2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゾイド初心者スレ

1 :名無し獣:02/03/22 03:33
ゾイドって何よ?

2 :名無し獣:02/03/22 03:50
 2げっと   ∧∧       (´⌒(´
       (゚Д゚;)∩∩  (´⌒;;;≡≡≡
       ⊆⊂´ ̄  ソ  (´⌒(´⌒;;
          ̄ ̄ ̄   ズザーーーーーッ

3 :名無し獣:02/03/22 04:27
>>1
知るかよ。

4 :名無し獣:02/03/22 06:10
>1
ワレぁアホか?

5 :不可止たん、(;´Д`)ハァハァ:02/03/22 14:37
ヽ(´ー`)ノ東不可止ワショーイ!!

6 :名無し獣:02/03/22 14:41
メカ生体ゾイド誕生、意外な出発点・・・
1982年・・・アメリカ向けのアクショントイの新ジャンルを確立すべく、
マイクロゼンマイを使った組み立てキット「ZOIDS」が誕生。初期ラインナップで
「ガリウス」「グライドラー」「エレファンタス」が発表されました。
「ZOIDS」とは「ZOIC」(動物の〜もしくは動物的な)+「ANDROID」
(アンドロイド、疑似生命体)からの造語で、折からのSFブームに乗り好評を博しました。
販売形態としてはスーパーなどでも扱えるように吊し箱形式を採用し、接着剤を使わない
簡易性と独特の動きに大いに注目されました。
この「ZOIDS」を国内でも販売しようとする計画が持ち上がり、国内向けには
「未来型組み立てキットモデル」としてパッケージを従来のプラモ型にあらため、
商品名も「MECHA」(メカ、機械)+「BONE」(ボーン、骨組)の造語、
「MECHABONICA」(メカボニカ)として発売。初期3商品の名称も、
それぞれ「メカギラス」「メカトロス」「メカファントス」として発表されました。
(余談:初期ゾイドが通称「骨ゾイド」と呼ばれるのはここに起因がある?!)
ところが、アメリカでのヒットに比べ、国内では売り上げが芳しくありませんでした。
SFブーム、宇宙開発ブームに合わせてイメージされたメカボニカでしたが、
具体的なストーリーはなく1発商品として当時の子供にはなじめなかったようです。
当時国内ではLSIゲームブームが下火になり、新しいジャンルのヒット商品開発に
試行錯誤が繰り返されました。その中でアクションモデルに注目が集まり、
それならば、と、停滞していたメカボニカを再生する計画が開始されました。
徹底したモニター調査の結果、結局アメリカ式に人気が集まり、メカボニカはあらためて
「ゾイド」として発売される事になりました。
 1983年・・・メカボニカとして発売されていた5体のキットをリニューアルし、
「メカ生体ゾイド」はその歴史をスタートさせたのでした。
ヒット商品へ向けての模索、ゾイドの世界観を設定・・・
 発売当初、ゾイドは遙か宇宙の彼方、「ゾイドゾーン」の金属生命体として
惑星間で戦いを繰り広げるという設定でした。当時はつくば万博の開催に伴い子供達の興味は
宇宙開発に注がれており、ゾイドもそのイメージを重視して惑星探査や調査能力を持ち、
緊急時には武装して戦場に集結するというイメージでした。
しかし、子供達への調査の結果当時はSFブームと言う事もあり、背景にしっかりとした
ストーリーがあってこそ遊びの世界観が広がると言う事がわかりました。
そこでゾイドのプロジェクトチームが本格的に編成され、アニメ界で活躍する
作家やプロダクションをチームに向かい入れ、ターゲットを小学校高学年から中高生に定めた
コアなアニメファンにも許容できるだけのストーリーが作られました。
このプロジェクトによりゾイドは地球から遙か6万光年の彼方にある未知のゾイド星で
ヘリック共和国とゼネバス帝国が覇権を争う戦記物として確立していったのでした。
商品自体は大ヒットとなる「ゾイドゴジュラス」を加え、店頭での実演販売でも
その斬新な動きに子供達の視線は釘付けでした。
この時点でゾイドは合計15点ものラインナップを誇り、新商品が登場するたびに
そのギミックやデザインが注目されるようになりました。


