2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

三国志でバトルロワイヤル2〜激闘編〜

1 :311@幽霊:01/10/29 23:22
三国志世界に繰り広げられる容赦無きバトル!生き残りを賭けた武将達のサバイバル!
理想を追い求める者、運命に歯向かう者、ただ生にしがみつく者・・・。
数少なき参加者の明日は何処か?

前スレ:三国志でバトルロワイヤル
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1002284740/

説明・お願い等は>>2->>5

2 :311@幽霊:01/10/29 23:23
・説明
こちらは三国志世界でバトルロワイヤルが開催されたら?と言うテーマで進められているスレッドです。
基本的にルールは小説「バトルロワイヤル」でのそれを踏襲しております。武器などの制限はありません。

・お願い
※死者の復活は認めません。
※人物の登場、死亡等あれば【生存確認】・【死亡確認】の表示を行ってください。
※又、武器等の所持アイテム表示も極力行ってください。
※人物死亡等の場合アイテムは持ち去られない場合その場に放置となり、表示されたレス番号より100経過
した時点で強制破棄となります。
※複数にわたる話の場合、中断されたレス番号より100経過した時点で継続する権利はフリーとなります。

3 :311@幽霊:01/10/29 23:24
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

・楽チン【ベレッタ、ハルバード】&郭嘉【短剣】  ・夏候淵【弓、剣、毒矢】&夏侯覇【抽籤】  ・甘寧【鉄鞭、弩】
・趙雲【青紅の剣、馬雲リョク】&貂蝉【三蔵法師の袈裟、孫悟空】  ・厳輿【青銅の剣(武力+1)】  ・文姫
・祖茂【加速装置、薙刀、槍、刀、長弓】  ・諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー】  ・越吉
・諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽、小刀】&孫権【槍】&周泰&朱桓【玄武甲(+12)】&孫策&太史慈&孫堅
【古錠刀】&陸遜【火打石、日本刀、桶、ロープ、シャベル、ウージーサブマシンガン、奉天画戟、弓】(※全員首輪ナシ)
・劉備【剣、山刀、カラシニコフ】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&&張飛&馬岱(※首輪ナシ)
・関索【トミー銃、関勝】&廖化【ナタ、スクール水着】
・カイ越&カイ良【落石のお札4枚 『誰でもできる!催眠術入門』】  ・張繍【ショットガン】
・呂蒙【活丹(+20)、ハリセン、十手】&劉曄【苦無、投げ銭、食料(集めたもの)】&黄皓【金ダライ、風車】&顧雍
&諸葛恪【ヘルメット】
・劉埼&馬鈞【指南車、霹靂車】  ・曹節&郭勝  ・簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】
・関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】  ・荀ケ【玉璽、孟徳新書、せきしんたん】
・張魯【銅鑼】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕5個】&
【その他・剣2本(拾い物)、竹槍4本(自作)】
・ホウ統【矢、養老の瓶】&高順【20キロ爆薬】  ・黄権【中華鍋】&張任【普通の剣】  ・馬騰
・王門【剣】&侯成【乗馬鞭】&区星【石の斧】&張超【呉竹筆ペン】  ・曹真【青竹、短剣、官能小説】
・蒋エン【フランスパン】&田豊【鎌、おはぎ】&李粛【剣、弓、バッグ2個】  ・張松【横山三国志全60巻】
・申儀&申耽【大釜、チャッカマン】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】(李粛、トウ芝を捕獲)  ・凌統【薙刀】
・孫峻【小さな毒のナイフ、暗殺用ボウガン、刀、山刀】  ・華陀【医療器具】  ・司馬炎&鐘会
・公孫度【玉璽(偽物)】&公孫康【羆の軍配】&公孫恭【懐中電灯】&楊祚【画戟】&倫直【青龍刀】&卑衍【方天戟】
&賈範【呉氏の兵法書】
・曹叡【春秋公羊伝】&曹芳【伝書鳩】&曹髦【山羊】&曹奐【目薬】&曹宇【牛刀】&夏侯徳【ランタン】&夏侯恵
【大型テント】&夏侯玄【赤い色の頭巾、婚姻届】
・陳宮【ボウガン、スリングショット、小刀、史記四巻】&許氾【小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩】
・曹仁【フライパン】&帯来洞主【コルトコマンダー(※弾切れ)】  ・董旻 【うさぎの着ぐるみ(装着中)】
・張遼【剣】&大喬&小喬&徐氏【弓】&孫康【手榴弾5発】&孫観【ボウガン、ナイフ】
・賈文和(背後霊)&賈穆(※首輪ナシ)【M2重機関銃、スナイパーライフル、監視員認定証】
・羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】

【以上93(104)人生存確認】

4 :311@幽霊:01/10/29 23:24
放置アイテム&番外&立入禁止エリア
<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【魯智深】←放浪?(前スレ760)
【光学ワイヤー 桜餅】←放置?(前スレ760)
【貝のビキニ】←放置?(前スレ760)
【剣、槍】←放置?(前スレ760)
【アイテム袋(中身不明)】←洛陽近くの路上に放置(前スレ768)
【助っ人召喚袋(未開封)】←放置?(前スレ773)
【華陀製丸薬】←放置?(前スレ773)
【タウンページ】←放置?(前スレ773)
【監視員証明書(予備)】←放置?(前スレ773)
【アサルトライフル】←放置?(前スレ774)
【ガトリングガン】←放置?(前スレ774)
【冬コミサークルチケット、コミケカタログ】←放置?(前スレ772)
<番外>
・献帝【主催者】
・劉邦【審査員】&蕭何【審査員?】&諸葛セイ【監視員?】←海上の空母へ
・項羽【審査員】←死亡
・ハン増【名前のみ登場】
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆開始】
<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 建業 青州
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑
北平 成都 倭

5 :311@幽霊:01/10/29 23:25
死亡者リスト

<英数字>
76 83 311 319 373 434 633 659 695 718
<あ>
阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平
<か>
何進 何儀 何双 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進
夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 火虎 カン沢 毋丘倹
華雄 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓信 桓範 関興 関平 顔良 監視員(A、B、C、D)
韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游 許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻
ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 郤正 高翔 高昇 高定 高沛 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠
公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 侯選 侯覧 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦
<さ>
蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂
周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 向寵 誰周 朱光 朱霊 朱儁 朱然 朱褒 朱治 祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏
諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛亮 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀正 荀攸 申耽 鄒靖 成宜 薛瑩 全端 全ソウ[王宗] 薛綜
曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹
宋憲 沮授 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 臧覇
<た>
朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎 張絋 張合β 張昭 張譲
張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張梁 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張良
陳応 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳平 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程武 丁奉
徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董和 唐咨 陶謙 ケ賢 杜預 竇茂 トウ[登β]艾
<な>
南華老仙
<は>
馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 波才 范彊
費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜
伏完 傅巽 博士仁 傅僉 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 ホウ[「まだれ」に龍]徳 法正 穆順 北宮玉
<ま>
満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>
雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>
雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 典 李豊 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
劉永 劉勳 劉焉 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉璋
留略 梁剛 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂拠 梁興 冷苞 魯粛
<わ>

【以上363名死亡確認】

6 :311@幽霊:01/10/29 23:32
あら、全部sageで書きこんでら(w。

さて私、元々他板出身なので引越し用のアナウンススレの場所わからないんです。
どなたかご存知の方、教えて下さいませんか?
いきなり教えてチャンで申し訳無いが(鬱。

7 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 23:33
>>1
アンタは偉い!
というわけで、彼のみ特例で復活を認める、というのはナシ?

8 :ちょいちょい死亡者リスト作ってた人:01/10/29 23:35
>311@幽霊さん

お疲れさま〜。スレ立てに間に合いませんであいすみません。
向こうは781で終わりで今後はこっちってことでいいんですか?

激闘編頑張ろうあげ

9 :  :01/10/29 23:37
あっち使い切るの?
それともこっちに書いた方がいい?

10 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 23:37
フルチンにフライパンというおもしろい出で立ちとなった曹仁一行を置き去りにしてしばらく後、
読み耽っていた帯来のアイテム『史記四巻』から顔を上げた陳宮は、いきなり告白した。

陳宮「……あのな。陳珪と陳登、それに蔡仲、張允、呉懿、伊籍 呂伯奢、伏完、――そして
   曹操の9人な。あれは儂が殺したんだ。」
許&王「!」
陳宮「…驚いたか? 序盤はゲームに乗りまくっていたものでな。ついでに言うと、今、
   その辺をうろうろしていた王門、侯成、区星、張超も片付けた。」
許&王「!!!!!!!」
陳宮「う〜…ん。夏侯惇も儂が殺した……のかなぁ…? こちらは直接手がけてはいないのだが」
許&王「…………ぁ」

唖然とする2人をもの凄まじい目付きで順にねめつけまわし、言いたいことだけ言ってしまうと、
陳宮は賈文和のメッセージを広げ、気迫に満ちた声で畳み掛けた。

陳宮「儂の寝首を掻きたいのならば、掻け。そういうゲームだ。
   儂の死がお前達なら、恨みはせんよ。特に儂など、すでに、自分以外は、皆…敵じゃから、な。
   賈文和も死んでしまった今、儂がこのゲームの真実に辿り付ける可能性はかなり低い。
   低くはあるが……」

(ああ、涙が出るほど懐かしい感覚だな。)と恐怖に震えながらも王楷は思っていた。
(こうでなくっちゃ陳宮様とはいえないな)とも。
(…この人は今、「ゲームには乗る」と。だが同時に、「ゲームの裏も暴いてみせる」と言ったんだ…)
陳宮の全身から立ち上ぼる瘴気に酔ったようになり、許氾はその言葉の重みをかみしめていた。

陳宮「…いっときの仲良しごっこの安息感より、真に世界の真実に肉迫したいのならば、
   どんな汚いことでも出来る儂は、
   最後の3人きりとなるまで、心強い同盟者だとは思わないか………?」


―――否やは無かった。

・陳宮【剣、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、史記四巻、賈文和のメッセージ】
 &許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、呉竹筆ペン】
【死亡確認 王門、侯成、区星、張超】

11 :311@幽霊:01/10/29 23:39
>8
そうして頂けるとありがたいっす。

始めてのスレ立てでもうドキドキもんすよ。さて旦那のところへ戻ってハアハアしてくるか(笑。

12 :  :01/10/29 23:44
いよいよ目的の洞窟が見えてきた。
果たしてトウ芝は無事なのだろうか。
そんなことを考えつつ、蒋エンは李粛の先導で洞窟が一望できる場所へと移動した。
李粛はチラリと最後尾の田豊に視線を送った。
「蒋エン殿」
田豊が話し掛ける。
『なんだ?』
蒋エンが後ろを向くと同時に李粛が動いた。
{すまぬな、これも世の常だ。}
李粛は縄を出すとさっと蒋エンの自由を奪った。
『き、貴様、やはり・・・。田豊殿、まさかおぬしまで・・・』
田豊は見るに耐えないのか、空を眺めていた。
{では少し眠っていただきましょう。}
李粛は蒋エンに当身を食らわした。
『くっ・・・』
蒋エンの目の前は夜空が広がった。
「あそこに連れて行くのか?」
{ええ、あそこですよ。手はずは御話したとおりです。
よろしくお願いします。}
「しかし、われら二人で生き残れるものかな?」
{これが終われば、劉備か孫一族に紛れ込めばいいのです。
そのうちチャンスもあるでしょう。}
いまだ李粛の目からは暗い光が放たれていた。
【李粛、田豊、蒋エンを捕獲】
【まもなく申兄弟のいる洞窟に到着】

13 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 23:51
>>1は、神Age!!
禁止エリア一覧!!
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 建業 青州
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑
北平 成都 倭

14 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/29 23:58
趙雲「貂蝉!」
貂蝉「やっ」
趙雲「ハァハァ…」
貂蝉「アンアン」
趙雲「ハァハァ…」
貂蝉「アンアン」
趙雲「うっ、お主・・・ぐはっ」

貂蝉「さて、次は誰を♪」

【趙雲死亡確認】
貂蝉、青紅の剣、馬雲リョクを売ってしまった。

15 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:00
董旻「まずは、武器を探そう。できれば銃器」

>>4の放置アイテム一覧をチェックするとアサルトライフルかガトリングガンが良さそうだ。
しかし、迂闊に近づけば誰かの餌となる可能性も、また高い。
かといって、下手に剣など持ち歩けば、折角の着ぐるみ作戦が意味を為さない。
となれば、目立たない武器に限る。

目的地へ向かう、キラキラと輝く糸の場所へ。

董旻「これこれ、これだな。兄上、敵はとって見せますよ」

【董旻  光学ワイヤー入手】

16 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:17
>>14を認めるのか・・・?

17 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:18
ちょうどそのころ洛陽城外に潜伏していたホウ統と高順は、
信じられないような突然の城壁の崩壊を目の当たりにしていた。

高順「!!!!!!!!??? ま…まさか、こんな………???」
ホウ統「やられた! こうなったら早い者勝ちだ! 突入するぞっ!
   お主、洛陽に住んでおったのならば城内にはあかるいな?」
高順「わ、分かりました。 わたくしが使っていた邸がまだあるはずです
   すぐに、そこに隠れれば、敵襲は防げます」
ホウ統「よし! 走れ高順!!」


※アイテム獲得
・ホウ統【矢、養老の瓶、アサルトライフル】&高順【20キロ爆薬、ガトリングガン】

18 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:22
>>14
監視員E「うおお、スゲぇ。任務を忘れそうだぜ」
監視員F「あんな死に方なら、趙雲も満足だろな」

19 :382:01/10/30 00:27
有効判定かい(´Д`;)!
ま…まぁ、そのうち誰かがまた、詳細に書き直すかと。

もっとゆっくり、粛々と進めようぜ。

20 :賈文和(背後霊):01/10/30 00:28
賈穆「監視員発見、射殺する。」

監視員E・F死亡確認

賈穆「とにかく資料室を探さなければ・・」

21 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:31
>382さん

この理不尽さがバトロワの醍醐味と割り切りませう(笑

おれも回してた武将がことごとく死んじゃってしばらくネタが出てこなさそー
しばらくは死亡者リスト製作に専念してなりゆきを見守りますわ

22 :賈文和(背後霊):01/10/30 00:32
>21
わしも似たようなものじゃしのう。

23 :311@幽霊:01/10/30 00:35
お願い、あの武将があっさり死にませんように。ナムナム。

24 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:38
袁譚「私が生き残ったか、、、」
青州から抜け出したとき、すでに袁家はばらばらになっていた
袁譚は、淳于瓊高幹審配と合流していた
父譲りの戦を、と考えていた
雄大に構えて確実の勝機を、、、

【袁譚審配淳于瓊高幹、ギョウにて待機】



25 :  :01/10/30 00:42
「ふ〜、これはなかなかのものじゃ」
曹真は官能小説を読みふけっていた。
次は誰が餌食になるんだろう?
曹真は>>14章を読み終わった。

26 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:49
――呂蒙にどうしても伝えねばならぬことがある。

甘寧は絶望的な気分だった。
時間が経過するごとに増える死者の名簿の中に呂蒙または自分の名前が加わるのは時間の問題だ。
その前になんとしても伝えねば・・・。

27 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:53
襄陽には劉キ劉ソウ兄弟が居た
腹違いだが、兄弟だと、お互いの臆病さを見て共感した
「このまま襄陽だけ禁止エリアから残ればいいね、、、」
「うん、そうだね、」
争いから逃げるために両者とも武器を捨てぼろぼろの衣装に包まれていた
「おなか減ったね」
「うん、そうだね、」
さながら、引きこもり少年、といった格好であった。

【劉キ、劉ソウ、襄陽にて引きこもり】

28 :311@幽霊:01/10/30 00:56
>>27
劉埼殿は馬鈞殿と行動を共になさっております。

29 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 00:59
馬鈞「ああ、引き籠もってしまった」
しようがない、置いていこう。
さすがに殺すのは忍びない。

【馬鈞 別行動】

30 :雌伏の宗家 ◆m2XxXdGk :01/10/30 01:04
曹叡「少しずつではあるが、将も集まってきたな。」
夏侯恵「はい。しかし、まだ行動を起こすには…」
曹叡「心得ておる。今は雌伏の時ぞ。」
夏侯玄「引き続き、人材捜索と情報収集を。」
曹叡「うむ。見張りも怠りなくな。」
曹髦「はっ。」

【許儀(鉤爪)&典満(双鉄戟)&王昶(双眼鏡)
 &王真(鎌)&王濬(筒袖鎧)、曹叡達と合流完了】
以上生存確認

【曹叡パーティー 人材捜索・情報収集実行中、警戒態勢完備】

31 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:05
審配こそ前スレ236で逝っているのだが……
まぁ、いつのまにかリストから漏れていたから、有効だな。

32 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:09
高覧「はは、まだ生きてる。まだイキテルンダ…」

袁紹も曹操も死んだ。
もう誰も頼れない。
デイバックからアイスピックを取り出し、高覧はジャングルに消えた。

【生存確認 高覧 装備アイスピック】

33 :311@幽霊:01/10/30 01:12
>31
ごめん、それを認めちゃうと同様のパターンで逝った武将達に不公平だから……。
どうでしょう?>住人諸氏。

34 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:13
許子将「うわぁ、今夜も星がきれいだ。あ!流れ星!」
盧植「おお、ほんとだねぇ、最近流れ星が良く落ちるなぁ」
盧植は流れ星の理由を知っていた。
許子将はこの異常事態のため、少し退行気味だった
盧植はただ世を儚み死を待って居るだけだった。

【許子将 盧植 隠居】

35 :2代目張遼:01/10/30 01:19
前スレ236の審配の死は、ストーリー上まずまず重要な転換点だったので、
アウト、と存ずる。
許せ、31。

36 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:20
陸遜「・・・黒幕まで調べ終えましたか・・・さすがです・・・いてっ!」
孫峻「抜糸はすんだぞ。これで少しは動けるな・・・こいつを」

孫峻は青紅の剣を渡した。それと趙雲の死を報告する。陸遜の顔が曇る。今の我らは
死んだ身であるため劉邦の眼は届かない。だからゆっくりと呉軍は仲間を着実に集め
ている。蜀であろうが魏であろうが、だ。だから強力な戦力を失ったと考えたのだろ
う。

孫峻「過ぎたことを悔やむなよ。孫[音召]や蘇飛や張悌、程ヘイ、歩シツも合流で
  きた。悔やんでる暇があるなら次の策を考えな」
陸遜「・・・解っていますが・・・あれ、それは?」
孫峻「馬雲リョクとかいう娘が入ってる。なんやしらんが持ち主に売り飛ばされたら
  しい。本人は俺たちに協力するといっているがなにせ物事に疎く疑うことを知ら
  ん。呉軍はまだ潜伏の必要があるから一応俺が持っていく事にする。そーだな。
   劉備あたりに預けるか。やつならまあ心配あるまい・・・。」
陸遜「随分優しいじゃありませんか?」
孫峻「ちゃかすな。・・・さて、次の仕事へ行くか・・・」

闇の中へ消える孫峻を見ながら陸遜はふと思った。この売り飛ばされた剣と娘を
どうやって手にいれたのだろう・・・と。

・諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽、小刀】&孫権【槍】&周泰&朱桓【玄武甲(+12)】&孫策&太史慈&孫堅
【古錠刀、首輪を外す鍵】&陸遜【火打石、日本刀、桶、ロープ、シャベル、ウージーサブマシンガン、奉天画戟、弓】
&孫[音召]【湯のみ】&蘇飛【大根】&張悌【シャーペン】&程ヘイ【手裏剣】&歩シツ【トランプ】(※全員首輪ナシ)
孫峻離脱【暗殺用ボウガン、毒のナイフ、刀、山刀、馬雲リョク(袋の中)】(※首輪ナシ)

とある町の商人死亡確認

37 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:22
楽チンは黙ってベレッタを郭嘉に渡した。
郭嘉はこの戦が始まってからただの一人も殺していなかった。
それは単純に巡り合わせがそうさせただけで、いざとなれば、いざとなれば自分だって・・。

――いざとなれば思い切りよく死ぬだけさ・・・。

郭嘉は結局、自分は駄目な人間だなと思った。
少しでも長く生きていたいクセにどこか思い切りが足りぬ。
そう思いながら郭嘉はベレッタを受け取った。

38 :36(肉骨粉):01/10/30 01:24
自分で書いといて青紅の剣書き忘れてるし(T_T)。上に追加です。
フランスに燃やされに逝って来ます・・・。

39 :死亡者リスト製作人(=8):01/10/30 01:28
審配って一回も死亡者リストに名前載ってないですね

つーわけで次回から載せておきます。スマソ
他にも抜けてたら教えてください

40 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:29
彼らは捜し求めていた。袁家唯一の生き残りを。
そして、今、目的を達した。

【呂威[王黄](弓矢[火矢発射可能])&審栄(石つぶて)&[足曰羽]頓(戦車+牽引用の馬)、袁譚と合流。】
以上、生存確認。

41 : :01/10/30 01:29
薄暗い洞窟の中、大きな釜のその近くに二人の男が縛られている。
「いったいここは?」
蒋エンは目を覚ましたようだった。
『蒋エンよ、気が付いたかい?』
「トウ芝じゃないか、生きてたのか。」
『ああ、だがもうすぐ釜茹でらしいよ。』
「釜茹でか、まあそれも悪くないか。」
『意外に良いダシが取れるかもな。』
「はっはっは。面白いことを言う。」
二人は死を目前にして、軽口を叩いていた。


「ふっ、強がったところでいざ茹でられてしまえば泣き叫ぶのだろうよ。
いつまで強がれるやら、なあ田豊よ。」
申耽は準備をしながら楽しげに田豊に話し掛けた。
『死の間際になれば人間性が現れるものだろう。』
「なんだよ、もっと楽しく行こうぜ。
この後もしばらく一緒に行動するんだからな。
おっと、服が煤で汚れちまった。まああいつらから剥ぎ取ればいいかな?」
『早く準備をするぞ。』
(ちっ、人がせっかく好意的に接しているものを。)
申耽は軽い苛立ちを覚えた。

そのころ、岩陰では・・・
申儀は今後について李粛と会話を交わしていた。
「李粛よ、あいつは大丈夫なのか?」
{あいつ?ああ、田豊殿ですか。
ええ、層々見つからない人物です。
そのことぐらいあなたにも分かるでしょう?}
「いまいち信用できなくてな。」
{くっくっく・・・}
「何がおかしい?」
{いや、このゲームで信頼も何もないと思いましてね。
あなただって最後は自分が生き残ろうと考えているのでしょう。
そんなことにこだわる必要はないでしょう?}
「それもそうだが・・・」
{さあ、時間も余りありません。
そろそろお二人にはあちらに行っていただきましょう。}
「まずはそれからだな。」
二人は準備が整った大がまへ近づいていった。
【蒋エン、トウ芝、まもなく釜茹で】
【李粛、田豊、申兄弟、釜茹準備完了】

42 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:33
 虎口を脱したはいいが、一時的に張遼を首魁と仰いだ一行は、お互い気まずい思いだった。
 同じく徐・青州系出身で魏の対呉戦線の勇者2人とその兄(文官)1名、
そこに呉下に名高い美女3人では、何事もなくまともに行動できるとは思えなかった。
 第一、先の李典・楽進は、文官出身とはいえまだ武人だったので何とかなったが、
足弱の者を4人も引き連れての行動は、(道義上はともかくとしても)正直なところ……ごめんだった。

 それに張遼は、一緒に水を汲みに行ったときに、すでに孫観から囁かれていたのだ―――
孫観(―――何人だ?)
張遼(……なにがだろうか?)
孫観(…ち。とぼけるなよ。)
 泥にまみれた血染めの張遼の袍をアゴでしゃくると、孫観はさらに声をひそめて続けた。
孫観(こちらは今までに5人倒した。アイテムは丘向こうに隠してある。全部武器だ。)
張遼(……。)
孫観(クールに行こうぜ。)


 しかし、この難題は翌日の徐氏の一言によってあっさりと解決される。
徐氏「では、妾たちは、3人で呉の地を目指そうと思います。短い間でしたが大変お世話になりました」
張遼「しかし、女人の足ではいささか……」
二孫(い、いーじゃねーか、放っとけよっ、張遼!)
徐氏「大丈夫です」
 にこりと笑うと、「私も東呉の侠女と呼ばれた者ですから。…策はあります」と徐氏は続け、
その朝のうちに二喬と共に、南を目指して去っていった。


孫康「……さて、儂らもいくかな」
張遼「? どこへ…」
孫観「な〜んだ、やっぱりなんにも知らなかったのか?」
 顔の皮は笑ってはいたが、目だけはらんらんと輝かせ、鬼気迫る形相で孫観は答えた。
孫観「…俺らは今まで、東呉の辺りをうろついていたんだよ。」
孫康「うむ、……ちょっ、と、いろいろなものを見てしまってな……」
張遼「………?」


※アイテム・パーティ更新、死亡者確認
 ・張遼【剣】
 ・大喬&小喬&徐氏【弓】
 ・孫康【手榴弾5発、小刀、スリングショット】&孫観【ボウガン、ナイフ、剣、山刀、ロケット砲】
【劉岱(太守の方)、呉質、梁不嶷、衛ジ、阮[王禹] 死亡確認】(※全初登場全死亡)

43 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:38
「ところで鍾会、おぬしの支給袋には何が入っていた?」
司馬炎はそういいながら自分の支給袋から何かをとりだそうとしていた。

――ぱらら、ぱらら、ぱらら

鍾会は返答することが出来なかった。
司馬炎の持ち物もまた司馬懿と同じく機関銃であった。

【鍾会 死亡確認】

44 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:42
――明日のことなんてどうでもいい。
ただ、今日という一日が無事に過ごせれば・・・。
荀ケはまだ混乱していた。

45 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 01:47
祖茂は途方に暮れていた。
「孫堅さま達が死亡したのか?」

無論、その死は偽装なのだが、祖茂には伝わっていない。

とりあえず、待ち合わせ場所に戻った祖茂だったが、既に江東軍団の姿は見えない。
あれだけの人数が殺されたのか?
信じられない。

だが、信じられないことが立て続けに起こっているのも事実だ。

とにかく、近くの街へ向かおう。
情報が欲しい。
手に入れた武器の一部を売り払い、金子に換える。
が、何も掴めない。
代わりに、余った金で自分が使い慣れた双剣を手に入れる。

(これは おれの直感だが、殿はまだ生きている…)

祖茂は、街から離れた。

【祖茂 薙刀 長弓 槍 刀を破棄 双剣を入手】

46 :311@幽霊:01/10/30 01:55
ちと早いが現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

・楽チン【ハルバード】&郭嘉【短剣、ベレッタ】  ・夏候淵【弓、剣、毒矢】&夏侯覇【抽籤】  ・甘寧【鉄鞭、弩】
・貂蝉【三蔵法師の袈裟、孫悟空】  ・厳輿【青銅の剣(武力+1)】 ・文姫 ・諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー】
・諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽、小刀】&孫権【槍】&周泰&朱桓【玄武甲(+12)】&孫策&太史慈&孫堅
【古錠刀】&陸遜【火打石、日本刀、桶、ロープ、シャベル、ウージーサブマシンガン、奉天画戟、弓、青紅の剣】
&孫[音召]【湯のみ】&蘇飛【大根】&張悌【シャーペン】&程ヘイ【手裏剣】&歩シツ【トランプ】(※全員首輪ナシ)
・劉備【剣、山刀、カラシニコフ】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&&張飛&馬岱(※首輪ナシ)
・関索【トミー銃、関勝】&廖化【ナタ、スクール水着】  ・董旻 【うさぎの着ぐるみ(装着中)、光学ワイヤー】
・カイ越&カイ良【落石のお札4枚 『誰でもできる!催眠術入門』】  ・張繍【ショットガン】  ・越吉
・呂蒙【活丹(+20)、ハリセン、十手】&劉曄【苦無、投げ銭、食料(集めたもの)】&黄皓【金ダライ、風車】&顧雍
&諸葛恪【ヘルメット】
・馬鈞【指南車、霹靂車】  ・曹節&郭勝  ・簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】
・関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】  ・荀ケ【玉璽、孟徳新書、せきしんたん】
・張魯【銅鑼】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕5個】&
【その他・剣2本(拾い物)、竹槍4本(自作)】
・ホウ統【矢、養老の瓶、アサルトライフル】&高順【20キロ爆薬、ガトリングガン】  ・祖茂【加速装置、双剣】
・王門【剣】&侯成【乗馬鞭】&区星【石の斧】&張超【呉竹筆ペン】  ・曹真【青竹、短剣、官能小説】
・蒋エン【フランスパン】&田豊【鎌、おはぎ】&李粛【剣、弓、バッグ2個】  ・張松【横山三国志全60巻】
・申儀&申耽【大釜、チャッカマン】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】(李粛、トウ芝&蒋エンを捕獲)
・孫峻【小さな毒のナイフ、暗殺用ボウガン、刀、山刀、馬雲リョク(袋の中)】(※首輪ナシ)  ・馬騰
・華陀【医療器具】  ・司馬炎【機関銃】  ・劉埼&劉ソウ  ・高覧 【アイスピック】  ・許子将&盧植
・袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄]【弓矢[火矢発射可能]】&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
・公孫度【玉璽(偽物)】&公孫康【羆の軍配】&公孫恭【懐中電灯】&楊祚【画戟】&倫直【青龍刀】&卑衍【方天戟】
&賈範【呉氏の兵法書】
・曹叡【春秋公羊伝】&曹芳【伝書鳩】&曹髦【山羊】&曹奐【目薬】&曹宇【牛刀】&夏侯徳【ランタン】&夏侯恵
【大型テント】&夏侯玄【赤い色の頭巾、婚姻届】&許儀【鉤爪】&典満【双鉄戟】&王昶【双眼鏡】&王真【鎌】
&王濬【筒袖鎧】
・曹仁【フライパン】&帯来洞主【コルトコマンダー(※弾切れ)】  ・黄権【中華鍋】&張任【普通の剣】
・張遼【剣】&孫康【手榴弾5発、小刀、スリングショット】&孫観【ボウガン、ナイフ、剣、山刀、ロケット砲】
・賈文和(背後霊)&賈穆(※首輪ナシ)【M2重機関銃、スナイパーライフル、監視員認定証】  ・大喬&小喬&徐氏【弓】
・羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】  ・凌統【薙刀】
・陳宮【剣、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、史記四巻、賈文和のメッセージ】&王楷
【石弓、連弩、呉竹筆ペン】&許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】

【以上106(123)人生存確認】

47 :311@幽霊:01/10/30 01:59
放置アイテム&番外&立入禁止エリア
<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【魯智深】←放浪?(前スレ760)
【桜餅】←放置?(前スレ760)
【貝のビキニ】←放置?(前スレ760)
【剣、槍】←放置?(前スレ760)
【アイテム袋(中身不明)】←洛陽近くの路上に放置(前スレ768)
【助っ人召喚袋(未開封)】←放置?(前スレ773)
【華陀製丸薬】←放置?(前スレ773)
【タウンページ】←放置?(前スレ773)
【監視員証明書(予備)】←放置?(前スレ773)
【アサルトライフル】←放置?(前スレ774)
【ガトリングガン】←放置?(前スレ774)
【冬コミサークルチケット、コミケカタログ】←放置?(前スレ772)
【青紅の剣、馬雲リョク】←貂蝉に売られる(14)
<番外>
・献帝【主催者】
・劉邦【審査員】&蕭何【審査員?】&諸葛セイ【監視員?】←海上の空母へ
・ハン増【名前のみ登場】
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆開始】
<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 建業 青州
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑
北平 成都 倭

抜け・間違いありましたら補完お願いします。
展開早すぎて自分のネタ書く間が無い(´Д`;)。

48 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 02:02
馬騰はすでにすべての気力を失っていた。
息子たちの仇討ち?
もうすべてが遠い昔のことのようだった。
今はただ疲れている。早く楽になりたい。

そんな馬騰の前に二人組が現れた。
馬騰はその二人が誰かも確認せずに言った。
「我が首を持ってゆくがよい」
「まあまあ、そう言わずに。これを見てくださいな」
「ん」
馬騰がけだるそうに顔を上げた。

「ふふふ、いいしもべを手に入れな」
「我らのために存分に働いてもらおうぞ」

【馬騰 カイ越&カイ良の操り人形に】
【カイ越&カイ良(落石のお札4枚、『誰でもできる!催眠術入門』 所持)】

49 :311@幽霊:01/10/30 02:05
・王門【剣】&侯成【乗馬鞭】&区星【石の斧】&張超【呉竹筆ペン】
これ削るの忘れてたよ・・・。ごめんよ皆の衆。
たんばさんに連れられて霊界へ逝ってくる。

50 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 02:07
>>311@幽霊様
生存者リストの
・王門【剣】&侯成【乗馬鞭】&区星【石の斧】&張超【呉竹筆ペン】
彼ら4人、>>10にて死んでます…一応ミス指摘させていただきますね

51 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 02:09
張魯軍はまだ漢中、荊州北西部向けじりじり東進しながらも守備陣を張っていた。
その間に人材収集の方も進み文ペイ、楽就、王威が仲間となった。

閻圃「また微妙なラインだな…。本来存在するか怪しいのもいないか?」
張衛「我が軍ではこんなものです。武器もまあまあですし頑張りましょう」

張魯【銅鑼】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕5個】&
【その他・剣2本(拾い物)、竹槍4本(自作)】
合流
文ペイ【麻酔銃】楽就【花束】王威【催涙ガス】

52 :50:01/10/30 02:10
あうう…すでに>>49で自らツッコんでおられる。
逝きます

53 :328:01/10/30 02:11
50も赤壁逝きか(w

54 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 02:13
>311@幽霊殿
誠に申し上げにくいのですが、>>47の放置アイテムリストについて、
>>36において、馬雲リョクは孫峻の、青紅の剣は陸遜の手に渡っております。

55 :死亡者リスト:01/10/30 02:21
ちょっと早いですけど生存者確認があったんでこっちもやっときます

<英数字>
76 83 311 319 373 434 633 659 695 718
<あ>
阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 衛ジ 区星
王匡 王允 王基 王粲 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門
<か>
何進 何儀 何双 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進
夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 火虎 カン沢 毋丘倹
華雄 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓信 桓範 関興 関平 顔良 監視員(A、B、C、D、E、F)
韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游 許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻
ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 阮[王禹] 郤正 高翔 高昇 高定 高沛 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠
公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 侯選 侯成 侯覧 呉巨 呉質 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨
孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦 項羽
<さ>
蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂
周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 向寵 誰周 朱光 朱霊 朱儁 朱然 朱褒 朱治 祝融 ショウ[言焦]周 鍾会
士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛亮 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 審配
荀正 荀攸 申耽 鄒靖 成宜 薛瑩 全端 全ソウ[王宗] 薛綜
曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹
宋憲 沮授 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 臧覇
<た>
朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙統 趙広 趙累 趙雲
張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎 張絋 張合β 張昭 張超 張承 張良
張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張梁 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政
陳応 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳平 陳羣 陳泰 禰衡
程c 程遠志 程銀 程武 丁奉 徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董和
唐咨 陶謙 ケ賢 杜預 竇茂 トウ[登β]艾
<な>
南華老仙
<は>
馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 波才 范彊
費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜
伏完 傅巽 博士仁 傅僉 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 ホウ[「まだれ」に龍]徳 法正 穆順 北宮玉
<ま>
満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>
雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>
雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 典 李豊 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
劉永 劉勳 劉焉 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱 劉岱(太守の方) 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉璋
留略 梁剛 梁不嶷 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂拠 梁興 冷苞 魯粛
<わ>

【以上378名死亡確認】

56 :55:01/10/30 02:24
なんか生存者と死者をあわせたら500人いってません?

あとは収束するのみ?

57 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 02:41
―――また一人になってしまった。

「もう、多分、生きては会えないとは思うんだけど…」
そう言い残して去っていった孫兄弟と分かれて後、張遼は再び
李典・楽進の死体が転がる、中原のとある森まで引き返してきていた。

ひどく……疲れていた。

今日はいろいろなことがあって疲れたので、もう眠りたい。
……つーか、落ち着け。お前ら(w
この手のスレには賈文和みたいな全能のゲーマスが要るだろ?
もしくは雑談用の従属sageスレだ。
ここまできたら最後までやってみようぜ、と。
後は収束するのみ… うん、そろそろそれでいいかもね、とも。

そんなことを思いながら、
次の改訂版の死亡者確認の正放送まで、張遼は眠ってしまうことにした。
多分、死亡者確認の正放送の後、誰かが「GO!」って言ってくれるような気がしていた。
そしたら自分も動き出そう。
それまでみんなも、寝て待っててはくれないかな……


・張遼【剣】

58 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 03:20
後は収束するのみ…か
結局誰が残るんだ? 期待age

59 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 03:25


60 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 03:29
いや、まだ出てない奴も居るし、ほじくれば、あと100人くらい簡単に増えるぞ。

61 :張遼一代目:01/10/30 04:59
インターネットができなくて、しばらく来ない間に破棄されてた・・・。
張遼を書きたかった方々申し訳ありませんでした。

62 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 05:06
荀ケはせきしんたんを使った。

【(・∀・)イイ!】

63 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 05:09
廖化はスクール水着をちょっとハイレグにしてみた。

【(゚д゚)マズー】

64 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 06:10
項羽は倒した、だが黒幕は他にいる。
しかしその見当は劉備たちにはつかなかった。
とりあえず洛陽城から脱出した劉備達はそこでホウ統と高順に出会った。
張飛「軍師殿!?」
劉備「ホウ統!?無事か!」
ホウ統「劉備様!よくぞご無事で。しかしなぜこの様な危険なところに?」
劉備「項羽は倒したのだが他に黒幕が居るようなのだ。」
ホウ統「そうですか…とりあえずみんなこちらへ。」
そういって一行は高順の邸へと避難した。

【劉備一行とホウ統と高順合流】

65 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 06:11
高順の邸で劉備は今までのことをホウ統に話した。
しばらくホウ統は黙って考えると静かにその口を開いた。
ホウ統「劉備様、項羽が黒幕でないとしたらもしかすると真の黒幕はご先祖様、
劉邦ではないのでしょうか?」
劉備「劉邦…馬岱、何か知らないか?」
馬岱「殿中で会いました。孔明を殺すように私に命じたのが彼です。」
ホウ統「なるほど、孔明を…劉備様、間違いなく劉邦が黒幕でしょう。」
劉備「ならば先祖といえど倒すしかない、行くぞ!」
ホウ統「待ってください。多分もうここにはいないでしょう。」
劉備「…そうか、ではどうすれば…」
ホウ統「黒幕がここに居ないとなれば、なにか手がかりを探すしかないですね。」
そして一行は洛陽城探索へと乗り出した。

66 :311@幽霊:01/10/30 07:11
>50&>54
あうあう、ごめんよぉ。眠たかったんだよぉぅ。
今日は仕事が辛いぜ……。

んでもミスの指摘はどんどんやっちゃって下さい。このスレは皆で作っていく物ですから
こちらの抜けは是非ツッコミをお願いします。

67 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 07:41
劉邦「みんなやる気満々だあね。劉備も曹家も孫家のみなさんも」
蕭何「孫家は全滅したのでは?」
劉邦「いや。いきてたよ。農民のカッコしてうろついてるときに見たんだ。首輪も外れてた」
蕭何「なるほど」
諸葛セイ「尚たちも生きてますかね?」
劉邦「さあね。首輪ないからわからんわ。あ、パーティーの用意した?」
蕭何「完璧でございます」
劉邦「OK。そのうち乗り込んでくる方々を、盛大に祝ってやらにゃあやらんからね。
呂后「銃弾のクラッカーに、血のシャンパン。メインディッシュはヤツラの人肉〜♪」
劉邦「…」
蕭何「…」
諸葛セイ「…」

【劉邦空母、迎撃体制完了】

68 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 11:19
57の張遼は、全くの無防備で寝てしまったのに、生きて再び目を覚ませたことを
率直に感動した。

今度こそ本当に、血で血を洗うような、奪い奪われの
(ていうか、俺の持ち駒取られてるし(´Д`;))
殺伐とした殺し合いが始まるような予感がしていたが、

まるで子供の頃に帰ったように、今だけは無邪気に、ただ、嬉しかった。
眠りに就く直前、疲労のあまり、ちょっとぞんざいな口調になってしまっていたことを、
相当深く反省していた。 ……しかし……

ここまできて訳も分からずに死ぬなんて、とても……恐ろしいことなのだろう―――
―――きっと、とてつもなく辛いことなのに違いない………

そんな運命に、まだ生き残っている多くの武将や、ましてや自分が見舞われずに済んだことを
ただひたすらに感謝していた。

張遼は、

「ありがとう」

と、とても誰かに告げたい気分だったのだが、
自分が一体何に感謝すべきなのかが分からなかったので、
とりあえず、手持ちの剣を引き抜き、こう言ってみた。

   
     「さぁ。……ゲームの始まりだな……」


・張遼【剣】

69 :その1〜:01/10/30 11:44
---以上、今回の死亡者で〜す

諸葛恪「・・・孫権様、父上・・・」
黄皓「なんとまぁ、曹家に続いて孫家までもが滅亡の危機かい。」
劉曄「しかし、これで我らの目的も、また白紙に戻ってしまったな。」
黄皓「まったく、この男は全然起きる気配も無いしな・・・」
顧雍「・・・まだ、洛陽は危険エリアではないのですね。
   色んな意味で、目的のある連中はそこに集まるでしょう。」
劉曄「その連中を吟味し、信頼できる者達と合流して主催者側を倒す、か?」
黄皓「はっ、ロクな武器も無い我らだ。合流しても肉体労働には役に立たんだろうさ。」
劉曄「しかし、確実にゲームに乗っている連中は居る。
   このままだらだらと過ごしていても事態は好転しないぞ。」
諸葛恪「・・・行きましょう、洛陽へ。」
黄皓「諸葛恪・・・」
諸葛恪「我らにも、何か、出来る事があるはず・・・です。」

劉曄「フム、大分顔色は良くなってきたな。」
顧雍「そろそろ目覚めるかもしれませんね。」
劉曄「じゃあ私は水でも汲んでこよう。呂蒙が起きたら、一服して出発だ。」
顧雍「出発の準備はしておきますね。」

70 :その2〜:01/10/30 11:48
劉曄は、何回目かの水汲みへと出発した。
 丁度人目に付かない場所に水が湧いている場所を発見していたのだ。
劉曄「・・・む、誰かがこの場所で水を飲んでいたの・・・ぐっ」
 突然背中に熱い針でも刺された様な感覚が走った。
劉曄(不覚!)
 思うように動かない体を励まし、木の陰に隠れる劉曄。
 しかし、その行動も相手の手の内だった。
劉曄「しまっ・・・!」
 頭上から降ってきた暗殺者の鉄鞭による打撃を頭に受け、劉曄の意識は闇に沈んでいった。

甘寧「こいつ、一人か?」
 甘寧は劉曄の持ち物を漁り、使えそうな苦無のみを持って移動開始した。

【甘寧】鉄鞭、弩、苦無
【劉曄】(死亡確認)

71 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 11:52
諸葛セイ「う〜み〜は〜ひろい〜な〜おおき〜いな〜」
彼は漂流していた。
いきなり呂后に、「賈文和ちゃんを殺した壱与の奴を殺ってきてちょうだい」と命令され、有無を言わさずイカダに載せられたのだ。
水と食料はふんだんに与えられたが、饅頭の餡に入っているこの毛が人間のあそこの毛に見えるのは気のせいだろうか…。
諸葛セイ「俺、ひょっとして体よく厄介払いされたのかな?呂后に、賈文和に対する思い入れなんてあるわけないしな…」

【諸葛セイ、東シナ海を漂流中】

72 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 12:13
張繍「ちっ!アイテムなしかよ。ムダ弾使っちまったな」
張繍の足元には、越吉だった肉隗が転がっていた。
張繍「文和は死んだみたいだし…これからどうするか…」
厳興「死ねっ!」
張繍「おわっ!?てめっ!」
ドムッ
厳興「うお…」
張繍「危なかったな…お、剣だよ剣!やっぱ、やるしかないよねえ」

【越吉・厳興、死亡確認】
【張繍、青銅の剣獲得】

73 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 12:15
劉[月缶系]「生きているっていいなぁ。」
[竹乍]融「このままマターリとできればいいのですが」
陳横「見つからないことを祈りましょう。」

【劉[月缶系](檜の木剣)&[竹乍]融(礼記)&陳横(騾馬) 潜伏中】
以上、生存確認

74 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 12:20
徐福「そこの君!」
諸葛セイ「はい?」
徐福「俺と一緒に、不老不死の薬捜さない?」
諸葛セイ「マジっすか?OKです!」
徐福「俺たちの冒険はまだ始まったばかり!」

【諸葛セイ脱落(死亡扱いしてください)】

75 :前スレ382ハァハァ:01/10/30 13:15
先ほどから、アイテムの呉竹筆ペンでなにやら必死に書き付けていた陳宮は
周囲の喧騒に突然ぶち切れた!!

陳宮「張遼、待てやゴルァ(゚Д゚)、
   あと半刻(1時間)で、リスト全更新してやるから!!!」

……待ってくれ(懇願

76 :死亡者リスト:01/10/30 13:54
<英数字>(10名)
76 83 311 319 373 434 633 659 695 718
<あ>(22名)
阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王双
王必 王甫 王累 王朗 王平 王門
<か>(93名)
何進 何儀 何双 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進
夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 火虎 カン沢 毋丘倹 厳輿 華雄 霍弋
菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓信 桓範 関興 関平 顔良 阮[王禹]  呉質
監視員(A、B、C、D、E、F) 韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游
許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 郤

正 高翔 高昇 高定 高沛 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 侯

選 侯覧 侯成 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦
<さ>(90名)
蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 謝雄 射堅
車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 向寵 誰周 朱光 朱霊 朱儁 朱然 朱褒 朱治
祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全]
諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀正 荀攸 申耽 鄒靖 成宜 薛瑩 全端
全ソウ[王宗] 薛綜 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹

熊 曹性 曹豹 宋憲 沮授 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮
孫朗 孫登 孫瑜 臧覇
〈た>(73名)
朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
張絋 張合β 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁
張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張良 趙雲 陳応 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式 
陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳平 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程武 丁奉
徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董和 唐咨 陶謙 ケ賢 杜預
竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
南華老仙
<は>(36名)
馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 波才
范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 伏完 傅巽 博士仁 傅僉 忙牙長
逢紀 鮑信 鮑隆 ホウ[「まだれ」に龍]徳 法正 穆順 北宮玉
<ま>(6名)
満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(48名)
雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理
劉璋 留略 梁剛 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 劉岱(太守じゃない方)
劉岱(太守の方) 呂拠 梁興 梁不嶷 冷苞 魯粛
<わ>(0名)

【以上385名死亡確認】

77 :現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人:01/10/30 13:59
・楽チン【ハルバード】&郭嘉【短剣、ベレッタ】 ・祖茂【加速装置、双剣】  
・夏候淵【弓、剣、毒矢】&夏侯覇【抽籤】 ・貂蝉【三蔵法師の袈裟、孫悟空】
・甘寧【鉄鞭、弩】 ・文姫 ・諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー】 
・諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽、小刀】&孫権【槍】&周泰&朱桓【玄武甲(+12)】&孫策&太

史慈&孫堅【古錠刀、首輪を外す鍵】&陸遜【火打石、日本刀、青紅の剣、桶、ロープ、シャベル、ウージ

ーサブマシンガン、奉天画戟、弓】&孫[音召]【湯のみ】&蘇飛【大根】&張悌【シャーペン】&程ヘイ

【手裏剣】&歩シツ【トランプ】(※全員首輪ナシ)
・孫峻【暗殺用ボウガン、毒のナイフ、刀、山刀、馬雲リョク(袋の中)】(※首輪ナシ)
・劉備【剣、山刀、カラシニコフ】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&張飛&馬岱(※首輪ナシ)&ホウ統【矢

、養老の瓶、アサルトライフル】&高順【20キロ爆薬、ガトリングガン】
・関索【トミー銃、関勝】&廖化【ナタ、スクール水着(ハイレグ)】
・カイ越&カイ良&馬騰(カイ越&カイ良の操り人形)【落石のお札4枚 『誰でもできる!催眠術入門』】
・張繍【ショットガン、青銅の剣(武力+1)】
・呂蒙【活丹(+20)、ハリセン、十手】&黄皓【金ダライ、風車】&顧雍&諸葛恪【ヘルメット】
・簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】 ・馬鈞【指南車、霹靂車】
・関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】 
・張魯【銅鑼】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕5個

】&【その他・剣2本(拾い物)、竹槍4本(自作)】&文ペイ【麻酔銃】&楽就【花束】&王威【催涙ガス】 
・黄権【中華鍋】&張任【普通の剣】 ・荀ケ【玉璽、孟徳新書】 ・曹節&郭勝     
・張松【横山三国志全60巻】 ・凌統【薙刀】 ・曹真【青竹、短剣、官能小説】
・申儀&申耽【大釜、チャッカマン】&蒋エン【フランスパン】&田豊【鎌、おはぎ】&李粛【剣、弓、バ

ッグ2個】(李粛、田豊は トウ芝【チーズ、ピカチュウ】を捕獲) 
・司馬炎【機関銃】・高覧【アイスピック】 ・孫峻【小さな毒のナイフ、暗殺用ボウガン、刀、山刀】
・公孫度【玉璽(偽物)】&公孫康【羆の軍配】&公孫恭【懐中電灯】&楊祚【画戟】&倫直【青龍刀】&卑

衍【方天戟】&賈範【呉氏の兵法書】
・曹叡【春秋公羊伝】&曹芳【伝書鳩】&曹髦【山羊】&曹奐【目薬】&曹宇【牛刀】&夏侯徳【ランタン

】&夏侯恵【大型テント】&夏侯玄【赤い色の頭巾、婚姻届】&許儀(鉤爪)&典満(双鉄戟)&王昶(双

眼鏡)&王真(鎌)&王濬(筒袖鎧) ・華陀【医療器具】 ・許子将&盧植(※無抵抗)
・陳宮【剣、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、史記四巻、賈文和のメッセージ】&許氾【石の

斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、呉竹筆ペン】
・曹仁【フライパン】&帯来洞主【コルトコマンダー(※弾切れ)】(全裸)
・董旻 【うさぎの着ぐるみ(装着中)、光学ワイヤー】 ・張遼【剣】 ・徐氏【弓】&大喬&小喬
・孫康【手榴弾5発、小刀、スリングショット】&孫観【ボウガン、ナイフ、剣、山刀、ロケット砲】
・賈文和(背後霊)&賈穆(※首輪ナシ)【M2重機関銃、スナイパーライフル、監視員認定証】
・羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】
・袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄](弓矢[火矢発射可能])&審栄(石つぶて)&[足曰羽]頓(戦車+牽引

用の馬)・劉キ&劉ソウ ・劉[月缶系]【檜の木剣】&[竹乍]融【礼記】&陳横【騾馬】


【以上43パーティ、119(+1背後霊)名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

78 :放置アイテム&番外&立入禁止エリア:01/10/30 14:00
<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【魯智深】←放浪?(前スレ760)
【桜餅】←放置?(前スレ760)
【貝のビキニ】←放置?(前スレ760)
【剣、槍】←放置?(前スレ760)
【アイテム袋(中身不明)】←洛陽近くの路上に放置(前スレ768)
【助っ人召喚袋(未開封)】←放置?(前スレ773)
【華陀製丸薬】←放置?(前スレ773)
【タウンページ】←放置?(前スレ773)
【監視員証明書(予備)】←放置?(前スレ773)
【冬コミサークルチケット、コミケカタログ】←放置?(前スレ772)
【苦無、投げ銭、食料(集めたもの)】←放置?(2スレ70)

<番外>
・献帝【主催者】
・劉邦【審査員】&蕭何【審査員?】←海上の空母へ
・徐福&諸葛セイ←脱落(諸葛セイは死亡者リストにも追加)
・項羽【審査員】←死亡
・ハン増【名前のみ登場】
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆開始】

<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 建業 青州
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑
北平 成都 倭

79 :382:01/10/30 14:08
陳宮「張遼、待てやゴルァ(゚Д゚)、
   あと半刻(1時間)で、リスト全更新してやるから!!!」

陳宮「……ちょっと改行に失敗したけど、ま、いいか……。
   初登場武将には(※初登場)、と、そして
   死亡者やアイテム、パーティーに更新や変更があれば、
   その都度スレの末尾に書いておいてもらえればやりやすいのに……(グチグチ」

陳宮自身は、こんな面倒なことは2度と再び自分でやるつもりは無かったが、
とりあえず不平を言うだけ言ってみた! さすがは陳宮だ!

陳宮「…では、GO!!」

80 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 14:15
>>76-78

あなたは神!!

81 :70:01/10/30 15:06
>>76-78
お疲れさまです〜

劉曄のアイテムですが、彼は水汲みに行くときに「苦無」と「投げ銭」を持っていったと脳内処理してました。
食料は黄皓達の所に有ります。
ですので、放置されているのは「投げ銭」だけです。

現在マターリと続きを書いてます。
仕事中に長文書くのはキビシイな。

82 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 15:16
??「祖茂様ですね?」

祖茂が振り返ると年頃の娘が一人。無言のまま一枚の紙を手渡すとそのまま町の外れ
へ去っていった。紙を見た祖茂は小さくガッツポーズをするやすさまじい勢いで東へ
すっ飛んでいった。

??「孫峻様〜あれでいいんですか〜?」
孫峻「・・・ああ。」

林の奥で孫峻が待っていた。馬雲リョクはちょっと不満げに麻の服をつまむ。

馬雲リョク「こーゆー服ってスースーするからあんまり好きじゃないんですが」
孫峻「村娘が普通ごてごてした鎧は着ないのでな。もう済んだから袋の中ででも着替えりゃ
  いい」
馬雲リョク「孫峻様のご趣味じゃなかったんですか?がっかり〜」
孫峻「・・・・・・・」

劉備のところへ連れて行く予定だった。しかしこの娘はきっぱりと拒否した。商人に
襲われそうなところを助けてくれた俺について行くと言う。俺としては店頭に並んで
いた青紅の剣が欲しくて店に入ったら店主が尻丸出しでこいつに襲い掛かっている最
中で、何をとち狂ったか俺を役人と勘違いして殴りかかってきたのを邪魔だったので
殺しただけだったのだが。何度もそう説明したがこいつはなんでもするからいさせて
くれの一点張り。しまいにゃ孫一族が生きてるって騒ぐとまで言い出したので仕方な
くこちらが折れた。こいつのような純粋馬鹿を殺すのはさすがに気が引けた・・・の
か?

孫峻「(・・・ケイカを殺した時からかな・・・)」

あのとき両者とも暗殺者の技術の全てを尽くして殺しあった。結果的には俺が負けて
やつに組み敷かれた。そのときだ。やつは俺にこういったのだ。いい腕だ。そなたは
俺とともにあれ。俺はお前の心に住もう、仁義を尊び正義を尊べるように。と。
気が付けば奴は俺によって咽喉を切り裂かれ倒れてた。あれ以来、頭は妙にさえ、酒
池肉林を夢見てた俺がちっぽけに見えるようになった。奴に心をかき回されたのだろ
うとは考えたが、なっちまったもんはしょうがないとも思う。無理やり信念を変えさ
せられたのだとしても、今の俺は納得している。

孫峻「(しかし甘くなったもんだ・・・暗殺者の俺が男も知らん娘のお守とはな・・・)」
馬雲リョク「(じーーーーーーーーーーーーーーー)」

馬雲リョクが袋から顔だけだして俺を見ている。

孫峻「・・・なんだ?」
馬雲リョク「・・・やっぱりこの服を着てていいですか?せっかく孫峻様がくださった
   ものですから」
孫峻「流れ弾で死んでもいいならな」
馬雲リョク「大丈夫ですよ、孫峻様が守ってくださいますもの!」

こっぱずかしい台詞を恥ずかしげもなくのたまうと袋の中に首を引っ込める。・・・
やっぱり劉備あたりに突き出したほうがいいんじゃないのか、と思う。

馬雲リョク「・・・えーと、寒くなったら呼んでくださいね。ただ初めてなんで優しく・・・」
孫峻「ちったあ黙れやゴルア(゚Д゚)!!!」

全く・・・。

孫峻【毒のナイフ、暗殺用ボウガン、刀、山刀所持、山林にて馬雲リョクに悩まされつつも次の策を
  検討中】
助っ人馬雲リョク【袋の中、鎧姿から村娘の姿へ。少女漫画モード中(w】

こーゆー中途半端な天気は参拝者がほとんど来ないからネットにつなぎ放題だ(w。

83 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 15:23
貂蝉「あら。湖。水浴びでもしようかな」
スタスタスタ。貂蝉は服を脱いだ。思わぬウフフシーンだ。
孫康「女だ!」
孫観「しかもいい女だ!」
貂蝉「あらら。そちらいい男。二人まとめて相手してあげようか?」
孫観「ほほほほほほほんとですか?マジですか?」
孫康「シンボータマラーン!」
貂蝉「後ろの猿に、勝てたらね」
二人の背後から、孫悟空が現れた。
メタメタに二人を殴る。小一時間ほどすると、二人は動かなくなった。
貂蝉「お高いストリップショーになったわね」

【孫観・孫康、死亡確認】
【貂蝉、手榴弾5発、小刀、スリングショット、
ボウガン、ナイフ、剣、山刀、ロケット砲獲得】

84 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 15:28
貂蝉の性格が、どんどん変わっていく・・・

85 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 15:30
(とっ、とっ、とっ、都督! なんでそんなヤバそうな一行と…)
(なんだかかなり、ぼんやりしていらっしゃるようですね)
(…ふん。おおかた死に損なって、一時的に気が抜けたんだろ。……しようのないヤツじゃ)

中原に居た陳宮一行は、洛陽陥落にはすぐに気が付いた。
そのまま、まずは新鮮な情報に狙いを定めて城内にまで進撃してきたが、
遠目に高順をひきつれた劉備一行を確認すると、昼間の移動を中止して、手近な邸に身を潜める。

陳宮「王楷、さっきの呉竹筆ペン、もう一回出せ。」
王楷「どうされますか?」
陳宮「クソ劉備なんかとは、おおっぴらな接触も戦闘もせんぞ。あいつら鬼門だからな。
   しかし、なにしろモノが高順だからなぁ…。向こうにとっても、高順なんてお荷物扱いだろ?
   ……あの面子では、真っ先に盾にされてしまいかねん……」
許氾「心配ですか?」

それには「全然」と答えた陳宮は、それでも、祈るような思いで書き付けを小さく丸めて弾を作り、
スリングショットを引き絞ると、列の最後尾で一瞬角を曲がるのが遅れた高順の手を狙って、撃った。

  高順(―――!?)
高順がすばやく書き付けを隠したのを確認すると、陳宮たちは
(さ。後はヤツの気持ち一つじゃな)と、姿を消した。

 ※アイテム・パーティ変更無し

86 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 15:37
貂蝉「あらら!あそこにいるのは、呉の女性陣!」
徐氏、大橋に小橋が歩いている。貂蝉には気付いていない。
貂蝉「三国志ワールドのヒロインはアタシよね。よし。猿、行け!」
孫悟空「ウキーッ!」
大橋「キャーッ!」
孫策「人の嫁さんになにすんだっ!」
ドガッ
突然現れた孫策の不意打ちで、悟空の首が宙を舞う。
貂蝉「うそっ!?囲まれてるの!?」
全ての武器を放り出し、その場からトンズラする貂蝉。
大橋「孫策さま!」
孫策「無事か!?」
徐氏「アナタ…」
孫権「会いたかったぞ…」

【徐氏・大橋・小橋、呉チームに合流】
【呉チーム、手榴弾5発、小刀、スリングショット、
ボウガン、ナイフ、剣、山刀、ロケット砲獲得】
【貂蝉、全てのアイテムを失う】

87 :賈文和(背後霊):01/10/30 15:39
賈文和(背後霊)「息子よ、空母部隊はどうやって撃沈すべきかのう?」
賈穆「父上は死人なんですからあんまり干渉しないで下され。」
万政「全くです、第一空母ごとき私のF14があれば撃沈などたやすいでしょう。」
賈文和(背後霊)「操縦できる人間がいればな…」

万政「そ、それはそうと呂后と何かご関係は?」
賈文和(背後霊)「史記読んで以来あの女だけは許せん、宦官は許せてもあやつは殺す。」
賈穆「まあ、マタ−リ逝きましょう。」
万政「あらかじめ断っておくがこの私をマンセーなどと誤解せぬように。」

・賈文和(背後霊)&賈穆(※首輪ナシ)&万政【M2重機関銃、スナイパーライフル、監視員認定証、F14】

88 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 16:06
張遼〈ガ━━━(゚д゚;)━━ン! て…手がつけられん!)

「東呉で何が……?」、孫兄弟の残した言葉が気になり、目覚めて後、南進しかけていた張遼は、
ようやく今になって、自分が真剣にバトロワゲームに打ち込んでいている間に
情勢が全く変わってきていることに気が付き愕然とした。

張遼(……うっじゃうじゃとのんきに連れ立っちゃって、まぁ
   ………おめでてえな;
   こいつらには微妙な人間の心の機微とか無いのか? 建業の湿気と暑さで脳でも腐ってんのか?!)

