2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

今川氏真は実は平和主義者だった!

1 :無名マンガ家@締め切り切迫 ◆VfP8nTII :01/11/06 21:47
…という視点で漫画を描こうと画策してるんですが

氏真に関する「微笑ましい」エピソード、
または資料ありましたら教えていただけると嬉しいです。

なおなにが「微笑ましいか」は各人の判断にまかせます

2 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 22:22
マガジンに連載されてた。
ながてゆか先生のTENKA FUBU信長を読もう。

3 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 22:30
「今川氏真は実は平和主義者だった!!」
あのー・・・・・
常識なんですけど・・・・・
あなた、最近、気づいたんですか?

4 :さるぼぼ:01/11/06 22:42
なにを以って平和主義者というのか、
       なにを以って常識というのか、
              それが大切だわな。 

5 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 22:45
蹴鞠に関しては日本有数の達人だったらしい。

6 ::01/11/06 23:02
>2
ぬ、すでにありましたか。
週刊少年マガジンはヤンキー育成漫画なんで読んでなかったよ。
ありがとう。

>3
常識なのですか。いや知りませんでした。
でも「気づいたのですか?」といわれても困るな、
別にそうだとは思っていないので。

あくまでこういう視点で、奴を主役に見てみようという話。
世間一般では単に愚将扱いですからね。

7 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 23:19
主人公が平和主義だと面白い話かくの難しいんじゃない?

8 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/06 23:20
よ・わ・い・だ・け
ば・か・な・だ・け

9 :さるぼぼ:01/11/06 23:49
氏真は武家貴族として京都の公家風の暮らしをしていた今川家の嫡男らしく
闘鶏、闘犬、蹴鞠などの遊技を好み、歌道をよくした。永禄元年に駿河の
政務を委ねられ、治水工事や楽市令、検地の実行などに業績を残している。
のちに国政を老臣三浦義政に任せ、その専横を許したため家臣に離反される
原因をつくった。武よりも芸にのめり込んだことで家を滅ぼしたのである。
愚将とされているが、たんに戦国武将としての器ではなかっただけで
平和主義でもなんでもない。
木下長嘯子のように俗世から離れ風雅を楽しみたかったと思われる。

10 ::01/11/06 23:57
>9
いや、そこをねじ曲げて話は作るものです。
「氏真正史」でなくて「氏真演義」がコンセプトです

でもありがと

11 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 00:23
平和な時代に生まれていれば著名人になってたと思われ

12 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/07 00:28
平安時代に生まれていれば歌人として歌集に名を残すような
人物だったね。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)