四幕 http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/996240135/

2 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 05:54
そんなことより、聞いてくれ>>1よ。
お疲れ。

3 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 06:48
(・∀・)イイネ!>>1

4 :新スレ祝いこぴぺ:01/10/13 09:51
\      ー-┼―         |_|l|     |      、        |        /
 \       |  ヽ|  ̄¨フ   ̄|_ |   |  ̄|7      |       |  |     /
  \     _|_   |       ̄|  |   |   |'/⌒i    |       |   |    /
   \   /  | `ヽ |      ,-‐-l   し |  /|   |ー-、|     ├|  |  /
    \ |  |   )|     (        /  /|   |   )|   i _| |   |  /
     \ \_ノ   / し `ー- `ー--   ノ   |  ノ _ノ ヽ、_ノ(_ノ` V   /
      \              _                          /
                     / jjjj      _
                   / タ       {!!! _ ヽ、
                  ,/  ノ        ~ `、  \        _
                  `、  `ヽ.  /■\ , ‐'`  ノ      /  `j
        /■\_      \  `ヽ( ´∀` )" .ノ/    /  /`ー'
       ( ´∀`)  ̄"⌒ヽ   `、ヽ.  ``Y"   r '      〈  `ヽ
      / ) ヽ' /    、 `、   i. 、   ¥   ノ       `、  ヽ/■\
     γ  --‐ '    λ. ;  !   `、.` -‐´;`ー イ         〉    ´∀)    ,-、、
     f   、   ヾ    /   )    i 彡 i ミ/         / ノ    ̄⌒ヽ   「  〉
     !  ノヽ、._, '`"/  _,. '"     }    {         ノ  ' L     `ヽ./  /
     |   ̄`ー-`ヽ 〈  < _ ヽ.    /     `\      / , '    ノ\  ´  /
      !、__,,,  l ,\_,ソ ノ   /   /ヽ、  ヽ.     (     ∠_   ヽ、_, '
          〈'_,/ /   /   /  ノ    ヽ.   )     i  、      ヽ
              | |  イ-、__  \  `ヽ    {   f  _,, ┘  「`ー-ァ   j
           l.__|   }_  l    \ \   |  i  f"     ノ   {  /
           _.|  .〔 l  l    ノ  _>  j  キ |  i⌒" ̄    /  /_
           〔___! '--'     <.,,_/~  〈   `、ヾ,,_」       i___,,」
                             `ー-‐'

5 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 14:47
>944
「正」と「陽」は炎症だっつの

6 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 16:12
>>1
ごくろうさま。(・∀・)イイ!

7 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 16:20
>>4
「λ」の前に全角スペース1ヶ入れた方がいいYO!
ずれるとカッコ悪いね(笑)

8 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/13 22:00
黄蓋の最後は負傷して便所に放り込まれるのだろうか

9 :読んで字のごとく:01/10/14 17:56
>>8
そして黄色いモノにて蓋を。

10 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/14 19:01
関羽の死に様が楽しみ。どう描かれるだろうか。

11 :まう:01/10/15 01:11
最近ここ見るようになったけど、赤壁で終了ってゆう説はどーなってんのかしら。

そろそろ終わりだとしての話。
赤壁終了後、いろんな理論でよくわかんなく終了。
一応、キャラクタの生死は歴史書どおり。

んで、しばらくしたら、続編として復活。
司馬懿あたりを主人公にして。
いや、なんとなく続編としてやるあたりがモーニングっぽいなと。

12 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/15 02:20
でも仲達もある意味中途半端な最期なんだよね。
曹操の一代記で完結を希望

13 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/15 11:19
ジュンイク死ぬのって普通いつくらいナノ?
蒼天での死に様見たい

14 :以上、自作自演でした。:01/10/15 21:49
イブニングで蒼天の外伝描いてほしい。

15 : :01/10/16 01:26
もしかして蒼天の続きってイブニングでやるんじゃない?
蒼天自体は曹操で終わると見た。

16 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 01:47
外伝にしろ本編にしろイブニングなら立ち読み(or単行本)だなぁ。
ヤング島耕作とかアフォか? って思うモンネ。

17 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 01:50
イブニングってこっちだとビニール掛かってるんだよなあ
>>16の地元は掛かってないのか?

18 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 01:52
>>13
 赤壁の戦いの 4 年後。
その間に、馬超との戦いもあるから、続くとしたら、まだまだ先
だと思われます。

19 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 01:57
あの孔明がどうやって死ぬのかも見たかったなぁ。
天から使いの車でも来るのか?

20 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 03:05
蒼天で、曹操とジュンイクがどんな確執に
アレンジされるのか、見たいような見たくないような・・・。
このマンガで、軍師としては最古参だよね。
初登場の時はまだ子供だったし・・・。

21 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 06:14
カクがあほっぽくてイメージが・・・

22 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 10:38
>>17
そうか! いやかかってるかかってる立ち読みできねえわ。創刊号はミニを立ち読み。

23 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 11:17
カクは馬超戦での離間の策や曹操の後継者に対する助言など
まだ見所があるはず……(ゴンタがとりあげるか知らんが)
軍師ズのなかでは、曹操の一番のお気に入りかも

24 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 14:14
実際かくは一番策をもちいられたとも聞いた事あるよ。

25 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/16 17:38
あのカクは別人です。官渡あたりから何かに憑かれています。

26 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 02:33
シバイの名前が出て来たのは、赤壁後も続くと見て良いのだろうか?

個人的にチュウタツは変人コウメイに対応しうる常人であって欲しい。

27 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 04:14
>>20
私もすごく気になっています。
郭嘉が亡くなった後曹操とジュンイクが話してて、
ジュンイクが曹操の言葉に対して「ムッ」と来てるシーンあるよね。

あの頃から溝が生まれて、少しずつ少しずつ深くなっていったのかな。
そう思うと、あのシーンは悲しいです。。
できれば、微笑での締めくくりを望みますー!

28 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 09:41
逆に、シバイの名前があっけなく出てきたのは、
さっさと終わりにする可能性も考えられなくもないよね。
シバイの登場への伏線ならいいんだけどね。

29 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 10:39
この板ペース落ちたYO

30 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 11:04
赤壁前→曹躁
赤壁後→曹鬱

31 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 17:00
シバイは人類代表でしょ。孔明は人外。

32 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 17:17
赤壁前は厨房^^;

33 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 17:42
あの諸葛亮は結構すきだなあ
ハートマークおおいし

34 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 18:58
しかし司馬懿もなかなか人間ばなれした風貌だったと言われてたような・・・

35 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/17 20:10
この漫画のジュンイクは帝位奪うことには抵抗ない感じだったなあ。

36 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 00:37
確か首が180度回転するんだったっけ?チュータツ。

37 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 01:55
>>35
天子に拝謁した時にムチャクチャ感激してたから、やっぱ帝位簒奪には
大反対するんじゃないの?

38 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 06:35
あの孔明がいた桃源郷は
異次元世界なんだろうか?

39 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 10:14
なんだ・・・今週の展開は。演戯を彷彿とさせまくり・・
従来の解釈と全く違う新三国志が売りじゃなかったのか?

40 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 10:15
ん?孔明が校舎の裏でタバコ吸ってたけど・・

41 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 12:09
>>39
 か〜なり同感。ちょっとガッカリだったなぁ、今週は
連関が郭架のアイディアになってたこと以外は、そのまんまだもん。
でも演義だと水軍の指揮官は于禁だったような…。

42 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 12:26
それっぽいだけで実はってヤツやないの?
史実は黄蓋と提督むちゃ仲悪かったらしいけど

 やさぐれ孔明がなんかええなあ

43 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 13:42
ホウトウでないんだねぇ・・・
正史でのホウトウの扱いよく知らないんだけど。

44 :負けずの徐晃:01/10/18 15:01
取り合えず、勝利を飽食し尽くしていると思っていたわたしは実は
一度も勝ったことがないということで

45 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 15:05
>>44
俺と同じで木曜が至福の時の奴ハケーン(w>チャンプ、モーニング

スレ違い?なのでsage

46 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 15:29
「鬼謀」ってちゃんと熟語があるんだね。
初めて知りました。

47 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 17:45
張遼生兵法郭嘉のせいにすんのかー

48 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 18:13
ホウトウは周ユの配下だったらしいが、、、

49 :縛られない亮タン:01/10/18 18:17
>>44
曹操を逃がしたんだが曹操に逃がされたんだがよくわからないと言うことで。

50 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 19:55
糞漫画

51 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 21:27
>>44
あなたの自我は崩壊を選択しますか?

52 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 22:07
黄蓋、あのマントを曹操の前でひるがえして
キズだらけの全裸をアピールしたら....やだ

53 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 22:10
曹操が早くも孫権を誉めていた。(正確には「孫堅はいい子を持った」)
それってジュシュコーの戦では?

54 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 22:11
黄蓋じぃカコイイ

55 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 22:14
>>53
そこまで連載する気が全くないからです

56 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 22:19
俺、曹操が死にかけたところで赤壁終わってると思っていた。
これからなんだ、はずかし。

57 :nana試算:01/10/18 23:28
今週は凝縮(悪い意味ね)されていたように感じる。
適当に詰めて流して終わりって予感がする...

58 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/10/18 23:39
うん、こんなにサクサクすすむと、チョトモターイナイ

59 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 23:44
>>57
確かに。
なんかジャンプの打ち切り漫画を見てるような錯覚にあったよ。

60 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 23:45
タバコふかしてるヤンキー孔明の後ろに
ブサイクホウ統でてこないかなあ

61 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 23:53
あの溜息が東南の風か?

62 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/18 23:57
あれおわったらモーニングいらんぞ

63 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 00:27
いえてる〜>>62

64 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 00:27
>>57
名前が良いな。
ちょっとドキッとした。

65 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 00:27
>>61
ワラタ

66 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 00:30
ドウだカソイチがある
あと黒號もな

67 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 00:34
蒼天終わっても売上げにはさほど影響が無く
ただただ我々三国志ヲタが寂しい思いをするだけだろうなぁ。

68 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 00:37
黒号虎萌え〜^^;

69 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 00:45
孔明のは煙草なの?
俺は寒くて白い息がでたのかと思ったけど。
まあ、些細なことですが。

70 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 01:03
>>69
(・∀・)カエレ!

71 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 01:08
>>69
69はマジレスなの?
ネタだとしても寒くて笑えないけど。
まあ、些細なことですが。

72 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 01:11
ああー。ついにホウトウ現れずか。。。。
ショックだね

73 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 01:13
でもさあ、コウガイの火計が成立するためには、
東南の風が必要なんだけどさあ、
北風しか吹かないのにコウガイが出ていったことへの説明が全然ないぞ!!
おかしすぎるじゃない!

74 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 01:43
タバコはアメリカ大陸が発祥の地だろ?
まぁあの孔明ならドラゴンにのってもらってこれるが

75 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 01:46
孔明がタバコなんてすうかよ。
あれはアヘンだよ。

76 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 01:48
でもさあ、カクカが連環考えたなんて、
どういう所からそうしたんだよ。
なんか出典があるのか?

77 : :01/10/19 01:57
>>76
蒼天に「出典」を求めるとはいい度胸だ(W

78 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 02:27
>>56
あれで終わってれば良かったのにね。
私も最初、そういう解釈でもイイかと思いました。
けどそれだとゴンタの曹操マンセーだって言われちゃうからなー!

でもあのまま赤壁終わるのも曹操的にはめちゃカッコ悪いのもあるね。
魚に当たってて正常でなかったから負けたなんてカッコ悪すぎるし(笑

79 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 02:30
>>73
がいってるように、風の問題はどうなったんだよ!

80 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 02:50
この漫画が三国志入門ではよくないですか?

81 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 02:53
>>80
激しく既出です。

82 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 02:59
>>81
どのあたりですか?
実はこの漫画を二冊ほど読んで、三国志に興味持ったんですけど。
三国史入門にふさわしい本ってあったら教えてもらえますか?

83 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 03:10
横山光輝の三国志か、日本人なら吉川英治でしょ?(w
>>82へのレス

84 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/19 03:28
>>82
私が読んだものですが、83さんのあるように吉川英治の三国志と
鄭飛石(チョンピソクとよむらしい)町田富男訳の三国志が文章も優しいし
正史とか演義とか抜きにして読みやすいから入りやすいよ。
あとはゲームをやってみたらどうでしょう。数値だけど・・
ゲームしながら光栄の武将ファイル読んだりして。

上のはもし本屋さんにいったら、「講談社の吉川英治歴史時代文庫の三国志」
「光文社文庫の鄭飛石・町田富男訳の三国志」というとすぐ出してくれると思います。
最近は北方謙三のとか出てるけど、まだ読んでいないしあの人の文章が
私にはちょっと読みづらいのですすめられません。

自分に判りやすいものから入ってみましょう!
しかし蒼天航路のように曹操が一番かっこよく書かれてるわけではないので・・
ギャップがあるかもしれません。

85 : :01/10/19 03:44


86 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 10:03
>>79
孫呉サイドから火攻をしてもダメだから、
相手陣の奥深くに(黄蓋が)進入して、後ろからやればいいということなんじゃないの?

    黄蓋がここから火攻
        ↓
↓風向   魏軍

        長江
          
        呉軍

87 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 10:32
>76
出典は蒼天航路の・・・第何巻か、カクカが逝くあたりだな

88 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 12:11
孔明が息吐いてるのが伏線だな・・・。
風向きを表現する描写になるはず。

89 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 15:50
>>86
そんな裏側にまで回りこめませんよ。

90 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 16:01
劉冀公徳って実在の人物なんですか?

91 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 16:24
>90
死んでたし

92 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 18:59
久しぶりに20巻見た。
そしたら、張飛がマニックスのジェームス
楽進がステフォのケリーに見えた

93 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 19:09
だれだよ。マニックスのジェームスと
ステフォのケリーって

94 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 19:53
似てない気が・・・
マニックス ジェームス
http://members.tripod.co.jp/Toshifumi/manics.htm

ステレオ・フォニックス ケリー
http://www.fujirockfestival.com/prevfrf98/stereophonics/

95 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 21:01
>>86
 それじゃあ接近する呉の船にも飛び火するYO!
 あくまで呉は追い風で攻めないといけないんだYO!
 それにそんな奥まで入り込むのに船につんだ硝煙やらの火薬類はどうするんだYO!
 ばれるだろ。

96 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 21:17
明らかにおかしい。風に関しては。
あらかじめ孔明が怒るって知ってるんならいいけど。
それに曹操はコウガイの投稿を信じるのだろうか?
もう出発しちゃったのに。

97 :周ユ:01/10/19 21:39
俺の知力のおかげだろ

98 :21:01/10/19 21:45
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehole/

99 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 21:58
↑ブラクラ
まじで

100 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 22:07
100

101 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/19 22:38
この御時世に自爆テロはまずいだろ・・・黄蓋

102 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/19 23:53
「生き残りたいなら孫権を呼べ・・」
孔明にそう指摘されたにも拘わらず、あえて前線から退けた周瑜。
生き残る気はないと見た。

"A^^;)..ナンチテ

103 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 01:07
サイボウ吹っ飛びすぎ

104 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 02:01
あのムチはなに?play?

105 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 02:31
まさか正面から赤壁にとりくむとはおもわなんだ。
正気の状態の曹操に敗北をどうやって演じさせる
つもりなんだろ?

106 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 02:54
敗北を知りたい?

107 :曹操・シコルスキー・孟徳:01/10/20 03:20
赤壁へ向かう
敗北を知るために

108 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 08:56
あえて決定的な敗北感を共有させろと?

109 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 10:40
敗北を抱きしめて?

110 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 12:07
敗北を道しるべに?

111 :106:01/10/20 13:32
>>107
わかってくれてありがとうです

112 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 19:22
うーん・・・・それじゃあヘボ予想をひとつ。

黄蓋が投降のフリをして火攻め→孔明がなんらかの方法で東南の風を吹かせる(口から吹く?)→曹操船団壊滅→「機先を制する」だけのつもりだった呉陣営は唖然→劉備は第六感に従って猛追

・・・・ダメかも。
でも、あの怪物みたいな孔明なら口から風ぐらい吹けそうな気がする。もしそうなら孔明は「曹操軍の優秀な人材」を殺したかったのかも。

113 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 20:46
孔明、曹操に"認めて貰いたくて"敗路をストーキング説はどうよ?

114 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 20:57
敗北後。
曹操「江南の猛者たちを知ることができた。この戦はそれで善しではないか?カクよ」

曹操様には敗北もまた遊興なのです。お前ら氏ね。

115 :変態!柳沢助教授!:01/10/20 21:46
>>114
お前が死ね。豚。

116 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/20 22:51
それよりも曹天のホウ徳が見たい、どうやって引き込むのかをね

117 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 01:10
曹操が「アイ・ヤー!」と叫んで黄蓋に抱きつくところを見たい

118 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 01:30
ははは。
ありましたねぇ〜カントの闘いで(笑)

119 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 01:41
火傷するぞ、そんなことしたら。

120 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/21 01:55
黄蓋のマント(?)の下は全裸なんでしょうか?
(いかん流砂のネタになりそうだ)

121 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 04:43
107おもれー
敗北を知った後は急に老けて氏ですね。

122 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 05:15
最近いまいちおもしろくないきがする。

123 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 12:22
それを言っちゃあおしまいです。

124 :曹操・スペック・孟徳:01/10/21 12:51
>>121
「謀士諸君ッ 世話になったッ
 曹操はたった今から赤壁へ向かうッ
 わかるかね謀士諸君ッ わたしはねッ 敗れ去りたいのだよッッ」

125 :名無し:01/10/21 15:27
最近いまいちなのは、敵に魅力がないからでは。
屁しかこかねぇ孫権がしゃべり始めたの最近だし。
蒼天においての孫権を好きな奴はまだいないんじゃないか?

126 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 16:18
ふむ。ここでハタと気がついた。「敵」は曹操ではないのか?

127 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 19:07
>125
そうだね。
周喩なんかも毎回のように登場するが、いまいち印象に残らない。

128 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 20:15
もうこの漫画は逝ちゃってるね

129 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 20:46
董卓とかがいた頃が一番オモロかったよ

130 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 21:06
呂布の書き方が好きだったなあ
エンショウ(顕甫
が死ぬあたりまでは面白かったんだが

131 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 23:28
何巻くらいまでがおもしろかった?
6巻から王だけになったでしょう?

132 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/21 23:51
漏れ、ちょっとずれてるかもしれんが「官渡」の終わりくらいまで^^;

133 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 00:26
伯符が氏んだところで漏れの蒼天航路は終わりました。

134 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 00:30
呉ファンには充〜分、今が面白い!ンだよ!!
でも曹操の少年時代は別格。あと文台様は最高。

135 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 00:48
郭嘉が死ぬところまで、かな?

136 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 01:31
カク→カクカ→カクカク^^;

137 : :01/10/22 01:44
従来の親父キャラをくつがえした巻き毛のロシュクがいいネ

138 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 03:50
シュウユより年上なんじゃなかっただろうか・・・

139 :まう:01/10/22 05:13
ゴン太がキャラクターを書いていくだけで、
ネオ三国志になっている気がする・・・。
キャラクタのイメージ壊してくれて、正直嬉しい。
あたらしいイメージ、植え付けられたけど。

140 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 10:10
曹操が完璧人間過ぎて、おもんない

141 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 10:24
>>140
うんうん、そうだねー。

142 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 11:08
>>140
完璧人間だから、それにどうやって対抗していくのかに興味がわく
だから、面白いと思うんだけど

143 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 11:27
一番飽きているのはゴンタ自身かもね^^;

144 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 11:40
でも最近感情を露骨に出すようになったけどね。曹操。

145 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 12:04
さあ
天下開闢以来のおにぎりをごろりと動かすぞ
おにぎりお前の謀も策も
我がおにぎりの添え物じゃ

146 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/22 12:32
あのさぁ、蒼天は正史が題材だろ?一応さ。
正史じゃ孔明が風を呼ぶなんて記述ないんだよ。
孔明は正史の赤壁じゃ活躍してないんだよ。

147 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 12:39
>>146
もう、正史も演義も無いと思わない?
ショクアタリで寝込んでたんだよ、モウトク。

148 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 12:44
23巻でごんた。「俺飽きっぽいからよー」って言ってたもんなー。

149 :146:01/10/22 12:48
どの三国志でも赤壁は孔明に手柄持ってかれちゃってるから、
蒼天では呉に曹操を破ってほしい。
あの完璧人間曹操をどうやってぶっ倒すのか。
その辺を期待。

150 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 12:55
戦術的な興味もさることながら・・
問題はあの曹操が敗北感を持つかどうかだと思わないかい?
蒼天エンショーは浮世離れさせることで敗北感から縁を切っていたよね。

151 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 12:57
>>150
そういえば、完全な敗北感に沈んでいったのって猿だけか?

152 :帰れ:01/10/22 13:04
劉備玄徳ははははははははははははは

153 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 13:12
>>151
敗北者のほとんどは敗北感を感じる前に殺されてるけどね

154 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 16:08
ふるちん大将徐晃

155 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 16:12
官渡の戦いで走ってたな

156 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 16:41
皆さんは2ちゃんねる初心者ですか?
書き込む前にSG(セキュリティー・ガード)に登録しないと危険ですよ。
SGに登録せずに書き込んだ場合、
あなたのパソコン内の情報が他人に見られる恐れがあります。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達はかなりのスキルとこのBBSのコマンドを知っています
ですから簡単にあなたのIPアドレス等抜かれ、住所まで公開された人も数多くおり
社会的に抹殺されてしまう。それが2ちゃんねるの隠れた素顔でもあります
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうので
どんなにスキルがある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります

SGに登録する方法は、名前欄に「 fusianasan 」と入れる。

これでSGの登録は完了します。
一度登録すれば、電話番号を変えない限り継続されます。
2ちゃんねるはルールさえ守れば危険な場所ではありません。
しかし悪意を持った人間も確かに存在します。気を付けて下さいね。

fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、
又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時に
セキュリティを強化する為に開発されたシステムです。
fusianasanを掲示板に組み込むのは結構面倒なのですが、
2ちゃんにカキコしてたらウィルスに感染したとか、
個人情報が漏れた等の抗議がうざったくなったひろゆきが、
仕方なく導入しました。
悪意のある人間にクラックされる前にSGを施す事をお勧めします

157 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 17:48
>>156
(´_ゝ`) ふーん

158 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 17:54
>>146正史正史いってんじゃねえ。

159 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 18:06
まだ風が吹くかどうかさえ不明だからなあ

160 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 18:15
こないだのその時歴史が動いた見なかったの?
実際に風が吹いたって言ってたよ(ワラワラ

161 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 19:58
>>156
時代遅れ人間だなぁ、お主

162 :145:01/10/22 20:09
おにぎりムーブで木曜まで持続するのは無理ですか?