呉将一行にはこちらの存在はまだ気付かれては居ないようだ。が、油断は出来ない。
ひとしきり悪態をつくと、音を立てないように細心の注意を配りながら、
そろそろと元来た道を戻っていく。
今や張遼の頭の中は、彼らの首には、未だに自分を縛めている首輪が無かったことへの、
不信感で占められていた。


※アイテム、パーティ更新

・諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽、小刀】&孫権【槍】&周泰&朱桓【玄武甲(+12)】&孫策&太史慈
&孫堅【古錠刀、首輪を外す鍵】&陸遜【火打石、日本刀、青紅の剣、桶、ロープ、シャベル、ウージーサブマシンガン、奉天画戟、弓】
&孫[音召]【湯のみ】&蘇飛【大根】&張悌【シャーペン】&程ヘイ【手裏剣】&歩シツ【トランプ】
&徐氏【弓、手榴弾5発、小刀、スリングショット、ボウガン、ナイフ、剣、山刀、ロケット砲】&大橋&小橋(※全員首輪ナシ)
・貂蝉
・張遼【剣】

89 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 16:59
……すみません! 間違えましたぁ!
といって戸を引き閉め逃げようとした高覧は、いいからちょっと来い、と
その茅屋の中に引きずり込まれた。

高覧「ひぃいぃっ…! か……か……体だけは……」
曹仁&帯来「しねーっつーの!!(激怒」

なにしろ、全裸にフライパン…それに、廃棄寸前になんとか拾うことが出来た
貝のビキニ上下だもんなぁ…、と帯来は思ったが、曹仁が怒るので黙っていた。
いかに弾切れの張子の虎とはいえども銃器の威力は絶大で、
コルトコマンダーを突きつけられた高覧は、じきに抵抗を止め大人しくなる。

高覧「う…? 曹将軍、それにこちらの方は? こんな辺鄙なところでコスプレですか?」
曹仁「こちらは帯来洞主じゃ。……好んでやっている格好だと思うなよ」
帯来「実は、な……」

お互いの状況を何とか話し合った曹仁・帯来・高覧の3人は、
「それでは共に…」とようやく行動を開始した。
高覧の目が不気味に輝いていたような気もするが、さしあたっては協力できるだろう。
目的は、ともあれもうすこしマシな武装だ。

※合流、放置アイテムゲット確認
・曹仁【フライパン、貝のビキニ(ブラ)】&帯来洞主【コルトコマンダー(※弾切れ)、貝のビキニ(Tバック)】&高覧【アイスピック】

90 :すっげぇ長文。鬱1:01/10/30 18:02
呂蒙「ん・・・」
諸葛恪「あ、黄門様、呂蒙殿が目を覚ましましたよー!」
黄皓「長かったのー」

呂蒙「そうか、孫権様達が・・・」
顧雍「はい、孫堅様に孫策様も御一緒に。」
諸葛恪「それに加え、父上や陸遜殿、大史慈殿なども同時に、です。」
呂蒙「・・・そう、なのか? フーーーム?」
黄皓「なんだ?」
呂蒙「それだけの面子が揃ってるというのに、同時・・・といっても間に12時間か。
    それだけの時間で全滅させる兵器が配布されている、というのは如何なものか?」
顧雍「・・・主催者側が、首輪でこちらの行動を規制しているとはいえ、
    強力すぎる兵器をこちらに回す必然性は何か、と?」
呂蒙「このゲームの真の目的にも依るのであろうが・・・
    単純に、中華中の武将を全滅させるのが目的ではなかろうが。」
顧雍「裏が有るんでしょうね。情報が少なすぎてなんとも言えませんが。」

呂蒙「あるいは、死亡が偽装、とかな。」
黄皓「偽装? フム?・・・おお、そうか、ほうほうほう。その手が有ったか。」
呂蒙「迂闊に首輪には手を触れない方が良いぞ。正規の外し方を知らねば、只の自殺ともなりうる。」
諸葛恪「つまり、この首輪に生死を判断する機能があり、
    孫権様達はそれを確信し、更に首輪を外す方法までも手に入れたと?」
呂蒙「あるいは、だがな。その可能性は低くない気もするが。
    ん? そういえば、こういう議論が好きそうな劉曄殿の姿が見えないが?」
諸葛恪「あ、水汲みに行ってます。そろそろ戻ってくるのでは?」

91 :その2:01/10/30 18:02
 と、突然木の陰から声がした。
甘寧「・・・子明。」
呂蒙「何奴!? ・・・おおっ、興覇! 無事であったか!」
甘寧「当たり前だ。こんな馬鹿騒ぎで落とす命が有ろうものか。」
呂蒙「そうか、そうだな・・・今まで何処に?」
甘寧「お前を捜していたのさ。 ・・・孫権様の元へ連れていく予定であったのだが。」
呂蒙「ふむ? 孫権様に会ったのか? ならば何故主君の元を離れるような事を。」
甘寧「お前に伝えたい事が有ってな・・・孫権様にそう言ってみたら、あっさりと認めてくれたよ。」
呂蒙「お前や周泰は信任されているからなぁ。
    交換条件として、私を連れていくとでも言ったのであろう?」
甘寧「ご名答だ。 ・・・が、今となってはその約束も守れないな。」
呂蒙「・・・興覇。・・・その事なのだが。」

 :・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:説明中:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:
 ちなみに呂蒙が説明している間、諸葛恪は
諸葛恪(甘寧殿の入浴シーン・・・ちょっとイメージが違うかな)
 とか考えていた。

甘寧「・・・ふむ、確かに。あの若殿様が、そう簡単にやられるとも思えんしな。」
呂蒙「かなり危うく自己満足的な考えだがな。
   これだけの面子で、敵討ちと称して洛陽に特攻を掛けるような考えよりは前向きだ。」
甘寧「丁度良い。 俺は孫権様達との合流の合図を決めてきている。 試してみようか。」
呂蒙「ほほーう、やるではないか興覇。 して、その方法とは?」
甘寧「焚き火で二本煙を立ててな。この鵞鳥の羽根を・・・しっ。」
 突然身を低くする甘寧。
 その場にいる全員がそれにならい、聞き耳を立ててみた。
 ---それ程遠くない場所で、銃声がしていた。

92 :その3:01/10/30 18:03
 タタタッ・・・タタタタッ・・・夕夕夕夕ッ・・・
甘寧「まずいな・・・攻撃されている側が、こちらに逃げてきているようだ。」
呂蒙「その様だな。銃火器相手か・・・興覇、獲物は?」
甘寧「鉄鞭に弩、飛刀というところだ。」
呂蒙「私は十手しか無い。最悪の場合、この盾(タライ)でお前を守るから、その間に弩で攻撃だな。」
甘寧「くくっ、守備はお前で攻撃が俺。らしくなって来たじゃないか。」
呂蒙「あくまで最悪の場合、だ。攻撃されている側が無事に逃げおおせる場合も、
    ここまで逃げてくる前にやられる場合も有る。」
甘寧「ま、その時は頼むぜ、相棒!」
 しかし、事態とは常に最悪の方向へと進むものである。

黄皓「銃声が止んだな・・・」
顧雍「仕留めたか、逃げおおせたか。 何にしろここは危険ですね。今の内に移動しましょう。」
呂蒙「ああ。・・・ちょっと待て、あれは?」
黄皓「獲物は逃げおおせた様じゃの。 おお、あれは魏の[广龍]会ではないか。」
顧雍「傷だらけですね。・・・長くないかも。」
諸葛恪「こちらに来ますよ・・・」
 そして、邂逅。

93 :その4:01/10/30 18:04
[广龍]会「そ、そこに誰か居るのか!?」
甘寧「アイツ、頭大丈夫か? 逃げてる時に大声を出すとは。」
呂蒙「必死なんだろうさ。だが、有り難くないな。」
 [广龍]会は近寄ってくる。
[广龍]会「アイツじゃないんだろ? アイツだったら攻撃して来るハズだ。
      なぁ、頼む。助けてくれ! なぁ、おい! そこに居るんだろう!?」
甘寧「・・・・・」
 甘寧は懐から苦無を取り出し、何の感情も無く[广龍]会に放った。
呂蒙「!?」
[广龍]会「ぐぁっ! ・・・なんだ、畜生・・・結局・・・誰も・・・」
 [广龍]会は、静かになった。

黄皓「恐ろしい男じゃの。人を殺すのに躊躇いも無しか。」
甘寧「はっ、あの馬鹿が騒ぐからさ。どうせここで助かっても、長くは保たない性格だろうぜ。
    ・・・なんだ、子明。お前も文句が有るのか?」
呂蒙「・・・取り敢えず、だ興覇。その苦無、どこで手に入れた?」
甘寧「すぐ近くの岩場だ。水を汲んでいる魏将が居たのでな。」
諸葛恪「! 劉曄殿!?」
甘寧「なんだ、知り合いか?
    劉曄?・・・ああ、そういえばそういう名前の奴と組んでいたんだったな。悪かった。」
呂蒙「・・・お前は、簡単に人を殺す癖は治っていないのだな。」
甘寧「な、何だよ子明。あの料理人の事、まだ根に持っているのか?」
呂蒙「そういう事じゃない・・・こんな異常な事態だ。もっと冷静に物事を考えても良いだろう?
    お前は最後の一人になるまで殺し合うつもりだったのか?」
甘寧「そんなつもりは無いさ。俺が孫権様に忠誠を誓っているのを知っているだろう?」
呂蒙「ならばもっと冷静に・・・!」
 ---ガサッ

 呂蒙は、即座に判断した。
 甘寧は間に合わない。自分も。顧雍も。
 だから、
呂蒙「黄皓、諸葛恪っ! 全力で向こうの岩の影に・・・!」
 タタタタタタタタッ

94 :その5:01/10/30 18:04
 甘寧は、信じられない思いで背中に灼熱感を感じていた。
 顧雍は場所が悪かった。相手の一番近くに居たのだから。
 呂蒙は両足から腰に掛けて銃撃を喰らった。恐らく第二射は避けられない。
 そして、黄皓と諸葛恪はその性格が明暗を分けた。
 呂蒙の叫びに黄皓は即座に反応し、後ろも見ないで岩まで走った。恐らく無傷だろう。
 それに対し諸葛恪は、年少時以来の利発さが仇となった。
 危険と感じても、確認するまでは行動に移れなかったのだ。
 それでも、多少の被弾はあれ距離が遠かったお陰で命は無事だろう。
 両者とも、この場から逃げ切れればの話だが。

甘寧「ぐあ・・・あああああああっ!」
 崩れ落ちる3人。
 が、甘寧は即座に立ち上がり、相手に向かって突進した。
 呂蒙は倒れたまま相手を凝視している。
呂蒙(アイツは・・・司馬炎か!)
 司馬炎は迫り来る甘寧に取り乱すことなく、甘寧への第二射を開始した。
甘寧「おおおおおおっ! ナメるな畜生がぁぁぁぁ!!」
 甘寧は腹部に集中的に銃撃を受けていたが、両手で苦無を放ち、司馬炎を牽制する。
司馬炎「・・・ちっ」
 腹部と左手に苦無を受けた司馬炎は、甘寧、顧雍、呂蒙の状態を確認すると、また森の中へ消えていった。

95 :ラスト:01/10/30 18:05
甘寧「ぜはぁぁぁっ! ぜはぁぁぁぁっ!」
呂蒙「興覇・・・」
 と、呼びかけると同時に甘寧は崩れ落ちた。
呂蒙「おいっ、興覇!」
 両足が言うことをきかない。呂蒙は這って甘寧の元へ向かった。
 途中で顧雍を見たが、恐らく即死であっただろう。
 顧雍の側頭部からの出血は、未だに続いていた。

呂蒙「おい、興覇・・・意識はあるか?」
甘寧「は・・・長く・・・は、ないだろう、が、な。」
呂蒙「相変わらず無茶な事を・・・」
甘寧「相手、が、何者でも・・・俺に・・・牙を剥いた、奴は・・・容赦しねぇ・・・」
呂蒙「まったく、強いよ、お前は。」
甘寧「子明・・・最期だ。伝えたい・・・事・・・」
呂蒙「ああ、何だ・・・何でも言ってみろ・・・」
甘寧「子明・・・お前は・・・俺の・・・!」
呂蒙「・・・・・・おい、興覇? 何だよ? 俺の?」
甘寧「・・・・・」
呂蒙「馬鹿・・・最期くらい、恰好良く・・・・」
 タタタタタッ

 司馬炎は、冷静だった。


【[广龍]会(※初登場)、顧雍、甘寧、呂蒙】死亡確認
【司馬炎】マシンガン所持
【黄皓】とっくにとんずら。 活丹、食料、ヘルメット、ハリセン所持
【諸葛恪】軽傷 所持品無し

96 :90:01/10/30 18:06
スレ汚しスマソ。
こんなに長くなるとは・・・

97 :90:01/10/30 18:16
あ、「タタタタタッ」てのはマシンガンの銃声ってことでひとつ。
走ってる足音と紛らわしいので。

98 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 18:25
司馬炎「ショ…カツ……リョ・…オ」
諸葛恪「な、なにを言ってるんだ。ショカツリョウって…あれじゃまるで…」
司馬炎「俺ハ……ショカツ・…ヨリ・……スグレテ・…」
諸葛恪「司馬慰じゃないか…!」

99 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 18:27
『ぬぅう、、、豎子め。またしてもつまらん農民ずれの手にかかるとは、、、。』

姦計により張超らを狂気の「(゚д゚)ウマ−」戦士へと変えた謎の声の主ハン増は、
こっそり不正乗船していた海上の劉邦空母の貨物室で地団太を踏んでいた。
ハン増『したが、項羽も豎子じゃが、この臭っさい臭っさい農民ずれも相当の豎子じゃ。
 張良、陳平、韓信どもが死んでからは尚のこと目が腐ってきておるわい。
 首輪を外した連中があちこちでうろつきまわっていることにまだ気が付かんとわの。』

ハン増がゆっくりと手を振り上げると、貨物のコーヒー豆の袋の中から曹咎が姿をあらわした。
ハン増『行けぃ、曹咎。こうなってはもはや楚も漢も武帝もない。楚漢対三国の戦いじゃ。
 いまいましい、あの「見えない」連中に、このFC(゚д゚)ウマ−ビスケットを食らわせて来い!!』
曹咎『ははあっ!!』
ハン増『くっくくく、、だから「外すな」と言うておったに。まだまだ中盤後半なのに、
 つまらん抵抗ををするからじゃ。レーダーにも「見えない」敵に、骨まで食われてしまうが
 良いわ、、、!!!!!』

『だから老人の言うことは聞くものなのじゃよ』と再び冷たく笑うハン増には、
老人性痴呆のせいで、バトロワとクリムゾンの区別が微妙に付いていなかったようだった。

※※※  注意!  ※※※
  【現時点で首輪を外すことに成功している参加者は、全員狂戦士(゚д゚)ウマ−となりました!!】

100 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 18:38
羊[示古]「あそこに誰かいるぞ」
文欽「ん?あ、あいつは!」
文鴦「親父〜 羊[示古]さ〜ん!」
文欽「文鴦か!…よかった、生きていて。」
羊[示古]「さあ、そろそろいくか。あと二人ぐらい仲間が欲しいがな。」
文欽「張遼殿が仲間になればもっといいのにな。」

文鴦【生存確認】【グリズリースーツ改良版】
他の二人のアイテム変化なし

101 :賈文和(背後霊):01/10/30 18:46
曹咎「ククク、すまないが狂ってもらおうか…」
賈文和(背後霊)「ごたくはいいから解毒剤よこせ、息子を黙らせたい。」
万政「まだ首輪ついてて良かったあ。」
曹咎「解毒剤などない。」
賈文和(背後霊)「万政、このビスケットこいつに食わせよ。」
曹咎「前言撤回、解毒剤渡します。」

曹咎骨の二三本折られた模様
・賈文和(背後霊)&賈穆(※首輪ナシ)&万政【M2重機関銃、スナイパーライフル、監視員
認定証、F14、解毒剤】

102 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 18:55
張遼「つ、続いてるっ?! しかも賈文和(背後霊)で?!
   くっ…  有効判定かよっ!!ガ━━━(゚д゚;)━━ン!」

荷物を全て投げ捨てて、張遼は脱兎のごとく走り出した!
もう、足音を気にかけている場合ではない。
背後から「(゚д゚)ウマ-」「(゚д゚)ウマ-」の大音声が迫ってくる。

張遼「お……おのれ楚漢軍!!!」

曹咎の至近距離にいた張遼は、真の敵が「楚漢軍」であるとの情報を得たようだ。

※アイテム更新
・張遼【真の敵の情報】 剣は廃棄

103 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:10
あーあ・・・もう知らん。続けられんよ、もう。折角集めても呉はこれで
全滅じゃねーの・・・あと任せます〜・・・。

104 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:13
賈文和(背後霊)が・賈文和(背後霊)が実行犯捕らえたから未発に終わってるんじゃないの?

105 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:13
高順は悩んでいた。
予期せぬ旧友からの忠告。
自分の主は呂布のハズ。劉備についていてよいものか?
盾になって死ぬのは…正直…
その時だった。
馬岱「ぐっぐおっぐぐ…ウ…ウマー」
張飛「どうした!?おい!?」
馬岱「チ…ちかづ…いては……だ・…め…で…ウ…ウマー」
劉備「馬岱!?」
馬岱は剣を構え、自分の胸につきたてた。
魏延「なにをする気だ!」
馬岱「じ…自分は……く…狂って…し…まっ…たよう…です…ウ…ウマー」
張飛「お、おい」
馬岱「み…なさん……を傷つ…ける…く、くらいなら…」

ドシュ

自らの胸を貫く馬岱。
劉備「馬岱ぃ!」
馬岱「生き延びて…下さい…げほっ」

馬岱の壮絶な自害を見て、高順は考えを改めた。
これほどの者が命をかけるほどの男。
いいさ、盾にでもなんでもなってやろうじゃないか。
高順は、陳登からの手紙を破り捨てた。

【馬岱、死亡確認(本当に)】

106 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:14
>>103
でもアイテムに【解毒剤】が増えてるじゃん。
いくらなんでも、この解毒剤が40リットルくらいはあってくれないとさすがに困る…

107 :賈文和(背後霊):01/10/30 19:19
賈文和(背後霊)「実行犯捕らえておるのに何故馬岱が発狂するのじゃ?」
万政「そういえば理不尽ですね、ビスケットは全部曹咎に食わせたのに…」
賈文和(背後霊)「とりあえず気絶した息子が目を覚ますまではここにいるとするか。」
万政「というかほかに感染しているやついるんですか?」

108 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:21
劉邦「このクソじじい!」
ハン増「ぎゃあっ!」
蕭何「解毒剤ありました!散布します!」
全土にまかれる解毒剤。
劉邦「まにあったか!死んだヤツいるか!?」
蕭何「首輪なしの連中はわかりませんが、首輪ありの連中は大丈夫のようです」
呂后「ひとまず安心ね」
劉邦「危なかったねえ。ゲームが台無しになるとこだった」

【ハン増死亡確認】【狂戦士計画失敗】

109 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:24
え?ビスケット食べてなかったら大丈夫なの?
馬岱どうするよ?無効?例外なしで死亡?

110 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:27
さよなら…馬岱

111 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:44
馬岱が狂ったので当然呉軍も駄目でしょう。バトロワの理不尽な死が
適用されるはずです・・・。呉軍と孫峻も死亡確定だと思われます。
ただこれで呉の血縁はほぼ全滅(T_T)の為おいらはもう誰で続け
ればいいのか・・・あんだけ頑張って探したのに・・・せめてハン増
殿は展開を考えて欲しかった・・・。やったもん勝ちとはいえ・・・。

【孫堅、孫策、孫権、陸遜、朱桓、周泰、諸葛瑾、太史慈、孫[音召]、蘇飛、張悌
 程ヘイ、歩シツ、徐氏、大橋、小橋、孫峻死亡確認】
アイテム及び助っ人はその場に放置。しくしくしくしく・・・。

112 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:49
呉陣営は全員狂ったから誰も殺さなかったと思う。
とはいえ一度死亡確認が出た以上どうしようもないけど。

113 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:52
とにかく死亡確認は無意味に出さないほうが懸命ですね。

114 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 19:59
【111死亡確認】

115 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:00
>>111
意味わかんねー

116 :賈文和(背後霊):01/10/30 20:03
とりあえず、死亡確認は覆らないがそれ以外はどうでもできるということで
いかがでしょう?

117 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:08
馬岱と蜀陣営。忘れられた諸葛尚は死亡確定ですか?
馬岱は明確なストーリーがかかれてるからしかたないけど…
解毒剤、間に合わなかったか…
あ、どうでもいいけど、狂戦士化=死?

118 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:10
>117
死亡確認がでない限りは生存。

119 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:11
許子将は星を見ていた
「わぁっ、今度は大きい星が、、、あれれ?こっちに来るのかな、
どんどん大きくなるや、見てよー盧植ぅ」
「・・・・・隕石落ち、、、隕石オチ、、、皆死ぬのか、、、」
遠くで声が聞こえた、
「起きてください、先生」
「む、むぅ、誰じゃ、、おおぅ劉備か、、、すると、夢だったのか、あの悪夢は」
「いや、夢ではございませんよ、、、沢山死にました、、、」
「・・・これも夢だとよいのう、、、」
「我々がこの悪夢を終わらせますとも、先生」
「はは、劉備殿は相変わらずいい志じゃ、私も少しは希望を持てるわい」
「とは言ったものの、数で押したところで黒幕は、、、何か策は無いですかな、先生」
「ふむ、洛陽にこもっておる敵じゃな。あれならいずれ自滅する。それよりも、、、」
「いや、先生、先祖の恥は、、自分で片をつけたいのです。」
「そうか、、、それなら何も言うまい、これを持っていけ」
「これは、、、」

【劉備洛陽衛星写真ゲット】

「先生は、何でこんなものを?」
「衛星(ホシ)は何でも知っている、じゃよ。なぁ許子将」
「うん♪」

120 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:11
111は意味もなくたくさん死んでるんで無効でも問題ない気がするが・・・。

121 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:17
陳宮「お、お、お前はどこまで天然ボケだぁっ!! つまらんことで惑乱されんなっ!」

劉備「て、敵襲? こんな非常時に、ゲームにノってるアホが…」
許氾「アホとはなんだ!! 盗人! 匹夫! 死ねぃっ」(カカカカッカカカカッ)

文句をいいながらもずっと遠目で高順を見守っていた陳宮は、
自分の名前が間違えられた上、手紙が破り棄てられたことに激昂して
この混乱に乗じて劉備陣営に襲い掛かった。
敵は完全に武器から手を離して馬岱の周りに集まっている上、高順は固まっている、
そしてこちらは装備だけには恵まれていた―――チャンスだった。

すかさず連弩を打ち込みながら接近した王楷が、高順の裾にすがりつく。
王楷「高順! 」
高順「な…にっ?! 何の用で…」
王楷「高順! 行こうよ!!  ……それだけっ ごめんねっ」
高順「! わざわざそんなことを……」

陳宮「よし、逃げるぞっ! ……一度しか使えないがな…… ……くらえ、『史記四巻』!!」
劉備「げっ!」

陳宮が得た最初のアイテムとは比べるべきも無いが、それなりに強力な炎の壁が、
劉備一行との間に立ち上がる! (しかしおかげで洛陽が火の海に……!)

陳宮「バーカ! バーか! 最初っから中原を一歩も動いていない儂らに、蜀の田舎モノが追いつけるか!
   中原に陣取るうちは、儂らは無敵じゃっ!」

最後の一斉掃射を済ませると、
地の利に勝った陳宮たちは、高順を置いたままで去って行った。
どうやら直接一言言ってやりかっただけのようだ。


※アイテム・パーティ更新
・陳宮【剣、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、】
 &許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、呉竹筆ペン】
・劉備【剣、山刀、カラシニコフ】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&張飛
 &ホウ統【矢、養老の瓶、アサルトライフル】 &高順【20キロ爆薬、ガトリングガン】

 史記四巻 ← 使用により消失   ※洛陽は火の海になりました

    ところで、前スレ382の陳宮的には、死亡確認が出ないうちは、
    ストーリーの中で上手に消化出来たほうが、有効だよ。っていうか
    前スレでは狂戦士になっても何日間かは元気いっぱいに生きていたんだから、
    >>111はストーリーにもなってない上、設定無視の大量虐殺で、無効。
    馬岱はストーリーになってて、しかも自殺なので、有効。

122 :121下コピペ:01/10/30 20:24
ところで、前スレ382の陳宮的には、死亡確認が出ないうちは、
ストーリーの中で上手に消化出来たほうが、有効だよ。っていうか
前スレでは狂戦士になっても何日間かは元気いっぱいに生きていたんだから、
>>111はストーリーにもなってない上、設定無視の大量虐殺で、無効。
馬岱はストーリーになってて、しかも自殺なので、有効。

123 :311@幽霊:01/10/30 20:27
>>111
個人的には無効としたい。>>121で旦那(笑が言っている通り、同志撃ちし合うなり何なり
と言う説明があれば良いのだけれどただ他に向かい問いかけしている様に思えるので。
前スレ前半にあった意味ナシ死亡とも違うみたいだしね。第一111氏、あなた自身無念でしょ?
さていかがでしょう?>住人諸氏。

124 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:29
呉は武将が固まっていて個性が殺されているので分割希望

125 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:36
しかし、呂布は蘇った。
「ふ、風呂に、は、入りたいんだなぁ、僕」
風呂に浸かった呂布は、掌のマメがふやけて剥がれた。
アイテムGET!【呂布の掌から剥がれたマメ】

126 :傍観者:01/10/30 20:39
私的にも是非無効にして欲しいナリ<111
あれだけのメンツが、、(;;

127 :111(ちり):01/10/30 20:41
すいません・・・あまりのことに動転してたみたいです。てっきり死んだ
ものと思っていたので(馬岱の壮絶な死もありましたし)つい死亡確定申
告をしてしまいました・・・。風呂入って冷静に見直してたらこんなこと
には・・・無効でいいなら是非そうして欲しいです。・・・おいらはもう
黙って見てよう・・・111風に吹かれて消滅。

128 :311@幽霊:01/10/30 20:43
勝手に仕切って申し訳無いが、今から20レス後までで>>111の死亡確認が有効か無効か
投票してもらいたいです。
てーか、これがはっきりしないと生存者リスト作れないのよ。本当申し訳無いけれど
どうか宜しく。

>>125
だからそのパターンは無効だって。

129 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:48
>>128
お前バカだろ
偉そうに仕切ってるが、お前は自分のバカさと125レスの偉大さを全く分かってない
111と一緒に風に吹かれて消えて

130 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:49
無効に1票。

131 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:50
あ〜あ、変な荒らしが出てきたよ>129

132 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 20:51
311@幽霊の風に吹かれて消滅に1票。

133 :前スレの695:01/10/30 20:52
無効に一票
有効にするなら後付けでいいから話をちゃんとつけてね。

134 :328の一票:01/10/30 20:53
完全に安全な場所まで逃げさると、さっきので目にススが入った。と言い。
陳宮は自分の長衣をひき被ると、そのまま動かなくなっていた。
王楷はそんな陳宮を慰めたかったのが、許氾に裾を踏みつけられて睨まれたので、
不安そうな目で、主君の震える肩をただ見守るのがせいいっぱいだった。

―――またしてもいっときの気まぐれによって、最強のアイテムを失ってしまった。
いや、失ったものはアイテムなどではなかったのかもしれなかった……
声を出さないよう強くかみ締めた親指からは血が流れ始めていたが、

>>122 :121下コピペで言った以上の自分の気持ちを言葉にしてしまうことは、
陳宮のプライドが許さなかった。

あ。でも、>>123>>124はいいコト言った! と、つい思ってしまうのが、また、
陳宮なのではあったのだが……

135 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 21:07
無効に一票。
馬岱は有効の方向で。
みんな一時的に感染していたけど。解毒剤散布で回復したってのはいかが?

136 :サイドストーリー(1/4):01/10/30 21:11
劉埼[王奇]と馬鈞は洛陽の周辺で待っていたが誰も通りかかる様子はなかった。
劉埼「誰も来ませんね。」
馬鈞「誰も来ないような所だから、ずっとここに居るんだ。当然といえば当然だ。」
劉埼「やむを得ません。霹靂車をお貸し願えますか?」
馬鈞「はは、失礼だがお主では洛陽の中に入っても何も出来ないだろう。」
劉埼「然し、これだけの大人数でゲームに参加して居るんです。私たちの他にも
   洛陽侵入を図る人間。もしかしたら同志が集まった大きな集団があるかもしれません。
   城壁を破壊すれば、それに乗じて洛陽を陥落するかも知れません。」
馬鈞「200人近く残っているのだから、その可能性も低くはないだろうな。
   だが、城壁を破壊している首謀者がばれれば命はないだろう」
劉埼「私は構いません。荊州は弟にでも任せれば良い。貸して頂けますか?」
馬鈞「霹靂車を一人でどうやって動かすつもりだ。どうせだ、付き合って行ってやろう。」
劉埼「ありがとうございます。えらく、あっさり決めましたね。」
馬鈞「お前と組んでるんだ。ゲームが壊れなきゃ、どうせ生き残れない。」
劉埼「ああ、道理です。」

137 :サイドストーリー(2/4):01/10/30 21:11
どうにか、二人で霹靂車を押し引き もはや、洛陽は目の前に有った。
馬鈞「霹靂車に、大きな石を乗せなきゃいけない。こっちに来てくれ。」
馬鈞「二人で持てる石なんて大したことない。それでも梃子を使えばそれなりにはなる。」
劉埼「どうやるんですか。」
馬鈞「とりあえず言うとおり動いてくれ。」
的確な馬鈞の指示で十個ほどの大きな石が何とか霹靂車の近くに置かれた。
劉埼「疲れた。」
馬鈞「本番はこれからだぞ。」
劉埼「そうですね。さて・・・。」
馬鈞「緊張してるか。やはり。」
劉埼「それは。そうです。」
馬鈞「城壁を壊した後、どうするんだ。」
劉埼「私達だけでは、どうにもなりません。まずは壊しただけで良しとします。」
馬鈞「良策だ。日が暮れるのを待って動くとしよう。距離は。」
劉埼「目測だと300歩といったところですかね。」
馬鈞「では、日が暮れた後、150歩前に出てそこから撃つ。」
劉埼「・・・・撃つ。」

138 :サイドストーリー(3/4):01/10/30 21:12
そこから一刻余り、日は既に落ちかけていた。
馬鈞「あまり、暗すぎてもダメだ。そろそろ決行する。」
劉埼「いよいよですか。」
馬鈞「音が出る。それこそ周りの人間に気づかれる。狙撃される。気をつけろ。」
劉埼「はい。」
とはいえ、後ろを向いている暇があるだろうか。
まずは、石を運び150歩の距離に置き、そこからゆっくりと車が向かった。
馬鈞「何だ。意外と城壁の警備はざるだな。」
劉埼「安心しきってるんでしょう。余程、腕に自信が有る奴がいる。」
馬鈞「どちらにしろこっちにとっては吉報だ。」
・・・
・・・
馬鈞「一射目。 行くぞ。」
劉埼「はい。」
馬鈞「放せ!」
ばん。と石は霹靂車から放たれると綺麗な放物線を描いて行った。
馬鈞「当たる。」
その予想の通り城壁にどん。と当たり、がらがら。とその一角が崩れていった。
劉埼「当たった! 当たった!」
馬鈞「当たった。だが、石が小さい分威力が弱い。連射行くぞ。」
連射といっても、二射目までに2分弱の間が有った。
馬鈞「二射目。 放せ!」
今度はさっきよりやや上方に当たった。その結果を見ると、今度は喋らずに、次の準備をした。
五射、六射 最早、一角だけ城壁が無くなっていた。
馬鈞「成功だ。」
劉埼「成功・・・。」
馬鈞「逃げるぞ。」
二人はサッと森へ逃げ込み走っていた。
馬鈞「もう、大丈夫だ。実戦でも、あそこまで上手くは、行かない。」
劉埼「結局、何故か、守備兵は出てこなかった。」
馬鈞「城壁も、えらい脆かった。欠陥だな。」
その時、背後から人間が近づいて居たが、二人は今はそれに気づく程、落ち着いていなかった。

139 :サイドストーリー(4/4):01/10/30 21:12
「失礼ですけどこちらを向いていただけないですか?」
愕然としたが、二人とも 既に諦めて後ろを振り返った。
「やはり、兄上でしたか。荊州勅史、劉表が次男 劉ソウ[王宗]です。」
劉埼「劉ソウか。」
馬鈞「何だ、埼殿の弟君か。」
劉埼「そうです。ソウ、私は武器も何も持っていない。如何様にも出来る。」
劉ソウ「何を言うんです。寂しかった。父上も居なくなった。頼れる人は兄上以外、誰も。」
劉埼「蔡瑁殿も。」
劉ソウ「兄上、蔡瑁殿は本心から私の為に動いてくれなかった。会わなくて良かったと思ってます。」
劉埼「よく生きてたな。何処に居たんだ。」
劉ソウ「家が有って、そこに入ったんです。でも、もう禁止エリアになって。歩き回ってたんです」
劉埼「良かった。」
よく考えれば、この兄弟には、もう頼れる人がいなかった。
元からそれほど信頼関係がなかったとは言え劉表の配下も殆ど死んでしまった。
劉埼も今更ながらそれに気づいた。ただ一人、弟の劉ソウが居るだけ。
劉埼「馬鈞殿。私は、弟を連れて荊州の何処かで潜んでいようと思う。」
馬鈞「なんと。荊州はあの火事で燃えてしまった所だぞ。」
劉埼「とはいえ、土地勘があるのは其処だけです。私は弟を守らなければいけない。
   馬鈞殿も一緒に。」
馬鈞「そうか・・・。いや、私はここに残るよ。あの後の経過も見たい。
   それに私も自分の子供、機械を捨てられない。」
劉埼「そうですか・・・。」
馬鈞「はは、また、生きて会いたいな。」
劉埼「・・・生きて会いましょう。」
その後、劉備達(前スレ773)・高順達(>>17)が其れをきっかけに洛陽へ侵入した。まさに、その作戦は上手く行ったのだ。

【劉埼・劉ソウ兄弟 荊州へ。馬鈞と分裂】
>>27 >>29
[霹靂車放置]

140 :311@幽霊:01/10/30 22:36
20スレと言っていてここに出てくるのも何なのですが……。

今回は私の勇み足とはしゃぎすぎでスレの空気を悪くしてしまい本当に申し訳ありません。
取敢えず>>111を有効とする意見も無さそうですし、無効とした前提で制作した生存者リスト
を最後に貼って、幽霊は風と共に消えさせてもらいます。>>125も、気分を悪くさせてしまい
すいませんでした。

それでは住人諸氏今後も頑張ってください。失礼しました。

141 : :01/10/30 22:40
幽霊殿よ、きえんでもいいよ。

142 :311@幽霊:01/10/30 22:43
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

◎諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽、小刀】&孫権【槍】&周泰&朱桓【玄武甲(+12)】&孫策&太史慈&孫堅
 【古錠刀、首輪を外す鍵】&陸遜&孫[音召]【湯のみ】&蘇飛【大根】&張悌【シャーペン】&程ヘイ【手裏剣】&歩シツ
 【トランプ】&徐氏【弓】&大喬&小喬【火打石、日本刀、青紅の剣、桶、ロープ、シャベル、ウージーサブマシンガン、
 奉天画戟、弓、手榴弾5発、小刀、スリングショット、ボウガン、ナイフ、剣、山刀、ロケット砲】(※全員首輪ナシ)
◎劉備【剣、カラシニコフ、洛陽衛星写真】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&張飛【山刀】&ホウ統【矢、養老の瓶、
 アサルトライフル】&高順【20キロ爆薬、ガトリングガン】
◎張魯【銅鑼】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕5個】&文ペイ【麻酔銃】
 &楽就【花束】&王威【催涙ガス】&【その他・剣2本(拾い物)、竹槍4本(自作)】
◎公孫度【玉璽(偽物)】&公孫康【羆の軍配】&公孫恭【懐中電灯】&楊祚【画戟】&倫直【青龍刀】&卑衍【方天戟】&賈範
 【呉氏の兵法書】
◎曹叡【春秋公羊伝】&曹芳【伝書鳩】&曹髦【山羊】&曹奐【目薬】&曹宇【牛刀】&夏侯徳【ランタン】&夏侯恵
 【大型テント】&夏侯玄【赤い色の頭巾、婚姻届】&許儀【鉤爪】&典満【双鉄戟】&王昶【双眼鏡】&王真【鎌】&王濬
 【筒袖鎧】
◎申儀&申耽【大釜、チャッカマン】&李粛【剣、弓、バッグ2個】&田豊【鎌、おはぎ】
 (トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】を捕獲中)
◎陳宮【剣、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀】&許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷
 【石弓、連弩、呉竹筆ペン】
◎袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄]【弓矢[火矢発射可能]】&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
◎楽チン【ハルバード】&郭嘉【短剣、ベレッタ】 ◎祖茂【加速装置、双剣】 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢】&夏侯覇【抽籤】
◎貂蝉 ◎文姫 ◎諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー】 ◎凌統【薙刀】 ◎馬鈞【指南車】 ◎劉キ&劉ソウ
◎孫峻【暗殺用ボウガン、毒のナイフ、刀、山刀、馬雲リョク(袋の中)】(※首輪ナシ) ◎司馬炎【機関銃】
◎関索【トミー銃、関勝】&廖化【ナタ、スクール水着(ハイレグ)】 ◎張繍【ショットガン、青銅の剣(武力+1)】
◎カイ越&カイ良&馬騰(カイ越&カイ良の操り人形)【落石のお札4枚 『誰でもできる!催眠術入門』】 ◎曹節&郭勝
◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】 ◎諸葛恪 ◎荀ケ【玉璽、孟徳新書】 ◎許子将&盧植(※無抵抗)
◎簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】 ◎関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】
◎黄権【中華鍋】&張任【普通の剣】 ◎張松【横山三国志全60巻】 ◎曹真【青竹、短剣、官能小説】 ◎華陀【医療器具】
◎張遼【真の敵の情報】 ◎董旻 【うさぎの着ぐるみ(装着中)、光学ワイヤー】
◎曹仁【フライパン、貝のビキニ(ブラ)】&帯来洞主【コルトコマンダー(※弾切れ)、貝のビキニ(Tバック)】&高覧
 【アイスピック】
◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦【グリズリースーツ改良版】
◎賈文和(背後霊)&賈穆(※首輪ナシ)&万政【M2重機関銃、スナイパーライフル、監視員認定証、F14、解毒剤】
◎劉[月缶系]【檜の木剣】&[竹乍]融【礼記】&陳横【騾馬】

【以上39パーティ、113(+1背後霊)名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

143 :311@幽霊:01/10/30 22:45
放置アイテム&番外&立入禁止エリア
<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【投げ銭】←放置?(2スレ70)
【苦無、十手、金ダライ、風車、鉄鞭、弩】←放置?(2スレ95)
【剣】←放置(2スレ102)
【霹靂車】←放置(2スレ139)

<番外>
・献帝【主催者】
・劉邦【審査員】&蕭何【審査員?】&呂后←海上の空母へ
・徐福&諸葛セイ←脱落(諸葛セイは死亡者リストにも追加)
・項羽【審査員】←死亡
・ハン増←死亡
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】

<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 建業 青州
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑
北平 成都 倭

前スレから残っていた放置アイテムは強制破棄されました。
抜け・間違いありましたら補完お願いします。

144 :虐殺の宴 ◆saXNRxlQ :01/10/30 23:08
公孫度たちは、劉[月缶系]一味を発見。

卑衍「あれは……劉[月缶系]のようです。その脇は、……[竹乍]融と陳横と思われます。」
公孫度「丁度良い。漢を滅ぼすついでだ。”劉”姓の者は皆殺しにしてくれよう。」
公孫康「はははは。良いお考えですな。」
公孫恭「ついでに奴等の持ち物も頂いてしまいましょう。」
公孫度「楊祚は陳横を殺れ。倫直は[竹乍]融を。卑衍は劉[月缶系]を。抜かるなよ。」
卑衍&楊祚&倫直「御意。」

……
忍び寄る卑衍&楊祚&倫直。
劉[月缶系]たちは、気付いていない。

卑衍「(よし、今だ!)」
楊祚「うおぉぉぉ」
倫直「覚悟!」

劉[月缶系]「な、なななんだ?」ドスッ
陳横「殿!? うぉ」ズブッ
[竹乍]融「敵襲だとぉ!? ぐはっ」ザシュ

……
公孫度「良くやった。奴等の持ち物は、お前たちがそれぞれ持つがよい。」
卑衍「ははっ。」
楊祚「ありがたきしあわせ。」
公孫度「これからの働きにも期待しているぞ。」
倫直「おまかせあれ。」


【劉[月缶系]・陳横・[竹乍]融、死亡確認】

【一部、持ち物変更】
公孫度【玉璽(偽物)】&公孫康【羆の軍配】&公孫恭【懐中電灯】&楊祚【画戟+騾馬】
&倫直【青龍刀+礼記】&卑衍【方天戟+檜の木剣】&賈範【呉氏の兵法書】

【公孫度パーティー、生存確認。臨戦態勢で移動中。
 方針:漢王朝打倒(放伐)。”劉”姓の人物は全員殺す。】

145 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 23:34
大釜に火をくべる準備をする申義。

申眈と李粛、田豊はあちらで何か密談をしている。

登β芝「呉王の前で、釜ゆでにされかけた時の事を思い出すな」
蒋苑「その時は、どうやって切り抜けた?」
登β芝「こうやったのさ」
二人は、ひそひそと会話しだした。

申義「ん?どうした二人とも?恐くて声も出ぬか?」
登β芝「いや、1つ頼みがある。なに逃がしてくれというのではない。我らも既に覚悟はできている」
蒋苑「だが、沸き立つ大釜の中に放り込まれるのは、如何にも危ない」
登β芝「それに、我らが、熱さで暴れれば大釜といえど、倒れ込むやもしれぬ」
蒋苑「そうすれば、貴公も大火傷を負うやもしれぬな」
登β芝「しかし、風呂の温度ほどで我らが自ら釜に飛び込めば、我らも暴れることはない」
蒋苑「本音を言えば、見苦しい死に方は遠慮したいしな」
登β芝「何、両手を縛られているうえに武芸の武の字も知らん我々だ」
蒋苑「そこで、頼みだが、釜が煮立つ前に我らは釜に入りたくてな」

申義「なるほど、下手に暴れられては敵わんな。それに上からフタをしてしまえば逃げることも出来ぬか」

自ら、釜の中に飛び込む二人。

登β芝「ふむ、いい湯加減だ」
蒋苑「まったく」

申儀「へっ、今に熱くて溜まらなくなるぞ。しかし、そんなにいい湯かね」
蒋苑「ああ、実に良い湯だ」
登β芝「ところで、言い忘れていたが、儂の懐には不老長寿の仙桃が隠してあってな。お前達で貰ってくれ」
蒋苑「だが、こう熱くなると折角の仙桃の霊効も無駄になるやもしれぬな」
申儀「何、それを早く言え。どこだ?おれが貰ってやる」

申儀は、不意に釜に手を突っ込んだ。

申儀「ええい、どれだ?これか?」
手に丸いものが当たる。
登β芝「ああ、それだ。早くせねばいかんぞ」
申儀「なんだ?この球体は?」

申儀はポケモンも、モンスターボールも知らなかった。

蒋苑「その中に仙桃が入っているのだ、それそれ、地面に叩きつけてみろ」
申儀「うん?こうか?」

中から現れるピカチュウ。

申儀「なんだ?!」
登β芝「ピカチュウッ! 10萬ボルトだッ」

あとには黒こげになった、申儀だけだった。

【申儀 死亡確認】

146 :死亡者リスト:01/10/30 23:40
<英数字>(10名)
76 83 311 319 373 434 633 659 695 718
<あ>(22名)
阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王双
王必 王甫 王累 王朗 王平 王門
<か>(93名)
何進 何儀 何双 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進
夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 火虎 カン沢 毋丘倹 厳輿 華雄 霍弋
菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓信 桓範 関興 関平 顔良 甘寧 阮[王禹] 呉質
監視員(A、B、C、D、E、F) 韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游
許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 郤正
高翔 高昇 高定 高沛 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越
侯選 侯覧 侯成 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(90名)
蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 謝雄 射堅
車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 向寵 誰周 朱光 朱霊 朱儁 朱然 朱褒 朱治
祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全]
諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀正 荀攸 申耽 申儀 鄒靖 成宜 薛瑩 全端
全ソウ[王宗] 薛綜 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊
曹性 曹豹 宋憲 沮授 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮
孫朗 孫登 孫瑜 臧覇
〈た>(73名)
朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
張絋 張合β 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁
張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張良 趙雲 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式
陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳平 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程武 丁奉
徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董和 唐咨 陶謙 ケ賢 杜預
竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
南華老仙
<は>(36名)
馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 伏完 傅巽 博士仁 傅僉 忙牙長
逢紀 鮑信 鮑隆 ホウ[广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉
<ま>(6名)
満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(48名)
雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方)
劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系]
劉璋 留略 梁剛 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
梁興 梁不嶷 冷苞 魯粛
<わ>(0名)

【以上393名死亡確認】

147 :死亡者リスト:01/10/30 23:42
↑ごめんなさい。各行の横に書いてある人数を更新するの忘れてた

148 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/30 23:44
ピカチュウ「ピカーッ!」
登β芝「いいぞ、ピカチュウ!そのまま、この大釜の火を消して、我らを出してくれ」
いわれたとうりにするピカチュウ。

申眈「どうした?申儀?」

蒋苑「間の悪い男もいたものだな、わざわざ来なければ死なずに済んだものを」
ピカチュウ「ピッカ〜!」
登β芝「このピカチュウは、殺人光線も放つようでしてな」

朱、青、白の1秒間に12回以上の激しい明滅が起こる。
申眈「ひッ」

ひきつけてんかんを起こして、申眈は倒れた。
そして、運悪く、そのまま、呼吸も止まってしまった。

蒋苑「さて、ここは逃げるとしよう」

【申眈 死亡確認】
【登β芝 蒋苑 この場から離脱。ピカチュウのご褒美にチーズをプレゼント】

>>146
ゴメン、また殺しちゃったよ…。

149 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 00:13

……落ち着け………行けるぞ。 ひゅ〜…。 そうだ…このままゆっくり、と………

別れ際の鬼気迫る孫観の瞳は、言葉にはならなかったものを確実に張遼に伝えていた。
行け行けドンドンの突撃野郎の孫観だけならともかくとしても、
あの温厚な政治家でもあった孫康を、ああまで逆上させるような、なにか……
しかもわざわざ3人きりになった時を見計らって、俺だけには伝えたかった、なにか……
東呉には何かがある、ということ…… 首輪を外した呉将の集団……
いろいろなものを見てしまった、というあの言葉……
「もう、多分、生きては会えない」、だと?
あいつらは何を見てしまっていたんだ………? あれだけの武器を持っていてすら、
あの兄弟が死を覚悟して行うべき、なにかとは――――――

張遼(……おかしいとは思っていたんだよ。……俺が真っ向切って抜けなかった陣を
  何度も築いたあいつらが、さっさと死んでしまうだなんて……)

      答えは一つだけだった。

張遼「仇はとってやるぞっっ!!!! 宣高ォッ!!!! …ついでに昌覇もッ!」
蘇飛「あ…!  あ…!   ちょっ…   張来来……!」

身を伏せた草地から急に立ち上がった張遼は、かすれた悲鳴をあげる蘇飛の大根を奪い取ると、
そのまま諸葛瑾の長い顔を、振りぬいた大根でよこざまに叩き割り
足元に散乱するアイテム類をめいっぱい抱え込んで遁走した!

張遼「勢を頼んで油断したな! これはせいぜい有効に活用させてもらうぞ!!」
喚声と怒号が、銃声すらも背後で湧き起こったが、気にもならない。
ははははは。そうやって回りの敵に自分達の位置を大声で触れ回るがいい―――好都合だ!
お互いに呼び合いながら進んでくる短躯短足の呉賊どもが、五原生まれの足に勝てるか。

 大軍の慢心の隙を突いたHIT&RUN―――これがゲリラ戦の醍醐味ってものよのぅ。

昨日今日の行ったり来たりで完璧に知り抜いてしまった地形を、意気揚揚と駆け抜けながら。
ようやくアイテムを得た張遼は、再び進撃を開始した。


※アイテム変更
◎諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽、小刀】&孫権【槍】&周泰&朱桓【玄武甲(+12)】
 &孫策&太史慈&孫堅【古錠刀、首輪を外す鍵】&陸遜&孫[音召]
 &蘇飛【大根(半分)】&張悌【シャーペン】&程ヘイ【手裏剣】&歩シツ【トランプ】&徐氏【弓】
 &大喬&小喬【火打石、日本刀、青紅の剣、桶、シャベル、ウージーサブマシンガン、奉天画戟 小刀、

 スリングショット、ボウガン、剣、山刀、ロケット砲】(※全員首輪ナシ)

◎張遼【真の敵の情報、弓、手榴弾5発、ナイフ、ロープ、湯のみ、大根(半分)】

150 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 00:40
「♪ てれってっててれ ちゃちゃらちゃららちゃっちゃっちゃっちゃ〜
 ♪ ちゃ〜ら〜 ちゃ〜ら〜らちゃ〜ら〜らら〜
 ♪ はやてのよう〜に〜 ザ○ングル〜 ザ○ングル〜」

調子外れの大声で「戦闘メカ ザ○ングル」の主題歌をがなり立てる男は、
爆音を上げながら疾走するランドシップ、アイアン・ギアーのブリッジにいた。
男の名前は司馬望。
今まで登場していなかったのは、アイアン・ギアーのマニュアルを読んで走らせ方を理解するのに時間が掛かったからである。
司馬望「いや〜、これに乗ってりゃ無敵だね。案外、もう何人か踏みつぶしてたりして(笑)」

アイアン・ギアーの走り去った荒野。張合β(2人目)は、逃げ遅れて踏みつぶされていた…。

【司馬望 生存確認】【支給アイテム:アイアン・ギアー(現在ランドシップ形態)】
【張合β(2人目) 死亡確認】

151 :公孫ドキュソ:01/10/31 00:47
公孫度たちは、前方に人を発見した。
公孫度「あやつは何者だ?」
賈範「どうやら劉磐という者のようです。」
公孫康「”劉”磐か(笑」
公孫恭「それならば(ニヤリ」
公孫度「殺れ。」

3方から劉磐を包囲した公孫度たち。
劉磐は気が付いていない。
……
ガザッ
劉磐「誰だ!?」
卑衍「隙あり。とう!」ザクッ
劉磐「うぐぅ…」

……
公孫度「はっはっは。よいぞよいぞ。”劉”一族を根絶やしにしてくれようぞ!」


【劉磐(刀) 初登場、死亡確認】

【公孫度パーティー、所持品更新】
公孫度【玉璽(偽物)+刀】&公孫康【羆の軍配】&公孫恭【懐中電灯】&楊祚【画戟+騾馬】
&倫直【青龍刀+礼記】&卑衍【方天戟+檜の木剣】&賈範【呉氏の兵法書】

【公孫度パーティー、生存確認。臨戦態勢で移動中。
 方針:漢王朝打倒(放伐)。”劉”姓の人物は全員殺す。】

152 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:00
>>149
遼来々だ!!

153 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:06
>>152
張遼「削除ミスだ! 許せ!! あと、諸葛瑾の[状態]は鼻血程度で、
   殺してないから、襲撃も許せ!! これが乱世だ!」

154 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:13
>>153
だから遼来々って感想を・・・・。

155 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:13
 劉[月缶系]・劉磐を血祭りにして、士気を鼓舞した公孫度軍団は、
目の前に新たな獲物を捕らえていた。

劉度「ふぅ。生き延びるのも楽ではないわい。」
劉賢「まったくです。こんな時にケイ道栄がいてくれれば……」
劉度「あいつは腕は立つ奴だったからなぁ…」

……
公孫康「(あれは、劉度に劉賢ですな)」
公孫度「(丁度いい。二人まとめて始末するぞ。)」

……
劉賢「!?父上、何者かが近づいているようです。7名。」
劉度「多いな。敵でなければよいのだが…」
劉賢「囲まれています…」

……
公孫恭「(気付かれた?)」
公孫度「(おかしい。音は立てていないぞ。)」
楊祚「(やっちまいましょう)」
公孫康「(よし、いくぞ)」

156 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:14
ザッツッザッツ
劉度「待て。話し合おうではないか。」
公孫度「ほう。それならば名を名乗られよ。」
劉度「ワシは劉度、こちらは息子の劉賢じゃ。」
公孫康「残念だったな。俺たちは”劉”と名の付く者は生かさぬ主義なのだよ。」
劉賢「あ、悪魔め!」
卑衍「死ねぃ」
劉度「むざむざ殺されるわけにはいかん。喰ら、うわ。」
公孫恭「こんなものでも役に立つものだな。」
楊祚「隙だらけだぞ。」ズバッ
劉度「ゴフッ」
倫直「お前、武器を持ってないのか」
劉賢「…」
倫直「でも見逃さないもんねー」ザクッ
劉賢「うぐっ」

157 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 01:15
公孫度「はっはっは。いい調子だ。」
公孫康「次の目標は10人ですな」
公孫恭「あと残っている”劉”姓の奴は……」

・・・虐殺は始まったばかりだ。


【劉度(長槍)、劉賢(赤外線センサー:有効範囲25m) 初登場、死亡確認】

【公孫度軍団所持品追加】
公孫度【玉璽(偽物)+刀】&公孫康【羆の軍配+赤外線センサー(有効範囲25m)】&公孫恭【懐中電灯+長槍】&楊祚【画戟+騾馬】
&倫直【青龍刀+礼記】&卑衍【方天戟+檜の木剣】&賈範【呉氏の兵法書】

【公孫度パーティー、生存確認。臨戦態勢で移動中。
 方針:漢王朝打倒(放伐)。”劉”姓の人物は全員殺す。】

158 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 02:42
文姫は>>14を見ていた。
そして思った。
この手があるんじゃん、と。

民家に身を隠し、カモを待った。
一人の男がやってきた。文姫はその男の前に踊り出た
「ねえん?そこのおじさまぁ、私と遊ばなぁい?」

ぐさっ

「え゛!? なんで・・・・」

男は短剣で文姫を刺すと無言で立ち去った。

(郭准、なぜおまえは一人で逝ってしまったんだ・・・・
 わしは、生きる。おまえも分も生きて生き抜いてやるぞ)

(この状況で生き残るためには・・・・
 とりあえず弱いヤツから殺していこうっと。
 強いヤツらは強いヤツら同士で殺しあってくれるだろ)

【曹真 (青竹、短剣、官能小説)】※変更なし
【文姫 死亡確認】

159 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 04:12
遠くからチラッと拝謁したことがあるだけだが、紛れもなくかつての上将だった。
しかも御二方とも、道理をわきまえられ節度と謹厳でならした、
千将に一将出るか出ないかの剛直毅然たる武人だったはずだ…… 皇甫嵩様と朱儁様だ。
私の目には狂った障害物に映ったが、忠節や命を捧げるべきものは、人それぞれではないだろうか…
馬岱が飛将軍(呂布)には殉じられないのと同じように、私にとっては、やはり劉備はただの馬泥棒だ。

 ―――眠れなかった。

袁術如きの雑兵に追いたてられただけで腰を抜かして逃げ惑っていたあの王楷が、
単身果敢に打ち込んできて引いた裾が、まだしびれているようだった。
ましてや、あれは、『史記四巻』のような強力なアイテムを無駄使いしてまで伝える言葉ではなかった。
それどころか、袖中には新しい手紙までが入っていた(7通も)。
あまつさえ、うかつにも陳宮としっかり目が合っていた。
第一、鳳雛先生には、(……お主の荷物な、餞別と一緒に、崖の下に隠しておいたぞ)と囁かれていた。
しかも、まさに今! 見張りの張飛は酒を喰らって眠りこけている!!

 ――― ああ、もう!!!

高順はそっと起きだすと、「こいつ、変わらんな…」と言う目で、大鼾をかく張飛の横をすり抜けると、
何処へともなく姿を消した。

道義上、おめおめと陳宮の元へ行くわけには行かない。が、劉備と会うことは、もう無いだろう。
王楷の筆跡で切々としたためられていた待ち合わせ地点とは逆の方角に向かい、
高順は一人、夜明け前に中原から離れていった。


※パーティ&アイテム分割
◎劉備【剣、山刀、カラシニコフ】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&張飛
 &ホウ統【矢(1本)、アサルトライフル】
◎高順【20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶】

160 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 08:21
祖茂「むっ? 殿達がやはり死んでるような気もしたが、気のせいか?」

加速装置の使用による極度の加速環境は、確実に祖茂の感覚を進化させていた。
漠然とではあるが、どこにどんな相手がいるのか分かりかけている。

祖茂(いや、気のせいではない。確実に殿達の気配を感じる。
一番大きなのが殿、ほぼ同じ大きさの荒々しい孫策様、大きな輝きを秘めているのが孫権様か?)

竹林にはいる祖茂。
銃声がする。
誰かが闘っているののか?

近づくと厳興の屍体がある。
たしか、厳白虎の弟だっけか。

かすかな硝煙と金属音を祖茂は逃さなかった。

祖茂「そこッ!」
加速装置を発動させ、瞬時に目標に近づき0距離から双剣を叩き込む。

張繍「なんだとぉお…、ショットガンだぞ、しかも、こちらは…」
背後から狙いをつけたハズなのに。
な、なぜだ、なぜ。
もほや、声を出す力すらない。

祖茂「相手が悪かったな」
祖茂が双剣を引き抜くと、張繍は力無く倒れる。

武器を頂くと、祖茂は目的地へ急いだ。
飛ぶが如く。

【死亡確認 張繍】
【祖茂 ニュータイプとして覚醒 ショットガン入手 目的の場所へ移動中】

161 :死亡無効ならば…:01/10/31 09:29
呉将一行の休憩中にて…

「ふぅ…」
思わず安堵のため息をもらす私。夫の無事も確認できたし、
この一行の中にいれば、当分の間は安全だと確信できる。
「はやく、こんなゲーム終わればいいのにね」
隣に座っていた妹に話し掛ける。
「…うん…そうだね……」
重苦しい返事をかえす妹。蚊の鳴くような声で、かろうじて
私の耳に届いた。
無理も無い。ゲーム開始早々に夫の死亡を告げるアナウンスを聞き、
野蛮な男たちに追い掛け回されていたのだから。
私は、夫たちの一行に合流して、大分落ち着いてきたけれど、
妹は…未だに立ち直れないようだった。
「あっ!」
リュックを開けた妹が声をあげた。
「どうしたの?」
「…首吊り用の縄が入ってた…あたしは死ぬべきなのね」

162 :死亡無効ならば…(続き):01/10/31 09:31
「ばかな事言わないの!」
私は思わず声を荒げてしまった。びくっとする妹。
「生きてさえいれば、そのうち良い事もあるわよ」
なんとか励ますが、妹は耳を抑えてうずくまった。
「イヤ!もう生きること自体がイヤなの!」

…なんとか妹を立ち直らせる方法はないだろうか…
私は自分のリュックを開けてみた。
中には『おみくじ』と書かれた紙が入っているだけだった。
―これだわ!
「ねぇ、それじゃ、お姉ちゃんがこのおみくじを開けるから。
 良い結果なら、これからは私たちに幸せが訪れるわけでしょ。
 死ぬのが、ばかばかしくなると思わない?」
少々、強引だとは思ったが…
「…うん」
妹は、かすかに微笑んでうなずいた。
それは、同時に、立ち直る兆しが見えたということ。
すべては、このおみくじの内容にかかっていた。
「いくわよ…」
おみくじをゆっくり開いてみる。私たちの未来が掛かった瞬間。
そして、そこに書かれていた内容を読み上げる。
「あなたは大凶」

妹は、自分のアイテムを使っていた…

【小喬死亡確認】
【大喬おみくじ入手】

※注:アイテムをいっぱい持っているのは小喬ではなく徐氏では?>>142

163 :ま、ネタですから…:01/10/31 11:05
>>88>>149の間のネタエピソード1/1

張遼は、実は、>>100の会話を意外と近くで聞いていた。
彼らが座る斜面の反対側の草むらに寝転んでいたのだ。
そして、(こいつらは、ダメだ…)、という感想を持った。

そもそも、よくもこれだけ俺に接近されてて気付かなかったな?
よく聞けば、なんかアイテム自慢してて、【グリズリースーツ改良版】、とか言っているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、グリズリースーツ改良版如きで普段来てない前線に来てんじゃねーよ、ボケが。
グリズリーだよ、グリズリー。
なんか1mぐらいある盾も持っちゃってるし。親子揃ってバトロワか。おめでてーな。
よーしシュノーケル拾っちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、越吉元帥の首やるからそのまま死ねと。
バトロワってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
死んだ李典の向かいに座った戦友といつ斬りあいが始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。釘バットは、すっこめてろ。
で、やっと自慢話が終わったと思ったら、文欽が「張遼殿が仲間になればいいのに」とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、パーティ戦なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、仲間に、だ。
お前は本当に俺の仲間になりたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、俺が楽進を斬って棄てたと知らないだけちゃうんかと。
前線生活が長い通の俺から言わせてもらえば今、前線通の間での最新流行はやっぱり、
ゲリラ戦、これだね。
単身手ぶらでの敵陣突入。これが通の戦い方。
ゲリラ戦ってのは敵が多めにうじゃってる。そん代わり自分は単騎。これ。
で、それに加えて自分は手ぶら。これ最強。
しかしこれをやると次から敵にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
お前らにはお薦め出来ない。
まあお前ら、お前らは、そこら辺にいるはずの貝ビキニ団とでも遊んでなさいってこった。


 ……組むならもっと、冷酷で、泥水をすすってでも生き残る気概のある男が望ましかった……

164 :賈文和(背後霊):01/10/31 15:00
万政「張繍殿がなくなられたようです、祖茂潰しますか?」
賈文和(背後霊)「別に、祖茂殿には悪い印象はもっておらん。」
万政「では胡車児殿を殺した曹仁と帯来は?」
賈文和(背後霊)「あれ書いたのわし。」
賈穆「父上…」

おーらろーどがーひらかーれたー
きらめくひかりおーれーをうつ−

賈文和(背後霊)「あの歌が似合う三国武将はそう多くないぞ…」
万政「てかあれ于吉仙人…」
賈穆「しかもダンバインに乗ってるし…」

于吉「おーらしゅーとーーだんばいん!」
孔秀「于吉様、いいかげんにしてください…」

いろいろあってメンバー追加。

・賈文和(背後霊)&賈穆(※首輪ナシ)&万政&于吉&孔秀【M2重機関銃、スナイパーライフル、監
視員 認定証、F14、解毒剤、ダンバイン、反三国志上下巻】

165 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 15:14
しかし、混沌とした中国大陸だな。
ウォーカーギャリアと官能小説でどう戦えというのだろう?

あ、楽しんで読んでます。
作者さん頑張れ〜

166 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 18:29
>>162
そりゃー用意された物だからねえ。
献帝が吉を入れておくとは思えんな。
>>114
仙人のオーラ力ってすげえんだな(藁

167 :賈文和(成仏):01/10/31 18:29
万政「流石に背後霊はまずいので成仏してください、以上。」
賈文和(背後霊)「仕方あるまい、撤退するとするか…」

賈文和(背後霊)真・三国無双2の世界に成仏した模様(離脱)

168 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 18:44
>賈文和(背後霊)どの
ついでに、M2重機関銃、スナイパーライフル、F14、ダンバインといった理不尽に強力な武器の一つか二つを「新・三国無双2」世界へお持ちいただければ幸いです。

169 :マンセー(旧賈文和):01/10/31 19:00
了解、スナイパーライフル・ダンバインを持っていきましょう。
于吉「ダンバインのテーマが歌えない〜」
孔秀「アイアン・ギア−を探しましょう。」

170 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 19:25
(ガラガラ)  「…………。」 (ガラガラガラガラ…)
(ヘンなもの見ちゃったな)と、ものも言わずに戸を引き閉めて逃げようとした張遼は、
いいからお前こそちょっと来い、とその茅屋の中に引きずり込まれた。

張遼「う…わ……。  お… 俺、ケツは… あんまり…………」
曹仁&帯来洞主&高覧「だから、しねーっつーの!!(激怒」

なにしろ、さっきまでの格好に、まだ高覧の着ていた一着を、
3人で分け合って着ている状態だもんなぁ…、と帯来は思ったが、
その事に触れるとやっぱり曹仁はものすごく怒るので、相変わらず黙っておいた。
さすがに聞き分けがよく、害意の無い相手だと悟った張遼はすぐに静かになり、
「…こんなゲームの最中に大声立てるなんて、全く愚か者のすることですものなぁ。ぷ。」と
思わせぶりなにやにや笑いを浮かべ、あぐらをかいて座り込んだ。

張遼「で? 曹将軍、高将軍、こちらの御方は? こんな辺鄙なところで演芸ですか?」
曹仁「ぐ…(お前も言うか)。こちらは帯来洞主じゃ。……貴様…好きでやっている格好だと思うなよ」
高覧「それがな〜……」

大根を分け合って食べながら、曹仁・帯来・高覧の長い説明を、「ふんふん」と聞いていた張遼は、
三人合わせても、まだハンティングの経験が1度しかないと分かると、
(共に長く居る相手でもなければ、真実を語れる相手でも無し)と判断し、
暗い気持ちにはなったが、適当にごまかした今までの経緯をざっと話した。
―――まさか五将軍の最後の二将が殺し合い、八健将の二騎まで斬ったとは告白し難い。

…しかし、服が無ければ、屍骸からむしってくればいいのに。装備が無ければ、奪えばいいのに。
そういうところでお上品ぶって、盗泉の水を飲まずに渇いて死んじゃってどうするよ……?
楽進に語ったように、張遼は、「生き残った者の義務」を重要視する男だった。

張遼「……では、ヤル気まんまんの陳一味が、重武装でそこいらに潜伏しているんですね?」
帯来「ええ。お陰でこんなナリです」
張遼「それは、命があっただけでも拾い物なんですよ。で、北方にはまた別の大軍勢が居る、と?」
高覧「足音しか聞こえなかったが、それなりの集団が居たようだ」
張遼「なるほど、そうでしたか」

考えろ―――、今こそ考える時だ―――! 「クールにいこうぜ」?、ああ、全くその通りだよ……
俺は何のためにアイテムを全部廃棄してまで、「信用」というパスポートを手に入れたんだ―――

ゆっくりと唇を湿らせると、張遼は言った。
「この手榴弾を、1個、差し上げましょう。でも俺にはやることがあるので、同道は出来ません。
ここから少し行った辺りに、呉将集団が控えていましたよ。結構なアイテムを抱えてね。
強将も居りますが、同じくらいの数の手弱足弱の女や文官、怪我人をぞろぞろ連れていましてね……」

高覧の異様な目つきにとっくに気づいていた張遼は、貝ビキニ団をけしかけると、
そのままどこかへと去っていった。


※アイテムの分割更新
◎張遼【真の敵の情報、弓、手榴弾4発、ナイフ、ロープ、湯のみ】 大根半分消滅 ←食べました。
◎曹仁【フライパン、貝のビキニ(ブラ)、呉将の駐屯地の情報】&帯来洞主【コルトコマンダー(※弾切れ)、貝のビキニ(Tバック)、手榴弾1発】&高覧【アイスピック】

171 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 20:15
貝ビキニ団。。。陳寿も正史に残すのだろうか、、、

172 : :01/10/31 22:09
{まて!}
李粛が大声で叫んだ。
「ちっ、気づかれてしまった」
『まずいな・・・』
蒋エンとトウ芝は早くも李粛に追いつかれてしまった。
{もはやうしろに逃げるところもありませんぞ。
おとなしく殺されるんですな。}
後ろは大きな湖になっている
そしてピカチュウはバッグの中で眠ってしまっている。
更に武器はパンと余ったチーズしかない。
(このままではまずい・・・)
二人はそう思った。
{少し順番が狂いましたが、お二人には死んでいただきましょう。
そもそも申儀も申耽も田豊殿と協力して殺すつもりだったのだが、
殺していただき手間も省けた。それには感謝していますよ。
ではさようなら。}
李粛は弓を引き絞った。
〔あの世へ行くのは貴様だ。李粛よ。〕
李粛はさっと後ろを振り返った。
{田豊!どういうことだ!}
〔はじめから貴様などは信じてはいない。
自分が他人にされた仕打ち、しようととした仕打ちを今味わうといい。〕
田豊は李粛の首を鎌で払った。
{ぎゃっ!お、おのれ・・・、呪ってくれるぞ!}
李粛は恨み言をはきながら、血を流し突っ伏した。
「田豊殿・・・」
『どうして・・・』
〔始めに裏切りを進められた時から、隙を見て逃げようと思ってな。
私も鎌しか持ってないからな、いかんともしがたかった。
しかしあの黄色いピカチュウとかいうのはなんだ?〕
「わしもふと胸を見たら入っていたのだよ。おかげで助かった。」
『まあ、わしらはまだ運があると言うことかな?』
〔うわべだけとはいえ、一度おぬしたちを裏切ってしまった。
こんなわしだがもう一度仲間に加えてはくれないか?〕
「ああ、おぬしならいいさ。」
「ぴかちゅ〜」
「おお、ピカチュウが起きたようだ。」
何の騒ぎも知らないピカチュウがなにやら楽しげだ。
『はっはっは、ピカチュウも喜んでいるようだな。』
【李粛死亡確認】
【蒋エン、トウ芝、田豊再び合流】
【鎌、おはぎ、(田豊)フランスパン(蒋エン)チーズ、ピカチュウ(トウ芝)
剣、弓、バッグ二つ、チャッカマンは共有、大釜は持てないので放置】

173 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 22:25
強烈な腐臭に、湧き上がってくる吐き気をなんとかこらえながらも、
ぬらぬらと気味悪くぬめる壁を掴みしめて、張遼はようやくのことで肥壷から這い上がってきた。

俺は……、本当にまだ冷静といえるのだろうか……?
もう、そんなことは分からない。分からないが、しかし………
呉軍団から奪ってきたアイテムの中に、確かに孫観たちのものであったはずの手榴弾を発見したとき、
張遼は、頭蓋をかち割られたような憤怒の発作に見舞われたのだ。
それは―――、息も出来ないほどのドス黒い冷え冷えとした怒りだった。

間違いなく……なんらかの卑劣な騙し討ちにあって、臧覇や昌覇は、呉将に殺されてしまったのだ。
それ以外には孫観・孫康の兄弟をあれほど激昂させる理由は無いように思えた。
そして放送によればその孫観・孫康兄弟も今は亡く、かわりに呉軍団のリュックサックに、
孫康のアイテムが…………

脳裏に思い浮かぶのは、大河を埋め尽くすような船団を―――城壁に押し寄せる騎馬隊を、
小城に立てこもり、山刀を振るい、自らの貧弱な装備をものともせずに勇敢に戦う、
血よりも濃い「侠」の絆に結ばれた、孤高の泰山賊の勇者たちの姿だった。
この狂ったゲームの中で、兄弟が巡り会い、身を寄せ合って主君の仇を討とうとしていたという事実を、
単純に、「美しい」。と張遼は思っていた。
仇討ち一行に自分を誘ってくれなかったことが、悲しくもあり、そして、潔い、と思えていた。

だからこそ、張遼にはどうしても呉軍団のやり口が許容できなかったのだ。
彼らがどのような死に方をしたのかまでは知らないのだが、なにはともあれ、もう許さん。
首輪を外していたと言うことは……あいつらは主催者側の人間かもしれなかった……。
恐怖のどん底に突き落としてやる。いまにみてろよ! 俺をナメんな!!
そういや李典も、お前らのせいで死んだぞ! バーローが。

張遼は顔についた糞尿をうっとうしそうに拭い去ると、
奪った材料で一日がかりでこしらえた、自作アイテム【うんこリュック×3】を肩にかけ、
再び呉軍団の追跡体制に入っていった。


◎張遼【うんこリュック×3、真の敵の情報、弓、手榴弾4発、ナイフ、ロープ、湯のみ】

174 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 23:42
司馬望「♪ははのぬくもり、わすれさり、いま〜」
アイアン・ギアーに乗って荊州東部の無人の野を行く司馬望。
と、その時、地平線の向こうに土煙が見えた。
司馬望「ん?なんだろ?まぁいいか。かてをもとめて、さばくにまよい〜」
気にせずそのままアイアン・ギアーを前進させる司馬望。
しかし、距離が詰まっていくにつれ、司馬望は自分の目を疑わざるを得なかった。
あれは、アイアン・ギアー!しかも、色は黒。つまり、最新型の同型機、ギア・ギア。
そして、そのブリッジにいるのは…
司馬望「ち、父上!」

司馬孚「ふっふっふっ、インチキ臭い強力アイテムを支給されたのはお前だけではないぞ、息子よ!
    今こそ、どっちが最強ランドシップか、勝負だ!コトセット!変形だ!」
コトセット「了解!」
司馬望「な…汚ねぇ!パイロット付きかよ!こうなりゃヤケだ、受けて立ってやるぜ!」

アイアン・ギアーとギア・ギアはウォーカーマシン形態に変形し、地響きを立てて互いに向かって突進していく。
今、荊州東部において、巨大ウォーカーマシン同士の大決戦が幕を開ける!

【司馬孚 生存確認(初登場)】【アイテム:ギア・ギア(withコトセット)】
【司馬望 アイテム:アイアン・ギアー】

【司馬望 vs 司馬孚 バトル開始!】

−−−警告−−−
荊州東部は、巨大ウォーカーマシン同士の決闘により、甚大な被害が出ることが予想されます。
該当地域におられる参加者の皆様には、早めの避難をお勧めいたします。

175 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 23:49
誰かがすでにここを隠れ家として使っていたのだろうか?
逃げ込んでいた邸のキッチンの机の下で、荀ケはその侵入者の足音に立ちすくんでしまっていた。

荀ケ〈あ……あ……、なにもこんな何を考えているのか分からない奴に遭遇してしまうだなんて……
   最悪だ… こんな、ヒステリーで凶状持ちの、粘着野郎にここで会うだなんて………〉

混乱する彼の頭の中では、再びあの名場面がコピペとなって舞い狂う…。
 呉の諸葛謹が徐庶を撃ち殺すところ――
 同じく呉の魯粛が周瑜を不意打ちするところ――
 温厚そうにみえる連中もこの極限状況になれば何をするのか分からん。
 誰を信用してもいいのかも分からん。
荀ケに分かっているのは、たとえ昔の上司とはいえど、
こいつにだけは絶対に見つかっても、関わってもいけないという確信だけだったが……

荀ケ「(・∀・)イイ!!」
??「!    ……机の下に誰か居たのか……」
荀ケ〈う……誰かが勝手に浪費した、【せきしんたん】の後遺症が……!!〉

(もうおしまいだ。今度こそ話の通じる相手じゃない。ある意味、本当に張飛以下だ!!
 ああ。私はやはりコイツの手に掛かって死んじゃうのか…)
しかし差し伸べられた手は温かく、優しい仕草で、荀ケの肩をそっと抱きしめてきた。

??「もう……心配ないぞ。儂も一人で怖かったんじゃ。お前なら儂を殺さないよな……?」
荀ケ「あ… あ… あ…?  ありがとう!!」

並み居る君主連中が軒並み騙されてきた、【陳宮のチャーム】に荀ケが掛かった!

176 :無名武将@お腹せっぷく:01/10/31 23:50
迫り来る恐怖と孤独感とで極限状態に追い込まれていた荀ケは、語った―――!

