2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●毒殺・暗殺・謀殺を語るスレ●

1 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 18:57
本当にあったんですか?

2 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 19:26
そりゃ〜あんた
信長の野望シリーズじゃあじょうとう手段。
能力低いやつぁ、あっさり天国行き。

3 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 19:32
そういえば初代信長の野望にも暗殺あったな。
成功率ひくかったような記憶が。

4 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:01
いきなりゲームの話になるところがこの板らしいな。。。

5 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:07
忍者にやらせると成功率高い。
半蔵とか佐助に。
あと
毛利元就も成功率高かったよなあ。

6 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:10
>>4
たしかに。(w
まあゲームも攻略する上でためになるしな。

7 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:16
郭嘉って毒殺されたらしい。

8 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:19
かとーもな。

9 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:19
今川氏真もお得意様。

10 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:20
宇喜多の直ちゃんはやりまくってるね

11 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:25
ザクッ!
「うっ!地中から槍が・・・ お・の・れ・・・はんぞ・・・う・・・」

12 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:37
藤堂高虎も結構やってそう。

13 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:38
ほらっ
伊勢の北畠房*とかっていう奴。
すぐ殺せて楽しいよ。

14 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 20:41
豊臣家の家臣は毒殺を多用したらしい
被害者で有名なのは吉川元春、蒲生氏郷、島津家久など

15 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 21:51
>>14
入れ知恵したのはやはり官兵衛か?

16 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 22:37
関ケ原以後の徳川は絶対に豊臣派を暗殺しまわっていると思う。

17 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 22:40
秀吉は信長の実子である養子を暗殺しているのは間違いない。

秀次事件を見れば、彼のやりそうな事だと思う。

18 : :01/11/23 23:06
>>13
たぶん、北畠具教の嫡男、北畠具房と勘違いしていると思われ(藁

19 :龍造寺隆信:01/11/23 23:08
ははは、いいスレですね

20 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 23:22
家康は自分自身を毒殺…

21 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 23:40
点正気でいつも松永久秀でやる。自身が毒殺魔である上に、近くの伊賀に
百地三太夫がいるのでリクルート。二人で暗殺しまくり、これ最強。

・・しかし、戦に勝っても爽快感はなく、むしろ罪悪感が高まるのが問題・・

22 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 23:44
>>14
凄い面子だな…
それを考えると謀殺って効率が良いというか…

23 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 23:45
>>14
元春は官兵衛から勧められて食事をした直後に急死してる。
表向きは持病の悪化ってことになってるけどどう考えても怪しすぎる。
家久は秀長との会談直後に急死してるし、氏郷は秀吉に大阪城に呼び出された直後に吐血して急死している。
氏郷はともかく、元春・家久の死に方はやはり怪しい。

24 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 23:46
そりゃまあ、軍隊動かさずに殺す方法があるなら
そっちの方がいいに決まってる。

25 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 23:48
>>22
ゲームだと毒殺されるのはザコ武将ばかりだが
実際は優秀な武将ほど狙われていたようですね

26 :無名武将@お腹せっぷく:01/11/23 23:49
それでも毒味役になりたいです。
戦争行かずに超豪華料理食うのが仕事とはいいもんですな。

27 : :01/11/24 00:24
>>23
元春や家久を殺すメリットってなんかあるの?
領国全然減ってないぞ。
それなら家康も加藤清正や浅野幸長を思いっきり暗殺してそうだ。
幸長なんて京都の家康既知の医者の薬飲んで急死してる。
家臣がこれは毒殺にちがいないと駿府に詰問にいってるぐらいだ。
時期も非常に微妙だ。

28 :長宗我部元親:01/11/24 03:31
四国は暗殺で統一するものだ

29 :23:01/12/05 23:10
 >23さん
どんな本読むとそんな話のってんの?
教えて!

30 :さるぼぼ:01/12/05 23:47
毛利隆元や加藤清正も毒殺らしいね。

鉄砲による暗殺で死んだのは三村家親が最初だな。

31 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/05 23:56
>30
清正は知らないけど、隆元は事実みたいだね。
大河で見たが、迫力あった。
元就も三男の隆景を小早川家に送る際、小早川家の嫡男の目を潰して
使い物にならないようにして、妹と隆景の縁組をしたらしいけど。
これって乗っ取りじゃん。

32 :さるぼぼ:01/12/06 00:06
小早川繁平のことだと思うけど、三歳のときに盲目になったんだって。
盲目になった武将は多く、香西佳清もその一人で陣中で目を患い見えなくなったそうです。

33 :さるぼぼ:01/12/06 00:11
毛利元就が小早川家の嫡男の目を潰したというのは創作でしょう。
謀将というイメージがあるからそう思うだけ。

34 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:13
>>27
暗殺って領地を得るためにするものではないと思います。
臣従していても配下の有力な大名家の力を削げればそれだけで効果は十分でしょう。

35 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:20
>>16
あずみが暗殺しまくったよ。
加藤清正、浅野長政などその他大勢。

36 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 00:25
あずみって実在なの?