7 :名無し獣:02/03/22 14:43
玩具としての宿命、デザインへの挑戦・・・
 1984年・・・それまで設定上でしか存在していなかったゼネバス帝国から
ついに独自のゾイドが発売。しかし、その前にまた試行錯誤が繰り返されていました。
まず、それまでのゾイドを共和国軍とし、対してゼネバス帝国側のゾイドには
子供達の目から見てもすぐにわかるようにまったく違ったデザインが求められました。
ところがゾイドは玩具基準の商品で、プラモデルのように精密なパーツや
耐久度の低いパーツは玩具安全基準法から採用できないという問題がありました。
また使えるプラスチックの成形色も発色の良い顔料などはやはり安全基準法から
採用する事は出来ず、玩具基準ゆえの様々な規制にデザイナーは悩まされる事になります。
そこでこの問題は立体的に様々なパーツを組み合わせる事にして全体的な色とディティール
両方を組み込み、今までとまったく違ったデザインのゾイドを完成させる事が出来ました。
こうして第1弾に「マーダ」続いて「ゲーター」「モルガ」に加え、
新型のパワーパックを内蔵したギミック満載の「レッドホーン」を発売。
それまでのゾイドと違いシャープで洗練されたデザインは両国間の技術の違いを再現し、
世界観の保管と共に大ヒットの要因になりました。
この頃からプロジェクトにより作られた設定をベースにオリジナルストーリーの漫画や
プロモアニメ、実際のキットを使ったジオラマストーリーやテレビCMも制作され、
ゾイドは玩具業界に確固たる地位を築くまでに至りました。
黄金期到来、新たなる可能性・・・
 1980年代後半・・・ゾイドは子供達のヒーローとして人気は最高潮となりました。
それまでのゾイドの常識を覆す超大型キット「ウルトラザウルス」の発売。
新たにパワーアップしたゼンマイを搭載しギミックを増やしたHiゼンマイシリーズ。
遊びの世界を広げる改造セットやディオラマベースシリーズの発売。
1キャラクターとして他社からライセンス契約で発売された文具関係や衣料、食玩等。
ゾイドは加速度的に展開していきました。
また、アメリカのアクションフィギュアブームを参考に有名デザイナーを起用して
新たに24分の1スケールで企画された「ゾイド24」シリーズもスタート。
しかしこのシリーズは予想に反して売り上げが伸びず、いくつかの企画を残したまま
立ち消えとなりました。
この頃にはアニメ化の企画も何度も持ち上がりましたが、
ゾイドをうまく表現するのが難しいとの事で話は難航しました。
それとは別にファミコンブームに乗ってゲーム化の企画も出ました。
ゾイドはゲームとの相性が良かったらしく、ファミコンで3作品、ゲームボーイで1作、
パソコンで1作(ファミコン版の移植)発売され、大人気となりました。
 1988年・・・それまで無敵を誇っていた帝国軍の超大型ゾイド「デスザウラー」を
倒すために、共和国軍から超大型ゾイド「マッドサンダー」が発売。
バブル絶頂期ということもあり、この頃のゾイドの最低価格は1000円。
さらにはアクションキットとしてより強力なギミックを搭載するべく、
ゾイドの最低価格は引き上げられていく事になります。