今まで見てきた惨状の数々を―――
結局は頓挫してしまった、今は亡き面々と計画していた、バトロワ潰しの一部始終を―――
自分と郭嘉が難しい話をしすぎたせいで起こった、信じられないような張飛の突然の惑乱を―――
曹沖と関羽は、まだバトロワ潰しを計画しているかもしれないという可能性を―――
そして悲惨すぎる現実に爽やかな一輪の花を添えた、牛金の限りない優しさを………


そうして全てを語り終えたときには、荀ケはすでに冷たくなりはじめていた。
陳宮の左手に隠されていた小刀を、バトロワを覆せたかもしれなかった可能性を秘めていた、
豫州潁川の天才軍師、荀ケの髄液が伝わり落ちていく………

竈の中からは一部始終を見守っていた許氾が、水瓶の中からは王楷が這い出してくる。
ここは陳宮一行のねぐらだったようだ。


陳宮「……あのな。牛金の爆殺まで見ておきながらな。
   甘えン坊さんは生き残れないんだと、お前は悟れなかったのか………………?」

 
パーティ削除&アイテム移動
 ◎荀ケ ← 死亡
 ◎陳宮【剣、孟徳新書、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、陳宮のチャーム】
 &許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、玉璽、呉竹筆ペン】

 ※陳宮一行が、バトロワ沈没計画の存在と荀ケの全接触パーティーの情報に気が付きました。

177 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 00:27
公孫康「これで、5人目っと。」
公孫度「まだまだ殺し足りぬな。わはははは。」

彼らの足元には、滅多斬りにされた劉豹が転がっていた。
ただ”劉”姓であるという理由にもならない理由だけで・・・


【劉豹(吹矢) 初登場、死亡確認】

【公孫度軍団所持品追加】
公孫度【玉璽(偽物)+刀】&公孫康【羆の軍配+赤外線センサー(有効範囲25m)】&公孫恭【懐中電灯+長槍】&楊祚【画戟+騾馬】
&倫直【青龍刀+礼記】&卑衍【方天戟+檜の木剣】&賈範【吹矢+呉氏の兵法書】

【公孫度パーティー、生存確認。臨戦態勢で移動中。
 方針:漢王朝打倒(放伐)。”劉”姓の人物は全員殺す。】

178 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 00:53
夏候淵「どうやらいくつか大きな集団があるようだな」
夏侯覇「ええ、我々も早く魏軍に合流しませんと」
夏侯淵「甘いな」
夏侯覇「え? どういう意味です?」
夏侯淵「確かに集団でいると一見、安全に見える。襲われにくいことは間違いないだろう。
      しかしな、集団には重大な欠点がある」
夏侯覇「??」
夏侯淵「それはな、死ぬときはまとめて一気に死ぬということだ。集団ゆえに目立つしな」
夏侯覇「な、なるほど」
夏侯淵「気まぐれで殺されてはかなわんからな。逆に一人だと消しやすいというのもある。
      だから二人くらいでひっそりとやっているのがちょうどいいんだ」
夏侯覇「そんなもんですかねぇ・・・」

【夏候淵&夏侯覇、銅雀台でマターリ中】
※所持品変更なし

179 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 01:38
張魯軍は回り道、安全な道を選びつつ東進をしていた。
そして囲んで今後のことなどを話していた。
文ペイ「本当に俺たちはどうなるんだろうな」
楽就「本当に積極的に攻めなくていいのか?俺たちはこのまま死ぬのか!?」
閻圃「恐らくその話は出ると思ったよ。自分もせめて蔵を燃やして使えなくするように言ったんだが」
張魯「生きているものは天からの授かり者である、五穀、草花、そしてこの大地。
そう考えると我等の命なんかは小さなものだ」
楽就「だからそのために殺すことで生きるんじゃないのか!?俺達とて殺すかもしれんのだぞ!!」
楊懐「楽就、おれも前はそう思っていたんだがな…」
張魯「生きるためにとはいえ少しでも皆が生きるのが心理ではないのか。
そもそもこの戦いに何の意義がある?仮に勝って本当にこの広い大地で1人で生きれると思うのか?」
私も伊達に生きているわけではない。我ら以外にも知らぬ大きな力があるだろう。
ただ、それが解決すれば生きられそうな気がするんだ、ルールがあったとしてもな」
張衛「兄者のことに間違いはない、ただ今ここで殺されるわけには、
ましてや内輪でやりあうわけにもいかない。その為のパーティーだ」
王威「うむ、生き延びられたらまた面白いこともあるしな」
楊白「まあ一期一会でこう話せてるって事でよしとしようぜ。」
文ペイ「本当お前らは甘いな、だがこうしてると俺は癒されるよ」
楽就「ふっ、宗教は信じないタチだがあんたらは信じてみようか」
張魯「もともと宗教の強制はしてないけどね」
楊昂「さあ、まだまだ油断は出来ねえ、死ぬも生きるも最善のことだけはしないと」

こうして再び各々の体制を作った。【人数・持ち物変わらず】

180 :殺されてたまるか:01/11/01 02:43
徐氏「・・・あなた・・・お気をつけて・・・」
大喬「・・・あたし・・・あなたが鬼であってもかまわない。どんな手を使っても
  いいから生き抜いて・・・又迎えに来てね・・・いつまでも待ってるから・・・」

孫権、孫策それぞれの妻が夫への最後の別れの言葉を述べ終えた。ようやく練り終えた反抗作戦
だが、とてもでは無いが彼女たちを守る状況ではない。そんなとき、運良く喬玄殿と再会できた
のは神のお導きといってよかった。孫堅は彼の首輪を外し彼女達の保護を頼んだのである。

孫権「・・・では、お頼み申す・・・」
喬玄「ワシの命など紙のようなもんじゃが・・・しかと頼まれましたぞ・・・」
孫策「・・・心配すんな、すぐに又迎えにいってやっからよ!」
喬玄「・・・では。」
孫堅「お頼みいたす」

【大喬、徐氏、喬玄(※初登場)バトロワゲームより離脱。死亡扱いにしてください】

孫堅「皆のもの、これより我が軍は楚漢に対し戦を仕掛ける!」
孫権「敵は洋上のくうぼとかいう馬鹿でかい船にいるらしい。つまり小船にとって隙だらけ
  というわけよ!」
孫策「我が軍は三部隊に分け敵船に上陸できる船を捜す。見つけ次第特攻をかけるぞ!!」
呉軍「うおおおおおおお!!!」

孫堅【古錠刀、首輪を外す鍵】&祖茂【加速装置、双剣、ショットガン】&朱桓【【玄武甲(+12)、ロケット砲】&孫[音召]【剣】(※全員首輪ナシ)

孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット】&周泰【山刀】&程ヘイ【手裏剣】&歩シツ【トランプ、奉天画戟】&太史慈【桶、日本刀】(※全員首輪ナシ)

孫権【槍】&諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽】&蘇飛【弓】&張悌【シャーペン、小刀】&陸遜【青紅の剣】(※全員首輪ナシ)

孫峻【暗殺用ボウガン、毒のナイフ、刀、山刀、馬雲リョク(袋の中)】(※首輪ナシ)

呉軍は大きく四つに分かれました。それぞれ持ち物が変更されています。
【呉軍、海岸へ向けそれぞれ移動開始】

181 :死亡者リスト:01/11/01 02:44
>>177
劉豹はすでにリストにあったので死んでたみたいです。

<英数字>(10名)
76 83 311 319 373 434 633 659 695 718
<あ>(22名)
阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王双
王必 王甫 王累 王朗 王平 王門
<か>(95名)
何進 何儀 何双 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進
夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 火虎 カン沢 毋丘倹 厳輿 華雄 霍弋
菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓信 桓範 関興 関平 顔良 甘寧 阮[王禹] 呉質
監視員(A、B、C、D、E、F) 韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游
許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 郤正
高翔 高昇 高定 高沛 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越
侯選 侯覧 侯成 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(95名)
蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 謝雄 射堅
車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 向寵 誰周 朱光 朱霊 朱儁 朱然 朱褒 朱治
祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 小喬 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全]
諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 全端
全ソウ[王宗] 薛綜 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊
曹性 曹豹 宋憲 沮授 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮
孫朗 孫登 孫瑜 臧覇
〈た>(75名)
朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
張絋 張合β 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁 張繍
張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張良 趙雲 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式
陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳平 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程武 丁奉
徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董和 唐咨 陶謙 ケ賢 杜預
竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
南華老仙
<は>(39名)
馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 文姫 伏完 傅巽 博士仁 傅僉
忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉
<ま>(6名)
満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(53名)
雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方)
劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢
留略 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)

【以上402名死亡確認】

182 :181:01/11/01 02:47
直前にリロードしたんだけどなあ(藁

というわけで181のリストには180は加えてません

183 :177書いた奴:01/11/01 03:10
>>181
それなら、
右賢王の劉豹と、蜀の劉豹は別人ということで、
別々にカウントして下され。

劉豹(右賢王)、劉豹(蜀将)、それぞれ死亡確認
ということで頼みます。

劉岱と同じように、同名だけどそれぞれ別人ということで。

184 :180:01/11/01 03:24
おいらもリロードしたんですが(w。偶然に幸あれ。

孫峻「(・・・ほう・・・張遼め・・・やるというのか・・・)」

奇襲を受けてからずっと後をつけ、張遼の腹を見定めた孫峻はゆっくりとその腰を
挙げた。眼は青白く光り、背後の悪霊が声無き雄たけびをあげる。張遼が去った後
貝ビキニ隊にはそれぞれ貝の真中に「呉を襲うなら命の保証はしない」という手紙
をつけた鉄の矢を贈答しておいた(※殺してはいません)。あとは奴らの心次第。
だが。・・・こいつは違う。明らかに我らに殺意を持っている。見逃すわけにはい
かん。

馬雲リョク「・・・張遼様は猛将です。命の保証が無いのに・・・それでもやるんですか?」

馬雲リョクが泣きそうな顔で孫峻を止める。孫峻は振り返らずにつぶやいた。

孫峻「・・・家を守るのはあたりまえだ。」

無言でボウガンの引き金を引く。それは彼が折角自前で作り上げたうんこリュックを
全てその場にぶちまけた。すかさず彼は死角に逃げ込む。さすがは、といったところか。

張遼「つけていたのは予想していた!呉の豚どもめ、昌覇、蔵覇、張政、張南。こいつらを
  覚えているだろう!お前らが薄汚い罠で葬り去った我が友達だ!今度は俺か。だが俺は
  死なんぞ!必ずお前を殺し、呉を殺し、一族全てをこの世から消し去ってやるぞ!おい
  聞いているなら出てきたらどうだ!流石に自らのその見るにたえん姿をさらすのは恥じ
  ているのか!?この糞野郎どもが!!!!」
馬雲リョク「・・・な・・・あいつ〜〜〜!いいたいことばっか無茶苦茶言ってくれちゃって!ぐっ!?」
孫峻「・・・すまんな。ちょいと眠っててくれ。」

彼女をゆっくりと袋の中へ眠らせると、孫峻がゆっくりと林から出る。

孫峻「(張某については俺は知らんが・・・昌覇達を殺した事実はかわらん。どちらが
  勝っても、陸遜は悲しむだろうな・・・だが呉を守る義務が俺にはある!)おい魏
  の駄犬!言いたいことはそれだけか!?呉の孫峻、逃げも隠れもせんわ!」

孫峻vs張遼、戦闘開始!

185 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 03:43
張遼「張政、張南じゃなくって、孫泰と孫観だ!!
   「乗っ取る」んならちゃんと引き継げ!! バトロワ中に、一般人とか次々出すな!!
   けっこう(※俺が)迷惑だろうが!  この馬鹿! 糞賊! 外道! 不細工!!」

 とりあえず言うだけ言い継いだ後、張遼は、(まさかうんこリュックが壊滅したとは…ていうか、
さっきまでの俺は、なんでこんなものを…?)と思いながらも、少しでも有利な交戦地点を求めて、
ナイフを咥え、腰の手榴弾を確認すると、静かに弓を引き絞った。

◎張遼【真の敵の情報、弓、手榴弾4発、ナイフ、ロープ、湯のみ】

186 :SHIBA-EN:01/11/01 04:05
司馬炎:「他に逆らう者は居ないか」

返り血を拭おうともせず、毅然と言い放つ。
足下には骸が8つ。
曹叡・曹芳・曹髦・曹奐・曹宇・夏侯徳・夏侯恵・夏侯玄。
みな一様にアタマを機関銃で撃ち抜かれて即死した。
あっという間の出来事であった。

仲間に加わりたい、そう言って奴は我らに近づいてきた。

――歓迎する。共に魏の復興を目指そう。
――ああ、、国は興そう。ただし

一瞬。

――オレの為の国をな。
――! 安世、血迷うたか!曹叡様になにをする!

主君のこめかみに。押し当てられる銃口。
そして奴は、我々の所持している武器類を差し出すように要求した。
武器を回収し終えた後――。
最初に撃ち殺されたのは、曹叡様であった。
次は曹芳様。その次は曹奐様。曹宇様。そして曹髦様までもが。

187 :SHIBA-EN:01/11/01 04:06

――……これで曹一門もオシマイだな。
――貴様ァ!

ぱららららら ぱらららら

無機質な銃声。
徳、恵、玄の夏侯一族の脳漿が散った。

司馬炎:「ワタシはこれより、魏に代わる新しい國を発足する」

――まずは邪魔な劉備と目障りな孫家の残党を始末する。
――その後はこのゲームを終わらせるため黒幕を叩く。
――我が力を信ずるならば我に従え。我が力を疑うならば曹家もろとも逝くが良い。

冷たい声。絶対者の風格。
我は黙って、尊大なる新たな王に跪いた。
許儀、典満、王真、王濬、共に我にならう。

司馬炎:「決戦の地は洛陽にあり」

【曹叡 曹芳 曹髦 曹奐 曹宇 夏侯徳 夏侯恵 夏侯玄 死亡確認】
【司馬炎、許儀 典満 王真 王濬 王昶と合流、洛陽に進軍】
【司馬炎【春秋公羊伝】【伝書鳩】【山羊】【牛刀】を新たに入手】
【許儀【鉤爪】&典満【双鉄戟】&王昶【双眼鏡】&王真【鎌】&王濬【筒袖鎧】
【赤い色の頭巾】【ランタン】【大型テント】【目薬】を破棄

188 :SHIBA-EN:01/11/01 04:10
>>187
【婚姻届】も破棄ネ

189 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 04:25
張遼は口のナイフを一旦外すと、もう一度顔を出して、孫峻に向かい、叫んだ。

張遼「それとお前の場合、臧覇の「臧」が「蔵」になってる! その点も気に食わん!!!」

言うと、再びナイフを咥え直して岩の陰に身を隠す。
しかし張遼は、今の孫峻との一瞬の対峙である確信を持っていた。
張遼(なんだ。スレも読み切れていないような、…BRビデオもまだ借りて見ていないような
   ただの呉厨が相手だったのか……)

ひょうし抜けだった。一時の血の昂ぶりが、みるみる萎えていっていた。
……じゃあ、たぶん俺がココで無理をして不利な一騎打ちを受けて片付けなくても、
そのうち、どこかの誰か(※うんこリュック作っていたさっきの俺とかが…)が始末するな。
ふん。とことん。まともな死に方のできそうもない男め。そのまま悪霊とやらに、呪われて、死ね。

―――戦況を不利と見たときに引く事は恥ではない。

張遼は未だに生乾きのままの自分の衣服に付いた糞便を急いで湯飲みの中に詰め込むと、
ピンを抜いた手榴弾を、その湯飲みの中に入れ、投擲した!!

炸裂する手榴弾!!! 直撃はまぬかれたが、陶器の破片が孫峻に突き刺さる!!

孫峻「ぐ…!! 卑…劣……な。この……うんこ好き…め……」
張遼「いわゆる陶製細菌爆弾ってヤツだな。ジュネーブ協定の締結なんて、
   確かまだまだ先のはずだったぞ。ほらほら早く医者探せ。敗血症で死んでしまうぞ?」

「今からビデオ屋逝ってBR借りてこい!! それとも呉のド田舎くんだりにあるビデオ屋は、
夜10時には閉まってるか〜?」と棄て台詞を言い残し、
張遼は(さっきの自分が帰ってくるまで)、逃げ去っていった!!


※  張遼戦線離脱、アイテム更新
◎張遼【真の敵の情報、弓、手榴弾3発、ナイフ、ロープ】
◎孫峻[呪われてます][敗血症]【暗殺用ボウガン、毒のナイフ、刀、山刀、馬雲リョク(袋の中)】(※首輪ナシ)

190 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 07:01
いま、気付いたが申儀、申眈は2回死んでるな(^^;。
まあ、ドッチにしても死んだんで有効だけど。

191 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 07:24
突然その場に陳宮が現れた! ……しかし様子が少しおかしい。
どうやらスレ陳宮の意識はまだ眠りの中にあって、今は、前スレ382ハァハァが
完全に陳宮の意識の座に付いているようだった。

陳宮「…おい… 今起きたがな。(あ。おはよう!) マジなところ判定はどうなんだ?
   まだしもアイテムだったら「汚ねーなー」と笑って見てるが、
   夜張遼(誰なんだよお前こそ(w 俺が「どこかの誰か」かよ)の言うように、
   2スレ目103のヤツが何も無い空間から次々と繰り出す、船だの軍勢だの商人だのが有効なんなら、
   俺はもう降りるぞ。さすがにそろそろネタ職人として付き合いきれんからな。」

有効に決まったんなら、俺は糞レスでの死亡アナウンスや、乗っ取り。ましてやハン増のような
テロはやりたくないから、許氾・王楷の2人は、「(゚д゚)ハァ?」と言い残して、
世をはかなんで首輪を引いて爆死したことにして続けといてくれ。
張遼・陳宮・高順・貝ビキニ団(wの4人には、俺以外にも(それぞれ1人から5人くらいの)
他の書き手が居た形跡があったので、彼らの爆殺には及ばない。泰山軍団ももう死んじゃったしな。

それだけを言うと、「ちっ、自分からネタバラシしちゃったな… じゃあな。311@幽霊」と言いながら、
前スレ383ハァハァは、今日は仕事が朝からだったらしく出かけていった。





………ここまで逃げて来ればもう安全だろう。

朝になったので意識を取り戻した173の張遼は、
臨時の俺ってなかなかやるよな…と、自分自身の熱い戦い振りににっこりとした。

さっきの俺は、奇襲されたことに混乱し、せっかく自作したアイテム【うんこリュック×3】の使い方を
どうしたわけか忘れ果ててしまっていたようだったが、冷静になった今では、
(そうそう、それはそうやって使おうと思ってたんだよ)、と言える。
よくやった! ………口の悪すぎる、さっきの俺!(笑)

しかし、どうしたものか……
呉軍を相手にする気持ちは萎えたしまったそうだし、逃げてしまってきたそうだし……

とりあえず、遠くの方で「小船に乗って」とか「軍団が」とか言ってはしゃいでいた
呉将集団と孫一族の声が耳には届いていたので、張遼は先ほど必死で戦っていた自分のために、
「船? 軍勢? (゚д゚)ハァ? アイテムとして獲得してないからそんなもんねーよ」と、言い、
誰にもまだ知られていないはずの自分のねぐらへと帰っていった。
(きっと、もうすっかり狂っちゃってて幻覚でも見てるんだろう。集団催眠って怖いものだな〜。
 文官連れで動いていたストレスからかな? 君主が生き残ってて、比較的リーダーが
 はっきりしているから、トップが狂って、みんな簡単に暗示にかかったのかな?
 ま。どっちも戦地では良くあることだよな……)とつらつらと思いも巡らせてみた。


今日は、ありもしない軍勢を引き連れたつもりになって、
ふんどしにでもしがみついて海に乗り出した呉軍団の、哀れな遭難者や死体やアイテム類が
海岸に流れ着いているかもしれなかった。

(アイテム拾いに海行こうかな…。貝ビキニ団も気づけばいいんだけれど)
とまで考え、張遼は思考を止めた。

さっきの俺か元スレ817が、俺を使ってマジ実行するかもしれない…。
もしくは、いろいろな可能性を教唆してしまったので、俺の方が糞レスで殺されてしまうかもしれない…。
そんな気もしたが、今の俺は(割と大勢居る張遼たちの中では)比較的温和な性格なので、
糞レスでの死亡確定アナウンスだけは勘弁してやることにした。


◎張遼【真の敵の情報、弓、手榴弾3発、ナイフ、ロープ】

192 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 07:35
全てを奪われ、1人さまよう貂蝉。

貂蝉「なんかさぁ、私って出るたびにキャラ変わってるって感じよねぇ」
吉川英治「ちがーう!僕の貂蝉は、貂蝉は、そんな喋り方しなーい!!」

突如、作家風の男が現れる。

吉川英治「そもそもなんだ、私の作品を、こんな、こんな…殺し合いにするなんて!」
羅漢中(天の声)(いや、もとは儂のだけども…、ていうか人、あんたの三国志でも死んでるじゃ…)
貂蝉「うるさいわね。アンタの孫だって、モデルとかアイドルしてるじゃない」

吉川英治「なに?そうなのか??」
吉川ひなの写真集を見る英治。
ムラムラ。

吉川英治「ああ、ひなのーッ!!」(貂蝉に抱きつく)
貂蝉「キャーッ!違うわよ!!」(手近な石でガツーン)

監視員G「あー、すみません。ダメですよ、センセ。逃げ出しちゃ」
監視員H「むこうでブッとーい、お注射してもらいまショーネーー。脳に」

貂蝉「あーもう、おじいちゃんは、さっさと帰った帰った」
ふと見ると英治の万年筆が落ちている。

【生存確認 医療中(脳の)>吉川英治】
【貂蝉 アイテム万年筆入手】

193 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 07:57
関索「父上…!」
関羽「索か…!」
関索たちは、関羽・曹沖と合流した。
劉備たちとの合流を目指す一同だったが、
疲労のためだろう。背後から迫る「何者」かの存在には気付いていなかった…

【関索チーム、関羽チームと合流。劉備チームへと移動開始】
【何者(集団の可能性あり)、関羽チームを尾行】

194 :幽霊@コソーリ:01/11/01 08:17
ずっと消えてるつもりだったけれど>>192で名前呼ばれちゃったんでちょっとだけ。
>>162でアイテム所有の疑問が出ていましたが、女性軍と男性軍が合流した際、一人で
持つ量じゃないと思い共有アイテム扱いにしていました。ホントは小喬と【】の間に
&をいれるつもりでした。説明不足申し訳無い。

あと、消えるか復活するかどちらにしろ、今日から2日間私は書きこみ出来ない状況
なので生存者リストはどなたか制作していただけるとありがたいです。
ではスレ汚し失礼しました。

195 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 10:09
袁譚 「ふむ、公孫を見つけたか」
淳于瓊「お父上の志を継ぐためにも、北伐を」
袁譚 「はたして父上なら打って出たかな?むしろ、他の勢力と戦わせて
    疲弊したところを討つ、これが袁家の戦だ」
淳于瓊「殿、立派になられた、、、」
袁譚 「後をつけるぞ」

【袁譚組、公孫組を伏兵追跡ちぅ】

196 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 11:30
公孫康「父上、どうやら鼠が数匹、あとをつけているようです。」
公孫度「ふん、返り討ちにしてくれるわ。」

【公孫度パーティーは、公孫康所持の赤外線レーダーにより、
 追跡中の集団(袁譚パーティーの)存在に気付きました。臨戦態勢。】

197 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 11:33
賈範「幸い我らが風上にありますれば、ここは火計が上策かと。」
公孫恭「なるほど鼠どもを炙り出そうというわけか。」
公孫康「ついでに伏兵をかけて、出てくれば袋叩き」
卑衍「去っていくなら追跡不要」
公孫度「そういうことだ。よし、やれ!」

【公孫度パーティーが火をかけました。追跡中のパーティー(袁譚パーティー)の方に向かって延焼中。】
【公孫度パーティーは、伏兵しました。伏兵移動後、追跡中のパーティー(袁譚パーティ)を待ち伏せ中。臨戦態勢。】
【公孫度パーティーは、相手の人数は把握していますが、それぞれ誰であるかまでは分かっていません。】

198 :103=184:01/11/01 11:35
>>191

一応言い分けしとく。軍勢→雄たけびのことか?あれをいったのはその場にいた面子
です。軍勢なんてもってません。船→孫策は船を捜すとゆーてます。つまりこれも又
持っておりません。商人→性格のおもいっきりかわった(w貂蝉が青紅の剣と馬雲リョク
を売り飛ばしたと書いたのでもっともらしく登場&退場してもらったのですが。捨てた
ではなく売り飛ばしたって書いてあったじゃないの。つなげただけで何故そこまで言わ
れにゃならんのよ・・・。あとカメラマン屠ったつーのはまずかったかもしれんけどバ
トロワつぶそうとしてる人間が相手の眼をつぶそうとしてたっつーことでご勘弁。
しかし名前間違えたか〜・・・頑張って書いたのだが大失敗だったな〜・・・。

199 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 11:38
>>192
吉川ひなのが吉川英治の孫って…マジ?それともあくまでネタ?
マジで気になるので是非教えてくれ。

200 :181:01/11/01 15:38
>>183
りょーかい

なんか慌しくなってきたけど
気長にいこうぜ、みんな。
じっくりと話作っていこうよ。せっかくここまで来たんだから

幽霊さんが>>194ってことなのでリスト作ってみますわ
だから1時間ほど待ってね

201 :マンセー:01/11/01 16:13
万政「敵は海上に有り!何よりもまず軍艦を入手せよ!!」
というわけで荊州に来た万政達、当然の如く…
于吉「お!あれはまさか!!」
孔秀「さて、無視しましょうね、無視。」
賈穆「とにかく船捜しましょう、船。」

結果、カヌー二艘を入手するが于吉仙人がギア戦の流れ弾に当たり死亡。

◎賈穆(※首輪ナシ)&万政&孔秀【M2重機関銃、監視員認定証、F14、
解毒剤、反三国志上下巻、カヌー×2】

于吉死亡確認

202 :181:01/11/01 16:39
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<孫堅軍(4名)>◎孫堅【古錠刀、首輪を外す鍵】&祖茂【加速装置、双剣、ショットガン】
&朱桓【【玄武甲(+12)、ロケット砲】&孫[音召]【剣】(※全員首輪ナシ)
<孫策軍(5名)>◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット】&周泰【山刀】&程ヘイ【手裏剣】
&歩シツ【トランプ、奉天画戟】&太史慈【桶、日本刀】(※全員首輪ナシ)
<孫権軍(5名)>◎孫権【槍】&諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽】&蘇飛【弓】
&張悌【シャーペン、小刀】&陸遜【青紅の剣】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(4名)>◎劉備【剣、カラシニコフ、洛陽衛星写真】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】
&張飛【山刀】&ホウ統【矢(1本)、アサルトライフル】
<張魯軍(9名)>◎張魯【銅鑼】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕5個】
&文ペイ【麻酔銃】&楽就【花束】&王威【催涙ガス】(※共有アイテム【剣2本(拾い物)、竹槍4本(自作)】)
<公孫軍(7名)>◎公孫度【玉璽(偽物)+刀】&公孫康【羆の軍配+赤外線センサー(有効範囲25m)】&公孫恭【懐中電灯+長槍】
&楊祚【画戟+騾馬】&倫直【青龍刀+礼記】&卑衍【方天戟+檜の木剣】&賈範【吹矢+呉氏の兵法書】
<司馬炎軍(6名)>◎司馬炎【機関銃、春秋公羊伝、伝書鳩、山羊、牛刀】&許儀【鉤爪】&典満【双鉄戟】
&王昶【双眼鏡】&王真【鎌】&王濬【筒袖鎧】
<文官トリオ(3名)>◎田豊【鎌、おはぎ】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】
&蒋エン【フランスパン】(※剣、弓、バッグ二つ、チャッカマンは共有)
<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、孟徳新書、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、陳宮のチャーム】
&許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、玉璽、呉竹筆ペン】
<袁譚軍(6名)>◎袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄]【弓矢[火矢発射可能]】&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<関羽軍(4名)>◎関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】
&関索【トミー銃、関勝】&廖化【ナタ、スクール水着(ハイレグ)】
<貝ビキニ団(3名)>◎曹仁【フライパン、貝のビキニ(ブラ)、呉将の駐屯地の情報】
&帯来洞主【コルトコマンダー(※弾切れ)、貝のビキニ(Tバック)、手榴弾1発】&高覧【アイスピック】
<賈穆軍(3名)>◎賈穆(※首輪ナシ)&万政&孔秀
【M2重機関銃、監視員認定証、F14、解毒剤、反三国志上下巻、カヌー×2】(※全アイテム共有)
<羊[示古]軍(3名)>◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦【グリズリースーツ改良版】

◎楽チン【ハルバード】&郭嘉【短剣、ベレッタ】 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢】&夏侯覇【抽籤】 ◎貂蝉【万年筆】
◎諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー】 ◎凌統【薙刀】 ◎馬鈞【指南車】
◎孫峻[呪われてます][敗血症]【暗殺用ボウガン、毒のナイフ、刀、山刀、馬雲リョク(袋の中)】(※首輪ナシ)
◎高順【20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶】 ◎劉キ&劉ソウ
◎カイ越&カイ良&馬騰(カイ越&カイ良の操り人形)【落石のお札4枚 『誰でもできる!催眠術入門』】 ◎曹節&郭勝
◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】 ◎諸葛恪 ◎許子将&盧植(※無抵抗)
◎簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】 ◎黄権【中華鍋】&張任【普通の剣】 ◎張松【横山三国志全60巻】
◎曹真【青竹、短剣、官能小説】 ◎華陀【医療器具】 ◎張遼【真の敵の情報、弓、手榴弾3発、ナイフ、ロープ】
◎董旻 【うさぎの着ぐるみ(装着中)、光学ワイヤー】 ◎司馬孚【ギア・ギア(withコトセット)】 ◎司馬望【アイアン・ギアー】

【以上97名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】
<交戦情報>
司馬孚VS司馬望(>>174)
袁譚軍VS公孫軍(>>195->>197)

203 :181:01/11/01 16:40
放置アイテム&番外&立入禁止エリア
<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【投げ銭】←放置?(2スレ70)
【苦無、十手、金ダライ、風車、鉄鞭、弩】←放置?(2スレ95)
【剣】←放置(2スレ102)
【霹靂車】←放置(2スレ139)
【大釜】←放置(2スレ172)
【青銅の剣(武力+1)】←放置?(2スレ160)

<番外>
・献帝【主催者】
・劉邦【審査員】&蕭何【審査員?】&呂后←海上の空母へ
・徐福&諸葛セイ←脱落(諸葛セイは死亡者リストにも追加)
・項羽【審査員】←死亡
・ハン増←死亡
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・大喬、徐氏、喬玄←戦線離脱

<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 建業 青州
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑
北平 成都 倭

独断と偏見で軍にしたりしなかったりしてスマソ
結構自信ないので間違ってたら指摘してください。
よくわからない場合は適当に処理しちゃったんで(特に劉備軍のアイテム)

204 :181:01/11/01 16:48
<英数字>(10名)
76 83 311 319 373 434 633 659 695 718
<あ>(23名)
阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王双
王必 王甫 王累 王朗 王平 王門
<か>(98名)
何進 何儀 何双 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進
夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 夏侯徳 夏侯恵 夏侯玄 火虎 カン沢 毋丘倹
華雄 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓信 桓範 関興 関平 顔良 甘寧 阮[王禹] 呉質
監視員(A、B、C、D、E、F) 韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游
許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 郤正
高翔 高昇 高定 高沛 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越
侯選 侯覧 侯成 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(100名)
蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 謝雄 射堅
車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 向寵 誰周 朱光 朱霊 朱儁 朱然 朱褒 朱治
祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 小喬 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全]
諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 全端
全ソウ[王宗] 薛綜 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊
曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐 曹宇 宋憲 沮授 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓
孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 臧覇
〈た>(75名)
朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
張絋 張合β 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁 張繍
張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張良 趙雲 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式
陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳平 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程武 丁奉
徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董和 唐咨 陶謙 ケ賢 杜預
竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
南華老仙
<は>(39名)
馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 文姫 伏完 傅巽 博士仁 傅僉
忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉
<ま>(6名)
満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(55名)
雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方)
劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王) 劉豹(蜀将)
留略 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)

【以上413名死亡確認】

205 :181:01/11/01 16:49
合計510人登場してますがどうしましょう?

まあ、それは展開次第か

206 :382ハァハァ:01/11/01 16:59
   陳宮「そうか、>>191よ。儂も夜張遼の言い分を気迫に押されて鵜呑みにしてしまい、
      確認をおろそかにしたようじゃな。誤解だったか……。まぁ。許せ。
      反省の分だけ、自分自身にペナルティも出しておいたぞ。…ちょこっとだけな。
      しかし時々出てくる夜張遼は、あまりにも口が悪すぎ…(w」

許氾(またうなされて、よく分からないうわごとを言ってらっしゃる…)

先日から、荊州の方角からは謎の地響きがしている。ここからでは音は相当遠く、
直接の問題はないようだったが、夜になれば無気味な排気音がこの隠れ家の辺りまで響いてくる。
誰かがまた突拍子も無いアイテムを…と思うが、それよりも、今は陳宮の病状のほうが深刻な問題だった。
結局、いくら全員野戦慣れしているとはいえ、いざ武装してのハンティングとなると、
どうしても陳宮が頼りの一行なのだ。
せっかく獲得した【孟徳新書】も、自分達が使っては、まず、威力は激減するだろう。
これをヘタに浪費するわけにはいかなかった。

王楷「化膿したのか、こんなにひどく腫れてしまって……」
許氾「思いっっっっ切り手ぇ噛んでたくせに、今まで怪我を隠して傷も洗わせてもらえなかったからな。
   ……まず24時間は動かせないものと覚悟しなければ」

まったく誰が甘えン坊さんなんだか……と思ったが、こうなったらもう後はカケだ。
この場に留まっておくしかないんだ。王楷も今度こそ腹を決めた。
陳宮には秘密のままで、勝手に高順に書き送った新しい待ち合わせ地点にいるせいで、
致命傷狙いのトラップ類を邸周辺に仕掛けるわけには絶対に行かない。山盛りのほんにゃか罠が精一杯だ。

王楷「来るなら来い……だね。襲撃者が居れば、逆に蜂の巣にしてあげましょっか?」
許氾「ま、周囲にはたいした敵は居ないとは思うけど……な。トラップは念のためだ。
   24時間以内に襲撃者が居れば、陳宮様の判断を仰ぐために、蜂の巣よりも生け捕りを狙うぞ。
   話が通じる相手ならば、そろそろ話し合いもいいかもしれん………。」


※ 墨汁で逃げ出すような2人が守備に当たっているが、孟徳新書記載の罠の威力は絶大だ。
  近づくと高確率で即死無しの生け捕りです。

<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、孟徳新書、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、陳宮のチャーム】
&許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、玉璽、呉竹筆ペン】

   陳宮「明日のリストも頼みたい…>>200の181………」、陳宮はまだうわごとを続けている。

207 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 17:00
>>202-204

あなたはえらい!!

華陀「ふぃーさてよく寝たことだし又狩にでもでるかのう?・・・うん、
  なんか器具が少ない気がするが・・・ま、取られたにしても命をと
  られたわけでなし。わしのモルモットが多少生き延びたにすぎんよ」

(孫峻は敗血症から回復しました)

208 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 17:36
関羽「ぬ、貴様ッ! まだおったのかッ!!」
関勝「ひぃぃ」
関索「ち、父上、落ち着いてください。彼は私たちのために働いてくれると・・・」

関羽は前スレの215で関勝を『一族の面汚し』と断罪していた。
それ以来、関勝のことは忘れていたのだが関索にくっついている男を見て思い出したのだった。

関羽「ふん、まあよいわ。貴様は索の下男でもしておれ」
関羽は吐き捨てるように言った。

関勝のこぶしが悔しさのあまりに震えているのを関策は見逃さなかった。

※所持品等変更なし

209 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 18:26
>>208
最後の索がぁ〜!

210 :208:01/11/01 18:59
>>209
ごめん、間違えた
武将の名前って基本的にコピペしてるんだけどあそこだけ自分で変換したんだよなあ

211 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 19:21
関索と関勝は前スレの360を思い出していた。

「・・・・・」
無言でお互いの目を見て、何をかを確認しているようだった。

だがとりあえず今は関羽に従うしかない。

曹沖は不穏な雰囲気を察したが家庭内の揉め事だろうと思い、
口に出すのをはばかっていた。

【関羽チームに不穏な空気発生】※関羽は何も気づいていません

212 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 23:22
何時の間にかスレが死んでる…

213 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 23:31
このスレは、0時前後に激しく動くスレだYO!

214 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 23:44
私には全く理解し難い現象だったが、これはこういう使い方も出来るアイテムだったのか……
一瞬「ガラクタ」呼ばわりしてしまって、先生には本当に申し訳ないことをしてしまったな。
と、ホウ統が居ると思われる方角に向かって律儀に一礼をした高順は、再びその集団に向き直ると、
そろそろと前進して行った。

双方、交戦を極力嫌い、許される限りの安全な迂回路を選んで逆方向へと移動していたその2パーティは
いずれ遭遇する運命だったようだ。ならば、先に相手を見つけたほうが勝つ。
勝ったのは――― 高順のようだった。

剣2本に味をしめてすっかり無邪気な拾い癖のついていた張魯一行は、
高順が相手の反応を見るため道に置き去りにしてみた、【養老の瓶】を見つけると、
「御覧なさい。これこそ天からの贈り物です! 人を騙さず、窮者には分け与えよとの我らの行いが、
 いまや天に届いたのです!」と狂喜し、しかも耳栓のお陰で、高順の忍び寄る足音にも
全く気付かずに現在完全に泥酔している。


今ならガトリングガンの一掃射で、簡単に、一パーティ丸ごと肉のジュースに……
………とはいうものの、のんびりほんやか進軍してきたその集団に襲い掛かるような非道な真似は、
高順としては……したくはなかった。
それにこの一行は弓を持っていない。ならば、先生(ホウ統)の追っておられる「仇」ではないのだろう。
私の戦うべき相手では、ない。

215 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/01 23:45

しかし、【養老の瓶】を回収して立ち去ろうとした高順は、ふと、
張魯たちの足元に散乱する幾枚もの書き付けの存在に気が付いた。
(それは【銅鑼】の被害が自らに及ぶのを恐れた張魯パーティが筆談をしていた形跡だったのだが)
それを知らなかった高順は、
「ああ、彼らは全員耳の不自由なパーティだったのだ」と、解釈した。

さらに、書き付けの中の数行が高順の目に入る。 ―――曰く、
『窮者には分け与えよとの我らの行いが……』云々と書いてあった。
高順「そうでしたか。いや、かたじけない」

そして最後に【銅鑼】と【バチ】の存在に気が付いた高順は。以上の想定から判断して、
高順「………聾となっても音楽に未練を残していたとは…………可哀想に。
   失われたものへの未練を抱えて、このような重い荷物を背負い歩く愚者は、
   わたくし一人で充分ですよ……」

どれ、お礼に未練を断ち切っておいてあげましょう。と。高順は銅鑼を廃棄した。
                       (※【銅鑼】は永遠に喪失された!)

そうして、「いいことしたな」と、思うと、高順はそのままアイテムを少し貰って去っていった。


※アイテム分割
<張魯軍(9名)>◎張魯&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙

幕3個】&文ペイ【麻酔銃】&楽就【花束】&王威【催涙ガス】(※共有アイテム【剣1本(拾い物)、竹槍4本(

自作)】)「状態:全員泥酔」
◎高順【剣、煙幕2個、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶】

【銅鑼】 ←廃棄

216 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 00:49
こちら呉軍。
(孫堅軍)
孫[音召]「孫堅様、やりました!ふねです!」
孫堅   「おおっでかした!これなら犬のえさにばっちり・・・こりゃ骨じゃヴァカ!」
(孫策軍)
歩シツ  「やりました!ふねです!」
孫策   「おおっこいつはいい!これなら餅を作るにバッチリ・・・杵じゃヴォケ!」
(孫権軍)
蘇飛   「おおっこれは!」
孫権   「うむ!どんな花が咲くか楽しみじゃ・・・種じゃタコ!」

いまだ船発見できず。しかし一族がそろって似たようなボケをかましていたとは誰も
予想もしていなかった・・・。

【アイテム、メンバーに変更ありません】

217 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 00:51
そのころ洛陽では、ついに誰にも気付かれることもなく、
董旻がひっそりと焼死していた!

※死亡確認  董旻【うさぎの着ぐるみ(装着中)、光学ワイヤー】 アイテムも全焼

218 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 01:01
その頃荊州東部では、引きこもっていた劉キ&劉ソウ兄弟が、
司馬望VS司馬孚の巨大ウォーカーマシンバトルの巻き添えを食らい、
人知れず踏みつぶされていた!

【劉キ&劉ソウ 死亡確認】

219 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 01:42
「こまったなぁ・・・。誰を頼ればいいんだよぉ・・・」

董[王黄](エロビデオ)、放浪中。

220 :大神一郎:01/11/02 01:51
司馬師って出てきた?
あと、亮、倫、イ由、権は?

221 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 01:58
>220

生存者&死亡者リストを見てくれ

222 :真宮寺さくら:01/11/02 02:01
リストはってくださいませんか?
もしよかったら、帝劇に遊びに来て下さいね。

223 :御曹司の英断:01/11/02 02:04
呂威[王黄]「殿、火が!」
高幹「どうやら、気付かれたようですな。」
淳于瓊「ここは撃って出ますか?」
袁譚「いや、それこそ敵の思う壺。ここは一度退こう。」
淳于瓊「御意・・・(袁譚様、思慮深くなられましたな。)」
[足曰羽]頓「殿、皆の者も、早くこの戦車に乗ってくれ!」
審栄「うわっちちちちっち。」
袁譚「火の回りが速い。[足曰羽]頓、全速で駆けろ!」
[足曰羽]頓「承知!」

【袁譚軍は、[足曰羽]頓の戦車に相乗りして、戦場から退却。公孫度軍を見失いました。】

224 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 02:04
「………呉賊! またのほほんと油断してるな!>216 俺ならここだ!!」
張悌「あ……! ち… ちょ…  ぶッ!!」

今度は最後まで言わせなかった。
こんな手が通用するのもこれが最後だろう。孫峻がビデオ屋(医者)から戻る隙を狙い、
舌が痺れ、視野が狭くなるほどにも疲労した五体に鞭打って、
張遼はこれが最後の捨て身の奇襲に討って出ていた。どうみてもこのパーティが一番弱い。

手近にいた張悌の顔面を踏みつけてシャーペンをもぎ取り、混戦で弓を放ちかねている蘇飛を威嚇し、
慌てて銃を構える諸葛瑾の長い顔に平手をくれて銃を奪うと、なんらかの怪我をしているらしく、
ゆるく纏っているだけの陸遜の襟首に手をかけ引きずりまわして
拝剣していた帯ごと陸遜の着ていた衣類を剥ぎ取ると、 張遼は…………  逃げ出した!!
ダッシュだ!!

孫権「おのれ無芸な鬼畜めが! 2度も3度も、毎日飽きずに同じような事を!!」
張遼「これが最後だ、つべこべ言うな!!」

離脱した直後から蘇飛の矢が降ってきたが、我慢に我慢を重ねて一日放置していたお陰で乾燥し、
ちょっとしたキュイルボイルほどにも頑丈になった汚物塗れの服がその矢の威力を減じている。
しかし……、 疲労が………

   …なんてね♪

追いかけてきた孫権が、結んでおいた草に足を絡めて転がった。今だ!

張遼「なんだお前?足、短けぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっ!!!!!!」

「やった!言えたぞ!『正史』通りの、このセリフ!!」張遼は、ちょっと嬉しかった。
今度という今度はいままで安穏と潜んでいたねぐらに帰るわけには行かないだろう。危険すぎる。
確か北にはまた大きなパーティが居たそうだな………誰だろうか?
張遼は適当に方角を変えながら走って、追いかけてくる呉将を撒くと、
充分なアイテムを手に入れたので、もうこいつらとは遊ばないぞと固く誓い自分の服を脱ぎ捨てて
ついに移動を開始した。


※アイテムシャッフル
孫権軍(5名)>◎孫権【槍】&諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽】&蘇飛【弓】
&張悌【小刀】&陸遜【うんこ服】(※全員首輪ナシ)
◎張遼[軽症]【真の敵の情報、シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、ナイフ、ロープ】

225 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 02:06
公孫康「鼠どもめ、尻尾を巻いて逃げていきおったわ(藁」
公孫度「またの機会に狩ってやろう。」
公孫恭「それでは、次の獲物を目指して行軍を再開しましょう。」
公孫度「者ども、気を抜かずに進め!」
一同「応!!」

【公孫度軍、臨戦態勢で移動開始。】

226 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 02:08
張遼「[軽症]じゃなくって、[軽傷]だね。また変換ミスだよ。」

227 :張魯 ◆M5XyNPW. :01/11/02 02:29
張魯軍は酔いから覚めると皆山の中にいた。
楊昂「ふう、救急箱に酔い覚ましもあってよかった。案外色々あるぞ」
が、少し物がなくなっている。おまけに要である銅鑼が消えている。
楊懐「あれ、剣や煙幕が2個なくなっている」
張魯「銅鑼も消えました。物取りにやられましたか。
これからどうすればいいのでしょうな」
楽就「呑気だな!!マジでこれからどうするんだ」
張魯「まあ皆に被害がなかっただけよしとしよう。天運はまだある。気をつけよう」
張衛「あれ?中華鍋が手元にある」
酔った時に山中で拾ったのか。なぜか中華鍋が張衛の手元にあった。
王威「何かの縁だ、試してみよう」
楊白「みんな、耳をふさいでおこうぜ」
くわ〜〜〜〜〜〜〜ん、くわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
中華鍋の音が響いた。
楽就「やはり何もおこらないか」
と思った矢先、放浪中の董[王黄](エロビデオ)が藪から出て
壊れたアイボの如く無軌道な動きをしていた。
張魯「あら、なんか効果があるみたい。気の毒だし殺すのはやめよう」
文ペイ「このままだとまずいかな。仕方がないが」
文ペイ麻酔銃を1発放った。命中し、そのまま気絶したので安全な山中の藪に移動させた。
楊昂「エロビもってちゃダメ?」
閻圃「やめとけ、行くぞ。」
こうして再び各々の体制を作った。花中島マサルはまだ酔っていた

<張魯軍(9名)>◎張魯【中華鍋】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル(泥酔中)】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙
幕3個】&文ペイ【麻酔銃(弾19発)】&楽就【花束】&王威【催涙ガス】(※共有アイテム【剣1本(拾い物)、竹槍5本(
自作)、投網】)「状態:普通」
黄権【中華鍋放棄】(実は黄権が中華鍋を捨てていた)(古っ)
董[王黄](エロビデオ)、山で気絶中。

228 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 08:48
時間は戻って。

貂蝉「あー、もう変なジジイだったわね。やっぱり街に行かなきゃ」

ふらふら洛陽に来る貂蝉。
怪しげな通りに入る。
30分ほど過ぎると色々と抱えて出てくる。

貂蝉「いや、やっぱり男って馬鹿よね」

風船を配る着ぐるみがいた。
董旻(おおっ!あれは貂蝉!)
着ぐるみのまま近づく、董旻 。


貂蝉「キャーっ!なにコレ、カワイイー」
董旻 「はーい ウサちゃんでしゅよー」
(フフフ、このまま路地裏にでも連れ込んで犯してバラしてやるぜ)
董卓が、貂蝉を抱くのを横で何度も見ていた。
それ以来、董旻は密かに貂蝉を抱くことに憧れていたのだ。

「ウサちゃん好きー♪」
抱きついて来る貂蝉。
董旻 (白痴娘め、このまま…ワイヤーで縛ってやるのもいいな…)
抱きついたときに頭の被り物がズレこむ。
その一瞬をついて、貂蝉は剥き出しの喉に万年筆を突き刺した。
それは案外と簡単に、粘土にでも突き刺さったかんじだった。

董旻 「!???ッ」
貂蝉「ああ、カワイイー…ソウな、おデブちゃん♪」

董旻は気付かなかった。
自分の腹が董卓譲りに出ていたことを。
貂蝉は気付いていた。
こんなデブ、董卓の血縁以外にはありえないことを。

「吉川センセの愛用品よ。記念にあげるわ」
そう、言い残してからトワールバトンを左手に仕込む。
先ほど通りすがりのコメットさんに貰ったものだ。

じつは、この時、董旻はまだ生きていたのだが、同じことだった。

だれも倒れ込む着ぐるみに興味をもつものなど居なかった。
ただ、置いてあるものだと思われた。

>>217
※董旻 …【死亡確認】

※貂蝉 …【アイテム破棄…万年筆 アイテム入手…トワールバトン 金子】

229 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 10:15
陸遜「いきなり仲間を爆殺されるは、今度はうんこ服を着せられるは・・・私に何か
  恨みでもあるのでしょうか・・・」
孫峻「油断していたお前が悪い。命があるだけましと思えよ。これで奴の気が済んだ
  のなら安いもんじゃないか。」
諸葛瑾「しかし又攻めてこないとも限らないでしょう?次は命があるかどうか・・・」
蘇飛「このチーム、腕力無い奴ばかりだからなあ・・・。まあ、今度は返り討ちにし
  てやるぞ〜」
張悌「とりあえず次又きたら今度は許さんということでいきましょう」

アイテム変更 陸遜→うんこ服破棄。刀入手。
       孫峻→刀を陸遜へ。

230 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 10:25
孫[糸林]「なんなんだ〜!!!この俺がなんでこんな眼にあうんだ〜〜!!!」

孫[糸林]は運悪くウォーカーギャリアが暴れる真っ只中にいた。誰にも見つからない
ように逃げ回っていたのだが流石に運も尽きたようだ。

孫[糸林]「なんで、なんでこの俺がこんな無様な・・・ぎゃあああああああ・・・」

踏み潰された彼のことなど誰も知らぬまま、戦闘は続いていた。

【孫[糸林](※初登場)死亡確認 アイテムはさみも踏み潰され消滅】

231 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 11:43
袁譚「・・・」
淳于「殿、何を?」
袁譚「やられっぱなしなのも癪だしな、、、敵は風上、近距離に居るなら
  1人ぐらいには当たるだろう、淳于、弾を入れよ」
淳于「はは」
・・・もともと戦車を引きずったままの追跡に無理があったなとおもいつつ、
戦車は火を吹いた。
袁譚「これで敵にも被害は出ただろう、この戦、負けではなかったな。」
審栄「どの道やつらも洛陽に向かうでしょうし我々は堂々と進めばいいのです」

【公孫組被害未確認 袁譚組洛陽へゆっくり進軍】

232 :[足曰羽]頓を登場させた奴:01/11/02 12:25
>231
 [足曰羽]頓の戦車は、その戦車ではありません。
古代中国の戦車なので、砲塔は当然ついていません。
「牽引用馬つき」ということで気付いて欲しかった・・・

233 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 14:39
孫堅「こうなったら船は自分たちで作るしかあるまい」
孫堅軍はおのおのあたりの木を切り倒していかだの製作をはじめた。

カイ越「どうやらヤツらは気づいてないようだな」
カイ良「くくく、孫堅め。貴様もこれで終わりだ」

カイ越とカイ良の後ろで馬騰はぼんやりとしていた。
実はすでに催眠術はとけている。
しかし、他にすることもないのでかかったふりをしているだけなのだ。

カイ越&カイ良「くらえぃ!」
二人は落石のお札を2枚使った。

孫堅「ん? ああッ!?」

どすどすどすっ

祖茂「うおおっ!」
祖茂は加速装置を使って隣にいた孫[音召]を助け出すので精一杯だった。
祖茂「殿っ、朱桓、大丈夫ですかッ?」
朱桓「な、なんとか・・・」
祖茂「殿、殿ーッ!」

孫堅が返事をすることはなかった。

234 :233:01/11/02 14:53
カイ良「あーはっはっは! 馬騰、ヤツらは混乱している。蹴散らせ」
馬騰「そうか。その札はそうやって使うのか。シャアッ!」

馬騰の延髄切りがカイ良に炸裂した。

カイ越「な、な、な!?」
馬騰「ダッシャアッ!!」

馬騰の強烈なヘッドバットを受けてカイ越の頭がぱっくり割れた。

馬騰「ふむ。これはもらっておこう」

馬騰はいずこかへ消え去った。

【カイ越、カイ良 死亡確認】
◎馬騰【落石のお札2枚、『誰でもできる!催眠術入門』】


祖茂「ううっ、とのぉ・・・・」
朱桓「とにかく・・・ここにいてはまずい。一刻も早く若殿に合流しなければ・・・」
孫[音召]「朱桓、大丈夫か?」
朱桓「大丈夫・・です。なんとか歩け・・ます・・」
祖茂「うわわあああーーーっ」

祖茂の号泣は続いた。

【孫堅 死亡確認】
<孫堅軍改め孫[音召]軍(3名)>
◎孫[音召]【古錠刀、剣】&祖茂【加速装置、双剣、ショットガン】&朱桓【玄武甲(+12)、ロケット砲】
※アイテム『首輪を外す鍵』は発見できず

235 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 15:40
曹仁「くぬぅうぅぅぅ、呉賊め味な真似を…! よくも数少ない貴重なアイテムを!!!」
帯来洞主&高覧(……「貴重」?! まさかアレ気に入ってたのか?!(゚д゚)ヒー!!!!!)

孫峻から食らった鉄の矢は、今や彼らのトレードマークともなっていた貝のビキニに突き刺さり、
ビキニの貝部分はこなごなに砕け散ってしまっていた。曹仁は激怒しているが、
帯来洞主と高覧は、むしろそんなことで怒り出した曹仁のほうを、よっぽど怖いと思っていた。

曹仁「ゆくぞ!復讐戦だ! 3対3ならまず互角! アイテムを分捕り、報復雪恨の意地を見せてやれ!」
帯来洞主(…………「アイテム強奪合戦に参加」ってとこだけ禿同だ!)
高覧「そ〜〜ぉれい☆」
    (ドッカーーーーーーーーン)
孫[音召]&祖茂&朱桓「うわあああああああああぁあぁぁっ」
          (※この炸裂で、アイテム『首輪を外す鍵』は永久に喪失されました。)
手榴弾の炸裂に巻き上がる砂塵が涙に濡れた目に入り込み、孫[音召]軍は完全に視力を失った!
敵の懐深くに飛び込んでの肉弾戦ならば、重い遠隔射撃装備やまともな武器よりも、貝ビキニ団の武器
――フライパンと鉄の矢(各人1本)、アイスピック―――の方が、圧倒的に有利だった。

曹仁のフライパンでの一撃で祖茂は脳震盪を起こして倒れこみ、朱桓は帯来の巨体に押しつぶされた。
          (※アイテムの全強奪に成功!)
曹仁「引け! 撤収だ! あくまでも儂らの主義は不殺! 狙うは装備品だけじゃ!!!」
暴れたいだけ暴れると、貝が壊れたので、すでに「紐パン隊」…とでもいうべき略奪隊は去っていった。

しかし…………振り返った帯来洞主は見てしまっていた。
視力とアイテムを奪われて昏倒した、全くの無抵抗の年若い孫[音召]にのしかかった高覧が、
へらへらと笑いながら、孫[音召]の咽喉に何度もアイスピックと鉄の矢を突き立てていたことを………


※【死亡確認 孫[音召]】
※アイテム確認&パーティ名更新
<孫[音召]軍改め、祖茂軍(2名)>
   ◎祖茂【加速装置】&朱桓
<貝ビキニ団改め紐パン隊(3名)>
  ◎曹仁【フライパン、玄武甲(+12)、ショットガン、古錠刀、紐のビキニ(ブラ)、鉄の矢(1本)、呉将の駐屯地の情報】
&帯来洞主【剣、双剣、コルトコマンダー(※弾切れ)、紐のビキニ(IフロントTバック)、鉄の矢(1本)、
ロケット砲】&高覧【アイスピック、鉄の矢(1本)】

※アイテム廃棄  【手榴弾1発】←使用により喪失  【首輪を外す鍵】←破壊

236 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 16:13
文欽「こらぁっ! 文鴦!」(ポカリ!)
文鴦「あ! 痛い!」
文欽「大切な基本アイテムの地図に、落書きなんかしちゃダメじゃないか!」(ポカポカ!)
文鴦「俺、そんなことしてませんよ〜 親父、ひどい〜…(しくしくしく」
羊[示古]「あれ? なんだか文字に見えませんか?」
書き手が疲労困憊していたことと使い慣れないシャーペンで書かれていたため、
ミミズがのたうちまわっているような言語道断な悪筆だったが、それは確かに文字のようだ。
羊[示古]「…「アイテム置き場」、そして「待ち合わせ場所」と読めますね。」
文欽「これ(※すごく汚いけど)張遼殿の字じゃないのかな?」
文鴦「張遼殿だ! 張遼殿だ! 張遼殿が仲間になってくれるんだ!!!」
文欽&文鴦&羊[示古]「やったあ☆ 大ラッキー、だーーーーーーーーっ♪」

張遼(……悪いけど、本気で、グリズリースーツ(改)なんかと組む予定無いから……。)
物陰から彼らがメッセージに気付いたことを確認すると、張遼は再び移動を開始した。
これで少しは時間稼ぎになるだろう。彼らに力と運があれば生き残るさ。
女子供や怪我人ならば守りもするが、いい年こいた大人の男なら、後は自分の力で何とかするんだ。
(俺は……本来の目的である、バトロワの主催者潰しに向かわせてもらう……)

一時は彼らに首輪が無かったことで「主催者側の人間だと勘違い」して、また、
友人であった李典と泰山賊の仇討ちだと執拗に呉軍を付け狙っていた張遼だったが、今は
(本当に呉軍が主催者側の人間だったら、俺、もう爆殺されてるよな、勘違いか。失敗失敗。)
と思い直している。
しかし呉将が俺の放浪のきっかけ……李典殺しの下手人である以上、邪魔だけは全力でさせてもらう。


当然のことながら張遼が彼らの地図に記した「アイテム置き場」とは「呉将の駐屯地」、そして
「待ち合わせ場所」は「貝ビキニ団(※現:紐パン隊)アジト」の場所だった………

※アイテム獲得
◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦【グリズリースーツ改良版】
 &文鴦【グリズリースーツ改良版】+共有情報として【呉将の駐屯地、紐パン隊アジトの場所】
◎張遼[軽傷]【真の敵の情報、シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、ナイフ、ロープ】

237 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 17:32
司馬炎「邪魔になりそうなものは消す」

ぐらたたたたたたた・・・
司馬炎の放つ鉄の弾は今まで運良く逃げおおせていた集団に突き刺さった。

孫異   「ち・・・ちちうえぇ・・・けほっ」
孫[音欠]「お・・・おのれ・・・晋の一族に呪いあれぇぇ・・・ぐふ・・・」
孫休   「・・・無念・・・」
孫秀   「な・・・何故俺まで・・・」

司馬炎  「あらかたかたはついたな。孫一族といっても所詮はこんなものよ」
典満   「残念ながらアイテムをこいつらもってません」
司馬炎  「いつも上手くいくとは限らんさ。次の獲物に期待すればいい」

【孫異、孫[音欠]、孫休、孫秀(※初登場)死亡確認】
【司馬炎軍アイテム及びメンバーに変更なし】

238 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 20:54
気絶から回復した董[王黄]は、前方に貂蝉を発見した。

董[王黄]「お、あれって貂蝉じゃん。お〜い、貂蝉ちゃーん!」
貂蝉「(また〜!? もうやんなっちゃう)」

本音でそうは思いつつも、こいつも同じように
己の色香でたらしこんで、隙を突いて殺ってしまえばいいやと思い直した貂蝉。
左手に仕込んだトワールバトンを確かめると、董[王黄]に向かって走り出した。

239 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 20:55
しかし、董[王黄]は、その不自然な動きを見逃さなかった。
何かある。企んでいる。手の振りが怪しい。
あの女、左手に何か隠しているな…

貂蝉が迫ってくる。
貂蝉「董[王黄]様、ご無事でしたか。」
今にも飛び掛ろうとする貂蝉。

董[王黄]は持っていたエロビデオを貂蝉の顔に投げつけた!
予期せぬ行動にひるんだ貂蝉。

董[王黄]は、すかさず貂蝉の左手を蹴り上げる。
仕込まれていたトワールバトンがすっ飛んでいく。

貂蝉「ぅ・・・」
間髪をいれず貂蝉の首を締め上げる。
貂蝉「ぅぅぅぅ…」
そして、へし折る。鈍い音。

240 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 20:56
董[王黄]「この女、このまま捨て置くには勿体無いな。俺様も頂くとするか。」
董[王黄]は貂蝉の衣服を剥ぎ取った。
董[王黄]「ハァハァ・・・」


【貂蝉、死亡確認。トワールバトンは放置状態。】
【董[王黄](エロビデオ)、生存確認。】
【董[王黄]、貂蝉を屍姦。ハァハァ中。完全無防備状態。】

241 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 21:37
張飛「兄貴。劉邦を倒すといっても、どこにいるか分からないぜ?」
劉備「衛星写真によると、海の上に基地らしきものがある。ここが怪しい」
魏延「攻めるにしても、船がありません。イカダでも作るしかないでしょう」
劉備「うむ。関羽たちが合流するまでに、完成させたいところだな」

【劉備軍、イカダ製作開始】

242 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 21:43
董[王黄]「ハァハァ・・・」
お楽しみの董[王黄]は、背後の影に気付かない。
影の主は、大きめの石を両手で持つと、
董[王黄]の頭に振り下ろした。
悲鳴をあげる隙もできないくらい、何度も何度も…
諸葛尚「最後に楽しめて、良かったね」
トワールバトンを拾い、諸葛尚は去っていった。

【董[王黄]死亡確認】
【諸葛尚、トワールバトン入手】

243 :万政軍団:01/11/02 22:11
万政「というわけで我々も空母に向けて出発する、何か質問は?」
息子(本名よりも分かりやすい)「最終目標は?」
万政「空母インディペンデンス撃沈」
孔秀「友軍は?」
万政「反劉邦勢力が行動を開始している。」
息子「敵戦力は?」
万政「劉邦軍の名だたる将が一杯、但し劉邦らしくろくなのはいないだろう。」
孔秀「では、進みますか。」

万政軍団行動開始。

244 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 22:19
・・・たてつづけに孫一族がいったねー・・・

245 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 22:32
そういえば空母は艦載機付きなの?…

246 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 22:44
>>242の董[王黄]と貂蝉をおかずにして
近くの草むらの中で、謝旌がオナーニをしていた。

【謝旌(弓矢) 初登場、オナーニ中 生存確認】

247 :246憤死:01/11/02 22:46
訂正。

>>240の董[王黄]と貂蝉をおかずにして
近くの草むらの中で、謝旌がオナーニをしていた。

【謝旌(弓矢) 初登場、オナーニ中 生存確認】

248 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/02 23:03
襲撃者は来なかった。そして―――怪我も全回復した。

「もう何日かこのまま豫州に居ましょうよ」としつこく食い下がってきた許氾&王楷を
けたぐりまわして、問い詰めて、今や陳宮は王楷のすべての所業を握っていた。
病に伏した一日の間に、自分の獲得した情報、そして荀ケから奪い取った情報を必死に吟味していた。
そして――……

陳宮「よし。…今から西進だ。 一旦中原を離れるぞ。」
王楷「で、でも高都督が…… まだ劉備に捕まっているかも…… それに、洛陽を……」
陳宮「お前までもが天然か。そんなことだから永遠にお使い文官なんだよ。」
じろりと2人を見据えて、続ける。
陳宮「主催者が献帝だと思っていたから、今の今までは中原に陣取って洛陽を狙っていたんだ。
   荀ケも洛陽に黒幕がいると言ってはいたが、実際のところの洛陽はもぬけの空で、
   炎上までさせてやったというのに、未だにゲームは続いている。」
王楷「………?」
陳宮「……さっきまで儂らは『史記四巻』まで持ってただろーか。いい加減に思い当たれよ。いいか、
   賈文和のメッセージには「韓信」、とあった。西漢武将だ。だから東漢の帝都は空だったのだ。」
許氾「……西漢の帝都……   ―――長安ですな!!」
陳宮「その通り。長安も禁止エリアではないから、そこに生きた主催者がいるとは思えんが、な。
   最初から目星を付けて探すつもりでさえいれば、なんらかの―――……この」
もう習い性になってしまった仕草で、陳宮の手が迷惑そうに自分の首輪をなでさする。

陳宮「つまらんモノだけでも外せる手段が見つかるぞ! そうしたら本格的にどこぞへ逐電じゃ!!」

<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、孟徳新書、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、陳宮のチャーム】
&許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、玉璽、呉竹筆ペン】
  行動方針 → 武将狩り、兼、長安へ移動。


許氾「ところで高都督は放置でいいんですか?」
陳宮「……あれだけ衆人環視の中で恥をかかせれば高順は儂らから逆走して行ったに決まってんだろ。
   もしくはまだ劉備と同道中じゃ。どちらにしても、同一方向とは好都合!襲撃するぞ!!」

249 :382ハァハァ:01/11/02 23:44
陳宮「>>244 あれだけ露骨に「狙らわれるぞ?」伏線出しといたのにの〜。ここまで減るとはビックリ。
   しかしこれは、とっとと自分の現在位置を呉、建業 青州のいずれかの
   禁止エリアの沿岸地帯だと宣言しなかった、孫一族役のプレイヤー職人がヌケてるに一票。
   (そして儂が↑こう書いてしまった一瞬から、その手を使うと、スゲー無様に(ぉ。
   …まぁそういう点が、リレースレの恐ろしい部分なわけで…… くじけずに続けて欲しいがの。
   >>245 それはゲーマス役のなりきり劉邦の気まぐれなレスに掛かっている。
   ……儂の探索も誰かの阻止レスで、簡単に空振りに終わるかもしれんしな〜……

   でも、ま。そういう明日の見えないスレなところがいいんじゃないの?
   怖いよ。結構。伏線ちゃんと貼り終わってから行動すんのは。行動丸見えになっちゃうわけだし。
   ……でも伏線貼らんと、萎えレスになってしまうので、それは陳宮のプライドが……(w」

じゃ、フツーの長レスででしゃばってゴメンね。職人さん方、全員(・∀・)スキー!!。

250 :生存確認者リスト:01/11/02 23:53
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<祖茂軍(2名)>◎祖茂【加速装置】&朱桓(※全員首輪ナシ)
<孫策軍(5名)>◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット】&周泰【山刀】&程ヘイ【手裏剣】
&歩シツ【トランプ、奉天画戟】&太史慈【桶、日本刀】(※全員首輪ナシ)
<孫権軍(5名)>◎孫権【槍】&諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽】&蘇飛【弓】
&張悌【小刀】&陸遜【刀】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(4名)>◎劉備【剣、カラシニコフ、洛陽衛星写真】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】
&張飛【山刀】&ホウ統【矢(1本)、アサルトライフル】
<張魯軍(9名)>◎張魯【中華鍋】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル(泥酔中)】
&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕3個】&文ペイ【麻酔銃(弾19発)】&楽就【花束】&王威【催涙ガス】
(※共有アイテム【剣1本(拾い物)、竹槍5本(自作)、投網】)
<公孫軍(7名)>◎公孫度【玉璽(偽物)+刀】
&公孫康【羆の軍配+赤外線センサー(有効範囲25m)】&公孫恭【懐中電灯+長槍】
&楊祚【画戟+騾馬】&倫直【青龍刀+礼記】&卑衍【方天戟+檜の木剣】&賈範【吹矢+呉氏の兵法書】
<司馬炎軍(6名)>◎司馬炎【機関銃、春秋公羊伝、伝書鳩、山羊、牛刀】
&許儀【鉤爪】&典満【双鉄戟】&王昶【双眼鏡】&王真【鎌】&王濬【筒袖鎧】
<文官トリオ(3名)>◎田豊【鎌、おはぎ】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】
&蒋エン【フランスパン】(※剣、弓、バッグ二つ、チャッカマンは共有)
<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、孟徳新書、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、陳宮のチャーム】
&許氾【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、玉璽、呉竹筆ペン】
<袁譚軍(6名)◎袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄]【弓矢[火矢発射可能]】
&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<関羽軍(4名)>◎関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】
&関索【トミー銃、関勝】&廖化【ナタ、スクール水着(ハイレグ)】
<紐パン隊(3名)>◎曹仁【フライパン、玄武甲(+12)、ショットガン、古錠刀、紐のビキニ(ブラ)、鉄の矢(1本)、呉将の駐屯地の情報】
&帯来洞主【剣、双剣、コルトコマンダー(※弾切れ)、紐のビキニ(IフロントTバック)、鉄の矢(1本)、ロケット砲】
&高覧【アイスピック、鉄の矢(1本)】
<賈穆軍(3名)>◎賈穆(※首輪ナシ)&万政&孔秀
【M2重機関銃、監視員認定証、F14、解毒剤、反三国志上下巻、カヌー×2】(※全アイテム共有)
<羊[示古]軍(3名)>◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】
&文鴦【グリズリースーツ改良版】&文鴦【グリズリースーツ改良版】
+共有情報として【呉将の駐屯地、紐パン隊アジトの場所】

◎楽チン【ハルバード】&郭嘉【短剣、ベレッタ】  ◎夏候淵【弓、剣、毒矢】&夏侯覇【抽籤】
◎諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー、トワールバトン】  ◎凌統【薙刀】 ◎馬鈞【指南車】
◎孫峻[呪われてます]【暗殺用ボウガン、毒のナイフ、山刀、馬雲リョク(袋の中)】(※首輪ナシ)
◎高順【20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶】  ◎馬騰【落石のお札2枚、『誰でもできる!催眠術入門』】
◎曹節&郭勝 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】  ◎諸葛恪  ◎許子将&盧植(※無抵抗)
◎簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】  ◎黄権【中華鍋】&張任【普通の剣】  ◎張松【横山三国志全60巻】
◎曹真【青竹、短剣、官能小説】  ◎華陀【医療器具】
◎張遼[軽傷]【真の敵の情報、シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、ナイフ、ロープ】
◎司馬孚【ギア・ギア(withコトセット)】  ◎司馬望【アイアン・ギアー】 ◎謝旌【弓矢】

【以上83名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】
<交戦情報>
司馬孚VS司馬望(>>174)

251 :放置アイテム&番外&立入禁止エリア:01/11/02 23:57
<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【投げ銭】←放置?(2スレ70)
【苦無、十手、金ダライ、風車、鉄鞭、弩】←放置?(2スレ95)
【剣】←放置(2スレ102)
【霹靂車】←放置(2スレ139)
【大釜】←放置(2スレ172)
【青銅の剣(武力+1)】←放置?(2スレ160)
【エロビデオ】←放置(2スレ242)

<番外>
・献帝【主催者】
・劉邦【審査員】&蕭何【審査員?】&呂后←海上の空母へ
・徐福&諸葛セイ←脱落(諸葛セイは死亡者リストにも追加)
・項羽【審査員】←死亡
・ハン増←死亡
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・大喬、徐氏、喬玄←戦線離脱

<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 建業 青州
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑
北平 成都 倭


なんかもうよくわからんので間違ってたら訂正してください
死亡者リストはちょっと待って

252 :sage:01/11/03 00:07
劉備軍・孫策軍・張遼が鍵になるのか?
ところで化け物関羽たちはどうしたんだ。
奴なら空母相手にも負けるとも劣らないんじゃねえか?