163 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/22 22:00
今週の呉の一同をもう一度見てみる。
大体の面子の顔と名前わかったけど
あと一人、前髪つき極武髪の男は何者?
ショー欽か朱桓のどっちかと思うけど

164 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/23 00:04
張遼ファンとしては合肥まではなんとか
やってほしい。

165 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 00:13
22巻の呉が魏との徹底抗戦を決めた場面の魯粛と同じ列にいた武将らしき人たちはどこにいったんでしょうな・・・。

166 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 00:21
>>160
久々に厨房発見.ネタだよな?

167 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 00:49
>165
その前のシーンで周瑜が書いてた布陣表から見るに、
呂範と董襲は確定っぽいが。後は誰だろう。

168 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 01:55
>前髪つき極武髪
ワラタ

169 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 09:21
>163
おもいだすのに時間かかったwww

170 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 12:10
文庫の1、2巻買って今読んでるけど、曹操、曹仁、曹洪、夏侯惇、夏侯淵が
小さい頃から仲がいいのは本当の話?

171 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 12:30
曹仁って曹操より10歳以上年下だろ。

172 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 15:05
>>171
この漫画では多分違う

173 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 18:26
>>166
160は番組を間違えているだけだよ。
正確には「プロジェクトX」のはず。

174 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 18:43
>>173
久々に馬鹿発見.ネタだよな?

175 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 18:48
違う!!
ネタなんかじゃないYO!

がはは^^;

176 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 20:55
>>170
曹操の親父が夏侯家の人だから、その五人は一応親族だ。

177 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 21:11
もしもエン昭が官途で勝ってたら一千年の世ってどうなってたと思う?

178 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 22:08
>>177
一千年はともかくとして、その中途半端な誤字が
ネタなのか否かが非常に気になる。

で、エン昭で思い出したけど、劉邦の両隣にでてきたあいつら、
どっちが武帝でどっちが光武帝なんだろ。

179 :177:01/10/23 22:14
>178
誤字なんてありますか?スマソ、素で分からないっす

180 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 22:26
袁紹
官渡

181 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 23:07
>>177>>180
なんかかわいらしいやり取りで・・ほのぼの〜(^-^

182 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 23:36
周瑜がすげーピリピリしているから
逆に孫権にはマターリと長江のイルカとでも戯れていてほしいな(w

183 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/23 23:59
呂布が死ぬまでは面白かった
曹操が完璧人間過ぎておもんない
あれじゃ、軍師なんて必要無いじゃん
もういいよ、ゴンタ

184 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 00:09
みなさんはどのあたりまでがおもしろかったですか?
私は徐州戦で関羽が曹操に降るところまでですが・・・。

185 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 00:32
とりあえず官渡の戦いは思ったより面白くなかった

186 :赤壁の曹操:01/10/24 02:23
大変だー大変だー

187 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 02:32
面白さに波はあるけど、赤壁の序盤… 曹操が食あたりで寝込んで、賈言羽が
悪魔の策が…とか言ってた頃は、この先どうなるんだ ? とワクワクしたよ。
 結局、悪魔の策は不発に終わっちゃうのか ? 賈言羽、泣いてたし (藁。

188 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/24 02:48
キャラが生きているから、それぞれが生きようと一生懸命だから、誰もが見えないところでも全身の知恵を絞っている気がします。
前話では悪魔の策でも、今回は違う。策も生きているのです!
だから、不発に終わっちゃうのかもね〜(笑

183の言う「曹操が完璧すぎ」てもなんにしても、先が気になるから見る、読む、想像するだけ。
それだけで十分だと思います(^-^

189 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 03:00

そうですね。確かに呂布が活躍していた頃は面白かったなあ…

今の劣勢(つまらなさ)を挽回するには赤壁で惨めなくらい曹操のやられっぷりを表現できるかにかかってるかも

190 :孫呉の鬼謀:01/10/24 03:19
そうかあ? 微妙な心理戦が展開されている
「いま」の方が全然面白いと思うけどな

191 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 03:30
あらゆる三国志モノに共通するのが、三国志は呂布でたそがれ、官渡で沈むという
事です。実際、それで事実上の中原統一だったんだから。
その後は夜伽のおとぎ話です。だから、あの妖怪変化としての孔明の描かれ方はゴンタ
的に大正解なんだと思う。あいつ、人間じゃないんだよ。いわば読者の、三国志サーガを
継承していくためのゲゲゲの鬼太郎なんだね。演戯の、中国庶民の夢そのままの。
ま、もういつ終わってもいいんじゃない?
本当は物語は終わってるのみんな知ってるんだし。

192 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 05:43
>>191
いいとこ行った!


もとい

いいこと言った!

193 :モーニング編集:01/10/24 08:20
こち亀やジョジョと同じで単行本売れるから終わるわけに行かないんだYO!

194 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 08:27
呂布の書き方がすごくうまかった。
呂布配下時代の張遼や腹黒い陳宮も(・∀・)イイ!

195 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 15:29
>>191
なるほど。宋忠が出てきて「戦後の経営云々」言ってたもんね。

196 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 16:13
シスイカンのリョフが二刀流で赤とばに乗って敵陣切り裂く絵はカッコよかった
ソウジン将軍かとかなんとか言ってソウジンがいきり立ってる絵も迫力あった

197 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 16:14
http://www.f2.dion.ne.jp/~impact8/

198 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 16:16
曹操ファンとしては2巻が一番好き!

199 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 16:32
アモーレだっけ?>>198

200 :masayume:01/10/24 19:32
孔明が曹操には見えないっていいよね。
そのくせ『何だあの星は!?』って昔曹操言ってたけど…

赤壁ももしかして
曹操にはただの幻として処理されるのかな?

201 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 20:02
あの時孔明は何者かにとりつかれ、瞳孔が三つに分かれました。>>200

202 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/24 20:19
ニャンコひげのメインが見てみたい...

203 :このまま赤壁終結まで休まないのか?:01/10/24 21:02
今週の蒼天

周喩はガキなのか?
魔の符、再び

来週はカラー付きだそうだ。久しぶりだなあ。

204 :177:01/10/24 22:05
>180
誤字の間違い+正答を教えてくれて感謝

自分は17巻18巻が好きだ、曹植と鳥丸討伐時のカクカとチョウリョウがかっこいい

205 :赤壁の曹操:01/10/24 22:49
上がるか下がるかは今日の発売号しだい!!

206 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 03:56
赤壁撤退時に曹操は「郭嘉がいれば...」って言うのか?

207 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 09:46
出たのか???

208 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 10:41
>>206
それ、確かもうカクか、ジュンユウが言ってる

209 :無名武将@お腹いっぱい:01/10/25 11:45
これからは軍師の時代だって呂布に言ってたのに・・

210 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 11:50
それにしても黄蓋痛そう・・

211 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 12:43
公害の乗ってた船とそれに続いていた船団の両方から同時に
火がつけられた場合、火による挟撃になるがその場合公害の
身の安全はまったく保証されないよね。

212 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 12:48
おいおい、SM板に黄蓋スレ立ってるぞ!!

213 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 12:50
劉備の息子の劉冀ってほんとにいるの?

で彼は矢で死んだの?
もう出てこなそう。

214 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 13:14
亀レスだが...

>>52
(・∀・)イイ!読み

215 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 13:23
カクカクカ〜〜〜!

216 :許ちょ:01/10/25 13:30
>>115
ぶぅちゃんをいじめちゃいけないんだよおお〜〜〜

217 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 13:34
>212
本当に立てるなヴォォケ! (ワラ

218 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 14:34
華容道だって!!
関羽とソウソウの再会だ!!!!!

219 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 14:35
コウメイもウセンをとりだしたし、
来週はいよいよ風が吹くぜ!

220 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 15:40
>213
いる。

221 :masayume:01/10/25 20:13
司馬懿逮捕登用シーンはあryかな??

222 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 21:26
あの爺ぃたちだけど、左側の普通っぽい方、ちょっと人相が変わってなかった?

223 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 22:32
>>222
ああ、孔明の付き人の方ね。
てっきりすっかり枯れた感じのテイイクかと思った(w
三人の会話、曹操の軍師にしては普通すぎる。

224 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 22:35
お目覚め曹操巨大化。
でももっと大きな曹操知っているからネ(w

225 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 22:41
>>223
予知能力の見せびらかし合いだと演義になっちゃうでしょ。
あれがむしろリアル。

226 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 22:53
カクは一応シューユいたぶり作戦を続けているのかね?
竹簡を手にしていたけど。

227 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 22:55
ストレスで死ぬね。シウユ。
なんであんなに盛り上がってるのかワカラン。ッテ言うのが
作者の解釈なんでしょ。

228 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 22:58
漏れは曹操に相手にされなくなってからの孔明が何気に
好きなんですがダメですか?

229 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:06
>>228
カク(禿)同。
「何故そう思うかはわからない」ですけど(笑)

230 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:09
でもさあ、ここまで演技に忠実にするのなら、
ホートーも出して欲しかったよ。グスン

231 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:13
火攻めってどこからやるつもりなの?呉軍は?
北風しか吹かないから、
コウガイの降伏を信じさせて、
奥の方まで船で進んで火攻めと言う腹づもりが、
曹操に見破られてピーンチ。
しかし怒ったコウメイがうちわで扇いで東南の風

そのまま手前から火攻め
なのか?

232 :231:01/10/25 23:13
やばい。当てちゃった?

233 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:17
ていうか風なんかなくても火がつけば気流出来るよ。
燃料を使った火災を起こすし、成功してるんだから初期消火がうまく
いかなかった場合をここで想定する必要ないし。
大漁の火薬を使うんだからもう風の話は済んでるんじゃない?

234 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:25
ふは?
南風が吹かなければ、呉が攻めに言ったら自分の船に引火しちゃうでしょー

235 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:28
今回のネームですが、黄蓋や周瑜の心情部分て相当陳腐ですよね。
映画的とも思えるあの画力がなければ相当詰まらなかったはず、と。

236 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:31
するわけないでしょ。
火に向かって気流が流れるんだから。
工作部隊の船の心配はしてないと思うぞ、誰も。
まさか大型艦が火を付けにいくとおもってるの?

237 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:32
でも呉ヲタのオレは「わが大君 孫文台」とかいわれるともうだめ

238 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:43
孫文台って言ってくれる三国志を待ってた。
有る意味。

239 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:44
そっかぁ〜・・
3方向へのファンサービスが必要なのか。
難しそうだな(笑)

240 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:45
>233
この時代火薬はまだ存在しないぞ。せいぜい硫黄ってとこ。
風が吹いてないとそんなに激しく燃え広がらないと思うが・・・

241 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:51
>>240
硫黄というのを火薬と混同してしまったね、ゴメソ。
艦どうしをつないでしまったと言うことは一つの艦が燃えれば気流で
延焼するよ。硫黄や油を使えば木造構造物は簡単に燃えるから問題は
少ないと思う。

日本の一般的な住宅よりも遙かにでかい構造物だから燃え始めたら
絶対止められないと思う。

ただ、これも解釈の一つだからね。あまり気にせず楽しみましょう。
大規模火災時の局所気流をコウメイは知っていたって言う解釈を
ゴンタは取るのかもしれない。

242 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:51
確かに今週のネームは陳腐だ。
233は東南の風の必然性が理解できていないようですな

243 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:53
火攻めは風上から風下に向かって行うのが当たり前です。

244 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:54
双児じじいが去っていくときの風は
「彼ら(孔明一派)には風が起こせる」っていう暗示なのか?

245 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/25 23:57
>>242
演義の解釈を取らないって言う前提で書いてます。

風が必要な解釈を取る場合、コウメイの作戦にも注目してます。
あてっこゲームではなく色んな解釈を楽しみましょう。

246 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 01:01
孔明の取り巻き達ってモー娘。がモデルなの?

247 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 01:06
孔明's爺ぃの最後の言葉「孔明をよろぴく〜」は
孔明の、桃源郷と別れを告げる決意を暗示しているように思うのね。

ってことは・・どういうことよ?

248 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 01:14
>>246
加護にそっくりなのがいるよね。

249 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 01:17
こどもとじぃちゃんが籠と辻で...無理か

250 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 01:18
明らかにヨーロッパ系とか、アフリカ系とかも居たように思ったが
それでもモー娘。か?

251 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 01:23
毛の色はクリアしてる

252 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/26 01:30
これからの黄蓋への扱い&行動次第ではまだ演義とは違ったものになると思う。
モーニングの次週予告にあるように正史と演義との違いを
どう解釈して&納得させてくれるのか・・・
でも予告ってあてにならないんだよねぇ・・・
とりあえずカラーっていうのはうれしいけど。

253 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 01:58
「この戦、何かつまらん」とか言って曹操が試合放棄
・・・に100ペソ

254 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 02:02
衆湯の夢オチに200Goth

255 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 02:16
>>252
 そうねぇ。最近は惇兄の出番が無いから、撤退する曹操の援軍にでも登場させて、
夏候惇 VS 関羽でもやってもらいましょうか…。

256 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 02:42
しかし、まともに語れる木曜日ってのは良いもんだよね〜

257 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 03:29
双子の目の黒い方が加護で、そういわれてみれば目が黒くない方は辻に似ている。
連載当時、モー娘には彼女らはいなかった。
結論:つんくは蒼天読者

258 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 09:13
>>247
俺もそう思う。
曹操とのフュージョンを経た孔明は
桃源郷引きこもり暮らしに
喜びを見出せなくなったようだし。

結構長期間出演してるのに、
未だに孔明ズの連中、名前無いのね

259 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 11:39
>>244
おもろい事いうねー
孔明ズのうち一人はほーとーで、もひとりがシバキだったらどうする?
その他大勢はばしょくとか。

260 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 12:11
全員馬食とか?

261 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 12:41
あの女性たちが馬兄弟(姉妹)だったら面白いね。
馬良とか馬謖とか・・・
(何故か馬謖を一発変換するウチのIME。故事になってるからかな?)

262 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 13:05
http://www.1-emishop.com/sangokushi/sekiheki.html
赤壁について

263 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 13:08
鯨飲馬謖とか?

264 :これも:01/10/26 13:29
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/monky/china/jiangnan/01index.htm

265 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 14:42
260>263
てへへ。

266 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 14:52
馬5兄弟ってジョウヨウの出身なん?

267 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 15:05
>>262
役に立ったよ
一読の価値はあった。

268 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 15:39
曹操に送った書簡
 私黄蓋にとって孫氏は大恩あるお方です。常に軍の指揮を任され、
厚遇されてまいりました。しかし今や天下の大勢を感じない訳にはゆきません。
江東の六郡と山越族の軍勢によって、中原の百万に対抗せんとしても、
衆寡敵せぬ事は、天下の誰もが見て取るところです。
呉の諸将は皆、賢愚を問わず、その不可なる事を承知しています。
ただ周瑜と魯粛だけが、頑なな見解と浅はかな思慮とから、一向に承知しないのです。
ここに私があなたの元に身を寄せようとするのは、こうした情勢を見定めた上での事です。
周瑜の率いる軍勢は元より容易に破れるものです。両軍が刃を交える際には、
私は先鋒となりますが、頃を見計らって寝返りを打って、あなたに忠誠を尽くす所存です。

>>264の黄蓋のページより

269 :玉金欠太:01/10/26 15:51
http://www.ceres.dti.ne.jp/~b-satou/HAKU/GONTA.jp
http://www.nekojita.com/basic/member/kaicho/images/gonta_b.jpg
http://www.rhythm.co.jp/clock/chara/img/gonta.gif
http://www.nhk-sw.co.jp/images/chara/gonta/photo3.jpg
http://www.gofield.com/images/staff/gonta.jpg
http://www.hicorp.co.jp/product/desktop_character/gonta.jpg
http://www.ima-gine.co.jp/tezukuri/syugei-ikit/amigurumi/gonta-1.jpg

270 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 16:11
てゆうか今から戦う場所は本当に赤壁か?(笑

271 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 16:25
烏林です。

272 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/26 16:38
蒼天は張飛の「人外の侠」以降、血しぶきが画面を覆い尽くすことはなくなった。
だからみんな「つまらなさ」を感じているのでは。
ここで黄蓋が狂気に満ちて鬼神のごとく曹軍を殺しまくれば人気UP間違いなし!

273 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 17:05
曹操速攻で逃げそうだよね。

274 :かおかお:01/10/26 19:22
実は>>1に3つの話がある。
ひとつは悲しい話、もうひとつは苦しい話。最後に喜ばしい話だ。

まず>>1は回線を切らねばならない。これが悲しい話だ。
>>1がここまでの駄スレを立てなければもっと仲よく出来たのにと思うと悲しくてならん。

次に>>1は首を吊らねばならない。これが苦しい話だ。
首を吊ると糞尿を垂れ流し、たいそう苦しいそうだからな。

だが喜んでくれ、>>1の負担も軽くしてやれる。
氏ねば楽になるぞ。これが喜ばしい話だ。

275 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/26 19:43
>274
いいね。あの頃が懐かしい…。

276 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 20:22
>>274
あの頃は良かった

277 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 20:36
馬超の髪型の想像
1.禿げ&三つ編み
2.ドレッド
3.パンク
4.ライオンの生首
どれになるんだろう...(w

278 : :01/10/26 20:55
5、アフロ

279 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/26 23:01
馬超予想
どこからどう見ても外人。喋りも。語尾は「ネー」と「デース」。
一人称はミー。キザ。くせっ毛。
張飛に「鼻持ちならねぇ奴」といわれてケンカに。

280 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/26 23:32
>>279
実は呂布の生まれ変わりというのはどうだ?

281 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 00:27
長江の猛き勇者に問う!
ってところの口上全部知ってる人いない?
単行本も、そのときのモーニングもないもんで・・・。

282 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 00:43
>>279

283 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 00:45
>>279
ゴンタが使わないなら、俺がどっかで使う

284 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 01:17
この人こそは
まさに嗅覚をもって孫呉の戦場を駆めぐってこられたお方!
いずれ予断の許されぬ大戦ならば
孫権殿の嗅覚をこそわれを補い
曹操の喉を狙う匕首とすべし!

江南の猛き勇者に問う!!
大殿の大志はまだ息吹いているか!?
孫策殿の覇気はいまだ哮り燃えているか?
長江の上に孫呉の武に勝るものはあるか!?

大殿! そして伯符よ! ご覧あれ!
代を重ねて今 仲謀殿の軍が出帆いたしまするぞ

285 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 01:24
thx!
このセリフは良いねえ。

つうかおれ江南と長江間違えてたし。鬱

286 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 02:24
孔明ズが劉備に「よろしくたのむ」って言ったの気になるなぁ。

風吹かせたら、その妖力全部使っちゃって、
まるで普通の人になってしまう、とかね・・。

287 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 06:18
懐に羽扇入れてくすぐったくないのかなぁ。<孔明

288 :HG名無しさん:01/10/27 14:11
>>287
だが、それがいい

289 :アナメ〜リカンな馬超・案1:01/10/27 14:18
Hi! 玄徳サン、劉障サンデース。蜀を玄徳サンにあげるそうデース。
劉障サンが目を覚ましたら、直接話してもらえるかもしれまセーン。
What?手荒なこと?ミーがデスカ?NO〜〜違いマース。
ミーはオリエンタルな習慣をとても尊敬してマース。
額を突き合わして話すと言いマスネ?
ステーツではバファローもやりマース。
でも、劉障サンは嫌みたいでシタ。
次は腹をカチ割って話しまシタ。臥薪嘗胆もやりまシタ。
劉障サン、承諾してくれまシタ。信じられナーイくらい合理的デスネ。
Oh!ダクター?それは大変イイ考えデース。
Wow…what?…Hey! what on Earth……oh……hoom, Sorry,
ソーリーマイバディ。玄徳サン、彼はミーのいとこの馬岱デース。
劉障サンの説得で大活躍しまシタ。たくさんギャラあげてくだサーイ。

290 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 16:00
今更で悪いんだけど関羽が5関を突破する話は無いの?
巻が変わっていきなり関羽も劉備も劉表のところに落ち着いてる。

291 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 16:54
一応、曹操が主人公だからそんな話は割愛。
つっか関羽は今のままでも充分過ぎるほどおいしい。

292 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 17:13
演義の洗礼を受けていないといいながら演義のエピソードはいりまくり・・・
読者サービスなのかもしれないけど。
でも変なところで正史や演義のエピソード無視したりするよね。

293 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 18:28
>>290
あれは不自然極まりなかったなあ。なにもそんなにはしょらなくても、
と思った。関羽と夏候惇、張遼のやり取りなんかも見たかったのにな。

294 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 21:43
>>292
そこが「三国志の物語」たる蒼天の良いところなんじゃない?
巨匠横山先生じゃないしぃ〜(笑)

295 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 22:19
>>291
その辺りが不自然なんだよな。
関羽や劉備達を完全にないがしろにするならそれはそれでわかるけど
蜀がほぼ普通の演義と同様の扱われ方してるのにああいうとこをいきなりはしょったり。

296 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 23:16
関羽は曹操配下時に主役級の扱いを受けたじゃん。もういいよ。
今も劉備と扱い的には同一な感じがしない?

297 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/27 23:33
この漫画張遼強いな〜。
横山だとただの関羽の知り合いだけど。
合肥の戦いは「この手の事はよくあり〜」とか言われてるし
本人はあんまり活躍してないし。

298 :そうだよな。:01/10/28 00:24
関羽にも新しい解釈欲しかったよね。
なんか劉備はいいよ。最初の頃の怪しい雰囲気もよかったけど。
張飛もステレオタイプ。
趙雲も地味だし。
確かに馬超期待大!でもここでそんなこと書いてて、作者や編集
が読んでて、あえてステレオタイプ出してきたら困るね。
尊大なタイプ?荒武者タイプ?思い切ってお坊ちゃまタイプなん
ていかがでしょ?それでいて槍持たせたら超強いの。

299 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/10/28 01:44
まあ俺的にはそれでもやっぱり最後の曹操VS関羽を楽しみにしておるのだが・・・・・
やってくれるよな!?

300 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/28 01:48
馬超って出ないうちに完結すると思う

301 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 01:49
てゆーか赤壁で負けて→曹操死去に一気に流れると思う

302 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 01:52
>>300
マジで赤壁で終了ならそうだけど、
曹操の死までひとまず通すなら馬超戦ははずせないと思う。
たしかコチが片手に鞍を抱えて船を漕いだり半裸で戦うのはここでは?