8 :名無し獣:02/03/22 14:44
恐竜的進化、そして終焉へ・・・
 1989年・・・設定上で展開した共和国と帝国の戦いは共和国の勝利で集結。
新たな敵として「ガイロス暗黒大陸軍」が出現。ゾイドは新しい展開へ移行しました。
後に大陸間戦争編と名付けられたこのシリーズではゼンマイゾイドが完全に消滅。
すべてのゾイドが電動となり、最低価格も1300円となります。
そしてゾイドとは別のシリーズで展開していた商品のノウハウを取り込んだ
「パワーコネクター」という企画を採用。別売の「グレードアップパーツ」により
武器が連動可動したり目が電飾で光ったりしました。
しかしその結果ベースとなるゾイドは単品ではギミックに乏しく、
規格を統一したゆえにデザインの明確な違いが見られなくなり、
高騰する商品展開と共に次第に売り上げが落ちていきました。
 1990年・・・それまでのゾイドの集大成となる「キンゴジュラス」が発売。
値段は7980円とゾイド史上最高額となりました。
箱は家電製品並の大きさで様々なギミックを満載し圧倒的なインパクトを誇りましたが、
バブル崩壊の影響か子供を持つ親の財布の紐は固く、大ヒットには至りませんでした。
 1990年11月・・・発売から7年間続いたゾイドは
最後の商品「デスキャット」の発売でついにその歴史を終える事になりました。
設定から生まれたヒットが設定により身動きできなくなったと見るべきか、
バブルに合わせた商品展開がハイローミックス戦略を忘れさせてしまったのか
ゾイドはその設定のいくつかを後続商品に引き継ぎファンの前から消えていきました。



9 :名無し獣:02/03/22 14:49
ゾイドの系譜、装甲巨神Zナイト・・・
 1991年・・・ゾイドの世界観を引き継いだ「装甲巨神Zナイト」がスタート。
設定はゾイド星から地球人が持ち帰った金属生命体を核にして作られた人型機動兵器、
装甲巨神ををめぐる未来の地球人類の戦い。
ゾイド同様設定関係を強化し、日本サンライズによる高品質のプロモアニメも作成。
ゾイドに代わるアクショントイとして大々的に打ち出されました。
すべての商品が電動2足歩行が売りで、価格帯は2600円〜4200円。
プロモアニメも好評で注目を集めましたが、肝心の商品の売り上げが伸びませんでした。
そこでトミーは低価格帯の商品に力を入れはじめ、電動2足歩行はそのままに
価格を1000円まで抑える事に成功。後にこのシリーズが主力となっていきました。
ゾイドの最後とは逆に商品展開が低価格帯へと移行したあげく、
結局メインであるはずの装甲巨神は2体しか発売されずに2年半でシリーズ終了。
玩具業界自体もファミコンブームに押されて下火になっていきました。
水面下での展開、復活への胎動。
 1991年・・・トミーにはひとつの転機が訪れていました。
それまでは主力であるトミカとプラレールの安定からキャラクター商品に対して
ある程度無関心でした。しかし90年代から他会社のハイエンドユーザー、
いわゆる従来のターゲットとはしない層からの需要が無視できない域になり、
キャラクター商品の持つ魅力を再確認する時期が来ました。
そこでトミーもアニメを軸としたキャラクター商品の展開に力を注ぎ始めます。
と、同時にこれまでの商品もある程度視野を広げ、メインターゲット以外の層にも
マーケティングリサーチを行い、商品展開の参考にするよう動き始めました。
 1990年後半・・・家庭用コンピューターの本格的な復旧に伴い、
インターネットによる情報公開が盛んになりました。トミーもこの流れに乗り、
新製品の紹介や過去の商品の紹介などを行うようになりました。
そこで、1時代を築いたゾイドも再び取り上げられるようになったのです。
当初は社内に残っていたゾイドの画像公開といくつかの設定資料公開だけでしたが
(社内にスパイカーがないから譲ってほしいなんて呼びかけもありました)
次第にファンからの要望が多くなり、意見交換が活発になりました。
また、ゲームの分野にも力を注ぎ始めたトミーは、新たにCGを制作する部署を設立。
サンプルムービーとしてアイアンコングやマーダが動くCGなども作られ、
ファンの間で話題を呼びました。インターネット上で展開していった
コアユーザーに対する様々なサービスは、次第に復活に向けての確かな足がかりとして
静かに、しかし確実に盛り上がりを見せていました。
 