253 :死亡者リスト:01/11/03 00:10
<英数字>(10名)
76 83 311 319 373 434 633 659 695 718
<あ>(23名)
阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王双
王必 王甫 王累 王朗 王平 王門
<か>(100名)
何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭 鄂煥
楽進 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 夏侯徳 夏侯恵 夏侯玄 火虎 カン沢
毋丘倹 華雄 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓信 桓範 関興 関平 顔良 甘寧
阮[王禹] 監視員(A、B、C、D、E、F) 韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游
許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 郤正
高翔 高昇 高定 高沛 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越
侯選 侯覧 侯成 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(107名)
蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 謝雄 射堅
車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 向寵 誰周 朱光 朱霊 朱儁 朱然 朱褒 朱治
祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 小喬 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全]
諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 全端
全ソウ[王宗] 薛綜 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊
曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐 曹宇 宋憲 沮授 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓
孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林] 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 臧覇
<た>(77名)
朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
張絋 張合β 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁 張繍
張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張良 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式
陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳平 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程武 丁奉
徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨 陶謙
ケ賢 杜預 竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
南華老仙
<は>(39名)
馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 文姫 伏完 傅巽 博士仁 傅僉
忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉
<ま>(6名)
満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(57名)
雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方) 劉g 劉j
劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王) 劉豹(蜀将)
留略 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)

【以上426名死亡確認】

つ、疲れた。明日は誰か頼む・・・

254 :250:01/11/03 00:18
生存確認者数は83ではなく、90でした。
数え間違いスマソ。訂正してください

255 :311@幽霊:01/11/03 00:42
250さんご苦労様&ありがとうございました。
色々考えましたが、やっぱり私復活させてもらっても宜しいですかね?
お一人じゃ大変そうなので、よければ明日から生存者リストを又作成していきます。

で、ちょっとだけツッコミ。
羊[示古]軍、文鴦がダブっております。それと黄権の中華鍋は張魯へ移動しています。
細かい事言ってスマソ。

256 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 00:50
リスト作成お疲れ様です。

次回更新の際には、貂蝉を死亡者リストに追加願います。

257 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 00:54
>250,251,253

神降臨!!!お疲れさまでした。

258 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 01:13
>>250-251,253

お疲れー

>>249

おお、その手があったか、じゃーそうしよう(←お前に恥じるという感覚は
無いのか!?ありません{w。生き残れるならどんな手でもつかう{w)
ただねー孫一族だけ割と残ってたから多少の犠牲はバランス上しかたないや
とかも思ったりしてたりして。・・・さてこれで孫一族も早死にと厨房だけ
(確変暗殺者も一応そうか{w)になってしまったか・・・。とりあえず。

曹仁「上手く行ったな。どうやら奴らは奇襲にとことん弱いと見える。」
帯来「・・・・・・」
曹仁「どうした帯来。我らは奴らの荷物こそ奪えど命までは獲ってはおらぬ。い
  くら奴等が呉厨でも荷物の一つ二つのために命を取ろうとはすまいよ。」
帯来「・・・そ・・・それなんですが・・・」
曹仁「・・・なんだ?言いたいことなら速く言え」
帯来はあの時見た高覧の暴挙を話した。見る見るうちに曹仁の顔が憤怒の赤に
染まっていく。
曹仁「あの馬鹿が!まともにやりあっていたらこのゲーム、とてもじゃないが
  生き残れんのに、わざわざ敵を増やすような愚挙を犯しおって!」
帯来「いやあの俺の見間違いかもしれませんし俺眼悪いんでその・・・」
曹仁「お前に聞いても仕方あるまい!?本人に聞きゃいーんだ!高覧はどこに
  いった!?・・・・おい・・・高覧はどうした!?」
帯来「・・・そういえば・・・」
いかん。曹仁の中の何かが自らの危機を知らせている。
次の瞬間、曹仁が持っていたロケット砲に鉄の矢が突き刺さった。あわてて放
り出す曹仁。あたり一面に爆音が轟く。曹仁は耳と眼を覆い無防備になるのを
防いだ。草が焼ける臭いとともにゆっくりと彼が眼を開けると、帯来が持って
いたはずの双剣を持った男が立っていた。
帯来は!?曹仁があわてて見渡す。ふと見ると帯来が大の字になって倒れてい
る。どうやら爆音で倒れた際に頭を強く打ったらしい。命のやりとりという危
機的状況の中、間抜けに眼を回しているらしい。
曹仁「・・・呉将か?」
孫峻「こいつは返してもらうぞ。祖茂が手持ち無沙汰にしているのでな。」
ああやはりそうか。ならばおそらく・・・。
曹仁「高覧か?」
孫峻「・・・・・・孫[音召]は一撃で死ねず地獄のような苦しみを味わ
  った。奴はその点救われている。」
曹仁「・・・」
孫峻「貴殿の命知らずに敬意を表し、命はとらん。剣はくれてやる。ただ
  俺たちは今主催者を倒す為の行動をとっている。もしその邪魔をする
  なら次こそ覚悟することだ。・・・大体だ。俺たちが奴らに仕掛ける
  ということはだ。おそらく大半が殺られるに違いなかろう。我らに敵
  対するというなら、そのあとでも遅くは無いはずだが?」
曹仁「・・・・」
確かにこいつのいうことは一理ある・・・か。
曹仁「・・・消えろ・・・。」
孫峻「・・・では、な・・・ところで、その鉄の矢、返してくれんか?」
曹仁「・・・誰が返すかヴァカ」
孫峻はちょっぴり寂しそうな顔をし「鉄の矢のほかに樹で矢をつくるか」とか
なんとか言いつつ、建業の方角へ消えていった。

【祖茂軍、孫策軍、孫権軍、孫峻禁止エリア建業海岸へ移動終了(w】
【曹仁はロケット砲、帯来洞主は双剣を失いました】
【孫峻は双剣とアイスピック、鉄の矢1本獲得】
【高覧死亡確認】

259 :賈文和:01/11/03 01:20
禁止エリア追加(独断)
益州全土・袁紹領全域
一気に増えるのでお覚悟を。

260 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 02:15
張遼(………あの方角……  ち。呉厨め。建業に逃げ込むつもりか………)

  ……さすが呉ヲタは手段を選ばんな。…まぁいい。ここまでかなり正史準拠で通しきった俺が、
  いまさら厨房に構うと武門の恥だ。
  ふっ。そうやって次々と名無しの反感を買っていくがいい。いきあたりばったりで
  とことん先の見通せん萌え書きさんめが。実際それこそがまさに思う壺じゃ。
  マジでそろそろ糞レステロで逝ってくれ。つか早いところ呪われて、氏ね。

(……俺はやらんがな。)

>>224の後、「そんなもん嘘じゃ!!!」と言って、3夜連続の呉軍への急襲に及ぼうと
呉集団を追跡待機していた張遼は、懲りずに自作していた細菌テロ兵器【うんこリュック】を置くと、
(さて、どうしたものか)と思案した。

急になされた禁止エリアの大幅追加措置で、北方に居るという謎の集団の確認も出来なくなった。
いや、それよりも、このままエン州に留まっていれば、北方からの避難参加者に遭遇する可能性が
極めて高かった。 まさかいまさら、ハンティング経験の無い者が生き残っているとも思えない……

――― 一人では、辛いな。

ふと、(そういえば、アレがまだ生き残っておるな。アレが。)と思い至る。
まさか自分の土地鑑の無い場所まで移動はしておるまいが……

張遼はとりあえず、避難民の中原への一斉流入に備え、少しでも傷ついた体を癒すために、
勝手知ったる司隷方面へと向かっていった。


◎張遼[軽傷]【真の敵の情報、シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、ナイフ、うんこリュック1、
       ロープ】
行動方針 → エン州から司隷に移動開始。ハンティングはつねに後攻。呉将以外への先制攻撃無し。
 

261 :SHN-YOH:01/11/03 03:53

――死にたくない。

寂れた涸れ井戸。
誰からも忘れ去られ。寂れていった集落――モノクロオムな井戸の中。

――死にたくない。

暗く湿った泥土に座り、膝を抱え、
甄姚は、独りそこで震えていた。
陽の光も射さない場所。それでも、外界からの音だけは聞こえてくる。

曹丕が死んだという。袁煕も死んだらしい。

もう頼れるヒトはいない。私の夫は、二人とも逝ってしまった――私を残して。

――死にたくない。
厭だ、死ぬのは厭だ。

さっき外から大勢の言い争う声と銃声が聞こえた。
きっと誰かが誰かを殺したんだ。
莫迦らしい。愚かしい。
このくだらないゲームはまだ続いているのか。
いったいいつまで、私はこうしてこんなところに隠れていなければならないのだろう。
ゲームが始まってすぐに、私はここに逃げ込んだ。
支給されたリュックの中には、10数メートルの荒縄が入っていた。
この涸れ井戸に逃げ込むこと以外、使い道が浮かばなかった。否、これがきっと正しい使い道なのだ。

――でも。
ここももうすぐ禁止エリアになるのだろう。
そうなればもうここに隠れているわけにはいかなくなる。
殺伐とした、狂気の世界に出なければならない。

――死にたくない。
厭だ厭だ厭だ厭だ厭だ死にたくない死にたくない死にたくない!
私を守ってくれる夫はもういない。頼れる男(ひと)はもういない。
ああ、厭だ。誰か助けて。私を、誰か守って…たすけて……。

262 :SHN-YOH:01/11/03 03:54

『これはもう必要ないな』

外界の声。
ふと顔を上げると、天からなにやら白いモノがひらひらと舞い降りてきた。
蝶――いや、紙だ。一枚の紙切れだ。
私は自然にそれを空中で掴む。

不意に薄暗い地下に、陽の光が射した。

書面がほの白く照らされ、書面がぼんやりと浮かび上がる。

――婚姻届。
女が男を支え、男が女を守ることを制約させる証紙。
これだ。これさえあれば。


そうして私は井戸を出た。
大きくのびをして、全身に思いっきり日光を浴びる。
清々しい。
辺りは血の海で、頭を吹き飛ばされた男達の屍が何体か転がっていたけど、そんなことはちっとも気にならない。
――弱い男には興味はない。

さぁ、頑張って探しに行こう。
私を守ってくれる、強い男を。
お化粧もしてないし、服も泥まみれだけど、きっと大丈夫よね。

そうして私は、血糊の付いた婚姻届を握りしめて、強い男を捜して旅に出たのであった。

【甄姚 生存確認】
【婚姻届】を入手 【長い荒縄】を井戸の中へ破棄

263 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 09:03
皆忘れていると思うが、大会委員長の献帝が洛陽で遺体となって発見された
【献帝死亡確認】

264 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 09:52
丁原「運が良いよな、わし。このまま隠れとこうかな」

【丁原(初登場)生存確認】
アイテム…「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」

265 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 10:14
「何だあの馬騰てえの、おもしれえやつだな。―――おーい、監視員、誰かいねえか」
空母の一室、劉邦は手を叩いた。ドアが開き、1人の武将が入ってくる。その顔を見て劉邦は驚いた様に言った。
「なんだ鐘離マイじゃねえか。お前項羽と一緒じゃなかったんかい」
「……項王の命で虞妃様を本国へお送りしていた時に、あの事態が起こったのだ」
押し出す様な口調に劉邦は頓着せず
「そうかい。そいつは命冥加なこったな」
と笑った。微かに眉を顰める鐘離マイに更に重ねて話す。
「まあいいや、ちょっと本土まで使いに行ってくれないか。あの馬騰てえ親父に何か適当なアイテムと、そうさな
助っ人召還袋一つ自然に手に入る様にしてやってくれ。あと建業を臨時に禁止エリア解除するのと呉軍の居場所教
えてやるのとな」
「どういうお積もりですか」
脇に控えていた蕭何が口を挟む。
「こっちも手駒が少なくなってきたんでな、孫一族相手にする奴を一人確保しておきてえんだあ」
「こちらが手を出すのはよくないですが」
「判ってるよぉ。ただ俺は公平な人間でなあ、自分達だけ首輪外してズルしている奴らぁ許せねえんだな」
笑いを一時収め、宙を睨む劉邦。
「韓信なんざどーでも良かったんだが、子房をヤった奴にやぁ、きっちり報いを与えてやらんとな」
表情を殊更殺した鐘離マイは一礼すると退室していった。劉邦が蕭何に振返って呼ぶ。
「使いだてして悪いんだがよ、ハンカイと黥布の野郎をこっち呼んどいてくんねえか。
“夷を持って夷を制す”つーのも良いんだが用心はしておかねえとな」
もっともあの連中は一応中原の民だから、夷って言うのはちと違うかもな。そう言って劉邦はまた笑った。
とても、楽しそうに、笑った。

266 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 14:15
(意識を失ってしまう前に、これだけはやっておかねば…… これだけは………)
足を引きずり、ようやくのことで豫州付近にまで西進していた張遼は、
完全に昏睡してしまう前に自分の基本アイテムの地図を引き出すと、
首輪付きの自分にとっては不要な、禁止エリアに指定された場所に相当する部分を切り取って、
シャーペンの金釘文字で必死に幾枚もの書き付けを製作していた。

―――手が震え、視界が霞む。

頭の中では冷静な自分が、(おいおい。それが自分の命と引き換えにしてまでするようなことか?)
(俺の人生の至上命題は、「生き延びる」ことじゃなかったのか?)(つか、クールはどうしたよ?)と、
自分自身の行動を嘲笑し、生命の警鐘を鳴らしてはいた、が―――
李典の、楽進の無念の死に顔が、疲弊困憊して視力までも失せかけてきた張遼の目蓋に蘇る。

涼しい顔で高みの見物を決め込んでいるヤツら、そして、
楚漢の亡霊如きの慰み者になって死んでしまった、すべての者への哀惜の想いだけが、
とっくに体力の限界を超えていた張遼を突き動かしていた。

      [首輪を外した呉将集団、建業へ・真の敵は献帝に非ず、楚漢]

ついに最後の五大将・張遼は、全くの無防備状態のまま昏倒した。
風に乗った【張遼のメッセージ】×3は、豫州全域に撒き散らされていく―――


◎張遼[昏睡]【真の敵の情報、シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、ナイフ、うんこリュック1、ロープ】
行動方針 → 現在地豫州のどこか。昏睡中。
※放置アイテム追加 →【張遼のメッセージ】×3 豫州のどこか。

267 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 16:30
「申し訳ございません、司馬炎様」
王濬は生きた心地がしなかった。要するに王濬はしくじったのだ。
「分かっているだろう?失敗した奴らがどうなったかを?」

―――ぱららららら
司馬炎の機関銃の音が無慈悲に響き渡る。
王濬は崩れ落ちた。

【王濬 死亡確認】

268 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 16:37
「また、君とふたりになってしまったな・・・。」
太史慈は孫策にそう言った。
司馬炎達の襲撃で程ヘイ、周泰、歩シツを失ったものの何とか生きている。
「王濬とかいう野郎が間抜けで助かった。」
孫策もそうつぶやくと無念そうに目を閉じた。
また、仲間を失ってしまったか・・・。

【程ヘイ、周泰、歩シツ 死亡確認】

269 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 16:44
死亡者リストに入っている陳平は主催者側です。

270 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 21:16
>>242を見届けた謝旌。
「ひひひひ。あの様子だと、まだイッてないようだな。」
「じゃ、俺様が頂くとするか。」
おもむろに貂蝉の屍体をむさぼり始める。
「ハァハァ・・・」

【謝旌(弓矢)、貂蝉(死体)でハァハァ中。完全無防備。】

271 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 22:34
謝旌は射精した。
「逝ってよし逝ってよし」

【謝旌 死亡確認】

272 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 22:36
禁止エリアだけAge
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 青州
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑
北平 成都 倭 益州全土 袁紹領全域
なお、建業は臨時に禁止エリア解除だそうです。
そうです、私は禁止エリアしかレスしないへたれです。
>250,251,253は神です!!!!!!!!!!!

273 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 22:40
廖化(この状況はマズイ)
劉備たちに合流すべく道中を急ぐ関羽一行。
リーダーの関羽と、助っ人の関勝の間に生まれた不穏な空気。
廖化(ヘタしたらチーム崩壊だ。なんとかしなければ…)
その時である。
関統「お祖父さま、それに関索おじさん!」
今は亡き関興の息子。関統だ。
関羽「おおっ!よく無事だったな!怖かっただろう?さあ、こっちに…」
関勝「…」
廖化(それはマズイですぞ、関将軍…!)

【関統(初登場・)生存確認】
アイテム…コルトパイソン
【関統、関羽チームに合流】
【関羽チームの不穏な空気、悪化】

274 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 22:49
「私は…………  無力だ。」
 迂回を重ねながら豫州からじわじわ遠ざかっていた高順は、ゆっくりと膝から崩れ落ちていった。
 張魯一行から(自主的に)分けてもらったアイテムをいつの間にか落としてしまっていたようなので
それを探しに戻る最中で、凶行の現場に遭遇したのだ。
 足元には、すでに原型を止めないほどに滅多切りにされた、謝旌であったはずの細切れ肉と、
ようやく死後硬直の始まりはじめた貂蝉が、ありえない方向に首をねじ向けて転がっている。

高順(呂布様に続いて、貂蝉様までをもお守りすることができなかったとは……!)

 荊州で火に追われたときには、呂布様の仇憎しの一念で、死の淵から踏みとどまることが出来た。
突然の洛陽陥落を目にして、死に場所を奪われて混乱したときは、鳳雛先生(ホウ統)の叱咤で
辛うじて踏みとどまることができた、が………
だが、今度こそ、もう、………立ち上がる、気力すらも………。

 >>ホウ統「項羽が黒幕でないとしたらもしかすると真の黒幕はご先祖様、劉邦ではないのでしょうか?」

高順「―――?」
 一瞬の劉備一行との接触中に洛陽の自分の邸で聞いた、鳳雛先生の言葉が耳に蘇る。
高順「劉…邦? ……あの、西漢の高祖だと……???」
 つまりはあの徐州の寄生虫、大耳馬泥棒の、存在そのもの元凶といったところか。
この小汚いゲームのしくみを見ても、ありえない話ではない。
……子孫も子孫なら先祖も先祖か! 劉一族!! おのれ、かえすがえすも、呂布様を侮辱するとは…!

 献帝は死んだ。項羽も死んだ。だがゲームはまだ続いている。
ならばわたくしの死に場所は、まだ残されているということだろうか。

(しかし、劉邦ということだけで、どうやって………)
 と思っていると、高順は惨劇の現場に放置されてあった、アイテム【エロビデオ】を発見した。
高順「これは…? こんなものが貂蝉様の支給アイテムだったのだろうか……?」
 自分の目撃した範疇だけからでは、そうだとしか思えないが…… このようなもので、どう戦えと…
【エロビデオ】が貂蝉の得た支給品だという想定の元に、高順は再び、大会関係者への怒りを新たにした。

 若干間違ったままだが、高順がようやく混乱から覚醒し、ゲームの黒幕の存在に気付き始める。


【死亡確認 謝旌】
◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、エロビデオ】
 行動方針 → 呂布の敵対者全員、弓矢所持者、大会関係者には攻撃あり。

275 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/03 23:50
張任「どうだ、まだ傷は痛むか?」
黄権「張任、もう君一人で行ってくれ。このままでは君までも・・・」

二人はずっと益州の山中に罠をはり、防御に徹していた。
しかし、あまりにも誰も来ないのでついに中原まで出てみようということになったのだった。

移動し始めたのは10日くらい前だった。
いったんは漢中近くまで出たのだが黄権ががけから足を滑らせ、大怪我をおってしまった。
中華鍋はそのときに行方知れずになっていたのだった。
別に意図して捨てたわけではなかったのだ。(>>227

その後、二人は中原へ行くのをやめ、再び益州の山中で黄権の治療に専念していた。
しかし、益州全体が禁止エリアに指定されたことで移動を余儀なくされていた。
もう時間がない。急がなければ―

張任「ここらで一休みしよう。水を汲んでくる」
黄権「・・・・・・すまない・・・・・」

張任「どうやら一雨来そうだな。ちょうどいいところに空家があってよかったな」
返事が無い。何度も呼びかけた。そして張任は納屋で首をつっている黄権を発見した。
張任「ば、ばかな・・・・なぜ・・・」

宙吊りになっている黄権の脇に手紙があった。


張任、おれはもうダメだ。よしんば禁止エリアから脱出できたとしてもこの体だ。
君の足手まといにしかならない。これ以上、君に迷惑をかけることはできないし、
おれのプライドがそれを許さない。
ここから先は君が一人で行ってくれ。
益州第一と言われた知勇を誇る君ならばきっとこの戦に勝利することができるだろう。

【黄権 死亡確認】

◎張任【普通の剣】

276 :死亡者リスト:01/11/04 01:05
<英数字>(10名)
76 83 311 319 373 434 633 659 695 718
<あ>(23名)1、
阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王双
王必 王甫 王累 王朗 王平 王門 王濬
<か>(102名)
何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭 鄂煥
楽進 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 夏侯徳 夏侯恵 夏侯玄 火虎 カン沢
毋丘倹 華雄 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓信 桓範 関興 関平 顔良 甘寧
阮[王禹] 監視員(A、B、C、D、E、F) 韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游
許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 郤正
高翔 高昇 高定 高沛 高覧 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 黄権 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越
侯選 侯覧 侯成 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(109名)
蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 謝雄 謝旌 射堅
車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 周泰 向寵 誰周 朱光 朱霊 朱儁 朱然 朱褒 朱治
祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 小喬 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全]
諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 全端
全ソウ[王宗] 薛綜 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊
曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐 曹宇 宋憲 沮授 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓
孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林] 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 臧覇
<た>(79名)
朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
張絋 張合β 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁 張繍 貂蝉
張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張良 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式
陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳平 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程武 程ヘイ
丁奉 徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨 陶謙
ケ賢 杜預 竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
南華老仙
<は>(40名)
馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 文姫 伏完 傅巽 博士仁 傅僉
忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉 歩シツ
<ま>(6名)
満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(58名)
雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方) 劉g 劉j 劉協(献帝)
劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王) 劉豹(蜀将)
留略 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)

【以上434名死亡確認】

とりあえず死亡者リストだけ。

277 :リスト作成お疲れ様です。:01/11/04 01:12
公孫度軍、作戦会議中

公孫度「洛陽は焼け野原だし、主催者(献帝)は死ぬし、一体どうなっているのだ?」
公孫康「長安にも手がかりはありませんでしたな。」
公孫恭「河北、益州は禁止エリアになっています。」
賈範「恐れながら。」
公孫康「賈範、何かよい知恵でもあるか?」
賈範「ここは情報収集も兼ねて、[亠兌]州・豫州方面を遊撃なさっては如何でしょうか。」
公孫度「ふむ。」
賈範「我々はいく度かの実戦を経ていますが、まだまだ鍛錬の余地はあります。それに・・・」
公孫恭「それに?」
賈範「主催者が死して、なお、ゲームが続行するということは、
    その形式上の主催者とは別に、真の主催者・即ち黒幕が存在するものと推測できます。」
公孫度「ワシらは、そいつをも叩くべきだと。」
賈範「はい。黒幕が、漢を護るにせよ叩くにせよ、我々と敵対することになるのは明らかにございます。」
公孫度「なるほど。あいわかった。お前の策を採用しよう。」
賈範「ありがたきしあわせ。」
公孫度「賈範、どうやらその書物、役に立っているようだな。今後も参謀としての役割を期待する。」
賈範「ご期待に沿うよう努力いたします。」

<公孫軍(7名)>
◎公孫度【玉璽(偽物)+刀】&公孫康【羆の軍配+赤外線センサー(有効範囲25m)】&公孫恭【懐中電灯+長槍】
&楊祚【画戟+騾馬】&倫直【青龍刀+礼記】&卑衍【方天戟+檜の木剣】&賈範【吹矢+呉氏の兵法書】
以上、生存確認。

【公孫度軍、[亠兌]州・豫州方面を遊撃。情報収集中。臨戦態勢。】
【公孫度軍は、本大会に主催者とは別の黒幕が存在すると推測しています。
 (黒幕が誰かまでは分かっていません。また、推定の裏づけとなる証拠は入手していません。)】

278 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 01:17
「く、首輪が・・・」
あぼーーーん!

北平で
主君・公孫[王贊]とその弟・公孫越の仇を討つべく
雌伏していた厳綱は
禁止エリア(袁紹領)内に留まったことによって
その命を落とした。

【厳綱(肝+薪) 初登場、死亡確認】

279 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 01:38
司馬孚「うおおおおおっ!」
司馬望「ぐぬりゃっ!!」

>>174から戦いは続いていた。数名の巻き添えを出しながら。

司馬望「はあはあはあ・・・」
司馬孚「(ごくっ)・・・・ゆくぞッ!」

がいんっ

どおおおおん・・・

お互いの渾身の一撃がお互いに相手をとらえていた。
こうして三日三晩続いた激闘は相討ちという結末を迎えたのだった。

【司馬孚、司馬望 死亡確認】
※アイテム、ギア・ギア(withコトセット)&アイアン・ギアーは大破し、残骸だけが残りました。

280 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 01:51
曹仁「主催者を……倒すための行動、とか言っておったな」
帯来洞主「主催者は、献帝………ですよねぇ?」
曹仁「ふむぅ。」
張遼も孫峻もはっきりとはモノを言わなかったために、孫峻の襲撃後に流れた献帝死亡のアナウンスで、
紐パン隊は完全に暗礁に乗り上げてしまっていた。

帯来「もしかして………我々はまた、いいように海千山千の奴の口車に乗せられて、
   口八丁手八丁のアイテム泥棒に遭ってしまっただけなのでしょうか……?」
曹仁「……それも、ありえる。」
帯来「もしくは、我々が紐パン紐ブラの窮地に追い込まれている間に、
   なにかもっと大変なことが……?」
曹仁「……それも……充分ありえる話だ。」
帯来はもう半ベソだが、大司馬だけあり曹仁はなかなか慎重だった。
これで格好さえ何とかなればすごい威厳が漂うだろう。

曹仁「…よし。決めた!」
帯来「! おお、どうされますか?!」
曹仁「まずは……装備だ!! ちょこっとだけ移動するぞ! 別の廃屋を見つけるのだ!!」
帯来「エーッ(゚∀゚||!!!?」


エン[亠兌]州名物ミミックの茅屋は、ちょっとだけその位置を変えて継続した。

※アイテム更新、現在地確認
<紐パン隊(2名)>◎曹仁【フライパン、玄武甲(+12)、ショットガン、古錠刀、紐のビキニ(IフロントTバック)、
鉄の矢(1本)、孫峻が建業に向かったとの情報】
&帯来洞主【剣、コルトコマンダー(※弾切れ)、紐のビキニ(ブラ)、鉄の矢(1本)】
現在地・エン[亠兌]州

281 :311@幽霊:01/11/04 01:53
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<祖茂軍(2名)>
 ◎祖茂【加速装置】&朱桓(※全員首輪ナシ)
<孫策軍(2名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット】&太史慈【桶、日本刀】(※全員首輪ナシ)
<孫権軍(5名)>
 ◎孫権【槍】&諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽】&蘇飛【弓】&張悌【小刀】&陸遜【刀】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(4名)>
 ◎劉備【剣、カラシニコフ、洛陽衛星写真】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&ホウ統【矢(1本)、アサルトライフル】
 &張飛【山刀】
<張魯軍(9名)>
 ◎張魯【中華鍋】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル(泥酔中)】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕3個】
 &文ペイ【麻酔銃(弾19発)】&楽就【花束】&王威【催涙ガス】&【剣1本(拾い物)、竹槍5本(自作)、投網】
<公孫軍(7名)>
 ◎公孫度【玉璽(偽物)+刀】&公孫康【羆の軍配+赤外線センサー(有効範囲25m)】&公孫恭【懐中電灯+長槍】
 &楊祚【画戟+騾馬】&倫直【青龍刀+礼記】&卑衍【方天戟+檜の木剣】&賈範【吹矢+呉氏の兵法書】
<司馬炎軍(5名)>
 ◎司馬炎【機関銃、春秋公羊伝、伝書鳩、山羊、牛刀】&許儀【鉤爪】&典満【双鉄戟】&王昶【双眼鏡】&王真【鎌】
<文官トリオ(3名)>
 ◎田豊【鎌、おはぎ】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】&【剣、弓、バッグ二つ、チャッカマン】
<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、孟徳新書、乗馬鞭、ボウガン、スリングショット、小刀、陳宮のチャーム】&許氾
 【石の斧、小刀、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、連弩、玉璽、呉竹筆ペン】
<袁譚軍(6名)>
 ◎袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄]【弓矢[火矢発射可能]】&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<関羽軍(5名)>
 ◎関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】&廖化【ナタ、スクール水着(ハイレグ)】
 &関索【トミー銃、関勝】&関統【コルトパイソン】
<紐パン隊(2名)>
 ◎曹仁【フライパン、玄武甲(+12)、ショットガン、古錠刀、紐のビキニ(ブラ)、鉄の矢(1本)】
 &帯来洞主【剣、コルトコマンダー(※弾切れ)、紐のビキニ(IフロントTバック)、鉄の矢(1本)】
<賈穆軍(3名)>
 ◎賈穆(※首輪ナシ)&万政&孔秀&【M2重機関銃、監視員認定証、F14、解毒剤、反三国志上下巻、カヌー×2】
<羊[示古]軍(4名)>
 ◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦【グリズリースーツ改良版】
 &文鴦【グリズリースーツ改良版】&【呉将の駐屯地、紐パン隊アジトの場所】
<その他>
 ◎楽チン【ハルバード】&郭嘉【短剣、ベレッタ】 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢】&夏侯覇【抽籤】 ◎馬鈞【指南車】
 ◎諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー、トワールバトン】 ◎凌統【薙刀】 ◎張任【普通の剣】
 ◎孫峻[呪われてます]【暗殺用ボウガン、毒のナイフ、山刀、馬雲リョク(袋の中)、双剣、アイスピック、鉄の矢1本】
 (※首輪ナシ)
 ◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、エロビデオ】 ◎華陀【医療器具】
 ◎馬騰【落石のお札2枚 『誰でもできる!催眠術入門』】 ◎簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】
 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】 ◎許子将&盧植(※無抵抗) ◎曹真【青竹、短剣、官能小説】
 ◎張遼【真の敵の情報、シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、ナイフ、うんこリュック1、ロープ】 ◎諸葛恪
 ◎張松【横山三国志全60巻】 ◎丁原【「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」】 ◎曹節&郭勝
 ◎司馬孚【ギア・ギア(withコトセット)】 ◎司馬望【アイアン・ギアー】 ◎甄姚 【婚姻届】

【以上87名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

282 :311@幽霊:01/11/04 01:54
放置アイテム&番外&立入禁止エリア
<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【霹靂車】←放置(2スレ139)
【エロビデオ】←放置(2スレ242)
【張遼のメッセージ】×3←豫州のどこか(2スレ266)
【筒袖鎧】←放置?(2スレ267)
【山刀】←放置?(2スレ268)
【手裏剣】←放置?(2スレ268)
【トランプ、奉天画戟】←放置?(2スレ268)
<番外>
・献帝【主催者】←死亡(2スレ263)
・劉邦【審査員】&蕭何【審査員】&呂后←海上の空母へ
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・鐘離マイ【監視員】←馬騰と接触へ(2スレ265)
・ハンカイ【名前のみ登場】(2スレ265)
・黥布【名前のみ登場】(2スレ265)

<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 青州 北平 成都 倭 益州全土
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑 袁紹領全域 (建業は現在臨時にエリア解除中)

283 :311@幽霊:01/11/04 01:58
死亡者リスト

<あ>(24名)
 阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王濬
 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門
<か>(96名)
 何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 カク[赤β]昭
 鄂煥 楽進 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 夏侯徳 夏侯恵 夏侯玄 火虎
  カン沢毋丘倹 華雄 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 桓範 関興 関平 顔良 甘寧
 阮[王禹] 韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游 許貢 牛金 紀霊 金旋
 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 郤正 厳綱
 高翔 高昇 高定 高沛 高覧 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 侯選
 侯覧 侯成 黄権 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(111名)
 蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 司馬孚
 司馬望  謝雄 射堅 車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 向寵 誰周 朱光 周泰 朱霊
 朱儁 朱然 朱褒 朱治 祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 謝旌 小喬 諸葛誕
 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸
 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 全端 全ソウ[王宗] 薛綜 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪
 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐 曹宇 宋憲 沮授 孫乾
 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林] 孫堅
 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 臧覇
<た>(79名)
 朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
 張絋 張合β(一人目・二人目) 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁 張繍 貂蝉
 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式
 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程普 程武 程ヘイ
 丁奉 徹里吉 典韋 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨 陶謙
 ケ賢 杜預 竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
 南華老仙
<は>(40名)
 馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
 波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 文姫 伏完 傅巽 博士仁 傅僉
 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉 歩シツ
<ま>(6名)
 満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
 雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(57名)
 雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
 劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方) 劉g 劉j
 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王) 劉豹(蜀将)
 留略 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
 梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)
<番外>(12名)
 韓信 献帝 項羽 張良 陳平 ハン増 監視員(A、B、C、D、E、F)
<英数字>(10名)
 76 83 311 319 373 434 633 659 695 718(以上前スレ分)

【以上420名+番外22名・計442名死亡確認】

276氏ご苦労様&すんません。死亡者リスト少し改定させてもらいました。
それと孫峻に介錯された程普を追加してあります。
抜け・間違いありましたら補完お願いします。

284 :311@幽霊:01/11/04 02:00
ありゃ、司馬孚&司馬望を生存者リストから抜くのを忘れておりました。
皆様ごめんなさい。

285 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 02:08
監視員J「>>279で大破した、アイアン・ギアーとギア・ギアだけどさ」
監視員K「うんうん」
監視員J「二個イチで修理すれば、動くとかいう噂があるらしいぞ」
監視員K「エッ、マジ?」
監視員J「問題はどうやって修理するかだけどね」
監視員K「そういえば、コトセットさんが呉方面に歩いて行くの見たよ。あの人なら知ってるかもね」
監視員J「よく生きてたな、あの人…」

286 :276:01/11/04 02:41
>幽霊さん

>>269で指摘された三国志キャラ以外のヤツも
まあいいやって適当に処理してたんですが
やっぱり番外にするのがスジですよね。ご苦労さまです。

>>280で紐パン隊の持ち物がちょっと変わってますけど
これは曹仁と帯来洞主がビキニの上下を交換したということなんすかね(藁

287 :SHIBA-EN:01/11/04 02:52

――不思議だ。

この男は不思議だ。心からそう思う。
淡々と歩を進め、淡々と人を殺す。
ごみはごみ箱に。この男はそれが当たり前のように目の前に立つ者を殺す。

恐ろしい男だ、と思う。
いかに戦国乱世とはいえ、人が人を殺すことになんの感情も抱かぬ者は居るまい。
この男は。そんなヒトとしての常識が欠け落ちてしまったかのようだ。

壊れてしまったのか。或いはヒトではないのか。
何度この得体の知れない男を殺そうと思ったか数え知れない。
主君を殺し、我らの忠を奪った憎き仇。

――不思議だ。

やろうと思えばできた。だが、できなかった。
この男には、なにか従わざるを得ない不思議な人気(ジンキ)がある。
己が内に潜む巨大な野心。
その深淵を隠すことなく露わにする、不敵不遜な感情の一撃。
我らはそれをまともに浴び、そして充てられてしまったのだ。
結果、惹かれた。この圧倒的な迫力を持つ男に。取り憑かれたのかも知れない。

「王昶」

男が我の名を呼んだ。手には一枚の紙切れがある。

「予定変更だ。建業に向かうぞ」

淡々と言う。無表情――いや、僅かに喜色が浮かんだか。

「孫家の居場所が掴めた。呉を討つ」

――御意のままに。司馬炎様。

【司馬炎軍 建業に進路変更】
【司馬炎 【張遼のメッセージ】×1を入手】

288 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 08:01
>>311@幽霊
あんた最高だわ。いやマジで、間違いなく神。
>>280
とうとう紐パンからマジ装備になるのか?
>>287
よりによって司馬炎に一枚目かい。残りは誰の手に?

289 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 09:55
[首輪を外した呉将集団、建業へ・真の敵は献帝に非ず、楚漢]

張遼のメッセージは風に舞って郭嘉の元に届いていた。
それを郭嘉はフトコロにしまうと前に自分のもとに届いたメッセージ
を思い出した。

『韓信に離間の計、取り合えずやっとけ。』

――ここから導きだされる答えは・・・・。真の敵とは・・・。

【郭嘉【張遼のメッセージ】×1を入手】

290 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 10:09
(ドカッ!)

郭嘉「あ…… れ……?」

楽チン「つまり、あんたの読みはハズレていたという証拠だ。
   分かるだろう? 策を外す策士など、生き残っても仕方ないな?」


【郭嘉 死亡確認】
◎楽チン【ハルバード、短剣、ベレッタ、張遼のメッセージ】

291 :311@幽霊:01/11/04 10:42
>>286
紐パン隊のアイテムはこちらのミスです。ついでに自分で指摘していた文鴦のダブりも
なおっていねえ(鬱。指摘ありがとうございます。

しかしマジで曹仁と帯来洞主がビキニを交換している所を想像したら…こ、こわいよう。

292 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 12:28
>>290 ちょっとだけ続き

――結局、自分はこの戦の中で何もなさぬまま死ぬのか。
――結局最期は信頼していた仲間に裏切られただけじゃないか。
――もう少しで漢の国を・・・。
――あの時関羽達と別れたのが誤りだったのだろうか・・。

郭嘉は薄れゆく意識の中でそう思った。
ざまあねえや、という声が頭の中を響いていた。

――黙らっしゃい、こんな状況でも次の策を考えるのが軍師というものだ・・・。

こうして打倒漢の理想に燃えた男、郭嘉は死んだ。

293 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 16:48
張任は一人で当てもなく彷徨っていた。
まったくなんの情報もない上に廃墟と化した洛陽を見て非常に不安になっていた。
(いったい、何がどうなっているのか・・・)
自分が益州の山中に篭っている間に中原でなにが起こっていたのか。
考えれば考えるほどわからなくなっていった。

これは個人戦のバトルロワイヤルではなかったのか?
それでどうしてこんな大規模な破壊が行われるのだろうか。
支給品が普通の剣だった張任には本来この時代に存在するはずのない兵器の存在など想像できるはずがなかった。

「ん?あれは・・・・」
前方に人影を見つけ、身をかがめた。相手は一人のようだ。こちらには気づいていない。
(とりあえず、殺っとくか?)

張任はこの戦に自らが本格的に参戦するという意思表示の意味でも
目の前の男を倒し、黄権にささげようと思った。
そうと決めると張任の行動は素早かった。

ずばっ

そっと背後に回ると一刀も元に斬り落とした。
「誰だか知らぬが許せよ」
張任は楽チンの死体に一言語りかけた。

【楽チン 死亡確認】

294 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 17:15
張任は死体(楽チン)の持っていたアイテムを物色していた。
「こ、これは・・・」
今まで見たこともないような武器がそこにはあった。
「中原はやはり兵器も進んでいるな。益州にはこんなものはなかった。
 曹操があれだけの勢力を築いたのはこういう兵器の力だったのか・・・
 こんなもので攻めてこられたら我らはひとたまりもなかったな」
張任は魏の強さをすべて物質的なものへと勝手な解釈をしてしまった。

さらに張任は張遼のメッセージを発見した。
[首輪を外した呉将集団、建業へ・真の敵は献帝に非ず、楚漢]

「これはいったいどういう意味だ?」
さらにその下にもう一文書かれていた。

[『韓信に離間の計、取り合えずやっとけ。』ということはおそらくは―]
これは郭嘉が書き加えていたものである。

????

張任はまったく意味がわからなかったが、この戦が単純な殺し合いではないということだけはわかった。
(想像以上に事態は複雑なようだ)

張任は何はともあれ情報を集めなければ、と思い
楽チンをあっさり殺してしまったことを少し後悔した。
(なにか聞き出せたかも知れぬ
 次に誰かを見つけたら殺さずに生け捕ろう)

他人と共闘しようなどとは微塵も考えなかった。
(頼むは己のみよ。なあ、黄権)

◎張任【普通の剣、ハルバード、短剣、ベレッタ、張遼のメッセージ(郭嘉のメモ付)】

295 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 17:16
許氾「居ました居ました。劉備です。」
王楷「高順…… じゃなくって、ガトリングガンも無いみたいで、現在のところ重火器ナシですね。」
まさか文官風情を連れた襲撃隊が取って返してくるとは思ってもいなかったのだろう。
特に移動もせずに楽しそうにイカダ製作に取り組んでいる劉備一行は、
夜明け直前に城壁上伝いに接近してきた陳宮隊には、まだ気付いてもいないようだ。
(ガトリングガンが消えている……ということは、高順め、なんとか逃げおおせたな)

猜疑心の強い劉備が、襲撃者と直接会話を交わした者を、長々と生かしておくはずはない。
監禁でもされていれば一番やっかいだったが、それなら装備は劉備が持っているはずだ。

(……それにしても、洛陽付近での交戦は見晴らしが良すぎるな……。)
3人身を寄せ合っている城壁上の壕の中で、陳宮は周囲を見渡すと、急に悪寒に襲われた。
―――もうすでに北から南から、禁止エリアに追われた参加者や、献帝死亡の放送で動揺した者が、
情報を求めて中原一帯に殺到している…。時間が無い。
向こうもそう思っているのか、地平からの敵襲は警戒している。だが、頭上までは……?

296 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 17:17
…破壊力のある、できるだけ小型で扱いやすい連射攻撃アイテムが、どうしても、欲しかった。
うぬぼれてなんかはいない。最悪の場合……長安も、空かもしれないのだ。
その場合、もしも平野地帯が最後の安全地域になってしまえば、連弩だけでは自分を守るのが手一杯だ。
追い込まれてしまう前に、どうしても、あと、  ………2人分ほどの、連射武器を。

陳宮「…どうにも気に食わんから、先に壊滅させておくぞ。今度は威嚇射撃で済ませるものか。
   許氾。王楷。とろくさいお前たちは邪魔だ。不要なアイテムを持って先に長安に行け。」

(―――お前達は誰も殺していない。長安を探索し、首輪を外したら、もう儂などを探すなよ。)
最後の一言を飲み込むと、許氾に引きずられながら離脱していく王楷の方は振り返りもせずに、
返り討ち上等、殲滅狙いの体勢で、劉備軍の狙撃姿勢に入った―――


※【交戦開始・アイテム&パーティ更新・洛陽】 陳宮1名vs劉備軍4名
<劉備軍(4名)>◎劉備【剣、カラシニコフ、洛陽衛星写真】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&張飛【山刀】&ホウ統【矢(1本)、アサルトライフル】
<陳宮軍(1名)>◎陳宮【剣、小刀、孟徳新書、ボウガン、スリングショット、陳宮のチャーム】

【戦線離脱】<許氾隊(2名)>許氾【石の斧、S&W M36、手斧】&王楷【石弓、乗馬鞭、小刀、連弩、呉竹筆ペン、玉璽】
※陳宮の戦線離脱条件 → 自分の死亡orアサルトライフルとカラシニコフの略奪成功or劉備軍の全滅

297 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 19:40
瞼の裏に明るい光を感じた。
朝だ…。
一体何度目の朝だろう。
今のところ、この木から見渡せる所には人の姿はなく、
遥か足元に見える地面が、いまや理不尽な戦場になっていることなど
ともすれば忘れてしまいそうだったが、
時折風が運んでくる形容しがたい腐臭や硝煙の匂いが
厳しい現実をいやおうなしにつきつける。

あれから…父を討った甘寧に思いもかけず命を救われてから、
もう随分経った気がする。あの時負った傷も何とか回復しつつあるようだ。

不意に、枝を掴む自分の手の甲に、掻痒感を感じた。
小さな毛虫…。
凌統は、思わず枝から手を離した。体が、木からずり落ちた。

---ああ、怯惰なるかな。凌公績!

凌統は己の情けなさを嘲笑した。

実際、武将としてあるまじき感情かもしれないが、
彼は、ちょっとした恐怖を感じていた。
目を閉じるたびに瞼に浮かぶのは、行動を共にしていた父の目から
ふと生命の光が消える瞬間、そして自分の頭の上に青龍刀が
振り下ろされる刹那に垣間見た鈍い光…そして…

---陳羣(長文・笑)ゆえ続きます。すいません---

298 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 19:41
(297の続き)
凌統は、頭を振った。
一度目に遭った敵、しかも目の前で父の命を奪った敵は
二度目には自分を死地から救った。
あれから、人の群れにこっそりと便乗して禁止エリアだけは
逃れてきた。その間に敵と言える敵に会わなかったのは僥倖だったのか、
それともそれは自分の怯惰が招いたことなのか。
否、考えていても仕方がない。

 少なくとも、父の死を冷たい目で見やった敵のその顔も、
自分の命を死地から掬い上げた手の先に見えた顔も
「同じだった…。」
煩悶とか、自分に合わないことをしているうちにそいつ…甘寧は
『人を探す』とか言って目の前から去っていったのだった。
---甘寧を見つければ、あるいは…
この気持ちに何らかの答えが出るかもしれない。
第一、考え込むのはあまり得手ではなかった。

いつの間にか握り締めていた薙刀の柄が、自分の熱を吸って
ほんのりと暖かかった。
凌統は、しばらくの間自分を匿ってくれていたその木に別れを告げた。

…彼は、知らなかったのだ。
自分の探し求める答え(=甘寧)がもう此所に無い、ということを。

【凌統 死んじゃった甘寧を探して行動開始】

299 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 20:15
放置アイテム【張遼のメッセージ】残り1枚。場所:豫州
取得者の現在位置は自動的に豫州と特定。

300 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 20:29
張飛「兄貴。もうすぐだな」
劉備「ああ。魔界に墜ちた先祖を討ち。このゲームを終わらせる」
張飛「黙ってたけどさ。兄貴と合流する前、関羽と一緒にいたんだ」
劉備「…」
張飛「何人か仲間もいたんだ。でも、俺がバカなせいで…」
劉備「謝ればいいではないか。もうすぐ関羽はくる」
張飛「許してくれるかな?」
劉備「もちろんだ。我らは兄弟だぞ」
張飛「…そうだよな。よし。二人で暴れまくってやろう。それで劉邦のヤツを
ギッタギタにしてやる!」
張飛は立ち上がり、大声で叫んだ。
劉備「その調子だ、翼徳」
魏延「我々も負けてられないですな」
鳳統「まったく」
さらに叫び張飛。
だが、叫び声は途絶えてしまった。
張飛の喉元に、おかしな物が生えてきたのである。
矢だった。
劉備の絶叫が響いた。

301 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 21:00
崩れ落ちる張飛の体。
錯乱したように張飛に駆け寄る劉備。
その劉備に、二本目の矢が飛んでくる。
魏延「あぶない!」
魏延が劉備に飛びかかり、なんとか回避させた。
矢の飛んできた先には、ボーガンを構える陳宮の姿。
ホウ統は、手にしていた矢を陳宮に投げつけた。
一瞬陳宮がひるんだのを確認すると、魏延に劉備を連れて行くように指示をした。
自身は、倒れている張飛をひきずり、魏延らの後を追った。

しばらく、物陰に潜む一同。
陳宮の姿は消えていた。
放置してあったカラシニコフとアサルトライフルも消えていたので、
それが目的だったのだろう。
張飛は死んでいた。即死。
劉備の落ち込み方は、普通ではなかった。
劉備「翼徳!オマエほどの男が戦わずに死ぬとは…!」
魏延たちは、その光景を見つめるしかなかった。

【張飛、死亡確認】
【陳宮、カラシニコフとアサルトライフル入手。目的達成のため離脱】
◎劉備【剣、洛陽衛星写真】
&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&ホウ統【矢(1本)、山刀】

302 :301:01/11/04 21:01
ホウ統の所持品から矢(1本)を消してください。

303 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 21:08
「!!」
いきなり間近に人の気配を感じ、馬騰は飛び起きた。見つかり難い洞窟で休んでいる内に寝てしまった自分に憤り
ながら手元にお札を引き寄せる。だが入り口に立っている男は心ここにあらずと言った感じでそこにいた。
「お前、張儁乂?……バカな」
確か死亡者の中に張合βはいた筈だ。
「そうか」
虚ろな表情で返事を返す張合β。「一体、何が……何故」と焦点の合わない質問をする馬騰に
「判らない……多分私は三人目だから」
となおさらズレた答えが返る。そうして持っていたバックとクシャクシャになったメモを差し出した。恐る恐る受け
取り中身を確かめる。
「小型ナパーム弾三つに、召還袋”戴ソウGRVer.”?」
更にメモに目を通すと馬騰は大きな溜息をついた。
「毒くらわば皿まで、か」
何者かは知らぬがこいつを寄越した意図は明らかだった。いいだろう、今はそれに乗ってやろうじゃないか。
「お前も付いて来い」
そう言って馬騰は行動を起こす事にした。

洞窟から出た二人組が移動するのを鐘離マイが確認した。
「さて三人目に仕掛けた罠、きっちり作動してくれれば良いが。
では、こちらの用も済ませておくか」
―――あの任侠気取りの劉邦が言ったセリフ「子房をヤった奴にゃあ報いを与える」―――
そのセリフではないが項羽を倒した者には報いをくれてやらねばなるまい。
「出来れば先祖と子孫相打ってくれれば言う事は無いが。それにしても劉の性を持つ者にはロクな奴はいないな」
ハン増殿、あなたはやはり甘すぎでしたよ。そう心の中で呟きながら彼は北へと進路を変えた。

【馬騰と張合β(三人目)合流】
入手アイテム整理 ◎馬騰【落石のお札2枚、『誰でもできる!催眠術入門』、小型ナパーム弾×3、
 召還袋”戴ソウGRVer.”(未開封)】

304 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 22:03
>>301 《同時刻離脱中陳宮サイド》
そうだ! そうやって大声を上げて泣き叫んで、襲撃者を自ら呼び集めろ!!!
のほほんと弱点連れで歩いてるから、隙が出来てしまうのだ!!

午後には、ふらふらと索敵にきていた張仁の姿も遠目に認めていた。
この周辺にどれだけのパーティが隠れているのか、もう見当も付かなくなっている。
とにかく、地理に精通している有利を棄ててでも、早く中原を離脱しなくては………

歯の根がもう、合わない。呂布と互角近くに斬り合った剛の者が
自分のボウガンで倒れていく姿が、まるで悪夢のように血走った陳宮の目に焼きついていた。
冗談じゃない……? ああ、冗談じゃないよな。だがそんなことこそ、初めから分かっていただろうが!
荀ケ……… 張飛が今そっちに向かったからな。

(―――あの………ボケ共が!!)

案の定、洛陽近くにちんまりと待機していて、「あの… ここまでしか歩けなくて。」などと
しょうもない言い訳を続ける忠実な部下達を見つけると、
陳宮はなにかに毒づきながらも、その場にへたり込んでしまった。
さすがに今日はもう動けそうも無い。これで移動速度も格段に落ちてしまう。長安は意外と遠かった。

陳宮「しかし………、あいつらは洛水くんだりでなにをやってたんじゃろうか……。
   沿岸地域は禁止エリアの宝庫じゃが……… 下流になにかが………? 」
許氾「関羽とかとの待ち合わせ中で、暇つぶしなんじゃないですかね?
   荀ケが快く教えてくれた情報によれば、別パーティー組んでるそうですから。」
王楷「いやぁ。ただ単に、草鞋編みに続く、劉備の新しい内職ですよ。きっと。」

※アイテム獲得・パーティ合流
<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、小刀、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】
&許氾【アサルトライフル、石の斧、S&W M36、手斧】&王楷【カラシニコフ、石弓、乗馬鞭、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】

305 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 22:20
王昶 「・・・一応成功は成功です・・・刺客の三人もやられましたが・・・」
司馬炎「ふん。又集めればいい。俺さえ無事ならあとはどうとでもなる」
王昶 「・・・はい」
王昶は双眼鏡から眼を外し、偉大なる主に頭をたれた。

孫権 「・・・ぐふっ・・・」
諸葛瑾「孫権様ぁ!傷は浅うござります!死んでは、死んではなりませぬぞぉぉぉ!」
陸遜 「・・・そんな・・・」
確かにここは禁止エリアだったはずなのに。それに敵の眼は全てつぶしたはずなのに。
主たる孫権は下半身を失っていた。そばには充足感に満ち足りた表情で事切れている
王真。そして三人の刺客を屠ったが結局権を守れなかった己を傷つけるように岩を殴り
続けている孫峻がいる。
脆弱とはいえ見張りさえ立てていればここまでの惨状にはならなかった筈だ。真っ先に
許儀の鉤爪で張悌がやられた。それを見た蘇飛が飛び掛った。・・・罠とも知らずに。
伏せていた典満が蘇飛のあばらを粉々にした。諸葛瑾はあわてて銃を撃つのを手間取り
陸遜は樹を切り倒しつつあった剣を引き抜くのに必死だった。そして孫権の寝所に悲鳴
があがったとき。陸遜は全てが終わったことを悟った。
祖茂に双剣を渡しにいっていた孫峻が戻りおよそ人間とは思えぬ動きと形相で刺客を惨
殺してくれたおかげで、生き残ってしまった。そう、生き残ってしまったのだ。
蘇飛「・・・ぅ・・・」
かろうじてまだ息のある蘇飛がうめき声をあげた。慌てて陸遜と孫峻がそちらに向かう。
蘇飛「・・・孫権様・・・陸遜様・・・最後まで何の役にも立てず・・・申し訳ございま
  せ・・・」
孫峻「・・・しゃべるな・・・もういい・・・」
既に致命傷なのは明らかだった。孫峻は毒のナイフを取り出す。
孫峻「・・・苦しまずに・・・逝けるはずだ・・・」
蘇飛「・・・奴・・ら・・し・・ばえ・・さまとか・・・言って・・あした。お・・やく
  に・・・たつかどうかわかりま・・・ぬが・・」
陸遜「司馬炎・・・!!」
孫一族を根絶やしにでもするつもりか!?策様を襲ったのもそうだとしたら・・・私は許
しはしない・・・!!
孫峻「・・・ああ・・・役に立ったぞ・・・お前は役に立ったんだ・・・」
私はそのときの蘇飛の晴れやかな顔を忘れはしないだろう。ぼやけて見えにくくなってい
たが、孫峻の頬にも一筋の水滴が流れていたのを私は見逃さなかった。
孫峻がゆっくりと立った。そして私に毒のナイフを突き出す。
孫峻「・・・お前が持っていろ。このつまみを回すと毒が染み出る仕組みだ。象でさえ一
  瞬のうちに死に至る猛毒だ。気をつけて使え」
陸遜「・・・行くんですね・・・ならば・・・」
言い終わる前に孫峻が制する。
孫峻「怪我人のうえのアマちゃんは留守番だ。・・・解っているだろう。お前は甘すぎる
  んだよ・・・!」
何もいえなかった。恥を積み重ねて生き続けている無能がここにいる。死んではいけない
人間を殺し、のうのうと生を続けている私が。死にたいだけなのだろう。私は。
孫峻「・・・策様を命に代えても守れ。それだけだ。瑾の銃とそのナイフがあればなんと
  かなるだろう・・・。あと、こいつも頼む。」
馬雲リョクの入った袋を前においた。私は頷くしかできない。
孫峻「・・・じゃあ・・・な。策様には峻は最後まで暗殺者として生きたとだけ、伝えと
  いてくれ」
陸遜「!?・・・孫峻様・・・まさか・・・」
諸葛瑾「孫権様ぁあぁあぁあ!!!うわぁぁぁあああああああああああああ!!!!」
諸葛瑾の号泣に気を取られた隙に、孫峻は又消えていた。

【孫権、蘇飛、張悌、典満、王真、許儀死亡確認】
【諸葛瑾の三八式歩兵銃(武力+20)、陸遜の毒のナイフと刀、馬雲リョク(袋の中)以外のアイテムは全て消失】
【陸遜軍(仮)は孫策軍へ移動。孫峻は毒のナイフと馬雲リョクを陸遜へ】

306 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 22:51
死ぬのはいつでも良かったし、どんな死に方でもいいと思う。だが呪いとかいうわけ
のわからんもので死んでは、後世どんなふうに言われるか解らん。馬に蹴飛ばされて
死のうが、溺死だろうが、はたまた腹上死でもなんでもいいが、せめて死んだ理由が
解る死に方をしたいもんだ。
何度かの吐血で、自分の命がもう無いことを悟った孫峻にとって、司馬炎はいい死に
場所にしか映らなかった。死が直前にあるからこその出鱈目な動き。無茶な動きで身
体のあちこちから悲鳴があがっていたが、そんな痛みさえ今はない。ただ目的のため
に動く機械。そんな言葉が今の彼にはよく似合っている。やがて司馬炎のグループが
見えてきた。
「うううぅぅおをうりぃぁぁぁぁああああああああああああああああああ!!!!」
獣の咆哮。ろくに武器も持たなかった王昶が山刀で真っ二つにされた。司馬炎の重火
器があたりまえのように火を噴いた。孫峻の身体を鉄の弾が抉っていく。
しかしまるで倒れない。むしろ彼は速度を、雄たけびをあげ司馬炎に迫っていく。
司馬炎「なんだ!?くそっ下郎が・・・よるなぁぁぁぁ!!!」
銃身が焼け、やがて弾がきれる。孫峻の腕が司馬炎の首輪をつかんだ。
司馬炎「ひ・・・やめろ!・・・はなせ下郎!!・・・俺は・・・俺は晋王なるぞ
   ぉぉぉぉぉおおおおおおおおおおおおおお!!!!」
孫峻 「違うぞ・・・・俺もお前も・・・ただのモルモットさ・・・」
孫峻の腕が司馬炎の首輪を躊躇無く引きちぎった。

【王昶、司馬炎、孫峻死亡確認】
【アイテムも全て消失】

307 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/04 23:07
高順(向こうから……誰かが来る?)

夜風に乗って漂ってきたかすかな血の匂いに気が付くと、高順は足を止めて顔をしかめた。
さしたる人数ではないようだが……。が、とにかく大会関係者か呂布様に敵対したものでなければ、
先制攻撃だけは止めて置こう。弓矢所持者の場合には、捕縛してみてから考える。
移動速度の低い単身での行動中で、あまり戦闘に巻き込まれたくないこともあるが、
鳳雛(ホウ統)先生や、先日出合った神の如く心の広い、耳の良くないパーティ(←違う)のように
温和な方針の者とて、まだまだ生き残っているはずなのだ……。

自爆テロに付き合わせるわけには行かないが、廉潔剛毅な者であれば、
会話や数日間の同道にはやぶさかではない。(アイテム? うん、基本的に物欲ゼロだしね……)

さて、自分が接触すべき相手かどうか? 相手の品性を見極めるため、
今度はエロビデオを道の途上に放置してみると、
高順は静かに藪の中に入り込み、弓矢を引き絞っての待機状態に入った。


◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕?の名前】
 行動方針 → 呂布の敵対者全員、品性下劣、弓矢所持者、大会関係者(※高順判定)は交渉不能。
        瀕死時には道連れ自爆。再び単独行動となるまで待機状態。
※放置アイテム追加
エロビデオ ← 洛陽西方の道の途上

308 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 00:08
「そいつはくれてやるよ」
張任の背後でハルバードで頭を真っ二つに割られた曹真の死体が転がっていた。

「ち、ろくなもん持ってねえな。これだけ貰っとくか」
張任は青竹を懐にしまいこんだ。

張任は中原をうろうろしていたが未だに大した情報を得ることが出来なかった。
しかし、劉備たちの会話を盗み聞きしたおかげでだいぶ状況がわかってきた。
そして張任が劉備たちの会話を聞いていたそのときに>>300->>301が起こったのだった。

(張飛といえどもちょっと油断すればあのざまだ。
 しかし、あの男、確か陳宮とか言ったな。あれだけの武器を持って何をするつもりだ・・・)

もし陳宮の目的が単にこのバトルロワイヤルに勝利することであるならば
あのとき、劉備たちを皆殺しにしていたはずだ。
しかし、陳宮は武器だけ奪うとすばやく離脱した。
(何かある)
張任は陳宮に興味を持った。
(この方角、長安へでも行くというのか。
 長安は別段変わった様子はなかったのだが)

張任は陳宮の追跡を開始した。

【曹真 死亡確認】※ハルバード、短剣、官能小説は曹真の死体と共に放置

◎張任【普通の剣、短剣、ベレッタ、張遼のメッセージ(郭嘉のメモ付)、青竹】

309 :死亡者リスト:01/11/05 00:27
<あ>(26名)
 阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王濬
 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門 王真 王昶
<か>(99名)
 何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 賈ク[言羽] 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 郭嘉  カク[赤β]昭
 鄂煥 楽進 楽チン 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 夏侯徳 夏侯恵 夏侯玄 火虎
  カン沢毋丘倹 華雄 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 桓範 関興 関平 顔良 甘寧
 阮[王禹] 韓遂 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游 許儀 許貢 牛金 紀霊 金旋
 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 郤正 厳綱
 高翔 高昇 高定 高沛 高覧 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 侯選
 侯覧 侯成 黄権 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(116名)
 蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 司馬孚
 司馬望 司馬炎 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 周泰 向寵 朱光 朱霊
 朱儁 朱然 朱褒 朱治 誰周 祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 謝旌 小喬 諸葛誕
 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸
 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 全端 全ソウ[王宗] 薛綜 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪
 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐 曹宇 曹真 宋憲 沮授
 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林]
 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 孫権 孫峻 臧覇 蘇飛
<た>(82名)
 朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
 張絋 張合β(一人目・二人目) 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁 張繍
 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張飛 張悌 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式 貂蝉
 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳羣 陳泰 禰衡 程c 程遠志 程銀 程普 程武 程ヘイ
 丁奉 徹里吉 典韋 典満 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨
 陶謙 ケ賢 杜預 竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
 南華老仙
<は>(40名)
 馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
 波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 文姫 伏完 傅巽 博士仁 傅僉
 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉 歩シツ
<ま>(6名)
 満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
 雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(57名)
 雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
 劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方) 劉g 劉j
 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王) 劉豹(蜀将)
 留略 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
 梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)
<番外>(12名)
 韓信 献帝 項羽 張良 陳平 ハン増 監視員(A、B、C、D、E、F)
<英数字>(10名)
 76 83 311 319 373 434 633 659 695 718(以上前スレ分)

【以上433名+番外22名・計455名死亡確認】

生存確認はどうしよう。結構動いたしなあ。幽霊さんはいないのかなあ?