303 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 02:12
全裸勃起状態でで相撲を取ることになってますが、何か?

304 :大収穫:01/10/28 13:52
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/korea/1004174478/1-15

305 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 13:57
死んでたのか・・・・
明らかに最近詰まらんもんね・・・

306 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 14:42
>>304-5
知らない奴がいたのかよ

307 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 14:54
>306
一般人はしらんのよ?
デヴヲタ君

308 :304:01/10/28 14:57
俺は知ってたよ

309 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 15:32
>>307
こんなスレにいる時点で「一般人」じゃね〜だろ(w

310 : :01/10/28 16:11
一般人もなにも新聞にはのってたよ。
著名人の欄で説明付きだったからわりと自然に目に入ってきた。

311 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 16:50
305は一人だけ無知だったということで。

312 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 17:23
>>307
そんなに威張るな。恥ずかしい

313 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 19:00
いっそ結婚しろ

314 :301の:01/10/28 19:30
意見はなんとなくマジになりそうでコワイ・・・・。

315 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 19:38
なぜか、孫権が上陸しちまったのが怖くない?>all
曹操が敗走した後、三人が対面する伏線だったりして……
んで、出会った三人がお互いを誉めあってEND。
考えすぎか?

316 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 19:38
 赤壁で終わりじゃないか ? という予測多いけど、孔明がプチ主役になりつつ
あるのを見ると、もっと続くんじゃ無い ?

 赤壁で曹操に一泡吹かせたくらいで満足しそうに感じないんだが >孔明

317 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 19:58
孔明グレちゃ駄目ぢゃん!

318 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 20:00
昔の話になるんですが
六巻で「呂布殿!ひ 控えられよ!」って言って
呂布に握りつぶされて死んだのって徐栄ですか

319 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 20:01
>>318
YES!!

320 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 20:05
大暴れしたのにあっけない最後・・・

321 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 20:40
お前ら、官渡がどのように終わったか、読み返してみろ。

322 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/28 21:47
艶笑、慢身す
あれで画竜に点睛を欠いたな官渡は

323 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 04:48
>>321
ああそういえば袁紹って死因はなんだろう。
まさかあの後、埋められた?

324 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 13:38
セイシュウ兵がいれば普通に戦っても勝てたんじゃないのかね?

325 : :01/10/29 19:23
エン紹、17巻で病死ってなってるよ。
あれは適当に区切りつけるための演出ってことで。
できればギョウ城攻略>エン兄弟分裂とか見たかったのに。
張コウが曹ヒの初陣のお守りをしたって本当?
後に重用されるのはその辺なのかと思ったり。

326 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 20:57
個人的にはバルログ似の張コウ描いて欲しい・・・

327 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 21:09
あのエンショウの最後は個人的に好きだったりする。

328 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 21:35
ひとり天下人の、あのすがすがしい笑顔。

329 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 21:36
官渡、あんな美しいエンディングないぜ!
しびれたよ。あれ以上何を求める?

330 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 21:40
底の浅い観念的な話へ一直線。<官渡以降

331 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 22:53
>330

それは半分同意
個人的には郭嘉の死まではいいかな。

332 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 22:59
>>330-331
確かに理屈くさいのも面白かったが、長坂での
張飛の豪快な暴れ様に胸のすく思いがしたのも事実。
よって官渡以後もつまらない事はないと思われ。

333 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 23:15
おいらは、
孫権をあそこまで格好良く描いた漫画、小説を読んだことがない。
だから最近のも凄い好きだよ。
あと、カンウがカクの策にはまって曹操死んだことに驚愕してるときに、
玄徳さまの懐の広さを見せつけた場面も最高だった。

334 :月影:01/10/29 23:27
>>329
話の筋を責めているのではありません
キャラクターをデフォルメした演出のまずさを指摘しているのです
トップの統治手法の差のみを際立たせることで
現代の会社経営にも多くの示唆を与え得た『官渡』が
米国式の単純善悪二元対立の図式におとしめられ
よくある「いい映画」のひとつに成り下がってしまった
この差は実に大きいのですよ
『紅天女』と学芸会ほどの差があります
いまの『赤壁』も
もしこのまま亜弓さんの…もとい、曹操の…仮面が外れなければ
『官渡』の二の舞になってしまうでしょう
それは演出としては、明らかに失敗です

335 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 23:39
>>333
文台親父じゃなくて?

336 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 23:41
>334
経営がどうのという理屈はまるっきり
どうでもいいと思う。
単純善悪とも思わない。
赤壁はまだわからんから(やばい気もするが)
それを根拠にするのはどうかと。
官渡のラストは物語として面白いよ。

337 :333:01/10/29 23:47
>>335
厨房のほうです。
孫厨房めちゃくちゃかっこええ!!
あのかっこよさがわからんやつはガキ

338 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 23:51
孫権かっこいいか?
俺はいまいちだぞ。
なんかいまんとこ覇気が感じられない
んだよなあ。

339 : :01/10/29 23:57
えー、官渡は超良かったじゃん
てゆーかあの辺の袁紹や三兄弟の描きかたとかも
いままでの演義モノ小説のどれよりも良かった
袁紹の意味とか、官渡の戦いの意味とか、すごいあらわしてたと思う

340 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:20
横山のカントは関羽の一人舞台だしねえ・・・・ありゃひどい

341 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:07
孫権のかっこよさは、
普段は覇気がないが、燃えたぎる心をその奥底に秘めていて、
時々出すところ。
シュウユをだまって睨んで、シュウユが冷や汗かくシーンとか鳥肌たつね。
あとはダチョウやらワニやらよってきたシーン。
宣戦布告のシーンね。

342 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:29
蒼天の官渡は良いね、袁紹がこだわった王道が形になってて気持ちよかった
曹軍を根元から揺るがす王者の戦の形をハッキリと書いていたし
袁家ではなく袁紹という人間の格で勝負していたのが一番良かった。

343 :名無しんぼ@お腹せっぷく:01/10/30 01:34
みんなありがとう!このスレ読んでたら
また1巻から読み返したくなりました。
この漫画ほど読み返してる漫画あんまりないや…

欣太のキャラって魅力的なの多いですね。
新キャラが楽しみで楽しみで。

344 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 02:33
>>341
蒼天のいきなりの過剰な演出っておもしろい
子供のころの突然京劇風になるやつとかもっとやって欲しい

345 :330:01/10/30 08:57
作者と詩人さんの対談本「俺の偉人達」を読んで、この人の本質は
ダイナミズムとインパクトなんだと思った。

小説には歴史ものと時代ものがあるけど、ごんた氏の場合は後者。
隆慶一郎から構成力を抜いた感じかな?
その分原作者の早世が惜しまれる。

346 :歪曲王:01/10/30 13:03
官渡は良いね。4巻あたりの「俺の戦いは至弱より始まり、至強を倒す…」のセリフを読み返すと面白い。

347 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 14:06
>>338
あの孫権を読んで、
覇気が感じられない、としか感じられないのであれば、
それは感性が足りないのか、読み足りないのだろう。

348 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 16:24
エンショウが小者過ぎる。

349 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/30 21:25
前から疑問に思ってるのだが、
蒼天の呂布とバキの範馬勇次郎が闘ったら、どっちが勝つのだろうか?

350 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 22:11
>>349
死刑囚編みたいに武器使用アリなら呂布だろ。一振りで
何百人も真っ二つにしてるし(w

351 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 23:08
>>349
「地上最強の生物」範馬勇次郎に決まってるだろ。呂布なんぞカカト一発で即死。

352 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 23:23
>>349
そのバトルに張飛も加えてくれ。

353 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 23:31
許^×花山薫
甘寧×烈海王
関羽×範馬刃牙
孔明×渋川剛毅
張飛×愚地独歩
呂布×範馬勇次郎

見てえ…

354 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 23:39
ガイアと誰かやらせたい…

355 :338:01/10/30 23:41
>347

356 :338:01/10/30 23:43
>347
少しは自分の方を疑ってくれ。

357 :_:01/10/31 00:24
>356
なんて哀しい

358 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 00:33
>>356
えんじゃくいずくんぞ鴻鵠の志をしらんや

おまえ逝って良し

359 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 00:55
>>356

お 俺がお前を こ 殺すのか

360 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 00:55
まるで話がかみあわんぞ!

361 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 00:59
>>356
主君孫権殿を煽りの駒として使わせていただく(涙

362 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:01
つ、次は>>360、お、お前だ。

363 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:35
>358
マンガの孫権理解したつもりになって高尚ぶってんのか?
おまえ・・。恥ずかしいぞ・・。こうこくか・・。

364 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/31 01:42
>>347
>それは感性が足りないのか、読み足りないのだろう。

私は三国志の研究をしてるわけでもないし知識もないので
あんまり説得力ないかもしれないですけど、
読み方や感じ方なんかは人それぞれだと思います。
338さんもまったく「覇気が無い」としか感じてないわけじゃないでしょうし
そんなふうにひとことで片付けてしまうのはどうかと・・

私も蒼天の孫権はそんなにカッコイイって感じしなかったです。
もともと(三代続いてるから)お坊ちゃんじゃないの?
などと感じたりしていたこともあり・・(これは私個人の僻目です)

隠してるのかもしれないですが(悲しい方と孫権のことを孔明が言ってたので)
うーん、これもひとことでいうなら「覇気無いなあ」と思っちゃいましたよ。
目がとろんとした顔だからかもしれないですけど。

読み足りない身分で申し訳ありませんが、もし宜しければ
どうお感じになっているのかお聞かせ願えませんか?>>347
もっと見方が拡がるかなあと思うので、ぜひぜひ。お願いいたします。
>>357>>358さんもできれば。

365 :359:01/10/31 01:44
お 俺は い いいのか

366 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:45
なにぃ!
まるで話がかみあわんぞ!

367 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/31 01:50
間違った。
蒼天の孫権じゃなくて単純に孫権のことでした。>坊ちゃんと感じてた

蒼天の孫権は目の前でお兄ちゃんとか死んでかわいそうでした。
けど何も言わずに太守として頑張ってるのでもう坊ちゃんと思いませんよ!
これもこの漫画を読んで雰囲気つかまなきゃ判らなかった部分かな。
なんちゃって・・

つーかやっぱり顔がとろんとしてて無口でオナラとかしてるから損してるのです。

368 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:56
>>334
ネタか?
アメリカ式二元論?(笑)

古代中国からありましたが・・・>陰陽に発する二元論

ネタにマジレスすんなって、誰か突っ込んでくれ・・・

369 :347:01/10/31 02:01
>>364 感性に知識は必要ないと思われ。

まさかゴンタも孫権をかっこよく見せるつもりで書いているわけではなかろう。
ボリボリ掻かせたり、屁をこかせたり、トロ-ンとした目をさせてみたり、
覇気がなさそうなのは、そりゃ見れば分かる。っていうか、覇気がなさそうに描いている。
孫権だから何かある、という前提で考えるのはよくないが、
22巻P40のパパの面影を見せたコマといい、ゴロゴロといい、何か、を感じずにはいられない。
もちろん何であるかは、人それぞれだ。だから言葉では表せない。

>>365 ワラタ

370 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 02:12
かっこいいっていうのもイロイロあると思うしね。

自分も蒼天の孫権は好きだね。
割と呉が好きなんだけど、従来の孫権はあんま好きじゃなかった。
劉備もそうなんだよね。
蒼天の劉備は好き。

ていうか、顔良とかもそうなんだけど、
ゴン太って、キャラなるべくかっこよく描こうとしてない?
トウ卓とか陳宮とか、従来の演義のイメージよりは
全然良いんだけど。個人的に。

371 :370:01/10/31 02:20
ちなみに
呂布と陳宮のコンビには不覚にも泣いちったよ。

ずっと陳宮の心情で、恐れてながらも、
「とことん惹かれているのだな」と言わしておいて、
最後には呂布もやっぱり
陳宮が最後の心の頼りだったっていう。

あの描き方はうまい、と思った。

372 :364:01/10/31 02:26
>>369
えー、人には感性足りないと言っておきながら自分は言葉で表せないだなんて・・

「覇気無い」っていうのは感想であって感性で見てるものと違うのでは。
ていうかさかのぼると337と338のいう「カッコイイ」観点がすでに違うので369とも食い違って当然かと・・
私も最初の書き込みしたあとに気付いたところもありますけど。。

>感性に知識は必要ないと思われ。
なるほどそのとおりですね。知識を持っている人なら、もっと豊かなものの見方ができるかも、
なんてこれまたひがんでたのかも。ありがとうございます。

>>365 お好きにどうぞ!

373 : :01/10/31 02:32
俺も369に同意だね。
感性とは別に読解力は必要だよ。
このマンガ、何気なく読むには意外と難しい。

374 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 03:10
人それぞれ
董卓・袁紹・曹操・孫権・劉備
「天下人」ぶりも
人それぞれ

375 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 05:28
この漫画で一番人気を得たのは陳宮。
あの主従の話だけ抜き出して「歴史短編漫画選」とかに入れても
遜色ないかも知れないほどよすぎる。

376 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 06:46
「呂布軍の軍師は、まだ私でございますなっ!?」
「お おまえだ」
あの陳宮はカッコよかった・・・

377 :無名武将@お腹せっぷく :01/10/31 17:09
>>349
長坂の張飛だったら勇次郎と余裕で張り合えるだろうな。
あと、顔の傷だったら、徐庶の方が花山薫に勝ってると思う。

378 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 17:59
徐庶の顔は『三國志VI』の匈奴武将に似てる気がするが。

379 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 18:59
刃牙の得意技って金的だよねぇ。どうでもいいけど。

380 :ageだ:01/10/31 19:14
今週スゲェ。孔明大暴れ。
風吹かすどころの話じゃねえぞ。

381 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 19:20
陳宮マンセー!
李典曼成!

382 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 19:37
 むかし「袁紹の母親は200斤を越える美女で・・・」とゆう
くだりがあったけれど、キロ換算すると60kg足らずらしい。
 でもあの絵、どう見てもそれ以上ありそうだが・・・

383 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 20:38
>>382
後漢も魏も1斤=222.73cだから、200斤は44.5`cだな。
多分、身長が1bくらいだったんだろう。

384 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 21:16
呂布&陳宮もすばらしいが漏れは張繍&賈言羽に一票。

385 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 23:02
>>380
うおーハヤク読みたい!
上野の京成線の売店は水曜の夕方には売ってるのに今日はなかった。
残念

386 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 23:33
なんかで読んだよ。ときどき東南の風がふくんだってさ!
周喩が地元の漁師かなんかに聞いて調べてたんだってさ!

387 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 23:41
>>386
ハァ?

388 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 01:57
周虎もいいぞ。
張飛の子と劉備の子(劉キ)、結局どっちも
護りきれなかったが、いいヤツだ。

389 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 03:08
今週号の
ブッブッブッ、バッ、ブバッ
って何?

390 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 03:20
イクラちゃんですか?

391 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/01 08:48
>>389
鉄のフォルゴレ〜

392 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 08:52
こーめーはファイアスターターです
対抗するには仏蘭西から獣人呼んでくるしかありません

393 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 09:05
>>392 素人が。
ありゃどこからどうみてもスタンド使いのそれだな。
アブドゥルとは言わんが。

で小僧たちは「スタンドは使うな。君の命を削っているんだぞ」という意味で泣いているのだ。

394 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 10:08
なるほど。

395 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 10:32
孔明ってば、すとーかー・・・・

396 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 10:38
昨日発売の少年マガジンをパラパラしていたら
モーニングと蒼天の宣伝が載っていたんだよね。
曰く、「カラー込み20P、(略)赤壁の真実が暴かれる。」

で、今朝買ったんです。モーニング。
もうね、アホかと。バカかと。
ゴンタ、赤壁って言いたいだけちゃうんかと・・

397 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 10:56
漫画も小説も真実を描くことはできない

398 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 11:31
>>392
「スプリガン」かよ。しばらくわからなかったよ…。

399 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 13:57
>>396
それはゴンタ責めたったら、可哀相やろ。
編集の責任や(w

400 :396:01/11/01 14:10
>399
う〜〜ん。それは一理ありますね。
ゴメンネ>ゴンタ

401 :変態!柳沢助教授!:01/11/01 17:18
こうめいはメラゾーマをとなえた!
そうそうはおどろきすくみあがっている!

402 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 17:49
三代目魚武濱田成夫の尊敬する漫画家対談本「俺の偉人達」より。
箇条書きですまん。
・漫画なんて描いたことが無いが絵には自身があったので、はじめから二等の賞金狙いで漫画をかいたら一等に。
・そのときの編集長との出会いがきっかけで漫画を描く気になった
・画家を目指していた親父の趣味で家には画集がいっぱいあったので、それをみながら絵をかいていた。
・一応は史実を元にしつつも、正史なんていいかげんなものだから、なにを書いてもいいというスタンスで話を考えている。
・編集者との話で浮かんだ一番面白そうなイメージを採用。
・孔明はまず割り込み放尿シーンからイメージを膨らませた。
・三兄弟+孔明で曹操に対抗させる。
・台詞はその人物になったつもりで考える手法をとっている。
・ナ二の大きさは 孔明>劉備>関羽>益徳
・孔明はギャグ伽羅。
・イ ハギン氏の話題は出てこなかった。
・元気なおっちゃんも疲れたおっちゃんもこれを読んで元気になってくれると良いと考えている。
・誉められるのは嫌いだが読んでいますと言われると素直にうれしい。
・編集者とのやりとりが面白いから漫画家をやっている。
・伝えたいことがあるから漫画を書いてる訳では無い。

他にも井上雄彦氏、藤田和日郎氏などとの対談有り、というか
そっちがメインか。

403 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 18:26
>>401
あれってメラゾーマか?「ベギラゴン」か「ファイガ」の連続魔法モードだろ。

404 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 18:56
しかし結局孔明も、曹操のひきたて役になってきたことに
ものすごくむかついている。
これって俺だけ?

405 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 19:16
http://www65.tcup.com/6514/azumino.html

406 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 19:23
>>404
大半の読者がそうだと思うよ

407 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 20:01
>>406
俺、違う。

袁紹を倒した曹操が主人公として少々強大になりすぎて、
さて赤壁どう表現すんのかな…、
これじゃあ従来の三国志同様劉備の方に感情移入しちゃうなあ…、
と思ってたところであのムカツク孔明の登場。

人をこき下ろすだけの評論家・孔明、人外の魔性・孔明に対して、
「現実に行動する人間の筆頭・曹操」と言う構図になって、
曹操を素直に応援する気持ちになれたよ。
計算だとしたら凄いと思ったけど。

…ただ、ファンタジックな描写は「表現手法」にとどめていただいて、
実際の歴史を動かすのはやめてもらいたかったな…。>ファイアースター孔明。
それだけはちょっと残念。

408 :407:01/11/01 20:14
しまた
ファイアスターターだった…
逝ってくる。

409 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 20:18
そのくらいで逝くなよ。

410 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 22:13
まあ、演義でもホントに祈りで風向きを変えたことになってるし、気合いで火を着けたって構わないではないか!
・・・・とでも言うと思ったか。

411 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 22:25
あれはガスとか油じゃないかと言う人がいるけど、
その方向で解釈が可能かなあ。
可能であればそう読みたい。楽しみたいから。
木牛流馬作った人だし、ガス発生装置を用意してても
まあいいかな。
フォローがあったらいいなあ。

412 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 22:26
三代目魚武なんかと対談せんで欲しいな。
あれはただの電波だから。

413 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 22:35
電波同士でおもしろかった。
同類だよ。

414 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 22:38
>>411
もともと腐葉土が蓄積してガスの発生しやすい土地とか
このあたりは低湿地帯で腐葉土がたまりやすいというのは
何かの資料で読んだことはある
なぜ烏林に陣どったかというあたりを読み返せば
何か布石がある・・ような気がする(未確認

415 :357:01/11/02 01:42
>>364
誰じゃ 名乗らんか

416 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 02:52
今更だけど張遼とカクカって仲良かったの?
なんか同僚と仲悪い奴同士って仲良くなりやすい気がする。

417 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 10:59
>>406
俺も違う。孔明様は孔明様でステキ。曹操様は曹操様でカコイイ。

418 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 12:49
李學仁の死より数年

蒼天巳死

すなわち蒼天航路はすでに崩壊したと

天下万民だれもがそう受けとめている

だが

ネオ三国志とは単に主人公が変わると言うことか!

劉備万歳が曹操万歳に入れ替わるということだけか!

そんなものは真の三国志となんの関係もないぞ!

この二年の連載で王欣太なるものが充分に分かった

青州兵よ

黄巾の子らよ

天下が本質的に変わることを求めぬ者どもにお前たちの心火をたたきつけろ!!

419 :364:01/11/02 12:55
>>415
どんなリアクション取ったらいいのか正直言って迷ってしまいました。
えーと、困ったな。
この漫画読んで三国志がもっと好きになった人とでも・・
ごめんなさいね、面白くも何とも無いレスで。あはは。(^-^;

関係ないけど23巻の表紙の曹操は今までに無く不吉ですね。

420 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 13:58
正直、ソウソウの驚いた顔がウマイ。

421 :歪曲王:01/11/02 14:35
今回の曹操は赤ん坊に回帰したと考えればいいのか?
赤ん坊が火を怖がるのは当然?

そういえば、どこかで「蒼天曹操は、子供の頃が大人っぽくて、歳を重ねるにつれて子供っぽくなる」っていう意見を読んだことあるな… 

422 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 14:52
曹操の内面を描写するのはもう限界だ!
やめろ!孔明!

423 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 19:04
>>421
「曹操子供がえり説」の真偽はわからんが、
とにかく奴があんな表情をしたのは初めてじゃない?
昔は汗をかいても涼しげな人だったのに。

424 :名無し募集中。。。 :01/11/02 20:12
コチに腰帯掴まれて持ち上げられた時

425 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 20:14
>>423
たぶん来週は大汗かいて馬首を返し一目散に逃げてくはず。
ジュンユウ&テイイク「殿ぉーーーー!!」
曹操「確かにいまや俺は官軍だが、焼き払われたくはないのだ!」

426 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 20:21
>>424
なつかしすぎ(w

427 : :01/11/02 20:26
あの孔明が出師の表を出すのが見たいー♪

428 :歪曲王:01/11/02 20:41
なまじ兵法に通じてるだけに、あの火のヤバさを常人の数千倍敏感に感じ取ったとも考えられるな。>今週の曹操怯え顔

あと気になるのは、先週あたりに「この戦はなあ…」とかいう曹操のセリフかな…
このセリフの後に曹操は何を言いたかったんだ?