10 :名無し獣:02/03/22 14:51
 1997年・・・トミーは突如ゲームショーで大ディオラマを展示、
パソコンを設置してネット上でゾイドが盛り上がっている事をアピールしました。
続いてイベントなどでテスト販売。子供達に実際にキットを組んでもらって
今の時代に受け入れてもらえるのかどうかリサーチを繰り返しました。
(ちなみにこの時発売されたゾイドは旧イグアンやハンマーロックなど)
さらに海外で販売していたZOIDS2も試験的に販売。
価格は従来のキットよりも割高でしたがファンの間には好評でした。

そして1998年、やはりゲームショーでデッドボーダーとダークホーンを発売。
(実はこの製品はすでに新金型によるテストショット版で厳密に言うと復活第一号は
この2種と言う事になります。しかし当時はデッドストックの再版と言われました。)
ファンの間ではゾイド復活が確実になりつつあると噂が流れました。
しかしこの時点でファンも予想だにしない大きなプロジェクトが進行していたのです。

待望の復活、そしてアニメ化へ・・・

 1999年・・・それは突然発表されました。ゾイド復活&今秋アニメ化決定!
CGとセルアニメの融合により高品質の作品が作られ、ゾイドは新たな歴史を刻み始めます。
と同時に小学館の協力でコロコロコミックなどの雑誌媒体でゾイドの特集が組まれ、
次世代のアクショントイとして紹介。新旧2つの世代の注目を集める事になりました。

 1999年8月28日・・・この日リニューアルされたゾイド計12体が一斉発売。
およそ10年の沈黙を破り、ゾイドが再びファンの前に現れた至福の時でした。

つづいて9月4日、待望のアニメがスタート。作品とリンクする形で
ゾイドも次々とリリースされ、大ヒットとなります。アニメの影響で旧時代にはなかった
1部塗装済みのパーツや、アニメキャラの同一スケールフィギュアなどが付属。

そして2000年1月、ついに新世代の完全オリジナルゾイドがホビーショーで先行発売。
大人気となりゾイドは再びメジャーアイテムとしてファンの間に浸透していきました。
この年には伝説となったイベント「大ゾイド展」や、アニメの放送延長。
そしてファン待望の再版ゾイド「ウルトラザウルス」が年末玩具売り上げ1位になるなど
まさに昔の黄金期に匹敵するほどの大人気を誇りました。

権利問題の足かせ、子供の価値観の変化。

 2001年・・・本来終了するはずだったアニメは残す契約期間半年で
新たなシリーズを作る事になりました。同時にそれまでのゾイドのコンセプトを変える
CASを搭載した新ゾイド「ライガーゼロ」を発表、アニメと合わせて人気になります。
ところが人気絶頂のまま契約期間が終了したのでアニメも終了。
しばらくの期間を置き、他社との契約で再アニメ化の話も進みましたが、
現アニメの権利を持つ会社がそれを拒否、人気があるのに再アニメ化不可能という
複雑な問題に発展しました。もともと1年以上続ける予定ではなかったアニメを
無理を押して続けた結果、各方面でしわ寄せが迫ってきました。

時を同じくして他の玩具メーカーのキャラクター商品が大ヒットとなり、
ゾイドにとって不利な状況が積み重なっていきます。
コロコロでは今の子供達のニーズに合わなくなったと漫画連載が打ちきり。
ゾイド自体もアニメの影響が強すぎたのか、雑誌を読まない子供達からは
すでに終わったシリーズとして認識されるようになりました。



 そして2002年・・・ゾイドは大きな変革期を迎えています。
この後ゾイドはどのような変化を見せるでしょうか・・・情報伝達が激しくなった現代
ファンのニーズに応えられる商品をリリースすべく、模索の日々は続いています。

 