310 :万政軍団:01/11/05 00:29
某月某日、テスト勉強によって衰弱死した賈文和系の作者の
遺体が発見された。

賈文和系作者死亡確認

以降万政軍団はフリー。

311 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 00:47
万政「いきなり放り出されてもな、わしらどういたらいいんじゃ?」
賈穆「困った困った」
孔秀「困った困った」

【万政軍団混乱中】

312 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 00:50
韓複「今さら、ワシ等が出ても殺されるだけかのう…」
耿武「そりゃまあ」(誰でも良いから道連れにしようと爆弾の準備をしている)
韓複「まあ、丁原どのも参加されたようだし、どうにかなるか…」

韓複の足元には、虎縞のネコ、というよりネコ並の大きさに帰られた虎がいた。
かなり前に放たれた虎だった。
いつのまにか姿が見えなかったのは韓複の持つハンマーの力である。

【生存確認…韓複 アイテム…ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】
【生存確認…耿武 アイテム…プラスチック爆弾×2】

313 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 01:05
>>311
童子「コマッタさんだ」
童女「コマッタさんだね」
コメットさん「そんな貴方にトワールバトンです」

万政「なんで、コメットさんが…」
コメットさん「あら、私は横山光輝センセが三国志と同時期に連載してた作品なのよ」

星力を発動させて星のトンネルを造るコメットさん。
コメットさん「届けエトワール!」

コメットさんによると、このトンネルからゲームを抜けれるらしい。
混乱して判断力が落ちていた三人は、迂闊にも、トンネルに入ってしまう。

万政「やった、脱出できる!」
孔秀「すげえ!下に海が見えるぜ」
賈穆「ん?なんだ、あの空母は」

コメットさん「あ、星力が切れちゃった、あそこに降ろすね♪」
三人「ギニャー!」

【万政軍団…劉邦の空母へ】

314 :311@幽霊:01/11/05 05:13
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<祖茂軍(2名)>
 ◎祖茂【加速装置】&朱桓(※全員首輪ナシ)
<孫策軍(2名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット】&太史慈【桶、日本刀】(※全員首輪ナシ)
<陸遜軍(2名)>
 ◎諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽】&陸遜【刀、毒のナイフ、馬雲リョク(袋の中)】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(3名)>
 ◎劉備【剣、洛陽衛星写真】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&ホウ統【山刀】
<張魯軍(9名)>
 ◎張魯【中華鍋】&張衛【バチ】&楊白【双眼鏡】&閻圃【花中島マサル(泥酔中)】&楊昂【救急箱】&楊懐【煙幕3個】
 &文ペイ【麻酔銃(弾19発)】&楽就【花束】&王威【催涙ガス】&【剣1本(拾い物)、竹槍5本(自作)、投網】
<公孫軍(7名)>
 ◎公孫度【玉璽(偽物)、刀】&公孫康【羆の軍配、赤外線センサー(有効範囲25m)】&公孫恭【懐中電灯、長槍】
 &楊祚【画戟、騾馬】&倫直【青龍刀、礼記】&卑衍【方天戟、檜の木剣】&賈範【吹矢、呉氏の兵法書】
<文官トリオ(3名)>
 ◎田豊【鎌、おはぎ】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】&【剣、弓、バッグ二つ、チャッカマン】
<袁譚軍(6名)>
 ◎袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄]【弓矢[火矢発射可能]】&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<関羽軍(5名)>
 ◎関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】&廖化【ナタ、スクール水着(ハイレグ)】
 &関索【トミー銃、関勝】&関統【コルトパイソン】
<紐パン隊(2名)>
 ◎曹仁【フライパン、玄武甲(+12)、ショットガン、古錠刀、紐のビキニ(IフロントTバック)、鉄の矢(1本)】
 &帯来洞主【剣、コルトコマンダー(※弾切れ)、紐のビキニ(ブラ)、鉄の矢(1本)】
<賈穆軍(3名)>
 ◎賈穆(※首輪ナシ)&万政&孔秀&【M2重機関銃、監視員認定証、F14、解毒剤、反三国志上下巻、カヌー×2】
<羊[示古]軍(3名)>
 ◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦【グリズリースーツ改良版】
 &【呉将の駐屯地、紐パン隊アジトの場所】
<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、小刀、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】
 &許氾【アサルトライフル、石の斧、S&W M36、手斧】&王楷【カラシニコフ、石弓、乗馬鞭、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
<その他>
 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢】&夏侯覇【抽籤】 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】 ◎馬鈞【指南車】
 ◎許子将&盧植(※無抵抗) ◎諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー、トワールバトン】 ◎凌統【薙刀】 ◎曹節&郭勝
 ◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕?の名前】
 ◎馬騰【落石のお札2枚、『誰でもできる!催眠術入門』、小型ナパーム弾×3、召還袋”戴ソウGRVer.”(未開封)】
 &張合β(三人目)
 ◎簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】 ◎華陀【医療器具】
 ◎張任【普通の剣、短剣、ベレッタ、張遼のメッセージ(郭嘉のメモ付)、青竹】 ◎張松【横山三国志全60巻】
 ◎張遼【真の敵の情報、シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、ナイフ、うんこリュック1、ロープ】 ◎諸葛恪
 ◎甄姚【婚姻届】 ◎丁原【「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」】
 ◎韓複【ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】アイテム…】&耿武
 【プラスチック爆弾×2】

【以上74名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

315 :311@幽霊:01/11/05 05:18
放置アイテム&番外&立入禁止エリア

<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【エロビデオ】←洛陽西方の道の途上に放置(2スレ307)
【張遼のメッセージ】←豫州に放置(2スレ266)
【筒袖鎧】←放置?(2スレ267)
【山刀】←放置?(2スレ268)
【手裏剣】←放置?(2スレ268)
【トランプ、奉天画戟】←放置?(2スレ268)
【コトセット】←呉方面へ放浪(2スレ285)
【アイアン・ギアー&ギア・ギアの残骸】←二個イチ修理で動くと言う情報有り(2スレ285)
【ハルバード、短剣、官能小説】←放置(2スレ308)

<番外>
・劉邦【真の主催者】&蕭何【審査員】&呂后←海上の空母へ
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・鐘離マイ【監視員】←馬騰と接触へ(2スレ265)
・ハンカイ【名前のみ登場】(2スレ265)
・黥布【名前のみ登場】(2スレ265)

<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 青州 北平 成都 倭 益州全土
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑 袁紹領全域 (建業は現在臨時にエリア解除中)

抜け・間違いありましたら補完お願いします。
死亡者リスト製作者様ご苦労様です。…なんか昨日は凄く動きが激しかったなあ。

316 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 07:39
劉邦「わわっ!なんだい、おめえらは!?」
万政「畜生!こうなったら」
孔秀「今ここで」
賈穆「最終決戦だ!」
おのおの武器を構える三人。
劉邦「やれやれ。せっかちは、女に嫌われるぜ?」
武器を構える三人を、もっとすごい銃火器を構える劉邦親衛隊が囲んでいた。
劉邦「殺っていいよん」
頑丈な鎧を纏う兵士に囲まれながら、劉邦が呟いた。
海上に響く、たくさんの銃声。

【賈穆・万政・孔秀、死亡確認】
【三人の武器は廃棄されました】

317 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 08:54
夏候淵「決めた」
夏候覇「何をです?父上」
夏候淵「この近くにあるアイアンギアー、とやらを回収しに行く」

戦況を見るに武器のレベルが違いすぎる。
夏候淵は、そのことに気付いていた。
曹一族の生き残りは、もはや我々だけではないだろうか。

夏候覇「曹仁どもの、おかしくなってしまわれたようです」
夏候淵「うむ、拠点を作れば、僅かな生き残りも集まってくるのではないか」

二人は残骸に向かう。

夏候覇「これが、アイアンギアー…鋼の機械人形…」
夏候淵「俺の生きてるときは、こんなもん無かったなぁ」
夏候覇「私の時代にも無かったですが」

直し方&動かし方が分からない。

夏候覇「どうします?やはり残骸のままですが」
夏候淵「これほどの残骸、何か使えるものもあるやもしれぬ」

いや、これを砦として使うのも悪くはない。
少なくとも禁止エリアに指定されるまでは。

【夏候覇&夏候淵 アイアンギアー残骸を探索中】

318 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 12:13
>>317
夏候覇「曹仁どもの、おかしくなってしまわれたようです」
激しくワラタ

319 :その1:01/11/05 14:25
 -----ワシは、間違っていたのか?
 黄皓の頭は、今までに無いほど混乱していた。

 最初に浮かんできたのは劉禅様のこと。
 劉備一行が入蜀したとき、益州の豪族連中は内心ほくそ笑んでいた。
 劉璋に代わる、新たな傀儡が出来たことにだ。
 連中にとって州牧などは誰でも良かったのだ。ただ、自分たちに都合の悪い上役でなければ。
 ・・・しかし、連中も泡を食った事だろう。
 土地を得た劉備が最初に行った事は、配下に国庫を荒らさせた事だったのだ。
 それに続き、よりにもよって曹操に対抗する為の「国」を作ると言い出した。
 私が劉禅様に出会ったのは、丁度この頃だったか。

 今まで放浪を続けてきた劉禅様に、突然「太子」という肩書きが加わった。
 それまでの劉禅様は、乱世にあっても慈悲深く、慎み深い少年でしかなかった。
 そんな、とてもではないが乱世を生き抜くのに不適切な息子に、劉備は何を期待したのか。

 そして、私は劉禅様の世話を仰せつかった。
 我が子を得ることの出来ないこの身にとって、劉禅様はあまりにも眩しすぎた。
 最初は戸惑っていた彼も、次第に心を開いてくれた。
 劉禅様は贅沢な暮らしに慣れるに連れ、私に色物的な要求をする事がが多くなっていった。
 私は、それらを全て叶えてやった。
 劉禅様の為ならば、何事をも恐れることも無かった。
 例えそれが、青史に悪名を残す行為であっても。

 だが、その劉禅様も、このくそったれゲームによって命を散らしてしまった。
 あれ以来、私の心もどこかおかしくなっていたのかも知れない。

320 :その2:01/11/05 14:26

黄皓「------諸葛恪、か。」
 もう一度、その名前を口にしてみる。
 主を失い、己も失い、ただ逃げる事しか考えていなかった私に微笑んでくれた。
 頭の整理がつかないいうちに、いつの間にやら呂蒙達と行動を共にしていた。
黄皓「いつのまにか、あの空気が気に入っていたのかも知れんな・・・」
 それは、決して心苦しい場所ではなかったのだ。

 ---しかし、それも突然の闖入者によって破られた。
 無意識に甘寧から離れていたのは幸いだった。
 突然呂蒙が叫び、銃声が轟いたとき、体が勝手に逃げていた。
 その行為が当然だ、と疑いもしなかった。
 しかし、安全だと思われる所まで来てみると色々な事が浮かんでくる。
 ---呂蒙は、「諸葛恪、黄皓逃げろ」と言った。
 ---だとしたら、諸葛恪は安全な位置に居たのではないか?
 ---逃げている最中に聞いた、甘寧の雄叫び、時間をおいて轟いた銃声。
 ---あれは、諸葛恪を見つけた闖入者が放った音なのではないのか?

 諸葛恪が生きている可能性は低いだろう。
 だが、それを確認しないままでは、この混乱は収まりそうに無い。
 しかしそれは馬鹿げた行為だ。闖入者がその場に居残っていたら、みすみす殺されに行くようなものだ。
 だが、主を失い、心を失ってまで、生き残る事に意味はあるのか・・・?
黄皓「ワシも、人間じゃからな・・・後悔はしたくないものじゃ。」
 老い先短いこの命に何の未練があろうか。
 黄皓は、来た道を戻り始めた。

321 :その3:01/11/05 14:26

 無心でここまで来た。
 もう小難しい思考は必要ない。
黄皓「フム・・・」
 傍らには、最早顔を上げることもない屍が4体。
 やはり、ここには諸葛恪の遺体は無い。
黄皓「思えば、この小僧がヤツを呼び込んだんじゃったな・・・」
 黄皓は[广龍]会の遺体に一瞥をくれると、周囲の散策に入った。
 そして、すぐにそれを見つけた。
 森の方へと続く、盛大に吹き出たであろう血痕を。

黄皓「おお・・・」
 血痕を頼りに辿り付いた場所。
 そこに、左の肩から背中に掛けてを真っ赤に染めた、諸葛恪が横たわっていた。
黄皓「諸葛恪・・・」
諸葛恪「・・・」
黄皓「傷は・・・そんなに深くないようじゃが・・・血が出すぎているな。」
 諸葛恪の顔色は、既に青白くなっていた。
 だが、辛うじて命の灯火は消えては居ないようだった。
黄皓「今、ヌシを見て理解した。ワシは、ヌシに劉禅様を重ねていたのだな・・・
   劉禅様は、救えなかった。そして今、また同じように・・・何も出来ずに見ている事しか出来ないというのか・・・」
 黄皓の顔が苦悶に歪む。
黄皓「ワシは、ワシの尽くした者が笑ってくれていれば幸せだったのじゃ・・・
   なぁ諸葛恪。生きてくれ。生きて、また旅をして・・・そしてまた、笑ってくれい・・・」
 諸葛恪は応えない。
 出血しすぎている。既に意識は無いのだろう。

322 :ラスト。結局長文だ(;´Д`):01/11/05 14:27
黄皓「ワシはまだ黄門様とやらの正体を聞いてはおらんぞ、何だ、ワシは何をすればいいのだ?
   ・・・おお、印籠か?この印籠を見て我らに近寄ったのであろう?」
 黄皓は懐から印籠を取り出した。
黄皓「これを、どうすればいい? どうすれば・・・」
 そこで、ある事に思いが至る。
黄皓「そういえば、呂蒙もこの丸薬が何かを知らないと言っていたな。結局、毒か薬か・・・」
 黄皓はおもむろに2粒取り出し、
黄皓「諸葛恪、1粒ずつ飲もうではないか。薬であれば良し、毒であったら・・・一緒に逝こうや・・・」
 竹筒で諸葛恪の口に水を含ませ、丸薬を流し込む。そして自らも1粒、丸薬を飲み込んだ。


 ----そして、奇跡は起こった。


黄皓&諸葛恪「血が滾ってきたZEーーーーーー!!?」
 長江に、二人の雄叫びが轟いた。


【黄皓】活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン
【諸葛恪】所持品無し
※黄皓アーンド諸葛恪、一緒に行動開始。(特に目的はナシ)
※諸葛恪は、失血死の心配が無くなっただけで傷口は閉じていない。
※現在は両者とも、片手を前に出して疾走中。

323 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 16:10
ハンカイ「劉邦様、レイイキ殿と助っ人の武松を連れて来ました。」

324 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 16:44
>>323
麗β食其(れきいき)?

325 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 17:09
>323
もう助っ人増やすのやめれ。
人数増やしたいなら三国志キャラ発掘しろよ

326 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 17:15
劉邦軍助っ人軍団全滅確認

327 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 17:16
>>305>>306
あやうく涙がでそうになった。

328 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 18:54
「・・・やっぱりわからないですよ、父上」
 残骸をいじくっていた夏侯覇はあきらめ顔で夏侯淵に話し掛けた。
 「・・・うむ、やはり無理か・・・仕方ない、諦めるか」
 二人は、あまりにもいじくりまわしすぎて原型を留めなくなったウォーカーギャリアを諦め、北の方へと向かっていった

329 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 19:07
 夏侯覇は、ふと目の前の枯れ木に目をやった。何か白いものが張り付いている。
 「なんだぁ?よっと」
 手にとって見ると、何かミミズのうねったような黒い細いものがのた打ち回っている。
 「誰の字だぁ?汚いなぁ。父上、これを見てください」
 夏侯淵はそれを受け取ると、ゆっくり読み出した。読みつづけていくうちに彼の顔が明るくなっていく。
 「父上?」
 夏侯覇が尋ねる。
 「覇よ、今から張遼の所に向かうぞ」
 「え?でもどうやって・・・」
 「この紙は張遼の字だ。あまりにも汚すぎて一部しか読めんがな」
 【夏侯淵&夏侯覇、張遼のメッセージを入手。一路北へ】

330 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 20:23
 これと言った手がかりもなく汝南に抜けた公孫度軍は、前方の山に砦を発見した。
公孫度「こんなところに砦か。」
賈範「汝南は黄巾軍が猛威を振るった地と聞き及んでおります。
    幸い、付近一帯は木々が鬱蒼と生い茂る森林地帯。
    道から外れて行動すれば、向こうとてそう簡単には気付きますまい。」
公孫康「この道は砦に通じているということだよな。ならば一気にいけるか?」
賈範「いえ、簡単には気付けないということは、向こうとて偵察・斥候の類は用意してあるでしょう。
    おそらくは、黄巾の残党が大勢集まっているでしょうから、人員的にも余裕はあるはず。」
公孫度「ではどうする?」
賈範「ここは、公孫康様のレーダーを頼りに、気配を消しつつゆっくりと移動します。
    偵察者を発見したら、そいつを縛り上げて、情報を聞き出すのがよろしいかと。」
公孫度「以後の方針は、その時の情報次第で良いというわけだな。」
賈範「御意。」
公孫度「よし。作戦開始だ。」

【公孫度軍、伏兵移動開始。臨戦態勢。】

331 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 20:24
汝南の砦には、黄巾の残党が集まっていた。
成り行き上、この地で幅を利かせていた劉辟が首領に担がれていた。

劉辟「今日の見張り担当は、東は孫仲、西は趙弘、南は杜遠、北は卞喜だ。
    残りのメンバーで会議をするから、各自しっかりと見張ってくれ。」
孫仲「へ〜い(昼寝でもするか)」
趙弘「あいよ(こんなところ、誰も来ないって)」
杜遠「ふわーい(面倒くさいなぁ)」
卞喜「おう(適当にサボってしまうか)」

【孫仲(弓+火矢)、趙弘(弓+鉄矢)、杜遠(短刀)、卞喜(手裏剣)  以上、生存確認。
 各々持ち場で暇つぶし中。】

332 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 20:25
劉辟軍会議中
劉辟「さて、この砦を根城に、付近を移動する連中を捕らえ、
    情報と物資を頂こうという作戦を実行中だが。」
裴元紹「ボス。残念ですが、汝南に流れてくる奴はいないみたいですぜ。」
ケ茂「殆どが中原一帯に流れているんじゃねーの?成果ゼロですぜ、ゼ・ロ・!」
[龍共]都「ここは、出撃部隊と守備部隊に分けたほうがよろしいかと。」
張[門豈]「俺は出撃したいなぁ。うへへ。略奪略奪♪」

【劉辟(汝南一帯の詳細な地図+自作の竹槍)、裴元紹(目覚し時計)、ケ茂(鋸)
 [龍共]都(金槌)、張[門豈](釘の大量に入った箱)
 以上、生存確認。現在砦の中で軍議中。 】

333 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 21:01
>>323
劉邦「樊檜、わしが儒者嫌いなの知っててやってるだろ?
   それにさ、虎殺しの武松なんて、自分の存在意義なくすような助っ人連れてきてど〜すんだよ?
   もういいから、麗β生と武松連れて帰って留守番してなさい」
樊檜「は〜い(とぼとぼ)」

【樊檜、麗β食其、武松、ゲームから退場】

334 :太上老君:01/11/05 21:11
ふむぅ、地上ではこういうのが流行っているのか・・・
人間とは互いに憎しみあう愚かな生物よのう・・・
さて、元始天尊と通天教主の所にでも行くとするか。

335 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 21:59
>>334
仙人だって1500年ごとに人が殺したくてムラムラする愚かな生物だろ

336 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 22:28
(わははははははは! …聞いたか?! 曹操! 郭嘉も死んだ!?
貴様のご自慢の軍師連中たちは、皆地獄に届いたそうだぞ!!
儂は… 今こそ貴様を超えた…! 貴様が生涯なしえなかった偉業を……
皇帝の殺逆さえもをやってのけた!!
呂布…   呂布…   お前とお前の騎馬隊の運命ををいいように弄んできた、
皇帝の勅など、もうないからな…… )


(だから…… 儂を……)
定時に読み上げられた死亡者リストの中に郭嘉と献帝の名前があったことで力が抜けたのか、
陳宮は、ややぼんやりとした様子で長安への歩を進めていた。
許氾、王楷も重い装備と初めて侵入する洛陽西の地形に、難渋しているようだった。
追跡者には、気付いていない。

陳宮「ここらで少しアイテム類を廃棄して、使いやすい得物に持ち直すぞ。 ん? なんだそれ?」
許氾「はい。陳宮様の袖に引っかかっておりましたが…」
王楷「? 今まで見たことも無いような、珍しい形の矢ですよね…」
陳宮「矢の1本如きなんの邪魔になるわけでも無し。一応それは持っておくか。」

※アイテム獲得&持ち主更新
<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、小刀、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム、矢(1本)】
 &許氾【アサルトライフル、孟徳新書、乗馬鞭、手斧】&王楷【カラシニコフ、S&W M36、石弓、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
※破壊廃棄→【石の斧】: 行動方針 → 襲撃者には銃器で反撃。先制無し。長安へ移動中。

337 :ミミック日誌:01/11/05 22:40
「ゴルァ!! *4(゚Д゚)」
「 ……装備を置いて行け〜〜!!! *4(゚Д゚)」
羊[示古]&文欽&文鴦(きゃっ!!? ……ぐ! むむむむぅ〜    きゅう☆)

(やれやれ、略奪も手馴れてきたもんだよな。もう一言も喋らせないや)
自分の膝下では文欽文鴦親子がまとめて目を回し、羊[示古]は曹仁に押しつぶされている。
コロリと張遼に騙されたらしい羊[示古]&文欽&文鴦隊は、ミミックの館を目指して
素直に移動していたようだ。(可哀想にな…… お前達も大人になれよ。)
           ・
文鴦「あ! あ? …将軍!?」
文欽「をを! 大司馬殿でしたか!!」
羊[示古]「張遼殿じゃない?! ……で、でも逆にありがたいかも!!!」
新しくなったミミックの館に連れ込まれたところで目を覚ました3人は、―――見た!
美々しく玄武甲(+12)を上半身に纏い、背中にフライパンを背負い、
右手には古錠刀、左手にはショットガンを構えた、
史実では張遼をも凌ぐといわれる、大魏帝国が誇る名将の頂点の………  下半身を!

羊[示古]&文欽&文鴦「……さすがは大司馬!!! ご立派です!!!」

どこを見て言うとるかぁ!!と、3人を蹴転がしどやし倒す曹仁を、
帯来はただもう、(あんた…、そんなにエライ人だったんかい…)と、涙目で見守ることしかしなかった。
「俺には玄武甲(+12)があるから、帯来。パンツはお前にやろう」と勧められたときから
読めていた展開だったのだが。最近では何事も(うぅん。これが曹仁殿流の優しさなんだよ…)と
つとめて思い込むように心がけている、そんな帯来(42歳)なのだった。
            ・
結局ド突きまわしすぎたせいで、羊[示古]&文欽&文鴦は目を回した。
曹仁は「こんなアホと組んでは生き残れん。魏将同志とはいえども、大人なら自分で窮地を脱してみろ。」
と言いながら、彼らの装備を漁っている、が……
え?  え?   ……将軍?  ………マジですか?

曹仁「よ〜し! 帯来行くぞ!! 新しい茅屋を見つけるのだ!! お前はこれを持っていけ!」
帯来「……………。」

(俺……、そろそろやばいかも…)とは思いながらも、これも何かの縁だろうと、
帯来洞主は曹仁に、最後まで黙って付いて行くことにした。


※パーティ&アイテム更新
<ミミック団(2名)>◎曹仁【フライパン、古錠刀、グリズリースーツ改良版、鉄の矢(1本)】
&帯来洞主【剣、ショットガン、コルトコマンダー(※弾切れ)、玄武甲(+12)、Tバック紐のビキニ上下、鉄の矢(1本)】  現在地:エン[亠兌]州から移動中。 行動方針→略奪先攻。攻撃後攻。
<羊[示古]軍(3名)>
 ◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦  現在地:エン[亠兌]州

338 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/05 23:29
管輅は得意の易によって安全な道を選び、今まで生き延びていた。
お昼時、一日一度の占いの時間。今日もまた、筮竹の音が鬱蒼たる森の中に響く。

管輅「ん〜(じゃらじゃら)ん!ここは危険!」
丁原「あ、それ当たり」

シュッ!(丁原の手作りナイフ(葉っぱ製)が管輅の喉笛を掻き斬る音)

かくして、管輅は丁原のアイテム「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」の最初の実験相手となったのであった。

【管輅(初登場)、死亡確認】
【アイテム 筮竹(放置)】

339 :1/2:01/11/06 00:09
ぼんやりとした熱病のまどろみの中、死亡放送で孫峻たちの名前を聞いたような気がしていた。

ふん。死がお前たちの罰だ。…当然だ! おい孫峻。できるだけ無様な死にかたしたか?
見たければ見るがいい。どうやらこれが……仲間を切り刻んでまで生に執着する俺の罰だ…。

襲いくる高熱のせいなのか喪失の悲しみのせいなのか、張遼の目は涙で塞がれていた。
ゲーム開始直後の混戦の中で聞いた、前スレ143の、魂魄切り裂かれるような呉の二張の、
悲痛な叫びを思い出していた。

>>『皆の者、戦うのをやめてここにきてくれ〜』

首輪を外せる手段を見つけたんだったら、お前ら、その瞬間にあの二張のように、
呼びかけをするべきだったんだよ! 禁止エリアの中から叫べば、誰だって信用したはずだろうが!
……おためごかしめ… そろいも揃ったボケナス共め! 何が『主催者を倒すため』、だ!
大義名分をかざしたつもりだろうが、実際は自分らだけがエエカッコがしたかっただけだろうが!!
俺は… 俺は騙されないぞ!!!!!
お前らは……自分達だけが助かるつもりだった品性下劣な蛆虫野郎だ!
いくら言葉を尽くして弁解したところで信じないぞ!! 気付かなかっただぁ? ああん?!
陸遜、諸葛瑾までもが居て、そんなバカな言い訳け誰が聞くか!!!!
お前らが首輪を外せた瞬間からお前らの不細工極まりない死に様までの間に死んだ奴らのためだけにでも、俺は、永遠に貴様たちを呪ってくれる……!!!  呉の子供は皆、夜泣きカン虫に悩まされろ!!!

―――もう、そう思っておくしか、自分の正気を保ち続けることが出来なかった。
ひどい熱だ……悪寒までする。   ただの風邪ならいいが、まさか、俺こそ敗血症では………。
矢傷を負った体で孫峻の襲撃に備えて、再度うんこリュックなどを製作していたために、
昏睡から醒めた張遼は高熱にうなされ、
ともかく体から熱を取り傷を洗うために、今は昏倒からかなり離れた場所の渓流に体を浸していた。

襲撃を恐れ、ナイフだけは身につけている。大型のサバイバルナイフだ。
だが衣類や他の全てのアイテム類は、相変わらず初見での警戒を恐れて岩陰に隠してあった。

張遼(俺が信用できるのは……自分自身だ)

340 :2/2:01/11/06 00:11
そのとき!

廖化「―――あっ!!!!」
張遼「―――うっ!!!!!?」

茂みの向こうから出てきた索敵中の廖化と目が合った! マズイ! 背後に関羽も居る―――!
あ。 こっちを見てる! わ! 近づいてきた!!

張遼は一瞬の内に関羽パーティに漂う異様な空気を察知したが、今は身を任せるしかないようだ。
とりあえず昔のよしみで助けてくれ。ハイレグ以外の服をくれ。服を。

  だが…… 今までの俺にあったことは………     ……言えんだろうな。


※パーティ遭遇のお知らせ&アイテム更新 遭遇場所特定:洛陽東 次回関羽ターン
<関羽軍(5名)>
◎関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】&廖化【ナタ、スクール水着(ハイレグ)】&関索【トミー銃、関勝】&関統【コルトパイソン】
◎張遼[謎の熱病]【大型サバイバルナイフ】
※張遼の行動方針 → 人間不信、沈黙、戦闘時後攻、快気時には強制的にパーティ離脱
※放置(隠し)アイテム追加 →【シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、うんこリュック1、ロープ】

341 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 00:16
孫策「そうか・・・・」

孫策は祖茂と陸遜からの報告を受けてそうつぶやくと黙って空を見上げた。
―なぜこんなことになったんだろう
全員が押し黙り、誰も顔を上げることができなかった。

―甘かった。やはり兵力を分散すべきではなかったのだ。
 真の敵は主催者なのだ。我々はそれを倒そうとした。
 しかし、しかしそれだけにとらわれすぎていた。
 他にも敵はいるんだった・・・・忘れてた

激しい後悔が皆を包む中、孫策は言った。

孫策「こうなったらみなごろしだぜー」
禿しく棒読みだった。
一同「ええっ!?(まさかショックでおかしくなってしまわれたのか??)」

※呉軍合流
<孫策軍(6名)>
◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット】&太史慈【桶、日本刀】
&諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)、玉璽】&陸遜【刀、毒のナイフ、馬雲リョク(袋の中)】
&祖茂【加速装置】&朱桓

342 :341:01/11/06 00:20
(※全員首輪ナシ)
って書き忘れたの付け足しといて

343 :死亡者リスト:01/11/06 01:00
<あ>(26名)
 阿会喃 伊籍 尹黙 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 王匡 王允 王基 王粲 王濬
 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門 王真 王昶
<か>(102名)
 何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 賈ク[言羽] 賈穆 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 郭嘉  カク[赤β]昭
 鄂煥 楽進 楽チン 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 夏侯徳 夏侯恵 夏侯玄 火虎
 カン沢 毋丘倹 華雄 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓遂 桓範 関興 関平 顔良 管輅
 甘寧 阮[王禹] 麹義 魏続 丘力居 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游 許儀 許貢 牛金 紀霊 金旋
 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 厳綱 郤正
 高翔 高昇 高定 高沛 高覧 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 黄権 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 侯選
 侯覧 侯成 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 兀突骨 孔[イ由] 孔秀 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(116名)
 蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 司馬孚
 司馬望 司馬炎 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 周泰 向寵 朱光 朱霊
 朱儁 朱然 朱褒 朱治 誰周 祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 謝旌 小喬 諸葛誕
 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛セイ 諸葛亮 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸
 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 薛綜 全端 全ソウ[王宗] 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪
 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐 曹宇 曹真 宋憲 沮授
 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林]
 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 孫権 孫峻 臧覇 蘇飛
<た>(82名)
 朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
 張絋 張合β(一人目・二人目) 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁 張繍
 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張飛 張悌 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式
 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳羣 陳泰 貂蝉 禰衡 程c 程遠志 程銀 程普 程武 程ヘイ
 丁奉 徹里吉 典韋 典満 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨
 陶謙 ケ賢 杜預 竇茂 トウ[登β]艾
<な>(1名)
 南華老仙
<は>(40名)
 馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
 波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 糜夫人 糜芳 廖立 武安国 文醜 文姫 伏完 傅巽 博士仁 傅僉
 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉 歩シツ
<ま>(7名)
 万政 満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(6名)
 雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀
<ら>(57名)
 雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
 劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方) 劉g 劉j
 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王) 劉豹(蜀将)
 留略 凌操 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
 梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)
<番外>(12名)
 韓信 献帝 項羽 張良 陳平 ハン増 監視員(A、B、C、D、E、F)
<英数字>(10名)
 76 83 311 319 373 434 633 659 695 718(以上前スレ分)

【以上437名+番外22名・計459名死亡確認】

344 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 01:16
その頃 張魯軍と公孫軍は交戦中だった。

【張魯軍&公孫軍 計16名 交戦中】

345 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 01:38
――仲謀様が死んだ今となってはここにいる訳にはいかない。
諸葛瑾はとっさにそう思った。
諸葛瑾は何も言わずに孫策に玉璽と三八式歩兵銃を渡した。
「俺達とは一緒に行けないということか?」
――申し訳ありませぬが・・・。
「いつでも戻ってこい。気が向くなら俺達の船に乗れ」
そう言うと孫策は三八式歩兵銃を諸葛瑾に返した・・・。
諸葛瑾は三八式歩兵銃を受け取ると逃げるように孫策達の元を離れた。

【孫策軍から諸葛瑾 離脱】

346 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 01:38
諸葛瑾は走った。闇雲に走った。もはや自分には何もない。
守るものも、信じるものも・・・、とにかく全て失ってしまった。
孫権のために一族を殺してまで奪った玉璽も今や何の意味もなさない。

347 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 01:39
諸葛瑾の手には横山三国志全60巻が握られていた。
途中で張松とかいう男を脅して奪ったものだ。
何のためにこんな物を奪ったのか自分でも分からなかった。

【諸葛瑾 横山三国志全60巻入手】

348 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 01:43
どれくらい走っただろうか?ふと気づくと自分の眼前では何やら戦闘が行われていた。

皆――燃えてしまえ・・・。
愚かな戦いを繰り返すお前達に贈り物をやろう。

諸葛瑾は訳も分からず横山三国志全60巻に火をつけた。
火のまわりは思いのほか、早かった。

――燃えてしまえ。
――とにかく燃えてしまえ。
――すべて燃えてしまえ。

自分の目の前で多くの武将が焼け死んでいくのを諸葛瑾はただゆっくり眺めていた。

【張魯、張衛、楊白、閻圃、楊昂、楊懐、文ペイ、楽就、王威、
公孫度、公孫康、公孫恭、楊祚、倫直、卑衍、賈範 計16名死亡確認 アイテムすべて焼失】

349 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 02:06
張任は思った。
(尾行って結構暇だな)

陳宮たちの移動速度は結構遅かった。
いろんな意味で荷物が多いからだ。

(あいつ(曹真)の持ってた本を持ってくればよかったなあ)
張任はだんだんと尾行に飽きはじめていた。

350 :311@幽霊:01/11/06 02:27
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<孫策軍(5名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット、玉璽】&太史慈【桶、日本刀】&祖茂【加速装置】&朱桓
 &陸遜【刀、毒のナイフ、馬雲リョク(袋の中)】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(3名)>
 ◎劉備【剣、洛陽衛星写真】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&ホウ統【山刀】
<文官トリオ(3名)>
 ◎田豊【鎌、おはぎ】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】&【剣、弓、バッグ二つ、チャッカマン】
<袁譚軍(6名)>
 ◎袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄]【弓矢[火矢発射可能]】&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<関羽軍(5名)>+1
 ◎関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】&廖化【ナタ、スクール水着(ハイレグ)】
 &関索【トミー銃、関勝】&関統【コルトパイソン】&◎張遼[謎の熱病]【大型サバイバルナイフ】
<ミミック団(2名)>
 ◎曹仁【フライパン、古錠刀、グリズリースーツ改良版、鉄の矢(1本)】&帯来洞主
 【剣、ショットガン、コルトコマンダー(※弾切れ)、玄武甲(+12)、Tバック紐のビキニ上下、鉄の矢(1本)】
<羊[示古]軍(3名)>
 ◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦
<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、小刀、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム、矢(1本)】&許氾
 【アサルトライフル、孟徳新書、乗馬鞭、手斧】&王楷【カラシニコフ、S&W M36、石弓、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
<劉辟軍(8名)>
 劉辟【汝南一帯の詳細な地図+自作の竹槍】&裴元紹【目覚し時計】&ケ茂【鋸】&[龍共]都【金槌】&張[門豈]
 【釘の大量に入った箱】&孫仲【弓+火矢】&趙弘【弓+鉄矢】&杜遠【短刀】&卞喜【手裏剣】

<その他>
 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢、張遼のメッセージ】&夏侯覇【抽籤】 ◎丁原【「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」】
 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】&諸葛恪 ◎馬鈞【指南車】 ◎凌統【薙刀】 ◎曹節&郭勝
 ◎許子将&盧植(※無抵抗) ◎諸葛尚(※首輪ナシ)【于吉レーダー、トワールバトン】 ◎華陀【医療器具】
 ◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕?の名前】
 ◎馬騰【落石のお札2枚、『誰でもできる!催眠術入門』、小型ナパーム弾×3、召還袋”戴ソウGRVer.”(未開封)】
 &張合β(三人目)
 ◎張任【普通の剣、短剣、ベレッタ、張遼のメッセージ(郭嘉のメモ付)、青竹】 ◎甄姚【婚姻届】
 ◎韓複【ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】&耿武【プラスチック爆弾×2】
 ◎諸葛瑾【三八式歩兵銃(武力+20)】 ◎簡擁【曲刀】&糜竺【ボウガン、暴走タケコプター】

【以上62名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

351 :311@幽霊:01/11/06 02:32
放置アイテム&番外&立入禁止エリア

<放置アイテム>
【鉄人28号・ジャイアントロボ風味】←没収(前スレ287)
【エロビデオ】←洛陽西方の道の途上に放置(2スレ307)
【筒袖鎧】←放置?(2スレ267)
【山刀】←放置?(2スレ268)
【手裏剣】←放置?(2スレ268)
【トランプ、奉天画戟】←放置?(2スレ268)
【コトセット】←呉方面へ放浪(2スレ285)
【アイアン・ギアー&ギア・ギアの残骸】←二個イチ修理で動くと言う情報有り(2スレ285)
【ハルバード、短剣、官能小説】←放置(2スレ308)
【筮竹】←放置(2スレ338)
【シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、うんこリュック1、ロープ】←張遼に隠される(2スレ340)

<番外>
・劉邦【真の主催者】&蕭何【審査員】&呂后←海上の空母へ
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・鐘離マイ【監視員】
・黥布【名前のみ登場】(2スレ265)

<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 青州 北平 成都 倭 益州全土
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑 袁紹領全域 (建業は現在臨時にエリア解除中)

抜け・間違いありましたら補完お願いします。

352 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 02:39
>>344-348 張魯と張松の申告していた情報から現在地強制特定。交戦地:洛陽西方

王楷「―――ッ?!」
陳宮(………しっ! ……王楷は儂の背後を守っておけ。この際、威嚇なら火器を使ってもいい。
   許氾!ボケッ! お前は炎の方を見るな!! 全員が暗視の力を失ってどうする!!)
許氾(りょっ、了解……。)

高台に駆け上がって身を伏せると、今来たばかりの山道の遥か下方で炎が赤々と燃え上がっている。
もうここでも交戦があったのか!!  ? 誰かがまだ立っている………?

陳宮(諸葛瑾、か……。 だ〜か〜ら〜、音とか明かりとかサバゲ中に出すなっていうのに…………
   こちらからは夜目にも状況が丸分かりだぞ……?
   しかし……なんという血の巡りの悪い男だ。頭が長すぎて脳まで血が巡って来ていないのか?
   ………どれ。珍しくも儂が親切してやろうかな……。)

―――ト!!

諸葛瑾「―――プッ パッ!!!」

充分な高低差を利用して悠然と弧を描きながら打ち込まれたボウガンに、
諸葛瑾が激しいブギを踊りながら転倒する―。シルエットでは普通の人間が倒れているように見えるが、
その諸葛家の長兄の顔には、すでに鼻から上の部分が見当たらなかった。

陳宮「陣中でちんたらするしか能の無い軍師文官風情や、斬り結ぶ事しか頭に浮かばん武将程度が、
   百万の青州黄巾党に斬り込んで知略でエン[亠兌]州をもぎ取って来た、
   儂の目の前でちょろちょろしてると危ないぞ……?
   このゲーム、………長期間の野戦経験者が圧倒的に有利じゃよ………。」

               ・
陳宮「う〜ん。せっかくホウ統に貰った矢を使ってしまったが、8頭身でモテモテ決定とは、
   今日はなかなかいいことをしたぞ。
   …しかし、この地域も危険だと分かったからには、今後は警戒態勢をとるぞ! 
   ま、ぁ……    しんどくなったら………   言えばいいがな。」
許氾&王楷(…〜?)


※アイテム喪失<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、小刀、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】
 &許氾【アサルトライフル、孟徳新書、乗馬鞭、手斧】&王楷【カラシニコフ、S&W M36、石弓、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
行動方針 → 襲撃者には銃器で反撃。先制。長安へ移動中。

353 :1/2:01/11/06 02:45
「こうなったら皆殺しだぜー」
孫策は寂しく呟いた。(つもりだった。)
奇襲をかければ我々孫一族だけでも何とかなると思っていた。
いや、そうするしかなかった。
誰が敵なのかすら分からない、この状況下では、臨時の説得や
同盟などリスクが増すばかりなのだ。よしんば戦力が集まった
としても、支給された武器を見れば彼我の科学力の差は歴然だ。
統制の取れた軍団による奇襲しかないのだ。
だが・・・
禁止エリアが極秘裏に解除され、しかもそこに刺客がやってきた
と言うことは主催者側の差し金以外に考えられない。つまり、
主催者側は隠したはずの我々の行動を何らかの手段によって察知
しており、かつそれを妨害する意志があるということだ。
その上。あれだけいた呉軍も残り6名、陸孫は負傷し、諸葛謹は文官だ。
(このまま上手く船を都合したとしても勝ち目は無いだろう・・・)
(考え中・・・イベント>345(諸葛謹離脱))
もうこれしかない。例え参加者全員巻き込んだとしても、このくそゲームの
根源だけは断たねばならない。父も権も周郎も、愛すべき仲間達も、みんな
奴らのせいで死んだのだ。
孫策「祖茂、陸孫、ちょいと頼みがある。」

354 :2/2:01/11/06 02:47
孫策「祖茂、陸孫、ちょいと頼みがある。」
祖茂&陸孫「はっ」
孫策「陸孫、俺たちの持っている情報と、これからやろうとしていること、
  全て書くんだ。客観的にな。」
  「祖茂はそれを全土に配って回るんだ。」
俺たちの持つ情報の全てを、参加者全員に与える。全土に相当な混乱が起きるだろう。
味方が増えるとは思っていない。むしろこちらの危険はいっそう増す。
だがこれで、主催者に敵対する者とそうでない者に完全に分かれるはずだ。
(連中はまだ、体裁にこだわっている。現に襲撃者は参加者の司馬炎だった。)
(ここが、ここだけが付け目だ。)
主催者側が体裁にこだわり、これまで通り間接的な干渉にとどめるのなら、、
タイムラグが生じる。中華全土を覆う混乱には対処しきれないだろう。
(かなりの者が、主催者側に殺されることになるだろうな・・・)
だがもう、そこを突くしか、奇襲は成立しない。首輪をつけている連中は
俺達以上にマークされやすいんだ・・・
陸孫「諸葛謹どのが抜けられたのは痛いですな。このような仕事こそ、適任でありましょうに。」
孫策「そうだな、さっきは策を練っていて上手く引き止められなかったが・・・
  祖茂、もう一度説得にいってくれねぇか。おまえにだけにしかできねぇ、仕事があるってな。」
祖茂は紙と諸葛謹を求め飛び立ち、陸孫は文案を練り始めた。朱桓と太史慈は見張りをしている。
(何とか全員、生き残らせてやりてぇが、なぁ。)
だがそれは、これまで生き残るより遥かに難しい、望みだった。

<孫策軍(4名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット、玉璽】&太史慈【桶、日本刀】&朱桓
 &陸遜【刀、毒のナイフ、馬雲リョク(袋の中)】
〈別行動〉祖茂【加速装置】(ニュータイプに覚醒中、行動方針:諸葛謹の説得&365枚の紙GET)
(※全員首輪ナシ)

355 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 02:48
【死亡確認 諸葛瑾】 バックアッパー様方、ありがとう…☆ミ マジで神!!

356 :353・354:01/11/06 03:05
げげげ、sage忘れた。
初めてだったんで、スマソ。
あと祖茂NTにしちゃってスマソ。
こうでもしないと陳宮に瞬殺されかねんので・・・
諸葛謹、間に合わなくて、すまそ〜!!

357 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 03:16
>>344
よくも>>332-334を無視してくれたな(藁

358 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 03:48
どうも大パーティは虐殺の憂き目に遭うよな…
行動方針は、もっと細かく出さねば危険か

359 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 04:47
>>344-355 の間の真実の記録・・・・・

張魯たちは恐怖におののいていた。まさかあの中華鍋がここまで強力な音波兵器だったとは・・・・・
そして、平和な物取りばかりではなく、物騒な狙撃兵までがこの平和だったお米天国の近くにまで
入り込んでいたとは・・・・!
突然現れた諸葛謹に驚いて中華鍋を打ち鳴らしてみれば、突如ぁゃιぃ雰囲気が諸葛謹の脳内に渦巻き
諸葛謹は脳内軍隊同士を戦わせている気になって焚き火をしてはしゃいでいた・・・そこまではまだいい。
だがとつぜん焚き火の周囲でぼけーっと突っ立ってぶつぶつ言っていた諸葛謹の脳天は
姿の見えない狙撃者に木っ端微塵に打ち砕かれ、張魯一行は頭から謹の脳みそを引っかぶった。
張魯軍一同「ひえええええええええええええええええええええええーーーっ!!!!!!」
 急いで焚き火から遠ざかった張魯たちには、狙撃者の第二撃はおそってこなかった。
これがお米の力なのだ。

>>344>>348は狂った諸葛謹と中華鍋のもたらした幻覚だった!
【張魯、張衛、楊白、閻圃、楊昂、楊懐、文ペイ、楽就、王威、
公孫度、公孫康、公孫恭、楊祚、倫直、卑衍、賈範 計16名生存確認 アイテムもそのまま】
公孫軍と張魯軍は、まだまだ遠くにいるようだった。
【張松の三国志60巻消失】【諸葛謹死亡確認】

>>344はここまでのスレの内容も現在地点もリアリティも無視のテロ、無効希望!!
気に入らない集団があれば、しっかりしたストーリーで迫ってきてくれよ。
今スレに来て見て>>339見て、めっちゃ納得してた最中だったから>>344-355にはマジでビビッた。
俺は如南の設定のほうが生きてると思う。 だけど>>352は交戦そのものを見ていないようなので
有効だと思う。>>344無効で、諸葛謹だけ死ねばいいんじゃないの?

360 :多摩名誉市民:01/11/06 06:06
楊懐は起爆装置を手に入れた。「このクソゲームを終わらせてやる」全員死亡。優勝は献帝

361 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 08:56
曹参 「陛下、夏侯嬰が第1機甲師団を率い涼州より進撃を開始、
    鼠どもを駆逐しながらこちらに向かっております。」
   「なお、樊檜が国許に帰って参りましたので、不肖私が近衛を
    指揮いたします。」

近衛兵「ジーク西漢、ハイル劉邦」

362 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 09:06
夏侯嬰「あーこれより師団を北・南方進行部隊及び東進部隊に編成する、
    本体は東進部隊とし俺が指揮する、各隊は最大戦速で鼠ども
    を駆逐し陛下の下へ参上するように、以上。」

部隊長「ハッ了解で有ります。」
師団兵「ジーク西漢、ハイル劉邦」

363 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 09:20
>>359
俺はパーティうざい派なんで別によいと思うが・・。
また投票で決めたら。

364 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 09:20
夏侯嬰「よし、東進部隊斥候車両から順次、出発」
   (しっかし戦車って〜のは早いな〜あん時も此に乗ってりゃ
    うちの大将もガキ放り出さずにすんだのにな、フフ)

スマソ、>361・362の西漢を大漢に替えて読んで

365 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 15:41
洋上空母にて
曹参 「いいかお前達、相手は張軍師や韓将軍を暗殺する程の手練れだ
    油断するなよ、陛下の玉体をお守りするのだ。」

近衛兵「隊長、今夜の合言葉はいかがしましょう?」

曹参 「うむ、逝ってよし と お前モナー だ。」

366 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 15:52
通信兵「北進部隊より入電、 キョウドグン シンコウチュウ、
    ワレ チョウジョウニテボウエイス」
通信兵「南進部隊より入電、 サンキョウダムケンセツチュウ、
    ワレ アシドメヲクラウ」
夏侯嬰「チッ 北・南方共に戦線離脱か、まあいい、俺の戦車大隊
    だけで戦力は充分だろう、なにしろ我が大漢帝国の科学力
    はセカイイチィ〜だからな。」

【戦車大隊現在、上庸付近を警戒態勢で進軍中】

367 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 17:00
>>363
詳細は前スレにて
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1002284740/l50

368 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 19:47
郭勝「他の十常侍はどうしたのだろう?」
曹節「先程の街で聞いたが、どうも別世界へ放り込まれたらしいぞ」

今川泰宏「いやいや、こんな所に居ましたか。ちょっと手伝ってもらいますよ」

郭勝&曹勝「あぁ?なんだ???」
鉄牛に放り込まれる二人。

【郭勝&曹節:GR世界へ離脱。死亡扱い】

369 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 20:15
簡擁「だいぶ、射殺したな」
糜竺「これを手に入れてから、だいぶ楽になった」

オートボウガンを自慢気に見せる糜竺。
矢を補充する必要のない逸品だ。

簡擁も曲刀に加えて、フェイザー銃と閃光弾×4を装備している。

彼らの足元には、無数の屍体が横たわる。
今まで姿が見えなかったわけだ。
かなりマイナーな連中なので、簡擁も名前を思い出すのに時間がかかった。
簡擁「単にザコを削ってるだけだな、しかし」

【糜竺:オートボウガン入手 ボウガン破棄】
【簡擁:フェイザー銃 閃光弾×4入手】
【死亡確認:麹義(キクギ)&喩渉(ユショウ)&辛明(シンメイ)&周善(シュウゼン)&高幹(コウカン)&韓猛(カンモウ)&韓苫士(カンキョシ)&蘇由(ソユウ)&胡診(コシン)】
おそらく全て初登場(笑)。

370 :311@幽霊:01/11/06 20:42
あ、レスを読み返していて張松が死んでいたと勘違いした事に今気付いた。
すいません、上の生存者リストに
◎張松
を付け加えておいてください。皆さんすいません。

371 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 21:04
張松「三国志、全巻が奪われてしまったのう」
王☆欣太「じゃあ、これを読め」
(今度は『蒼天航路』を渡されて読み出す)

【張松 アイテム『蒼天航路』全巻入手】

372 :つじつまあわせ:01/11/06 21:10
公孫度・張魯・諸葛瑾・劉辟関係の辻褄を強引に合わせてみたよ。
こんなのでどうでしょうか?

------------

>>332の続き

 公孫度軍は、劉辟軍の見張り担当の孫仲を奇襲。
これを捕縛した。
孫仲を尋問したところ、
・この城の主は劉辟であること
・現在、孫仲も含めて4名が警備中であること
・城内では軍議中であること
が分かった。

 得られるだけの情報を得ると、
孫仲の首と胴体は離れ離れになった。
 孫仲同様、他の見張りも各個撃破され、
命を散らした。
「”劉”辟か・・・(藁)」
獲得したアイテム・火矢を見つめつつ、
公孫度がそうつぶやいた瞬間、彼らの運命は決まった。

 公孫度軍は、砦に向かって火矢を撃ち込んだ。
砦は程なくして炎上、(BGM『焔の城壁(三國志III)』)
劉辟以下、城内にいた者たちは炎にまかれて焼死した。

 結局、たいした情報も得られず、
公孫度軍は、再び洛陽方面へと移動した。

 その先で張魯軍と遭遇。
先にどちらが仕掛けたのかまでは不明だが、
結局は戦闘状態となった。

【劉辟軍 全滅。 劉辟以下、全員の死亡確認。】

以下、>>344-348(張魯軍と公孫度軍の戦闘→諸葛瑾による焼き討ち)へと続く。

373 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 21:30
いいかんじだと思います。
372に賛成。

374 :382ハァハァ:01/11/06 21:34
372、マンセー! (・∀・)イイ!!

375 :311@幽霊:01/11/06 22:31
「・・・いよいよやりますのか?」
「ここで躊躇っていてもしょうがない」
「このままでは殿の一行と合流してしまいますからな」
「その前に行動を起こさねばなるまい」
「では次の見張の際に・・・・・・」

焼失した洛陽の程近く、とある川原で星空を見ながら関羽と廖化は話をしていた。
「曹沖殿もやっと関統殿と言う話し相手ができて嬉しそうでしたな」
「縁者ほぼ全てがいなくなった上、同年輩の者は誰もおらなんだからな。
それにしても気丈な子だ。自分の落込みを決して表に出そうとはしなかった」
逆に曹沖は行軍中は周囲の者に気を配り足手纏いにならない様にしていた。又、張遼が合流した後も看
病に意を尽くすその態度に、最初は疑いの目を向けていた廖化も今はそれを解いていた。
「とてもあの曹操の子とはおもえませんな。所で……」
先日来から気がかりな事を思いきって尋ねる。何故関勝をあれほど嫌うのか、と。彼の予想通り関羽は
眉を顰めたが、それでも黙殺する事は無かった。
「あれは中途半端な事をやっておるからだ」
「はあ?」
「あれが真に民を思う仁があればさっさと国を捨て、梁山泊に参加すれば良かったのだし、あくまで国
に忠を尽くすつもりだったのなら最後まで留まるべきだったのだ。
ワシの子孫と言う事ならばもっと進退をはっきりさせたがいい」
廖化は思わず腕組をして天を仰いだ。
「関将軍、将軍ほど剛直な生き方を通せる者はそうは居りませんよ。もう少し寛容になっても」
「……子孫と思えばこそ、腹も立つ。せめて赤の他人であればな」
「ともあれ今は行を共にしている者同士。あまり気を荒立てぬ様お願いしますよ」
そう言って廖化は関羽の横から立った。そのまま土手を上がって皆が休む場所へ歩いていく。

376 :311@幽霊:01/11/06 22:31
「まずいですぞ。こちらに来る」
「仕方あるまい。後の事を考えたらあいつも始末するべきだからな」
「では!!」
「最初からそう考えていた。父の死に方を見れば誰がやったか一目瞭然だし、それで騒がれると不味い」
「あなたという人は……」
「―――脇から回りこめ。そら来たぞ」

廖化は突然目の前に人影が現れた事に驚いた。暗闇の中なので顔が良く見えない。が、相手が近づくと心の
構えを解いた。
「なんだ関索殿か。今時分いかが……」
いきなり横から現れた関勝が彼の手を後に捻りその口を塞ぐ。驚く廖化に更に近づいた関索は右手に持った
物〜関統からこっそり奪ったコルトパイソンを彼の体に押付けた。
「……!?」
くぐもった音と共に廖化の体が跳ね、そしてすぐに崩れ落ちた。コルトパイソンを関勝に渡し、トミー銃を
構え川原に行こうとしたその時、
「う、ああああああっ」
信じられない生命力で大声を上げて廖化が立ちあがった。持っていたナタを振り上げたのは武将としての本
能だったろう。だがそれもここまでだった。そのまま前のめりで廖化は倒れ、遂に動く事は無かった。
「しまった!」
二人は川原に急いだが、既に関羽は土手を上がろうとしていた。
トミー銃が火を吹く。しかしそれを予期していた関羽は竜殺しを盾にし全てを防いでいる。そのまま近付こ
うとした時彼の肩に関勝のパイソンの一撃が当たった。衝撃で膝をつき、竜殺しも手を離れた。
にらみ合う三人。先に口を開いたのは関羽だった。
「お前も……こんな馬鹿げたゲームに乗るのか」
「違う」
関索はゆっくり頭を振った。
「あんたが、母の仇だからだ」
そして銃口を目の前の男に向ける。引金が、引かれた。

377 :311@幽霊:01/11/06 22:32
しかし銃弾は見当違いの方向へ流れた。不穏な気配に気付いてやってきた曹沖が関索の腰に飛び付いたから
だった。
「やめろっ!!肉親が殺しあってどうするんですかっ!?」
「邪魔だぁっ!!」
銃身で殴られ、吹き飛ばされる曹沖。更に後をついてきた関統が助け起こすが、彼も余りの事にそれ以上
何も出来ない。
「死にたいなら後で殺してやる!そこにいろっ!」
そしてもう一度関羽に向かい銃を撃とうとしたその瞬間、いきなり地面が激動した。地表が割れ、何かが
下から上がってくる。関索達は四方へ転がった。
「だああ〜っ、何所だここはぁ」
場違いにのんびりした声が上がる。
「洛陽の宮殿跡の地下倉庫から大分移動した筈なんだがなぁ。わかるか鉄人、ってお前にわかる訳ないな」
恐らく誰もが忘れていただろう、項羽が没収した鉄人28号が、諸葛尚を肩に載せてそこにいた。彼は以前
洛陽にいた頃、これが没収された後宮殿の地下倉庫に保管されていたのを聞いた事があったのだ。洛陽の
大火で焼失したかと思っていたが、謎の男が未だにある事を彼に教え回収する事を勧めたのだ。
「あれ、関将軍じゃありませんか?一体どうなされたんですか」
下を覗き込み尋ねる諸葛尚の後ろ、立て続けに銃声が上がった。
「くそっ、くそっ邪魔をするなあっ!!」
「わっ、て、鉄人っ後ろをなぎ払えっ」
狂った様に乱射する関索に向かい鉄人が腕を振りまわす。間一髪関索はそれを避けた、筈だった。
死んだ廖化の手から離れたナタが風圧で飛ばされ彼に向かって飛んできたのだ。流れ矢と同じ様な物で避け
様が無かった。関索の左顔面にそれは刺さった。
「ぐわあああああっ」
顔面を朱に染め、関索は吠えた。
「おのれ、おのれぇ!おおおおおっ!?」
「関索殿!一旦引きますぞ」
関勝がかばう様に彼の体を抱え、走り去る。
「おのれええええぇ」
暗く煮えたぎった声だけが、その場に残った。
「……い、一体何が?……」
諸葛尚の疑問にすぐに答えられる者は、その場にはいなかった。

【廖化 死亡確認】
【パーティ分割・合流・アイテム入手】
<関羽軍(4名)>+1
 ◎関羽【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】&曹沖【スペツナツナイフ】&関統&◎諸葛尚(※首輪ナシ)
 【于吉レーダー、トワールバトン、鉄人28号・ジャイアントロボ風味】&張遼[謎の熱病]【大型サバイバルナイフ】
 ◎関索【トミー銃、コルトパイソン、関勝】
【ナタ、スクール水着(ハイレグ)は消失】

378 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 22:39
陳宮「やはりこれは呉の諸葛謹だな。う〜ん…他の連中は良く分からんなぁ。消し炭みたいじゃ。
   アイテム類は全焼、か。 ……じゃ、儂の矢だけでも回収しとくかな。」

基本アイテムの参加者名簿を見ながら、陳宮は単身、昨夜の交戦地の確認に戻ってきていた。
夜目では良く分からなかったのだが、どうも……首輪が無かったようなので、
今後の自分の生存ためにも、射殺した相手が参加者かどうか、是が非でも確かめてみる必要があった。

陳宮(しかし呉系統の武将といえば、確か早々にほとんど全滅の放送が流れていたようだったのだが……)
      …………………。
        !!!

陳宮「………ッ! ま、さか… まさか…  く……首輪を外して、貴様らだけが狸死にかぁッ!」
振り上げた陳宮の靴底で、うじゅょっ と湿った音を立て、諸葛謹の頭部はとうとうこの世から消滅した。

………!!! あ…あれは…いつだ?! いつだった?!  あの呉系統武将ほぼ全滅のあの放送は……!
儂がまだ、許氾たちに巡り会ったばかりの頃のことで…… じゅ…荀ケが…! …張飛が…
い、いや! 臧覇すらもが…まだ、生きていたかも……?
あ…… あ……?  な……、んだ……と………ぉッ!!??????

しかし怒りにまかせて身を翻すと、背後にはだだっ広い焼け野原が。 そう。洛陽。
エン[亠兌]州などとは比べ物にもならないほどの、世界が誇った、威容の跡地が。

陳宮「…………………………………………。」


…分かった。もう……いい。全部いい。儂もどうせ、ロクな死に方はできんだろうしな。
オーケイ。オーケイ。充分さ。儂だってお前らのクソのように惨めな死に様になんぞには興味はないしな。
それよりも………、あの頃せっかくキレイに洗ってやった許氾と王楷が、……もう泥まみれだよ!
クソったれが!!


※アイテム獲得・パーティ合流
<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、小刀、ホウ統の矢、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】
&許氾【アサルトライフル、石の斧、S&W M36、手斧】&王楷【カラシニコフ、石弓、乗馬鞭、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
行動方針 → 遭遇者があれば自隊が全滅するまで攻撃。長安へ移動中(※ダッシュ)。

379 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 22:39
祖茂「争いの渦が、憎しみの渦が、また何処かで起こっている…」

【祖茂、覚醒深まる】

380 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 23:28
秦明「俺って生きてたかな…」
管仲「多分生きてますよ、出ないと私も…」
岑威「私もどうなってたかな。」
楽毅「多分死んでたら死んでたで差し替えられますよ。」

秦明と岑威、ともに脇役中の脇役であるが助っ人が頼もしすぎるため
未だに敵の攻撃を受けたことがなかったのである…
ついでに、首輪は管仲が外してしまった…

秦明「とりあえずこれからどうしますか?」
管仲「今までの動きからすると何か裏があると見て間違いありません。」
岑威「確かに、妙な人形が飛んでおりますし…」
楽毅「出ある以上生存を第一に行動すべきです。」

その後の会議から荊州を散策し武器をそろえた上で次の行動を考え
る旨が決定された。

秦明&岑威(管仲、楽毅つき)

381 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 23:55
>>354で紙と諸葛謹を求めて旅立った祖茂。
彼は一軒の民家にたどり着いていた。ここなら紙もありそうだ。
そう思い、戸口をくぐろうとしたその時。祖茂のNTとしての勘が危険に対して反応した。
祖茂「!」
飛び出してきた影を間一髪でかわし、加速して背後を取った、はずだった。
だが、手刀を振り下ろした瞬間、相手の姿はフッとかき消えた。これは、まるで…。
??「そう、貴様と同じ加速装置だ」
声は民家の屋根の上から聞こえた。
影は両手に剣を持っていた。そのうちの一本を祖茂に投げ渡すと、影は言った。
??「安心しろ、剣に仕掛けはしていない」
祖茂「何者だ!?」
??「俺の名は晏明。貴様を捜していた。どちらの加速装置が優れているか、勝負だ!」
祖茂は思った。
相手も加速装置を持っている以上、逃げたところで追いつかれるのは目に見えている。
この大事な時に、こんな奴に時間を掛けている暇はない。一気に片を付ける。

祖茂「行くぞ!加速……」
晏明「……装置!」


【晏明(初登場)、生存確認。アイテム:加速装置、普通の剣】

【祖茂 vs 晏明、バトル開始!】

382 :1/2:01/11/07 00:23
張遼(………ふぅん? コレ、剛直な生き方かぁ……?>>375-377)

臓腑がちりちりと燃えるような、この、嫌な感覚。 熱のせいなんかじゃあない。
降将人生で何人もの主君を渡り歩いてきたこの俺が……、
こんなゲームの中ですらも、温かいパーティに遂に巡り会えなかったこの俺が、何度も経験してきた感覚…
『崩壊の瞬間』ってヤツがこれだよ。

聞け!廖化! お前は「おめでた関羽バカ」だ。俺判定では、高順と同じ手合いの天然ボケだ。

なぁ…、廖化…。お前は何を見ていたんだ? 「人間ではないお前が、服をやれ」って
関羽が関勝を無慈悲に裸に剥くところは見ていなかったのか? 今、11月だよ11月。11月の露営地でだよ?
どっちかっていうと、飾ってないだけ呂布のほうがまだまだ可愛いモンかもな。

―――あれが「義」か?
―――あれが「侠」か?
あれがお前の目には「仁」に映っていたというのか? 馬鹿者が。

……ああ、そうか。そうだったな。そのときお前は、関索と一緒に、食料集めに行かされてたっけな……。
俺の世話も全部お前と関索がしてくれたよな? ありがとうな。

      ………関羽はずっと、赤兎馬に騎乗したまま見ていただけだが………。

そういうのにはなんの疑問も感じなかったっていうわけか? 大変だよな。天然に生まれついちゃうと。
俺は今………  今までの俺の全ての人生の中でも、最も冷静な状態だぞ。


俺は――― 自分のしてきたことが、今こそしっかり分かっているぞ。
俺は――― 唯一、呉のフナムシ共の狙いを理解していて、あいつらを説得できた立場にいた男だ。
そして――― 自分自身の怒りに負けて、ついにそれをしなかった男だ!!!


…まぁな。あれだけ油断たらたらの連中に張り付いていたんだから、あいつらの目的なんて気付いてたさ。
陸遜と諸葛瑾、あいつらの脳みそがすっかり湧いちゃってて、おかしくなっていたこともな。
ああ。その通り! 俺が「【首輪を外す鍵】を全員で共有すべきだ」といって
俺がさっさとあいつらに投降していれば、お前も、どこかで死んだらしい、張飛も、
全員死なずにすんだんだよ(笑

383 :2/2:01/11/07 00:25
どうやらやっぱり敗血症だ。最期のようだから教えてやろう。

関羽はな……「情」の人間だ。
傲慢不遜で鼻持ちならない、自分勝手なパープリンだ。
世の中全てが手前ェの都合のいように動かないとなると、すぐにキレちゃう猪武者だよ(笑)
……知らなかったか?
『演義』マンセー!の関勝ちゃんなんかは、そりゃあ、いつかは現実の関羽とのギャップに驚いて、
逃げ出しちゃうに決まってるだろ? ん?


ほら…… な? 見てみろ。廖化。 「信じられない」って顔してるだろ?
おやおや……今度は俺に斬りかかって来たよ。本当にしようのないワガママちゃんだよな(笑)

ま。こういう男どもが生き残ると、ロクなことをしやがらないから、せめてもの俺の罪滅ぼしだ。
………せっかくだから「アレ」も言っといてやる。



張遼「関羽。 ―――お前こそ、死ぬときは、死ね。」


                                  ふ。


※【死亡確認 関羽 関統 諸葛尚 張遼】

※パーティ全滅による新パーティ結成
<曹沖(1名)>
◎曹沖【スペツナツナイフ、于吉レーダー、トワールバトン、鉄人28号・ジャイアントロボ風味、
大型サバイバルナイフ】

384 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 01:15
>>382-383はどうよ?先に書いた者(>>375-377)勝ちっていうルールなら、無効にすべきだと思うんだけど?
ストーリーになってるようでなってないし。

385 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 01:29
>>384
一応、>>375-377での分裂を受けて書いてるから
先に書いた者勝ちってルールには抵触しないと思う。
関索も一緒にいたりしたら無効だろうが。

誰か、死に方とかそこら辺を詳細に書いてくれ って感じではあるけど
納得いかないようでしたら向こう(1スレ)で話しましょう

死亡者リスト作ったんだがこれが解決しないと無理だな・・・
祝500人達成(番外含む)だったんだけど

386 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 01:32
384同意。なんとなくしっくり来ないな。

387 :311@幽霊:01/11/07 01:51
>>384-386

すいません、1スレの方に今回の件での意見を書きましたので宜しければ見てください。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1002284740/l50

388 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 03:15
(あいつ、いったい何を騒いでるんだ?)

張任は陳宮一派の追跡を続けていたが迷い悩んでいた。
益州にいたころは放送さえろくに聞こえなかったために
つい最近まで主・劉璋の死を知らないでいたのだ。

張任は今更ながら益州の田舎さを思い知らされてちょっと鬱入っていた。
さながらTVのチャンネルはNHK総合、教育とフジ系、TBS系の4つだけ、みたいな。
しかもそのTBS系はゴールデンにローカル番組やるし。
「おまえ、ひょうきん派?全員集合派?」と聞かれたときに
「おれの田舎では全員集合やってなかったから」と答えなければならない、
ワンダフルでアニメをやっていたことを知らない、
(ワンダフルって唐突に終わるよね。スタッフロールも出ないでいきなり右下に終わりって出るだけだもんなー)
と、ずっと思っていたら一部の地域だった、みたいな。

そんな田舎者だからかも知れない。なぜだか陳宮に対して対抗意識が芽生えてしまった。
(サバイバルなら都会もんに負けん)とでも無意識に思ったのか。

しかし、真っ向から挑んで勝てるとは思えない。
相手は三人だ。二人はおまけのような雑魚だが引き金を引くくらいはできる。
あまりにも火力に差がありすぎた。ベレッタ一丁では到底太刀打ちできない。
なんとかして陳宮たちの隠れ家を発見したいと思い追跡を続けていた。

張任は陳宮が張飛を殺すところを直に見た。
このネタを使って、たとえば関羽あたりに教えてやれば
仇討ちとかいって陳宮とやりあうだろう。
そうしておいて最後のおいしいとこだけもっていってやろう、と。
問題は関羽がどこにいるのか、生きているのか、それがわからないってことなんだが。
とにかく今は追跡を続けるしかない。

ただ張任はこのゲームの開始時にふと抱いた疑問を思い出してはむなしさがこみ上げてくるのだった。
(有名武将がみんな死んだあとに『あ、実はおれも参加してましたー』とか
 誰も名前のわかんねえようなヤツが名乗り出てそいつが優勝とかってなったらしゃれにならんよな・・・
 第一、参加者って500人だよなあ。でももう500超えてるしよ。
 ひっそりと紛れ込んでるヤツがいるってことか?
 もしくは途中参加? んなのありか?
 やっぱ、ずっと山ん中に隠れてる方が利口なのかなあ・・・)

389 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 03:34
あと何人だ?

390 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 04:06
>>382-383は却下
いきなり同士討ちを始める理由ナシ

391 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 04:07
【関羽、関統、諸葛尚、張遼 生存確認】

392 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 04:45
388の言っているようにそろそろ新しい登場人物はやめにしてほしい

393 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 07:20

丁原は、左腕に小さな傷ができているのを見つけた。
丁原「さっき草むらを通ったからな。ま、ツバでもつけときゃなおるか」
華陀「お待ちなさい!ちいさな傷をなめてはいけませんぞ」
丁原「ん?医者か?」
華陀「世間には破傷風という恐ろしい病気があります。私が消毒してあげましょう」
丁原「医者なら安心か。お願いする」
華陀「よろしい。しばらく準備するので、そちらで待っていてください」
なにやら薬品の混合を始める華陀を眺めながら、丁原は腰を降ろした。
なんとなく手持ちぶさたになり、アイテムの『暗殺術入門』を読み始める。

『治療中の暗殺』

ちょうど開いたページに、こんなことが書いてあった。
丁原「…」
丁原はあたりを見回した。
数え切れないほどの石や木の枝が、そこらじゅうに転がっている。
身近にあるものを凶器にする方法は、本にたくさん書いてあった。

【華陀、死亡確認】
【丁原、医療道具獲得】

394 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 10:12
時間の流れを共有するもの同士の激突が、二度、三度、おこる。
互角、いや警戒して晏明の剣を受け取らなかった分だけ、祖茂が不利だ。

たしか三尖両刃の使い手だったか。
「こんな奴」まで出てくるとは。

そんなことを思いつつ祖茂は相手を見ていた。


“いいか、貴様は実験過程に過ぎない”
晏明の脳裏に「あの声」が響く。
(ちがう、おれは超人だ。そうなるように訓練したのは、貴方だ)

晏明は、そう自分に言い聞かせた。
加えて祖茂に渡した剣は、自分と同じもの。
奴が受け取らなかったのは奴自身のミスだ。
これで、相手を打ち破れば、自分の優秀性を認めてくれるはずだ。

だが、祖茂には、相手の焦りが見えた。
「次で決める」
彼にしては、珍しい挑発の言葉だった。
直後に神速で突撃をかける。

「武器なしで!」
何ができる!
相手は素手。
たとえ近距離で殴りあっても武器の差で自分が勝つ!

祖茂の拳が晏明の顔面を。
晏明の剣が祖茂の左肩に食い込んだ。
近づき過ぎて、おたがいに致命傷にならない。

(祖茂、貴様の方がダメージは大きいはず)
このまま消耗戦に持ち込めば自分が勝つ!