ここからは予想だが「この戦は、あまり気が乗らない…」とでも言いたかったのではないか?「気が乗らない」→「後はお前達に任せた」→「逃走!!!」なんてパターンもあるかもな(w
もう一つ、あり得るパターンとしては、浅井・浅倉に挟撃されそうになった信長が、単独で京都に逃げ出すという、「味方は全滅しても王が死ななければ負けではない」というパターンあたりか?

429 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 21:51
>>428
その後者は、宛城でやって思い切りヘコんでたやん。

430 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 21:55
曹昴は格好よかったのう。

431 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 21:56
絶影かっこいい

432 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/02 23:49
人間臭い曹操が、私は好きです。

433 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 00:55
人間くさいのはいいんだが、
孔明様を引き立て役にするんはやめて欲しい。

434 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/03 01:15
孔明がすきなんだね(^-^

でも「様」付けはちょっぴり中学生の頃に「きゃああ星矢さま☆」とかいう人たちが
いたのを思い出して(もう10数年たつというのに!)げげっという感じでしたよ。
懐かしいな。崇拝してるのですね。

さて今まで私が読んだ小説に限りですが・・
最終的にはみんな孔明の引き立て役となってしまうのだからそうじゃない三国志があってもいいかなーと。(^-^

435 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 01:22
孔明様命
孔明様命
孔明様命

ってのは冗談です。なんかこのスレ玄徳様とか様付けが流行ってるので
付けてみたよん。

でも引き立て役を作らずに魅力を書ききってほしかったよ。
引き立て役作るとアンチが必ず出現するからねー。
でも君主レベルだと実にうまいよね。蒼天。
曹操様玄徳様厨房様
みんなそれぞれ魅力があって、お互いに邪魔せず
口の中でまったりと溶け合うというかなんというかおいしんぼ

436 :>>435に狂おしく同意:01/11/03 01:36
蒼天の凄かったところは引き立て役がいなくともキャラが輝いていたところ。
董卓も呂布も陳宮も、誰かを下げることによって高く見せたり、
誰かが持ち上げることによって高く見せたりすることはなかった。
単体で高いところに有った。絶対的な魅力だ。
しかし、やはりハギン死後は、そうではなくなった。
結構人気のある山隆の話も、彼を下等な人間に仕立て上げることによって、
夏侯惇や曹操を持ち上げている。
赤壁においても孔明が曹操を、曹操が孔明をお互いに引き立てあって、
高みに上ろうとしている。(他は相手にされていない)
ゴンタの描く魅力は、相対的なものでしかない。

人間の魅力を絵と文字で表現することはタダでさえ難しいのに、
それを表現した、李學仁はやはり偉大だ。

437 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 02:18
>>436
絵と文字は最初からゴンタじゃないの?
イ・ハギン氏はあくまで構成立案だけだったんじゃ・・・

438 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/03 02:20
言えてる!
意識して「俺と違う次元で天下を統治する男とはああいうのであろう」(ちょっと間違ってるかも)
とか、
「俺の知らない天下があと2つもあるとすればどうだあ!」なんて言ってみたりする曹操を思えば、
確かに世界は十人十色っていうか色々あるはずで、その3人の魅力はホントキウイとヨーグルトと蜂蜜というか・・
相乗効果で素晴らしいというか。

ゴンタ頑張ってね。蒼天航路大好きです。ずっと楽しみにしてます。
・・などというとプレッシャーでしょうか。。

439 :438:01/11/03 02:22
あらしまった。
>曹操様玄徳様厨房様
>みんなそれぞれ魅力があって、お互いに邪魔せず
>口の中でまったりと溶け合うというかなんというかおいしんぼ

に対してのレスでした・・明確にしてなくてゴメンね。

440 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 02:34
山隆のエピソード、蒼天で初めて知ったのでかなり感激しましたよ。
ゲームとかしてて簡単に殺してた一兵卒みたいなのもなるたけ多く生き残らせてあげたいと
思うようになったし、一将功成りて万骨枯ると言葉ではよく言うけれどホントだなあというか・・
決して夏侯惇や曹操を持ち上げているばっかりじゃないと思えました。

将も下っ端も生きてるし、誰にも大なり小なり憧れとかあって生きてると。

441 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 02:37
今週読んでコーメイってやっぱ科学者的な解釈でいいのかなと思った。
なんだか化学反応からの出火ぽかったしね。
心理学者や哲学者的な面も持ってるけどそういういろんな才能を持ったマルチ才能人間、平賀源内やダ・ヴィンチみたいな・・・
そう考えるとHEAVEN巻末での理科系のイラストにコーメイが出てたのもなんとなく納得。

442 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 03:51
>山隆のエピソード、蒼天で初めて知ったのでかなり感激しましたよ。

かなり、痛いね。

443 :まう:01/11/03 04:12
孔明って単にファンタジックなキャラじゃないの?
あの出火だって、仙術でいいジャン。
こうがいの作戦は成功してたみたいなモンだし。

私はむしろ、驚きの曹操顔がすんごく良かった。

444 :はう:01/11/03 04:25
>あの出火だって、仙術でいいジャン。

昨日、コンビニで蒼天航路読んだんです。モーニング。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
あのな、仙術なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
お前は本当に蒼天航路が好きなのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
まあお前らド素人は、バカボンドでも読んでなさいってこった。

445 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 04:34
>>444
でも、今週休載だったしなぁ、バガボンド。

446 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 05:13
山隆は、事故死したゴンタの友人がモデルだしなぁ

447 :山隆:01/11/03 09:14
お、覚えてくれてはったんですかあ!?

448 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 09:16
ブルマ(ドラゴムボール)が今週の孔明に一言。
「あ、あんた、、今や何でもありね、、、、」

449 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 11:50
「タイソンやヒクソンのような奴らがその暴を露にして立ちはだかり、馬上ではマグワイアが巨大な矛を振るっている中を走り抜け、生き延びる体力が私にはあるのだろうか。」
かなりアホッぽいけど、想像したら確かに恐ろしい。

450 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 13:11
恐ろしい

451 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 13:28
ホント、恐いね

452 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 16:07
>もうね、アホかと。馬鹿かと。
なんか、どっかでみたような言い回しやな。

453 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 16:35
気持のいい夕刻でした。

454 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 18:21
SF的描写はいまに始まったことではない。
片手で人の頭を握りつぶす呂布、ビームを飛ばす関羽
炎を握り消す孫策・・・怪物のオンパレードがこの作品の生命線だと思えば
孔明の仙術などかわいいものである

455 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 18:49
中途半端に演義っぽいから皆が萎えていると思われ

456 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 21:25
>>455
まぁたしかになぁ。実際正史信者はかなりきれてるんじゃないか?
もっと現実的な三国志を希望してる奴とかは。演義好きの奴は特に
抵抗ないとは思うけども。あ、ひとくくりに正史派、演義派ってするは
いかんか。

457 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 21:28
官渡の戦いで終わっておけば末永く名作の誉れ高かったろう

458 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 22:02
つまるところ何の信者もウザい。

呉ファンとしては、官渡で終わるなんて許されんな……

459 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/04 00:24
>>428
>なまじ兵法に通じてるだけに、あの火のヤバさを常人の数千倍敏感に感じ取ったとも考えられるな。>今週の曹操怯え顔
同感。
今までの冷静無比な曹操との対比表現(読者サービス)じゃなかろう。

460 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 00:28
>>458
つまり呉信者もウザい。と

461 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 02:25
あまり安易に「信者」「信者」とレッテル貼るのもいかがなものか

462 :孔明:01/11/04 03:17

曹操様を汚したい…ハァハァ

463 : :01/11/04 03:24
あの孔明はホントにハァハァって感じだね(w

464 :_:01/11/04 04:56
>>454
関羽のビームって何処?
他二つはわかるけど。

465 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/04 07:36
>>464
4巻で関羽が張角に会った時に放ったやつ。
これで張角の服が裂けた。

466 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 07:38
>>465
呂布との一騎討ちでもビームの飛ばし合いしてたね

467 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 08:17
寧言断つべし!のところか?>>465

468 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 10:29
あ〜、ねぇ。ビームねえ。片手で人の頭ネェ。たしかにねぇ。
けど、それらはあくまで個人の超人性を絵的に表現してる訳でねぇ。
口から暴風起こして仙術で100万艦隊壊滅させてりゃ、戦争やらなくて良いよね・・・。
バカボンド再開して欲しいねぇ。
>>441が曹操に翻弄されるカクみたいな顔してウワゴトの様に今回を無理やり納得
したがってる姿が目に浮かんで笑える。
「こ・・・これは・・・か、化学反応って事で良いのだぁぁぁァ・・・ぐおおお・」

469 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 17:06
>>468がなんでそんな薄笑い浮かべてるのかよくわからん。つーか、何が言いたいのか
まったくわからん。

どうでもいいが旧スレより下がってどうするage

470 ::01/11/04 18:33
流砂でも考でも「(・∀・)カエレ!!」といわれた濱デース(●^。^;)
(゚-゚)うーん、とりあえずぅ(^o^)これからも\(^o^)/ ヨ・ロ・ピ・ク(^○^★)η
エー!!(#^σ^)してくれないノ〜?そんなのいやいや…{{ (>_<;) }} ブルブル
(●`。)ゆうーこときかないこは〜(`○´メ)はまがやっつけてやる〜(-_-メ)
えい!(#゜o)わっ!(#・o・)どてっ!(#☆_☆)ピクピク〜
うーんまいりました_(._.)_ペコペコ
こんなρ(^o^●)(●^o^)η濱デスガ〜(●-_-;)
蒼天だいすきでーすσ(●^o^●)η
だからみんな(●^o^)ます>゚)))彡ます>゚)))彡濱をたのしませてね〜(^o^●)       
それではばいばい(^o^)ηほかのいたにも〜(●^○^)
すれらんりつしてきま〜す♪(⌒0⌒)テケテケ,,,,,,┌(^ .^)┘
(*^-^*)ノ~~マタネー☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★

471 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 19:09
>>470
ハア?(゚Д゚)

472 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 20:33
(´Д`)・・誰か。。
汎を呼んで、470を何とかしてくれ。。頼むぅ

473 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 20:46
sageで書き込む気違いも珍しいな。

474 :440:01/11/04 21:46
>>442
あれ。山隆ってオリジナルなんですか?知らないもんで。
痛いとかいわれちゃって、あらあら。。

475 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 21:54
>>471-473
他の板じゃ完全放置なのに反応する人間が3人もいるとは...

476 :今週号:01/11/04 22:08
について、私の読解力の不足からか、なにがなんだかワケが
わかりませんでした(涙)。
どうなっとるのですか?
誰か一番正解に近いと思われる解釈を模範解答として教えて
ください〜。た〜すけて〜…

477 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 22:44
>>476
孔明念力集中ピキピキドカーン
曹操ビクーリ
孔明ハァハァ

478 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 22:47
>>476
蒼天に模範解答を求めるのは愚行だが、
あえて言うなら今週の模範解答は「わけわからん」
でいいんじゃないのか?

479 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 23:07
わけ わか らん ことも ない。ってAAがあったような・・

480 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 23:17
>>476
孔明は真性のサディスト。
自分の命を削ってでも曹操を知ろうとしたのだ。あれは知ろうとした行動なのだ。

481 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 23:23
>>440
コミックス持ってる? 14巻の作者コメント読んでごらん。

482 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 23:50
みんな呂布と陳宮のコンビ誉めてるけどさ
呂府はともかく陳旧が
呂府に付いていく心情が理解不能だよ。
そこが分からないから感情移入できないね。
Mなのか?
あと蒼天の劉備も嫌い
自分で「俺は器がでかい」
って言うのって単なる戯言だろ。
っていうかとても「義」の人には見えないぞ。
民が慕う理由もないし。
子供は馬車から投げ捨てるし。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 23:51
別に誰も義の人だなんて思ってないからいいよ
でもいいよね蒼天劉備♪

484 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 23:55
>>482
そうかな?
呂布の純粋さにほれ込んでいる陳宮よかったとおもうし、
「鬼嚢様」や「北の門番」も三国志の作品世界に見られる
劉備、曹操の若い頃の遊侠人物の雰囲気が出てて良かったよ。

まあ、子供捨てるところはね。横山も趙雲の前で阿斗放り投げてるしね。

485 :482:01/11/05 00:26
>483
誰もって・・・・・・
劉備が義の人って思ってる人の方が多いのでは?
あの漫画でも民草は劉備=情義って思ってるし。

>484
ああ、呂府の純粋さか、何となく分かったよ。
たしかに5巻くらいまでは曹操は「大物」っぽかったし
劉備は「大器」だったな。
自分で大器っていってたけど
たしかに最初の劉備は好きだった。
トウタクの辺から嫌いになった。

486 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 00:51
>>485
ふむ、人にはいろいろ感じ方があるものだ。
俺なんかはむしろ、法螺吹きまくりのお調子者として描写されてる
蒼天劉備が好きなんだが。なんか天一坊とか河内山宗俊みたいで。

487 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 01:24
義の人というが、あの劉備について行きたいと思うかね。

曹操に仕えると息苦しそうだし、
董卓・呂布は怖すぎる。
てことで袁紹か孫権とこでマターリ献策したい。

488 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 01:33
>485
は(蒼天の)劉備を義の人とは一言も言っていない。
実際は義の人だったが蒼天ではそうは見えないと言っている。

489 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 01:40
ゴンタ絵がうますぎ。
ほれぼれ眺めてしまう場面が多すぎ。
そして読むのにやたら時間がかかってしまう。
何度も読め返してしまう。
なんてコストパフォーマンスの優れた漫画なんだ。
蒼天航路がきっかけで三国志に興味持ったし、何年かぶりに毎週漫画雑誌を買うようになった。
続いてほしい。

490 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 01:50
孔明嫌われすぎ
魅力95じゃないよな

491 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 04:05
呂布と陳宮の場合、
呂布って、少しづつ変っていったでしょう。

対、曹操に意欲を燃やす陳宮が、とりあえず手玉に取って
曹操に対抗しよう、と考えていた。
しかし、呂布は強いけれど、何を考えてるかわからない。
一生懸命理解しよう、と思っているうちに、
だんだん君主として呂布が目覚めてくる。
しかも、曹操を自分と同じく嫌いになってくれた。

これでやっと、一丸となって曹操に対抗できる、
という時に惨劇が・・・・・。

492 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 04:07
あと、自分の子を御車から捨て去ってまで
逃げたっていう事は民草知らないんじゃないかな。

でもあんなについて来た民草ってどこいったんだろう・・・?

493 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 04:08
↑ 劉備のこと

494 :396:01/11/05 12:28
中国くらい広いと「逃げまくり」ってのが戦術になるんだろうけど、
民草ほっぽりだして逃げまくりはいかがなもんでしょうね〜・・と思う。>劉備
儒に囚われないのはいいんですがね(笑)

495 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 13:20
>「裁可は常にこの首で負うておる。夏候淳は孟徳の天下へ一本道じゃ」
名言スレってないのか?過去漁ってみようか・・・

496 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 13:22
>488
劉備は、講談師に義の人を演じるよう強制された不幸な方です。

だって、そのほうが物語として面白いんだもん(講談師一同)

497 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/05 13:32
>>481
みたよ! 教えてくれてありがとう。

自分の経験から、将だけじゃなくただの兵卒のことも思い、描ける人。
ごんたは素晴らしいと、また思いました。蒼天素敵。

498 :sage:01/11/05 13:42
ゴンタはただの脱サラ漫画家だよ

499 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 14:03
子供投げ落としって、高祖にもあるエピソードだしねぇ・・・・
高祖も部下にえらい怒られたそーだが

500 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 14:22
>>499
高祖のエピソードをもとに作ったフィクションだと思う

501 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 14:29
>496
講談にそんな力は無いと思うが。
フィクションだろ。
漫画としては面白いから好きだけど。

502 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 14:34
「項羽と劉邦」で読んだ覚えがある。
馬車から子供2人を何度も放り投げたとか^^;

503 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 14:43
>>501
三国志演義は講談ネタを中心にしてるんだが...

504 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 14:53
>>503
そういや蒼天の中でも劉備の話を「講談と違うぞゴルァ」って怒ったガキが出てきてたね。

505 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 15:00
っていうか
劉備&劉邦とかのあの徳とか器ってのは
日本の戦国じゃあ無用の長物だろーなー
まず配下が集まらない
人相見とはったりじゃあ生きていけそーにない
よくてお伽衆か?

506 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 15:02
ゴンタは、
バイクに乗ってるとき、桜に見とれてこけてしまい利き腕の小指を骨折してしまったり、
電車内でふんぞり返るクソガキを、襟首つかんでつまみ出し折檻するぐらいの、
ただの脱サラ漫画家です。

507 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 15:04
演技の劉備はいい人そうだけど、人間的に魅力にかける。
その点蒼天なら、ありかもと思うけど。

508 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 17:33
>503
ずれてる・・

509 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 17:34
>>506
年老いたDQNじゃん・・・

510 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 17:35
喧嘩とか事故を自慢するのってDQN特有の行動だよな。

511 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 18:11
>>505
中国ではリーダーの条件で一番重要なのは風度(風格とか魅力って意味らしい)という要素だそうだ

512 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 18:11
DQNだったおかげで萌え漫画にならなくて済んだかもね。
アレが真性オタだったらどうなっていたことか。

513 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 18:16
君主と宰相を明確に分け隔てて考えるからな向こうは。
日本は両方求められたり、或いは宰相的手腕をリーダーに期待するわけで。
国民性の違いか?

514 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/05 20:10
>>506>>510
自慢したりしたかどうかはともかく、私は人間らしくていいと思うけどなあ。
「桜に見とれて」なんて、粋じゃない?
桜をみてうっとりできる心をお持ちですか。
まあ止まって見れば事故らずに済んだ・・という意味ではDQNかも(笑

襟首つかんで・・だって、ふんぞり返ってるクソガキ相手なら最近は逆切れで
殺されたりなんてことにもなったりするのに、勇気あるっていうか、
あっ、それが向こう見ずってことでDQNなんでしょうかね(笑)
けど私は好きだな。(^-^;;

それはさておき、劉備で盛り上がっていますが、私も蒼天の劉備は大嫌い。
なんか言うことだけはいっちょまえの、家族に甘えっぱなしの引きこもりみたいな感じ。
周りに人がいてくれるから何とかなる人。けどその人を呼ぶのも一種の才能かのかな・・
漫画読んでて、「この迷惑野郎! さっさと逝ってよし」といつも思っています。(^-^;;

515 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 21:32
DQN、DQNと馬鹿にする奴らもまた同レベルに何も出来ずにパソの前で、
自己満足にひたってる奴らでしょうな。
DQNもどうかと思うが、その逆もまたどうかと。
しかし、こんなこと書き込んでる俺もまたどうかと。

516 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 21:34
こんな事いうと話題がリピートしちまいそうだが、
劉備が演義みたいな聖人君子だったら、
この漫画、多分つまらなかったと思われ。
いや、なんとなく(w

517 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 21:37
劉備は登場時が最高!

518 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 21:39
いまさらアレだけど、444と468は
ネタで「バカボンド」言ってるのか?
つまり、お前らバカだと、そういうネタなのか?
つーか444=468なのか?
ずっと気になってたんで。

519 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 21:42
どこらへんがイハギンの原作がきれたとこだろうか。やっぱ原案に変わった
巻からか、、、、。

520 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 21:44
ほんとはバ「ガ」ボンドってことか?素で間違えてる気がする。

521 :444:01/11/05 22:00
>>518
あの漫画はバカボンドでしょ!
>>520
バイバイ(^_^)/~

こんなんあった。
http://teri.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1004833651/

522 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 22:09
ということは444=468ではないのか?

523 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 22:13
バガボンドなんでそんなにけなされてるんだろう。
べつにふつーに読んでたらふつーにおもしろいじゃん。
だいたい漫画なんだから、そんな深読みしなくても
いい気はするんだけど。しょせん漫画でしょ?

524 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 22:16
   λ_λ   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( `Д´)< ・・めんどくせぇ。
   /   ノつ \__________
  (人_つ_つ

525 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/05 22:48
あーそうか! 他の三国志とかの劉備は聖人君子っぽいから面白くないのかな。
なんとなく劉備主人公だから感情移入できなくてとっつきにくかったのかも・・<自分
この漫画の劉備はですね。単なる「かいしょ無し」に見えて仕方がない。
図々しいし・・こんな人が身近にいるとしたらぞっとする。
豚を売ってあげてたときの劉備はかわいらしかったのですけども。

526 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 23:07
蒼天の劉備は秘本のみたいに腹黒い謀略家でもないし、
ただその場のノリでだらだら生きてる気がする。

527 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 23:10
>>444が恥の上塗りをしているな

528 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 23:13
かっこよさでは秘本の劉備が一番だ

529 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 00:06
>499怒った部下って曹参 夏候嬰どっちだっけ?

530 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 00:31
>252
同感!
蒼天関羽の余りの関大さは理解できず。

531 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 00:51
「器の人」は愚鈍に見える場合がある、というので
有名なのは西郷隆盛とか。
「小さく打てば小さく鳴り、大きく打てば大きく鳴る」って
言われた人じゃなかったっけ。

蒼天の劉備もそのような描き方だと思うが。

532 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 01:11
>>528
同じ陳舜臣の「諸葛孔明」に出てくる劉備もカコイイゾ

533 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 01:31
>>529
確かカコウエイ

534 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 01:36
劉邦のまるきり模倣なんですけど・・・・劉備って

535 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 05:34
劉備は正史で「高祖の風あり」と記されていたらしいから、
それに拠った蒼天劉備は真実の一つの候補として説得力あると思うんだが。

536 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 07:17
( ̄。 ̄)3..へ?

537 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 08:51
>>515
そういう自省の能力があるうちは大丈夫。

538 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 14:26
すいません、506書いたのは俺なのよ。その前にただの脱サラ漫画家ってのがあったから。
俺はアフタヌーンではじめてこの人の漫画を見たんだけど、毎月待ちきれないぐらい面白かったよ。
コメントも今までとは違う匂いがしたのが多かった。でも、だからこそこういう絵が描けるんだって思った。
昔のアフタヌーンはメジャーなガロの名に恥じない本で、そのまっただ中にいる作家だったのよ。
そういう意味で書いたんであって、DQN云々の意図はまったく無かった。
ただ、こういう逸話の持ち主が描いてんだぞって言いたかっただけ。
小指の時はおかげで半年以上お休みしてたし、電車の時も、また怪我でもしたらどうすんだって
おもったけど、それもこの人の気質なんだと思えば納得もした。
ほとんど一人で、しかも筆つかって描いてるなんて聞いたら尊敬もしたね。
それが言いたかっただけ。長文でスマソ。
あと、ここにいる人は蒼天航路にイさんがでてるの知ってる?