11 :名無し獣:02/03/22 14:55
ゾイド・ストーリーについて
時代は地球人類が太陽系に進出を果たして、恒星間飛行を目指す大航海時代に入った頃・・・
太陽系の全く正反対の位置に、太陽系とそっくりなゾイドゾーンが発見された。惑星ゾイドは地球によく似た大気を持ち、
金属鉱脈の露出が多い星だ。そのため、金属イオン濃度の高い海に誕生した生命は、さまざまな進化を経て、
爬虫類型、昆虫型の金属細胞を持つ生物となった。金属生命体「ゾイド」の誕生である。
また一方では、進化の途中で枝分かれし、独自の発展の末、知的生命体である「ゾイド星人」も誕生した。
後にゾイド星人は、共和国側、帝国側に二分され勢力争いが始まった。
そして両陣営は、ゾイドを主要武器である戦闘獣へと改造していった。そして今、飛来した地球人の手により、
ゾイドはさらに改良され戦闘能力も強化されて、注目の「メカ生体・ゾイド」となっていったのである。

12 :名無し獣:02/03/22 15:02
   ∩ _∩
  ( ´ー`) <おまえも暇なやつだなあ。
  (    )
  |||
  (___) _)


13 :名無し獣:02/03/22 15:08
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ´∀`)< オマエモナー
  (    )  \_____
  | | |
  (__)_)


14 :名無し獣:02/03/22 15:09
   ∩ _∩
  ( ´ー`) <まーな。
  (    )
  |||
  (___) _)


15 :名無し獣:02/03/22 15:16
なんかマターリしてて(゚∀゚)イイ!!

16 :名無し獣:02/03/22 15:25
>>6->>11
スゲェ・・・

17 :名無し獣:02/03/22 16:50
ネタにマジレス カコワルイ

18 :名無し獣:02/03/22 18:16
クソスレを一気に良スレに変えた>>6->>11


19 :名無し獣:02/03/22 19:45
>>6-11
実に細かい・・・
マンセー!

20 :名無し獣:02/03/22 20:37
で、結局失敗したと。
10年間でろくに学ばなかったと。

21 :名無し獣:02/03/22 23:26
>>20
9月にアニメが再開するらしいが・・・
これで全てが決まるんでない?


22 :名無し獣:02/03/23 00:24
>>6-11を称えage

23 :名無し獣:02/03/23 01:23
>22に禿同age

24 :某スレ27 ◆z/LiOs26 :02/03/23 01:34
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/zoid/1015835168/l50
の27です。

>>6-11
使いたい…
元ネタがないのなら是非使わせて欲しい。

おながいします。

25 :名無し獣:02/03/23 01:40
>>24
>>6-11のカキコしたものですがあれには元ネタがちゃんとあります。
すてすて堂と言えばわかりますか?
恐らくすてすて堂の管理人もゾイドの世界観を広げるサイト作りには協力してくれると思うので
ちゃんと断ってからなら使わせてもらえるんじゃないでしょうか?

26 : ◆v5ZcvBYA :02/03/23 04:08
詳しいなあ
旧最後ってデスキャットだったんですねえ

27 :名無し獣:02/03/23 09:41
以上、ジサクジエンでお送りしました

28 :名無し獣:02/03/23 09:57
あげるよ〜

29 :名無し獣:02/03/23 10:02
つーか>>6-11ってそれほど賞賛するような物か?

30 :名無し獣:02/03/23 10:10
>8
ヘルディガンナーは、こっちのシリーズに入るんじゃなかったっけ?
違ってたら済まぬ。


31 :名無し獣:02/03/23 13:56
>>30
ヘルディガンナーは暗黒大陸戦争編であってますYO。

32 :名無し獣:02/03/23 18:59
良スレage

33 :名無し獣:02/03/23 20:51
す〒す〒の自作自演のヨカ-ン!

34 :名無し獣:02/03/24 02:01
age

35 :名無し獣:02/03/24 02:07
すτちん、バレバレ(;´Д`)

36 :名無し獣:02/03/24 12:26
すてすてウゼー 自作自演はヨセ。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)