37 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 03:45
秀頼の死因は毒殺らしい

38 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 03:55
毛利隆元は元就に暗殺されたという説もあるね。

39 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 07:38
>>38
ないよ

40 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 07:44
信長は光秀が毒殺しました

41 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 08:05
>>39
大内領の簒奪の過程で
元就と隆元の間には、
信玄と義信の間にあったような
葛藤と軋轢が存在したことは言われているよ。

42 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 08:23
>>23
ネタならいいが、マジで言ってるならイタすぎ。
九州征伐の緒戦で元春を毒殺すれば毛利輝元、小早川隆景が黙っていない。
時期的に見てあり得ない。
蒲生氏郷は名うての徳川嫌いで、秀吉からすれば上杉と共に家康と伊達政宗を
押さえるために必要な人物だった。彼を殺すくらいなら政宗などとっくに
処刑されているはず。家康だって騙し討ちにする機会はあった。
秀吉はそういう手段を使う人ではない。
奇麗事で言ってるのではなく、彼なら
堂々と理由を謳い処刑しようとするだろう。
つまり己の権力を誇示するようなやりかたでだ。
島津家久もそうだ。秀吉嫌いの歳久すら兄義久の手で殺させたのに
家久を招いた席で殺すようなことをすれば義久、義弘のメンツは丸つぶれだ。
武門の意地として島津は徹底抗戦しただろう。
もともと四国、九州征伐は早期に終わらせることを考えていたからこそ
秀吉は長宗我部も島津も減封だけで済ませたのに、
家久を殺すというのは矛盾している。

43 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 08:32
>>42
千利休の例でわかる通り、秀吉は邪魔に思う人物がいても暗殺は使わないだろうな。
23はネタか秀吉をけなす為にわざと書いたかどちらかでしょう。

44 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 12:13
毛利隆元の死の通説は?

45 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 15:03
42=43

46 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 15:07
1+1=2

47 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 15:12
>>45
まあ、決め付けはやめようよ。
43の2行目みたいなのは余計な一言だと思うけど。

48 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 15:39
一つ言えるのは昔は医学が発達してなかったから、
急死も多かっただろう、司法解剖もできないから
判然としない死に方は確かに多かったと思う。
そういうのをやたら、その人物が死ねば、
誰それが得をするだの、タイミングが良すぎるとか言って暗殺と決めつける人がいるが

それはどうだろうか?
単にに戦国時代の武将とか人物は皆、死ねば誰それが得を
したりするわけだし、タイミングも良いように見えるだけだと思うよ。

49 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 15:44
まあ、島津家久を豊臣秀長がのその武勇を恐れて毒殺したなんてのは
島津オタのやっかみだろうな。
秀長が田舎武将、一人を恐がって暗殺するなんて・・・(藁)

50 :最上義光:01/12/06 15:52
・・・。

51 :津軽為信:01/12/06 16:05
・・・。

52 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 16:25
毒殺未遂、伊達政宗が母親に一服盛られたってのがあるけど
あれはホントの話?

53 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 16:31
食後に急死っていっても、当時の知識レベルじゃ、
単なる食中毒でも毒殺と区別できないだろうね。たぶん。
まぁ、いたんだ食べ物を出してる時点でどうかとは思うが。。。

54 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 16:47
>>50-51
('A`)

55 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 16:48
>>52
ロマンは崩れるけど事実ではない。
対立する母と弟を追い出すための伊達政宗の自作自演の陰謀
ただ、弟は殺しても母親は追い出すにとどめたのは
やはり小説やドラマなどの物語で描かれるとおり、
母親に対する想いなのかな?

56 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 23:38
>>53
痛んだものを食べた直後に食中毒で死亡することは少なくないでしょうか?