539 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 17:40
しらない。

540 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 17:42
>>538
おまえのサイト面白くないから閉鎖してくれ。

541 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 20:13
賈?

542 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 20:16
イさん、どこ?どこ?

543 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 20:36
俺も劉備は秘本が最高だと思う。ついでに曹操も秘本かな。

544 :514:01/11/06 22:22
>>538
レスの流れがDQN方向に行ってたので・・つい全部そんなふうに勘違いしてしまいました。
ただの逸話として書いて下さったのですね。ごめんなさい。
そういえばゴンタの昔の漫画が再販されるので嬉しいみたく書いてありましたね。
あのアーティスティックな線、筆だけで書いてるというのも驚きというか納得です。
アフタヌーンに書いてたのかあ。探して読んでみようかな。

関係ないけど本当のドキュソは怖いです。
一度絡まれたことあるけど、言葉の通じない、,限度の無い圧倒的な暴力ですよ。
すごく怖かった。理論武装とか全然意味無いの。
だから何?といわれたらそれまでだけど・・今思い出してもいやーな気分です・・
DQNはイヤだ・・
けど頭良くてもそんなDQNに対して彼女の一人も守れないようなお勉強だけの人もダメですよ。
と、何気に515さんへの同意でした。やたら長くてゴメンね。

ところでイさんどこにでてるのかな? 知りたいです!

545 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 22:59
>>540
お前のサイトってどこよ?
勘違いじゃないの?

546 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 00:14
秘本三国志は面白かった。

547 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 11:12
イさんは確か、宦官の所業を上奏した後の
曹操が飛ばされた場所で「中黄太乙」を唱えてます。
首にネックレスつけてるからわかるはず。もう少し男前に描いてあげたらよかったのにね。

548 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 13:41
汎ってどうなったの?

549 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 15:56
>>547
さっき確認した。ワラタ。右隣の奴もモデルがいるっぽい。
ゴンタ氏と共通の知り合いが多い人は他の楽しみ方もできるんだろうな

550 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 18:50
>>547
ほんとだ!!
今、見たよ!!!
感謝、感激。

551 :今週の蒼天:01/11/07 21:01
なんか、来週で長期休養に入りそうだけど、
赤壁後も続くみたいだ。

552 :以上、自作自演でした。:01/11/07 22:33
>>551
今度の休養も、官渡編から孔明編の間の長期休養と同じ位の長さかな?

553 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 22:36
あん?
来週でせきへきおわんのか?
かようどうは再開後か?

554 :まう:01/11/08 03:31
>>552
きっついなぁ。そしたら、モーニング買うかどうか迷うな。

555 :と思った。:01/11/08 04:16
>>514「この信者野郎! さっさと逝ってよし」

556 :514:01/11/08 08:19
>>555
誰か一人くらい、絶対そういうレスくれると思ってました。さんきゅ!(笑

557 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 09:23
とうとうお目目が天・地・人の三つに通じ、スーパーサイヤ人2に。
やはり風は孔明からでしたね。

558 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 09:48
孔明コワイ…

559 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 12:24
をいをい、今日は木曜だぞ。もっと語れ!

560 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 12:46
>>558 が全てを語っている

561 :玉斤欠犬:01/11/08 13:16
蒼天に
あると思うな
華容道      欣太圖
           

562 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 13:17
蟲・・・

563 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 14:36

   λ_λ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( `Д´)< ・・なにを語れって言うんだYO!?
   /   ノつ \__________
  (人_つ_つ

564 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 14:53
超コーメイ…(´д`)

565 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 16:53
え、これと来週で赤壁終了?
もうこの漫画は絵の迫力と私らがイメージしてた登場人物像をぶっ壊す
為だけに存在してるとしか思えん・・・。
「理解したきゃ演義と正史読んでから来い!」と言わんばかりの敷居の
高さを感じてきたよ。

566 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 16:53
孔明のルサンチマン>孫呉の武

567 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 16:54
>>565
すでに両方読んでいてもわからない領域に突入していますが。

568 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 16:57
孔明がマッチョになってたり

569 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 17:01
スーパー孔明は最後ぶっ倒れてたから、
赤壁以降あの力は無くなってしまうのかも

570 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 17:06
しょせん孔明もロバの血縁か・・・人間じゃなかったのね。

571 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 17:26
もっと大量にレスついてると思ったが。マッチョ孔明。
みんな何書いていいかわからん状況か?w

572 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 17:34
たしかに一瞬兄貴に似た顔になったよね。
あれが地顔で仙術で顔かえてるのかな?

573 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 17:47
(・∀・)モウコウメイガナニシテモオドロカナイヨ

574 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 18:09
公明がスーパー祭や人に変身しちゃったので、
そろそろフリーザの登場キボン

575 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 18:22
「よこしまな時代を救うのは、常にまっすぐな人だ。
おおむね、そうした人物は時代の悪癖の前に倒れる。
しかし尚それでも、倒れても前進する人々がいる。
本来、それは若者達が担い、主導権を握るべきものだ。
若者よ、立て、得失を超えて立ち上がれ。今こそ、きみの時代だぞ。」

こんなこと言える大人になりたいね。

576 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 18:29
>>575
イさんのコメントだっけか

577 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 18:35
                ,-‐,,ii||||||||||||ii、-、
 `゛!!!iiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;,,,,,-‐/ i||||||||||||||||||||||||i ヽ‐-、,,,,,;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiii!!!"´
    '''''!!!!!|||||||||||||/   i|||||  |||||||||||||||||i   ヘ|||||||||||||!!!!!'''''
       ''''''''!!!!!I/   ||||||  ||||||||||||||||||   `iI!!!!!''''''''    /Vー-へノ\ノ\ノ\ノ\
           ヽ,   !|||||||||||||||||||||||||!"   〈      ノV               \
─────----了     ゛!!||||||||||||||!!"     `ヽ---─く
 |    |    | `ゝ.__       ̄Y ̄     ___ノ   ノ
 |    |    |  ,| ]下ミ ̄`。、_|_;'。´ ̄7エ"┬| |  ノ
 |    |    |  |└、 トミミi─'´<_,l、三´,E=|#ナノ |  )
 |    |    |  | | `ヽトミ||^=====^|E彡/  ' | | |<   鳳統さん、出番ですよ!!
 |    |    |  | | ーヾミ||]⌒i⌒「|ソ‐'-─/ / |  )
  ヽ、  |   /^‐━, \_ `、`===='',/  _/ /\ |  └、
    ヽ、 | /ノ―、='、 \_二二`─´二二_/    \   Vヽ
      ヽ/´ /  / ̄`i、    ̄|| ̄        / \    ヽ/ ̄ ̄ヽノ⌒Vー-、/⌒V
      ノ  丿   l   | `i---┼-----------'´
      |   〈 l   〈 〉  |

578 :士元:01/11/08 18:53
あの孔明の異様な変容をして、
作者の心情の表出である、と解しましょう
「ならば『曹操』は誰だ?」
これが鍵ではござらぬか?

579 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 18:57
>>578
ちがいます。

580 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 19:58
なんか今回の最後のページの曹操の顔、長坂の劉備に似てる、、、。

581 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 20:16
この漫画、最後は月かどこかで孔明と曹操が延々殴りあって勝った方が地球の覇権を握るってな感じで良さそうだな、どうも。

582 : :01/11/08 21:09
とりあえず、結局曹操は戦略・戦術に敗れたのではなく、単に演義以上
の孔明の妖術に敗れたのみ、ということですか。。。なんだかなあ。。。

583 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 21:35
>>582
その論調・・・流砂の常連だろ?

584 :482:01/11/08 21:48
>496

う〜ん
じゃあ劉備の取り柄ってなんなのかなぁ
器のでかさってよく意味が分からないんですけど。
自分で天下の器って言ってるけど。
蒼天の中でも
「他人なんかどうでも良い」
みたいな言動、行動が目立ちまくるし。

あと、曹操が陶謙に攻め入った理由が全く理解不能。

585 :哀れかな:01/11/08 21:51
>>584
こんな奴が炎症に仕えたり、流氷に仕えて速攻降伏したりするんだろうな。

586 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 00:06
585は自分がエン紹、劉表に仕えてた人間より
優秀だとでも思っているのか?バカすぎて哀れだ・・。

587 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 00:53
黒目が三つの孔明コワイ・・・。

三白眼なら知ってるけど、三黒眼って…。
オマケにマッチョだし。
ホウトウとバチョウに期待age

588 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 01:06
>>586
585がそうかどうかはべつとして>>584が自分がわからないものが劣悪
と考える短絡的な無知であるということは変わらない。
もしあなたが584本人であるとすれば負け犬に他ならない。
きちんと武将の分析で言い返せばよかったのだ。
哀れと書いたからといってほかの読んだ人間が哀れとは感じないよ。

589 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 01:16
俺は585に妙に納得してしまった

590 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 02:06
>>561
だって先先週くらいにかようどう抜けて逃げるから行っとけって
こうめいずが玄徳とかにいいにきたじゃん.

591 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 02:55
>>580
確かに劉備と重なって見えた
少しずつ変わっていくのかな

592 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 03:58
コウメーがあんなんだったら、それと張り合チュータツはどんなアレだろうか?
コウメーみたいにスーパーになったりするのだろうか?

593 :歪曲王:01/11/09 04:05
今週の蒼天

●曹操は覇道を諦めたか…あの自信家の曹操にしてみれば断腸の思いだったろうな…
●「地を行く」=「蒼天航路」か?
天子は空を飛び(蒼天)
曹操は地を進む(航路)

もし曹操が皇帝になっていたら「黄天飛翔」という題名だったろうな(w
●蒼天の赤壁には期待してたんだけどなぁ…
何というか官渡の時のような爽快感がないんだよなぁ…
なんとなく夢の中でモヤモヤした感じだ…
やはり、「霧の襲撃→曹操の内的世界→孔明との内的世界での交わり→現実感のない赤壁終結」という内的世界に傾き過ぎた一連の流れでは仕方ないのかもしれんが…

594 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 04:06
「踏みとどまるんだ読者!!GONTAはどうしようもなくGONTAなんだ!!」

595 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 08:23
>>593
「爽快感がない」:それそれ!禿堂です(笑)

596 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 09:10
ってか俺は孔明が何をそんなに曹操に対して
怒ってるのか理解できない。

597 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 09:47
孔明の曹操への関わらせ方にきついものがあるよね・・・
それがなければあの変態孔明もあれはあれでありかなと思うけど。
孔明をどう扱いたい、どう表現したいのかよくわからないので
どうしたいのかよくわかるエピソードを描いて欲しい・・・
今回、人なき者となって大爆発した孔明だけれど
取り巻き連中いなくなった次回以降変化ありそうな気はしますけどね・・・

598 : :01/11/09 09:49
俺も

599 :名無し募集中。。。 :01/11/09 15:00
一コマだけ登場したリョウ統の後姿に萌え

600 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 15:06
>596
曹操に自分の存在自体を否定されたからだと思いますが。

601 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 16:02
リョウトウって呉の茶パツロン毛のやつ?

602 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 16:40
>>601
そう、三つ編みの

603 :野村先生:01/11/09 18:27
なんでたいきゃくしたのかおしえてください?

604 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 19:11
>>603ここにいては危ないと思ったから?

605 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 19:15
蒼天考の連中ってホントに○○ですね。

606 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 19:51
なんかゲームの三國志みてぇ

607 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 20:01
>>605
○○って厨房?

608 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 20:09
信者です。

609 :605と608:01/11/09 20:14
批判的な連中も、マンセー言っている連中も同様に信者
特にゴンタに穢された連中は孔明以上に痛々しい。
何か一人の作家にいろいろ求めすぎ、お前は神か?

610 :482,584:01/11/09 21:15
>588
別に曹操が劣悪とは言ってないよ。
武将の分析で言い返して欲しいのはこっちだよ。
なんで曹操は陶謙の所を攻めたんだよ(蒼天の場合の
理由)。
あと、劉備の魅力、器ってなんなんだ?
君が分かるというなら教えてくれ。
俺はあの漫画の劉備に全く魅力を感じない。
曹操に追われたら簡単に兵を盾にするし
そのときの台詞もひどい。
あと、俺は586じゃないよ。
別に煽られたからっていちいち反応しないよ。
こんな匿名性のあるところで。
そんなことより俺の疑問に答えてくれ。

611 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:29
↑とりあえず項羽と劉邦読んで、その後に、こういう感じの人物を描きたいけど
上手く逝ってないのが蒼天航路の劉備だと思えば宜しかろう。

612 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:29
言い合いは、得てして言い合ってる奴らだけが勝手に盛り上がり、
その他の奴にとってはどうでも良いことはなはだしい。

613 : :01/11/09 21:42
そーてんの劉備は良く描けてると思うがなあ
今までの演義のどの劉備よりも俺的には萌えー、だな

実際問題、少なくともそーてん曹操の下にはつきたくないね

614 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/09 21:59
>>610
劉備の器について。

なんとなくだけど、人って何か拠り所が欲しいものじゃない?
乱世においての民は、もう誰でもいいからいい政治をしてくれる人、誰か〜
みたいな感じで拠り所を欲している。けど曹操じゃ怖いし孫権じゃあ
何か違うような・・。で、弱いけど一番民の身近に感じられるし
なんとなくこの人がいいやという感じになってついていった、と。
実際何を考えて何をやっていたかそんなに判らないんだけど、
劉氏の血を汲んでいるし、もう理由なんてあんまりいんないほど切羽詰ってるんで。
それだけでもOKだったのでは、民衆的に。

それで、普通の人はそういう風に不特定多数に求められると嫌になって投げ出すもの
だけど、劉備はその能天気さから「なんでもこい」「何でも受け入れます」みたいな。
その考え方が、「んーなんでも許容する俺って器大きい」ってことなのでは。
けど義兄弟2人で一杯になったとか言ってるのにね。
ていうか自分だけは何でもアリですなあ劉備。また嫌になってきた(笑
いまいち意味不明のレスですみません。

それと曹操は陶謙のせいでお父さん殺されているんだし、雪辱戦ということではないの?
確かに皆殺しはひどいけど。。
あれ。蒼天でもそうだっけ。コミックス読み返してみようっと。。

615 :614:01/11/09 22:15
陶謙のせいでと書いたけど、文章そのまま読んで「何いってんの?」とか
いう人が出るといやーんなので、訂正します・・
陶謙のせいで→陶謙の守りが甘くしかも逃げたせいで
でした。チェックしたら7巻の最後だった!
親の敵討ちの気持ちは大いにあるけど白衣着ていくのは嫌なだけでしょ。
そんな小細工しないで進軍する。という心境なのですきっと。<曹操

616 : :01/11/09 22:18
>>610
あくまで自分の解釈だけど。
単純に言うと領土拡大。
復習は口実で曹操はそんなのはきっかけに過ぎないと考えていた。
6巻で孫堅とエン術がエンショウを非難してたように、
漢の存在を無視してあかさまに天下を狙いに行くっていうのは
体裁がよくないって雰囲気もあったのかもしれない。
その辺は曹操がエン州牧になるのをためらったり、
エンショウも劉備にたしなめられてた。
あと新戦力の青州兵の力を世に知らしめたいっていう計算もあったと思うよ。

617 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:41
>>610
青州兵用の土地用意したかったんじゃない。
民を間引いて。

それに失敗してからは屯田制度に切り替えてるけど
屯田制度は常時青州兵使えなくなるから
少し不便だし。

618 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:55
610がわからない理由がわからん。

619 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:58
>>609
漏れは世界史なんてまったく興味がなく、当然ながらモーニングの連載なんて読み飛ばして
(他に飛ばす漫画はなく、蒼天だけ飛ばしてた気が)、「なんで日本の雑誌なのに中国語で
書くんだろう」ぐらいにしか思ってなかったんですが、暇つぶしでついつい買った文庫本で
虜になってしまいました。

今まで劉備、曹操、孔明、関羽、張飛、三顧の礼(w ぐらいしか名前知らなかったけど、
漫画の魅力で一気に三国志ファンになっちゃった。
だから今は「リアルタイムな感覚で先が読めない展開」と「史実をどのように解釈している
のか」の双方を楽しむことができます。

こんな漏れは幸せ者ですか?

620 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:58
http://www.max.hi-ho.ne.jp/~http/

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/09 23:05
>>619
単行本最初から読んできて、今の連載の展開ってオモロイ?

622 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:10
幸せ者です。

623 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:19
劉備って晩年に近くなるほど傲慢になってきてると吉川の演技をよんで感じた。
なんか自分のこと朕とか呼んで皇帝気分になってるし。若い頃はあんまり人殺したりしなかったのに
投降してきたカンウを援助しなかった2人もカンコウにあっさりと殺させたしね。
人の言う事も聞かないし。イリョウの戦いの敗因の一つは孔明の言う事聞かなかったからなんでしょ?
若い頃の目的と全然違うしね。
やってる事が。
皇帝になる事がお前の目的か?
イリョウで負けてあっさり死にやがるし。
後の事良く考えろ。

権力を持つと人間はこうなっていくのか。

624 :619:01/11/09 23:34
>>621
カコイイ曹操と人間劉備のお話なのでオモロイっす。最近は孔明に釘づけ!
ずっと静かな展開だったけど、その分溜めに溜めて今週で大爆発したのでうれしい。

625 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/09 23:43
>>616>>617
なるほどなあ。。
なんか、ためになりました。人の意見は、だから面白いですね。ありがとう!

618さんは、ではどう考えているのですか?
何を判っているのか知りたいなあと思うのです。
自分の意見無しに人を批判する書き方はちょっとなあ・・と思うのです。

>漫画の魅力で一気に三国志ファンになっちゃった。
私もその口です。ゲームとかは意味判らずにただ戦略ゲームみたいな感じだったし、
兄が読んでいたからという理由で吉川水滸伝、三国志、読んでみた。
頑張って兄と武将の話なんかしたかった、けどやっぱ馬鹿だから忘れちゃったり
魅力わかんなかったりしたんだよね・・でもこの漫画読んだら面白いし、温かく、かっこよかった。
それ以来正史演義問わず、三国志の小説みたいなもの少しずつ読んでるよ。
色々な捉え方、表現、それを楽しんでいます。
クラシックとかで指揮者が違えば演奏だって変わるでしょう? そんな感じ。

626 :625:01/11/09 23:55
しばしば漫画のではなく、三国志の意見になってしまうのは間違っているのですよね・・
ごめんなさい!

なので今週号の話題を・・(笑
既出だけど、孔明なんであそこまで怒ってるのかなと思いました。
初めて孔明を憎く思った。激情のまま行く孔明、なんかキャラチガウっていうか・・
そんなに曹操に無視(?)されたのが許せないのかなあ?
だからそれからしばらくああいうことするの? だとしたら感じ悪いぞ!

・・まあまだ来週あるから、それを見てからでもいいかな(笑)?

627 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:11
そうか・・・蒼天がきっかけで三国志読みはじめる人々が出てくる時代なのか。
横山光輝の三国志が大判で出てたころ、コミックトム(だっけ?)の
編集部に殺到したファンレターって、こんな感じだったんだろうなあ。
自分でも何が言いたいのかよくわからんが、とりあえずがんばれワカゾー!

628 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/11/10 00:29
それにしてもこの漫画いつからこんな破天荒に・・・・・あ最初からか・・・・・

629 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:32
読み返してもよく分からん部分がいっぱいあるよ。
自分なりに解釈してるけど、みんなどう思ってるか知りたい。
今日はめんどいから、また読み返して見つけたら書き込むから
そん時はよろしくお願いします。

630 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/10 00:33
>>627
てへへ。。ありがとう(^-^
いろんな世代やら知識不足やらすごいおたくやらいるだろうから、
だから「甘ちゃんですなアンタ」みたいなひとことで終わる人がやなんだよね。
どんな歴史を持っているか知らないけど、この場では意地悪意味無いでしょ。
性格が意地悪い人もいるけど・・なんていったらひどいかな。

ところで横山の三国志は、多分「漫画にしたから」評価が高いのだろうなあ。
私は全然面白くなくて、かいつまんでサクサク進んでいかれちゃったみたく感じました。
主人公がどこまでもかっこいいのとも違うし、結局何が書きたいのか・・
やっぱり絵を書いてくれたことが最大の評価かな・・。

631 :630:01/11/10 00:54
あー今日は自分のレス読み返してダメだと思う日だなー。
全然伝えられなくてすみません。なんとか伝えたいのだけど、足りなくて。
一度書いてから添削して書き込むかなあ(笑)

>「漫画にしたから」評価が高いについての補足
私、イメージが小学校の図書館にあった「宇宙の秘密」とか、
「漫画で読む歴史」とかみたいな感じでしか捉えられなくて・・けどああいうのは
ものすごく図書的で一巻で終わったりしてるし、ごくごく短いし。それこそかいつまんでる。。

だから近代的に「書籍」じゃなく「漫画です」という感覚で出したのはすごいなーって。
三国志にロマンを見出してた人が多く、それを形にできた人という意味で。

けど小さい頃、「人形劇三国志」を見て歴史と感じ、夢を見たよ。
蒼天航路を見て、そのキャラの奔放さ、強烈な魅力、表現に惚れてしまい、また三国志が
生きてくる。かっこいいだけじゃなくて、史実や演義を伝えるだけじゃなくて、
実在してたって思うのです。中国へ行って史跡を探訪したいような気持ちになってくるのです。
・・こんな書き方も信者に思われるかな。

632 :619:01/11/10 00:55
漏れは蒼天の単行本何回も何回も読み返して、連載再開を待ちきれずに横山三国志を
読んだクチだが、正直辛かった。
曹操は軍師の進言に耳など貸さずに突っ走った方が読んでて楽しいやい!

633 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 01:05
>>623
劉備の人格をそこまで批判するなら
吉川演義のものも読め
どうでもいが、読んでて痛いぞ

634 :古参武将@お腹せっぷく :01/11/10 01:06
おまえら、ここで盛り上がるのも良いけど、
ちょっとは流砂に書き込んでやれよ。
あまりにさびしすぎるぞ、あそこ。

635 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/10 01:16
>>634
はあ・・流砂ですか。と思って。
三国志のサイト全然知らないのですが一応お尋ねする前にgoogleで調べました。
陳宮のような方が運営なさっているサイトですね!