勝つんだ。
勝つはずだ。
勝たなければ。
勝たないと…。

晏明は自分の時間が、遅くなっているのに気付いていた。
先程の祖茂の一撃で故障していたらしい。
そうか、自分の奥歯にはめ込んだ加速装置が狙いだったか。
くそ、やるな祖茂。
お前の勝ちだ。
だが、お前も、俺も、連中も、全部全ぶぜんぶ…あ…いつの…。
全身から煙と火花が飛び散る晏明。

「な…ッ!」
祖茂は、それを見て仰天した。
表面の幾分かは人間だが、その下は、明かに人外のそれであった。
臓器のかわりに奇怪なカラクリが渦巻いている。

その瞬間、晏明の身体が爆発した。

【生存確認…祖茂 普通の剣入手】
【晏明…実は機械人形・死亡確認/爆死】

395 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 10:44
薛蘭「ああ、とうとう禁止エリアから逃げ出す羽目になったよ…」
李封「呂布サマを当てにしてたのに、死ぬの早すぎ!」
薛蘭「武器も食料も、もう無いし…」

李封「あ?あれは陳宮さま?」
薛蘭「ワーイ、助かった」

ぱきゅぱきゅ
ドカッ

短い銃声と手斧の音が鈍く響く。
無惨な死体が2つばかり増えた。

もはや、陳宮には何も聞こえなかった。

<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、小刀、ホウ統の矢、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】
&許氾【アサルトライフル、石の斧、S&W M36、手斧】&王楷【カラシニコフ、石弓、乗馬鞭、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
行動方針 → 遭遇者があれば自隊が全滅するまで攻撃。長安へ移動中(※ダッシュ)。

【死亡確認:李封&薛蘭】<初登場

396 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 13:07
秦明「荊州についたが、あの荒れようは一体…」

そこにはギア戦により荒れ果てた荊州が広がっていた。
幸いにして江夏の城が無事だったため一行はそこを
拠点にすることにした。

岑威「打って出るべきかこのまま時を過ごすか、管仲様や
楽毅様はどうお考えで?」
管仲「我々だけで攻めるのは無謀、そもそも武器がありませぬ。」
楽毅「戦いは数です、このまま時を過ごしましょう。」
秦明「それでは、他の連中が全滅するまでここにいましょう。」

一同、江夏に駐屯開始。

397 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 13:44
空母
「はぁ、探しましたよ劉邦様」
「おぉ陳平、お前も参加しに、、、何をしにきたっ!」
手榴弾の安全ピンを抜く陳平
「蕭何さんも止めてくださいよ、こんな馬鹿なこと、」
「おまえ、主人を殺す気かっ」
ざわざわ
「何が主人ですか、まったくもう、向こうの統治をほっぽり出してこんな
ところに遊びに来るなんて、悪ふざけが過ぎますぞ」
?何を言ってるんだこいつは、悪夢か?ここまでやってきて、こんなとこでまた死ぬのか?
「お、呂太后さんですか、まさか一緒に居るとは」
「お、おまえ、、、」
「漢を滅ぼした奴はもう死んだことですし、もう帰ってもらいますよ、劉邦様」
「や、やめっ



【劉邦呂太后蕭何陳平死亡確認】

398 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 14:00
【孫尚香のオナニー確認】
( ´д`)ハァハァ

399 :死亡鑑定人:01/11/07 14:04
もうしばらくしたらリストあげるので待ってね

わざわざ言わなくてもいいと思うが
397、398は無効ってかスルーね
陳平も孫尚香も死んでるよ

400 :死亡者リスト:01/11/07 14:17
>>369
麹義はすでに死亡者リストにありました。

<あ>(29名)
 阿会喃 晏明 伊籍 尹黙 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 閻圃
 王匡 王允 王基 王粲 王濬 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門 王真 王昶 王威
<か>(116名)
 何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 賈ク[言羽] 賈穆 賈範 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 郭嘉 郭勝
 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進 楽チン 楽就 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 夏侯徳
 夏侯恵 夏侯玄 火虎 カン沢 毋丘倹 華雄 華陀 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓遂 韓猛 韓苫士
 桓範 関興 関平 関羽 関統 顔良 管輅 甘寧 阮[王禹] 麹義 魏続 丘力居 [龍共]都 吉平 鞏志 許靖
 許チョ[衣者] 許游 許儀 許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄
 厳顔 厳政 厳輿 厳綱 郤正 高翔 高昇 高定 高沛 高覧 高幹 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 黄権
 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 公孫度 公孫康 公孫恭 侯選 侯覧 侯成 呉質 呉巨 呉班 呉蘭
 胡才 胡車児 胡班 胡診 兀突骨 孔[イ由] 孔秀 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(124名)
 蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 司馬孚
 司馬望 司馬炎 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 周泰 周善 向寵 朱光 朱霊
 朱儁 朱然 朱褒 朱治 誰周 祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 辛明 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 謝旌 小喬 諸葛誕
 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛セイ 諸葛亮 諸葛瑾 諸葛尚 鐘会 徐栄 徐晃 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸
 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 薛綜 薛蘭 全端 全j 曹安民 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪
 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐 曹宇 曹真 曹節 宋憲 沮授
 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林]
 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 孫権 孫峻 孫仲 臧覇 蘇飛 蘇由
<た>(89名)
 朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 趙弘 張允 張英 張燕 張温 張角 張横 張休 張虎
 張絋 張合β(一人目・二人目) 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝 張超 張梁 張繍 張[門豈]
 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張飛 張悌 張魯 張衛 張遼 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式
 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳羣 陳泰 貂蝉 禰衡 程c 程遠志 程銀 程普 程武 程ヘイ
 丁奉 徹里吉 典韋 典満 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨
 陶謙 ケ賢 ケ茂 ケ艾 杜預 杜遠 竇茂
<な>(1名)
 南華老仙
<は>(43名)
 馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱
 波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 裴元紹 糜夫人 糜芳 卑衍 武安国 文醜 文姫 文ペイ 伏完
 傅巽 博士仁 傅僉 卞喜 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉 歩シツ
<ま>(7名)
 万政 満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(11名)
 喩渉 雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀 楊白 楊昂 楊懐 楊祚
<ら>(62名)
 雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 李封 陸抗 陸渾 陸績 陸凱
 劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方) 劉g 劉j
 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王) 劉豹(蜀将)
 劉辟 留略 凌操 倫直 廖化 廖立 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙 呂拠
 梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)
<番外>(12名)
 韓信 献帝 項羽 張良 陳平 范増 監視員(A、B、C、D、E、F)
<英数字>(10名)
 76 83 311 319 373 434 633 659 695 718(以上前スレ分)

【以上482名+番外22名・計504名死亡確認】

401 :生存者確認:01/11/07 14:23
<孫策軍(4名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット、玉璽】&太史慈【桶、日本刀】
 &朱桓&陸遜【刀、毒のナイフ、馬雲リョク(袋の中)】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(3名)>
 ◎劉備【剣、洛陽衛星写真】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】&ホウ統【山刀】
<文官トリオ(3名)>
 ◎田豊【鎌、おはぎ】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】&【剣、弓、バッグ二つ、チャッカマン】
<袁譚軍(6名)>
 ◎袁譚&淳于瓊&高幹&呂威[王黄]【弓矢[火矢発射可能]】&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<ミミック団(2名)>
 ◎曹仁【フライパン、古錠刀、グリズリースーツ改良版、鉄の矢(1本)】
 &帯来洞主【剣、ショットガン、コルトコマンダー(※弾切れ)、玄武甲(+12)、Tバック紐のビキニ上下、鉄の矢(1本)】
<羊[示古]軍(3名)>
 ◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦
<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、小刀、ホウ統の矢、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】
 &許氾【アサルトライフル、石の斧、S&W M36、手斧】&王楷【カラシニコフ、石弓、乗馬鞭、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】

<その他>
 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢、張遼のメッセージ】&夏侯覇【抽籤】 ◎甄姚【婚姻届】
 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】&諸葛恪 ◎馬鈞【指南車】 ◎張松【『蒼天航路』全巻】
 ◎許子将&盧植(※無抵抗) ◎丁原【「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」、医療器具】
 ◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕?の名前】
 ◎馬騰【落石のお札2枚、『誰でもできる!催眠術入門』、小型ナパーム弾×3、召還袋”戴ソウGRVer.”(未開封)】
 &張合β(三人目)
 ◎張任【普通の剣、短剣、ベレッタ、張遼のメッセージ(郭嘉のメモ付)、青竹】 ◎凌統【薙刀】
 ◎韓複【ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】&耿武【プラスチック爆弾×2】
 ◎簡擁【曲刀、フェイザー銃、閃光弾×4】&糜竺【オートボウガン、暴走タケコプター】 ◎祖茂【加速装置、普通の剣】
 ◎関索【トミー銃、コルトパイソン、関勝】 ◎秦明【管仲】&岑威【楽毅】(※全員首輪ナシ)
 ◎曹沖【スペツナツナイフ、于吉レーダー、トワールバトン、鉄人28号・ジャイアントロボ風味、大型サバイバルナイフ】

【以上48名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

402 :放置アイテム&番外&立入禁止エリア:01/11/07 14:24
<放置アイテム>
【エロビデオ】←洛陽西方の道の途上に放置(2スレ307)
【アイアン・ギアー&ギア・ギアの残骸】←二個イチ修理で動くと言う情報有り(2スレ285)
【ハルバード、短剣、官能小説】←放置(2スレ308)
【筮竹】←放置(2スレ338)
【シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、うんこリュック1、ロープ】←張遼に隠される(2スレ340)

<番外>
・劉邦【真の主催者】&蕭何【審査員】&呂后&曹参←海上の空母へ(2スレ365)
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・鐘離マイ【監視員】
・黥布【名前のみ登場】(2スレ265)
・夏侯嬰【戦車大隊率い上庸付近を進軍中】(2スレ366)

<立入禁止エリア>
頴川 幽州 街亭 北海 西涼 僕 青州 北平 成都 倭 益州全土
徐州 宛 三江 天水 新野 呉 巴 鮮卑 袁紹領全域 (建業は現在臨時にエリア解除中)

403 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 14:55
>>395
屠った相手の顔を確認し、無言のまま血まみれの手斧を引き抜き回収すると、
陳宮は引きつった顔で、(象以外では)初めて殺戮を犯した自分の部下の顔をまじまじと見つめた。
硝煙の匂いの立ち込める中、許氾の持つ38口径のスミスアンドウウェッソンM36リボルバーからは、
まだうっすらと煙がたなびいている……

陳宮(………こ…の……クソバカが……!)
許氾(……お供しますよ。どこどこまでも。)

『三国志正史』の中では詳細なプロフィールは省かれた俺ですがねー、なんのなんの♪
マジお使い文官の王楷だけならともかくとしても、『集解』にその名をドス黒くも輝かしく留める、
名門荊州は襄陽学閥の、皇族とも交わりのあった名家出身の秀才児…
死者さえも罵倒し倒す、悪鬼のような、この、俺を…
この許氾様の手なんぞをキレイなままでいさせてくれようったって、
そうは簡単にいきませんのよん♥
             
まっすぐに自分を見詰め返す許氾の静かな微笑みに、陳宮は、もう、蹴りつける気は失せてしまった。
バカだというなら、一瞬遭遇者に気付くのに遅れた、儂の方がバカだったな…。
                 ・

陳宮「…いくぞ。長安だ! 早く移動しないと誰かが来るぞ!」
許氾「ほらほら、行くって。長安だって。」
王楷「あ…。 う、うん! 待ってよ許氾!!」

<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、小刀、ホウ統の矢、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】
&許氾【アサルトライフル、S&W M36、手斧】&王楷【カラシニコフ、石弓、乗馬鞭、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
行動方針 → …以外の遭遇者があれば自隊が全滅するまで攻撃。長安へ移動中(※さらにダッシュ)。

404 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 16:03
劉備「う、雲長ォ!関さあん!なぜ、なぜだあ!なぜえ!」
死亡アナウンスで関羽の名前を聞き、劉備は半狂乱となっていた。
魏延「落ち着いてください!色んなのが混ざってますよ!」
後ろから劉備を羽交い絞めにし、なんとか抑えようとする魏延。
度重なる事件の結果、劉備の精神はボロボロになっていた。
ホウ統「いかん!眠らせるんだ!」
魏延「…御免!」
みぞおちを殴られ、劉備は気絶した。

廃屋の中。
魏延とホウ統は焚き火を囲んでいた。
ホウ統「しかし…蜀の誇る五虎将軍がこうも簡単に…」
魏延「…」
ホウ統「今の戦力では劉邦と戦うのはムリだ。さらに、我が師を殺した者も分からぬまま」
魏延「…関係ない。俺は、劉備殿を助ける。劉備殿についていく」
ホウ統「今の劉備殿に、劉邦を倒す気力はないだろう」
魏延「ということは…」
ホウ統「ここでお別れだ」
ホウ統は自分の荷物をまとめていた。
気絶している劉備に一礼すると、出口に向かう。
魏延「また会えるといいな」
ホウ統「…うむ」
駆け足で廃屋から去っていくホウ統。
魏延は、しばらくの間、ホウ統の去って行った方を見つめていた。

パーティー分離
【劉備(剣、洛陽衛星写真)&魏延(普通の剣、孔明式連弩)】
【ホウ統(山刀)】

405 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 17:13
初めて見る…… 眼下に広がる、巨大な城砦。 ―――これが長安か!!!
このクソゲーの主催者の居城だったという先入観があるせいか、
なにかが腐っているような重苦しい異様な瘴気が、城砦全体を被っているかのようにも思える。

陳宮「ふん! 見ろ。許氾、王楷。これが儂ら徐州呂布軍以上の、どンろどろのぐっちょぐちょの
   エゲつない猜疑と同士討ちの上に未練たらしく存続していた劉邦軍……腐れ西漢の帝都・長安だ!」
許氾「来ました……ね。ようやくです……」
             ・

城内に進撃すると、どうやら幾つかのパーティが長安を探索をした後のようで、破壊の跡が見受けられる。
腐り切ってとろけていたので誰かは知らんが、文官風の長衣を着た死体も転がっていた。
足に怪我を負っているようだが…、足手まとい、と、仲間に処分されでもしたのだろうか?
腐ってはいるが、ありありと驚愕と絶望の表情を留めたままで絶命していた。
ん? そうそう。エライぞ、許氾。そうやって王楷の目からは隠しておけよ?
コイツにはちょっと刺激が強いからな。儂の身に何かがあったら、お前がこのヘタレを守ってやるんだ……


王楷「で…も、こんなに大勢が探索した後だというのに、僕たち今更見つけられるんでしょうか……」
陳宮「なるほど、もっともな意見だな。だが、儂ら以前にここに来た長安探索隊は、
   果たして西漢旧城跡もちゃぁんと探していたのかの〜?
   よく見ろ。探索者はそういう高度な政治知識がある連中ではなかったようじゃぞ。 
   儂には新長安で、うろうろと三国志で蓄えた、武器だの装備だのを探していた跡に見えるがな。」
誰かに破り棄てられていた『バトルロワイヤル運営委員会』の張り紙を踏みつけた許氾が、笑う。
許氾「ふふふん☆ 陳宮様。そーゆー、ちゃらちゃらした学問なら俺に任せてくださいよ。
   前後漢400年間の長安増改築の軌跡だなんて基礎学問、しっかりと頭の中に入っています。
   ……文献でしか見たことが無いから迷うかもしれませんが……こっちです!」

ナイス!許氾!! と思いながらも、陳宮は再び、あの悪寒に襲われていた。
「ある」方法で、今や、この長安に首輪を外す方法が… それも3人だけではなくて、
参加者全員の首輪を一斉に無効化させる手段が存在することに疑いを持ってはいなかった。………が、

陳宮(儂はなにか、とても大切なことを忘れている―――……? なにか―――……
   なにかとても大切な、 ある、情報を……………? )
王楷「? 陳宮様。それって高都督の回収じゃあないんですか?」


「あ〜あ、コイツ。言っちゃったよ…。」と思いながら、
今度こそ陳宮に問答無用で蹴り倒された王楷を飛び越えて、許氾は陳宮と共に、駆け出した!
ダッシュだ!!

406 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 17:37
洋上空母レーダー室にて
曹参 「うぁ!何だったんだ今のは、(>397)いつの間に寝てしまったのだ
    亡くなった陳平殿が生き返るはずなど無いというのに。」

近衛兵「隊長、今夜の合い言葉は?」

曹参 「そうだな …の画像キボンヌ と まず1があげろよ とする。」

【曹参レーダー室 近衛隊4交代で目視警戒中】

407 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 17:51
監視兵「将軍、前方約10里に何か巨大な残骸を発見しました。」

夏侯嬰「どれ、貸してみろ…」

防塵ゴーグルをはずし監視兵から取り上げた双眼鏡を覗いてみると
それは、大破したアイアンギア&ギアギアの残骸だった!

夏侯嬰「なんだありゃあ、戦闘車両のようだが? まあ良い、
    使える部品や燃料弾薬があったら有難くもらっとけ。」

【戦車大隊、荊州にて部品漁り、監視兵ありマス】

408 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 17:59
正直、殴り合いには自信が無かった。
ただ、この山刀さえあれば何者にも負けないような気がした。
奴は、徐庶は自分の信念を貫いて、死んだ。
命が尽きるとも師の仇は取って見せる。
そう決心して魏延と別れたのではないか。
自分にはただ、あの矢を持ったものを叩き斬るのみ。
銀の矢を持った仇を叩き斬るのみだ。

袁譚「どこへ行く、呂威コウ」
呂威コウ「ちょっと小便に行きます」
袁譚「いつ命が狙われるとも限らん。
   武器は手放すなよ」

意外にも、”仇”との遭遇は早かった。
銀に光る矢。
条件反射だった。
ホウ統は呂威コウ、と言うより銀の矢に斬りかかった。

409 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 18:11
ホウ統「うぉぉああああああっつ!」
声にもならない叫びをあげながら、渾身の力で呂威コウの姿を叩き斬った。
と思った。
呂威コウ「おうおう、天下の鳳雛がなっさけ無えな」
ホウ統を嘲笑しながら、呂威コウは弓矢に手をかける。
彼の刀は石を割ったのみであった。
同時に自分の獲物も砕けた。
柄から10センチ程しか残っていない。
ホウ統「お前が、お前が司馬徽先生を!
   先生を!」
呂威コウ「先生をどうしたんだ?
    んー?」
鏃をホウ統のこめかみに当てると、余裕綽々の顔で喋り出した。
当然弓の糸は絞られている。
呂威コウ「んー?
    悔しいのか?
    あのジジイも同じような顔してたなー」
呂威コウは低く不気味な声で笑う。
呂威コウ「それで俺が離れたら、斧で斬りかかってきやがんの
    脇腹に矢、刺さった時はいい音したなあ・・・
    そうそう、徐庶の死ぬところも見たなあ。
    狙えば諸葛瑾が倒せるところだったよ」
ホウ統「見殺しに・・・」
呂威コウ「そう、見殺し。
    助ける義理も無いし。
    んーっ、ふっふっふっふ。
    君もだよ、さよなら鳳雛」

410 :姉小路 ◆eL1Rt0MU :01/11/07 18:37
呂威コウ「んーっ、残念。
    一発で仕留めたかったんだけどね」
ホウ統は体をずらし、矢は右肩に当たった。
ホウ統「ぐ、うう・・・」
うつ伏せに倒れ、左手で右肩を押さえる
呂威コウ「悶え苦しむ天才・・・
    んーっ、いいよいいよ!」
立て続けに鋭い音がした。
ホウ統「ぐ、ぐあ!」
ホウ統の背中に2本の銀の棒が生えた。
呂威コウ「ははははは!
    そろそろ閉幕としようか!」

呂威コウ「ああああああっ!」
呂威コウは太腿を押さえ、血走った目は宙を泳いでいた。
太腿にはさっきまでホウ統の肩にあったはずのモノが刺さっていた。
呂威コウ「貴様あああ!」
太腿の痛みに耐えかね、彼はしゃがんだ。
そして、天才は機を逃さなかった。
ホウ統「りゃああああああぁっ!」
さっきまで背中に刺さっていた鏃は呂威コウのがら空きの腹に向かっていく。
鏃は一度内臓を貫き、また背中から出てきた。
呂威コウ「貴様貴様貴様あああああああ!」
叫びながら彼は顔から倒れる。
ホウ統は自分の死を悟り、目を瞑った。
呂威コウ「・・・最後に聞きたい。
    お前は何故仇を取ろうと思うんだ・・・?
    人なんていつか死ぬ。
    それが少し早まっただけじゃないか・・・
    自分の命を懸けて仇を何故取ろうとする・・・?」
ホウ統は鬱陶しそうに目を空けると、呟いた。
ホウ統「先生は、徐庶は、てめえみたいな糞野郎じゃねえからだよ」

呂威コウ、ホウ統死亡確認

411 :410:01/11/07 18:38
名前消し忘れた。
逝ってきまーす!

410死亡確認

412 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 18:49
文鴦「曹仁殿、ひどいよ〜。」
文欽「…結局、みんな自分を守るために必死だということか。殺しはせんみたいだが。」
羊[示古]「…それにしても、曹仁殿のあれはすごかったな。立派だった。」
文鴦「確かにすごかったですね。あれも作戦のうちなのかな?」
羊[示古]「まあいいや。とにかく、装備を整えないといかんな。」

羊[示古]軍、アイテム探索中。

アイテム変更なし。

413 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 19:06
皆様に緊急連絡。
当スレ600レスまでに未登場の方々の首輪は、600レスを過ぎた時点で爆発いたします。
以後、新キャラの登場は不可能となります。
新キャラを登場させたい方は、600レスまでにどうぞ。

414 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 19:24
十常侍はどうなるんですか?
出てる奴と出てない奴がいるのですが・・・

415 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 19:34
副官  「…s、以上です。」

夏侯嬰はジェリ缶から直接水を飲みながら、副官からの報告を聞いていた。

夏侯嬰 「ほう、思ったより大漁だったな。」
副官  「ハッ何しろ物が物でしたから。」

副官は鉄屑の山(ギアのなれの果て)を見上げながらそう言った。

夏侯嬰「物資の心配は無くなった訳だし、鼠どもの追い込みに本腰
    いれますか。(ニヤッ) 本営に打電 「我これより鼠の
    追い込みに掛かる」ッとな。」

【夏侯嬰戦車大隊→荊・交州潜伏中の英雄が揚州方面に避難するよう
 威嚇射撃等の威力行動開始】
【アイアンギア&ギアギア→唯の鉄屑】

416 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 19:55
>>414
十常侍は前スレで全員同化してGR世界へ逝っちゃったよ

417 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 19:56
丁度劉備が目を覚まし少し落ちつきを取り戻した時だった。
ホウ統の死が宣告された。
魏延「まさか…そんな…さっき別れたばかりなのに…」
劉備「……もう…駄目か…」
もう限界だった。虚ろな目をして剣を手にとる。
それで自害しようとしたがその剣は魏延に跳ね除けられた。
劉備「何故だ!どうして止める!もういい、もういいんだ…」
魏延「落ち着いてください!そんな事で死んでいった者達に顔向けできますか!!」
劉備「ならどうしろというのだ!!もう無理だ!」
魏延「無理かどうかはわかりません。ただあなたは死んではいけません、いやあなたを
死なせる訳にはいかないのです!」
劉備「…何故…そこまで…」
魏延「分かりません、ただそう思うのです。」
劉備「しかしこのままではそなたも死ぬかもしれないのだぞ?」
魏延「殿のために死ぬなら本望です。それに…」
劉備「…それに?」
魏延「それがしを斬れる者がおりますかな?」

418 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 19:56
劉備「(…そうか…まだ終わってなかったんだな。みんなすまんな。)
迷惑かけたな魏延。まだ終わってないんだ、もう終わらせるんだ、そなたの命預かるぞ。」
魏延「御意に…いきますか?」
魏延はニヤリと劉備を見る。劉備もニヤリと笑い言い返す。
劉備「いくか。」
そこで劉備はあるものに気づいた。懐に手紙が入っていた。
劉備「これはホウ統の?なるほど、その手があったか。」
そこにはホウ統の別れの言葉とともにホウ統の置き土産ともいえるある秘策が示されていた。
魏延「なるほど、これでいきますか?」
劉備「うむ、もうこれしかない、これに賭けてみよう。」
そして二人は廃屋を出て行った。その目にもう迷いは無かった。

【劉備軍、行動再開】
【劉備(剣、洛陽衛星写真、ホウ統の秘策)&魏延(普通の剣、孔明式連弩)】

419 :414:01/11/07 20:02
>>416
スマソ。
生存確認をしっかり調べておくべきだった。

420 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 20:27
壊王「うんうん、皆頑張ってるな」
そう言うと壊王は生存者48名にむけて放送を始めた
「え〜皆さん壊王です。この戦いの勝者を皇帝にします。
それじゃあ私は逝ってきます。」

壊王 死亡確認
 

421 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 21:04
「ほう、予想通りにこっちへ来たか。そのまま、そのままだぞ」
燃え盛る雑木林の中の道、孫策達が高台を目指して逃げてくるのを馬騰は隠れて見ていた。

助っ人召還袋から出てきた戴ソウが、まずは孫策たちを追いまわす。並みの武将ならば孫策も充分に対抗できた
であろうが、手足から正体不明の衝撃波を打ち出す相手ではさすがに分が悪い。とっさに近くにある雑木林に逃
げこむしか無いだろう。
充分に林に深入りした所で、隠れていた張合β(三人目)がナパーム弾を投げ、火をつける。慌てて更に奥に逃げ
る様にもう一発。更に高台に来るしかない様に止めの一発。そら、もうここに逃げるしかないぞ。後からは戴ソ
ウが来るぞ。ほら、その岩陰に入って……。
「今だ!”落石のお札”二連発!!」
狙いは違わず、孫策たち〜そして追っていた戴ソウをも巻きこんで大量の岩が滝の様に馬騰の眼下を流れていった。

張合β(三人目)がいつのまにか馬騰の後ろに立っていた。
「おう、ご苦労だったな。お前のおかげで作戦は無事成功したぞ」
「成功……」
「そうだ。ほれ見ろ、孫策達はこの通り岩に埋まって死んでしもうたわ」
上機嫌で下を指す馬騰。張合β(三人目)が近寄った。
「死んだ…孫一族が死んだ…」
「アイテムを全部使ったのは痛かったがな。では中原に向かって」
その言葉を最後まで言わせず、張合β(三人目)は馬騰を羽交い締めにした。
「な、何をする!?」
肘を、足を使い逃れようとする馬騰。だが頑として離さない張合β(三人目)はその手を馬騰の首に伸ばした。
「よせ!やめろおおおっ」
「さよなら」
―――馬騰を手助けして孫一族を抹殺する。それが終了したならば、主催者が過剰にゲームに手出しした証拠〜自分
〜と馬騰を完全に消去する。そのプログラム、鐘離マイ言う所の罠にしたがって、張合β(三人目)は馬騰の首輪を思
いきり引き千切った。
崖の上で、爆発音が二つ続けざまに起った。

422 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 21:04
少しの間があって、埋め立てられた岩がいきなり内側から吹き飛んだ。そこからはそれを行った戴ソウと、彼に救わ
れた孫策達が姿を現わした。
「やれやれ、死ぬかと思うたわい。戴ソウ殿が最初に説明してくださらなんだらどうなっていた事やら」
「戴ソウ殿、ありがとうございました。しかし何故我々を助けてくださった?」
孫策の疑問に戴ソウは笑って答える。
「気まぐれ、じゃダメかい?」
更に続けて
「気に入らなかったんだよな。いきなり召還されてこんな下らないゲームに付き合わされるのがよ」
そう言うと妙な機械を懐から取り出し、操作する。
「俺の戦場はここじゃない。取敢えずは待つ人の所へ帰らせてもらうさ」
何やら変な空間が現れた。その向うが戴ソウの世界に通じているのだろう。
「なんだったらお前さん達も来るかい?ここよりは少しはマシだぜ」
「いや、貴方の言葉を借りればここが我々の戦場です。我々はここで戦うべきでしょう」
「―――そうか。じゃ、勝てる様にがんばんなよ」
そう言って戴ソウはその空間の中に入っていった。彼の姿が消えるとすぐに空間も閉じてしまう。
その何も無い場所に、孫策は黙って一礼をした。

その後、空母では劉邦に馬騰と張合β(三人目)の首輪の反応が消失した事が伝えられた。
劉邦は笑って、建業の臨時エリア解除の措置を止める様指示を出す事になる。

【馬騰&張合β(三人目) 死亡確認】
【馬騰のアイテム 全て消失】
【戴ソウ GR世界へ帰還】

423 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 21:11
半迷宮化した長安の地下にて。

李意「ようし、改造終了。全員点呼!!」

蒋義渠「1!」
沮鵠「2!」
尹楷「3!」
李浮「4!」

李意「改造は巧くいきました。こやつらは戯士才殿の忠実な僕でございます」
戯士才「プロトタイプの晏明は祖茂に破れたようだがな」
首輪を自爆装置に改造しようと提案したのは自分であるといわんばかりであった。

李意は無言で兵馬の描かれた紙を燃やす。
それを見た戯士才は黙り込んだ。

戯士才「ふん、行くぞ。まずは覚醒した祖茂の排除だ」

改造済みの4名を引き連れて地上(長安)へと向かう。

声「うつわ…劉備の方は、どうなっている?」

李意「はっ、あまりの状況に半ば心神喪失状態です」

声「それは好都合。面倒なら殺してもかまわん。
  だが、身体には傷をつけるなよ。
  貴重な容れ物なのだからな」

李意「それはもう充分にわきまえております、中山靖王 劉勝様」


【中山靖王 劉勝? 目的…劉備の肉体】
【李意 目的…不明】(首輪ナシ)

【戯士才 目的…祖茂の排除】(首輪ナシ)

【蒋義渠(内臓火炎放射器)&沮鵠(内臓ミサイル)&尹楷(フォースフィールド)&李浮(内臓アームドリル)】
改造人間状態、全員加速装置基本装備。

424 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 21:42
立ち入り禁止じゃないエリアのほうの表示もしたほうが、いいかな。

立ち入り可能エリア
西涼(シ胃水)
荊州(襄陽 上庸 江夏 江陵 武陵 長沙 桂陽 零陵)
キ「北+異」州(南皮 平原 業β)
併州(晋陽)
擁州(長安 安定 天水)
エン州(撲陽 陳流)
予州(許昌 言焦[ショウ] 汝南)
交州(南海)
司州(洛陽 弘農)
揚州(寿春 会稽 廬江 柴桑)

高句麗 南蛮 小月氏 キョウ  


立入禁止エリア
頴川 幽州全土 街亭 西涼(涼州) 青州全土 倭 益州全土
徐州 宛(荊州) 三江 天水(擁州) 新野(荊州) 呉(揚州) 巴 鮮卑 袁紹領全域
(建業は現在臨時にエリア解除中)

北平は幽州に含まれるので削除
成都は益州に含まれるので削除
北海は青州に含まれるので削除

巴と街亭と頴川の場所がわかんねー。

425 :ミミック日誌(最終回):01/11/07 21:58
>>413
曹仁「た……帯来〜〜〜っ!!」(ガバアッ)
帯来洞主「う!? うわわわわわわわわわ〜っ!!!」

大人しく放送を聞いていたかと思うと、突然、
何かに弾かれたような曹仁に激しくむしゃぶりついてこられたので、
帯来(42歳/職業:洞主)は面食らった。
―――ここは司州(司隷)、ミミックの館だ。

帯来「………お願い。せめて…… 優しくしてネ☆」
曹仁「お、お、お…… お前までもが何を言い出すかぁ!!!(激怒」(ドカッ)

紐パンの尻を突き出してきた帯来を気が済むまで殴り倒すと、今度は曹仁は
急にさめざめと男泣きに泣き始めた。(将軍…… あんたこそ何なんだよ……)と帯来は思ったが、
どうせここまで一緒にきたのだから、と、黙って曹仁の次の言葉を待つことにした。
帯来。人間が出来ている。
            ・

しばらくしてようやく泣き止んだ曹仁は、ごくごく静かな口調で語り始めた。
曹仁「今後は……とても……  とてもヒドイことになるだろう……。」
帯来「紐ビキニ以上にヒドイことだなんて、人生にそうそうありませんよぅ?」
すると曹仁は、「いいや、そうじゃない。」と帯来をたしなめて、次に恐ろしい言葉を口にし始めた。

曹仁「いままでは……、襲撃者が怖かった。だが、今後からはそうではなくなる。」
帯来「え? どういうことですか???」
曹仁「少なくとも今までは、どこかからか突如現れて小ネタを披露した後、
   勝手に死んでいく参加者が大勢いたので、『そのこと』は余り気にはならなかった。」
帯来「???」
曹仁「だが! 今後からは全く違う! 『そのこと』が、一番の脅威となってくる!
   まだ……、分からんか? ………帯来よ?」
帯来「……………………。」

ゆっくりと、帯来の脳天を割った古錠刀を引き抜くと、曹仁は泣きながら首を振った。

曹仁「『今日もどこかで誰かが死んでくれるさ』という甘い考えはもう通用しない……。
   今後は『時間切れ爆死』が一番の脅威になって来るんだよ………最悪の場合、生存者全員全滅だ。
   だったら…… どこに居るか分からない参加者を探して殺して回るよりも、
   自分のパーティメンバーを殺戮するのが、
   一番、手っ取り早い、生存への道になって来るんだよ………。」


こうして、中原に残された最後の楽園。ミミックの茅屋は消滅した。


※【死亡確認 帯来洞主】
◎曹仁【フライパン、古錠刀、グリズリースーツ改良版、鉄の矢(2本)剣、ショットガン、
コルトコマンダー(※弾切れ)、玄武甲(+12)、Tバック紐のビキニ上下】 
現在地:司州から移動中。 行動方針→遭遇時交戦。彼らに接触したことのあるパーティは特に注意

426 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 22:05
南皮にて

韓複「ん?」
耿武「あれは…」

シ番鳳「おお、韓複どの」
関純「耿武もいるな」
張合β「そして、わたしは4人目だもの」

韓複「おいおい、もしかしてフルメンバーが揃ったのかよ。儂等」
耿武「600までの制限ができて、焦り始めたのでしょう」
関純「何処のチームもやり遂げた事ありませんよ、コレ!」
張合β「いかにも、ジェノサイドに遭いそうね…」(綾波口調で)

いや、袁紹とか、ややこしいのも居ないし、どうにかなる。
韓複には妙な自信があった。
こりゃ、皇帝になれるかもよ。
韓複は壊王の言葉>>420を大マジで真に受けていた。

◎韓複【ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】&耿武【プラスチック爆弾×2】&
 シ番鳳【ハルバード回収】&関純【火炎ビン】&張合β【N2爆雷×1】が合流

427 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 22:16
汝南にて

また2人、オートボウガンの餌食になっている。
屍体に近づく二人。

簡擁「だれだっけ?コイツ」
糜竺「えーと、夏候、夏候… ああ夏候存だ!」
簡擁「夏候玄じゃなくて? ダレよ?」
糜竺「gooで検索しても1件しかヒットしなかったな。
  スパっと関羽に斬られてる」

簡擁「こっちは?」
屍体をフェイザーで焼き切る簡擁。
糜竺「ええと、仁双かな。
  同じくスグに死んでる。
  ゲームだとナムコの三国志に出てた」
簡擁「おかげでマイナー武将オタクになりつつあるな」

装備は、現在の自分達以下であったので放っておく。

【生存確認…簡擁&糜竺 装備変更無し 現在地…汝南】
【死亡確認…夏候存 仁双】<たぶん初登場

428 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 22:16
しかし秦明たちグループはひそかに最強だと思うのだが・・・。
つうか、それ以前になんで参加してるんだ・・・?

429 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 22:27
曹仁「さて、何処へ行こうか・・・・!」
曹仁は己も身が血だらけなのに気付いた。
帯来の返り血を洗うために水場を探す。

水の匂いだ。
無数の泉がある。
泉からは人工的な竹がそそり立っている。
不自然だ。
だが、一刻も早く血を洗うために曹仁は身体を浸からせた。
浸からせたが、思ったより深い。

曹仁「ゴバッガボッ」
ガイド「アイヤー お客さん 泉に落ちたら大変ヨ
     この泉は娘溺呪泉と言って1200年前に若い娘が溺れたという悲劇的伝説ガあるのタよ
     以来、この泉で溺れた者、全て 娘の姿になってしまうネ」

曹仁「うぞっ!」
(這い上がると美少女になっている)

【曹仁 美少女に変身。フライパン&ビキニ以外のアイテム、重さで泉の底へ】

430 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 22:54
秦明「さっきの軍団は一体…」
管仲「キングタイガーにM3グラント、74式まで…」
岑威「なんで知ってるんですか…」
楽毅「名宰相だからですよ。」

相変わらず江夏でまたーリやっている秦明達、
ふと見ると一両の戦車が故障したらしく放置されていた。

秦明「どうします、取りに行きますか?」
管仲「おそらく人工衛星で戦車隊は監視されているでしょう、う
かつに近づくのは危険です。」
岑威「だからなんで知ってるんです…」
楽毅「またーリマターリ」

秦明軍団またーリ中。
秦明LV23 HP134 MP45
岑威LV22 HP97  MP76
管仲LV94 HP437 MP756
楽毅LV93 HP857 MP435

431 :長安―――旧城跡:01/11/07 23:23
許氾「ふんふんふん。なるほどなるほど……
   うん! 分かった! ここを右です! で、こっちの突き当たりがラストですね☆」
陳宮「よし! ……よし! よくやった! でかしたぞ!! 許氾!!」

なんのことはない。長安旧城跡区域には、
あちこちに、《コントロールルームこちら》との道案内が、露骨に掲示してあったのだ。
ただし………すべてが上古文字でだ。
許氾のように、みやびやかな…… 本人の言では「ちゃらちゃらした学問」を
系統立てて学んだ経験の無い参加者には、アイテムのいくつかに刻印されているアルファベットのように、
意味不明なただの模様に見えたのだろうが………

王楷「……これは… ムゴいね。」
許氾「う……! 最後の案内板の…… 真下で、死んで……」
陳宮「いまさらそんなことを気にするな! この死体もそんなことは知らずに死んだんだ!
   今は自分が生き残ることだけを考えろ!!
   許氾、さあ! 最後の案内板にはなんとあるんだ? 儂には分からん! 早く読め!」
許氾「あ。 ……は、はいっ!」

(陳宮様、いつになく自分に正直だよな。「分からん」なんて、自分で言うようなヒトじゃないのに……
さっきの張遼殿の死亡放送で、気が動転されているんだろうが……
しかしまさか、張遼殿までが死んでしまわれるだなんて……)

許氾は歯を食いしばると、最後の案内板の解読に取り組み始めた。
はっきり言って、自分はピンの部類とはいえ、やはりただのお使い文官だ。
……つーか、中原の洗練された上古文字なら何とでもなるが、
呉楚だの蜀だの…、中原どころか中つ国とも言い難いような辺境の僻地の農民軍の書いた文字など、
そう簡単にはよく読めねーよ!!
なんじゃこの、瀕死の回虫がのたくるような悪筆は?   よ…読めんかも…(汗
                  ・

―――と、突然陳宮が身を翻すと、地下に続く通路に向かって、
王楷からもぎ取ったカラシニコフを連射した。飛び散る血肉!!!

王楷「―――エッ?!」
陳宮「……こういうめくら撃ちでもなんとかなるから、突撃銃系の武器が欲しかったんじゃ。
   現皇帝さえ弑した儂が、いまさら腐れ皇族の端くれ程度の殺害などに禁忌があるか。
   ……だいたいてめぇ、「中山」っつーのは、中華に巣食う夷の国だろうが!
   冥府に帰れ! このお笑い王国左遷のエロ事大好き無能野郎が!
   すごくかっこいい中原出身の儂や、儂の可愛い、首輪付きの部下の半径3キロ以内には、
   その薄汚いドエロ顔を晒して出てくるな。ボケ! 史実通り、手前ェの女のおこぼれのお陰で
   社会科の便覧に載って喜んでろ! ゴルァ(゚Д゚)!!ゴルァ(゚Д゚)!!ゴルァ(゚Д゚)!!!」

許氾(……そ、そういう傲慢な逆ギレ入っててこそ、陳宮様です!!!)

どうやら陳宮隊の目的の一つには、諸葛謹殺し以降、首輪無し狩りが加わっていたようだ。


【死亡確認 中山靖王 蒋義渠 沮鵠 李意 尹楷 戯士才 李浮】
<陳宮軍(3名)>◎陳宮【剣、小刀、ホウ統の矢、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】
&許氾【アサルトライフル、S&W M36、手斧】&王楷【カラシニコフ、石弓、乗馬鞭、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
行動方針 → …以外の遭遇者があれば自隊が全滅するまで攻撃。長安で臨戦体勢。

432 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 23:25
>>421

どうでもいいことだが衝撃波を出すのはアルベルトだぞ
戴ソウは電撃

433 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 23:31
(なんなんだ、いったいなんなんだよ、ここ。ていうか出口どこよ・・・・)

張任は陳宮たちを追って長安に入ったのだが追いかけているうちに見失い、
さらには落とし穴に落ちて長安の地下迷宮で迷子になっていた。

434 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 23:35
>>431
ワロタ。陳宮速攻過ぎ(藁

劉勝が死んだのに、劉備は無事だ!
どうやらやっぱり騙り皇族だったようだ(藁

435 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 23:43
>>432
データイーストの格ゲーでは衝撃波出してたような気がするから、いいんじゃない?

436 :432:01/11/07 23:47
>>435

あ、そうなんだ。知らなかった。ごめんよ

437 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 00:25
祖茂「む、悪意が迫ってきていたが 電波によって消されたようだ」

【祖茂、どんどん覚醒中】

438 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 00:33
高順はいまだに弓を引き絞っていた。
近づいて来るその人物は、ブツブツ呟きながらゆっくりと歩いていた。
??「…ったく、どうせ俺なんてマイナーだよ。任官しなかったしよぉ」
高順(一見普通の農民風だが…参加者なのだろうか?)
??「華[音欠]やヘイ原は参加してなかったのかな?…まぁいいが」

その人物は立ち止まり、置かれていたエロビデオを見る。
??「おっ?……(きょろきょろ)…誰もいないかな?もらっとくか…
   いくら名士とか言われてもよぉ…こんな状況じゃあやってられんて
   ひゃひゃ…いつ殺されるかも分からんし、これ見て楽しむとするかの」
高順(………………逝け)
ひゅんっ――――ドシュッ
??「ぐはぁっ!?…な、なんだ……せめて、見てから死にたかった……」

胸から血を流して息絶えたその男の名は管寧、字は幼安。
龍尾と称された後漢の名士であった。

【管寧:初登場 死亡確認】
【高順:アイテム『農具一式』(管寧所持)をゲット】

439 :438:01/11/08 00:34
ageスマソ。逝ってくる
【438死亡確認】

440 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 00:43
皆さん、現在地はなるたけ表記しましょう。

陳寿「では禁止エリアの報告です
    襄陽 江夏 許昌の3エリアが、50発言後に禁止エリアになります
    死なないように注意してくださいね」


立ち入り可能エリア
西涼(シ胃水)
荊州(襄陽★ 上庸 江夏★ 江陵 武陵 長沙 桂陽 零陵)
キ「北+異」州(南皮 平原 業β)
併州(晋陽)
擁州(長安 安定 天水)
エン州(撲陽 陳流)
予州(許昌★ 言焦[ショウ] 汝南)
交州(南海)
司州(洛陽 弘農)
揚州(寿春 会稽 廬江 柴桑)

高句麗 南蛮 小月氏 キョウ 

★マークは、禁止エリア予告地域


立入禁止エリア
頴川 幽州全土 街亭 西涼(涼州) 青州全土 倭 益州全土
徐州 宛(荊州) 三江 天水(擁州) 新野(荊州) 呉(揚州) 巴 鮮卑 袁紹領全域
(建業は現在臨時にエリア解除中)

441 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 00:44
>>438
落ち着け!sage進行でないといかんなんてことはない(ハズ)
と言いながらsageだったりする

【438、一命を取り留める】

442 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 01:08
<あ>(30名)
 阿会喃 晏明 伊籍 尹黙 尹楷 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 閻圃
 王匡 王允 王基 王粲 王濬 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門 王真 王昶 王威
<か>(119名)
 何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 賈ク[言羽] 賈穆 賈範 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准 郭嘉 郭勝
 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進 楽チン 楽就 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和 夏侯徳 夏候存
 夏侯恵 夏侯玄 火虎 カン沢 毋丘倹 華雄 華陀 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠 韓当 韓遂 韓猛
 韓苫士 桓範 関興 関平 関羽 関統 顔良 管輅 管寧 甘寧 阮[王禹] 麹義 魏続 戯士才 丘力居 [龍共]都
 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游 許儀 許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻 区星
 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 厳綱 郤正 高翔 高昇 高定 高沛 高覧 高幹 皇甫嵩
 黄蓋 黄祖 黄忠 黄権 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 公孫度 公孫康 公孫恭 侯選 侯覧 侯成
 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 胡診 兀突骨 孔[イ由] 孔秀 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(127名)
 蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 司馬孚
 司馬望 司馬炎 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 周泰 周善 向寵 朱光 朱霊
 朱儁 朱然 朱褒 朱治 誰周 祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 辛明 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 謝旌 小喬
 蒋義渠 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛セイ 諸葛亮 諸葛瑾 諸葛尚 鐘会 徐栄 徐晃
 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸 仁双 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 薛綜 薛蘭 全端 全j 曹安民
 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐
 曹宇 曹真 曹節 宋憲 沮授 沮鵠 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮
 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林] 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 孫権 孫峻 孫仲 臧覇 蘇飛 蘇由
<た>(91名)
 帯来洞主 朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 趙弘 張允 張英 張燕 張温 張角 張横
 張休 張虎 張絋 張合β(一人目・二人目・三人目) 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷 張宝
 張超 張梁 張繍 張[門豈] 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張飛 張悌 張魯 張衛 張遼
 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳羣 陳泰 貂蝉 禰衡
 程c 程遠志 程銀 程普 程武 程ヘイ 丁奉 徹里吉 典韋 典満 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承
 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨 陶謙 ケ賢 ケ茂 ケ艾 杜預 杜遠 竇茂
<な>(1名)
 南華老仙
<は>(45名)
 馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱 馬騰
 波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 裴元紹 糜夫人 糜芳 卑衍 武安国 文醜 文姫 文ペイ 伏完
 傅巽 博士仁 傅僉 卞喜 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]統 [广龍]会 法正 穆順 北宮玉 歩シツ
<ま>(7名)
 万政 満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(11名)
 喩渉 雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀 楊白 楊昂 楊懐 楊祚
<ら>(65名)
 雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 李封 李意 李浮
 陸抗 陸渾 陸績 陸凱 劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方)
 劉g 劉j 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王)
 劉豹(蜀将) 劉辟 留略 凌操 倫直 廖化 廖立 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙
 呂拠 呂威コウ 梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)

【以上496名死亡確認】

443 :死亡者リスト:01/11/08 01:10
<番外>(14名)
 壊王 韓信 献帝 項羽 張良 陳平 范増 劉勝(中山靖王) 監視員(A、B、C、D、E、F)
<英数字>(11名)
 76 83 311 319 373 434 633 659 695 718(以上前スレ分)
 410(以上本スレ分)

【以上番外25名 死亡確認】
【計521名死亡確認】

長すぎて書き込めないので分割。

444 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 01:14
>>442-443
ご苦労様です〜

こんだけ死んでも、まだバトロワ本来の人数以上いるのね(^^;

445 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 02:04
高順(ま… また無意味なものを殺してしまった…… しかも今回、体が、勝手に……)

 ようやく「自分から動かないと、実際どうされることかわからんな……
これ以上かさばるものを持たされては、さすがに生命の危険を感じる」と思い直し、
高順は仕方なく、嫌そ〜にエロビデオを回収すると立ち上がった。なんと言っても貂蝉様の形見の品だ。
コレを持ち歩かなければ、冥府で呂布様に、今度こそなにをされるものか知れたものではない。

 昨夜から今日にかけては幾度とはなく交戦音を聞いた。荊州山地でのあの待機状態だったため
眠りの中でも五感は研ぎ澄まされていたので判別できたが……
 血の匂をさせたまま一つ上の山道を西進していった人間は3人連れ。それに、少し遅れて1人だった…。
追跡者は武官。先を行く3人は、どうも文官の足運びだ。
 しかし、その後、断続的に長安の方角から聞こえてきていたリボルバーと突撃銃の連射の音は……?
一旦引き返してまでも戦場確認を済ませるくらいの、鬼のように好戦的なパーティとは? 
 まさか…… まさか……?

 正直、(ぐ…! お前ら、予州(豫州)じゃないのか!! 予州じゃあ!)という気分だったが、
鳳雛先生も張遼も亡き者となった今となってみては、わざわざアレと対立するのも、若干虚しい。
西進すると安全エリアの端に追い詰められる格好になるのが嫌な気分ではあったが、
東に取って返して、いまさら劉備に出会ってしまえば、それこそ面目丸つぶれだ。
どちらにせよ西漢の高祖が黒幕とあれば、嫌でも一度は、長安を探索せねばならん、な……。
(いや。わたくしはちゃんと、予州からは遠ざかっている。予州からは……。
 今更不実ではなかろう。呂布様も「アレはナニやってもオール不問!」と言われておったし…)


 盾にされる可能性は劉備以上だという気もしたが、
アレが今まで以上の悪行に耽るのを止めてやるのも、都督としての監督責任というものかも……。

 高順はようやく弘農を出ると、まっすぐ長安へと向かっていった。
 合流は、しない。
 だが、遠目にアレを監視するくらいのことは、わたくしの業務責任だ。


◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕の情報、エロビデオ、農具一式】
行動方針 → 呂布の敵対者全員、品性下劣、弓矢所持者、大会関係者(※高順判定)は交渉不能。
       瀕死時には道連れ自爆。 現在地特定:擁州へ侵入

446 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 03:27
魏延は山にこもって木を削りつづけていた。
ついに自作ドライバーが完成した!

「もみあげ伸ばさないと」

【魏延、プロゴルファーを志す】

447 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 04:42
甄姚(あれは曹沖様・・・)
  曹沖の姿を確認した甄姚は背後からそっと忍び寄る。
曹沖「むぐっ・・・!」
甄姚「おとなしくして。この書類に拇印を押すのよ。」
  甄姚は曹沖のゆびさきを噛んで血をにじませると婚姻届に押印させた。
曹沖「あなたは甄姚殿ですね?今はこのようなことをし
   ている時ではないのですよ?この大・・・んぐっ」
甄姚「大人しくしなさいと言ったでしょう?あなたには私を護る義務が出来た
   のよ。二人の夫が逝った今、か弱い女の私にはこれぐらいしか身を守る
   方法はないの。」
曹沖(そんな・・・。今は一刻も早くこの大会を終わらせなければならないのに)
甄姚「その代わりあなたには最高の快楽を与えてあげるわ。乱世に生きる女の
   処世術とくと味わってネ♪」

448 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 05:00
  甄姚は着衣を脱ぎ捨てると曹沖のまだ皮をかぶったモノを引っぱり
  出し皮をむいて外気にさらした。
曹沖「いた・・・あっ!」
  甄姚はむけたばかりのモノを口に含み尿道口を舌先でチロチロと刺
  激した。そして唇をすぼめ亀頭をジュポジュポとこする。
曹沖「あっ、何か出そうです。あっ、あ・・・。」
甄姚「逝くの?お姉さんの口の中に真っ白のせーえきピュッピュしちゃ
   うの?いいよ。だして!いっぱい白いの射精してぇ!」
曹沖「ハァハァ・・・。」
甄姚「次は私も気持ちよくしてね♪」
   甄姚は先ほどから自分でこすって肥大した陰核を曹沖の
   口に含ませた。
甄姚「あっ!もっと吸って!もっと激しくチューチュー吸って!」
   曹沖のぎこちない舌使いに耐えきれなくなった甄姚は自ら
   かたくなった曹沖のモノを握りしめ、己の割れ目にこすりつ
   けた。そして一気に腰を沈めた。
   ジュプジュプ。曹沖のモノに桃色の膣肉がからみつく。甄姚
   は絶頂を迎えようと激しく腰を振りはじめる。
曹沖「もうダメです!」
甄姚「いいよ!姚の中にいっぱい出して!膣内射精して!!せーえき
   ちょーだいぃぃ!!」
   ドビュ、ビュルル、ビュッ・・・。

449 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 05:07
甄姚「はあ・・・はあ・・・。すごい・・・、これが曹家に流れる
   淫蕩の血なの?」
曹沖「姚どの。今一度お願いします。」
甄姚「えっ、あーーーっ。」
   すでに回復しきっていた曹沖の肉棒が甄姚の割れ目に差し込ま
   れた。そして動き始めた曹沖の肉棒が肉壁をこする。
   ぬちゅプチュ、ズプリッ・・・。
誰もいない地で淫猥な音が響き続ける・・・。

【曹沖(覚醒)&甄姚ハァハァ確認】

450 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 07:07
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<孫策軍(4名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット、玉璽】&太史慈【桶、日本刀】&朱桓&陸遜【刀、毒のナイフ、
 馬雲リョク(袋の中)】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(2名)>
 ◎劉備【剣、洛陽衛星写真、ホウ統の秘策】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】
<文官トリオ(3名)>
 ◎田豊【鎌、おはぎ】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】&【剣、弓、バッグ二つ、チャッカマン】
<袁譚軍(5名)>
 ◎袁譚&淳于瓊&高幹&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<羊[示古]軍(3名)>
 ◎羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】&文鴦
<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、小刀、ホウ統の矢、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】&許氾
 【アサルトライフル、孟徳新書、乗馬鞭、手斧】&王楷【カラシニコフ、S&W M36、石弓、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
<韓複軍(5名)>
 ◎韓複【ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】&耿武【プラスチック爆弾×2】&
 シ番鳳【ハルバード】&関純【火炎ビン】&張合β【N2爆雷×1】
<その他>
 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢、張遼のメッセージ】&夏侯覇【抽籤】  ◎関索【トミー銃、コルトパイソン、関勝】
 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】&諸葛恪  ◎秦明【管仲】&岑威【楽毅】(※全員首輪ナシ)
 ◎許子将&盧植(※無抵抗)  ◎丁原【「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」、医療器具】
 ◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕?の名前、エロビデオ、
 農具一式】
 ◎張任【普通の剣、短剣、ベレッタ、張遼のメッセージ(郭嘉のメモ付)、青竹】  ◎祖茂【加速装置、普通の剣】
 ◎曹仁【フライパン、Tバック紐のビキニ上下】(※娘溺呪泉で美少女に変身)
 ◎簡擁【曲刀、フェイザー銃、閃光弾×4】&糜竺【オートボウガン、暴走タケコプター】  ◎凌統【薙刀】
 ◎馬鈞【指南車】  ◎張松【『蒼天航路』全巻】
 ◎曹沖【スペツナツナイフ、于吉レーダー、トワールバトン、鉄人28号・ジャイアントロボ風味、大型サバイバルナイフ】
 &甄姚【婚姻届】
【以上46名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

451 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 07:12
放置アイテム&番外&立入禁止エリア

<放置アイテム>
【エロビデオ】←洛陽西方の道の途上に放置(2スレ307)
【ハルバード、短剣、官能小説】←放置(2スレ308)
【筮竹】←放置(2スレ338)
【シャーペン、青紅の剣、弓、手榴弾3発、うんこリュック1、ロープ】←張遼に隠される(2スレ340)
【竜殺し、青龍偃月刀、赤兎馬】←放置?(2スレ383)

<番外>
・劉邦【真の主催者】&蕭何【審査員】&呂后&曹参←海上の空母へ
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・鐘離マイ【監視員】
・黥布【名前のみ登場】(2スレ265)
・夏侯嬰【戦車大隊率い上庸付近を進軍中】

<立入禁止エリア>
頴川 幽州全土 街亭 西涼(涼州) 青州全土 倭 益州全土 建業
徐州 宛(荊州) 三江 天水(擁州) 新野(荊州) 呉(揚州) 巴 鮮卑 袁紹領全域

建業は>>422で臨時エリア解除措置を解除されたので立入禁止エリアに復帰しました。
抜け・間違いありましたら補完お願いします。

452 :311@幽霊:01/11/08 07:22
あ、上450、451は私です。
放置アイテムの
【エロビデオ】←洛陽西方の道の途上に放置(2スレ307)
を脳内あぼーんしてください……。ぐすん。

453 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 07:48
文鴦「お、アイテムがありました!」
羊[示古]「なんだった?」
文鴦「竜殺しと、青龍偃月刀です!」
文欽「…竜殺しってなんだ?武器?防具?」

羊[示古]【1mぐらいある盾】&文欽【釘バット、シュノーケル】
&文鴦【竜殺し、青龍偃月刀】

赤兎馬はどっかにいきました。

454 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 08:46
現在地:洛陽近郊

韓複チームは青龍刀目指して行動していた。

韓複「おう?モタモタしてるから青龍刀が奪われてしまったではないか」
藩鳳「何、3対5で、こちらが勝ちます」
関純「我々は戦力に数えないでください」
耿武「殺されそうになったら爆弾使いますよ」
張合β「命令があれば、そうするわ…。耿武さん、爆弾、1つ貸してくださる?」

お互いに接敵!!

羊[示古]「何?韓複ってダレ?」
文欽「貴方が生まれるより70年ほど前の人物です」
文鴦「なあに、この武器があれば…、この武器が…?」

文鴦は、ここでようやく気付いた。
重すぎて使えないのだ。
青龍刀だけでも、かなりムチャなのに、加えて竜殺しである。
ちなみに、竜殺しについては「ベルセルク」を参照されたい。

藩鳳「まずは1人!」
文鴦「くそ、重たすぎるッ」
藩鳳のハルバードが、文鴦のドタマを石榴のようにカチ割る。

羊[示古]「くそっ!」
すかさず盾を構えるが韓複の狙いは、まさにその盾であった。
韓複のピコピコハンマーが1b近い大盾を1pくらいにしてしまう。

韓複「そうれ、もういっちょ!」
羊[示古]「わわっ!」
小さくなる羊[示古]。
韓複「生かしてやっても、良いのだがな。
   名前入力がいちいち面倒なので、ここで氏ね」
羊[示古]「ひでえっ」
握りつぶされる羊[示古]。


文欽は張合βに釘バットを叩きつける。

が、張合βは避けない。
そのまま抱きつかれる。
懐にはプラスチック爆弾が握られていた。

文欽「なんだとぉお!」
張合β「サヨウナラ」
文欽ごと爆発する張合β

韓複「む、張合βが死んだか」
耿武「いえ、5人目が、すでに来ています」
関純「こわッ」
藩鳳「青龍刀、貰っておこう。こっちは要らないや」

【死亡確認:羊[示古]&文欽&文鴦  張合β[4人目]】
【耿武 プラスチック爆弾1個使用】
【関純 釘バット入手】
【張合β 5人目[アイテム:N2爆雷]】
【藩鳳 ハルバード、竜殺し破棄】

455 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 11:14
洋上空母のレーダー室にて
 親衛兵「隊長、長安秘密工廠に侵入者のようです。」
 曹参 「なにぃ、偽装工作は完璧だったはず!(筆者藁)とにかく
     兵器の略奪を阻止せねば、一番近い機動部隊は何処か?」
 親衛兵「ハッ、関中に周勃将軍の空挺旅団が待機中です。」
 曹参 「周勃に打電、「テキシュウライ、チョウアンノ、エンゴタノム」
     私は陛下にご報告にあがる、監視を怠るな。」

【曹参→劉邦のいる艦長室へ】【夏侯嬰→戦車隊で南方の参加者を揚州方面へ
 誘導中】【周勃→関中にて対地攻撃型ヘリの出動準備中】
なお、以前からの劉邦近衛隊は劉邦親衛隊に名称変更させていただきます。

456 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 11:59
 夏侯嬰「おい、江夏(>430)に置いてきたブラッドレー(米戦車)
     はどうなった?」
 副官 「ハッ近づいた形跡は有りません。」
 夏侯嬰「プレゼントのつもりだったんだがな、クリスマスにゃまだ早いって
     か(仏教徒っすか?)まあいい射撃系統は破壊してある、そのうち
     誰かが拾うだろうよ、さてお仕事々っと。」
【夏侯嬰戦車隊→荊・交州潜伏中の参加者を揚州方面へ威嚇誘導】
【攻撃能力無ブラッドレー→江夏付近に放置】

457 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 15:56
―襄陽近郊―
鍾紳「あにぎぃ〜〜、どうなってんだこりゃあ!」
鍾縉「俺が知るか!そんなことより走れ、弟ぉ〜!」

(日本語読みだけど)名前のおかげで同時に都を出た二人は、
今まで壇渓のほとりに身を隠していたのだ。
戦えるほどの装備が無かった二人は、銃声やら爆発が起きても
ただひたすら隠れていた。
しかし、何者か(夏侯嬰)の威嚇誘導により、その場を離れざるをえなくなった。
鍾紳の装備であった馬に2人で乗り、全速で揚州へ向けて走る。

鍾紳「あれ、あにぎぃ〜?道間違ってないかぃ?」
鍾縉「何だと、弟?お前が地図を見たんだろ?俺が馬、お前が地図って決めただろう」
鍾紳「そうだけど……ここ、江夏だよ」
鍾縉「おい、それじゃあ南に行き過ぎだろうが!揚州はどっちだ!」
鍾紳「え〜〜っと…あ、あれ?あにぎぃ〜アレを…」
鍾縉「なんだ、早くしろ!…って………え?」
鍾紳「なんだろう、あの鉄の箱は?」
鍾縉「よし!弟、調べてこい!」
鍾紳「そ、そんなぁ〜〜」

―10分後―
鍾縉「はははは!これさえありゃ、俺達ゃ無敵よ!」
鍾紳「おう!あにぎぃ〜!」
攻撃力が無いのも知らず、ブラッドレーに乗って爆走する兄弟であった。

【鍾縉・鍾紳(しょうしん・しょうしん)※初登場→江夏より揚州方面へ】
【アイテム:『レンジで簡単!料理レシピ100』・攻撃力無しブラッドレー】
【駄馬→江夏付近に放置】

458 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 17:28
秦明「戦車を持っていった奴が居ますが?」
管仲「武装を破壊されているのも知らないで、哀れな…」
岑威「それはそうとここ禁止エリアですよ?」
楽毅「首輪が無いとはいえ気分の良いものではありませぬな、移動
しましょう。」

その後長砂へ移動することが閣議決定された。
そのため江夏の城を立ち退くこととなる。

秦明「もったいないなあ」
管仲「長沙の城が無人であると良いのですが。」
岑威「まあ、場合によっては強行突破ということで…」
楽毅「戦闘では負けないでしょうからねえ。」

その頃、長沙の城には秦明の兄秦朗と鄭文が一足先に
入り込んでいた。
ちなみに、二人はそれぞれ伍子胥と田単を助っ人に抱えている…

秦明軍団行動方針 長砂占領
秦朗軍団行動方針 とりあえずまたーリ&弟探し

459 :長安―――旧城跡 :01/11/08 18:59
許氾(うう…、いっそのこと急かされたほうがいくらか気が楽だよ……)

完全に無防備状態となって、必死に案内の石版に取り組んでいる許氾を護衛するために、
陳宮と王楷は、全くの不眠不休で警戒に当たっていた。派手に銃声を立てたせいで、
今度こそ先制されるかもしれない。
王楷は言うにおよばずだが、今日の昼を過ぎたころになってからは、特に陳宮の衰弱がひどい。
急に思い出したように「儂は、なにかを忘れている…」とか呟いちゃったりしちゃっている。

許氾(俺には分かる。陳宮様の体力も、もう限界だ。早く… 早くこれを読解せねば……)

とはいうものの、解字の知識と組み合わせながら一字一字読み進んでいく作業は遅々として進まない。
(ああ! くそ! 今こそ陳宮様に御奉公できる、最大のチャンスなのになぁ・・・・・・!!!)

つーか、第一、軍師クラスって、他にもまだ誰か生き残ってんのか……?
ふと思いついた許氾は、あれこれの名前を思い浮かべてみて心底ぞっとした。
………自分の荊州学閥もいい加減全滅の憂き目にあっているが、いわゆる軍師クラスともなると、
あと、もう、有名どころなんてほとんどまったく残ってないぞ………?

目の前で(※陳宮に)惨殺された、荀ケの……、(※これも陳宮に殺された)諸葛謹の顔が思い浮かぶ。
ああいう純粋文官ならば、こういうのそこそこ読めちゃったりするんだろうが……
ああ、でも、陳宮様みたいにちゃらんぽらんに武芸にも秀でていなくちゃあ、生き残ること
そのものが難しい、か……

情報や装備の点では、俺らのパーティは残っている全参加者の中でも、たぶん圧倒的な優位に居る。
……そりゃそうだよな。ゲームにノりながら追求もやってたんだから、やりたい放題し放題だったんだし。

許氾(…………その代わり………もう、誰とも共闘できなくなってるけどナー……………)

ひしひしと押し寄せる強烈な孤独感に耐えながら、許氾はもう一度石版に向き直ると、
もう石の表面をこすりすぎて血まみれになった指先で、
全精力を傾けて、コ汚い、劉邦軍の誰かの筆致をなぞりだした。―――と、
               !

許氾「―――(=゚ω゚)ノッ! 分っかりましたぁ!!」
陳宮「なに?! でかした許氾!! えらいぞっ!! えらいぞっ!! ……儂の次にッ!!」
安堵のあまり気絶した王楷を物陰まで引きずりながら、陳宮は許氾からの報告を待った。

許氾「装飾文が多くて迷いましたけどー、結局のところ『玉座の後ろ』と書いてありました!」
陳宮「!!」(い…… いいのか? 許氾! そんなオチでも……???)ドキドキ
許氾「……とにかく、書いてあったことは書いてあったんです。ささ。探してみましょうよ。
   もちょっとで、俺ら全員自由の身ですよ!!!」
        
陳宮(―――もう終わり……? いや、しかし儂は、なにか、肝心なことを忘れている……?
  なにか……? なにか、とんでもなく大切な情報を………?―――)

また例の悪寒に震えながらも、許氾に手を引かれて、陳宮隊は西漢建国時の玉座地点に向かっていった。

460 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 19:35
長安地下…

妖しげなケースの中に、色んなモノが入っている。
ガルーダや綾波、マーズ、セルの幼生体などと一緒に、張合βも並んでいる。

コメットさん「輝きが、いっぱい!」
劉虞「いや、もうズタボロですなぁ。ここも処分してしまいましょう」
監視員K「憎いから、壊すのね」
横山光輝「このマーズは貰っていこう」

一行は、コメットさんの星のトンネルで離脱する。


一方、洛陽では…

韓複「ん?なんか書いてるぞ。この張合β、五人目」

張合β うちどめ

【韓複チーム、変更なし  張合β 打ち止め】

461 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 20:31
>>448
ハァハァ中の二人を影で見つめるものがいた。
曹仁「ふたりダケで楽しむなんて、狡いですわ」
曹仁は、ヤカンを取り出して、様子を伺う。


甄姚「ああーッ」
曹沖「ハァハァ…」

曹沖の少年の身体は、純粋に甄姚の秘部をむさぼる。
夭逝した少年にすれば、はじめての女なのだ。

曹沖「いい匂い…」
いつの間にか、少年から舌を絡ませている。
甄姚「ん…んんむ… そうよ、もっと深く はぁん…そう…んむっ」
唾液と愛液が混ざり唇からしたたる。

ようやく落ち着いて、二人とも天を仰ぐカタチで地面に寝転ぶ。

曹沖「こんな愉しみがあったなんて、父上も兄上たちも教えてくれなかった」
甄姚「じゃあ、わたしが初めての人ってわけか。こんな未亡人のオバサンでゴメンね」
曹沖「そんなコトないです!え…と、貴女みたいなひとに 会えて良かったって…」

しどろもどろになる曹沖。
そうだ、自分は、こんな風に女性と話したこともなかった。

生まれつき病弱だった少年、曹沖。
周囲は彼の身体の負担になることを配慮し房中の術を教えなかった。

これだけでも、この大会に「参加できたこと」に顔射、いや感謝したい。
そうさ、自分は、もっと生きたかったんだ。
また、思うままに 肌を 躯を 重ねる。
曹沖「もいっかい いくよ だいぶ分かってきた」
甄姚「あんッ」

甄姚(こんな風に素直に女を抱けるのは曹家の血だろうか)

甄姚も、不意に少女時代のこと、袁煕に、曹丕に抱かれたこと思い出した。
ああ、自分にもこんなときがあったのだ。
あの二人には、こんな純粋さは無かった。

加えて 胸に顔を埋められたときの 頬をこするヒゲの感触がイヤだった。
ふふ、ここに来て、少年趣味にハマるとは思わなかったわ。


ふたたび、曹沖の、つたない動きが自分の胎内にまで響く。
曹沖「…んんっ!」
甄姚「ああッ!ダメ! このまま、はぁん… もっともっとッ」

【曹沖×甄姚 ハァハァ中  曹仁(美少女+ビキニ) 出歯亀中】

462 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 20:41
曹仁「美女の姿でこの格好じゃ犯されて殺されてしまう。あそこで服を貰おう」
曹仁は一軒の民家に入って行った。
そこにはもとは人間と思われる名も無き文官達の屍だけがあった。
曹仁「ここまで惨い死体を造るとは製造者は悪魔か?」
造るという表現は正しくは無かったがこの場合に他の言い方は出来なかった。
「ふむ、着れるのはこれだけか、仕方ない」
曹仁=お姉様メイド服着用!!

モウショウ君+賓客達全員 死亡確認

463 :462:01/11/08 20:43
かぶった!!鬱出素。
張飛に絞め殺されて逝って来ます

464 :462:01/11/08 20:52
職人さんどうにか>>461と繋げられませんか?