57 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/06 23:41
>>56
 痛んだものはともかく、食物のアレルギーで突然死(24時間以内)はあるよ。
ただ現代人ほどヤワじゃなかったとは思いたいけどね。

58 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 01:24
>>57
アレルギーってのはものにもよるけど、ヤワとかそういう問題じゃないのもある。
とくに食べ物系。

59 :57 :01/12/07 01:49
>>58
 すみません。「ヤワ」は適切な表現ではなかったね。
個々人の比較でなく、時代的な比較としてとってください。
アレルギー体質の人が増えてきたのは、現代でもごく最近という印象だったので、
戦国時代にはアレルギー体質は少ないかもと思ったんだ。
 

60 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 09:17
>>57
それ以前にアレルギーショックで死ぬ確立自体は現代でも極めて低いことを考えると、何かを食べた後に急死した人たちの死因をアレルギーと結びつけること自体が極めて無理があるように思います。

61 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 11:06
O-157ですが、何か?

62 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 11:29
>>61
つまらん
死ね

63 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 11:52
>>59
アレルギー体質の人が増えたのは確かだが、
そういう体質の人は大昔からあったよ。
古代エジプトにも記述がある。
食べ物のアレルギーショックは少なかったろうけど、
蜂刺されによるアケルギーショックの死亡は昔も多かったかも、

64 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 12:48
ところで、暗殺と公認されてるもの
(ナゾの急死じゃなくて殺った側が自分が暗殺したと認めてるもの)
ってどれくらいあるんでしょうね。

将軍足利義輝のは該当するかな?

65 :最上義光:01/12/07 12:55
>>55
その説もあったね。
私が黒幕で政宗暗殺企てた説もあったな・・・。
小田原征伐に遅れて行く為と言う説か。

しかし、白鳥十郎には気の毒な事をした・・・。

66 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 14:15
秀吉陣営の誰かが、秀吉の命令か独断で信長の実子である養子(名前失念)
を暗殺しているに一票。と言うより、あれだけは暗殺していない方がおかしい。

それにしても関ケ原の後、
豊臣恩顧の武将が次々と死んでいったのも
天命とばかりは言いきれない気もする。

67 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 16:18
>>66
その説にえらくご執心ですけど・・根拠は?
信長摘孫の秀信をバツが悪くなって殺すならともかく、信長の4番目か5番目の
息子を何故に秀吉が殺す必要あるの?
織田家に残ってても部屋住みで小大名になれるのがせいぜい。
秀吉の養子だから?
養子っつっても血縁ないんだから豊臣家を相続できるわけないのは誰が見ても明白。
そういう意味では秀次はおろか、金吾よりもはるかに格下扱い。
信雄みたいに小国の大名にすれば事足りる。
そのわずか数万石も秀吉がケチったと?

漏れとしてはそれよりも信長摘孫、秀信の死が疑問だ。
関ヶ原で西軍について、岐阜落城後、高野山追放・・1年も経たず、逝去。
信康の意趣返しで徳川の誰かが暗殺したと思ってるんだが。
そっちの方がよほど可能性高い気がする。

68 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 18:09
斎藤義龍が弟2人を仮病に見せかけて殺したのはどうなんだ?

69 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/07 23:36
>>66、67
 羽柴秀勝が生きていたら秀吉の後継ぎになった可能性は高いと思う。
主君からもらった養子ですから、建前上後継ぎにしないわけにはいかないはず。
それとこの秀勝は死ぬ一年前に毛利輝元の娘と結婚している。(1584年12月)
この婚姻は秀吉と毛利の同盟を意味するから、秀勝は重要な立場にあったと思われる。
というわけで>>67がいうように小国の大名にすれば事足りる存在ではないと思う。
 しかし、この時点で秀吉が秀勝を暗殺するメリットも感じられない。
実子の鶴松誕生後ならありえるが、1585年では殺すには早すぎる。
また、この秀勝が死んだあと養子にした秀次の実弟にも同じ「秀勝」と名付けてるので、
いくらなんでも自分が殺した相手の名前を甥につけるとは思えない。

 羽柴秀勝は病死だったと思う。ただ長生きしても秀吉の実子誕生後は
かなり微妙な立場になってしまうのは間違いないが。

70 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 00:22
暗殺ってのはコソコソやるもので、
堂々と殺したものは違うんじゃないかな?

71 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/08 00:28
最近の信長シリーズはどう?
長い事してないんだけど・・・暗殺よくなってる?

72 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/10 13:11
>>71
忍者を送り込んでおくとたま〜に「やっちゃいますか?」って聞かれるから「やってまえ!」と答える。
でも滅多に成功しないし、成功するとしても殺せるのはカスみたいな武将だけだからリストラの代行をしている気分。

73 :無名武将@お腹せっぷく:01/12/24 03:14
age

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)