私はどこかで見た三国志漫画劉備君が好きです。ROMですけどね(笑
盛り上がったときにどこかチャットとかあったらいいなーと思ったりしますけどね(^-^;;

636 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 01:25
最近の展開は痛い

637 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 01:32
>>632
軍師、曹操のもとでも幸せであって欲しいよね。
カクやカクカは良いとして、ときどきジュンイクのこと思うとものすごく悲しくて。
吉川三国志だけど。
「殿のお気持ちは判った。・・ああ」といって毒を飲むシーン、何度読んでも今のジュンイクと重なって涙してしまうのです。

・・あーずれた。もみんなの意見を聞いて、それから誰かの意見を用いる
(とりあえず自分の意見を確かめるためにでもなんでもいいから)曹操であって欲しいなー!

>633
演義読んでるって書いてないっけ? 漢字間違えているけど・・
吉川三国志だからこそ、最終的なあの展開、面白くないんじゃないかなあ。

638 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 02:27
黄蓋殿に続けい!!

639 :名無し武将:01/11/10 02:41
>638
そんなすずやかなレスはいらん。

640 :名無し:01/11/10 03:05
誤植発見。
「退くぞ 金を打ち鳴らせ」
じゃなく、
「退くぞ 鐘を打ち鳴らせ」
じゃない?

641 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 03:09
「引くぞ 金をまき散らせ」かとおもた〜YO!

642 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 03:26
>>623
単に劉備のことをけなしたいだけなら、そこらへんにあるアンチ蜀のスレッドでやってくれ。
ハイハイあんたが劉備嫌いなことはよーくわかりましたからって感じで、見てて痛いよ。
ここは蒼天のスレなんだからさ、それに沿った話題で行こうや。

それにしても、退却する曹操を劉備軍は追撃するのかな?
関羽と曹操が出くわしたときの展開が気になるな。
でも最近のパターンからすると、

何故か余裕の曹操「おお、関羽か」
関羽、何故か曹操に感銘、軍を引く。
曹操、悠々と引き上げていく。
それをどっかの岩場から見ていた孔明ムキー!

てな感じになりそうでなんか萎え。

643 : :01/11/10 03:50
>>642
いやその場面での孔明は「にへらー」と藁うと見たね

644 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 11:39
>>637
吉川英治の三国志演義はもう少し深いぞ。
劉備が皇帝気分なのは、正当に漢王朝を継いだため。あの本では献帝さんは死んだといわれてる。
だから誰はばかることなく?皇帝につけるし、劉備の元には富貴を求めてやってきた輩もいるから、
そういう態度をとる必要があったと考えるのが自然。
関羽の件も、仮にも兄弟が殺されたのだから、そういう態度を取ったと考えるのが普通。
イリョウの戦いも、漢朝よりも一人の兄弟を選んだということでしょ。たとえ国のためにならずとも、
兄弟のために戦う、自分を信じてくれる人のために泣くなんてのは、
信義が厚く慈悲のある劉備ならではの決断でしょうが。それがこれまでの劉備を支えていたのではないんですか?
結構見せ場といえば見せ場なんだけど、そうまでけなされると、なんだかなと思うね。

645 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 12:51
>>644
もしもし、あなた、ちょっといわゆる講談に汚染され過ぎてませんか?

646 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 13:19
>>645
犯されてないね。俺は吉川英治が好きです。だけど全肯定はしていない。
君が637かどうか知らないが、637はまず、本の内容をきちっと理解した上で、
モノを語って欲しい。あれぐらいの本を理解できなくてどうするよ。
637の読解力のなさを正当化したら、吉川英治も大衆文学の旗手って看板、
降ろさなくちゃならなくなるね。
吉川英治の劉備より蒼天航路の劉備の方が好きだ。こっちのほうがよほど自然で、
人間味にあふれると思う。これは感想。
俺は吉川英治ほどわかりやすい文章は書けないけど、
君がこの文章を正しく理解してくれることを祈る。

647 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 13:21
ついでだが、吉川英治の三国志が書かれた時代背景を調べてみると、
もっと理解が深まると思うぞ。

648 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 14:11
鉦のほうがしっくり来る

649 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 14:33
ついでだが、吉川英治は史料をほとんど使わずに
想像と勢いだけで書き続けたことを知れば
もっと理解が深まると思うぞ。

650 :618:01/11/10 14:52
>>625
俺がわからない、と言ってるのは君がただわからないとだけ書いた事。
君は脳みそを使っているのか。
君は人の解釈をそのまま自分の解釈にするのか。

ただ分かりませんと書く前に自分の考えを書いたらどうだい

651 :古参武将@もっと打って:01/11/10 15:01
 

652 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 15:25
もはや蒼天すら不要の>>625>>650の武はべらぼうに美しく清らかだ!

653 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 15:45
>>637さん

蒼天のジュンイクは人が良いから、
なおさらつらいですよねぇ。
「曹操マンセー」マンガとしては、自ら王になる
イベントは赤壁後の主力だと思うんで、
どんなふうになるんでしょうか・・・?

曹操との決別は、呂伯奢の時みたいに
違う解釈でやってほしいなー、と思う
今日この頃・・・・。

654 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 16:53
644=646だけども、今になって気付いた。
>>637ではなくて>>623だよ。
>>637すまない。ゴメン。本当にゴメン。熱く書いてるくせに、そんなところで間違うとは・・・。
ウツダ。逝ってきます・・・。

655 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 17:52
荀ケの最期だけど、結局、病死になるんじゃないの? ひっそりと。
死期が迫る中、自分がわざと曹操に憎まれてるふりして、反曹操勢力を暴き出す。
これは秘本三国志の展開だけど、他にも秘本から拾ってるネタあるんだし、
荀ケの死もこれを使うような気がする。

656 :653:01/11/10 18:08
>>653さん

秘本だとそうなんですか。
ぜひともそれでいってもらいたいなー。
あの荀ケには笑って最後を迎えてもらいたいっす。

なんか余計泣ける話になるかも。

657 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 18:09
まちがえた。
655さんにあてたレスでした。

658 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 18:13
え〜〜い!どいつもこいつもレスする相手を間違えるんじゃねぇ〜よ。
・・ったくも〜。

659 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 19:17
蒼天航路読者のみならず三国志ファンってのは、
魏呉蜀の三国のうち、いずれかをお気に入りにしてると思うんだけど
そのきっかけってのは一体なんなんだろう?
漏れはコーエーの初代「三國志」で三国志と出会って、
最初にプレイしたのが曹操だったんで、以来ずっと魏をひいきにしてる。
それから吉川三国志を読んでアンチ劉備になった(w
で、蒼天航路で「こんな劉備なら許せるなぁ」って思ったよ。

いや、なんか吉川とか秘本とかイロイロでてきたんで、なんとなく。
長文スマソ。

660 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 19:24
同じくコーエーの三国志で、
シナリオ1で長沙にいる孫堅以来、呉を使用。

蒼天の呉は野性味があって良い感じ。
孫権きらいだったけど、これのは良し。

661 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 20:35
この漫画の劉備嫌いだからってアンチ蜀のスレに行っても話合わないぞ。

662 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 21:18
>>661
623は蒼天の劉備以外も、とにかく劉備と名のつくものはけなしまくってたから、
アンチ蜀スレ行きでいいんでない?

独りよがりな「こいつイヤイヤ!」みたいなのは抜きで、
マターリと蒼天の話をしたいYO!

663 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 01:05
今662が良いこと言った。
623は劉備に対する理解が根本的におかしいんじゃないか?

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/11 01:09
>>623
とりあえず、帝になった以上、朕というのは当たり前なんだよ。むしろ、それ
以外の一人称をつかうことができないの。それはわかってね

665 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 02:18
隋の煬帝は「儂」という一人称を使っていましたが何か?

666 : :01/11/11 02:23
>>664
蜀漢は当然漢の後継を謳ってますが、何か?

667 :666:01/11/11 02:24
あ、>>665だった。すまそ>>664

668 :665:01/11/11 02:57
>>666
>>664の「皇帝は朕以外の一人称を使えない」というドキュソな認識に対して反証を挙げただけですが何か?

669 :665:01/11/11 02:59
要するに、劉備を否定する気は毛頭ないということです。
劉備否定派に見られるとアレなんで一応言っときます。

670 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 03:04
蒼天の話題でマターリしようよ。

もしかしたら既存の三国志もの知らない方が蒼天楽しめる部分あるかもね。
自分はいろいろ読んだけどそれでもこれはこれとして楽しんでるけどね。

671 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 09:58
三国志ファンタジーの中では出来の良い方ですよね?

672 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 10:21
主役級のキャラを仙人・道士の類にしたのがそもそもの間違い。

673 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 14:15
>>672
それって誰のこと? 孔明?
なんかわかりづらいんだが。
漏れがDQNだからわからないのか…

674 :625:01/11/11 20:59
>>650
なんか・・あなたのレス全然意味判らないのだけど何が(笑)?
頭悪いのは認めるけど、あなたもあんまり頭良くないと感じます。
もしや私のことを610とはっきり勘違いした上でその書き込み?
なら納得。

675 :637:01/11/11 21:21
>>654
しばらくここへ来られなかったので、今日までのレス一気に読みました。
その書き込み、すぐ見て安心しました。
だから逝かなくても大丈夫ですよ。お気になさらずに。

>>659
確か光栄のSFC版三国志IIIの孫堅の顔グラフィックがかわいかったから堅パパで・・
それに初心者にははじっこの国って攻め込まれる確率少ないしとか思った記憶が。。
それからしばらく呉がお気に入り。(けど孫権あんまりカッコよくなかったよね)

あと中国で作られたと思われる三国志映画みたいなのビデオで見て、劉備はやっぱりやだったのと。
けどこの漫画読んだらしびれたので。つい他のもの(小説とか)でも曹操に重点をおいてしまいますね。

関係ないけど秘本読んでなかったから買ってきたよ。楽しみだなあ。

676 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 21:49
お、俺がお前を殺すのか・・?

677 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 22:12
なんですぐけんかになるんだ?
お、おれかなしいぞおおおおおおおおおおお・・・
もんごるのだいちのようにひろいこころをもってくれえええ

678 :637:01/11/11 23:24
>>656さん
レス返してくれたのに、レス忘れちゃった。ゴメンなさい!
>笑って最期
そうですね。この漫画で荀ケの死を書くなら、どうにかして幸せに服毒という形になりませんかねえ。
あ・・また思い出し泣き入ります。(涙
病死かあ。病死もひっそりという感じだとしたらあんまり幸せな最期じゃないよね・・
郭カのように殿にちゃんと看取って貰えないかな。。

子供の頃からの荀ケ知ってるから(この漫画でのね)荀ケかなり好き。
かわいいし明るいし・・なんか純朴で。ひげ?もカワイイ。
辛も好きだったけど似てますよね。なんとなく。

679 :674:01/11/11 23:36
>>677さん
あなたは素敵な人だなあ!

喧嘩にしようと思ったわけじゃないけど、よく見たらそういう風に書いてました。
悲しい&イヤな想いをさせてしまってごめんね。
不快に思った皆様にもごめんなさい。

650さんにもごめんなさい。いきなりでかなり感じ悪かったと反省しています。

680 :610,482,584 :01/11/12 00:22
>614,
>616
>617
レスありがとう。
器とか参考になりました。

復讐が口実だと
陶謙が首を差し出せば曹操は侵略できませんよね?
劉備はそれでも曹操は止まらないと言っていたので
ゴン太はそこまで考えていなかったと思いますがどう
でしょう?
となると鍵は青州兵でしょうかね
どーもあの辺は作者に
「ちゃんと考えてんのかゴルァ!」と言いたくなる。
煙に巻こうとしてるんじゃないの?
とか思ってしまうから。
ジュンイクの「殿の思考は万物の真理に組み込まれている」
とか意味ワカランし。

681 :古参武将@もっと打って:01/11/12 01:00
ビンラディンの声明
If avenging the killing of our people is terrorism
then history should be a witness that we are terrorists.
Yes, we kill their innocents and this is legal religiously and logically.

ラディンは蒼天読者ですか?橋玄裁判の曹操にそっくりだ。

682 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 04:38
>>680

そもそも中華思想とは、実力主義から生まれた天下人思想である
そして中国を主導してきたのは常に「武」であり剣であった
常識や思想や論理は後回しである
剣こそが全ての権力を握り中国の現実とアジアの運命を決定してきた

理屈は二の次よ〜ん

683 :びん・らでぃん:01/11/12 04:54
我が軍には、もっとマシな軍師は おらんのかぁ〜!
取られたら、取り返せよ!

684 :らでぃんのうんこ:01/11/12 06:13
僕が軍師です。

685 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 06:37
>682
それは違うと思います。

軍事力で劣る場合でも、天下を取れる場合がある。
漢の劉邦が良い例。
日本の歴史を見ても、関ケ原然り、鳥羽伏見の戦い然り。

また、中華思想はそのようなものではない。

686 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 07:54
>>682
ち、稚拙すぎる

687 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 09:45
>682
蒼天じゃそうなのかもしれないね。理屈は後回しって。実際は逆だと思うけど。
青州兵は理屈では語れんってことなのか、ゴンタの考えが分からん。

688 :  :01/11/12 09:59
>軍事力で劣る場合でも、天下を取れる場合がある。
>漢の劉邦が良い例。
軍事力が劣る場合と言っても、それは物資や軍備の物質的側面で
項羽が勝っていたというだけで、長期的な軍事立案や外交政策等の人的な
総合政策では劉邦サイドが勝っていたという事だよね?
そうした部分もトータルして「軍事力」と考えると、やはり思想よりも
武力が全てを決めるというのは間違っていないんじゃないか。

それが中華思想かどうかはしらんんが。

でもこれってどこの国でも同じ様な気がするな。
あ、でもアフガニスタンは宗教の力は強いね。

689 :682:01/11/12 14:16
ありゃりゃ、マヂレスを貰っちまったか?
別に中華思想についてウンチクをたれたかったんじゃなくて、
要するに「あんまり深く考えんなYO!」ってネタだったんだが、
確かにすんげぇわかりづらかったな。
みんな、是非もう一度1巻を読み返してくれ…
そうすりゃきっと、ネタだったってことを信じてくれるだろう。

いずれにせよ厨なのは漏れだな、スマソ。 欝だ、講義に戻ろう…

690 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 15:44
>689
深く考えるだけ損なのは確かだね。

691 :歪曲王:01/11/12 15:59
毎有大議 臨敵制変
臣策未決 嘉軌成之
平定天下 謀功為高
不幸短命 事業未終
追思郭勲 実不可忘

692 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 16:20
カク→カクカ→○○○○

※○の部分に入るのは?

693 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 16:21
ギシサイ

寿命順だろ?

694 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 16:44
>688
トータルで考えるのならそれは武(軍事)に限った問題ではなく
治国すなわち政治の問題になる。
思想(宗教も含む)が重要であることは当然ではありませんか。

三国志戦国板に書きこむからには、
項羽は青年時に文字は名を記すに足れば良いといって学問をなげだした
というエピソードを知らぬとは言わせませんぞ。

思想が無いなら、そもそも兵を操ることさえ難しい。
ならず者集団を率いる劉備はその点を痛感したからこそ
諸葛亮のような軍師を渇望したのではないでしょうか。

儒然り、太平道然り、侠然り、どうして思想を軽くみられましょうか。

と憤る次第。

695 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 17:18
>>685
>>686
ゴンタorハギンに喧嘩売っちゃったな(w

696 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 17:48
>>693
カクカクだよ〜ん!(笑)

697 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:13
>694
8巻その九十二で不幸短命野郎が熱弁してる内容から考えれば、
688の言ってることに一理あると思われ。

「思想(宗教も含む)」が「治国すなわち政治の問題」に含まれるならば、
「君主として世を治める政をなさるのはその後でも遅くはない!」ってことで。

思想が重要かどうかはわからん。
が、いずれにしろ「後でも遅くはない」ならば、
少なくとも「思想がなくても兵は操れる」ってことにはならんかのう。
つきつめていけば、682の元ねたに行きつくと思われ。
俺はそう思うが、どんなもんじゃろか。
「不幸短命野郎が間違ってる」って言われればそれまでだが(w

698 :歪曲王:01/11/12 18:15
こーひーぶれいく【大地に線を引く愚かさよ!】

「大一統は天下の常経にして古今の通誼なり。」

中国人(とくに漢族)が国家の統一や領土の保全、
あるいは国内の少数民族の独立・自決問題を語るとき、
必ずといっていいほど「大一統」という言葉を口にする。
これは、「一統(国家の統一、しかも強力な中央集権体
制を取る政権によるそれ)を尊ぶ」という意味であり、
中国人(漢族)の「大一統」感情、あるいは「大一統」
思想、あるいは「歴史的に牢固とした文化的伝統である
『大一統』概念」といった使い方がされる。つまり、
中国の(くどいが漢人の)文化として中央集権制度の
政治体制を望みとし、しかもそれによる領土の完全な
一元的支配と保全を善とするがゆえに、国家連合や
連邦制など問題外であり、ましてや台湾の独立など、
理も非もなく悪いことであって断じて認めないという
わけである。なかには、「大一統」感情が、漢族の
集合無意識を形成しているとまで説く人間もいる。

699 :616:01/11/12 18:22
>>616
>復讐が口実だと
>陶謙が首を差し出せば曹操は侵略できませんよね?
いや、軍を止める必要もなければ曹操も止める気はさらさらないよ。
徐州がとれればいいんだから。
それがわかってるから劉備も
「奴にとって戦いは地ならしだ、まっ平にしてその上に天下をおっ立てようってんだ」
って言ってたんじゃないかな。
>「殿の思考は万物の真理に組み込まれている」
微妙に違ってるぞ(笑)
あのジュンイクのセリフは
「殿の思考や行動は全て中華統一に繋がってるわけやね」
みたいなことが言いたかったんじゃあないかと。

700 :616:01/11/12 18:25
間違った(笑)
×>>616
>>680

701 :歪曲王@張紹:01/11/12 18:26
要は…

「ペンは剣より強し」
「剣はペンより強し」

で論争してるの?

702 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:42
っていうか、

「鶏が先か卵が先か」
「牛丼が先か親子丼が先か」

ではないかと・・

703 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:53
>698
漢人は、近代的な意味での
統一国家は志向してはいないと思う。

むしろ伝統的に封建制が理想で、
現代風にいえば連合国家や連邦国家が近い。
でなければ、現代中国で一国二制度なんてことが言える訳が無い。

704 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 19:01
>697
曹操は単なる一軍を率いる一武将なのでしょうか、
そうではないはずです。
政に対する思想が無いのならそもそも国を保てません。
劉備が国を保てず、
しばし流浪の身となったのをお考えあれ。

705 :697:01/11/12 19:48
>704
何ィ!?
まるで話がかみあわんぞ

のっけから失礼なうえに外出なネタでスマソ。怒らんでくれ。
漏れはDQNなので、なぜ「一軍を率いる〜」って話がでてきたのか分からんが、
「政に対する思想が無いのならそもそも国を保てません」
ってのには、むしろ同意だぞ。
思想によって、国を保つ。だが、国を保つ前に、
まず国を制圧にゃならんっしょ。国を制するのは、強い奴だ。
逆に言えば、強い奴が、まず国を制する。そのあと、政をはじめて、国を治める。
だから、「覇業とはまさに武によるもの」「政を(中略)遅くはない!」
劉備が国を保てなかったのは、治める(つまり思想うんぬん)以前に、「あなた戦が弱すぎますな」だから。

長文スマソ。メール欄にageとか入れてる奴の言うことだから、説得力ないよなぁ。

706 :697:01/11/12 19:54
×制圧にゃ

○制圧せにゃ

やっぱ漏れ、DQNにゃ。逝ってくるにゃ。

707 : :01/11/12 20:59
ところで、ビンラーディンと劉備って、なんか重ならない?

708 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 21:02
むしろ諸葛亮

709 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 22:15
ザイーフたんはどうよ?

710 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/12 22:58
>>689
講義どうでしたか。気にしないようにね。(^-^)
私は682面白いと思ったですよ。乱世ならどう転んでもおかしくないのです。
って私がずれてるんだな。(笑
「ハァ?」と思った人何人いるかな。失礼しました。(w

しかし>>689さんの
>三国志戦国板に書きこむからには、
>項羽は青年時に文字は名を記すに足れば良いといって学問をなげだした
>というエピソードを知らぬとは言わせませんぞ。

には、正直いってかなりドキッとした。
知らない・・(涙
同じレベルで話せるようになるにはどれだけ読みこなし考察しなくてはならないものか・・
無知は罪ですなあ。

711 :710:01/11/12 23:02
間違えました>>694さんでした。失礼しました。

712 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 23:41
>705
俺は704じゃないけど、こう考えます。
国を制圧するにしても、強くなるにしても、まずバックボーンがないと駄目だと思うんです。
そのバックボーンって、例えば荀ケのようなある程度の人脈と権威がある人たちだと思うんですね。
で、そういう人達が曹操の味方をするのは、政や国のあり方への理念がある程度共通してたからじゃないですか。
だから思想が大事というか・・・、先に来るのではないでしょうか。
むしろその思想の違いが、曹操と袁術のように強弱の差をつけたのではないでしょうか。
乱文でスマソ

713 :610:01/11/12 23:44
>>699
レスありがとう

つーことは
曹操は
陶謙が首を出す→知るかそんなモン→侵略
ってことですよね?
まぁつまり体裁は出来るだけ保ちたいが
首を出したとしても、もう俺徐除州を貰うよ。
親も死んだし、これからが俺の覇業なんだから。
みたいな感じですかね。

なぁるほど
非常に参考になりました。
これで蒼天に対して理解が一歩深まったと
自分では思っています(違うかもしれんけど。)
どうもありがとうございました

714 :688:01/11/12 23:55
もちろん思想や理念も人を動かす要素だったろうけども
「こいつの思想に共感できるか」よりも
「こいつと一緒なら飯を食わせて貰えるのか」
っていう現実を重要視すると思うですよ。三国志の時代のように多くの人間が飢餓に
直面しているような時代においては、おそらくほとんどの人間がそうではないかと思
います。
思想よりも、この勢力についていけば明日の生活が成り立つのだろうか、という事
を民衆や諸勢力は第一に考えていたのではないかと。
思想よりもまずは「衣食住」であり、それを確保できる「武力」ではないかと思うな。ボクは。

蒼天航路にもそんな描写がありましたよね。三隆のあたりとか。

715 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 00:00
>>689
亀レスだが、「読み返してくれ」って何のことだ?
サパーリわからん。

716 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 00:23
曹操の官僚となった人は、党錮の禁で立派に思想を唱えた人の子孫です。
だから巨大勢力に平伏すという点では現実的かもしれませんが、衣食住のためではなかったと思います。
山隆のような貧しい人達も、各個人で動いたとは考えられません。
例えば黄巾が曹操に降っているけど、それは蒼天では上層部が決めたことになってるでしょ。
短期的にみれば衣食住のためではあるけど、結局自立を目指していたんじゃないか。
だとすればそれは政への理念を共通することになってると思うけど。

何か小難しい話になってしまった・・・。蒼天の話がしたい人は飛ばしてください。

717 : :01/11/13 01:39
>>716
なんか違うような・・
意味もよくわからないなあ

>官僚となった人は、党錮の禁で立派に思想を唱えた人の子孫です
思想を唱えたって?宦官の専横に異を唱えたって事?
そうなの?というかそもそも
宦官の専横を快く思っていなかった知識人がほとんどだと思うけど。

蒼天の話でないのでさげ

718 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 02:05
これマジで言ってんのかなぁ?
ネタじゃないかって思えるのだが

719 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 03:26
ここは蒼天スレだ馬鹿ども
蒼天以外の話なら他のスレ行け

720 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 04:11
>>715
1巻その1の20ページのことと思われ。

>>716
俺もサパーリ意味わからん。
「党錮の禁で立派に…」って、どーゆーこっちゃ?
そいから山隆は「飯が食えるし女にもてるから兵になった」
って言ってたと思うんだが、
そりゃ山隆個人が現実をみて動いたことにはならんのか?