462 死亡確認

465 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 20:58
>>463
いや、ダイジョブです。


曹仁「ああぁん、でも、やっぱり、もうガマンできない」(笑)
再び現場に戻る曹仁(美少女)。

曹仁(美女)は、そのままメイド服着用で二人の前に現れた。
悶える二人は、あらゆる侵入を受け入れるほどに無防備だった。
不意打ちをするなら、最高のタイミングである。

だが、彼女−そう表記しても構うまい−は、そうしなかった。

曹仁(美少女)「曹家の汁が そんなにお好きですかぁ?」
彼女もまた、曹家の血を引くのだ。
だが、そんなことはおくびにも出さない。

曹沖「あ?貴女は?」
甄姚「だれ」

幸いにも、メイド服で首輪が首輪に見えない。
もしここで「董卓の後宮から逃げてだしてきたメイド奴隷ですぅ」
などといえば、そのまま通用しそうなほどに、曹仁は艶やかに媚びをうる。

曹仁(美少女)「あの、お二人の、そのハァハァしてるトコ見てたら、私もなんだか…」
愛液が、フトモモの内股から したたり タレ流れる。

お互いに、曹家の血が惹かれあうのか、

曹沖「…いいよ、キミもおいで」
言ってから、一瞬で、甄姚のコトが気になる。
いいよね?
甘えるような目で曹沖は甄姚をみた。
ああん、そんな目で見られたらダメなんて云えないじゃない。

甄姚「私なら気にしないで、後宮じゃ、こういうの慣れっ子だもの」
曹仁(美少女)「わぁぁあい、オネエさま♪」

【甄姚×曹沖×曹仁でハァハァ中】

466 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 20:59
秦明「長沙についたはいいが…」
管仲「寄りによってこんなメンバーが…」
秦朗「弟がきたは良いが…」
伍子胥「春秋・戦国かここは…」

長沙で合流した両軍であるがここまで来ると助っ人達の
ほうが完全に圧倒してしまうためかすんで見える秦明たちであった。

岑威「とりあえず、首輪外しましょう。」
楽毅「そうですな。管仲殿もいらっしゃることですし。」
鄭文「原作で私が殺した秦明が何で?」
田単「楽毅がいるとは心強い。」

秦明軍団
秦明・岑威・秦朗・鄭文(北伐のやられ役)
管仲・楽毅・伍子胥・田単(偉人達)

467 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 21:39
いつ、殺されるか分からない環境でエッチするなんて萌えるぅ。
ゾクゾクしながら、曹仁(美少女)は相手の命令を待った。

曹仁「おねえさま わたしは みだらで いやらしい いんばいの こうきゅうおんなです
    ハァハァしかできない めすいぬです わたしに めいれいして ください」
曹沖「可愛いよ うん、すごく可愛い」
甄姚「じゃあ まずはスカートの裾を、くわえてみて」
曹仁「はあい んむっ…」
甄姚「私が、イイって言うまで くわえてるのよ」
曹仁「ひ…ゃい わひゃひ まひひゃ」
どうにか返事をする曹仁(美少女)。
わかりました、とでもいったのだろうか。

曹沖「ああ、甄姚ばっかりズルい。ぼくも遊びたい」
甄姚「こういう時は、年上がリードしないとね♪
    ちょっと、コレ お借りしますね」

曹沖のサバイバルナイフを手に持つ甄姚。
スレの主旨と大きく外れて申し訳ないが、これで曹仁を刺したりはしない。

甄姚「曹沖さま、このコの乳首を探してくださる?」
曹沖「うん、いいよ♪」
ようやく役目が回ってきたのが嬉しくて子犬のように曹仁(美少女)に近づく。
曹沖の指が曹仁のメイド服のに触れた。
もう手慣れたものである。

曹仁「んんっむ…」
口を開き あえぎたいがガマンしなくてはいけない。
甄姚「ガマンするのよ」

すぐに曹沖が、硬くなった二つの突起物をみつける。
曹沖「ココだね。甄姚のより大きいや」
触るとメイド服とエプロンの上からでも確認できた。
それを聞いた甄姚が、少しふくれる。

甄姚「ふーん、じゃあ、どんなのか見せてもらおうかしら」
甄姚はサバイバルナイフでメイド服を刻みだした。
ちょうど、桃色の乳首がみえるように切り抜く。

曹仁(ああ、刃が肌にふれてキモチいい。胸のところがスースーする。)

曹沖「あれ?これだけで、濡れてきてるの」
まるで新しい玩具をみつけた子供のように−じっさい子供だが−破顔した。
少年に流れる曹家の血だろうか。

【甄姚&曹沖×曹仁(美少女) 未だハァハァ中】

468 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 22:04
関中某所
 操縦士「計器類1〜14番異常なし、弾薬充填完了、将軍いつでも飛べます。」
 周勃 「長安だ急げ。」
短くそう命ずると周勃はヘリ後部で待つ空挺隊、共に幾度と無く死地をくぐり抜けてきた
きた猛者達、そう彼の分身とも言うべき者達の方へ向かった。
 空挺兵「兄貴、何処と戦るんですかい。」
 周勃 「わからん、しかしかなりの相手(もの)らしい。」
 空挺兵「ヘッ何処の何奴でもかまわねぇ兄貴と一緒に戦えりゃーよぉ。」
 周勃 「…(これだ、この胸の高鳴り血の騒ぎこの感触こそが戦争よ)。」

【周勃空挺部隊→長安へ急行中】

469 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 22:18
洋上空母
劉邦がいる艦長室へと急ぐ曹参
 親衛兵「隊長、その前に今夜の合い言葉を。」
 曹参 「んっ、もうそんな時間だったか、それでは、”こんなスレたててみた”
     と”このスレは無事終了しました”とせよ。」
【曹参→いい加減な合い言葉を言いつつ艦長室へ】

470 :長文スマソ:01/11/08 22:19
>>467から一晩たって―――

朝になり、疲れて眠り込んだ甄姚達を隠れ家に残し、曹沖は川原へと降りた。冷たい水で顔を洗うが気分は爽快とは程遠
い所にあった。
肉欲に溺れればあるいは忘れられるかと思った。だが目を閉じればあの悪夢の様な光景〜荀攸の死顔、関羽と張遼が相打
つ場面〜は幾度となく繰り返され、容易に脳裏から消えてはくれない。皆が死に、自分だけが残っている。
「文遠殿、何故私も斬って下さらなかった・・・・・・」
曹沖は自分が甘い事は承知していた。けれど至誠を持って説得すれば聞く耳を持つ者は何処かにいる筈とも思っていた。
しかし現実は彼の淡い期待などあっさり踏み躙った挙句、それでも彼1人を残してしまった。もう何も考えたくない。い
っそこのまま・・・・・・。そう思いつめる曹沖は、後ろから声が聞こえても振向こうともしなかった。
「諸葛尚もバカな奴だ。鉄人を手に入れたならそのまま目的を果たせば良い物を、関羽なんぞに関わるからあんな無駄な
死に様を晒す」
近づいてくるのを知りながら、なお俯いたままの曹沖にその男は語り掛けた。
「祖父と父の仇を討つつもりならば、あのまま止まらずに空母まで飛んでいけば良かったんだ」
始めて曹沖は振向いた。投げ遣りな言い方の割には立派な鎧を纏った武人がそこにいた。見覚えの無いその男の首にはあ
の首輪が無い。と、言う事は・・・・・・。
「―――主催者側の方か。鉄人を回収しに来られたのなら勝手に持って行って下さい」
「そう邪険にするな。いい事を教えてやろうと言うんだ」
苦笑いで武官、諸葛尚を唆した張本人である鐘離マイは返した。
「諸葛尚はな、鉄人を使って黒幕に一泡更かそうとしたんだ。
ここから数十里先の海上に一隻の空母がある。そこにいる奴、劉邦が真の主催者だ。諸葛尚はそこへ鉄人で特攻する手筈
になっていた。誰も気付かなかったらしいが、こいつは飛べるんだよ」
そう言って申し訳程度に擬装してあった鉄人を指す。
「上手い事空母の泣き所に当たれば、運が良ければ劉邦ごと船は吹っ飛ぶ。そこまでいかずとも船が沈めば奴は地上へ、
お前らの手の届く場所に来るんだぜ」
聞いていた曹沖の目に驚きと疑惑の色が同時に浮かんだ。それを見て取った鐘離マイが先回りして言う。
「断っとくが俺はお前らの味方でもなんでも無い。只取引を提示しているだけだ」
「主催者側も一枚岩じゃない、と?しかし何故」
「人間関係と言うのは色々あるんだよ、坊や。お前もここに至るまで何かと見て来たんだろう?」
再び曹沖の脳裏に同士討ちで死んでいった者達の顔が浮かび、彼は唇をかんだ。
「海面スレスレに飛んでいけば間際まで奴等に見つからずに済む。ただ見つかれば激しい攻撃が来るだろうから、それを
避ける為に誰かが乗らねばならん。首輪をしていても不都合だ。いきなりドカンじゃお終いだからな」
鐘離マイの手に首輪の解除キーがあった。それを示しながら駄目押しの一言を放つ。
「断るならそれも良いが、現実はなんら変わらんよ。さ、どうする?」
数刻、重苦しい沈黙が落ちる。それを破ったのは曹沖の方だった。
「―――首輪を、はずして頂けますか」
「いけない!!それはお止め下さい!」
いきなり横合いから大きな声が上がった。

471 :長文スマソ:01/11/08 22:20
そこに立っていたのは清廉・高徳で名を知られた華キンであった。長い潜伏生活で衣服は破け放題、容姿も酷い物であったが
それは彼の様な文官が今まで生き残るのにどれほどの努力が必要だったかを雄弁に物語るものでもあった。
「倉舒様、お願いですからそのような事はなさらないで下さい」
「子魚どの、よくぞ今まで無事で……。しかし何故ここに?」
「実は一昨日から倉舒様が居られるのは知っていたのです」
その夜はあの騒ぎに危険を感じ出てこられなかった。そして昨日は―――。
「あ、そのう……」
「……」
互いに顔を赤らめ、あらぬ方を見る二人。気不味い雰囲気を鐘離マイが破った。
「どーでもいいんだが、なるべく早めに決めてくれ」
「…そうですね。子魚殿、会って早々で申し訳無いが義姉上達の事、頼めはできないだろうか」
「何故、貴方様がそんな事を」
「私は疲れたのだ。もう、目の前で人が無意味に死ぬのを見るのは、いい」
陳琳が、荀攸らが、そして関羽や張遼が自分の前で死んでいった。荀ケや郭嘉、張飛も袂を分かつのを止められず、そして
彼らも別れて早々に死んでいた。立場の違いはあれど皆重責を担い己が主人の為に生きてきた者達だった。少なくともこの
様な死に方をする理由は無いはずだった。
「私はそれを止める事ができなかった。けれど今そのきっかけが目の前にある。ならば」
そして鐘離マイの方へ足を踏み出す。それを押し留めようとする華キンをかわそうとした時、いきなり全身が痺れ、その場に
倒れ伏した。顔だけを華キンへ向けると彼の手に何かが握られているのが見えた。
「すみませぬ。体は二十分もすれば動く様になります故」
そう言って持っていたスタンガンを彼の手に握らせる。
「年をとった方が先に死ぬのが自然の理なれば。これにて失礼します」
「あなたが、貴方が死ぬ必要など無い筈だ!やめてくれ」
そう言う曹沖に華キンは笑顔を見せた。
「彼らの死を無意味にするかどうかは、倉舒様にかかっておるのですよ」
年若い彼が生き残った事には必ず何かの意味があるはずだ。それを弁えれば生きようと言う意志を捨てる事は死んだ者達の
死をも軽んじる事に他ならない。
「倉舒様、どうか張遼将軍があなたを斬らなかった事を無意味にしないで下さい」
「子魚どのー!!」
その声に背を向けると華キンは鐘離マイに歩み寄った。
「いいのか?」
華キンは肯いた。
「では、具体的な事を聞かせてもらいましょうか」

472 :長文スマソ:01/11/08 22:21
海上は相変わらず穏やかで、見張りに立っている親衛隊の兵はいささか退屈していた。
「なあ、今日の合言葉はなんだっけ」
「えーと、”1の母です(以下省略)”と”マジレスカコワルイ”だったよな。…あれ?」
本土の方から何かが高速で迫ってくるのを彼らはやっと発見した。
「何だ、ミサイルか?」
「バカな、奴らにそんな装備渡してないぞ」
「迎撃だ!急げ!!艦載機はどうした?」
曹参の叱咤に悲鳴じみた報告が返る。
「間に合いません!!」
それでも高射砲等が飛んでくる物に火を噴く。だがそれはことごとくかわされていた。
「鉄人!?―――項羽の野郎、アレを処分していなかったのか!!」
劉邦が唸る。
「誰かが操縦している筈だ。首輪を爆発させろ!」
蕭何の指示が飛んだ。だが係員が首を振った。
「反応ありません!ぶつかる!!」

華キンは強風の中、先に死んでいった仲間たちに語りかけていた。
”文若、公達、文和、長文、みんな……。そちらで会ったら今度はのんびりと詩でも吟じような”
目の前に巨大な壁、空母の横腹が迫る―――。

轟音と激しい衝撃に艦上の者はみな壁に叩きつけられた。鉄人は見事に機関部に激突していた。更にキングストン弁が
修復不可能なくらいに破壊されていた。艦にとって致命傷だった。
総員退艦が指示され、乗員が上甲板に上がってくる。だが急速に傾斜は酷くなり、かろうじてヘリで脱出した劉邦達から
は誰彼区別無く海に落ちていく様子が見えた。
「夏侯嬰か?ああ、こちらは長安に向かう。そちらも大至急押さえろよ!!ああ、鼠どもの掃討は念入りな!」
通信機に怒鳴る曹参の後ろ、肩を震わせる劉邦に蕭何は慰めの言葉を掛けようとした。だがすぐに仰け反る。
「ふはははは……、やってくれるじゃねえかよ、虫どもが……ははは」
劉邦は笑っていた。血の滾る音が聞こえてきそうな笑いだった。
蕭何の背筋に、冷たい物が走った。

混乱を極める音声を聞き、鐘離マイは通信機をしまった。
「いよいよ大詰めだな。さて、孫策達は死んだはずだが一応建業の方を見に行くか」
そう言って再び歩みを南に向けるのだった。

【華キン(初登場) 死亡確認】
【入手アイテム:曹沖 スタンガン】
【劉邦達は長安に向かいました】

……頑張れ陳宮軍(笑。

473 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 22:25
ああ、曹沖が動いてる(笑)。
しょうがないので、内部補完ってコトでこれはこれで続けます。


歯を食いしばりながら耐える。
狂いそうになりながら震える。
涎でスカートのすそが濡れる。

曹仁の頬を涙が流れる。
痛いワケじゃない。
これは歓喜のしずく。
もうすぐアレが貰えるんだ。

目の前で男根をしごく甄姚を前に、ほしくて溜まらないといった表情だ。
曹沖「ねえ、ダメだよ。これ以上したら出ちゃうっ…」
甄姚「曹沖サマも我慢してね♪」
ぎゅっと曹沖の根元をにぎりしめる。

曹仁「んっんんっむーッ!」
甄姚「うん もういいわよ 貴女」
曹仁「ぷはっ ああぁん」

ようやく自由になる曹仁の咥内。
甄姚が やさしく 涙を舐めとりながらキスをする。
曹沖には淫靡な小鳥のさえずりのように聞こえた。
甄姚「よく、頑張ったわね。ご褒美よ。アーンして
    曹沖さまも、よく頑張りましたわ」
曹沖「え、と? これは彼女のクチにだしたらいいのかな?」
甄姚「もちろん♪」

曹沖は、すでに屹立したモノで曹仁の咥内に挑んだ。
曹仁「はんむっ」(これがわたしのクチに…)

挑んだ曹沖は、信じられないくらいの快感を覚えた。
少女になった曹仁の咬筋力は失われ 咥内はヨダレでべとべとになっている。

甄姚「如何しら、曹沖さま」
曹沖「イイっ とってもイイよ」
甄姚「アゴの力を、ほとんど奪った状態で、くわえられると殿方にとっては、なんとも云えない感触だそうですわ」
曹沖「ああッ」
曹仁「ンむっぼは」

曹沖は、さらに果てた。

【甄姚×曹沖&曹仁(美少女) あと、ちょっとだけハァハァしてます】

474 :470:01/11/08 22:30
>>473
正直、スマンかった(w。オレはただ頭を下げる。
頑張ってハアハアしてくれ。

475 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 22:37
劉備
(なんだあの鳥は?(空挺)まさかあれも我が先祖の兵器なのか?
 そもそも奴等は何所で新武器を手に入れているのだ?)
 それらの問いは劉備には分からなかった。

劉備(加速装置、奇怪な鳥の群れ、空母、あれらを打ち倒すことなど
 出来るのであろうか?否、倒すスベはあるのだろうか?)

色々な問いが頭に浮かぶ、しかしホウ統の手紙には打開策が書いてあった。

劉備「魏延、旧鉄人28号を探すぞ、この家に試作型があるはずだ!!
劉邦がわしの先祖なら必ず1つ自軍用に廃棄せずにとっておくはずだと書いてある」

〔劉備軍〕廃屋探索中
〔劉備(剣、洛陽写真、ホウ統の秘策)+魏延(普通に剣、孔明式連弩)〕

476 :475:01/11/08 22:45
>>470>>473と思いっきりかぶったよ。
誰か繋げてくれませんか?
475 長安にて董卓の孫なので 475死亡確認

477 :モ・ガーミ ◆zF0PfGvA :01/11/08 22:49
秦明「戦闘ヘリが飛んでいる、あれは一体?」
管仲「長安の方向ですね…」
田単「どうやら、ここでまたーりというわけにも行きませんか。」
鄭文「では…」

秦明軍団、漠然と長安へ進撃開始。



秦明 やられ役 LV23 HP134 MP45
管仲 名宰相 LV94 HP437 MP756
岑威 食料隊長 LV22 HP97  MP76
楽毅 伝説的な将軍 LV93 HP857 MP435
秦朗 前将軍 LV27 HP154 MP51
伍子胥 復讐の鬼 LV88 HP593 MP532
鄭文 偏将軍 LV25 HP124 MP78
田単 楽毅のライバル LV84 HP493 MP638

478 :モ・ガーミ ◆zF0PfGvA :01/11/08 22:49
鬱だ氏のう…

479 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 22:53
交州にて
 夏侯嬰「よぉどうしたい…なにぃ!それで大将は、大将は無事なんだろうな!
     了解、直ちに長安へ向かう、鼠どもめ喰い殺してやる!。」
曹参に負けずに怒鳴り返すと傍らの副官に向かって檄を飛ばす。
 夏侯嬰「これから長安にむかうグズグズすんな!発砲許可がでた、
     目に付く奴ぁすべて撃ち殺せ!」
 副官 「了解、これより我が隊は長安に向かいます。」
いつになく激昂した上官の指令を復唱し下がっていく副官、そして
手近の地形板を蹴っ飛ばす夏侯嬰。
 夏侯嬰「畜生、親衛隊がついていながらなんてざまだ、…鼠ども、うちの大将を
     怒らせると怖いぜぇ。」

【曹参戦車大隊→交州から→荊州南部→北部→長安へ急行、怪しい場所や人影には
 漏れなく砲弾銃弾プレゼンツ!】

480 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 22:58
秦明「南下、戦車軍団が近づいてきますよ…」
楽毅「指揮官は夏侯嬰ですか、ロンメルならまだしも彼なら…」
管仲「とりあえず臨戦体制だけはしいておきましょう。」

戦闘要員
管仲 名宰相 LV94 HP437 MP756
楽毅 伝説的な将軍 LV93 HP857 MP435
伍子胥 復讐の鬼 LV88 HP593 MP532
田単 楽毅のライバル LV84 HP493 MP638

控え
以下略。

481 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 23:03
対地攻撃ヘリ機上にて
 周勃 「了解した、陛下を頼む。」
曹参からの通信を受けた周勃は短く返事を返し、部下に言った。
 周勃 「ナパームとバンカーバスター搭載機を関中から出発させろ。」

【周勃と空挺隊→長安郊外に着陸、郊外にて拠点を確保し劉邦を待つ】

482 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 23:10
ハン憎「兄貴(劉邦)は、ああ言ったが君主の後で待つのは無理だな」
〔ハン増〕なぜか陀矛を持って長安まで出陣(小船で)

483 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 23:14
敵は長安にあり!

484 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/08 23:15
>482
ごめん、それハンカイじゃあ無いですか?

485 :482:01/11/08 23:20
>484
そうかも一応検索したんだけど、私が間違ってる=そのHPも間違い
482は言い訳厨房だから逝ってきます。皆スマソ

486 :長安旧城跡、コントロールルーム 1/3:01/11/08 23:59
王楷「す…ごい………、これが全部…… ”機械”なのか……」
陳&許「…………。」

長安旧城跡区域地下最深部―――コントロールルーム。
ちりり、とした、精密機械独特の臭気が鼻を刺す。
入り口は、『玉座の後ろ』 ………キーは案の定【玉璽】だった。
慎重に戸締りを済ませると、その長安地下に広がる広大なコントロールルームの圧巻に、
3人は唖然としてただただ立ちすくんでいた。

許氾「し……、しかし、よく主催者の居所とは別に、コントロールルームが存在することに
   気が付かれましたな?」
陳宮「うむ。「さすがは儂!!」 というところじゃな。  ……ま。それは冗談としておいても、
   お前達だけには、儂が、……曹操と同道していた間のことについては詳しく話してやったな?」
許氾「はい。うかがいました。」
陳宮「ここはな。おそらく、ゲーム機でいうところの、《バックアップファイル》というヤツじゃよ。
   《メモリー》と言い換えてもいいけどな。」
王楷「……す、すみません。ぜんぜんおっしゃる意味が分かりません(汗」

ふふん。と不敵に笑うと、得意そうに陳宮は続けた。
陳宮「可愛いお前達が苦労している間に、儂が長々とPS2で、楽しく遊んでいただけだとは思うなよ?
   こういう「ゲーム」と呼ばれる遊戯はな、「セーブ」をまめにしておかないと、
   だいなしになってしまうのじゃ。例えば、首輪の管理……なんて基本的なことがそれにあたるな。
   あれだけ詳しい死亡者リストをひんぱんに流そうとすれば、死亡者(首輪)の管理は重要じゃ。
   そうでなければ、ゲームそのものがだいなしになってしまうから、な。 
   間違いなく…… どこかにバックアップがあるはずなのじゃよ。
   逆にゲームをだいなしにしようとすれば、主催者なんかよりセーブデータを狙うほうが確実じゃ!
   その位置が洛陽かと思っていたら、実は長安じゃったのだが…。ま。それはご愛嬌じゃな……。」

「おおおおおおおぉっ!!」と歓声を上げて抱き合う許氾&王楷に「もっと誉めろ!」と要求しながらも、
陳宮は内心冷や汗ものだった。
(………しまった〜! めっちゃ楽しくPS2で遊び呆けてたよ、あのころの…儂!(汗。
 曹操のセーブデータをうっかり消してだいなしにして、激怒られたのも、実は、儂なんじゃあ〜〜っ(汗
 つか初代の儂なんて、お前ら込みで、全員『孫氏の兵法書』で焼き殺そうとしてもいたかもー(激汗)

………しかし陳宮は、(…まぁ、怪我の功名とはいえども、結果オーライ……ということで…)と考え、
今はできるだけ格好をつけて威張ることにした。 ……さすがは陳宮だ!



陳宮「…………しかし………、やっぱりなにか忘れている情報があるような気が………?」
許氾「ここまでくりゃ、そんなもんただの気のせいですよ!!」
王楷「いきましょ、いきましょ! ラストです!!」

487 :長安旧城跡、コントロールルーム 2/3:01/11/09 00:00
陳宮「……さ。大切なことじゃ。お前達の……どちらでもいいから、その…… 首輪を……
   儂に見せてはくれないか?
   いや、つまり。自分の首輪は、自分では確認できないから… その……」

陳宮の遠慮がちな要求に、なんのためらいも疑いもなく、2つの頭が同時に突き出されてくる。
それを見た陳宮は、胸塞がれるような悲しみと喜びの思いで言葉を無くした。

陳宮(くっ……! すまん……な。すまんな……。
   こんな… こんな物騒なモノ、自分で触るのもイヤだろうに……、な。
   儂を…… こんな儂を、お前達は全然疑いもしていないの……か? )

歯を食いしばって涙に霞む目を見開き、慎重に…慎重に、許氾・王楷の首輪に手を触れて確かめると、
陳宮は首輪に刻印されている文字を必死で読み取っていく。
どうやら、


  王楷『M00023blialilavkaoin;o世家-三-902728』
  許氾『M00076lsv;ofpqn;aofals表-二-035638』


と、読み取れ………る…………が……………?  せ…せ…、世……家だ………とォ?!





陳宮「――――――――――――――――――――――――ッ!!!!!!!!!!!!!!!!!」

今度こそ、あまりの憤怒と絶望に、陳宮はその場に昏倒した!!
―――どうした陳宮!?
 

488 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 00:00
荊州南部を疾駆する鋼鉄の軍団、手当たり次第に砲弾を撃ち込み
最大戦速で駆け抜けてきた戦車隊にも疲労の色が見え始めた頃
夏侯嬰は避難民らしき集団と遭遇した。
その集団からよろめき出た子供が戦車に轢かれそうになった。
 夏侯嬰「ゴルァ、あぶねーぞぼうず死にてーのか。」
乱暴に言いながらも戦車から飛び降り優しく子供を抱きかかえる夏侯嬰
 子供 「おじちゃんありがとう、お礼に靴磨かせておくれよ。」
 副官 「将軍急ぎませんと。」
 夏侯嬰「なに、かまわねぇよ部下達も疲れてる、オメェも休め休憩だ。」
副官が部下達に休憩を命じようと部下の方を見た瞬間。
あぼーん、背中に衝撃をうけ倒れ込む副官、爆風がさり駆けよった彼は
敬愛する上官の血にまみれた姿を見つけた。
 夏侯嬰「ゴフッ、ぬけさくだぜぇ。」
 副官 「喋らないでください、軍医、軍医は何処だ。」
 夏侯嬰「いい、それより大将を大将を頼・ん・だ・ぜぇ…。」
 副官 「しょーぐーんー!。」

【夏侯嬰死亡確認、戦車隊荊州南部にて待機】

489 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 00:16
「そうか…解ったお前達はもう陛下のお役にたたん、国許へ帰れ。」
(夏侯嬰、やっぱりお前は甘ちゃんだった、だがな、そんなお前が私は
 すきだったぞ)
劉邦の旗揚げより付き従し苦楽を共にした戦友(とも)、夏侯嬰は死んでしまった。
どうやら、敵は子供を使った人間爆弾という卑劣な手を使ったらしい。
噛み締めた唇は裂け血が伝ったが曹参は気に留めなかった。
それより涙を拭うと曹参は冷静をよそおいヘリ後部へ、劉邦へと報告に向かった。

【戦車隊本国へ帰還、以後ゲームに登場しない】
【劉邦達→長安へヘリで移動中】

490 :死亡者リスト:01/11/09 00:31
<あ>(30名)
 阿会喃 晏明 伊籍 尹黙 尹楷 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 閻圃
 王匡 王允 王基 王粲 王濬 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門 王真 王昶 王威
<か>(120名)
 何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 華キン 賈ク[言羽] 賈穆 賈範 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准
 郭嘉 郭勝 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進 楽チン 楽就 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和
 夏侯徳 夏候存 夏侯恵 夏侯玄 火虎 カン沢 毋丘倹 華雄 華陀 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠
 韓当 韓遂 韓猛 韓苫士 桓範 関興 関平 関羽 関統 顔良 管輅 管寧 甘寧 阮[王禹] 麹義 魏続 戯士才
 丘力居 [龍共]都 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許游 許儀 許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻
 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 厳綱 郤正 高翔 高昇 高定 高沛 高覧 高幹 皇甫嵩
 黄蓋 黄祖 黄忠 黄権 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 公孫度 公孫康 公孫恭 侯選 侯覧 侯成
 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 胡診 兀突骨 孔[イ由] 孔秀 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(127名)
 蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 司馬孚
 司馬望 司馬炎 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 周泰 周善 向寵 朱光 朱霊
 朱儁 朱然 朱褒 朱治 誰周 祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 辛明 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 謝旌 小喬
 蒋義渠 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛セイ 諸葛亮 諸葛瑾 諸葛尚 鐘会 徐栄 徐晃
 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸 仁双 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 薛綜 薛蘭 全端 全j 曹安民
 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐
 曹宇 曹真 曹節 宋憲 沮授 沮鵠 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮
 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林] 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 孫権 孫峻 孫仲 臧覇 蘇飛 蘇由
<た>(92名)
 帯来洞主 朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 趙弘 張允 張英 張燕 張温 張角 張横
 張休 張虎 張絋 張合β(一人目・二人目・三人目・四人目) 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷
 張宝 張超 張梁 張繍 張[門豈] 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張飛 張悌 張魯
 張衛 張遼 陳応 陳横 陳嬉 陳矯 陳珪 陳式 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳羣 陳泰 貂蝉
 禰衡 程c 程遠志 程銀 程普 程武 程ヘイ 丁奉 徹里吉 典韋 典満 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承
 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨 陶謙 ケ賢 ケ茂 ケ艾 杜預 杜遠 竇茂
<な>(1名)
 南華老仙
<は>(47名)
 馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱 馬騰
 波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 裴元紹 糜夫人 糜芳 卑衍 武安国 文醜 文姫 文ペイ 伏完
 傅巽 博士仁 傅僉 文欽 文鴦 卞喜 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]統 [广龍]会 法正 穆順
 北宮玉 歩シツ
<ま>(7名)
 万政 満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(12名)
 喩渉 雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀 楊白 楊昂 楊懐 楊祚 羊[示古]
<ら>(65名)
 雷銅 雷薄 駱統 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 李封 李意 李浮
 陸抗 陸渾 陸績 陸凱 劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方)
 劉g 劉j 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王)
 劉豹(蜀将) 劉辟 留略 凌操 倫直 廖化 廖立 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙
 呂拠 呂威コウ 梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛
<わ>(0名)

【以上501名死亡確認】

491 :死亡者リスト:01/11/09 00:31
<番外>(15名)
 壊王 韓信 夏侯嬰 項羽 張良 陳平 范増 劉勝(中山靖王) 劉協(献帝) 監視員(A、B、C、D、E、F)
<英数字>(12名)
 76 83 311 319 373 434 633 659 695 718(以上前スレ分)
 410 475(以上本スレ分)

【以上番外27名 死亡確認】
【計528名死亡確認】

492 :311@幽霊:01/11/09 00:33
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<孫策軍(4名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット、玉璽】&太史慈【桶、日本刀】&朱桓&陸遜【刀、毒のナイフ、
 馬雲リョク(袋の中)】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(2名)>
 ◎劉備【剣、洛陽衛星写真、ホウ統の秘策】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】
<文官トリオ(3名)>
 ◎田豊【鎌、おはぎ】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】&【剣、弓、バッグ二つ、チャッカマン】
<袁譚軍(5名)>
 ◎袁譚&淳于瓊&高幹&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、小刀、ホウ統の矢、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】&許氾
 【アサルトライフル、孟徳新書、乗馬鞭、手斧】&王楷【カラシニコフ、S&W M36、石弓、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】
<韓複軍(5名)>
 ◎韓複【ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】&耿武【プラスチック爆弾】&
 シ番鳳【青龍偃月刀】&関純【火炎ビン、釘バット】&張合β(5人目)【N2爆雷×1】
<秦明軍(4名)>
 ◎秦明【管仲】&岑威【楽毅】&秦朗【伍子胥】&鄭文【田単】(※全員首輪ナシ)
<夏侯淵組(2名)>
 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢、張遼のメッセージ】&夏侯覇【抽籤】
<黄皓組(2名)>
 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】&諸葛恪
<蜀文官組(2名)>
 ◎簡擁【曲刀、フェイザー銃、閃光弾×4】&糜竺【オートボウガン、暴走タケコプター】
<しょうしょう兄弟(2名)>
 ◎鍾縉&鍾紳(しょうしん・しょうしん)【『レンジで簡単!料理レシピ100』、攻撃力無しブラッドレー】
<曹沖と美女組(3名)>
 ◎曹沖【スペツナツナイフ、于吉レーダー、トワールバトン、大型サバイバルナイフ、スタンガン】&甄姚【婚姻届】
 &曹仁【フライパン、Tバック紐のビキニ上下】(※娘溺呪泉で美少女に変身)
<ご隠居組(2名)>
 ◎許子将&盧植(※無抵抗)
<その他>
 ◎関索【トミー銃、コルトパイソン、関勝】 ◎凌統【薙刀】  ◎馬鈞【指南車】  ◎張松【『蒼天航路』全巻】
 ◎丁原【「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」、医療器具】  ◎祖茂【加速装置、普通の剣】
 ◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕?の名前、エロビデオ、
 農具一式】
 ◎張任【普通の剣、短剣、ベレッタ、張遼のメッセージ(郭嘉のメモ付)、青竹】

【以上47名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

493 :311@幽霊:01/11/09 00:35
放置アイテム&番外&立入禁止エリア

<放置アイテム>
【駄馬】←江夏付近に放置(2スレ457)

<番外>
・劉邦【真の主催者】&蕭何【審査員】&呂后&曹参←長安へ
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・鐘離マイ【監視員】←建業へ
・黥布【名前のみ登場】(2スレ265)
・夏侯嬰【死亡、戦車隊本国帰還】(2スレ488)
・周勃【長安郊外に着陸、郊外にて拠点を確保】(2スレ481)

<立入禁止エリア>
頴川 幽州全土 街亭 西涼(涼州) 青州全土 倭 益州全土 建業
徐州 宛(荊州) 三江 天水(擁州) 新野(荊州) 呉(揚州) 巴 鮮卑 袁紹領全域

抜け・間違いありましたら補完お願いします。

494 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 00:35
スマソ、>481の周勃は>489の後、曹参から指令を受けた
という設定で宜しく、順番逆になっちまったい。
                     Byヘタレ男

495 :長安旧城跡、コントロールルーム 3/3:01/11/09 00:51
陳宮「……………………ダメになった。」


昏倒から長い長い時間が経ち、陳宮はようやく、そのバトロワの名セリフだけを言い瞑目した。
屈辱と、怒り……、自責の想いと、容赦なく襲い掛かってくる慙愧と後悔の念のあまり、
血の気の引いた真っ白い顔のままで、全ての表情が無くなっている。
次の言葉も無いまま、ただ立ち尽くすだけの、生涯唯一と心に決めた主君の背中に、
許氾も王楷もかける言葉の一つもなく、ただただ、劉邦の狡猾さに対する悔しさで震えるしかなかった。

許氾(―――ッ!! いいんです! いいんです陳宮様!! 陳宮様にとっての『史記四巻』は、
   ゲームの停止なんかに使うんじゃなく、あれこそが正しい使い方だったんです!!
   高都督に出会えて……献帝までもが焼き殺せて、
   あれでもう曹操様も呂布様も、永遠に独占できたンじゃあないですか!!!?
   俺なんて、とっくに、覚悟は決めてますよっ!!)
王楷(……世界の真実には肉迫できました! 僕もそれだけでじゅうぶんですっ!!)


今こそ陳宮は思い出していた。「洛陽襲撃を画策したと同時に牛金は爆殺された」のだ、という情報を。
『真・三国無双』のゲームのもたらした効力を……… 離れた場所の音や画像を、
居ながらにして知ることの出来る”機械”が存在するかもしれないという可能性を……

めちゃめちゃ都合よく牛金が爆殺されたと知った時点で、とっくに気付いておくべきだったことだ。
史書にまで書かれた、荀ケの自分への評価……、『陳宮は知恵は回るが、トロいです。』が
頭の中を駆け巡っていた。


陳宮(………儂が。【玉璽】も、【PS2】も、【真・三国無双】も、【史記四巻】も……、
   ゲームの破壊に必要なアイテムを一度は全て揃えていた、この、儂が………
   ここまで爆殺もされず生き残って、首輪解除のコントロールルームまで辿り着けたのは……
   ただ単に……)

(ガシャーン!!!)
陳宮「………くっそおォォ!! あのドグサレの無教養無分別の田舎モノの劉邦め……、
   儂が失敗するのを初めから分かっていて、どこかで全部聞いていやがったなぁっ??!
   儂は…儂は、あのエテ公めの暇つぶしの見世物になるためだけに、
   ここまでやって来たのかぁあぁあああぁぁあぁっっっ!!!!!!!!?」


孫峻、張遼に続き、3番目にバトロワ全潰しの可能性に肉迫していた、
陳宮隊の長安狙いのバトロワ潰し計画は、ここで頓挫した。


<陳宮軍(3名)>
 ◎陳宮【剣、小刀、ホウ統の矢、孟徳新書、ボウガン、連弩、スリングショット、陳宮のチャーム】&許氾
 【アサルトライフル、乗馬鞭、手斧】&王楷【カラシニコフ、S&W M36、石弓、小刀、呉竹筆ペン、玉璽】 行動方針 → 玉璽によって施錠された、長安コントロールルーム内部に居るので、無敵は無敵。

まだ600前だが、首輪を外すための最後のアイテム、『史記四巻』は、
ストーリーが萎えるのでもう出すなよ(w

496 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 01:48
そんな陳宮達の様子を、もちろん劉邦は覗いていた。コントロールルームに隠しカメラがあるのは当然である。
劉邦「ヒャ〜〜〜ハッハッハッ、陳宮の野郎、今頃気付いてやんの。
   聞いてやがったな、だって?当ったり前ェだろ、誰がお前ェみたいなからかい甲斐のある奴、放っとくかよ。
   ハ〜〜ッハッハッハッ!!」
長安へ向かうヘリの機内に、劉邦の哄笑が響き渡る。
劉邦「ドグサレの無教養無分別の田舎モノ、か。だがな、お前ェはそのドグサレの無教養無分別の田舎モノに殺されるんだよ。
   あばよ、なかなか楽しませてもらったぜ」
そう言って、手にした装置のボタンを押した瞬間、長安旧城跡のコントロールルームは紅蓮の炎に包まれ、この世から消滅した。

劉邦「さて、小ウルサい蠅を始末したところで、計画の仕上げといくか。蕭何、例の場所へやんな」
蕭何「はっ」

【陳宮、許氾、王楷、死亡確認】【アイテムは全て消滅】

497 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 02:28
高幹は死亡なのか?
生存なのか?二人いるのか?
死亡者リスト・生存者リスト(袁譚軍所属)ともに記載アリ。

498 : :01/11/09 03:22
文官三人は空に浮いていたものを静かに追っていた。
「ありゃいったいなんなんだろう。」
『う〜ん、わからない。怪しさ満点なのは確かなんだけど・・・』
{われらが捕まったりしてる間に色々あったようだからな。
主催者まで死んでいるし何がわからなくても不思議ではあるまい。}
「それもそうだな・・・、まあ大方のところ、あんなのに乗っているのが黒幕だろうがね。」
『あれをつぶせばおしまいだろうが難しそうだねぇ。』
トウ芝がそうつぶやいていると、目の前に小さな広場のような場所が広がった。
『ここは・・・、あ!』
目の前には数体の死体が放置されていた。
{いったいここは・・・}
そこはかつて文官狩りの被害にあったものたちの遺体だった。(前スレ206見てね)
「こ、これは費イじゃないか!それに馬良まで!
なんでこんな姿で放置されているんだ!?」
それも無理のないことで、劇的な展開を迎えていたこのゲームのなかでは
遺体がそのままになっているというのは決して少なくはない。
しかし死後かなりの時を経たその体は見るに耐えられないものであった。
{しかし、これはひどい・・・。あ!}
田豊は気付いたようにバッグからおはぎを取り出した。
{まともに持っていても使えるものではないだろう。ここに供えることにしよう。}
トウ芝はその言葉にあわせたかのように、遺体を片付けた。
『せめて安らかに眠ってくれよ、わしらもすぐそっちかもしれないけど。』
そんなことをいいながらふと茂みを見ると、そこにはバッグがみっつほどあった。
{何が入っているのじゃろうな?}
お肉とワイン、それに色とりどりの野菜があった。
「なぜ、こうも食べ物ばかりが出てくるのか・・・、
いったいこのゲームの本当の主催者は何を考えているのやら?」
『でもお腹すいたな・・・、ちょうどいいかもよ?』
「う〜ん・・・」
【次回、食材編】
【アイテム食材三種入手、おぼろげながら黒幕の存在に気付く】
【その他は変化なし】

499 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 08:08
>>497
いいんでないの?
申眈も2回死んでるし。
これだけ多いと漏れもあるでしょう。

500 :長安旧城跡、コントロールルーム 1/2:01/11/09 08:19
>>496 ≪同時刻、炎に包まれつつある陳宮軍サイド≫

王楷「ひぃっ!!」
許氾「ッっ! や…や…やりやがったな! 人の皮を被った畜生めが!!! あの山猿が!!!!
   おのれ…… おのれ……  俺らよりもマイナー極まりない楚人風情が!!!
   お… 王楷に… 王楷にまでなんの罪があるか?!!! 俺たちの人生はなんだったんだ?!
   史の礎たる文官を粗末にするとバチが当たるぞっ!!! くそド田舎侍がぁっ!!!!!!」
陳宮「………下らん事をわめくな。連帯責任だ。 ……どうやらこれが最期のようだな。
   ふん。「エン[亠兌]州の悪夢」とまで呼ばれたこの儂の、惨めな死に様がこれだときたよ……」
許氾「!!!? あ、諦めるんですか?! そんな…… そんな……!!!」

(ぽかっぽかっ!)

許氾(あ! 痛てっ…?) 王楷(?????)

  >>(ガシャーン!!!)

ただの八つ当たりであるかに見えたその剣の一撃で、孫峻さえもが発見できなかった、
参加者を見張っていた最後の一つの監視カメラシステムは全て破壊されていた。
すでに録画されている部分は送信されてしまったに違いないが、
コントロールルームが燃え落ちようとしている今、おそらく、参加者の所在地を知るレーダーも、
もう、機能を失っただろう。
これで今作動しているのは、首輪の遠隔爆破システムと盗聴システムだけのはずだった。
劉邦軍の目は完全に塞いだ! 残るは…………耳だが…………?

陳宮は王楷から呉竹筆ペンを奪うと、殺戮に殺戮を重ねてきた悪行のおかげで腐るほど所持している
基本アイテムの地図の裏に、すばやく何かを書き付けると許氾と王楷に見せた。

陳宮 ”詳しく説明している時間は無い。黙れ。盗聴は続いているぞ? ……儂の直感を信じてみるか?”
許&王 (うんうん。)
陳宮 (あ! おまえら、筆談するのサボったな!!(笑)
  ”さっきまでは全員の救出を狙っていた。だが、今はもう、無理だ。首輪の番号が分からん。
   そして、劉邦はやっぱりドグサレの無教養無分別の田舎モノじゃ。儂らが惨めにのたうつと思って、
   わざわざ即死狙いの爆殺はしかけてこなかったぞ?! こちらの勝ちじゃ!!!
   ……高順が何か持ってる。知らんが、アレがおめおめと生き残っているからには、何か持ってる。
   高順探せ。洛水の下流にも何かがある。一緒に行け。あの極端に人見知りの激しい天然だけでは
   誰とも共闘なんかはできん。目的の場所への到達もできん。このままでは参加者全員無駄死にだ。
   お前らが行け。”
王楷 ”え………?”

(カシャン、カシャン)

501 :長安旧城跡、コントロールルーム 2/2:01/11/09 08:20

許氾(―――!!!!! 首輪が…… 外れ……るの………か???)
陳宮(軍師クラスならなぁ、さっきまで持ってたばかりの、『史記』くらい暗誦できるわ。ボケ!
   儂はトロいかも知れんがなぁ、逆にいえば、それでも曹操がとことん惚れ込んでいたほどの
   知略の士ぞ? ちと遅かったが、これで……お前達だけは自由の身だ。
   呉厨のように逃げ隠れしてもいい。ここは長安。西へ行けば自由の国、憧れの地、大秦国じゃしな。
   …………だが行けぃッ!! 取って戻せ!! もう一度我らが天地、戦禍の中原へと!!
   多分今、参加者の中では、情報と知能、アイテムを持つ者が分断されている。
   歴史の表舞台には残らん仕事だがな。それを上手く操って収斂させられれば…… あるいは…)

目でそれだけを言い残し、2人分の首輪を抱え込むと、陳宮は火力アイテム『孟徳新書』と共に、
さきほど壁の向こうからぁゃιぃ音が聞こえてきた方角に向かって走り去っていった。


閃光と共に3人分の首輪が爆発する強烈な炸裂音が聞こえてきたが、まず陳宮の体が肉の壁となり、
続いて王楷を庇った許氾が盾になって、首輪無しのお使い文官2人は重傷を負った程度で、
微妙にまだ生きている。

ぽっかりと、陳宮の体だった分だけの、穴が、隣の>>460の長安大迷宮への出口を開いた。


【死亡確認 陳宮】
劉邦的には死亡確認が出来た(※首輪の外れた)、許氾と王楷の行動方針は、判定待ち。
     

502 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 12:11
長安郊外幕舎
ズ、ズズーン 突如として起こった地響き
 空挺兵「な、何でぇ!」
 周勃 「…(首輪の爆発にしては大きいな)」
幕舎から長安の方を見ると黒煙が立ち上っていた。
 周勃 「…(本営が自爆装置を作動させたのか?)」
 空挺兵「兄貴、どうしやす?」
 周勃 「首輪探知機。」
 空挺兵「反応ありやせんぜ、全滅したんじゃないですかね?」
 周勃 「…(戦場で不確実な亊を都合良く取っては危険だ)」
 周勃 「斥候、夜戦装備、行け。」
 空挺兵「わっかりやしたー。」
【周勃→本営へ交信現状確認、斥候→長安での威力偵察】

503 :公孫賛で中華統一!?:01/11/09 15:21
PSU三国志Zシナリオ1PLAY君主公孫賛
現在190年4月 支配地 襄平、北平、薊
陣容 襄平 大守公孫度 所在武将  単経 厳綱 田躊
   北平 君主公孫賛 所在武将 公孫越 公孫範 雷薄 許詔    薊  君主劉備  所在武将 関羽 張飛 祖授 田階 張純
185年6月 兵力居が楽浪を攻めたのきに 9月襄平攻め1回で攻略
運良く仕官成功!張純、公孫度 186年6月汝南の治安が悪く流言成功が面白いように決まり
許詔引き抜き10月 187年3月こちらも治安の悪い上党から雷薄引き抜き成功
187年10月薊を支配すると劉備が出迎てくれる 12月丁原と友好関係を結ぶため大使を使わす(公孫範)188年1月
魏悠が孫堅に引き抜かれる 三月劉備が関羽を推挙し認め配下に 8月田階在野に張飛発見
11月劉備が説得し配下に 190年2月劉備、董卓領天水から祖授登用。

504 :503:01/11/09 15:34
付け加え184年3月公孫賛北平君主としてスタート
配下公孫越、公孫範、田階、単経、厳綱
184年4月田階在野に魏悠発見(北平)と同時に登用成功

505 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 15:58
勢力公孫賛 軍師祖授 支配都市3 武将14
総兵数115700
187年10月〜190年2月軍師劉備
190年2月より軍師祖授

506 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 16:17
>>503
スレ違いかなぁ〜とは思わないの?

507 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 19:11
何進領新野で流言実行する。ちなみにまだ占領したばかりとあって
治安は55祖授が実行。何進は役人の不正を見て見ぬふりと吹聴。人々に怒りの声
呉蔚が何進に不信感もった様子。新野の陣容劉岱、張均、呉蔚

508 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 19:28
秦明「嵐確定だな」

509 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 19:46
劉邦「カスが。消えろ!」
>>503の首輪が爆発した。

【503死亡確認】

510 :470:01/11/09 20:00
>>495
げげ、首輪に盗聴装置仕組まれていたの忘れて、ヤバイ会話ガンガンさせてしまったよ。
あと付け設定で悪いけれど、ちょっちフォローさせて下さい。

空母が襲撃される少し前。

親衛兵A「なんだお前、ずいぶん眠そうだな」
親衛兵B「昨日は当直で参加者のモニターやってたんだけどさ、曹沖のパーティがすごい事になっていてさ」
親衛兵A「なんだそりゃ?」
親衛兵B「それがなんつーかさあ、>>447-449から始まって、>>461に続くのよ。
で、>>465ときたかと思ったら>>467になって、終いにゃ>>473に至ったワケさ」
親衛兵A「……すげええええっ。是非聞きたかったなあああああっ」
親衛兵B「心配すんな。ちゃんとテープにとってある」
親衛兵A「友よっ!(ガシィッ)後で廻してくれっ。で、そいつら今はどーしてる?」
親衛兵B「疲れて眠っちまったらしくってよ、朝になったら音一つ聞こえなくなっちまった」
親衛兵A「て事は、今晩もまた(ハァハァ)」
親衛兵B「楽しみだなあ(ハァハァ)」

―――聞こえなかったのは曹沖と会話していた鐘離マイが通信妨害していた為、とも気付かなかった彼らと、
録音テープの行方はどうなったのか知る者はいない(笑)。

そう言う訳で、劉邦達には>>470-471の会話は聞こえていなかったという事で、ひとつヨロシク。

511 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 20:34
例の本を見つけて以来、丁原は殺しが病み付きになった。
自分も「やる気」になったということだろう。
抵抗する相手を、武器も持たずに返り討ちにすることが快感になっていた。
さっき殺した二人組は、なんの抵抗もしてこなかったので
少々、物足りない。
丁原は、次の得物を求めて歩き始めた。

【許子将&盧植、死亡確認】
【丁原の行動方針→出会う者全てを暗殺する】

512 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 20:43
ハンカイ「ああ〜海に蛇矛を落としちまった〜」
虞姫「あなたが落としたのはこの金の蛇矛?それとも銀の蛇矛?」
ハンカイ「俺が落としたのは普通の蛇矛だ」
虞姫「あなたは正直者ですね、褒美に普通の蛇矛と私をあげしょう」

〔ハンカイ長安まであと1歩で虞姫とハアハア中〕
持ち物〔蛇矛+劉邦のプロマイド+弾丸×100〕 

513 :512:01/11/09 20:45
>>512虞のあげしょう=あげましょう。512逝ってよし

514 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 20:51
前スレからずっと赤壁でハァハァしていた382、383(434)、395、695ですが、昨日衰弱死しているのが発見されました。
皆さん、ハァハァしすぎには気をつけましょう。

【前スレ382、383(434)、395、695死亡確認】

515 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:18
「おいおい、このスレの600までに登場しないと爆死だろ、俺をわすれてもらっちゃ困るぜ」
賈充はそう言うとタバコをふかした。

【賈充 生存確認 タバコ所持】

516 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:27
??「フフフフフ、この私を忘れているようですね。」
??「これでも前スレに登場しているので首輪は爆発しないのですよ」
??「さて、このまま成り行きを見守りましょうか。」
??「果たして、生存者リストに名前がないこの私を探し当てること
ができますかな?」

517 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:36
羅憲「賈充よ、600までに登場しないと爆死っつっても、今まで1回でも登場した奴は大丈夫なんだろ?」
いきなり賈充の前に現れた羅憲はタバコを1本ねだり取って、つぶやいた。
羅憲「あ、火はいいよ。自前のがあるから」

【羅憲、生存確認。アイテム:100円ライター】

518 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:41
張任「ど、ど、どうなってるんだ?
   劉邦は、首輪の≪コントロールルーム≫を、自分から爆破したのか?
   俺が尾行していた陳宮という男は、別段、首輪のバックアップファイルだけだとは
   言ってなかったようなのだが…
   んじゃ、もしかして」
張任は、そっと元来た益州まで戻ってみたが、やはり何も起こらなかった。

張任「……こ、このことは、俺の胸の中だけに収めていても良いものだろうか……」
 
【張任ドキドキ中】

519 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 21:45
「じゃあ俺も登場しとくかな・・・」
賈逵はそうつぶやいた。

【賈逵 生存確認】

520 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:01
>>518
収めておけ(藁

521 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:02
ドキドキしていた張任だが、首輪が鳴り始めたのに気づいてハッとした。
張任「ま、まさか!」
幸い州境近くだったので、爆発寸前に禁止エリアから出ることができた。
張任「よかった…」

劉邦がそんなに甘い男なわけはない。コントロールルームは(もちろんデータのバックアップも)ひとつではなかったのだ。
バックアップはふたつ以上、というのは常識である。
張任が益州に入っても首輪が爆発しなかったのは、単にデータの切り替えに手間取っていたからに過ぎなかった。

【張任、安心中】

522 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:07
劉備「魏延あっったぞ!!鉄人28号旧タイプがこれで劉邦に勝てる」

523 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:08
むう、出て来たは良いが、どこで何してるとか
これからどうしようか書いてくれないと、ストーリに
巻き込めないよ。

524 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:11
??「誰もわしが誰だか気付いてくれない。」
関定「おぬしは永遠に気付いてもらえぬわ、わしだけ登場しよう」

関定&??生存確認

525 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 22:43
簡擁「予告できる。このスレが600に行くまでに、まだ、あと何人かが生まれ出るはずだ…」
糜竺「しろうとめ。余程、狩られたいらしいな」

後半の参加者ほど、装備において差が出来る。
当たり前のことであった。
タバコなんかでは勝てない。

糜竺のオートボウガンが、新たな参加者の命をみっつほど奪う。

賈充(やっぱり すなおに消えていた方が良かったなあ…)

簡擁「タバコ、吸う?」
糜竺「要らない」

【糜竺&簡擁 装備かわらず 現在地 南皮】
【死亡確認 賈充 賈逵 羅憲】  

526 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:06
劉備「これが鉄人か…」
魏延「…して、これをどう動かすのでしょうか?」
劉備「ホウ統によると劉邦の一族だけが動かせるらしのだが…これは?」
認証…DNA、OK。マスター、リュウビゲントク。
劉備「なんかよく分からんが動くようになったぞ。」
魏延「ではいきましょう。」
劉備「うむ、鉄人よ劉邦を倒せ!」
了解。そういうと鉄人28号旧タイプは劉邦の空母目掛けて飛んでいった。
魏延「うまくいくのでしょうか?」
劉備「信じるしかないな、うまくやってくれよ。」
全てを終わらせるために鉄人は向かう。

劉備【剣、洛陽衛星写真、ホウ統の秘策、鉄人28号旧タイプ操作】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】

527 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:07
劉邦「何!鉄人28号旧タイプが動いてる!?」
さすがの劉邦も動揺しているようだった。
劉邦「ちっ、しかし誰が動かしてるんだ?」
蕭何「例の劉備玄徳ですね。しかしなぜそんなに慌てるのですか?」
劉邦「馬鹿野郎!あれはなあ、動き出したら任務完了まで止まらないんだよ。
それに…いっぺん認証したら変えられねぇんだよ。」
蕭何「ということは…」
劉邦「俺の最終兵器が奪われたってことだ。」
蕭何「…全員迎撃体制をとれ、鉄人28号旧タイプを迎撃するんだ!!」
劉邦「遅せぇよ、もう来てるじゃねえか。」
そう、すでに鉄人は空母の上空に達していた。
劉邦「ちっ、脱出だ。ハハハハハッ、さすが俺の子孫だ、やってくれるじゃねぇか。」
劉邦達が空母から離脱すると同時にさっきまでの空母は海の藻屑になっていた。

【劉邦一行、空母破棄、上陸】

528 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:16
空母はとっくの昔に沈んでるよ…

529 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:23
長安郊外
 周勃 「こちら周勃、本営どうぞ…」
 空挺兵「兄貴、だめですかい?」
 周勃 「…(たしかに曹参は長安に向かうと言っていた、もう到着
     しても良いはず、それになぜ通信に答えない?)」
 音声 「ピーお客様のお掛けになった通信は電波の届かない場所にいるか
     電源が入っていないためお繋ぎすることが出来ません(筆者藁)」
 斥候 「兄貴、(秘密)基地は自爆したみたいですぜ、それに誰か侵入した
     形跡がありやした。」
 周勃 「…(通信は埒がいかん、コントロールルームの方を探ってみるか)
     攻撃命令目標、(秘密)基地入口、バンカーバスター浅深度バージョン」

 搭載機「了解、投下します。」(>481)
 周勃 「行くぞ。」
 空挺兵「がってんだ、兄貴。」

【周勃と突入小隊→(秘密)基地コントロールルームへ、残り空挺隊は待機】

530 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:34
特に何のクレームも付かず、出てきてもなんだか大丈夫そうな雰囲気だったので、
許氾は火傷の痛みをこらえて、そっと頭を上げてみた
しかし相当数のアイテムが失われていたことには変わりが無いが、
直前に首輪が外れたため劉邦にはバレなかったのか、所持品がいくつか無事だったことは僥倖だった。

許氾「王楷、……王楷!」
王楷「う……? ち、陳宮様は……!?」
許氾「……さすがに陳宮様が鬼畜といえど ……あれでは ……さすがに……」
王楷「う………… うう………う……」

長安地下迷宮の中で文官2人は、深い深い悲しみと共に身を寄せ合っていた。

許氾「………ともあれ、陳宮様の御遺志を継ごう。高順様を探して、再度の探索に乗り出してみよう。
   あのひとなら無口だから、筆談だけでもやっていけるぞ。」
王楷「筆談だけ、って………?」
許氾「あのなー、俺たちは死んだことになってるんだよ? 他の参加者の首輪に俺らの音声拾われたら
   めちゃめちゃヤバイことになるんだよ? 首輪の外し方までもを知ってるんだし。
   誰かに、「あ。あそこに許氾が居る」って言われた時点で、もうアウトなんだよ?」
王楷「う……! そ、そうか……。」
許氾「たぶん………、洛陽で見かけた馬岱みたいに、首輪を外せた他のヤツらは、
   首輪に仕込まれていた盗聴システムや発信機の存在には気付かずにいて
   首輪付きの他の参加者の周りをふつうにうろちょろしていたせいで、
   クソ山猿の劉邦に自分の存在を気付かれてしまって消されたんだ……
   今までにおいそれと首輪を外せた連中が、全員ロクな事にはならんかったのはそういうわけだ。
   思えば、時々改訂された死亡者放送が流されてたのもそのせいだったに違いない……。」

じゃあ俺ら、今後は誰にも見つからず、声も上げさせず、戦わずに探索しなけりゃいけないのか!?
歴史の表舞台には残らん仕事という意味は、実はこういうことだったのか。俺らはもう死んだんだ!
               (※許氾と王楷が首輪のシステムの解明に成功しました)

それはものすごく困難なことに思えたが、なにぶん陳宮様の御遺志では、それをやらねば男じゃないな。
ともあれ、このままここにいちゃイカン。禁止エリアの益州までこっそりと移動しよう。


※新パーティ設立&アイテムも一部無事。生存確認 現在地:長安地下迷宮、益州へ移動中。
<見えない許氾隊(2名)>
 ◎許氾[重傷]【S&W M36、アサルトライフル、石弓、手斧、陳宮の知識】&王楷[重傷]【カラシニコフ、小刀、乗馬鞭、呉竹筆ペン】
行動方針 → 秘密裏に高順を探して説得誘導。 ゲームシステムの解明。

531 :527:01/11/09 23:35
>528
すんまへん
527あぼーんでお願いします。

532 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:52
劉邦のヘリはある場所へと接近していた。
岐山。そう、周王国発祥の地である。

…高度を下げたヘリが、突然消失した、ように見えた(といっても見ている者などいないのだが)。
侵入者の目を眩ます為のホログラムである。
劉邦「まさか、ここまで使うことになるとはなぁ。蕭何、周勃と曹参には長安の件は伝わってるんだろうな」
蕭何「なにぶん事態が急でしたので…。これより送信いたします」

文字通り山ほどあるセキュリティだが、劉邦とその同行者に対してだけは反応しない。何故か?(ここ重要かも:筆者談)
岐山秘密基地のコントロールルームに入った劉邦は、早速首輪データを更新した。
これによって、長安のコントロールルーム爆破によって一時的に失われていた、首輪の機能が回復する(>>521)。

と、部屋の奥から一人の老人が近づいてきた。その顔を見た蕭何は、魂が抜けるほどの驚きを感じていた。
蕭何「な、何故あの方がここに…」
しかし、劉邦には彼の存在は意外でも何でもなかったらしい。いつもと変わらない口調で、その老人に話しかける。
劉邦「よう、呂のジイさん。いよいよこの計画も大詰めだなぁ」

太公望「うむ。今までご苦労だったの。だが、気を抜くでないぞ。お主の子孫、劉備とか言ったか、あれは骨が折れそうじゃ」


【劉邦一行、岐山秘密基地に到着】

533 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/09 23:59
【謎の装置起動・位置不明】
謎の装置「ピー、ピー、ガガガガガ・・・・・・長安システムノ破壊確認・・・
    放棄シマス・・・ピピッ・・・・王陵ノ召還要請受信・・・・・・・・
    ・・・・許可・・・召還開始・・・・ピピッ・・・出現位置ハ・・・・
    0042hkkdr2・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

 【謎の装置@王陵召還中】


  

534 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:00
長安秘密基地コントロールルーム前
素早く周勃の手が振り下ろされた、ドカッ(ドア蹴り開け)ブンッ
(手榴弾投げ込み)あぼ〜ん(爆発音)ダダダッ
 突入兵A「クリアー。」
 突入兵B「クリアー。」
 周勃  「…(生存者無しか、ん、アレは)」
周勃はコントロールルームの壁に空いた長安大迷宮への入口を見つけた。
 突入兵C「兄貴、あれを!」
 周勃  「…(おれ、3Dダンジョンって苦手なのよね〜)。」

【ダンジョン内パーティー1 周勃 他5名 なんつって】

【周勃と突入小隊→長安大迷宮へ】

535 :533:01/11/10 00:01
ん?なんか微妙に532とマッチしてるし・・・よかよか〜♪

536 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:08
秦明「長安につきましたが、この惨状は…」

秦明軍団(というより管仲様御一行)は長安にたどり着いていた。
到着してすぐに劉邦軍の攻撃を受けこそしたものの田単の
心理攻撃により圧勝している。

管仲「洛陽、長安、どちらも国家の首都ですね…」
楽毅「どうやら、歴代の王が関わっていると見て間違いないか。」
伍子胥「であるならばわれわれにもやりようはあるわい。」
田単「まずは助っ人レーダーを入手しなければ。」

管仲様御一行、助っ人レーダー探しに安定に向かった模様。

537 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:15
張任は再び、長安まで戻ってきた。
あの陳宮という男のことがどうしても気になるのだ。
(あの偉そうな、人を見下した態度。根拠のない自信。
 何が天才軍師だ。
 この俺がきっちり教えてやるぜ。貴様なんぞただのDQN軍師だってことをな!)

張任は懐に忍ばせたベレッタを握り締めながら陳宮を今度こそ殺すという強い意志を持つことで
湧き上がる恐怖を―決して陳宮ごときを恐れているわけではない―と言い聞かせて抑えようとしていた。

長安の郊外までやってきた張任は二人の傷ついた男たちを見た。

!!
―あいつらは
陳宮の手下ども・・・か?
ボロボロになって・・・あの装備・・・・
ということは・・・・
陳宮めッ! 破れおったなッ!!!!
俺が殺すはずだったのに!!


許氾と王楷はなんとか地下迷宮を脱出してきたものの、すでに限界を超えていた。
二人は倒れこみ気を失ってしまった。

(陳宮のあほうが。大方この二人はなんとか逃がしたってとこか。
 だが!見てみろ!貴様がこの二人に何を託したのか知らんがこんな連中になにができる。)

張任は気を失っている二人をしばらく見下ろしたのち、
自分でも思いがけない行動に出た。

(陳宮、貸しだからな!)

長安付近にいては何があるかわからない。ひとまず安全な場所へ。
張任は許氾と王楷を抱えて漢中へと向かった。

◎張任【ベレッタ、S&W M36、アサルトライフル、カラシニコフ】
◎許氾[重傷]【陳宮の知識】&王楷[重傷]
※他のアイテムは持ちきれないので放棄

538 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:25
建業
 曹参 「了解、直ちに参上する。」
岐山へと急ぐ劉邦と別れた曹参は建業にむかい、空母から辛うじて脱出
できた親衛隊員の手当と再編成をすませると輸送ヘリに乗り込んだ。

【曹参と親衛隊→岐山へ輸送ヘリで】(目撃されるかも)

539 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:26
長安(東)郊外
(ガガガガガガガガガガガガガガガガガガッツ!!!)

待機中空挺隊一同「が……ぁっ」(ドサッ)

高順「……(この、首輪の無い短身丸顔の田舎臭い兵士………やはり黒幕は劉邦軍なのか……)」

遠目に炎上した長安を見て、(もしや、またアレが悪事を……(汗)とさらに長安へと急いでいた高順は、
長安東側付近の劉邦軍幕営と着陸していた空挺を見つけると、
荊州を丸焼けにしたガウ航空母艦の記憶もあって、問答無用の力抜きでの襲撃へと及んでいた。
こういう怪しい物体を放置しおいては、ありがたくも呂布様が陣屋を構えたこともある、
長安の風紀が乱れてしまう。

高順(し……しかし… 見事に丸焼けておるな………)

爆発炎上してしまった空挺の遥か向こうで、徐々に焦土と化していく長安を見つめながら、
高順はやや途方にくれた。
死亡者放送が流れてこないでは、アレの動向も気にはなる。が……、しかし、これ以上
安全エリアの西端付近に居ては自分が危険だ。まともな参加者ならばもう逃げ出していることだろう。
そして、
(騎兵よりも地べたになじんだ農民軍の方が、これを有効に活用してくれるかな)と、(※善意で)思い、
農具一式の一部を死んだ空挺部隊に捧げると、もう一度弘農方面で潜伏した。


※アイテム変更
◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、銀の矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕の情報、
    エロビデオ、鎌】
行動方針 → 呂布の敵対者全員、品性下劣、弓矢所持者、大会関係者(※高順判定)は交渉不能。
       瀕死時には道連れ自爆。 現在地特定:擁州

540 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:35
高順ってホウ統の死亡聞かなかったの?