ネタなんだったら、マジレスしてスマソ。

721 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 04:48
>719
三国志なのであって、三国史ではない。
志なのです。

蒼天を語る上で志は欠かせない。
もっとも赤壁のあたりを読むと
蒼天航路は志が無い三国志ものだ、という気もしてくる。
いや、そもそもこれは三国志なのか
光栄のゲーム三国無双2のプロモーションだったりして。

いまや、三国志オタクもゲーム世代が主流ですか。

722 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 04:50
劉備が嫌い云々の辺りから、
なんか変な奴らが増えてきたな。
ゲーム世代が主流ですか〜だってさ。

723 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 07:59
>>722
「軍法に照らすと殺さにゃならんか?・・それならたぶん全員ぢゃ」

724 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 10:59
そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレと結構関係あるけどさ。
このあいだ、蒼天スレ行ったんです。蒼天スレ。
そしたらなんか 蒼天以外の話で盛り上がっているんです。
で、よく見たらなんか 「中華思想」とか「党錮の禁」とか言ってるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、小難しい話したくてふだん来てない蒼天スレに来てんじゃねーよ、ボケが。
党錮の禁だよ、党錮の禁。
なんかネタとかいってるし。蒼天ではあまり出てこない話で論争か。おめでてーな。
山隆の話題とか出てるの。もう懐かしくて見てらんない。
お前らな、来週のモーニングやるから蒼天スレから出てけと。
蒼天スレってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
今週は掲載か休載かでいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。
ネタバレ厨房は、すっこんでろ。
で、それとは別に、「三国志なのであって、三国史ではない」とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、正史準拠か準拠じゃないかなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、「志なのです」だ。
お前は本当に意味分かってんのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ただレスが欲しいだけちゃうんかと。
三国志通の俺から言わせてもらえば、一番の流行ははやっぱり、「漫画喫茶で龍狼伝全巻読破」これだね。
演技準拠でも正史準拠でもない、勘違い同人女のキャラ萌え漫画を声出して読破、それですぐさま同人版に書き込み。 これ最強。
しかし 戦国・三国志版から「あんなの三国志じゃねーよ」と言われる危険も伴う、諸刃の剣。素人にはお薦め出来ない。
まあお前ら、三国志ヲタは、横山三国志のゲームで我慢しなさいってこった。

725 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 11:18
そんな事より>>724よ、ちょいと関いてくれよ。スレとまったく聞係ないけどさ。
昨日、近所で蒼天丼食ってたんです、俺。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいでお薦め出来ないんですよ。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、孔明スーパーサイヤ、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。これ最強。
お前らな、カメハメ波如きで普段来てない隣の奴にはアホが多めに入ってる。そん代わり見識
が少なめ。これ。なんと言っても袁術航路だよ、これが通の頼み方。
なんか親子連れの棄民とかもいるし。一家150人で曹操にマークされる。これだね。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、ボケが。
お前らな、このスレやるからその席空けろと。
三国志ってのはな、もっと何が、やっぱり、だ。
長江の向かいに座った奴といつ戦が始まってもおかしくない。
刺すか刺されるか、そんなのすっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、孔明がぶち切れですよ。
そこでまた、喧嘩航路で、とか言ってるんです。
あのな、このスレは雰囲気がいいんじゃねーか。最新流行はきょうび流行んねーんだよ。
得意げな顔して、問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前は本当に殺伐としてるべきなんだよ。女子供を食いたいのかと。
お前、正史準拠って言いたいだけちゃうんかとか言ってるの。
蒼天通の蒼天航路から言わせてもらえば、今、蒼天航路の間での蒼天通はもう見てらんない。
ペンは剣より安し、おめでてーな。
大盛りサイヤギョク。150円。
鼻たらしてこのスレ来てんじゃねーよ、ボケが。
で、それにカメハメ波(馬鹿大盛り)。玉子かと。
しかしこれを頼むと次からモーニング150円引きという危険も伴う。
素人は座れないんです。
まあお前らド素人は、横山三国志でも読んでなさいってこった。

726 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/13 12:08
どっちもむちゃくちゃ面白い。朝から爆笑させていただきました(笑
ちょっぴり電波系で。

ところで716さんの書き込みだけど、
私は党錮の禁あたりの歴史とか全然判らないので(この漫画で読んで
知った程度)勝手に省いてしまうけど、その下の方の言いたいことはなんとなく通じたよ。
理念を共通・・は、多分自分と波長の合う人を、お互い本能的に選んでるということで
意志の同じ人同士が、大いなる宇宙の意志のように言葉を越えて通じ合ったから・・

その・・なんていうかまあ、自分にとっての安堵の地を見つける(作る?)ために
目先の現実しか見えない民も曹操のような人も将来の方向性が同じ。って感覚的に判ってたのでしょう。
個人があって組織ができて、うまが合う人と何かをするというのは大なり小なり変わらないよね。
愚民=目先の現実しかみない。 曹操のような人=百年の国家大計だったか。

って自分が電波になってきた?
一応山隆ネタからの考察ということに。してください(笑

727 : :01/11/13 13:12
>>726
ハァ?

728 : :01/11/13 13:29
アモーレ!!

729 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 13:59
>>726
雄弁家は、その深遠さにおいて足りないところを話の長さで補う

730 :我々は歴史的瞬間に立ち会っている:01/11/13 15:04
>意志の同じ人同士が、大いなる宇宙の意志のように言葉を越えて通じ合ったから・・

諸君、しかと目に焼き付けよ。
これが、これこそが、
「電波」というものだ。

731 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 15:07
当時も今も、電波の理想より今日のおにぎりが大事ってことか?

732 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 15:33
>>725=神、最高にワラタ

733 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/13 15:37
http://www.we-love.to/paid/index.pl?id=rakunou

734 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/13 17:08
>>729
人にいわれるまでもないことだけど。偉そうに何?

735 :734:01/11/13 17:09
あ。自分が雄弁家と言われたと勘違いしちゃった。(笑

736 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 17:26
>>735(=726?)
・・もし勘違いで無いとしたら、あなた、孔明みたいに暴れますか?

737 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/13 21:04
木曜日には分かり易いネタに戻っているといいのだが。

738 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 01:20
でも、やっぱり、正直なところ、最近の蒼天航路には、期待ハズレが多い、と感じる。
甘寧のクールな初登場シーンからこの先どうなるかのワクワクが、
孔明のマッチョ変身にヘロヘロとなってしまった。
今週号、期待薄。

739 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 02:04
>>738
俺に言わせれば、そのクールな甘寧も、
カコイイ以上でも以下でもなかった。
玉欣犬、期待薄。

740 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 02:17
>>738
やっぱそう思うよね。
言葉を変えれば、納得はしちゃったんですよ。低レベルのね。
「なぁんだ・・結局そうなのかよ(´Д`)」っていうか(笑)
周瑜、呉の8人衆、黄蓋ももう少し掘り下げて描いて欲しかったし。

まぁ、強いて言えば、今週号の孔明には微かな期待を持ってるんだけどね。
スーパーサイヤ人がそのパワーを使い果たした後どうなるのか?
「人」として再生し曹操に見える存在になるのか?

・・・甘いか?

741 : :01/11/14 05:05
今日漫画喫茶に行って全巻読んで来たよ。
どうのこうの言っても、やはり面白いな。
蒼天航路、そろそろ主役交代の時期か?
曹否辺りを主人公にした方が、面白そうだな。
もしくは蜀側から曹操を描くようになるとか。

742 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 08:38
なんか微妙に三国志8の絵が蒼天チックになってると
感じるのは俺だけでしょーか(そうそうとかりゅうびとか・・・)

743 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 09:10
>>742
それよりも諸葛亮だろ、何と言っても。

744 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 11:10
初期のカコヨサが無くなってるよね。
ずっと絵柄は洗練されてるんだけど。

745 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/14 12:12
主役交代・・?
蒼天航路は曹操のものだから(!)、曹操が魏王になるところまで。で、おしまい。
曹操死んでからの進行ってあんまり面白くないし、余計な描写な気がするのです、私。
曹操マンセー。

746 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 14:08
政治レスっでスマソなんだが中国ってのは昔から金が全てを決めてきた国だよ
孔子がなぜ電波あつ害されなかったかと言うと弟子の一人が大変金持ち
だったからあと始皇帝も当時の一番の金持ちの百姓ババァをわざわざ迎えに行って
同じ車の隣の席に乗せたことが書いてあるし。ところで曹操のパトロンってだれだ
っけ?

747 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 14:19
自分で調べろYO

748 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/14 14:41
おじいさま? 身内の。曹騰だっけ。
あとは自分で稼いだんじゃないの(笑

749 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 16:45
>>746
金がすべて?面白くないね。

750 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 17:03
>746
んなぁことはない。
古代中国の経済を勉強しなさい。

751 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 17:27
>>746
ゲームのやりすぎだと思う。
史記刺客列伝ぐらいは読みましょう。

で、本題。
蒼天曹操は赤壁の大敗をどう乗り切るか、
サイヤ孔明は人間に戻れるのか。

752 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 17:33
金というより富かな。

753 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 17:34
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (6      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < 正直、劉備が一番かっこ良かったのは波才様斬ったときだったと思う。
|| | | |  \ ┃  ┃/    \________
| || | |    ̄  ̄|

754 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/14 17:44
孔明怖いけど、なんかがっかりだよね。
今までなら表現とか不思議な現象とかちゃんと説明つく感じだったのに。
孔明さ、これじゃただの妖怪だよ。いきなりこの漫画が胡散臭いものとなってしまった。
あーん、明日が楽しみだね。

755 :こちょ:01/11/14 17:51
諸葛亮っていやあ、あの伝説の妖怪のことじゃねえかあ?

756 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 17:52
どう考えても心情を絵的に表しただけだろ

757 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 17:57
それ言ったら曹操なんてしょっちゅう巨大化するし

758 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 18:06
巨大化はともかく、ファイアスターターはどうか。

759 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/14 19:03
>>756
当然そのつもりなんだろうけど、なんか違うんだよねえ〜。今回のは。
確かにエン術が猿になったりとかね。巨大化とかそういうのはあったけどー
ナンカ雰囲気が。
この人のこの勢いって本当に妖怪くさい。ホントは妖怪かー?みたいなさ。
自分だけかもしれないけど・・なんか違うのよ。

760 :今週の蒼天:01/11/14 19:05
……。ひどい……。そんなバカな。
劉備、今週、荊四州とっちまったぞ。

手抜きだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ。

しかも、来年までお休みだとはぁぁぁぁっ!!!

761 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 19:17
>>760
それは本当ですか。
むむむ、、、

最近の蒼天は苦しい展開でしたから仕方の無い処置かも。
王欣太殿には暫しの猶予が必要と思われますね。

無念じゃあ!!

762 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 19:36
今週のオチわらた

763 :321:01/11/14 20:29
>>760
それは手抜きじゃないだろ。
官渡だって、ウソウ襲って、炎症ビビッて終わったじゃん。
だから言っただろ。>>321

ネットがなくて一人で読んでたときと
ネットでみんなで話しながら読むこと。
単行本まとめてかって一気に読むのと
毎週モーニングの連載を追っていくこと。

条件が違うのだから、かつてと同じように楽しむことはできないのだろう。

764 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/14 20:33
レス見てコンビニ行ってきたけどまだだった。。
先週号2冊くらい余ってた。早く読みたいなー!もうさっさと寝ちゃおう。。

765 :ネタバレ:01/11/14 21:09
>孔明
ファイアースターターって言うか、あれだったら「火虎」やん!
知ってる人には「甲斐流輝」でもいいかも。
剛球投手諸葛亮には藁。

>>762
オチ=落下?(w

766 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 22:29
まじでケイシュウもうとっちゃうのか?

767 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/14 23:33
舐められたモンだな>ケイシュウってか?

768 :今週のソウテン:01/11/15 00:24
「くどい」

「玄・徳・様」
だって。

でもまあそれなりにまとまってたよ。
かよう道とか、黄忠とかは出てこなかったけど。

769 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 00:50
黄忠出ないってことはやっぱ入蜀辺りはやる気ナッシングってことでしょうな・・・。

770 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 00:52
次の主題はなに?
馬超?

771 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 01:11
年内に24巻は出せるの?掲載数数えてないんだけど、どうよ?>詳しい方

772 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 01:16
>>771
予告出てるよ。氏ねよ阿呆!

773 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 01:20
予告出てたのか!?氏んだぜ>ワシ^^;

774 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 01:43
きついヤツもいるもんです。

775 :772:01/11/15 02:03
たまには2chらしいレスもしないとな。マターリしすぎるのもよくない。
某ファンサイトによると12月21日だったような気がするぞ。
>>773のレスに和んだから今日はこれくらいにしておいてやる。

今日は発売日じゃん!これくらいじゃ済まないからな!

776 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 02:46
773>772(775)
あはは。(^o^)/~オヤスミ

777 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 02:50
             ∧
           //__ヽ_
         / ̄  777   \
        /  _     _ ヽ
       /  ( ゚ )  ( ゚ ) |
       |    ̄ /\  ̄  |
       /|     ( ●●)   |
     ∠_ |ヽ    / ̄\  /
        \\  \ ̄/ /
        /\ ヽ  ( ̄)/ \
          

778 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 03:00
さてと、再開までの一ヵ月半なに話す?

779 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 03:13
今週号まだ読んでないけど、結局赤壁以降も続くの?


ならばよし!

780 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 03:49
>>778
AA板に行って蒼天航路のAAを作ってくれるように
頼んできてください。

781 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 08:24
>>740
スーパーサイヤ人、大正解(w まさかフライング野郎か?
瞳もフツーになっちったしね。
で、マジ新年までこのスレどうなるんだよ?

782 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 09:16
740です
当たっちゃいましたか?でもフライングはしてませんよ(笑)
まだ、引き籠もってるし^^;

783 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 09:19
ボーク。

784 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 10:04
たしかに、くどい

785 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 10:19
でも人間コウメイもなかなかいいね。チンポちっちゃくなってそう。
来年までないと榎本しか読むものないや。

786 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 10:24
このスレ見て「うあ、はしょられた…?」と心配したけど、
読んでみたらすげー面白かったよ今週号。
桃源郷からの「評論家」孔明対、現実を生きる曹操ってことで
うまくまとまってたんじゃない?
カタルシスもすげーあったと思うんだけど。
「三国志」的な裏づけとして
正史の曹操伝に孔明の名が少しも記されてない、
ってところを押さえてるとこなんか、なかなかにくいと思う。

こうやって通して読んでみると、一連の妖怪表現は
安全なところから他人を評論して生きてた孔明の表現
…ってことで納得しても良さげだな。
ここから孔明は地に降りたって泥にまみれて生きていくわけだ。
北伐も果たせない「人間」孔明、しかし現実に身をさらして精一杯生きていく孔明、
…ってことで、なかなかいい解釈じゃない?

787 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 10:58
しかし孔明を人間として使うなら、ファイヤスターターにまでする必要なかったんでないの。
別に曹操の意識に入ってもらっても構わんが、物理現象に介入されるとやっぱ嫌だな。
火計の一件は脳内アボ―ンしとく。

788 :786:01/11/15 11:08
787>>
>物理現象に介入されるとやっぱ嫌だな。
その辺は俺も全く同感。だからあれは
「腐葉土かなんかからのガスの流出」ってことで納得しておいてる。
(上のほうでそんな解釈出てなかったけ)
孔明は、この土地がそういう土地だって知っていてこの展開を読んでいた、
って程度。
「もうやめよう、帰ろう孔明」
ってガキどものセリフは、狂乱している孔明を見るに忍びなく、
「表舞台に出て行くのはもうやめようよう」ってベソかいてるのであって、
「魔術を使うのはやめろ」って意味には取らない(笑)。

俺の脳内ではこういうふうに解釈して、
そうだとするとめちゃ満足なのだが、そういうことでどうか?(笑)

789 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 11:41
フと思うのだが・・
このストーリーで、曹操はこの「戦」がいつ始まったのか
ちゃんと認識できていたんでしょうかね?
カクが説明したのかもしれないが
魚にあたって、甘寧に奇襲された後は、前後不覚だったはずでしょ。

元々曹操にしてみれば「戦」に出向いたのではなかっ訳だし。
孔明に依るジサクジエーン。ってこと?

790 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 17:09
>>781 >>782
最初にスーパーサイヤ人と書いたのは俺だよ!!

791 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 17:16
逃げ落ちる曹操と関羽とのやりとり期待していたのに(;_;)

792 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 17:17
>>790
常人にもどることをいっているのでは?
それにしたって最初ではないがな

793 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/15 17:22
つーかそんなのどうでもイイ。
どうでもいいことで俺が言ったとか最初とか言われるのって萎え〜。
前スレのおにぎり祭のときも居たけどなんか盛り下がったぞ。

794 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 17:23
読んでてもしかして来週最終回? って思ってしまった。

795 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 17:25
それはそれで可

796 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 17:29
黄蓋の便所シーンが無かったので鬱。

797 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 17:39
からかい尽くされる袁紹が観たかった。
敗れて逃げ惑う曹操が観たかった。

…でもまあ蒼天的ではあるということで満足すべきか。
広げた風呂敷はきちんとたたんで欲しいが。

798 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 17:46
地獄の家の砕けた終わり方とか見ても、
どうもゴンタ氏はクライマックスを描いたら後は萎えてしまって
おざなりにしてしまうみたいね。
何か人間性が良く出てて面白い。

799 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 18:12
ホントの最終回も今回のパターンかね?

800 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 18:48
俺は760はネタだと思った。
マジだったのかよ・・・・。

ほうとうってこの後か?出るのは。
黄忠は仲間になってるはずだしな。
まあ爺で関羽と五分って言う設定もへんだから、別にいいけどな。

801 :a:01/11/15 18:55
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
まぁいいや,ジパングあるから(w

802 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 19:01
いやあ、常人諸葛亮楽しみだ。

803 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 19:02
横山三国志(主役劉備)が袁紹VS曹操を完全に省いたように
蒼天三国志も劉備の入蜀は大幅に省くと思う。
(荊州逃亡劇は広い意味でのVS曹操戦だから書いた。)
曹操を描くと言うことで次回はVS馬超あたりからはじまると推測。

804 :561:01/11/15 19:24
蒼天に
あると思うな
華容道      欣太圖 10点

805 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 19:24
>>802
いや、もう諸葛亮は出番無いでしょ。
曹操と絡まないんだから。
忘れた頃に1コマ出て、あ、こんな奴もいたな、懐かしいな
ぐらいだと思う。

806 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 19:25
>>791
ゴンタは惨めな曹操を描きたくないのでは
張繍の時は息子がカッコ良く〆たけど

807 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 19:26
最後のコマで髪と髭の色も黒に戻ってたよね。

808 :蒼天の霹靂:01/11/15 19:27
俺も読んでるうち最後のページに
「ご愛読ありがとうございました。ごんた先生の次回作にご期待ください」が
あるんじゃないかと思ってドキドキした。
とにかくこの作品が唐突に終わるのだけは絶対いやだ。
死んでいった濃いキャラたちがむくわれない

809 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 19:28
>>803
ウガン攻めみたいに、
何か小エピソードを取り上げてくるということもあるぞ。
赤壁から馬超戦の間になにかエピソードってある?

810 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 19:28
>>805
お前の予想は当たらないからな。

811 :805:01/11/15 19:30
え、IPみえてんの?
匿名だと思って好きなこと書いてたのに

812 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/15 20:05
読んだ・・やっぱ曹操カッコ良過ぎ!
しびれる〜。意地悪だけど、なんか、ざまみろショカツリョウと思った。(^-^;;

813 :曹操:01/11/15 20:13
赤き壁より降りて漢土の巷間を這い、人に塗れて出直してこい

814 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 20:18
楊修そろそろじゃない?それとも曹操まんせーだから曹操がからかわれるようなエピは省略か?

815 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 20:19
曹操が死ぬ所までは書いて欲しい

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:01/11/15 20:27
来年の1月に連載再開ってのはちょっと鬱だが、
連載再開の予告があるので、去年の作者急病による長期休載よりは
ずっとマシだね。

817 :無名武将@おせっかい:01/11/15 20:42
>>797
>広げた風呂敷はきちんとたたんで欲しいが。

>>808
>とにかくこの作品が唐突に終わるのだけは絶対いやだ。
>死んでいった濃いキャラたちがむくわれない

同感でござる。
ゴンタの画力は充分認めるが、筋書きの発散が気にかかる。
自分の好きなように解釈して書いてるんなら尚更、〆をカッコヨク決めて欲しい。

>>786
>桃源郷からの「評論家」孔明対、現実を生きる曹操ってことで
>うまくまとまってたんじゃない?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>ここから孔明は地に降りたって泥にまみれて生きていくわけだ。
>北伐も果たせない「人間」孔明、しかし現実に身をさらして精一杯生きていく孔明、
>…ってことで、なかなかいい解釈じゃない?

そういう解釈も有りだね。ちゅうか、そう解釈したい。
ゴンタ自身の孔明解釈もそうなのかも知れないな。

818 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 20:53
曹操と比べりゃ「くどい。」でさえも過大評価だ、あんなヤツ。

819 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:05
2002年よりΩ張魯編が始まります。

820 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:10
蒼天張魯ですか?

821 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:11
>>818
いやあ、あの曹操の「くどい」ですっきりした。
粘着孔明にはうんざりしてたから。
でも連載再開すると周瑜は氏んでるんだらうか。

822 :妄想武将@お腹せっぷく :01/11/15 21:15
楊修は曹操と顔一緒。んでキャラもかぶる。てゆうか楊修のほうが強烈になっている。

曹操ブチギレ、それを必死になって止める夏候惇
「やめろ孟徳!楊修は孟徳以上に孟徳なんだぞ!!」            3点

823 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:19
曹操を描く為に公明はむちゃくちゃにされた様に思える。
劉備に董卓と並べて2人の魔王とか言われてたけど、
人外な公明を「くどい」で切り捨てて生身の人間サイドに
ある事を示した。
そんな印象を受けた。

824 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:20
くどいよりもうざいのほうがよかったにに

825 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:27
やっぱ漏れは見たいな、天才→秀才に査定DOWN、格下げ孔明。
引き続き登場きぼんぬ。

つーか、今週の話で孔明すきになったのって漏れだけか?

826 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:31
ところで孔明が投げつけようとしたのってナニ?

827 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:32
>>809
対張魯や馬超の前に公孫度との絡みをやるような気がする

828 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:34
>>827
天然だと思うが、公孫度は故人です(あの時期)

829 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:35
さいきんコマでかい。
一週に一つは1ページ一こまのページがあるし。

830 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:35
>>827
お前の予想も当ったった試しが無いもんな。

831 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:36
>>829
ネタの無くなってきた漫画家が
読者を誤魔化すためにわりとヤル手だ

832 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:39
>>826
大リーグボール2号

833 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:41
あの孔明の全てをたった三文字で表現するとは、さすが希代の文人。

834 :曹操:01/11/15 21:46
                           . .                             
         llzz,,              ,,,,,__゙リllllly                           
         ,;llllllll!     nyy,_    ._  .゙ミlllllli,゙ア   .__                       
        ,」lllllll厂     .リllllllll、   {lllz、 .゙ア′    .《lllliz       ,,,,_             
      ..zlllll;厂        .{llllllト.,,zlllllllllllll!        {llllll!       .゙《lllly           
     .,yillll厂          ゙《lllllllll》ミ^¨′        .《lllll′ ._      |llllll!           
    .illllllll|,           .」lll|ミ¨′            |lllll!  彳     llllllll!          
    ゙アリllllllz,         ,illlll″              《llll| .爻      ゙|lllllト          
       ゙リlllllly,_       llllll,                .《lllllllllll       .゙″          
        .リlllllll|       《llllllyyyyyy,,           .{llllllllll                   
         《lllll|       .゙ア《llllllllllllllllllll!           .゙゙^^゙                   
         ゙干         ⌒¨¨¨゙`                                  

835 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 21:46
俺はこの漫画ではじめて袁紹=久留間先輩だった事を知った。
そう言う意味で偉大な漫画。

836 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/15 21:59
>>831
知ったかやめようね。
苦しいかもしれないけど、ゴンタはとても素晴らしいと思うよ。

837 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 22:08
>>835
よーわからんが、それは柔道の話か?

838 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 22:19
>>835なんて懐かしいネタだ、、、、。

839 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 22:22
漏れにとっちゃ「この痴れ狗がー!!」に次ぐ名言だな、「くどい」

821とかぶるけど、
「そうか、漏れがずっと孔明に言いたかったのはコレだったんだ!」
って思ったよ。

840 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 22:35
>>823
曹操のかっこよさを強調する為に
りりしい徐晃はニャンコヒゲにされたんかい(w

841 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 22:42
ちょっと聞きたいんだけど、このスレってソウテン航路から
三国志読み始めた人たちのすれ?横山三国志をしっかり読んでる人
にしてはかわってるような気がするが

842 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 22:49
>>841
なぜそこで横山三国志がでてくるのか分からんが、
別に誰も「蒼天航路から〜」なんて限定してないと思うぞ。

843 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 22:54
だってさ、横山よんでたらある程度孔明ファンにならないか?
このすれアンチ孔明と、曹操マンせーが多いような気がする

844 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/11/15 22:55
赤壁以降の曹操て、しょぼくなる一方なんだけどな

845 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:02
>>826
普通に考えると砕けた岩の破片だが
飛行石の模様と同じ模様だったから、残されている
最後の変態力を詰め込んだ必殺の石だったのではないだろうか

846 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:02
>>843
ここ見れ。多分ナットクする。
http://www.asc-net.or.jp/hagin/station.htm

つーか、たしかに漏れも「演義キライ、聖人君子の劉備キライ、よって孔明もキライ」だったが、
この漫画で初めて劉備と孔明を好きになったぞ。

847 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:02
>>843
横光三国志のコーメーはなんつうか、水島新司のキャラへの偏愛に似たいやらしさを感じるんだよな。
だから俺は当時からあんま好きじゃなかった。アンチと言っても良いと思う。

848 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:06
850の人は次スレよろしく。

849 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:10
でもさ、アニメ版の孔明の声覚えてる人いる?
あの声すごく孔明にぴったしで、すっごいかっこよかったよね。
話が変わるけど

850 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:11
蒼天航路で三国志と出会ってアンチ孔明&曹操まんせーになったってのも勿論いるだろうが、
むしろ「横山をしっかり読んで」アンチ蜀になった人間がこのマンガ好きになるケースの方がが多いのでわ。
だが、このマンガが凄いのは、そーゆー人間にすら「この劉備なら好きかも」って思わせちまうことだと思われ。

851 :名無し募集中。。。 :01/11/15 23:12
速見奨ね。

852 :850:01/11/15 23:13
んげ、ここって新スレ850がたてるんだっけ?
偉そうにウンチクたれるんぢゃなかったYO…

853 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:14
孔明は劉表のことを、天下と性交もせずに
恍惚を味わえるお方とか言ってたのに、
自分こそ人間と性交せずにエクスタれるヤツ
だったのか・・。

854 :850:01/11/15 23:18
>>848
をい、やっぱまだ早いんじゃないか?
900ぐらいでも十分なんじゃないの?

いや、本当はただメンドーなだけなんだけど(w
何がなんでも立てれと言われれば立てるが。

855 :名無しさんのレスが読めるのは2chだけ!:01/11/15 23:20
孔明の声つったらなんといっても人形劇の森本レオ

856 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:23
 >>853

 y=x+c を「ワイはエクスタシーや!」と読んだ強者がいるんだけど・・

857 :848:01/11/15 23:27
>850
スマソ

858 :848:01/11/15 23:29
では900のひとよろしく

859 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:32
>>856
おお、俺の知ってるヤツかも知れん。(w

860 :850:01/11/15 23:35
>>848
こちらこそ駄々こねてスマソ。
900の人、よろしく。

861 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/15 23:53
ヲイヲイ
でも俺は2と3たてたよ。閑古鳥泣いてたから必死だったよ(w

俺用週って頭いいって感じないなぁ・・・なぞなぞが得意なだけで天狗になって
戦争中の独り言に拡張解釈して吹聴したら、全軍の志気下がって潰走でしょ?
なぞなぞに命張るのはいいけど、イキュウサソくらい回転が速くて社会的な尊敬が
集められないと天才っていえないんじゃないかなぁ?
公有より悲惨な扱い受けそうな気がするよ。

862 :  :01/11/15 23:58
正直、今週号は今年の蒼天航路の中で一番面白かった。というか興奮したかも。
しかし曹操も孔明発案の天下三分にあれほど驚愕していたのに、本人は青書生
扱いってのはひどいな。

863 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 00:03
>>843
横山三国志、最初の方だけ見たけどはっきりいって全然面白くなかったので
読む気起きないんだよねえ。
いつか仕方なく読むかもね、ってな感じ。

それだけ、今までの劉備様孔明様な三国志に飽き飽きしてたんじゃないのかな・・

864 : :01/11/16 00:09
どーすんだろーなー
ソウソウだってコチだってオヤジになってジジィになるのに
だんだんカコワルくなってくのに
まだつづけるのォ?

865 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 00:10
>>862
凄いこと考えるけど口先だけでなんにもしてないって思われたんじゃない?
でもゴンタの解釈では公明と草々はすれ違ってしまっただけであり、
壊滅的大敗の原因が公明にあると言うことに気づいてないと言うスタンスなんじゃない?

ただし、公明が評価されない理由はいつまでたっても子供の遊びしかしない。
それで戦争が終わると思ったら大間違い。
それで人は殺せても勢力は変わらないと言うことをいいたかったのでは。
もっとも優れた学生であれ、もっとも優れた実践家になるには通常の努力を要するのに
それすら怠る人間に用はないってことだと俺は思う。
反省したら目が1つに(w

866 : :01/11/16 00:11
横山三国志は演義の漫画化って感じだからね。原典というか古典というか。

867 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 00:19
というか演歌

868 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 00:21
浪花節です

869 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 00:27
厨房の見せ場はゴロンゴロン。。。ブバッ!でオワリだったのか?
動物園の園長になってるんじゃねーだろうな?

870 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 00:42
>>869
そろそろ寒くなってきました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?

871 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 01:55
850>>
>蒼天航路で三国志と出会ってアンチ孔明&曹操まんせーになったってのも勿論いるだろうが、
>むしろ「横山をしっかり読んで」アンチ蜀になった人間がこのマンガ好きになるケースの方がが多いのでわ。

めっちゃ賛同。俺もまさにそのパターン。

>だが、このマンガが凄いのは、そーゆー人間にすら「この劉備なら好きかも」
>って思わせちまうことだと思われ。

ここもまさに俺がそう。
こういう人、多いと思うよ>>841さん。俺の周りにも幾人かいる。

872 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 02:01
>>866
ちゅーかカビ生えてる

873 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 02:07
>>871
むしろ、そうありたいとか自分に近いとかいうところからその武将なり国を好きになる事が多いと思うんだけど。。
表現の違いだけで好き嫌いって変わるのなら、表現力の点で作者の罪だよね・・
つかやっぱ横山古いのよ。

874 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 02:18
>表現の違いだけで好き嫌いって変わるのなら、表現力の点で作者の罪だよね・・

劉備の場合、解釈の違いというか。

全然話飛ぶけど、坂本竜馬の漫画で竜馬が初めて江戸に出てきた時、
「江戸はええのう(^^)」と言う作品と
「江戸はくさっちょる(怒)」と言う作品とあって、
これは人間像の解釈が180度違っていた。
どっちの竜馬も、無理なくその後の行動につながっていくんだけどね。
その作者の好みや解釈によって人間像はがらりと変わるんだなあと思った。
単純に作者の力量…ってだけじゃなく。

蒼天に話を戻すと、
「書生評論家」孔明って解釈は、終わってみると非常に画期的ながら納得のいく、
まさに蒼天航路の真価を発揮したような「新解釈」だと思うんだがどうでしょ。
董卓の時感じたような驚きを今じわじわと感じていて嬉しい。

875 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 03:22
なんかここ2日間いい雰囲気だね!
この調子で議論しましょう!

876 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 09:50
俺の中でとうに捨て去った筈だった蜀信者が、
今「これは違う、この孔明は違うでぇー」と警鐘を打ち鳴らしてる。

俺が若いからか?でももうちょっとマシな扱いでもいい気が…

877 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 10:01
戦を介して曹操と性交して
赤壁の炎を見ながら昇天する孔明が
みたかった・・・。

878 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 10:55
>>875
一時の流砂みたいに生き生きしてますよね。
今の流砂はなんだかていどひくい。
「蒼天批判はやめて!!」って言うような
いちいちお目付け役のような発言する奴がいたから
生き生き書き込めなくなっちゃったんだよなあ…。
結果的に思いっきりしびれた週でも書き込みしにくくなった。

879 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 11:50
俺はこの赤壁の曹操vs孔明戦がサイコーに面白かった。
孔明って『アキラ』のテツオみたい。

880 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 12:20
>>876
これから俺たちの知ってる孔明になっていくんだろうから
いいじゃないの。ねえ?

881 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 12:48
荀文若の手をパンってやって大見得切って物言うのマネしてたら身内に変な人扱いされた。

882 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 13:32
パンッ!あいやぁー!>>881殿ー!!
そりゃ、身内でなくたって変人だと思うわなぁ。。^^;

883 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 13:36
結局、GONTAさんは正史・曹操伝に「諸葛亮孔明」の名がなかったということを描きたかったんだろうね。
そのために孔明を人外の存在にしてこんな感じに赤壁にオチをつけたと。
正史の記述を持ってきて締めくくったのは多少強引な気はするがやっぱなんかすっきりして今週は面白かった。
しかし、天下三分とはいっても妖怪孔明の掌のうちにおさまってた劉備陣営、呉の陣営は妖怪を人の世界に戻した曹操には敵わないというって感じになるのは主役だから仕方ないかなぁ・・・

884 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 13:50
>>883さん
>結局、GONTAさんは正史・曹操伝に「諸葛亮孔明」の名がなかったということを描きたかったんだろうね。
>そのために孔明を人外の存在にしてこんな感じに赤壁にオチをつけたと。

そうでしょうね。いや、同感。
確かにちょっと強引だし複線の取りこぼしもあるのは残念だけど、
そんでも俺もおおむねすっきりして面白かった。かなりしびれた。

>主役だから仕方ないかなぁ・・・

うーん、でもだからこそカタルシスあってしびれたと思いませんか?
むしろ曹操漫画として、官渡以降どうするんだろう、
やっぱフツウの三国志みたいに結局劉備陣営に感情移入してしか見れないのかなあ…
と心配だっただけに、この構成はかなり感心したんだけど。
結果的にはだけどね。(展開追ってるときはひやひやしてた)

今、長坂あたりからコミックス読みなおしてるけど、
落としどころがわかって読むとかなり面白いぞ。良く出来てる。
「フツウの三国志」に縛られてたのは読み手である俺たちかもしれん。

885 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 14:49
フツウの三国志とは何ぞ?

886 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 16:10
そうだね。展開追っていくのもそれはそれで良いけれど最終的にはやっぱトータルで
読むものだし、いやいやコミックス買ってて良かった〜。長い目で見よう!
でも10年後、この漫画を見る人に自慢できるねー。連載当時はこんなふうに熱かったということを・・
10年後はもう連載終了してるだろうという前提ですが・・

887 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 16:11
>>885
劉備主人公の三国志ってことじゃない?

888 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 16:35
>>887
ますますワカラン(笑)
ってことで888ですぢゃ!

889 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 17:11
三国志と名の付くものの、ほとんどが三国志演義を基にしているからね。
普通=一般的 → 三国志演義
って、ことなんじゃない?

890 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 17:15
う〜〜〜ん。もうワカランと言えなくなっちゃったな(笑)

891 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 17:32
だってなんかさ、三国志の主人公って劉備サイドって感じするじゃーん。
>劉備陣営に感情移入
という部分から、あんまり深く考えずに「フツウの」と表現しただけと思うのです。
まあ、ここは色々な人が来ているから「フツウの」って言われても困ることも
あるけどね・・
884の思ってた「フツウ」はどういうことだったのかな?

もうすぐ900かあードキドキ。

892 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 17:35
今週号読んで思ったんだけど歴史的事実として
曹操って孔明のことマジで知らなかったんじゃない?

893 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 17:44
>>892
水鏡先生から伏龍の情報は逝っていたけど、興味を示さず、意にも介さず、
曹操は死んで逝ったってことかな。

武帝伝っていつ頃書かれたものなの?

894 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 17:56
>>892-893
知ってるだろうさ。劉備陣営の人材情報なんかは重要でしょ。
ただ、わざと避けた、みたいなニュアンスだと思えるが。

895 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 18:46
チキンレース(・∀・)イイ!!!!!

896 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 19:01
>>894
劉備陣営はもはや倒せない存在になっていたからかな。

897 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 19:02
曹操生存中は孔明は劉備の後方支援くらいしかしてないんだから
曹操の伝記の方に孔明についての記述がないのは当然
接点が全くないんだから

898 :884:01/11/16 19:26
884です。
フツウの三国志>
演義ベースの、劉備陣営側から見た三国志、
一番有名な吉川三国志・横山三国志に描かれているエピソード
…のつもりでした。
わかりにくくてスマソ。891さん、解説アリガトウ。

899 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 19:29
>>893
それを言ったらシュウユもロシュクもホウトウも存在知った上で
欲しいと思われなかったことになるぞ?

900 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 19:32
定軍山の時点で曹操ってまだ生きてたよな?
重鎮と行っていい夏侯淵を死なせた軍の将なんだから記述が無いのは変だよな
曹操伝では意図的に記述を省かれたような気もする

901 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 21:15
あの曹操だったら、ラオウや範馬勇次郎とかも
孔明みたいな感じで黙らせそうだな。

902 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 21:39
淳干将軍の鼻が剃られてるのは、ガイシュツ?
俺はあの芸の細かさに感心した

903 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 22:01
新スレ立てなくていいよ。

904 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/16 22:10
>>903
なんで?

905 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 22:25
まぁ、孔明が活躍したのは曹操の時代じゃないから、
武帝紀に名前が無いのは当然といえば当然だよな。
正史って記述が簡素だし。

>>900

夏侯淵が劉備と陽平で戦闘し、劉備に殺された。
三月、王(曹操)は長安から斜谷をぬけ、軍は要地を
遮断して漢中に望み、かくて陽平に到達した。
劉備は要害をたてに抵抗した。
夏五月、軍を引きあげて長安に帰還した。

武帝紀の記述はこんだけかな?
正史の戦争の記述なんて所詮こんなものだよ。
おまけに武帝紀は曹操の伝と魏の歴史を、
いっしょに書かなきゃいけないんだから、
敵軍の総大将以外にスポットライトがあたることはほぼ無い。

906 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 22:36
諸葛亮の記述は無くても、曹豹の記述はあるんだよな(笑

907 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 22:40
つまりコウメイ以前に蜀の扱い自体が低かったと。

908 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 22:45
列伝ってのは本人にとって不名誉なことはあえて詳述しないことがあるからね
(その場合他の伝で補完することもあるけど)

909 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/16 23:20
両雄(劉備・孔明)並び立たずってやつかな。
曹操vs劉備って関係に、敢えて孔明を加える事は
しなかった、と。
孔明はvs司馬イの舞台があるんだから、待ってろと。
そう考えると、正史自体が既に演義がかった演出をしてる事になるね。

910 :季字イニ:01/11/17 00:18
蒼天に
出ると思うな
司馬仲達     李学仁 圜

911 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 02:56
出ないの?仲達
人外以上のヘンタイとして、孔明と張り合ってほしかったんだがな〜

それはそうと、蒼天って、曹操死んだら最終回だよなぁ?
エピローグ的に、その後の事はさらりと流すだろうが。
司馬家が台頭するまで話を続けるとアレだしなぁ。

912 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 04:38
>>891
亀レスだが、「三国志の主人公=劉備」って考えは気に食わんぞゴルァ
もちろん演義の主人公は劉備だろうが。

まぁ、いずれにせよ三国志になくてはならない人物だとは思うし、
劉備陣営に感情移入してるなら、そう考えちゃうのがむしろ自然なんだろうけど。

913 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 04:47
ゴメソ、まちがへた。かなり的外れなレスだった。
いまさら蒸し返すようなネタぢゃないしね。
別に劉備びいきを否定する訳じゃなかったのだが、
漏れ自身が曹操まんせーだったので勢いあまって血迷ってしまたよ。

てなわけで、さっそく逝ってくる。で、新スレはどうなる(w

914 :912:01/11/17 04:49
912=913ね。
わかりづらくて、かえすがえすスマソ。

915 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 05:14
司馬光って、魏を正統だと考えてたんですか?

916 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 06:24
一時期、ここにレスが1日で3件とかめちゃくちゃ少ない時があった。
こんなにおもしろい漫画なのに人気ないのかな?ってすごく心配してた。
おにぎりわっしょい祭りから何故か人が増えたけど、僕はうれしいな。

917 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 06:41
>>915
資治通艦でどんな記述があるか知らんし、
なぜイキナリ司馬光なのかわからんが、
いちおうソウヒは献帝から禅譲されたんだから
魏が正統でいんぢゃないの? 司馬光に限らず。

918 :917:01/11/17 06:59
×艦

○鑑

訂正させていただきます、はい。
受験生よ、間違えんなYO!

919 :891:01/11/17 10:17
>>912
私が最初に出会った三国志の殆どは劉備サマサマ〜ってのだったので、
劉備が主人公と思ってたよ〜一般的だと思ってた。
まあ、大いなる間違いだったけどね・・そう思ってる人多いんだろうなーとも思ったり。
けどこの漫画以降は私も曹操マンセーなんです(^-^;;
っていうか劉備の魅力って三国志に触れたときから何もわからない(笑
多分私の性格に合わないのだろう(w
>>912>>913ともレスは嬉しかったよん。気にしないでください。

>>916 実は私もおにぎり祭の頃から見るようになって、なんて面白いんだろうと・・
題材が三国志だけに、うかつなことは書き込めない雰囲気あったのかもね。
あれで和んだ気がします(^-^

>>900
ところで、900の人がスレ立てるって約束事になっていたんだけど、
気付いてない?

920 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 11:08
俺は実際、横光の頃から曹操が好きだ。ってか魏マンセー。
天下をみだりに引っ掻き回したのはどう考えても劉備陣営ではないか。

どうでもいいが天地を喰らうのハマーン曹操は何かが違うと思ってた。

921 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 11:18
お前等天下を狭く使ってるな

922 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 11:28
900がいないなら950が立てれ。
>>950ヨロー

923 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/17 13:36
オイラも横山のときから、シュッとした顔の曹操マンセーだ。

924 :900:01/11/17 13:57
新スレ
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1005972943/l50

925 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/21 16:14
て言うか・・・みんな本当にこれでいいのか!?
次回になったらシューユちゃんはもう死んでるなんて、そんな馬鹿な!

926 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/22 02:47

曹操の「馬騰殺害」書くのかな?

927 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 18:26
初めてこのスレに来たんですが、
あのう。。。。今回読んでみて、怒りに震えましたよ。あたしは。
なんで三国鼎立のときのイチバン面白い時期がたった一話に省略されてるんじゃあ!ヽ(`□´)/プンプン

孔明は人間離れしてるし、、、、もういやじゃあ

928 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 19:17
>>927
最後に人間に戻ったから、いいじゃないか

929 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 21:34
ていうか、旧スレあげんな

930 :無名武将@お腹せっぷく :01/11/24 04:00
http://salad.2ch.net/test/read.cgi?bbs=warhis&key=1005972943
姐さんこっちでっせ。(^-^

198 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)