541 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:38
岐山へと急ぐ輸送ヘリ
 親衛兵「隊長、岐山基地の合い言葉は何でしょう。」
 曹参 「んっ”名スレの予感”と”?ー?ジサクジエン”だ。」

【曹参と親衛隊→お約束をかましつつ岐山へ】

542 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:38
周勃「ここは・・・?」
そして、飛んでくる矢。
周勃「ぐふっ!?」
まさか、・・・罠?
意識が遠のいた…
周勃死亡確認

543 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 00:49
許昌街中、
初めて努力をした、
BRがなかったら、多分俺はまったく無為な日々をすごしてただろう
むしろBRの恐怖を忘れるために習得したといっても良いかもしれない
最初に与えられたバッグの中を見たとき愕然としたものだった
それも今となっては良い思い出だ
目の前にある俺の教科書「HIP-HOP入門」
これを見たとき俺の血は騒ぐ
今誰が生き残っているかなんてことは知らない
今生き残ってる奴だけでGROOVEになるのさ
俺の名前はYO-HO
Say YO- HO-

音も無く後ろに忍び寄る丁原
「うるせぇ」
サシュっ
「ったく、物語りも佳境なのにまだこんな奴が居るのか、、、」

【楊奉初登場死亡確認 丁原なんとなく西へ】

544 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 01:48
鐘ヨウは憎悪した。
――――ちきしょう、糜竺と簡擁の野郎、最初のスレではたいした活躍もない癖に
>>525 で偉そうなことを・・・。

【鍾ヨウ 生存確認 糜竺と簡擁を激しく憎悪】

545 :死亡者リスト:01/11/10 02:04
<あ>(30名)
 阿会喃 晏明 伊籍 尹黙 尹楷 于禁 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 閻圃
 王匡 王允 王基 王粲 王濬 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門 王真 王昶 王威
<か>(123名)
 何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 華キン 賈逵 賈ク[言羽] 賈充 賈穆 賈範 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之 郭准
 郭嘉 郭勝 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進 楽チン 楽就 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭 夏侯和
 夏侯徳 夏候存 夏侯恵 夏侯玄 火虎 カン沢 毋丘倹 華雄 華陀 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹 韓忠
 韓当 韓遂 韓猛 韓苫士 桓範 関興 関平 関羽 関統 顔良 管輅 管寧 甘寧 阮[王禹] 麹義 魏続 戯士才
 丘力居 [龍共]都 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許子将 許游 許儀 許貢 牛金 紀霊 金旋 金環三結 姜維 虞翻
 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 厳綱 郤正 高翔 高昇 高定 高沛 高覧 高幹 皇甫嵩
 黄蓋 黄祖 黄忠 黄権 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 公孫度 公孫康 公孫恭 侯選 侯覧 侯成
 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 胡診 兀突骨 孔[イ由] 孔秀 孔融 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(127名)
 蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 司馬孚
 司馬望 司馬炎 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 周泰 周善 向寵 朱光 朱霊
 朱儁 朱然 朱褒 朱治 誰周 祝融 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 辛明 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 謝旌 小喬
 蒋義渠 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛セイ 諸葛亮 諸葛瑾 諸葛尚 鐘会 徐栄 徐晃
 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸 仁双 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 薛綜 薛蘭 全端 全j 曹安民
 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐
 曹宇 曹真 曹節 宋憲 沮授 沮鵠 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮
 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林] 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 孫権 孫峻 孫仲 臧覇 蘇飛 蘇由
<た>(93名)
 帯来洞主 朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 趙弘 張允 張英 張燕 張温 張角 張横
 張休 張虎 張絋 張合β(一人目・二人目・三人目・四人目) 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷
 張宝 張超 張梁 張繍 張[門豈] 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張飛 張悌 張魯
 張衛 張遼 陳応 陳横 陳嬉 陳宮 陳矯 陳珪 陳式 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳羣 陳泰 貂蝉
 禰衡 程c 程遠志 程銀 程普 程武 程ヘイ 丁奉 徹里吉 典韋 典満 田与 田続 田疇 董允 董襲 董承
 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨 陶謙 ケ賢 ケ茂 ケ艾 杜預 杜遠 竇茂
<な>(1名)
 南華老仙
<は>(47名)
 馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱 馬騰
 波才 范彊 費イ[示韋] 費詩 費桟 裴元紹 糜夫人 糜芳 卑衍 武安国 文醜 文姫 文ペイ 伏完
 傅巽 博士仁 傅僉 文欽 文鴦 卞喜 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]統 [广龍]会 法正 穆順
 北宮玉 歩シツ
<ま>(7名)
 万政 満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(12名)
 喩渉 雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀 楊白 楊奉 楊昂 楊懐 楊祚 羊[示古]
<ら>(67名)
 雷銅 雷薄 駱統 羅憲 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 李封 李意 李浮
 陸抗 陸渾 陸績 陸凱 劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方)
 劉g 劉j 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王)
 劉豹(蜀将) 劉辟 留略 凌操 倫直 廖化 廖立 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙
 呂拠 呂威コウ 梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛 盧植
<わ>(0名)

【以上507名死亡確認】

546 :死亡者リスト:01/11/10 02:06
<番外>(16名)
 壊王 韓信 夏侯嬰 項羽 周勃 張良 陳平 范増 劉勝(中山靖王) 劉協(献帝) 監視員(A、B、C、D、E、F)
<英数字>(16名)
 76 83 311 319 373 382 383 395 434 633 659 695 718(以上前スレ分)
 410 475 503(以上本スレ分)

【以上番外32名 死亡確認】
【計539名死亡確認】

初めて死亡者リスト手がけたけど、今までこれやってきた人は神だね。
もしかしたら、間違いあるかもしれん。一応、首括る用意はしとくので。
【545、死亡準備完了】

547 :545@死亡準備完了:01/11/10 02:35
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<孫策軍(4名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット、玉璽】&太史慈【桶、日本刀】&朱桓&陸遜【刀、毒のナイフ、
 馬雲リョク(袋の中)】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(2名)>
 ◎劉備【剣、洛陽衛星写真、ホウ統の秘策、鉄人28号旧タイプ操作】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】
<文官トリオ(3名)>
 ◎田豊【鎌】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】&【剣、弓、バッグ二つ、チャッカマン、お肉、ワイン、色とりどりの野菜】
<袁譚軍(5名)>
 ◎袁譚&淳于瓊&高幹&審栄【石つぶて】&[足曰羽]頓【戦車+牽引用の馬】
<張任と重傷文官(3名)>
 ◎張任【ベレッタ、S&W M36、アサルトライフル、カラシニコフ】&許氾【陳宮の知識】&王楷
<韓複軍(5名)>
 ◎韓複【ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】&耿武【プラスチック爆弾】&
 シ番鳳【青龍偃月刀】&関純【火炎ビン、釘バット】&張合β(5人目)【N2爆雷×1】
<秦明軍(4名)>
 ◎秦明【管仲】&岑威【楽毅】&秦朗【伍子胥】&鄭文【田単】(※全員首輪ナシ)
<夏侯淵組(2名)>
 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢、張遼のメッセージ】&夏侯覇【抽籤】
<黄皓組(2名)>
 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】&諸葛恪
<蜀文官組(2名)>
 ◎簡擁【曲刀、フェイザー銃、閃光弾×4】&糜竺【オートボウガン、暴走タケコプター】
<しょうしょう兄弟(2名)>
 ◎鍾縉&鍾紳(しょうしん・しょうしん)【『レンジで簡単!料理レシピ100』、攻撃力無しブラッドレー】
<曹沖と美女組(3名)>
 ◎曹沖【スペツナツナイフ、于吉レーダー、トワールバトン、大型サバイバルナイフ、スタンガン】&甄姚【婚姻届】
 &曹仁【フライパン、Tバック紐のビキニ上下】(※娘溺呪泉で美少女に変身)
<その他>
 ◎関索【トミー銃、コルトパイソン、関勝】 ◎凌統【薙刀】  ◎馬鈞【指南車】  ◎張松【『蒼天航路』全巻】
 ◎丁原【「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」、医療器具】  ◎祖茂【加速装置、普通の剣】
 ◎高順【剣、煙幕2個、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、矢(1本)、養老の瓶、大会黒幕?の名前、エロビデオ、鎌】
 ◎関定&??【アイテム不明】
 ◎鍾ヨウ【アイテム不明】

【以上47名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

548 :545@死亡準備完了:01/11/10 02:36
放置アイテム&番外&立入禁止エリア

<放置アイテム>
【駄馬】←江夏付近に放置(2スレ457)
【タバコ、100円ライター】←南皮付近に放置(2スレ525)
【HIP-HOP入門】←許昌街中に放置(2スレ543)

<番外>
・劉邦【真の主催者】&蕭何【審査員】&呂后←岐山秘密基地に到着
・曹参【親衛隊と岐山へ】(2スレ538)
・太公望【黒幕?】(2スレ532)
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・鐘離マイ【監視員】←建業へ
・黥布【名前のみ登場】(2スレ265)
・王陵【召喚中、位置不明】(2スレ533)
・樊カイ&虞姫【長安まであと一歩の地点でハァハァ中、蛇矛+劉邦のプロマイド+弾丸×100所持】(2スレ512)

<立入禁止エリア>
頴川 幽州全土 街亭 西涼(涼州) 青州全土 倭 益州全土 建業
徐州 宛(荊州) 三江 天水(擁州) 新野(荊州) 呉(揚州) 巴 鮮卑 袁紹領全域

549 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 09:50
(誰かの背中で運ばれている…… 高順様かな……? 俺ら…… 高順様に助けてもらえたのかな……?)

漢中へと向かう張任の背中に揺られながら、
主君(陳宮)の名前を耳にした衝撃で、許氾は一時的にだがぼんやりと意識を取り戻した。
(でも、今のは死亡者放送だ…… そう……、か、死亡者放送、か……)

(陳宮様は、こんなゲームの中ですら、また自分は死んで、俺らは逃がしてくれたンだなぁ……)
怪我の痛みと、あまりにも激しい感情の嵐を経験したせいで虚脱状態に陥っていた許氾の胸中に
死を賭したゲームの中には全く不似合いな、甘い感傷が湧き起こる。

ああ。また…… 俺らの存在は、史書から、消えた……な……。
む。いいさいいさ。元々が叛乱マンセー!の逃亡者人生なンだもの。
俺は、故郷から逃げ… 学閥から逃げ… 曹操から逃げ… 呂布から逃げ…
袁術から逃げ… 劉備から逃げ、劉表からも逃げ出していった……。
今またこうして長安から逃げて………いって……

許氾(だが! だが…バトロワからは逃げ出さんぞ……!!
   陳宮様のこの知識、いずれ(ひっそりと)劉邦軍壊滅に役立ててくれる……!!)

とりあえず、自分達が漢中方面へ移動させられつつあることを悟ると、
許氾は、張超(笑)の形見の呉竹筆ペンが見あたらなかったので、血まみれの自分の指を再度食いちぎり、
”俺らは「死体」。会話厳禁。漢中も禁止エリア扱いかも”と、自分の隣で昏倒している
王楷の額に書き付け、長衣の咽喉元をはだけて首輪の無いことを判別しやすくしておくと、
全面的にこの武将を信頼することにして、ふたたび昏倒していった。


<張任と重傷文官(3名)>変更無し
 ◎張任【ベレッタ、S&W M36、アサルトライフル、カラシニコフ】&許氾【陳宮の知識】&王楷

550 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 10:23
「ところで高幹、悪いが死んでくれ♪」
淳于瓊はそう言うと高幹の首を締め出した。
「どうしたんだ、淳于将軍、意味が分からんぞ!」
「こんな戦に意味なんぞあるか!」高幹はほどなくはてた。

袁譚軍に不穏な空気が流れた・・・。

【高幹 死亡確認】

551 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 10:53
「さてと、蕭何、ちょいと来てくれねえか」
劉邦の声にやって来る蕭何。その前に一枚の紙を差し出した。
「これを全国に告知してくれや。夏侯嬰や周勃もやられちまうし、このままだと反抗勢力が纏まっちって
厄介な話になるんでな。その前に手ぇ打っとこうと思ってなぁ
あんな事をするにゃあ単独じゃ絶対無理だ。まずは犯人をいぶりだしとかんとな」
一読し、蕭何は思わず素直な感想を漏らした。
「これは……。さすが根性ワルな―――もとい人心攪乱に長けた陛下だけの事はありますな」
「てめえの俺に対する人格評価なんざ聞いてねぇよ。さっさと手配しな。
ところで曹参はまだつかねえかい?」
「すみませぬ、失言でした。将軍はもうじき到着かと」
「そうかい」

やがて臨時放送が全国に流れた。
曰く、空母撃沈を計画・協力した犯人を捕殺した参加者一名に限り、優勝者と同等の扱いをする、と言う物
だった。

「しかし空母撃沈を公表するのは良くないのでは」
「そんなもん隠しておいてもショウがねぇ、いずれは参加者皆に広まるだろ。だったらそれを利用して参加者
に殺る気を起こさせたり、仲間割れを引き起こした方が遥かに得だろうが」
劉邦の言葉に蕭何は深く肯いたのだった。

552 :545:01/11/10 11:41
1スレにも書きましたが、許氾&王楷の首輪ナシが抜けてました。
長安秘密基地と共に逝ってきます…

【545 死亡確認】

553 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 17:06
岐山上空
 曹参 「基地管制、こちら劉邦親衛隊、隊長の曹参だ。」
 管制官「”名スレの予感”。」
 曹参 「”?〜?ジサクジエン”。」
 管制官「了解しました、ようこそ岐山へ。」
 操縦士「基地から誘導レーザーでました。」
 曹参 「よし、慎重にな。」
 曹参 「(陛下、ただいま参ります)。」

【曹参と親衛隊→岐山秘密基地に到着、劉邦と基地を厳重警備】

554 :ミミック日誌(セカンドステージ):01/11/10 17:07
「うっおおおおおおおおおおおおおおぉぉぉお!!!!」
曹沖&甄姚「ひぃいぃぃっ???!!!」

臨時放送が終わったところで、
「あぁン、曹沖サマと甄姚おネエサマのお・つ・ゆが、あたしの中から出てきて、ンもうべとべとぉ〜」
という曹仁(※美少女)の甘いおねだりに負けてお湯を沸かし、
三人しゃがみこんで曹仁(美少女)の体を洗っていた曹沖と甄姚は、
急に立ち上がった曹仁(男)の雄叫びに腰を抜かしてへたり込んだ!

―――驚いたのは雄叫びのせいなのか、それともちょうど目の前に出現した格好になる、
初めて劉邦空母を見たときの衝撃に勝るとも劣らない圧巻を持ってそそり立った
脈打つ曹仁空母のせいなのかは、それは知らない。

曹仁「>>551 なんだと?! やっぱり黒幕の正体は劉邦か!! しかも、勝利者は皇帝だと?!>>420
よし! …よしっ!! ならば俺が生き残れば、俺が皇帝になれるのじゃな?!」
いまや曹仁の目は野望にらんらんと燃え、興奮の余り、つられた曹仁空母も臨戦体勢だった。
               (※曹沖の心に、またひとつ深いトラウマが刻まれた!!)

曹仁「ええぃ! 一時とはいえ、ハァハァの相手をここで殺すことはいくら俺でもまだなしえん!
   嗚呼帯来! 帯来!! ……俺はな。俺はお前と最後の2人きりになってしまうことが……
   怖かったのだ!! 悲しかったのだ!!
   その自分自身の心の惧れに負けて………俺は ……お前を…… お前を……!!」
止めどなく涙があふれ出る。俺が…… 俺が弱虫だったのだ、帯来よ……。
曹仁の心を深い後悔の痛みが貫いた。

曹仁「俺たちを騙し、アイテムを奪いつづけた奴らは全員死んだ!!! もう、大丈夫だ!!
   俺が…! 俺こそが生き残る!! そして漢に変わってこの焦土に、[帯来朝]を創り上げてやる!
   伝国の玉璽などという古臭いものも、もう、廃止だ!!
   俺の創る[帯来朝]ではな……、この………」

曹仁の拳が、帯来の形見となった紐ビキニを固く掴み締めて、高々と大空に向かって突き上げられた!

曹仁「……この、お前の形見となった紐ビキニを、代々の皇帝の証として伝えていこうぞ!!!!!
   だが、やっぱりまずは装備だな。エン[亠兌]州まで戻って、襲撃開始だ!!!」


………誰か(俺の筆も)止めろ。


※パーティ分割&命名のお知らせ
<曹沖夫婦組(2名)>
 ◎曹沖【スペツナツナイフ、于吉レーダー、トワールバトン、大型サバイバルナイフ、スタンガン】&甄姚【婚姻届】
<ミミック曹仁>
 ◎曹仁【フライパン、Tバック紐のビキニ上下】(※娘溺呪泉で美少女に変身) エン[亠兌]州へ移動中
  行動方針 → 行動派ミミックと化し、他パーティから襲撃。ハンティングあり。

555 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 18:51
岐山秘密基地最奥部、コントロールルームにて。

劉邦「ところでジイさんよ」
太公望「なんじゃな?」
劉邦「なんでこんな事おっ始めようなんて思ったんだ?」
太公望「退屈しのぎじゃよ。特に深い考えなんぞないわい。
    これだけ大勢の人間を極限状態に置いたらどうなるか、それが無性に見てみたくなってな」
劉邦「それだけの理由でこの騒ぎ、かい?いやはやなんとも…」
太公望「ワシをイカれたジジィとでも思ったか?」
劉邦「いや。あんたスゲェよ。やっぱり最高の軍師なんて呼ばれる奴は、暇つぶしもひと味違うぜ。最高だよ。
   こんな楽しいイベントに呼んでくれて、ありがとよ」
太公望「これが終わったら、次は『水滸伝でバトルロワイヤル』とでもいくか?」
劉邦「いいねぇ、ハッハッハッ!!」

そのやりとりを、劉邦のそばに控えて聞いていた蕭何は、身の内に戦慄が走るのを、今やハッキリと感じていた。
蕭何(こ、こいつらイカれてやがる…!なんとか、なんとかしないと……!!)

【蕭何、ゲームを止めようとひそかに決意】

556 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 20:25
実は曹沖も遅まきながら首輪に仕掛けられた盗聴装置に気がついていた。
きっかけは鐘離マイが立ち去る直前に言った一言だった。
「あの男の侠気に免じて一つだけ忠告してやる。劉邦達は恐ろしく耳がいいぞ」
体の痺れが取れるまでの間、その一言と今までの状況、特に牛金の爆殺を合わせて考え、死んだ陳宮と同じ様な
経路を辿ってその結論に達したのだった。だが、その割にはあれだけまずい会話をしていたのに劉邦側からの反応
が今の所無い。
(あの監視員が何らかの手段を使って盗聴を妨害していたのならば、それも道理)
今までに見知った事実、張遼が自分を斬らなかった意図、華キンの別れ際の笑顔。曹沖の頭の中で全てがぐるぐると
渦を巻き、やがて一つの形にまとまっていく―――。

……湯浴みをしていた美少女がいきなり男に変身し、何やら喚いて出ていってから暫くたった。取敢えず隠れ家に
帰って来てからすぐに湯浴みの準備にかかった為、川原であった事を話す暇が無かった事がこの際唯一の幸いだっ
たろうか。
「あ、あれは子孝どの?」
「あーーー」
何とか気を取りなおし甄姚を顧みる。彼女も漸く落ちついた様だ。
「え、ええと…それでこれからどうなさいます?」
「取敢えずここはボロ過ぎます。もう少し落ち着ける場所を捜しましょう」
口でそう言いながら曹沖は床に炭で別の事を書いていた。自分達の言動は盗聴されていると。
驚いた顔をする甄姚。顔色が青くならずに赤くなったのはどの話も全て聞かれる事への恐怖よりも昨日の狂乱の
様がすべて筒抜けだった事に対する羞恥の念が勝ったからだった。
”敵に付け入る隙があると判った以上、何としても生き抜いてこのゲームをひっくり返す。それが生き残った私
に残されたたった一つの道だから。
先程ヘリが頭上を西へ飛んでいった。恐らく空母が沈み、劉邦達が脱出したのだろう。洛陽が全焼した後彼らが
行く所は長安の筈。私もそこへ向おうと思う”
甄姚には于吉レーダーやバトン、スタンガンを与え何所かに隠れている様に言ったが、彼女はついて行くと強硬
に言い張った。兎に角昨日から主導権を握られっぱなしの曹沖である。結局は彼女の主張を認めざるを得なかった。

【アイテム整理】
<曹沖組(2名)>
 ◎曹沖【スペツナツナイフ、大型サバイバルナイフ】&甄姚【于吉レーダー、トワールバトン、スタンガン】
【婚姻届は破棄しました】

557 :名無し厨房:01/11/10 20:36
話に横鑓入れてスマソ。
陳宮が首輪のパスワード読んで絶望した意味とPS2とかがゲーム終了に意味持ってることと、史記が首輪外すことに関わってる意味が理解できないんですが・・・
もしよかったら厨房な私にも分かるように説明してください。

558 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 21:02
>>557
その謎は陳宮があの世まで持って逝ってしまったということで、深く考えないのがよろしいかと。

559 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 21:38
>>557
そのへん詳しく指定したら、今生きてる探索系のキャラ扱っとる職人が困るじゃろ?
いくぶんどうとでも取れるような世界を作っておくのが、
リレースレのエチケットじゃよ。

560 :名無し厨房:01/11/10 21:42
>>558>>559
なるほど〜、よく分かりました。
深く考えないことにします。
ありがとうございました。
ついでに前回のsage忘れスマソ。

561 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 21:51
 このやくたいもないゲームを突然始め、神の御加護があったはずの呂布様を殺し、
東漢の帝の威光をないがしろにしてわたくしから死に場所を奪い、
御立派な凰雛先生と、いかに悪人だったとはいえ、アレ(いや、死者を冒涜してはイカンな)陳宮殿と……
許氾&王楷などの人畜無害な文官までもが、死ななければならなかった元凶は、貴様達か………!!

 臨時放送を聞く高順の足元には、ハァハァ中で具合良くのけぞっていた咽喉元を、
下品なヤツめ、と、鎌で切り裂かれた樊カイの屍骸と、突然の殺戮の恐怖のあまり、
「樊カイ!」と男の名を叫んで昏倒した虞姫が転がっていた。

高順(今となっては、わたくしには「空母撃沈者というのを捕らえてアガリ」、という手段は
  残されてはいないだろうな……
  女性が誰かは不明だが、男のほうは「樊カイ」と呼ばれていたからには、劉邦軍の犬コロのはずだ。
  ……さきほど壊滅させた怪しい一団も、おそらく劉邦軍のものだった。
  そもそも、劉備の祖先が約束など守るはずも無し……。違うというなら、徐州を返してみろ。徐州を。)

 持ち物が増えすぎる、とは思うが、今後はアイテムがさらに貴重になってくる。
移動速度を殺してでも、ぞんざいに扱うわけにはいかなかった。
幸い、この程度の荷物ならばまだ持ち歩ける。

 高順はホウ統の銀の矢を袖に差して着衣状態指定にし、劉邦のブロマイドを眺めてみて
(…耳、デカっ)、という短い感想だけを持つと、鎌を一振りして血糊を飛ばして酒で清め、
脱ぎ捨てられていた衣をなんとか着せ掛けた虞姫を岩陰に隠してから、移動を開始した。

 表情は相変わらず湖面のように静かだったが、交戦を避け続けてきたせいで
情報からは完全に取り残されている高順には、すでに主催者殺害の悲願を果たすためには、
アノ手段しか残されてはいないように思えていた。

高順(優勝者を皇帝に……? ま。どうせそれは嘘だろう。
  しかしそれは嘘だったとしても、生き残った暁には、当然、確認の為に
  山猿の劉邦めの方から、進んで姿を見せに来る、ということ、か……………)

 鳳雛先生は死んだ。呂布軍も壊滅した。今や高順に、自分の道徳心以外の禁忌は無かった。
月明かりの下、銀色の首輪と、磨きぬかれた鎌が妖しく光る――――――。


高順「わたくしにとっては、今が、ゲームの始まりだな…………」


※【死亡確認 樊カイ】
※アイテム獲得
◎高順【剣、煙幕2個、蛇矛、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、養老の瓶、エロビデオ、鎌、
    劉邦のプロマイド、弾丸×100(ガトリングガンには合わなかった)】
行動方針 → 品性下劣、弓矢所持者、大会関係者(※高順判定)は交渉不能。ハンター。
       瀕死時には道連れ自爆。 現在地特定:擁州から荊州へ移動中

562 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/10 23:36
人影を見た
気がついたときには目の前に立っていた
「こーじゅんさんっ」
あまりにすばやい動きに戦闘態勢も取れなかった
なんだ、こんなときに軽い挨拶なんぞ、
「おもそーですねっ、もちましょーか?」
「触るなっ、奪う気かっ、そもそもお前は、、お前?誰だ」
「あらら、お前呼ばわりかぁ、怖いなぁ、会ったことなかったっけ?」
「知らん」
「まぁいいや〜」
「おまえ、、、軽いな、、、」
「ん〜そう?まぁ、非常時だし、逆に、ね」
(何の逆だ・・・)「まぁいい、やり合う気が無いんだったら俺はさきへ進むぞ」
「おーがんばれー、重い荷物はほうったほうが軽いぞー」
「・・・・・重い荷物・・か・・ふふ、そうだ、おま、、、」
言いかけて辺りを見回すと、すでに人影は消えていた
「なん、、、だったんだ、、、」

「うーん、こわかったぁ、いかにも人殺しそうな顔だな、彼わ」
軽い男は一人呟く
彼はただただ戦わないで、足だけを頼りに逃げていた男だった
なぜ自分は高順にちかずいたのだろう、その疑問が残った。
「あとつけよっと」
あまり深く考えず軽い男、樊稠は高順の後ろをつけることに決めていた。


◎高順【変化なし】樊稠【武器なし天然道士】

563 :311@幽霊:01/11/11 00:05
>>557
私的解釈ですがちょっとだけ説明を。
王楷と許氾の首輪に書かれた文字、
『M00023blialilavkaoin;o世家-三-902728』
『M00076lsv;ofpqn;aofals表-二-035638』
の内、世家・表と言うのは史記の文章の区分を現わします。
(三国志における魏志・蜀志・呉志みたいなものと考えてください)
ですから「世家-三-902728」と言うのは「史記の世家三巻、902728文字目」ぐらいの意味ですか。
それが首輪を外すキーワードになっていたわけです。
ところが陳宮は洛陽で劉備一行をけん制するのにアイテム「史記四巻」を使ってしまったのです。
その為全員の首輪を外す事ができなくなり彼は絶望したわけです。
>>559余計なおせっかいでスマソ。発表されている文章の解釈と言う事で許してください。
382ハアハア氏、間違っていたら訂正お願いします。

564 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 03:10
―――ここは雍州・安定の山中。
董昭「長安の方角で何やら煙が上がっていたが…(>>501-502)、長安で何かあったのか…?」
思わず一人で呟く。
このゲームの開始当初、彼が支給されたアイテムは、淡く輝く2本の光の刃を持つ双剣―――
ダブルセイバーと呼ばれる武器であった。
彼は初めは、前スレの曹真&郭淮と同じように、対蜀戦用に備蓄された武器やアイテムを
得ようと長安を目指していた。しかし、その途中で樊能と于麋の2人組と遭遇してしまったのだ。
2人にしてみれば、相手はひ弱そうな文官、しかも2対1と数の上でも有利ときている。
まさに恰好の獲物と狙われてしまったのだ。
無論董昭も無抵抗のまま彼らに殺されるつもりはなかった。勝つのは難しいだろうが、
折角運よく支給された武器でやれるだけやってみよう。無我夢中で光の双剣を振るった。
―――我に帰ったとき、董昭の足元にはずたずたに切り裂かれた2つの死体が転がっていた。
「私には…『これ』を扱える素質があるのか?」
そう考えた董昭は、彼らの死体からめぼしいアイテムを漁ると、目的地を変更することにした。
なかなか立ち入り禁止エリアになりそうにないようなマイナーな地域で、自らの「素質」を
磨くべく、修行を積むことにしたのだ。自分1人でも戦い抜けるようになるまで。
そこで董昭は、長安から比較的近く、マイナー地域と思われる安定に潜伏していたのだ。
董昭「しかし、以前の通告(このスレの>>413)もある…そろそろ登場するついでに、
この山を降りて、長安方面のの探索に行ってみるか。」
かくして董昭は、安定から、長安方面へと向かうことにした。

【生存確認:董昭 アイテム:ダブルセイバー、作業用ヘルメット、黄巾党謹製・
 丸薬3点セット(金仙丹、銀仙丹、赤心丹各5粒) 特殊能力:矢や投槍程度の
 大きさの飛び道具なら、自分に向かって飛んでくるものは100%叩き落せる。】
【死亡確認:樊能、于麋】

長文スマソ。よかったら誰か使って(できればなるべく長く生かしてやって(笑))くださいませ。

565 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 14:26
地上部分の長安全焼により、周勃と突入小隊は蒸し焼けになりました。

【死亡確認 周勃と突入空挺小隊】

566 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 18:02
(あのような面妖な者がうろついていると知ってなお置き去りにするのは、さすがに、ちょっと…)

 樊稠と接触した直後、高順はもう一度、謎の女性(虞姫)を隠した場所まで戻ってきていた。
もう残り参加者も少ない。温和な方針の者が居ないとも限らないが、実際まともな神経の参加者ならば、
交戦音が続いていた安全エリアの端の州(擁州)になど残っているはずがない。
今後擁州内で出会う者は、時間切れ爆死に怯えて交戦音に近づいてきたハンターだと即断して殺しても、
差し支えは無いだろう……。
 脳裏に貂蝉様の死に様が浮かんでくる。こういう危険な場所に、女性を放置しておいては、いけない。

高順(……ええい! ままよ! 大荷物抱えた馬鹿は初めから承知だ! 来るなら来て見ろ。
   何者であろうと、擁州を抜ける間は、今度は躊躇無しに攻撃に及ぶ!)

 昏倒する謎の女性(虞姫)を肩に担ぐと、柄部分はまた木を削って自作できると判断した高順は、
蛇矛を分解して一種の飛刀を作ると口に咥え、右手にガトリングガンを構えたままで移動を再開した。
(幸い、呂布様からのいびられ… いや、鍛えられ方が違う。この程度ならまだ交戦に及べる。)

 この女性には首輪が無い。BR中の会場に一般人が紛れ込んでいるとは思えないが、馬岱殿と同じような
免除者だろうか……? だが、身体検査をして監視員証明書を探すなどということは出来ん!
ハァハァなどとはもっての他だ!! ともかく、この特徴を利用した安全な場所まで運ばなければ……

高順(!…予州だ。モザイク状に禁止エリアが存在しているあの危険な州ならば、
   よほどの用でもない限り参加者が入り込むはずは無い。
   最終的には、この女性には自力で禁止エリアに入ってもらうことにして、
   ひとまずは…… 王楷の知らせてきた、罠に囲まれた陳宮殿の根城に運べば、安全だろう…… )

 ふと、もしも洛陽で自分が恥をしのんで、鳳雛先生(ホウ統)に付いて行っていれば… あるいは
陳宮の隠れ家に向かっていればどうなっていただろうか? と思わないでもなかったが、自分には、
それはどうしても出来ない選択だったし、今はこの女性を禁止エリアに逃がすことが先決だった。


※アイテム獲得
◎高順【剣、煙幕2個、飛刀、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、養老の瓶、エロビデオ、鎌、
    劉邦のプロマイド、弾丸×100(ガトリングガンには合わなかった)、虞姫】
行動方針→ 品性下劣、弓矢所持者、大会関係者、(※高順判定)は交渉不能。ハンター。虞姫の護衛。
      擁州内では先制。瀕死時には道連れ自爆。 現在地特定:擁州から予州へユクーリ移動中

567 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 18:05
―――今となってはこの戦にのるのみ!
淳于瓊はそうつぶやくとトウ頓も絞殺した。

―――淳于瓊が狂った。
袁譚と審栄は確信した。

【トウ頓 死亡確認】

568 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 18:08
どこか、知らない場所に丁寧に横たえられている…… 隣にはちゃんと王楷も眠っている。
ようやくしっかりと目を覚ました許氾は、次の瞬間、自分の置かれた状況に気が付いて恐慌をきたした。

許氾(な… 無い! 無い!! 無いッ!!! 持ち出したはずのアイテムが無い……!!
   も、物盗りか?!  あ… あのアイテムは、ただの武器じゃないのに……!
   あのアイテムは主催者的には長安地下で、俺らと一緒に消滅した事になっているのにッ……!
   うう… マズイ… ヤバイ… もしもあの武器を使用する音を誰かの首輪に聞きつけられれば、
   ……お、俺と王楷の狸死にが劉邦にバレて、今度こそ劉邦の田舎刺客に殺される……!!)

髷はほどかれ、着衣が脱がされた形跡までがある。俺らを助けてくれた武将が高順様なら、俺や王楷には
髷の中まで調べるような徹底した身体検査なンかするはずは無い。だ…だ…誰だったんだ??!!

しかし…… 自分たちの体には手馴れた様子の治療も施してあった。これならすぐに回復できるだろう。
ただの物取りならば、こんな手間隙はかけるはずもなし・・・・・・。
パッと見の感じでは、俺ら、「お荷物大決定!」って雰囲気なんだし〜・・・・・・  ん?

気が付くと、王楷の額に書いておいたメッセージが消され、両頬に”了解、張任”と炭で大書してあった。
許氾(・・・・・・や、野郎、王楷は掲示板かよ・・・・・・)

張任は索敵にでも行っているのか、今は姿が見えない。ここに帰ってくるのかどうかも分からない。

許氾(しかし、張任殿、か。劉璋軍の高順様ってところだな…。ああいう清廉剛毅な人なら交渉可能だ。
   しかし・・・・・・ あの武器は首輪付きの一般参加者にとっては呪いのアイテム状態だぜ。
   それを使えば、俺や王楷と接触したことがバレて、あんたももれなく山猿劉邦に殺されるぞ?
   ・・・あれはなぁ、俺と王楷が最期の大暴れの為にだけ残しておいた、玉砕必至の回天武器だよ。
   陳宮様が・・・・・・命を張ってとってきてくれた、形見の品だ。あらゆる意味で、断じて渡せん。
   返してもらわないことには、このまま逃げることもままならん。生命保全の礼なら情報でしよう。
   益州学閥の状態は俺には分からん。荊州は焦土と化したから俺の学閥もアテにはならん。
   今は・・・・・・、アノ学閥の総本山、一郡だけ早々に禁止エリアに指定された頴川郡が一番怪しい。
   史記の写本程度は部分的にでもあるはずだ。
   再びコントロールルームに辿り着ければ、俺と王楷なら、あんたの首輪を無効化できるぞ…?)

許氾は王楷を起こしてそれを語り、2人揃って蓬髪片脱ぎの決死の礼をとると、
ここまでの自分達の考えを石に炭で書き記して、張任の返事を待つことにした。


<張任と打ち身火傷文官(3名)> →張任ターンへ
 ◎張任【ベレッタ、S&W M36、アサルトライフル、カラシニコフ】
  &許氾[首輪なし・火傷]【陳宮の知識】&王楷[首輪なし・打ち身]
許氾&王楷の行動方針→ 張任には恭順。交渉しアイテム回収情報分与の上離脱、もしくは頴川に行きたし

569 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 19:04
『殺られる』
『殺される』
彼らはそう確信した。
『犬死は御免だ』
『ここでご主君を死なせるわけには』
そう考えた彼らの出した結論は・・・

・・・淳于瓊の絞殺体が転がっている。

袁譚と審栄は、残ったアイテムをまとめた。
『情報が欲しいですな』
『ひとまず南下してみるか?』
審栄が馬を操り、袁譚が車に乗る。残ったアイテムも全て積めた。

【淳于瓊、死亡確認】
【パーティー再編成 袁譚軍→袁譚&審栄(持ち物変化ナシ。)】
【袁譚&審栄、荊州方面へ移動中。移動速度は騎馬隊並。】

570 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 20:28
劉邦と太公望が馬鹿話に興じている間に、蕭何は行動を起こしていた。

蕭何(禁止エリアの解除スイッチは……これだ!)

【禁止エリアは全て解除されました。ただし、参加者はこれに気づいていません】

571 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 21:10
うう、頭痛い
逃亡の日々、まれに襲って来る頭痛。
その頭痛も最近間隔が狭まってきていた。
何も考えないようにしていた。
彼は何もかも捨てていた、過去の記憶さえも。
それでいい、と考えてとらわれなかった。
過去を引きずる男を遠くで見つめていると、
何か思い出されるような気がしていた。
虞姫を背負う高順の姿を見ながら、遠い過去を見た気がした。

【樊稠変化なし 高順後ろ500メートルぐらい】

572 :あああ:01/11/11 22:02
「あああああ」
陸遜はAK47を手に入れた。
陸遜は孫子兵法書を手に入れた。
陸遜は飛刀を手に入れた。

これで陸遜はかなり強くなったわけだが。

573 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/11 22:11
管仲「どうやら、そう簡単にはいかないようですね。」

もはや管仲さまご一行と化した秦明軍団は助っ人レーダー
のある劉邦軍安定基地にたどり着いていた。

伍子胥「SS戦車師団系の1個中隊ですか、これはなかなか。」
田単「夏侯嬰の混成軍団とはわけが違うでしょうな。」
楽毅「SS戦車師団とはいえ完璧ではないはず、そこに付け込めば…」
管仲「ぐだぐだ言っても始まりません、はじめましょうか…」

管仲様ご一行戦闘開始。

574 :長文スマソ 1/2:01/11/11 22:17
南皮。
殺戮を続ける簡擁、糜竺の蜀文官コンビは、また新たな獲物を発見していた。
相手は一人。フードを被っていて顔は見えないが、武器は持っていないようだ。

糜竺「また600レス前に慌てて登場、即死ってパターンか?武器くらい持たせてやれよ、ネタ職人さんよォ(藁」
簡擁「なぁ糜竺、アイツは俺に殺らせてくれよ。フェイザー銃も実戦で使い慣れておかないといけないしさ」
糜竺「良く言うぜ、この殺人マニアが。さんざん撃ちまくってた癖によ。
   まぁいいや、好きにしろよ」
簡擁「おまえも人の事は言えないだろ?そいつで何人殺したんだ?」

糜竺と戯れ言を交わしながら、簡擁はフェイザー銃を構えた。
照準を定める。これで引き金を引けば、人間ステーキの出来上がりだ。
だが、簡擁は引き金を引くことはできなかった。永遠に。
突然銃声が轟いたかと思うと、簡擁の身体がバネのように跳ね上がった。音を立てて地面に倒れたときには、既に息が絶えている。糜竺は慌てて地面に伏せた。
獲物だと思っていた男の手には、まるで魔法のような素早さで拳銃が現れていた。銃声は1回しか聞こえなかったのに、両手に1挺ずつ持った拳銃のそれぞれから硝煙が上がっている。信じられないほどの早撃ちである。
フードから覗いたその顔は、周瑜の息子、周循のものだ。

糜竺「な、なんて速さだ…」
狼狽える糜竺の背後で声がした。「アイテムの威力に溺れ、殺戮マシーンと化したか。哀れなものだ…」
糜竺は慌てた。だが、後ろからの奇襲を受けるのは初めての経験ではない。
振り向きざま、オートボウガンの引き金を立て続けに引く。
(殺った!)絶対の自信があった。だが。
影は自分に向かって飛来する矢を、全て手にした刀ではじき落としていた。
相手に向き直った糜竺は更に矢を放つが、全て躱される。
糜竺「そ、そんな馬鹿な!この至近距離で!何故だ!?何故当たらない!?」
??「武器の向いている方向と、術者の視線の方向。それを見極めれば、飛び道具を躱すことなどわけはない」
糜竺「く、くそっ!フードを取って顔を見せやがれ!」
影はゆっくりフードを下ろした。周循の弟の周胤だ。
周胤「あなたは罪もない人達を殺しすぎた。殺しの美酒に悪酔いしたんだ。生かしておくのは危険すぎる」

糜竺は完全に冷静さを失っていた。
闇雲に矢を撃ちまくるが、無論当たらない。
糜竺「畜生、畜生、畜生ォ!当たれ、当たれェ!!」
カチッ!引き金を引いても矢が出ない。弾切れである。糜竺は、それでも引き金を引き続けた。

自分は、ここまで生き延びてきた。こんな所で、こんなガキに殺されるはずがない。
そうだ、これは夢だ。悪い夢なんだ……。

575 :長文スマソ 1/2:01/11/11 22:17
周循「そちらは片づいたか」
周胤「ああ。でも、彼らも可哀想だな。こんな馬鹿げたゲームに巻き込まれてなければ、民衆に慕われる能吏だったのに」
周循「仕方ないさ。彼らはゲームの魔性に犯され、狂ってしまった。悪いのはこんなゲームを考え付いた主催者だ。こんな狂ったゲーム、一刻も早く終わらせないと」

二人は、ここに至るまでのいきさつを思い返していた。
兄弟の父、周瑜は、魯粛に殺される直前、二人にこう言い残していた。
「お前達はまだ未熟だ。安全なところに隠れて、タイムリミット直前まで己の技を磨け。
 いいか、この世界で一番頼りになるのは、自分の身体に叩き込んだ技だ。自分の頭に叩き込んだ知識だ。
 強力なアイテムを入手しても、決して頼りすぎるな。身に付かない力は、人を破滅させる」
結果として遺言となったその言葉に従い、二人は今まで修行していたのだ。
幸い、支給されたアイテムは、二人の目的にまさに合致するものであった。
周循には、銃の手本書「『トライガンマキシマム』に学ぶ・これであなたも超人ガンマン」と、ベレッタが2挺。
周胤には、剣の手本書「『るろうに剣心』に学ぶ・これであなたも超人剣客」と、大小揃いの刀。
1500レス近くに渡る長時間の修行は、二人の潜在能力を引き出し、ニュータイプとしての覚醒を促すに十分なものであった。

周循(感じるか?巨大な悪意の存在を)
周胤(感じるよ。主催者のものに間違いない。これは…長安の方だ。急ごう!)
ニュータイプとして目覚めた二人の間に、言葉は不要であった。

<周兄弟(2名)>
 ◎周循【ベレッタ×2、「『トライガンマキシマム』に学ぶ・これであなたも超人ガンマン」】&周胤【日本刀(大小揃い)、「『るろうに剣心』に学ぶ・これであなたも超人剣客」】:生存確認。共にニュータイプ覚醒(覚醒深度3、ちなみに祖茂は2)。

※行動指針:主催者を倒す。主催者側の人間、殺人嗜好者とは積極交戦、それ以外の人間とはまず会話を優先する。現在地:南皮。

【簡擁、糜竺:死亡確認。アイテムは全て悪用を避けるため破壊】

576 :574:01/11/11 22:19
>>575は1/2じゃなく2/2ですね。修正するの忘れてました。スマソ。

577 :ミミック日誌(セカンドステージ):01/11/11 23:09
>>260で張遼の申告していた現在地点から、>>258以前>>180の呉将駐屯地場所をエン[亠兌]州と強制特定。

あんぐりと開けた口からフライパンを生やした喬玄が、ゆっくりと倒れこんでいく。

大喬、徐氏のけたたましい悲鳴が響き渡るが、そんなもん知らん。
貴様たちの仲間の襲撃反しのお陰で、俺はロケット砲どころか、
極限状態の中でちょっとDQN入っていたとはいえ、大切な…、来るべき次朝帯来朝の重臣(※予定者)、
高覧までをも失ったんだ!!!

今や新しい目的(バトロワに生き残って新王朝を創立する)を得た曹仁は、装備を整えるために、
張遼がその点だけは包み隠さず、懇切丁寧に教えてくれていた呉将の駐屯地への再襲撃に及んでいた。
改訂された死亡者放送のお陰で、呉系統の武将が全滅近い憂き目に遭っていることは知っている。
そろそろ獲物を見つけておかなければ、時間切れがくるかもしれないことに怯えてもいた。
ならば自分のパーティメンバーを失った今、存在の情報を所有している
かつての接触パーティから順に狙っていくのが兵法の常道というものだろう……。


曹仁「くっ! ジジイ! 俺の目的はアイテムだ。手向かわなければ、なにも殺しはしなかったものを…
   しかし・・・・・・ここにはもう、武器系の正規のアイテム類は無し、か。」
徐氏「・・・・・・・・・・・・わ、妾たちはバトロワゲームから離脱したはずです!! 」
曹仁「ぃやかましい!!! だったらとっとと、禁止エリアまで移動しておけ!!」(バリッ!)
大喬&徐氏「きゃああぁあああぁあぁぁ〜〜〜ッ!!!!!」

大喬、徐氏の着ていた服を剥ぎ取ると、曹仁は、「・・・・・・実はハァハァは、女のカラダの時のが、
ちょっと(・∀・)イイ!! かった・・・・・・。たぶん襲撃も、美少女の格好のほうがやりやすい・・・・・・」と、
大喬&徐氏の2人にとっては謎の言葉を呟きながら、表の井戸で水を被って美少女に変身すると、
2人から奪った【すてきなドレス】と【しなやかビスチェ】を着込んで、
次の獲物を探しにと、いずこへかと駆け去って行った。


【死亡確認 喬玄】
※アイテム獲得  <ミミック曹仁> 
 ◎曹仁[美少女]【すてきなドレス、しなやかビスチェ、フライパン、Tバック紐のビキニ上下】
     (※娘溺呪泉で美少女に変身)
  行動方針 → 行動派ミミックと化し、中原を中心に他パーティをランダムに襲撃。ハンター。

578 :死亡者リスト1:01/11/12 01:26
<あ>(31名)
 阿会喃 晏明 伊籍 尹黙 尹楷 于禁 于麋 于吉 衛ジ 越吉 袁胤 袁煕 袁尚 袁紹 袁術 閻圃
 王匡 王允 王基 王粲 王濬 王双 王必 王甫 王累 王朗 王平 王門 王真 王昶 王威
<か>(124名)
 何進 何儀 何双 カイ越 カイ良 華キン 賈逵 賈ク[言羽] 賈充 賈穆 賈範 郭奕 郭シ[ミ巳] 郭図 郭馬 郭攸之
 郭准 郭嘉 郭勝 カク[赤β]昭 鄂煥 楽進 楽チン 楽就 夏侯威 夏侯恩 夏候尚 夏侯惇 夏侯楙 夏侯蘭
 夏侯和 夏侯徳 夏候存 夏侯恵 夏侯玄 火虎 カン沢 毋丘倹 華雄 華陀 霍弋 菅亥 韓浩 韓玄 韓嵩 韓暹
 韓忠 韓当 韓遂 韓猛 韓苫士 桓範 関興 関平 関羽 関統 顔良 管輅 管寧 甘寧 簡擁 阮[王禹] 麹義
 魏続 戯士才 丘力居 [龍共]都 吉平 鞏志 許靖 許チョ[衣者] 許子将 許游 許儀 許貢 牛金 紀霊 金旋
 金環三結 姜維 虞翻 区星 ケイ[刑の左側とおおざと]道栄 厳顔 厳政 厳輿 厳綱 郤正 高翔 高昇 高定
 高沛 高覧 高幹 皇甫嵩 黄蓋 黄祖 黄忠 黄権 公孫サン[王賛] 公孫淵 公孫修 公孫越 公孫度 公孫康
 公孫恭 侯選 侯覧 侯成 呉質 呉巨 呉班 呉蘭 胡才 胡車児 胡班 胡診 兀突骨 孔[イ由] 孔秀 孔融
 耿紀 吾彦 顧雍
<さ>(128名)
 蔡炎 蔡和 蔡仲 蔡瑁 蔡ユウ 左慈 左霊 [竹乍]融 司馬徽 司馬師 司馬昭 司馬朗 司馬懿 司馬孚
 司馬望 司馬炎 謝雄 射堅 車冑 沙摩珂 周瑜 周マ 周倉 周魴 周峻 周護 周泰 周善 向寵 朱光 朱霊
 朱儁 朱然 朱褒 朱治 誰周 祝融 淳于瓊 ショウ[言焦]周 士壱 辛評 辛明 昌覇 蒋欽 岑昏 審配 謝旌
 小喬 蒋義渠 諸葛誕 諸葛均 諸葛喬 諸葛セン[言全] 諸葛セイ 諸葛亮 諸葛瑾 諸葛尚 鐘会 徐栄 徐晃
 徐庶 徐盛 荀ケ 荀正 荀攸 仁双 申耽 申儀 申眈 鄒靖 成宜 薛瑩 薛綜 薛蘭 全端 全j 曹安民
 曹義 曹休 曹訓 曹昂 曹洪 曹彰 曹純 曹植 曹操 曹爽 曹丕 曹熊 曹性 曹豹 曹叡 曹芳 曹髦 曹奐
 曹宇 曹真 曹節 宋憲 沮授 沮鵠 孫乾 孫静 孫皓 孫尚香 孫礼 孫和 孫覇 孫桓 孫立羽 孫匡 孫亮
 孫朗 孫登 孫瑜 孫[糸林] 孫堅 孫[音召] 孫異 孫[音欠] 孫休 孫秀 孫権 孫峻 孫仲 臧覇 蘇飛 蘇由
<た>(94名)
 帯来洞主 朶思王 卓膺 譚雄 太史亨 趙雲 趙統 趙広 趙累 趙弘 張允 張英 張燕 張温 張角 張横
 張休 張虎 張絋 張合β(一人目・二人目・三人目・四人目) 張昭 張譲 張済 張達 張普 張庖 張翼 張嶷
 張宝 張超 張梁 張繍 張[門豈] 張バク[「しんにょう」に貌] 張布 張南 張政 張承 張飛 張悌 張魯
 張衛 張遼 陳応 陳横 陳嬉 陳宮 陳矯 陳珪 陳式 陳震 陳生 陳登 陳到 陳武 陳蘭 陳琳 陳羣 陳泰
 貂蝉 禰衡 程c 程遠志 程銀 程普 程武 程ヘイ 丁奉 徹里吉 典韋 典満 田与 田続 田疇 董允 董襲
 董承 董荼那 董卓 董旻 董和 董[王黄] 唐咨 陶謙 ケ賢 ケ茂 ケ艾 トウ頓 杜預 杜遠 竇茂
<な>(1名)
 南華老仙
<は>(49名)
 馬延 馬玩 馬元義 馬休 馬謖 馬遵 馬忠 馬忠(孤篤) 馬超 馬鉄 馬良 馬恢 馬秉 馬義 馬岱 馬騰
 波才 范彊 樊能 費イ[示韋] 費詩 費桟 裴元紹 糜竺 糜夫人 糜芳 卑衍 武安国 文醜 文姫 文ペイ
 伏完 傅巽 博士仁 傅僉 文欽 文鴦 卞喜 忙牙長 逢紀 鮑信 鮑隆 [广龍]徳 [广龍]統 [广龍]会
 法正 穆順 北宮玉 歩シツ
<ま>(7名)
 万政 満寵 迷当大王 毛カイ[王介] 孟達 孟獲 孟優
<や>(12名)
 喩渉 雍ガイ[門構えに豈] 楊修 楊秋 楊松 楊任 楊儀 楊白 楊奉 楊昂 楊懐 楊祚 羊[示古]
<ら>(67名)
 雷銅 雷薄 駱統 羅憲 李異 李恢 李カク[イ寉] 李厳 李儒 李湛 李典 李豊 李粛 李封 李意 李浮
 陸抗 陸渾 陸績 陸凱 劉永 劉勳 劉焉 劉曄 劉宏(霊帝) 劉先 劉禅 劉岱(太守じゃない方) 劉岱(太守の方)
 劉g 劉j 劉表 劉巴 劉豹 劉弁(小帝) 劉封 劉理 劉[月缶系] 劉磐 劉度 劉璋 劉賢 劉豹(右賢王)
 劉豹(蜀将) 劉辟 留略 凌操 倫直 廖化 廖立 呂凱 呂義 呂廣 呂翔 呂伯奢 呂範 呂布 呂岱 呂蒙
 呂拠 呂威コウ 梁興 梁不嶷 梁剛 冷苞 魯粛 盧植
<わ>(0名)

【以上513名死亡確認】

579 :死亡者リスト2:01/11/12 01:26
<番外>(17名)
 壊王 韓信 夏侯嬰 項羽 周勃 張良 陳平 樊カイ 范増 劉勝(中山靖王) 劉協(献帝)
 監視員(A、B、C、D、E、F)
<英数字>(17名)
 76 83 311 319 373 382 383 395 434 633 659 695 718(以上前スレ分)
 410 475 503 545(以上本スレ分)

【以上番外34名 死亡確認】
【計547名死亡確認】

580 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 01:47
「死んだ・・はは、みんな死にやがった・・・あはははは・・・」

関索は衰弱しきっていた。
関勝と共に関羽殺しを決行したももの、邪魔が入ったために仕留めそこなったからだ。
チャンスは一度しかない。そう思っていた。もし失敗すれば必ず自分たちがやられると。
この数日、いつ関羽が襲ってくるかと考えると夜も眠れず、食事ものどを通らなかった。

しかし、関索は放送によって関羽たちの死を知った。
関索の目には涙が溢れていた。関索は笑いながら泣いていた。
関勝も憑き物が落ちたように呆然と肩を落としていた。

もう何も考えられなかった。これからどうしていいかもわからなかった。
関羽という男の存在感の大きさを感じずにはいられなかった。

「とりあえず行きますか」
「あ、ああ。行く・・か・・・」

おぼつかない足取りで二人は歩き出した。その道はどうやら洛陽へと通じているようだった。

※アイテム等変更なし

581 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 02:28
>>578
誠に申し上げにくいのですが、死亡者リストから喬玄が抜け落ちております。

582 :311@幽霊:01/11/12 02:35
現在までの生存確認者&所有アイテム&助っ人

<孫策軍(4名)>
 ◎孫策【ウージーサブマシンガン、スリングショット、玉璽】&太史慈【桶、日本刀】&朱桓&陸遜【刀、毒のナイフ、
 馬雲リョク(袋の中)、AK47、孫子兵法書、飛刀】(※全員首輪ナシ)
<劉備軍(2名)>
 ◎劉備【剣、洛陽衛星写真、ホウ統の秘策、鉄人28号旧タイプ操作】&魏延【普通の剣、孔明式連弩】
<文官トリオ(3名)>
 ◎田豊【鎌】&トウ芝【チーズ、ピカチュウ】&蒋エン【フランスパン】
 &【剣、弓、バッグ二つ、チャッカマン、お肉、ワイン、色とりどりの野菜】
<袁譚軍(2名)>
 ◎袁譚&審栄【石つぶて、戦車+牽引用の馬】
<張任と重傷文官(3名)>
 ◎張任【ベレッタ、S&W M36、アサルトライフル、カラシニコフ】&許氾【陳宮の知識】&王楷
<韓複軍(5名)>
 ◎韓複【ぴこぴこハンマー(ダメージは皆無。ただし命中すると相手が小さくなる)】&耿武【プラスチック爆弾】&
 シ番鳳【青龍偃月刀】&関純【火炎ビン、釘バット】&張合β(5人目)【N2爆雷×1】
<秦明軍(4名)>
 ◎秦明【管仲】&岑威【楽毅】&秦朗【伍子胥】&鄭文【田単】(※全員首輪ナシ)
<夏侯淵組(2名)>
 ◎夏候淵【弓、剣、毒矢、張遼のメッセージ】&夏侯覇【抽籤】
<黄皓組(2名)>
 ◎黄皓【活丹(+20)、食料、ヘルメット、ハリセン】&諸葛恪
<周兄弟(2名)>
 ◎周循【ベレッタ×2、「『トライガンマキシマム』に学ぶ・これであなたも超人ガンマン」】
 &周胤【日本刀(大小揃い)、「『るろうに剣心』に学ぶ・これであなたも超人剣客」】
<しょうしょう兄弟(2名)>
 ◎鍾縉&鍾紳(しょうしん・しょうしん)【『レンジで簡単!料理レシピ100』、攻撃力無しブラッドレー】
<曹沖組(2名)>
 ◎曹沖【スペツナツナイフ、大型サバイバルナイフ】&甄姚【于吉レーダー、トワールバトン、スタンガン】
<その他>
 ◎関索【トミー銃、コルトパイソン、関勝】 ◎凌統【薙刀】  ◎馬鈞【指南車】  ◎張松【『蒼天航路』全巻】
 ◎丁原【「暗殺術入門!君も今日から仕事人!!」、医療器具】  ◎祖茂【加速装置、普通の剣】
 ◎高順【剣、煙幕2個、蛇矛、弓矢、20キロ爆薬、ガトリングガン、養老の瓶、エロビデオ、鎌、劉邦のプロマイド、
 弾丸×100、虞姫】
 ◎関定&??  ◎鍾ヨウ  ◎樊稠(※天然道士)
 ◎曹仁【すてきなドレス、しなやかビスチェ、フライパン、Tバック紐のビキニ上下】
 (※娘溺呪泉で美少女に変身、お湯を被ると元に戻る)
 ◎董昭 【ダブルセイバー、作業用ヘルメット、黄巾党謹製・丸薬3点セット(金仙丹、銀仙丹、赤心丹各5粒)】
 (※特殊能力:矢や投槍程度の大きさの飛び道具なら、自分に向かって飛んでくるものは100%叩き落せる。)
【以上46名、(※助っ人はカウントせず) 生存確認】

583 :311@幽霊:01/11/12 02:39
放置アイテム&番外&立入禁止エリア

<放置アイテム>
【タバコ、100円ライター】←南皮付近に放置(2スレ525)
【HIP-HOP入門】←許昌街中に放置(2スレ543)

<番外>
・劉邦【真の主催者】&蕭何【審査員】&呂后&曹参【含む親衛隊】←岐山秘密基地に到着(2スレ553)
・太公望【黒幕】
・陳寿【監視員証明書所持、正史執筆】
・鐘離マイ【監視員】←建業へ
・黥布【名前のみ登場】(2スレ265)
・王陵【召喚中、位置不明】(2スレ533)
・樊カイ【死亡】(2スレ560)

<立入禁止エリア>
頴川 幽州全土 街亭 西涼(涼州) 青州全土 倭 益州全土 建業
徐州 宛(荊州) 三江 天水(擁州) 新野(荊州) 呉(揚州) 巴 鮮卑 袁紹領全域
(※現在全禁止エリアは規制解除中・但し参加者にはアナウンス無し)(2スレ570)

抜け・間違いありましたら補完お願いします。
新キャラ登場タイムリミットまであと17レスです。

584 :578:01/11/12 02:45
>>581

ごめん。すっかり忘れてたっていうか見えなかった
加えといてください

585 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 03:24
そもそも喬玄は参加者じゃなかったとおもいましたけど?

孫策「陸孫・・・出所の怪しい武器は呪われかねんぞ(汗)」
 なにかいやな予感がする。まるでなにかに取り残されたかのようだ。
 なんつーか365枚の紙って多すぎたかな〜。
 孫策は今も船を作っている。
 よし、船の名前は周瑜タンハァハァ、にしよう。!

  【孫策軍変化無し】

586 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 03:29
>>585

喬玄は大喬・小喬と一緒に首輪外して戦線離脱してたんですよ
まあ、とりあえず死んだので

587 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 03:41
その頃祖茂も、孫策と同じことを考えていた。
祖茂「いくらなんでも、365枚は多すぎだろ。50枚くらい少なくてもバレないかな?」
実はどうしても300枚しか紙が集まらなかったのは秘密である。

そんな祖茂に近づく影が二つ。周循と周胤の兄弟であった。
周循「ニュータイプの気配を感じて来てみたのですが、やはり祖茂殿でしたか。このような所で何を?」
祖茂「うむ、実はな……」

かくかくしかじか。

周胤「なるほど、そういうことですか。しかし、敵は長安にあるのでは?」
祖茂「わしもそう感じてはおるのだがな、孫策様を放ってはおけまい。おぬしらはどうする?」
周循「我々は長安に向かいます。孫策様にも早めに来られるようお伝えください」
祖茂「了解した。くれぐれも、身体には気をつけてな」

【周兄弟、祖茂、装備には変化なし】
【ニュータイプ同士の接触により、祖茂のニュータイプレベルが3に上がりました!】

588 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 10:47
岐山秘密基地某所
 医療班「それでは、手術を始めます。」
岐山秘密基地改造手術室では、大漢帝国の技術を結集した改造手術が行われ
ようとしていた。
 曹参 「(一度眠りについたお前達を再び戦場に連れ戻す、許してくれとは
     言わん。だが敵は強大になりつつある、陛下をお守りするため、
     もう一度力を貸して欲しい…)」
医療班に小さく頷き返し曹参は親衛隊と共に基地警備に戻った。
行動指針
【曹参と親衛隊→岐山秘密基地巡回中】
アイテム装備
【曹参MP5KA1×2 親衛隊M249ミニミ】

589 :533:01/11/12 11:00
王陵「うーむ・・・ここは・・・うん?劉邦様と合流せねば」

【王陵移動開始・劉邦と合流予定】

590 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 11:02
とりあえず新武将登場させたい奴だけ出して
現状維持のままPART3スレに移行した方がよいと思われ

591 :武安国:01/11/12 12:50
まだ俺は生きている?

592 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 13:26
>>586
小喬は戦線離脱以前に死んでますよ。>>162にて。

593 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 13:41
禁止エリア解除に成功した蕭何は、続いて首輪のコントロール装置を解除すべく、作業に入っていた。
蕭何(今まで顔を出していないという理由だけで、大勢の人間が死ぬなど、許されるものではない!)

だが、作業が完了する直前、蕭何に声を掛ける者があった。巡回中の曹参である。
曹参「蕭何さん、あんた何を…ま、まさか!!」
蕭何「頼む曹参、見逃してくれ!こんなゲームは、終わらせなきゃならんのだ!!
   劉邦様は変わってしまった。昔は、あんな残虐な人じゃなかったはずだ(確かに、息子を馬車から投げ落とすようなところはあったが)。
   項羽との辛い戦い、その最中死んでいった部下の死には、たとえそれが名もない一兵士であっても、心からの涙を流してくれた。
   だが今はどうだ!張良や韓信が死んだときでさえ、顔色ひとつ変えなかった。
   あれはもはや劉邦様ではない!お前だって、心の底ではそう思っているはずだ!!」
曹参「そ、それは…」
蕭何「だったら分かるはずだ。頼む、お前は何も見なかった。そうしてくれ」
??「そうはいかねぇな」

蕭何と曹参が慌てて振り向くと、戸口に誰か立っていた。劉邦と太公望だ。
劉邦「蕭何よ、俺を残虐だとか言ってたがな、お前にそんな事を言う資格があるのか?
   韓信を取り立てるよう俺に進言したのもお前、その韓信を罠に嵌めるのに協力したのもお前だ。
   あの時のお前も、顔色ひとつ変えてなかったぜ」
蕭何「劉邦様、あなたって人は……!!」
劉邦「こんな事になって残念だよ。曹参、蕭何を牢にブチ込んどきな。処分は後で決める」

とその時、銃声が基地内に轟いた。
太公望の持つ銃から煙が上がっていた。発射された銃弾は、正確に蕭何の心臓を貫いている。
劉邦「お、おいジイさん…」
太公望「どうせ殺す気だったんじゃろ?ならば早いほうが良い」
劉邦「そりゃないぜ。どうせ殺すなら、とびっきり苦しむ方法で死なせてやろうと思ってたのによ。
   例えば、俺の身代わりに、参加者の連中の前に突き出すとかな」
太公望「ほ、そうじゃったか。そりゃすまんかったの。
    おい曹参とやら、この死体を谷にでも捨ててこい。こういう奴には、狼の餌がお似合いじゃ」
曹参「………」

蕭何(き…禁止エリアのこと…は…知られなかった……ようだ…
   参加者…達よ、少しでも…多くの人……間が…生き延…びる……こと…を……祈…る………)
蕭何の意識は、闇に沈んだ。

【蕭何、死亡確認】【曹参、劉邦に対する疑念を抱く】【禁止エリア解除は、まだ誰にも気づかれていない】

594 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 14:00
前レスで死亡確認の出た蕭何だが、実は死んではいなかった。
あらかじめ胸に入れていた「広辞苑 第5版」が、間一髪で致命傷を防いでいたのだ。
着弾の衝撃で気絶した蕭何を、早とちりな判定員が死亡と判定してしまった、というのが真相だ。
死体を捨てに行った曹参も、谷底へたどり着いたとき、その事に気づいた。

蕭何「………わたしを殺すのか、曹参?」
曹参「俺は太公望とかいう奴の命令で、蕭何さんの死体を谷に捨てた。それだけだ。
   俺は命令を実行した。蕭何さんが実は生きていようと、俺の知った事じゃない」
そう言った曹参は、黙って立ち去っていった。

蕭何(ありがとう曹参…お前に助けられたこの命、決して無駄にはしない!)

【蕭何、生存確認(軽傷)】【アイテム:MP5KA1(曹参が置き忘れていった)】
※行動目的:一人でも多くの参加者を助ける。現在地:岐山近くの谷底

595 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 14:09
ふ、懐に広辞苑はきついんじゃないですかぃ

596 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 15:25
>>585
バトロアスレでは参加者と主催者以外の人間は会場にいないというのは基本設定。
見かけた人影はすべて敵という認識が当然のこと。ミミック有効。

597 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 16:57
「ふあああああっと…よく寝たわい。…はて、わしは何をするんじゃったな?」
その男はのそりと体を起こした。
「ん、ああ、そういえば「なんとかろわいある」ちゅーのに参加しとったんだったか。
韓玄たん達は何処におるのやら…わしもそろそろ出発するかのう」

其の男…趙範は出発した。韓玄達が死んでることなど、当然のように知らずに。

【趙範 アイテム:リュック(中身不明)】

598 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 17:48
    =====曹参が蕭何を逃がしている時に=======

劉邦「さて、じいさん俺の子孫がこっちに来るがあの旧タイプはどう壊す?」
太公望「簡単じゃよ、おそらく蕭何は生きておるに違いないだから
曹参にこう言えばよいのじゃ、(耳元でひそひそ)あの2人(蕭何、曹参)は
用済み、だからのぉ劉備も、使い捨てのゴミ(蕭何、曹参)も死んで一石二鳥じゃ」
劉邦「なるほど!!あんた最高の悪だね」

  ======2人の狂った笑い声がどこからか響く=========

599 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:02
岐山秘密基地改造手術室(>588)
 医療班「改造手術終了しました、補助心臓スタート。」
 ???「う〜ん、ここは誰〜、私は何処〜?」
 ?? 「てふてふがとんでりゅ〜。」
パーン、手術室に響く銃声。
 曹参 「もう一度だけチャンスを与える。」
曹参は、怯え(一寸漏らしちゃった)ながら頷く医療班にそう言い残すと、
死体(医療班責任者)を抱え改造手術室を後にした。

【曹参→迷いながらも劉邦に従う。装備 MP5KA1×2】
【医療班責任者(死体)→簫何の代わりにオオカミさんのお腹の中】

600 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:06
夏候淵「ニュータイプだと?
     祖茂はともかく、今の今までぬくぬくしてたヤツらに
     おいしいとこを持っていかれてたまるか!
     我々は修羅場をくぐってきたのだぞ」
夏侯覇「司馬氏とは違うのだよ、司馬氏とは!」

パーティ名変更
<オールドタイプ親子(2名)>
◎夏候淵【弓、剣、毒矢、張遼のメッセージ】&夏侯覇【抽籤】
※行動目的:打倒ニュータイプ

601 :600:01/11/12 18:10
げ、599だと思ったら600だったよ・・・

ちなみに1スレの945っておれなんだが
おれが3スレ立てるってのでいいの?

602 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:16
岐山秘密基地改造手術室(>599)
 医療班「今度こそ大丈夫です。」
怯えながらも自信を持った表情で曹参に報告する医療班
 医療班「補助心臓起動!」
ウィーン、ブゥオン何処か怪しげな機械音が響く。
 ???「安酒飲ンダ気分ダナ。」
 ?? 「心地ヨイ目覚デハナイナ。」
 曹参 「もう一度私に力を貸してくれ。」
見つめ合う3人、頷く2体。
 メカ夏侯嬰「我ガ、大漢帝国ノー。」
 メカ周勃 「科学力ハァー。」
 3人  「世界一イィー。」

【曹参→2体に近況説明】
【メカ夏侯嬰・周勃→曹参のアイテム兼助っ人扱いでお願いします】

603 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:18
田単「案外あっけなかったですね…」
楽毅「結局は劉邦軍か、せめて韓信が相手なら…」
伍子胥「とりあえず、助っ人レーダーは入手しました。」
管仲「どうやら、孫武殿が一番近いようですな。」
田単「それにしても、始皇帝は何をたくらんでいるのか?」
楽毅「確かに、あの男いまだに姿を見せぬ…」

秦明「そんなこと言いから進みましょうよ…」

秦明軍団、孫武を探して行動開始。

604 :600:01/11/12 18:43
取敢えず1スレの775を元にテンプレ書いてみました。

三国志でバトルロワイヤル3〜飛翔編〜

中華に死の嵐が吹き荒れる!
それぞれの思いを胸に過酷な運命に立ち向かう武将たち。
主催者の真の目的とは?
風雲急を告げる三国志バトルロワイヤル第三弾!

前々スレ:三国志でバトルロワイヤル
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1002284740/
前スレ:三国志でバトルロワイヤル2〜激闘編〜
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1004365372/

説明・お願い等は>>2->>6

―ここから2

・説明
こちらは三国志世界でバトルロワイヤルが開催されたら?と言うテーマで進められているスレッドです。
基本的にルールは小説「バトルロワイヤル」でのそれを踏襲しております。武器などの制限はありません。

・お願い
※死者の復活は認めません。
※新キャラの登場は認めません。(3スレより)
※人物の登場、死亡等あれば【生存確認】・【死亡確認】の表示を行ってください。
※又、武器等の所持アイテム表示も極力行ってください。
※人物死亡等の場合アイテムはその場に放置となり、表示されたレス番号より100経過した時点で強制破棄
となります。
※複数にわたる話の場合、中断されたレス番号より100経過した時点で継続する権利はフリーとなります。

この後生存者リスト・死亡者リスト・禁止区域となります。
飛翔編でいいのか、最初のうたい文句はこれでいいのか、
ご意見などありましたらお願いします。

ていうか誰もなんの反応もしてくれないんですが
おれって先走ってる?逝ったほうがいい?

605 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:48
メカ夏侯嬰・周勃スペック(>602)
共通仕様
 軍人魂と男の厚い(むさ苦しい)友情マンセー回路を搭載した
 補助電子頭脳(小学生並みの思考力、分数の割り算は難しいぞ)。
 赤外線暗視装置附き(デバ亀)サーチアイ、(69q先のハァハァを
 夜間でも見逃さない)。
 広域周波数イヤー(ラブホで隣室でのハァハァをクリアに聞ける)。
 マルエージング鋼製強化骨格(ごっついの〜By江戸川先輩)。
 スペクトラ繊維製人工皮膚(非常に厚い面の皮)。
 WWU時のドイツ軍服(シュト○ハイム少佐仕様)
 そして、お約束の自爆装置(筆者藁)
個別装備
 メカ夏侯嬰…60ミリ重機関砲(ミートチョッパーズ)
 メカ周勃 …レッドストーンレーザー(エイジャの○石)

606 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/12 18:49
>>600
それでいいと思います。
だいぶ容量も一杯一杯だし、急ぐのが吉かと。

607 :600:01/11/12 18:52
>>606

わかりました。じゃあ、いってきます。
しばらく待ってね

608 :311@幽霊:01/11/12 18:53
>600
それでお願いします。
ただ>>2->>6と言うのを>>2-6に直したほうが宜しいかと。

508 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)